アレルギーで発疹がでた時の対処法|種類別に症状や原因を知って正しく解決!

アレルギーで発疹がでた時の対処法|種類別に症状や原因を知って正しく解決!

発疹にはアレルギー性のものとそうではないものがあります。アレルギー性の発疹にはアレルゲンを避けた生活を心がけることが大事になってきます。発疹の対処法や原因、病院での治療法をご紹介します。病院に行くかどうかの判断基準もご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。


アレルギーによる発疹とは?

そもそも発疹とは、皮膚炎など、私たちの皮膚に現れる症状の総称を指した言葉です。
発疹という症状の中に私たちもよく知る湿疹蕁麻疹が含まれています。

アレルギーで発疹が起こる3種類の原因と主な特徴

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アレルギーによって発疹が起きる3つの原因について解説をしていきます。

1.食物によるアレルギー性皮膚炎

食物によるアレルギー性皮膚炎が起こる原因


言葉の通り、食物アレルギーのアレルゲンとなる物質が体内に入ることで起こる皮膚炎となっています。


食物によるアレルギー性皮膚炎の症状


通常、蕁麻疹を発症することが多いと言われているようです。
皮膚炎の他にも、嘔吐・下痢・頭痛・せき・鼻炎・発熱など多彩な症状が出るのが主な症状であると言われています。

2.アレルギー性接触皮膚炎

アレルギー性接触皮膚炎が起こる原因


身の回りにある多くのものがアレルゲンとなり、直接皮膚に触れることによって起こります。時計やアクセサリーの含む金属、化粧品や香水に含まれる成分、塗り薬など多くのものが原因になります。

アレルギー性接触皮膚炎の症状


遅延型アレルギーの一種で、主に湿疹を発症することが多いようです。金属アレルギーを代表に、常に皮膚に触れている物質が私たちの体にとってのアレルゲンとなってしまいます。

3.アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は他の2つとは少し性格が違う皮膚炎です。単純にアレルギーだけが原因なのではなく、ストレスや外部からの刺激など様々な要因が絡み合って発祥する病気であると言われています。

後述にて、アトピー性皮膚炎に関しては詳しく解説をします。

アレルギーによる発疹の特徴と対処法

湿疹と蕁麻疹という発疹の症状に注目をして解説をします。どちらも発疹ができてかゆみがある似た症状のようですが症状と対処法がそれぞれ異なります。

湿疹

湿疹の症状の特徴


小児の湿疹は大人になってからのアレルギーとも関係がある?
湿疹は体の一部分にかゆみのある赤いぶつぶつが出ることが多いようで、放っておくと数日から長いときには一週間以上も症状が悪化しながら続くこともあるみたいです。

金属(指輪やピアス、腕時計など)や、植物(うるしやぎんなんなど)、ペット(猫、犬、ウサギ、モルモットなど)、下着などに入っているゴム、洗剤、化粧品などに含まれている化学物質なとが皮膚に接触することによって起きる例が多いようです。

また、ときには食物(卵、牛乳、魚、小麦、ピーナッツ、大豆、ヘーゼルナッツなど)、内服薬、ダニなどで体内部から起こることもあります。小児期の湿疹は成長後の花粉症などの鼻炎、喘息の発症リスクの高さと関係があるとも言われています。

湿疹の対処・治療法



皮膚科で原因を調べるのが大事
湿疹は皮膚科で原因となる物質をしっかり調べて、それを避ける生活を送ることが大切になります。症状によって治療法が変わってくるため、必ず医師の指示に従った治療を行うようにしましょう。

軽症の湿疹には肌の保湿剤だけで治療します。

重症の場合には、ステロイドの塗り薬を薬効の強さによって5段階に使い分けして治療します。症状によって違う効果のステロイド薬を使い分けなければならないそうです。ステロイド薬と保湿剤を併用することもあります。かゆみのもとになるヒスタミンを抑える働きのある抗ヒスタミン薬や、抗アレルギー薬が内服で処方されることもあるそうです。

自分でできる湿疹対策としては、肌を刺激しないように、肌に直接触れる衣服は木綿製で柔らかい生地の物を身につけるようにしましょう。入浴するときにはぬるめのお湯で短時間に済ませてください。

蕁麻疹(じんましん)

蕁麻疹の症状の特徴



原因がわからないことも多い
蕁麻疹は蚊に刺されたような赤い膨らみ(膨疹・ぼうしん)がぷつぷつできたり、地図のように広い範囲にぷっくりと広がったりします。体の一部にできることもあれば、全身にたくさんできることもあるようです。蕁麻疹の膨疹は数十分から数時間で消えるのが普通だそうです。蕁麻疹は消えたり現れたりを繰り返し、肌がかさつくことはないようです。

蕁麻疹の原因は、食品(ナッツ類、甲殻類、卵、牛乳、そば)や食品添加物、抗生物質などの薬剤、感染症、植物や虫による刺激、運動・発汗、寒さによる刺激など様々ですが、原因がはっきりしないことも多いようです。

蕁麻疹の対処・治療法



まず食物アレルギーの自覚がある方はアレルゲンとなる食物を避けることが大切です。

自覚は無いけど疑いがある、という方はなるべく早く病院にて血液検査を受けることをお勧めします。

また、蕁麻疹を悪化させる原因にもなる疲労やストレスは、なるべく早期に解消する方が良いでしょう。アレルギーではなくとも食品添加物をなるべく避けた食生活にし、魚介類や肉類は新鮮なものを食べるといった点に注意してください。

蕁麻疹の場合、皮膚科を受診するときに症状が消えていることも多いでしょうが、問診で診断ができるそうなので大丈夫です。もし心配ならば症状が出ているうちにデジタルカメラや携帯電話のカメラ機能を利用して症状の写真を撮っておくと良いでしょう。

治療法としては、かゆみのもとになるヒスタミンの働きを防ぐ抗ヒスタミン薬を内服か注射で投与されるようです。抗アレルギー薬が使われることもあります。

乳幼児は要注意!アトピー性皮膚炎による発疹

アトピー性皮膚炎は、アレルギーを起こしやすい体質を持っている人に見られ、家族に何らかのアレルギーを持っている人がいる、または自分も何らかのアレルギーを持っている人や、皮膚の弱い人にも多く見られる皮膚炎だそうです。

まだ体の強くない小児・乳幼児のお子さんはこのアトピー性皮膚炎を起こしやすいと言われています。食物アレルギーとの合併症を起こすこともあるようので、離乳食やベビーフードを食べさせてあげる際にも注意が必要です。なにか異常が見られた際にはかかりつけのお医者さんに診てもらい、アレルギーの検査までしっかりと行ってあげましょう!

アトピー性皮膚炎による発疹の特徴

赤みがあり、かゆくてじゅくじゅくした湿疹
アトピー性皮膚炎の湿疹は赤みがあり、かゆみのあるじゅくじゅくした湿疹で、かくと皮が裂けて汁が出てきたり、ささくれてしまい皮が向けてくることが多いそうです。

おでこや目の周り、口の周り、耳の周り、首、脇の下、手足の間接部分の内側など皮膚の薄いところに左右対称にできることが多いようです。湿疹は良くなったり悪化したりを何度も繰り返すことが多く、慢性化しやすい病気と言われています。次第に皮膚がごわごわと固くなり盛り上がってくるそうです。

アトピー性皮膚炎による発疹の対処法

悪化する前に病院で治療を受け、肌のスキンケアを欠かさないこと
湿疹の症状が治まるまではかゆみも治まりません。かいてしまうと炎症は悪化し、皮膚の外部刺激に対するバリア機能が弱くなって、刺激をさらに受けやすくなる悪循環に陥ってしまいます。そうなってしまわないように、早めに皮膚科にかかり、炎症を抑えるための必要な治療を受けましょう。

また、皮膚のバリアを守るためには皮膚を清潔に保ち、保湿のスキンケアを欠かさないことが大切です。刺激の強い化粧品や洗剤の使用を避け、皮膚に刺激の少ない自然素材の衣服を身につけるなどして、外部刺激をできるだけ減らすようにしましょう。

乳酸菌がアトピー性皮膚炎に効果的!?

中でもL-92乳酸菌はアレルギーや花粉症対策の救世主
乳酸菌にはさまざまな種類があり、それぞれが様々な働きで体に良い影響を与えてくれるとされています。最近のアレルギー研究の結果、L-92乳酸菌(ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)という乳酸菌にアトピー性皮膚炎の患者に良い影響を与える働きがあるということがわかってきたそうです。

研究を重ねたところ小児のアトピー性皮膚炎だけでなく、治りにくいと言われている成人アトピー性皮膚炎にも効果が出たそうで、長い目で体調を考えた時に試してみる価値は十分にあるかもしれませんね。

MINARIおすすめのL92乳酸菌商品

カルピス 守る働く乳酸菌 L-92 200ml×24本

¥2,854(2016/10/15時点)

効果があった!
今では、薬は飲まないで、過ごしてます。もちろん直ったわけではないので、花粉に当たれば、症状が出ます。でもその反応の度合いが緩和している感じです。外出時はマスク、花粉メガネによる自衛は必要ですが、薬を飲まなくても過ごせるくらいに改善しています。

大人が発疹で病院にかかった方が良い5つの目安をご紹介

大人の場合、発診が出ていたとしても仕事が忙しいなどの理由でなかなか病院に行けないことも多いかと思います。病院に行くべきかどうか症状を見極める目安をご紹介します。気になる症状のある時には時間を見つけてなるべく早く病院に行くことをお勧めします。



  1. 全身に発疹がある

  2. 全身に発疹が現れているときにはアレルギーによるものや感染症によるものの場合があります。

  3. 発熱もしている

  4. 発疹だけでなく発熱もしている場合にはアレルギーによるものや感染症によるものの場合があります。

  5. 突然発疹が出て急激に広がる

  6. 突然出てくる発疹にはアレルギーによるもののことがあります。薬物アレルギーで特に起こることが多く危険なこともあるそうです。呼吸困難も起こっているときには救急車を呼びましょう。

  7. 痛みを感じる

  8. 発疹に痛みを感じるときには早めに病院に行くことをお勧めします。

  9. 発疹がうんでしまったり、腫れて痛む

  10. 発疹が細菌に感染して炎症を起こしているときには、早めに病院に行くことをお勧めします。

発疹を悪くしないよう、心にもお肌にも優しい生活を

正直、かゆみは大変辛い症状です。しかし、かゆいからと患部をかいてしまうと発疹の症状が悪化してしまうこともあります。患部を冷やしてかゆみを和らげる等、かかないための努力が必要です。

また、ストレスや疲労、気温や湿度の変化、乾燥は発疹を悪化させると言われています。自分なりのストレス発散方法を見つけ、夜はしっかり睡眠を取り、季節の変わり目には特に体調に注意するようにしましょう。

肌を清潔に保つことは大切ですが、石鹸でごしごし洗いすぎるのはよくありません。刺激の少ないボディーソープなどを使用し、お風呂上りも保湿はしっかりと。お肌に優しい生活を心がけましょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


症状 アレルギー

関連する投稿


まぶたの急な腫れはアレルギー反応かも?原因と正しい対処法

まぶたの急な腫れはアレルギー反応かも?原因と正しい対処法

瞼が急に腫れる原因は生活習慣や雑菌が入ったことによる眼病など、様々な原因があります。この記事では、アレルギーによって瞼が腫れる症状について考えられる原因、腫れの解消法をご紹介します。症状によっては、アナフィラキシーショックを起こしてしまうこともあるため、甘く見てはいけません。


[育毛剤]チャップアップとボストンをまるごと比較|成分・効果・価格で選ぶならどっち?

[育毛剤]チャップアップとボストンをまるごと比較|成分・効果・価格で選ぶならどっち?

育毛剤の中でも人気の高いチャップアップとボストン。この中には、このふたつの育毛剤のどちらを購入しようかで悩んでいる方も多いはずです。そこで今回は、チャップアップとボストンの成分・効果や副作用、価格や保証、それぞれのメーカーから発売されているサプリメントなどについて徹底比較していきます。是非、購入の参考にしてください。


コーヒーを飲むと口臭がキツくなる?!臭ってしまう3つの原因と対処法

コーヒーを飲むと口臭がキツくなる?!臭ってしまう3つの原因と対処法

コーヒーを飲んだあと、自分の口臭がキツいと感じた経験はありますか?それは気のせいではありません。コーヒーには口臭を発生させてしまう成分が含まれており、そのままにしておくと気づかぬうちに周囲を不快にさせてしまっているかもしれません。今回は、コーヒーを飲むと口臭が強まる原因と対処法についてご紹介していきます。


食物アレルギーが分かるIgG抗体検査とは?気になる検査方法や精度を解説!

食物アレルギーが分かるIgG抗体検査とは?気になる検査方法や精度を解説!

食物アレルギーの症状は非常に多岐にわたります。また食物アレルギーには即時型と遅延型があり、遅延型は特に発症が遅れる事から誤診が多く、診断が非常に難しいと言われています。このサイトではそんな遅延型アレルギーの検査であるIgG抗体検査方法や精度、信憑性などをご紹介します。


ヨーグルトや牛乳などの乳製品アレルギーの症状は?原因や改善策も解説

ヨーグルトや牛乳などの乳製品アレルギーの症状は?原因や改善策も解説

牛乳・ヨーグルト・チーズなど乳製品各種にそれぞれアレルギーがあると言われているため、赤ちゃんには乳製品を与える時期も種類により異なります。また、乳製品アレルギーについてはその原因や症状についてもご紹介します。


最新の投稿


アデランスの脅威的【育毛最先端技術】に驚愕!!

アデランスの脅威的【育毛最先端技術】に驚愕!!

世界が認めた技術がここに!理想の自分に出会う


マイナチュレ育毛剤の育毛効果は?全成分を分析した結果を完全公開!

マイナチュレ育毛剤の育毛効果は?全成分を分析した結果を完全公開!

女性専用育毛剤「マイナチュレ」は育毛有効成分の他にも、頭皮や髪の毛によいとされる成分が配合されています。ここではその内容についてもっと詳しく知りたいと思っている人のために徹底的に解説!マイナチュレを始めようかと迷っている人も、知ればきっと不安解消して育毛のスタートを切ることができるでしょう。ぜひチェックしてくださいね。


マイナチュレ育毛剤で髪が減る?!悪い口コミを実際に使って検証してみた!

マイナチュレ育毛剤で髪が減る?!悪い口コミを実際に使って検証してみた!

化粧品や健康食品など、初めてのものを試す時に強い味方になってくれる口コミサイト。実際に使った人の意見が聞けるので、参考になりますよね。マイナチュレの口コミやレビューも見ることができます。もちろんよいコメントばかりではありません。そこでさまざまな口コミサイトを巡って、マイナチュレに関するものを集めてみました!


葉酸配合の人気サプリ!おすすめ人気ランキング10選

葉酸配合の人気サプリ!おすすめ人気ランキング10選

葉酸は妊婦には必要な栄養素として有名ですが、その前後も必要。食事から摂りきれない葉酸はサプリメントからの摂取がおすすめです。おすすめの葉酸サプリメントをランキング形式でご紹介!


バストアップにはナイトブラとサプリどちらが良いの?自分に合ったバストケアの選び方

バストアップにはナイトブラとサプリどちらが良いの?自分に合ったバストケアの選び方

夜寝ている間身につけるだけでバストアップができるというナイトブラと、飲むだけでバストが大きくなるというバストアップサプリメント。女性なら一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか。この記事ではナイトブラとバストアップサプリメントの、効果の仕組みや人による向き不向きなどを解説したいと思います。