【体験談アリ】胸を大きくする食べ物10選!バストアップに効く理由からレシピまで徹底解説!

【体験談アリ】胸を大きくする食べ物10選!バストアップに効く理由からレシピまで徹底解説!

ふっくらとした大きいバストは、女性らしい体の象徴ですね。特に胸が小さな人にとって、大きな胸は憧れそのもの。どうしたら、お椀型の大きなバストに近づけるの?バストの栄養源は食べ物。つまり、胸を大きくする食べ物を積極的に摂取することがポイントなのです!


記事監修ドクター
工藤孝文先生
現在は、福岡県みやま市の工藤内科で地域医療を行いつつ、「世界一受けたい授業」や「ホンマでっか!?TV」などのTV・雑誌への出演や監修を行い、ダイエット・健康関連の書籍出版を数多く手がけている。
記事監修ドクターは、広告には携わっておりません。掲載商品への保証や購入などを推薦するものではありません。

胸を大きくする食べ物が知りたい!

ツボ押しやマッサージ、バストアップブラなど様々な方法で育乳に励んでいる女性は少なくありません。貧乳さんにとって大きな胸を手にすることは、まさしく憧れの夢。でも、思ったように成果が出ない…こんな悩みを抱える人も、珍しくないのです。

胸を育む栄養は、私たちが毎日食べる食事から得られています。バストアップに必要な栄養供給が滞れば、胸を大きくするのはおろか、張りや潤いの衰え、全身のボディメイクにだって悪影響。どんな食べ物をとれば、理想のバストサイズに近づけるのでしょうか。

胸を大きくするのに有効とされる代表的な栄養素

まずはバストアップに有効とされる栄養素をチェックしてみましょう!主にバストへの直接的な作用が期待できるものと、間接的に胸へ良い影響を与える栄養に分けられます。

<バストアップや美乳作用が期待できる栄養>

・大豆イソフラボン
・タンパク質
・ボロン
・ビタミンE
・良質な脂質
・ポリフェノール

バストの材料や栄養となったり、育乳・美乳を促す効果が期待できる栄養素たち。不足すればサイズダウンはおろか、胸の張りや潤いの維持にも悪影響となります。バランスの良い補給を意識したいですね。

<間接的にバストアップや美乳を補助する栄養>

・ビタミンB6
・食物繊維
・トリプトファン
・鉄

胸を大きくする直接的な要因とは言えないものの、バストアップに必要な機能をサポートする成分です。直接作用する栄養を効率的に働かせるためにも、これらの摂取を心がけましょう。

貧乳さん必見!胸を大きくする栄養の効果と含まれる食べ物

胸を大きくする栄養たちは、どんな食べ物に含まれているのでしょうか。代表的な食材のほか、効果的な食べ方やレシピも要チェック。日々のバストアップメニューが楽しみになること間違い無しですよ!

1. 大豆イソフラボンが多い“豆腐”

大豆イソフラボンの別名は“植物性エストロゲン”。女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用をもつため、こう呼ばれています。実は胸を大きくするには、エストロゲンの働きが欠かせません!胸が大きい人は乳腺の発達が著しいとされますが、エストロゲンは乳腺を活性化させるのに不可欠な存在なのです。

しかし、女性ホルモンはストレスや生理周期など、様々な要因でバランスが大きく崩れます。エストロゲンと似た働きをもつ大豆イソフラボンを摂取すれば、そのバランスを整えることが可能。ただ、いくらでも摂れば良いものではなく、1日に70mg〜75mgが目安となります。

主に大豆製品に豊富な大豆イソフラボン。豆腐、納豆、豆乳、味噌など日本人に馴染み深い食べ物に豊富です。中でも「豆腐」はコスパ、カロリー、アレンジしやすいなどの観点から、万能食材と言えます。

<豆腐のオススメの食べ方やレシピ>

簡単手軽に大豆イソフラボンを補給するなら、オリーブオイル豆腐がおすすめ。文字通り豆腐にオリーブオイルをかけるだけのシンプルな食べ方ですが、和風な豆腐がちょっぴりイタリアンになっておしゃれな味わいです。お好みで塩コショウを振って、お酒のおつまみにも◎。

2. タンパク質が多い“鶏肉”

タンパク質とは、骨や髪の毛、筋肉など全身を作る材料になる栄養素です。胸を大きくするためにも必要で、張りのある若々しいバスト作りに役立ちます。カロリーを考えて避ける女性も多いですが、それはNG。タンパク質が不足すると筋肉量が落ち、かえって太りやすい体になりますよ。

肉や魚、豆類に豊富なタンパク質ですが、おすすめは「鶏肉」での摂取です。鶏肉は豚や牛に比べて脂肪分が少なく、鶏皮を除けば簡単にカロリーカットできます。中でもより脂肪の少ないささみや胸肉なら、ダイエット中でも安心です。

<鶏肉のオススメの食べ方やレシピ>

胸肉やささみで大葉やチーズをぐるぐるに巻き、レンジ加熱で作れる簡単なおかずレシピ。目安はささみ1枚につき2〜3分加熱で、一口サイズにカットして頂きます。薄味でも、大葉の風味とチーズのコクで満足度の高いメニューになりますよ。チーズも胸を大きくするのに貢献する材料ですね。

3. ビタミンB6の多い“まぐろ”

ビタミンB群の中でも、ビタミンB6はタンパク質の代謝に欠かせない栄養素となります。胸を大きくする栄養としてタンパク質を挙げましたが、これが効率よくバストの栄養になるためにはビタミンB6が必要ということ。ただ、ビタミンB群は互いに助け合って働くため、理想はB6だけでなく他のビタミンBもバランスよく補給することですね。

ビタミンB6の多い食材の1つ「まぐろ」は大好きな日本人も多く、スーパーで簡単に手に入るのも嬉しい!にんにくにもビタミンB6が豊富なので、まぐろレシピの風味付けにどうぞ!

<まぐろのオススメの食べ方やレシピ>

まぐろとアボカドを用意し、いずれもさいの目にカットして混ぜる簡単なレシピ!味付けはお好みで、醤油やオリーブオイル、レモン汁、おろしにんにくなどを加えましょう。トッピングや彩りにも使えますね。

4. ボロンの多い“キャベツ”

「キャベツを食べて胸が大きくなった!」と芸能人が告白したことでも注目された栄養素、ボロン。キャベツに含まれるミネラルの一種で、女性ホルモンを活性化する効果が期待できます。ビタミンDと一緒に摂取することで、ボロンの働きをより高められるそうですよ。

有名な「キャベツ」のほか、リンゴやぶどう、アーモンド、海藻類などに豊富とされます。ポイントは熱に弱いという点。なるべく生で食べることで、胸を大きくする効果を高められるでしょう。

<キャベツのオススメの食べ方やレシピ>

生で食べるのが一番なので、キャベツのコールスローがお手軽です。千切りキャベツにコールスロードレッシングをかけるだけ!特に甘みの増す春キャベツは、生のサラダにピッタリですよ。

5. ビタミンEの多い“アーモンド”

若返り効果のある栄養素ビタミンE。血管の健康維持にも必要で、バストへ栄養を運ぶ血液の巡りを促します。ストレスに対する働きも持ち、女性ホルモンを乱す過剰なストレスを緩和。活性酸素を除去する抗酸化作用も優秀なので、胸を大きくするだけでなく若々しさや張りの維持にも効果的です。

いくら、あゆ、たらこなどに豊富ですが、摂取しやすさを考えるなら「アーモンド」がおすすめ。おやつをアーモンドに変えるだけで、健康的な間食に早変わりしますね。他には油脂類や魚卵、種実類に多い傾向にあります。

<アーモンドのオススメの食べ方やレシピ>

おかし作りの材料以外にも、サラダのトッピングに使えるアーモンド。砕いて振りかけるだけで、歯ごたえや風味が格段にアップします。購入の際は、砂糖を使っていたり揚げているもの以外のアーモンドがおすすめ。

6. 食物繊維の多い“ごぼう”

食物繊維とは、消化されることなく体外に排出される成分。しかしその役目は重要で、余計な毒素を便と一緒に絡めて出す働きを担います。お通じが悪いと、それだけで血行不良に繋がりバストアップに悪影響。女性はただでさえ女性ホルモンの影響で便秘になりやすいと言われますから、食物繊維で腸内を正常に保つのが大切です。

食物繊維の摂取で大事なのが、水溶性と不溶性のバランスです。食物繊維を摂っても便秘が改善しない人がいるのは、不溶性の食物繊維に偏って補給しているからかも。理想は「水溶性:不溶性=1:2」。中でも「ごぼう」はそのバランスが良く、活用したい食材の1つと言えます。

<ごぼうのオススメの食べ方やレシピ>

納豆やヨーグルトなどの発酵食品と一緒に摂取すると、乳酸菌の整腸作用で相乗効果が期待できます。皮の部分に栄養が豊富なため、なるべく皮をむかずに食べるのが◎。

7. 良質な脂質の多い“サバ”

油=悪者と決め付けられやすいですが、それは間違い!体に良い、必要とされる脂質を選べば、血液浄化や代謝アップなどで胸を大きくする働きも効率的になりますよ。ダイエットにも有効だから、脂質にはこだわるべし。

良質とされる不飽和脂肪酸の中でも、体内で作ることのできないn-3系とn-6系に注目。血液をサラサラにし、胸を大きくするための栄養供給をスムーズにしてくれます。現代人はn-3系(αリノレン酸、DHA、EPA)が不足する傾向にあるため、それを豊富に含む「サバ」を積極的に食べましょう。

<サバのオススメの食べ方やレシピ>

サバを食べるなら、焼き魚よりシメサバにすると脂が流れ出ません。DHAやEPAがより効率的に補給できますよ。臭みが苦手な人は、味噌煮にすると気になりにくくなります。

8. ポリフェノールの多い“ブルーベリー”

ビタミンE以外にも、食べ物から抗酸化成分の補給をおすすめします。高い抗酸化力を持つポリフェノールを積極的に摂取しましょう。細胞レベルで活性が促されるから、バストの細胞も元気になりますよ。胸を大きくする以外にも、美肌や美髪、がん予防などに有効です。

植物の渋みや酸味、色の元になるポリフェノール。中でも「ブルーベリー」にはアントシアニンなど強力なポリフェノールが凝縮されています。また、ポリフェノールの多い野菜や果物を原料とする食べ物もOK!赤ワインやチョコレート、お茶などが該当します。

<ブルーベリーのオススメの食べ方やレシピ>

抗酸化成分は酸化しやすいため、購入した食材はできるだけ早く、新鮮なうちに使うのが鉄則です。ブルーベリー+ヨーグルトで、整腸作用もアップさせましょう!ポリフェノールは体に溜めておけない栄養なので、小まめな補給が大切ですよ。

9. トリプトファンの多い“チーズ”

間接的にバストアップをサポートする栄養素がトリプトファン。トリプトファンとは、快眠ホルモン“セロトニン”の生成に欠かせない成分です。胸を大きくするためには、食事だけじゃなく睡眠も重要。寝ている間に体の発育が促されるため、ぐっすり眠らなくてはバストアップも非効率的になるのです。

トリプトファンは「チーズ」などの乳製品に豊富です。牛乳やヨーグルトのほか、納豆、ピーナッツなど身近な食材に多く含まれます。これら同士の相性も悪くありませんから、組み合わせて食べれば胸を大きくする効果も高まるでしょう。

<チーズのオススメの食べ方やレシピ>

トリプトファンだけでなく、ビタミンB群やマグネシウムもセロトニンの材料になります。したがってこれらと一緒に摂取するのが理想的。いつものレシピにチーズをトッピングするだけでも違いますね。トリプトファン自体は熱に強いため、調理法を選ばず活用できますよ。

10. 鉄を多く含む“卵(卵黄)”

ボロン以外のミネラルも、バランスよく摂取するのが胸を大きくする近道。ミネラルは5大栄養素の1つとなるほど重要な存在で、生体維持に必要な多くの働きを促す効果があります。現代人が不足しやすいというのも注意点。意識的に摂取することで、バストアップに必要な栄養の不足を防げます。

ミネラルの中でも鉄は女性が不足しやすい成分。バストアップの観点からいえば、栄養を届ける血液の健康に欠かせないので気をつけたい栄養素です。鉄の豊富な食材といえばレバーが有名ですが、好き嫌いが分かれやすいのがデメリットですね。そこで活用したいのが「卵」。卵の卵黄には鉄が多く含まれる上、動物性食材なので鉄の吸収率が高いメリットも得られます。

<卵のオススメの食べ方やレシピ>

焼く、煮る、生でと調理法を選ばない卵。動物性タンパク質やビタミンCと一緒にとると吸収が高まるので、肉料理に添えたり生サラダのトッピングにもおすすめです。

胸を大きくする食べ物を食べると…みんなの口コミ&体験談

実際に胸を大きくするのに役立つ食べ物を食べると、どれくらいバストアップ効果が得られるのでしょうか。SNSなどを中心に、効果があったとの声をまとめました。

やはり大豆イソフラボンやタンパク質など、バストの材料や大きさ(乳腺発達)に直接働きかける栄養素は効果も感じやすいようです。また、ある程度続けて食べ続けることもポイント。1日〜2日食べたからOK、なんて甘い話はありません!バランスよく、毎日摂取し続けることが大切なのですね。

胸を大きくする食べ物を取り入れて効率的にバストアップ!

胸に良い栄養素を見ればわかる通り、これさえ摂っていれば胸が大きくなるという食べ物はありません。効率的に胸を大きくするためにも、様々な栄養をバランスよく摂取しましょう。忙しい時はサプリメントをうまく活用するのもおすすめ。また、筋トレやマッサージなども行うことで、バストアップへの道がより確かなものになるはずですよ。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


バストアップ

関連する投稿


本当に効果のある人気育乳ブラ10選!リアルな口コミから徹底調査した結果をまとめます♡

本当に効果のある人気育乳ブラ10選!リアルな口コミから徹底調査した結果をまとめます♡

着けているだけでバストアップに効果があるとされる育乳ブラ。口コミを中心に若い女性の間で大人気。ここでは、特に効果があると口コミが多い人気の育乳ブラを厳選してご紹介します。


安くてバストアップ効果の高い育乳ブラは?[おすすめの人気ブランドTOP6]

安くてバストアップ効果の高い育乳ブラは?[おすすめの人気ブランドTOP6]

バストアップが期待される育乳ブラ。今 若い女性を中心に口コミで大人気の商品です。大手下着メーカーはもちろん、各ブランドが開発をすすめており、アマゾンや楽天で簡単に購入できます。ここでは、アマゾンや楽天で購入できる人気の高い育乳ブラをご紹介します。


バストアップブラって本当に効果あるの?効果や選び方、口コミから人気の商品を厳選してみた

バストアップブラって本当に効果あるの?効果や選び方、口コミから人気の商品を厳選してみた

「ただでさえ大きくない胸が余計に小さく見える」「胸に張りがない」「年齢を重ねて胸が垂れてきた」など、バストにまつわるお悩みってなかなか尽きませんよね。バストアップに憧れる方も多いことでしょう。そこで、巷で話題の「バストアップブラ」について、実際に効果があるのか、どんな商品を選べばいいのかなどを調査してみました!


お悩み別!おすすめバストアップブラ厳選7選

お悩み別!おすすめバストアップブラ厳選7選

着けているだけで胸が大きくなるというバストアップブラ。バストを大きくするだけでなく、形を整えるなど嬉しい効果が満載。ここでは、バストの悩み別におすすめのバストアップブラをご紹介します。


安い・可愛い・効果も高い!欲しいがギュっと詰まったおすすめ育乳ブラ5選

安い・可愛い・効果も高い!欲しいがギュっと詰まったおすすめ育乳ブラ5選

高くて高機能なのは当たり前。本当ならそんな育乳ブラを揃えたいけど、やっぱり価格が気になる…そんな人のために、安くても機能優秀な育乳ブラについて調べてみました!最近では手に取りやすい価格と充分な機能を両立している商品が増えています。自分のサイズに合ったものを選ぶことができれば、「お得に育乳」も夢ではないかもしれませんよ。


最新の投稿


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。


洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

毎日の洗濯に必須の「洗濯用洗剤」。どうせ洗濯するのなら汚れを効率的に落とし、衣類を綺麗にしてくれる商品を選びたいですよね。そこで今回は洗濯用洗剤のおすすめランキングをご紹介!汚れをしっかりと落とし、綺麗に洗える商品を集めました。


HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI端子はパソコンやディスプレイ、モニターの主流端子。HDMI端子同士であればそのままケーブルを使って接続することができますが、端子の規格が違うと使えないのでしょうか。こんな時に活躍するのが変換アダプターですよね。今回はHDMI端子から変換できるアダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。今回はVGA、USBを利用したMHL、マイクロHDMI、RCAと変換できるアダプターをピックアップしました。アナログ時代のモニターやカーナビなどの機器から最新のスマートフォンまで接続できる変換アダプターの数々を集めています。端子の規格が違うからと使用を諦めていた機器も変換アダプターがあれば問題なく使うことができますね。


安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

ミキサーはジュースやスムージーなどのジュース専用ではありません。そのままでは食べにくい果物や野菜をミキサーにかけることで、栄養そのままの健康ジュースを作ることができるのも魅力的。野菜を細かく粉砕したりペースト状にしたりして料理しやすくしてくれます。ミル自家製のふりかけやお茶、ドレッシングなどを作ることもできるので調理の幅を広げてくれる優れたアイテムです。そんなミキサーの価格はピンキリ。数千円から数万円するものまで様々です。今回は安くても優れているミキサーのおすすめ商品をご紹介していきます。コスパに優れていて使用感も抜群なものを集めました。お試しで欲しい方やあまり予算がないという方もミキサーライフを楽しみましょう。