二日酔い対策やダイエット効果も!クルクミンの成分とその機能・効果、摂取方法などを調べてみた

二日酔い対策やダイエット効果も!クルクミンの成分とその機能・効果、摂取方法などを調べてみた

お酒を飲む方は聞いたことがあるのではないでしょうか?二日酔い対策によいといわれるクルクミンですが、ダイエット効果もあるようですよ!今回はその機能・効果、摂取方法について調べました。


クルクミンってよく耳にするけど実際どんな効果があるの?

Getty logo

二日酔いに良いとされる食べ物に「ウコン」があります。飲酒前にウコンが含まれるサプリを飲んで二日酔いに備えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ウコンはインド原産のショウガ科の植物で、世界中で50種類ほど確認されています。現在ではアフリカや中南米、アジアの高温多湿な地域に広く自生しています。

数多くあるウコンの中でも、日本では春ウコン、秋ウコン、紫ウコン、黒ウコンが一般的で、古くから料理の着色料やスパイスとして用いられてきました。

「クルクミン」は、その「ウコン」に含まれているポリフェノールの一種になります。二日酔いに良いといわれ、その他にもダイエット効果など今注目のポリフェノールです。

今回は、この「クルクミン」について、その成分と機能・効果、摂取方法などを紹介します!

クルクミンとはどんな成分・栄養素なのか

Getty logo

二日酔いの強い味方である「クルクミン」ですが、どんな成分・栄養素なのでしょうか?

まずは「クルクミン」がどのようなものなのかについて掘り下げていきましょう。

ウコンの主成分である黄色い色素

ウコンはショウガ科ウコン属の多年草で、鮮やかな黄色が特徴的な根を利用します。この黄色はウコンの主成分であるクルクミンの色でもあります。

クルクミンはウコンの約5%前後含まれている黄色の色素のポリフェノール類です。ちなみに、ウコンにはクルクミンのほか、ビサクロン、リン、鉄、カルシウム、マグネシウム、食物繊維など、豊富な栄養素が含まれています。

この鮮やかな黄色は、古くから黄色い染料の原料としても広く用いられてきました。現在でも天然の食用色素として用いられています。

抗酸化作用が強いポリフェノールの一つ

クルクミンは抗酸化作用の強いポリフェノールの一つとされています。

抗酸化作用とは過剰に発生した活性酸素を抑制する作用になります。クルクミンは体内に入り腸で吸収されると、テトラヒドロクルクミンと呼ばれる抗酸化物質に変化するのです。

活性酸素は外部から侵入する細菌やウィルスから体を守るという有効な作用の一方で、過剰に発生してしまうと細胞を酸化させたり、遺伝子を傷つけたりして、健康を害する要因となってしまう物質です。

クルクミンなどの抗酸化力の強い成分を継続的に摂取することで、活性酸素の害から体を守ることができるのです。

クルクミンの機能と効果

Getty logo

強い抗酸化作用という大変有用な効果をもつクルクミンですが、これ以外にも多様な有効機能と効果を持っています。

ここからは、クルクミンのその他機能・効果について紹介します。

1:肝機能を高めアルコールを分解を助けてくれる

クルクミンは肝臓の機能である胆汁の分泌を促す働きや、解毒酵素(UDPグルクロン酸転移酵素、グルタチオンなど)を増加させる働きがあります。

胆汁は肝臓から分泌される消化液として主に脂肪を分解して、膵臓リバーゼ(消化酵素)とともに消化・吸収を助ける作用や、有害物質の分解・解毒をする作用があります。

この作用により肝機能が強化され、その結果二日酔いの解消や疲労回復を早める健康効果が認められています。

また、クルクミンにはアセトアルデヒドの分解を促進する働きがあり、通常より約1.5倍早めることが明らかになっています。

飲酒後、血中のアルコールが分解されて生成されるアセトアルデヒドは非常に強い毒性をもち、頭痛・めまい・吐き気・胸やけなど二日酔いの不快症状を引き起こします。

これらの肝機能強化、アセトアルデヒドの分解を促進する働きにより、クルクミンはアルコールの分解を助けてくれる強い味方となっています。

2:脂肪の増加を抑制する作用によりダイエット効果が期待出来る

クルクミンには細胞分裂を抑制する特徴があります。人間の身体のあらゆる細胞は分裂して増えていき、脂肪細胞も例外ではありません。

クルクミンの働きによって脂肪細胞の分裂が抑制され、その結果太りにくい身体を手に入れることができるのです。

3:コレステロール値を下げる効果がある

クルクミンには胆汁の分泌を増やす効果があるといわれます。

肝臓で生成される胆汁はコレステロールやビリルビン(赤血球の代謝産物)から生成されます。クルクミンの働きで胆汁の分泌が増えることで、コレステロールの消費量が増えコレステロール値の低下につながります。

クルクミンの成分を摂取する方法

Getty logo

アルコールを飲むときやダイエット中に大活躍のクルクミンですが、どのようにして摂取すればよいでしょうか?

ここからはクルクミンの摂取方法について紹介します。

サプリ・ドリンク・お茶などから摂取する

一番簡単な方法は、サプリメント、市販のウコンドリンク、お茶で摂るのが手軽です。

しかし、ウコンドリンクだと余分な糖分が含まれている可能性があるので、カロリーが気になる方はお茶やサプリメントがオススメです。

お茶が飲みにくい場合は慣れるまで麦茶で割って飲むと飲みやすいです。

カレーなどの食事から摂取する

カレーに含まれる「ターメリック」はウコンのことを指します。なので、カレーにもクルクミンは含まれていることになります。

ただし、健康に影響する程度のターメリック(約30mg)をカレーで摂ろうとすると、3皿以上食べる必要があると言われます。これはちょっと厳しいですね…。

クルクミンの成分を効果的に摂る方法

Getty logo

ウコンからクルクミンを摂取する場合、下記のことに注意するとより効果的に摂ることができます。

ウコンの中でもクルクミン量の多い秋ウコンを選ぶ

ウコンには春ウコンや秋ウコン、夏ウコン(紫ウコン)など様々な種類があります。ちなみに、一般的に流通しているターメリックは秋ウコンになります。

この中でもクルクミンを多く含むのは秋ウコンです。なぜ秋ウコンかというと秋に花を咲かせるからで、7月~8月に白い花を咲かせます。根茎の切り口が鮮やかで、断面は鮮やかな黄色になっていて、料理の色づけにも重宝されています。

国内で秋ウコンの次にポピュラーなのがおそらく春ウコンになりますが、こちらはクルクミンの含有量が秋ウコンに比べて少なくなります。クルクミンの含有量で選ぶ場合は秋ウコンを選ぶようにしましょう。

二日酔い防止が目的の場合はお酒を飲む前後に摂る

クルクミンは二日酔いにも大きな効果を発揮しますが、摂取で特にオススメなタイミングは飲酒前に摂ることです。

クルクミンによる二日酔いの防止に関する特許は世界中でいくつか出願されていますが、それらの多くは飲酒前にクルクミンを飲むもの、アルコール飲料そのものにクルクミンを混ぜて販売するものになります。

飲酒後であっても血中にアルコールが含まれている間や肝臓がアルコールを処理している間は多少効果アリですが、 二日酔い予防という観点からは飲酒前が最良のようです。

1日の摂取量は30mgを目安にする

クルクミンの摂取目安量は特に設けられていませんが、健康効果を得るために1日30mgの摂取がすすめられています。ウコンに換算すると約10gになります。

ウコンは食品のため安全性は示唆されていますが、過剰摂取は色素沈着がおこり、肝臓に負担をかけることがあるので注意が必要です。

クルクミンの効果を引き出す調理法と人気レシピ

Getty logo

ここでクルクミンを摂るのにオススメな、クルクミンの効果を引き出す調理法とレシピを紹介します。

毎日の食事で手軽にクルクミンを摂りましょう!</strong>

油と一緒に摂取することで体内への吸収がスムーズに!

クルクミンは水に溶けにくく油に溶けやすい性質をもっているため、油と一緒に摂取することによって体内への吸収がよりスムーズになります。

また、クルクミンは大豆などに含まれるレシチンと一緒に摂取すると、乳化作用が起こり小腸からの吸収もされやすくなります。

ターメリックバターライス

カレーにぴったりなターメリックバターライスです。クルクミンをより多く摂ることができるおすすめの組み合わせです!

材料:
米 2合
水 400cc
☆塩小さじ 1/2
☆無塩バター 20g
☆ターメリック 小さじ1/2

作り方:
1.お米をとぎ、水を入れる。
2.☆印を入れたらよく混ぜ、炊飯器にセット!
3.通常の炊飯モードで炊けば出来上がり!

チキンカレー

ルーを使わないオーソドックスなカレーのレシピです。スパイスの量をいろいろ組み合わせて、オリジナルの味を目指してみましょう!

材料(4人分):
鶏肉(胸肉) 200g
鶏肉(もも肉) 200g
玉ねぎ(みじん切り) 大1個
にんじん(みじん切り) 1本
セロリ(みじん切り) 1/2本
ホールトマト缶 1個
にんにく(みじん切り) 2片
生姜すりおろし 適量
ヨーグルト 200g
魚粉 適量
鶏ガラスープ 800ml
塩 適量
サラダ 油適量
◇ホールスパイス
クミン・カルダモン・クローブ・ブラックペッパー・フェンネル・コリアンダー・花椒・カイエンペッパー・シナモン・コリアンダー・ベイリーブスベイリーブス等 お好み
◇パウダースパイス
純カレー粉・ガラムマサラ・ターメリック・コリアンダー・チリペッパー・ブラックペッパー・クローブ等 お好み

作り方:
1.玉ねぎは飴色になるまで油で炒め、ホールトマトは分量が半分程度になるまで煮込む。
2.鶏ガラスープにニンジン・セロリ・鶏胸肉を入れて1時間程度煮込む。水分が少なくなったら水を足す。
3.サラダ油で、お好みのホールスパイスを焦げないように弱火で炒める。※最小限クミン・カルダモンはシードを使う
4.3に、にんにく・生姜を加え、香りがたったら2の鍋に入れる。1とヨーグルトも2の鍋に加える。
5.鶏もも肉を炒め、3の鍋に加え5分程度煮込み、最後にパウダースパイス・魚粉・塩を加えひと煮立ちさせ完成。

クルクミンを摂る際の注意点

Getty logo

このように良い点ばかり見えるクルクミンですが、やはり摂りすぎは良くないようです。

ここで、クルクミンを摂る際の注意点を紹介します。

肝機能が弱い人は肝臓に負担をかける場合がある

ウコンの摂取をもっとも避けなければならないのが、肝機能障害(脂肪肝、肝炎、肝硬変、肝がんなど)を持っている方です。

なぜ肝臓に良いとされているウコンが肝臓に負担をかけてしまうのかというと、それはウコンに多く含まれる鉄分に原因があります。

ウコンで大量にミネラルを摂ってしまうと肝臓に鉄分が溜まってしまいます。やがて肝臓に溜まった鉄は酸化し、肝炎をさらに悪化させてしまうのです。

肝機能が弱い方は当然ウコンを摂るのを避けた方がよいでしょう。もし肝臓の病気がなかったとしても、ウコンの摂り過ぎには注意が必要です。

通院中・服薬中の人は摂取前に医師に相談をする

通院中・服薬中の人は、病気や飲んでいる薬との組み合わせによっては、薬の効果が強く出すぎてしまったり、逆に弱まってしまうことがあります。

どうしてもクルクミンを摂りたいという方は必ず医師に相談して方摂るようにしましょう。

また、妊娠中の方も避けた方がよいでしょう。ウコンが持っている老廃物の排出の効果によって、流産の危険性を高めてしまうといわれているからです。

クルクミンの成分で効果的に健康維持を目指そう!

Getty logo

クルクミンには肝機能の向上、ダイエット効果、コレステロール減少と様々な良い効果があります。

しかし、摂りすぎや体調によって副作用があることも忘れてはいけません。

正しい摂取量を守り、効果的な健康維持に役立てましょう!

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。