イチョウ葉エキスの効果的な摂取方法を徹底解説|おすすめサプリもご紹介

イチョウ葉エキスの効果的な摂取方法を徹底解説|おすすめサプリもご紹介

血液循環向上や記憶力アップなどに効果のあるイチョウ葉エキス。そんな嬉しい効果たくさんのイチョウ葉エキスの効果的な摂取方法についてご紹介!さらにおすすめサプリメントについてもご紹介!


イチョウ葉エキスの摂取方法って一体どんな方法があるの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

イチョウは生きた化石と呼ばれるほど昔から姿を変えていない植物。およそ2億5千年前には既に存在していたことが分かっています。またイチョウの実である銀杏は食用にされますが、イチョウの葉も様々な栄養素が含まれていることが分かり注目されています。

そんなイチョウ葉エキスの摂取方法や摂取量、注意点などについて解説していきます。またイチョウ葉エキスが効果的に摂取できるおすすめ商品についても紹介していくのでぜひご覧ください。

イチョウ葉エキスの摂取方法の種類

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

血液循環アップや認知症改善に効果があるとされるイチョウ葉エキスですが、摂取方法についてはどのようなものがあるのでしょうか。イチョウ葉エキスの摂取方法とその注意点についてご紹介していきます。

市販のサプリメントやお茶から摂取する

イチョウ葉は生で摂取すると重篤なアレルギー反応を起こす可能性があるので厳禁。市販の製品では含有量が規制されているギンコール酸というイチョウ葉に含まれている物質が原因です。イチョウ葉エキスの摂取には市販品のサプリメントやお茶が主流。自家製のお茶を作る方もいますが、ギンコール酸の摂取や成分の過剰摂取になる可能性大なのでおすすめしません。

サプリメントはイチョウ葉エキスが手軽に一定量摂取できます。またお茶は毎日の食生活に組み込みやすく、美味しく楽しめるというメリットも。自分に合った方法で摂取しましょう。

イチョウ葉を乾燥させて自作のお茶を作る

イチョウ葉からお茶を作ること自体は日干しにして乾燥させるだけなので難しくありませんが、前述したようにギンコール酸が問題になります。ギンコール酸が出ないように煮出し過ぎなければ大丈夫と説明しているサイトや書物がありますがそれだけでは不十分。ギンコール酸によるアレルギー症状を引き起こす可能性があります。

イチョウ葉エキスは市販のものから摂取するのがおすすめ!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

イチョウ葉エキスはお茶かサプリメントから摂取することが分かりました。ただし、自家製のお茶の場合は注意が必要。市販品が良い理由、そして市販品を選ぶ際にも注意しないといけない点などを解説していきます。

自作のお茶はアレルギーの危険性が高くなる可能性も

イチョウ葉茶を自分で作ると重篤なアレルギー反応を引き起こす可能性のあるギンコール酸濃度が高くなる可能性があるということは前述しました。市販のものには厳しい検査基準があり、一定濃度以上にならないように厳しく品質管理をされています。

また自作のお茶は他の成分がどのくらい含まれているかというのも把握しにくいので、品質が保証されて成分表示もきちんとされている市販のものをおすすめします。

信頼出来る市販品を選べば安全に摂取することが可能

基本的には市販品を選べば安全に摂取することが可能ですが、中には成分チェックの緩い会社のものもあります。市販のお茶のギンコール酸濃度が基準値を上回っていたとして問題になったケースも。市販のお茶やサプリメントだからといって安心せずに、品質基準をクリアしているか、成分表示はしっかりされているかということを自分の目で確かめる必要があります。

イチョウ葉エキスの摂取量の目安は?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

イチョウ葉エキスの摂取方法について見てきましたが、摂取量はどのくらいを目安にしてすればいいのでしょうか。イチョウ葉エキスの摂取量の目安を目的別に見ていきましょう。摂取時のご参考にしてください。

健康維持を目的とする場合は1日あたり120mgが目安

イチョウ葉を過剰摂取したことによる頭痛や胃腸障害などの副作用の報告もあります。摂取量の目安は1日約120ミリグラム。基本的には多量に摂取したとしても体外に排出されるだけですが、上記のような副作用の可能性もありますので摂取量は厳守。

上限摂取量は1日240mgまで

健康目的の場合の摂取量の目安は1日約120ミリグラムとしましたが、認知症改善や血液循環向上などを目的とした場合は1日240ミリグラムまでの摂取は可能とされています。それ以上の摂取は過剰摂取になる可能性があるため控えてください。基本的には多く摂取しても尿や汗となって排出されるだけですが、リスクがある以上摂取量は守りましょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


健康管理 食材 イチョウ葉

関連する投稿


アルギニン摂取量は目的で異なる!目的別の摂り方を徹底解説

アルギニン摂取量は目的で異なる!目的別の摂り方を徹底解説

健康維持や美容に、筋トレなどの体作りに良いとされているアルギニン。効果が強力であるため、摂取量が決められているアルギニンですが、実は目的ごとの摂取量もある程度決まっているものなんです。今回は目的別のアルギニンの摂取量について徹底解説します。


アルギニン摂取で「不妊」を改善!その方法を男女別に徹底解説

アルギニン摂取で「不妊」を改善!その方法を男女別に徹底解説

成長ホルモンの合成を助けたり、血管を拡張したりしてくれるアミノ酸がアルギニンです。さまざまな健康効果が期待できるアルギニンには不妊改善効果もあるとされています。今回は、アルギニンと不妊のかかわりについてご紹介します。


アロエ化粧水のおすすめ市販商品10選!嬉しい美肌効果と簡単手作り方法も徹底解説

アロエ化粧水のおすすめ市販商品10選!嬉しい美肌効果と簡単手作り方法も徹底解説

昔から高い美肌効果があることで知られるアロエ。ニキビ解消効果や美白効果など、様々な効果が期待できます。アロエエキスを含む化粧品は、ドラッグストアなどでも定番人気の商品として売られていますよね。今回はアロエエキスが含まれた化粧水のおすすめを厳選して10商品ご紹介。自然の力でお肌をケアできる商品がそろっています。また、アロエ化粧水は、生のアロエが手に入れば自作することが可能。簡単な作り方もご紹介するので、アロエが手に入ったら是非お試しを♪更に、アロエの成分や肌にもたらす効果、効果的な使い方についても徹底解説します。これを読めば、アロエの美肌効果のすべてがわかるかも♡普段のスキンケアに是非アロエ化粧水を取り入れてみてくださいね。


カロリナ酵素プラスの情報を総まとめ!効果や成分、口コミを完全解説

カロリナ酵素プラスの情報を総まとめ!効果や成分、口コミを完全解説

人気のダイエットサプリ「カロリナ酵素プラス」はみなさんもうお使いですか? それとも、まだ購入するのを迷っていますか? この記事では、カロリナ酵素プラスに関する情報を詳細にまとめました。効果や成分、口コミ、おトクに購入する方法まで、カロリナ酵素プラスに関する情報が全て詰まっていますよ!


花粉症は秋・冬(11月~12月)でも要注意!咳や鼻水の原因と対処法は?

花粉症は秋・冬(11月~12月)でも要注意!咳や鼻水の原因と対処法は?

花粉症というと春のイメージが強いですが、実は11月12月にも花粉症の原因になる花粉は飛んでいるのです。寒くなってくる時期なので風邪と間違えやすいので気づかない方も多い秋冬の花粉症の原因と対策方法をまとめました。


最新の投稿


シグナリフトの幹細胞美容液の口コミや評判は本当?実際に購入してたるみ・ほうれい線への効果を検証

シグナリフトの幹細胞美容液の口コミや評判は本当?実際に購入してたるみ・ほうれい線への効果を検証

今回は話題の幹細胞美容液「シグナリフト(Signalift)の口コミや評判をリサーチ。口コミからシグナリフトの効果を探っていきます。また、実際に美容液を購入して使ってみることで、たるみ・ほうれい線・シワに効果があるか実験してみました。シグナリフトの購入は、公式サイトのお試しコースを利用したので、かなり安く入手することができました。Amazonや楽天で買うよりも安いのか、どうすれば格安で購入できるのか、編集部で調査した情報をお届けします。再生医療センターが開発したシグナペプチドという新成分をはじめ、コラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分も配合されているので、年齢肌・乾燥肌の方にもおすすめのシグナリフト。この記事で理解を深めてくださいね♪


安いフードプロセッサーおすすめランキング12選! 使いやすさが2018年人気トレンド

安いフードプロセッサーおすすめランキング12選! 使いやすさが2018年人気トレンド

今回は、おすすめの安いフードプロセッサーについてお伝えいたします。価格重視で選ぶときには、自分が必要としている機能に注目するのがポイント。据え置きタイプ、ハンディタイプのどちらも選択可能です。自分なりのお気に入り機能を見つけることも選ぶにあたって大事でしょう。上位には、安価ながら多機能なフードプロセッサーが多いです。


洗いやすいフードプロセッサーおすすめランキング12選! 使いやすさが2018年人気トレンド

洗いやすいフードプロセッサーおすすめランキング12選! 使いやすさが2018年人気トレンド

今回は、おすすめの洗いやすいフードプロセッサーについてお伝えします。フードプロセッサーを選ぶときには、手早く下ごしらえをするのに役立つ多彩な機能がポイントです。後片付けのしやすさ、自分が必要としている特徴にも注目して、選ぶようにしてください。上位には、各パーツの分解がしやすいタイプの商品が多いです。


フードプロセッサーおすすめランキング12選!2018年人気トレンドはリーズナブルで高機能

フードプロセッサーおすすめランキング12選!2018年人気トレンドはリーズナブルで高機能

今回は、フードプロセッサーのおすすめ商品をランキング形式で12商品ご紹介。代表的な選び方としては、フードプロセッサーの種類や容器の素材、使い勝手などさまざま。 ランキング上位には、日常に使いやすいフードプロセッサーや、リーズナブルで高機能なフードプロセッサーが揃っています。購入したいフードプロセッサーを選びましょう。


自立式ハンモックのおすすめランキング10選|「品質しっかり」が2018年人気のトレンド

自立式ハンモックのおすすめランキング10選|「品質しっかり」が2018年人気のトレンド

ハンモックは元々南米の原住民の間で使われていたアイテムでしたが、今や世界中に広まっています。海外ドラマや映画に登場するハンモックに憧れたことは誰しも一度はあるはず。通常、ハンモックは木や柱に括り付けて使用しますよね。適当な木や柱がない場合、諦めてしまうしかないのでしょうか。そこでおすすめなのがスタンドが付いた自立式ハンモックです。スタンド付きなので平坦な場所であればどこでも好きな場所で使うことができます。アウトドアだけではなく、室内での利用にもおすすめ。十分なスペースがあれば憧れのハンモックを部屋に設置することができます。今回はそんな自立式ハンモックのおすすめをランキング形式で紹介。品質がしっかりしていているものを集めました。