シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。


買うなら今すぐ!期間限定キャンペーン実施中!

12月25日までにシミウスを買った人限定で、プレミアムマスクパック3枚とシートパッチ6枚がついてくる特別キャンペーンを実施中です!

シミウスジェルにプラスして、シートパッチを気になるシミに貼って寝るだけ!
より効果を高めるアイテムです!

しかも、1本使い切っても30日間返金保証付きなので、迷うことなくお気軽にお試しいただけます。

論より証拠。

まずは実際に30日間シミウスをお試しください!
それが一番の近道ですよ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
詳しくは下記をクリックしてください。

シミウスの副作用がヤバイ!? 効果なしの評判を徹底解明してみてわかった事は?

メビウス製薬で発売され、シミに劇的な効果を発揮すると話題沸騰中のシミウス

本当に効果があるなら誰しも飛びつきたいアイテムであることに間違いありません。でも「副作用がある」「効果なし」という噂を耳にしてしまいました…。副作用があるなら使うのはちょっと…と急にためらいがちになってしまいますが、やっぱり気になりますよね。

実際に、私もシミウスを購入してみました。

副作用については、いろんなサイトを巡回していても結局よくわかりませんでした。あれこれ見ていくうちに「試してみないことにはわからない」という結論に達したので、思い切って買ってみました。

といっても実は購入したのは2ヶ月前。この2ヶ月間、しっかりとシミウスを使ってみたというわけです。

箱の中はこんな感じです。シンプルですっきりとしたデザインに好感が持てます。これを朝晩のスキンケアに使います。

シミウスはオールインワンジェルなので、あれこれつける必要がなくてとっても楽!面倒くさがりの私にはぴったりだと思いました。

しかし実はここで、買ってから自分が損していることに気がついてしまったのです。

実際に損したこと:楽天市場で購入してしまった

楽天市場の検索結果では最安価格が4,354円(税込)

定価は5,122円(税込)と聞いていたので
かなりお買い得!とすぐに買ったのですが・・・

あとから公式サイトを覗いたら、
まさかの税込4,098円(税抜3,795円)
…。

あなたは損しないように公式サイトで購入を!

公式サイトでの購入が断然お得!
↓   ↓   ↓

定期便なら20%OFFで買える!

継続して買い続けることを考えるとこの価格差はかなり大きいです。まさか公式からのほうが安いなんて…。

シミウスに噂されている副作用とは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

シミウスの副作用でシミが濃くなった、ピリピリと刺激がある…という情報を耳にしました。

でもシミウスの主要成分はグリチルリチン酸ジカリウムとプラセンタエキス。

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビを含め肌に対する抗炎症作用があり、
プラセンタエキスは哺乳類の胎盤から作られた安全性の高いもの。

また、その他にもシコン(紫根)エキスのように植物から作られたエキスなどが多く含まれており、植物由来のためこちらも心配はありません。いずれも副作用の原因になるとは考えにくいと思われます。

しかし、人によっては何らかの成分を原因としたアレルギー症状を引き起こす可能性が無いわけではないため、もしかしたらそこで副作用という認識が生まれてしまったのかもしれません。

アレルギーを除き、シミウスで副作用の症状が現れることはほぼ無いと考えて良いでしょう。

シミウスに配合されている成分は?

先の項でもシミウスの主要成分について少し触れましたが、ここでシミウスに配合されている全成分を見てみましょう。

シミウスの成分一覧
【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス

【その他の成分】
精製水、1.3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1.2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カリボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青1、赤106、香料

グリチルリチン酸ジカリウム

生薬に使われているマメ科の甘草(かんぞう)を原料とした成分です。抗炎症作用があり、肌荒れの改善やニキビへの対策を目的として使われています。主に漢方薬やニキビ対策用化粧品に配合されています。

プラセンタエキス

哺乳類の胎盤から抽出されたエキスで、多くの美容化粧品に含まれています。アミノ酸が豊富で、肌のターンオーバー(新陳代謝)を整える作用があると同時に、保湿成分セラミドの生成を促す働きがあるため肌のうるおいにつながります。

シコン(紫根)エキス

紫根は多年草植物の根。紫根に含まれるシコニンという色素には肌荒れを抑えてくれる効果や殺菌作用があり、古くから外用の漢方薬「紫雲膏(しうんこう)」として使われている成分です。

いずれも人体への悪影響は見込まれないものとなっているため、安心して使うことができますね。その他のシミウスの成分について、以下のリンク先記事で詳しく説明しています。

シミウスの効果を最大限に高める使い方

シミウスはこのようなジェル。プルプルしてます!私が想像していたジェルより固めの感触でした。一回の使用量は1グラムとのことで、一回分を手に取るとこんな感じです。

これを手のひらに伸ばして顔全体に広げますが、シミウスが推奨している基本の使い方は以下の通り。この使い方については同梱されてくる冊子にも詳しく載っているので忘れる心配もありません。

シミウス 基本の3ステップ
1. 適量を守る(1回1グラム)
2. 「内から外」、「下から上」に塗る
3. 毎日、朝晩使う

また、せっかく買ったものなので、最大限に効果を高めたいですよね。公式サイトでは以下の使い方を推奨されているのでご紹介します。

美白マッサージをプラス!

美白マッサージを朝晩のスキンケアにプラスすることにより、以下の効果が得られます。

美白マッサージで得られる効果
●肌代謝がアップし『ターンオーバーを正常化』
●リンパの流れが良くなり『スッキリ小顔に』
●血行を良くして『メラニンや老廃物の排出を促す』

特に30歳を超えている場合は美白マッサージは必須!シミウスを使用していない人でも普段からこの美白マッサージを習慣にするのはとても良いこと。

でも顔をマッサージする時にはかならずマッサージクリームやジェルを使わないと肌への摩擦で肌荒れを起こしてしまうので注意しましょう。

正しい使い方をすればシミウスは効果が実感できる!

シミウスを使い始めて約2ヶ月。驚くことに、本当にシミが薄くなってきました

購入直後の2ヶ月前の画像では、頬の上部分にシミがありますね…。

2ヶ月前の画像と比べると、シミのようなものが一見すると見当たりません

肉眼では少し見えるので、完全に消えたわけではないのですが、写真に写らない程度にまで薄くなったのにはびっくりです。

ちなみに前の項で紹介した美白マッサージについて、私は夜しかできませんでした。朝は忙しくてゆっくり時間がとれなかったためです。それでも効果が見られたのがうれしい!

もし朝と夜の両方きちんと美白マッサージをできていたらもっと早くキレイになったかもしれません。

シミウスの成分はいずれも保湿、ターンオーバーの促進、抗炎症作用など、肌にとってうれしいものばかり。アレルギーの心配の無い人であれば副作用がでる危険性はほとんどありません。

ただし、シミウスは直接シミを剥がすものではなく、ターンオーバー(新陳代謝)を促進して肌表面を再生していく助けをするものなのでターンオーバー周期を何度か繰り返す必要があります。

そのため数週間での効果は見込めないといえるためシミの濃さや大きさなどにもより効果が出るまでには時間を要するでしょう。

正しく使い続ければきっと良い効果につながると信じて長期的に使用を継続することが大切です。

シミウスについてさらに詳しい記事はこちら!