痩せたいけど、胸が心配!バストをキープして行うダイエットとは?

痩せたいけど、胸が心配!バストをキープして行うダイエットとは?

痩せて綺麗になりたい、痩せて小顔になりたい、でも胸は今のままキープしたい!そんな女子の願望は叶うのでしょうか。痩せたら胸から落ちてしまう方も、バストをキープして行うダイエットの知識を手に入れたら、次から大丈夫かもしれません。バストをキープしながらダイエットを楽しんじゃいましょう。


痩せたいけど、胸が心配!バストをキープして行うダイエットとは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

痩せて綺麗になりたいという思いから始めるダイエットで、胸から痩せてしまってスタイルが悪くなったら本末転倒です。

バストをキープしながら、綺麗に痩せていく方法をご紹介します。

どうして胸から痩せるの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ダイエットをすると、胸から痩せてしまうことがあります。なぜ胸から痩せてしまうのでしょうか。バストから減ってしまう原因を知って、今後はバストをキープしつつ、全身綺麗に痩せていきましょう

心臓に近く温度が高いため

心臓は全身に血液を送るポンプのような役割があります。心臓の近くにあるバストは常に温かい状態を維持しています。そのため、脂肪でできているバストは脂肪が燃えやすい状況になり、ダイエットをしていると、バストが小さくなってしまうんです。

運動により胸が揺れて垂れやすい

ダイエットを実施する際に、食事制限だけでなく、運動を取り入れることはとても良い心がけです。身体を動かすことで、筋肉がつきやすくリバウンドしにくい身体になります。

しかし、激しい運動は胸を上下に揺らし脂肪を燃焼してしまう可能性があり、バストが小さくなってしまいます

脂肪が柔らかく燃焼しやすい

胸の脂肪と、太ももの脂肪のやわらかさを比べてみましょう。太ももの脂肪をつまんでみると、硬くセルライトがあるかもしれません。しかし、胸の脂肪はやわらかく、セルライトは見当たらないのではないでしょうか。

セルライトができにくい胸はとてもやわらかく、燃焼しやすい脂肪なんです。

食事制限によるタンパク質不足

ダイエットで手っ取り早く、すぐに効果がでやすいのが食事制限です。しかし、その食事制限によって、栄養不足になっている可能性があります。

食事制限をするだけでなく、栄養バランスもしっかり考えましょう。胸にはタンパク質が必要です。タンパク質を取る食事制限に切り替えていきましょう。

バストをキープしやすいダイエット法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

バストが小さくなりやすい原因は先ほどの説明でなんとなく理解できたかと思いますが、バストをキープしたままダイエットをする方法も知りたいですよね。

バストをキープしつつ、綺麗に痩せられるダイエット方法をご紹介します。

ながらダイエット

ながらダイエットとは、○○しながらダイエットをするというとっても簡単でシンプルなダイエット方法です。

例えば、座りながら正しい姿勢を維持し膝を閉じる、歯を磨きながらかかとをあげたままにするなど、とっても簡単な方法です。ながらダイエットなら激しい運動をするわけではないので、胸にも刺激が少なく小さくなることはありません

ちょっとの意識をしながら、ダイエットをする「ながらダイエット」は普段の生活に気軽に取り入れることができますよ。

ウォーキング

ウォーキングは特別な道具がいらないとっても簡単なダイエット方法です。劇的に変化がわかるダイエット方法ではありませんが、正しい姿勢で毎日1日20分程度歩くことで美しいスタイルになることが可能です。

バストもキープでき、特別な道具がいらないウォーキングなら今すぐ始められますね。

フラフープ

フラフープは下半身に効果があり、バストもキープされる最強のダイエット方法です。

フラフープを回すことで、全身の筋肉を使うことができ、かなりのカロリーを消費します。くびれや下半身痩せに期待ができます。有酸素運動になるので、とっても効果的です。

フラフープの用意と、フラフープを回すことができる環境がある方にはおすすめのダイエット方法です。

ヨガ

何か新しく習い事を始めたいと思っている女性の中で必ず候補に挙がると言っても過言ではないヨガも、ダイエットに効果があるだけでなく、バストキープにも効果的なんです。

ヨガは骨盤を正しい状態に戻し姿勢を正すので、バストをキープするだけでなく、スタイルアップも可能なダイエットです。

全身の筋肉にアプローチするので、綺麗になるだけでなく、健康面にもよい効果があります。何か新しいことを始めたいと考えている方は是非ヨガをご検討してみてはいかがでしょうか。

バストアップに効果のある食べ物

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

バストが小さくなってしまう原因、バストがキープできるダイエット方法を知ったのであれば、最後はバストアップに効果がある食べ物を知りたいですよね。

バストアップに効果がある食べ物をご紹介します。食事制限をしている方もぜひ取り入れてみてくださいね。

大豆製品

大豆は、「畑のお肉」という異名を持つほど栄養価が優れている食材です。大豆イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンと似た働きをするので、バストや美容をサポートしてくれます。

さらに大豆は良質なたんぱく質が含まれているため、バストにも筋肉にもアプローチすることができます。さまざまな栄養が含まれている大豆は、ダイエットだけでなく健康にももってこいの食材です。

日頃から意識して取り入れていきましょう。

肉・魚

ダイエットにお肉は禁物と思う方が多いかもしれません。しかし、お肉にはタンパク質のもととなるアミノ酸が豊富に含まれているんです。もちろん、お魚にもアミノ酸がたくさん含まれています。

良質なたんぱく質を摂取しても、タンパク質を構成するアミノ酸を摂取しなければ、タンパク質は吸収されず身体の外に排出されてしまいます。お肉もお魚も適量であれば問題ありません。適量を食べ、綺麗に痩せていきましょう。

キャベツ

芸能人が「キャベツを食べて胸が大きくなった」と実証済みのキャベツはバストアップに効果的という食材です。美を売りにしている芸能人が実体験で言っているので、試すしかないですね。

キャベツにはボロンと呼ばれる、女性ホルモンの活性化させる成分が含有されています。キャベツを食べながら、女性ホルモンが活性化するなんて、バストに効果てきめんな気がしますね。

アボカド

アボカドは「森のバター」と呼ばれ、ギネスブックにも掲載されるほど栄養価が高い食べ物です。それだけアボカドは美容や健康に良いんです。

ビタミンEが豊富に含まれるアボカドはバストアップにももちろん効果的なんです。ホルモンバランスを正常に整えてくれる働きがあるので、アボカドを食べながら、痩せるだけでなく健康的になることが可能です。

みなさんが大好きなおいしい桃にもバストアップに効果があるんです。フルーツでもバストアップが可能というのは嬉しいですよね。

ももにもボロンと呼ばれる、女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる成分が含まれています。おいしくももを食べながら、バストアップが狙えるなんて、最強のフルーツです。デザートを食べる際はももを選びましょう。

バストをキープするために気を付けることは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

バストやダイエットについて熟知できたなら、後はバストをキープしながらダイエットを実行すればよいだけです。

しかし、ダイエットをしながら何か気をつけることはあるのでしょうか。ダイエットをしながら、バストをキープするために気をつけておくべきことをご紹介します。

大胸筋を鍛えるエクササイズを取り入れる

そもそも脂肪をつけるには筋肉をつけなければいけません。バストをアップしたい、バストをキープしたいのであれば、バストに重要な筋肉大胸筋を鍛えるエクササイズを取り入れましょう

胸の前で合掌をし、手のひらを押しあうように10秒キープするだけで大丈夫です。とっても簡単ですが、大胸筋にもしっかり効果的です。ダイエットを始める前よりバストが大きくなったら嬉しいですね。

マッサージをする

おふろ上がりにバストマッサージを取り入れてみましょう。マッサージオイルやボディークリームを使い、バストを下から上へ持ち上げるようにしましょう。毎日取り入れると上向きバストが手に入れることができます。

また、バストとバストのちょうど真ん中を押はエストロゲンの分泌を促すツボなので、マッサージをしながら押してみましょう。

極端な食事制限をしない

ダイエットで食事制限を取り入れるのは悪いことではありませんが、しっかり栄養をとりましょう。バストのもととなるたんぱく質やアミノ酸を取らなければ、脂肪を分解して栄養を吸収しようとするので、バストが小さくなってしまいます。

極端な食事制限は、健康的にもよくありません。綺麗になりたいのに、不健康で綺麗ではないスタイルになっては意味がありませんよね。

胸を揺らさないようにする

運動をする際には、バストを揺らさないように気をつけましょう。バストを揺らさないようにしてくれるスポーツブラを着用することがおすすめです。

スポーツブラはバストを固定してくれるだけでなく、ワイヤーがないので運動しやすいためぜひお試しください。

バストキープしながら無理なくダイエット!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ダイエットをすると、バストが小さくなってしまうという考え方はもしかしたら古いんです。正しい知識とバストに気をつければ、むしろダイエットをしながらバストアップも可能かもしれません。

バストをキープしながら、楽しくダイエットをしましょう

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


関連する投稿


通販サイトでナイトブラを購入するならこれ!厳選TOP10

通販サイトでナイトブラを購入するならこれ!厳選TOP10


筋トレで腹筋を割る!初心者でも簡単にできる正しい腹筋の鍛え方

筋トレで腹筋を割る!初心者でも簡単にできる正しい腹筋の鍛え方


白髪が生える場所には意味がある?!6つの場所でわかる体の不調・SOS

白髪が生える場所には意味がある?!6つの場所でわかる体の不調・SOS


まだ買うな!FIRAマッスルサプリで最大限、筋トレ効果を高める飲み方を体験者が徹底解説

まだ買うな!FIRAマッスルサプリで最大限、筋トレ効果を高める飲み方を体験者が徹底解説


女性100名がおすすめ!安くてバストアップ効果が高い人気のナイトブラ7選

女性100名がおすすめ!安くてバストアップ効果が高い人気のナイトブラ7選


最新の投稿


白髪発生のメカニズムを解説!白髪の原因となるメラニン色素が減る理由8つ

白髪発生のメカニズムを解説!白髪の原因となるメラニン色素が減る理由8つ


ナイトブラは胸が大きくても小さくても必需品‼ポイントとおすすめ商品まとめ

ナイトブラは胸が大きくても小さくても必需品‼ポイントとおすすめ商品まとめ


白髪を染めるならヘアマニキュアが良い!知らなきゃ損するオススメの理由3選

白髪を染めるならヘアマニキュアが良い!知らなきゃ損するオススメの理由3選


ミランダが愛用する「コンブチャ」が日本上陸!TVや雑誌で話題に!その理由と効果とは….

ミランダが愛用する「コンブチャ」が日本上陸!TVや雑誌で話題に!その理由と効果とは….


男性用白髪染め3選|白髪が気になるメンズは注目!白髪染め選びのポイントも解説!

男性用白髪染め3選|白髪が気になるメンズは注目!白髪染め選びのポイントも解説!