アロエ化粧水のおすすめ市販商品10選!嬉しい美肌効果と簡単手作り方法も徹底解説

アロエ化粧水のおすすめ市販商品10選!嬉しい美肌効果と簡単手作り方法も徹底解説

昔から高い美肌効果があることで知られるアロエ。ニキビ解消効果や美白効果など、様々な効果が期待できます。アロエエキスを含む化粧品は、ドラッグストアなどでも定番人気の商品として売られていますよね。今回はアロエエキスが含まれた化粧水のおすすめを厳選して10商品ご紹介。自然の力でお肌をケアできる商品がそろっています。また、アロエ化粧水は、生のアロエが手に入れば自作することが可能。簡単な作り方もご紹介するので、アロエが手に入ったら是非お試しを♪更に、アロエの成分や肌にもたらす効果、効果的な使い方についても徹底解説します。これを読めば、アロエの美肌効果のすべてがわかるかも♡普段のスキンケアに是非アロエ化粧水を取り入れてみてくださいね。


アロエ化粧水には様々な美肌効果がある!

Getty logo

市販の化粧品にも配合されている「アロエ」。乾燥肌やごわつきが気になる方向けの保湿用途や、日焼けで火照った肌を冷やす用途の化粧品に含まれているのをよく見かけますよね。

アロエを自宅で育てている方に朗報です。このアロエ化粧水、生のアロエが手に入れば自作することが可能なのです!

今回は、このアロエ化粧水の効果と作り方、そして市販のおすすめアロエ化粧水もご紹介します!

アロエ化粧水が肌にもたらす5つの効果

自作化粧水の作り方やおすすめ市販商品を知る前に、まずはアロエ化粧水の効果についておさらいして自分の肌トラブルにあったものかどうかを確認しましょう。

ここではアロエ化粧水のもつ5つの美肌効果をご紹介します。

コラーゲン生成をサポートする

最近、アロエ特有の「アロエステロール」という成分がコラーゲンを増やすことがわかり、新たな美容食材として注目されています。

元々アロエステロールは、悪玉コレステロールの吸収を抑える効果で知られていた成分で、特定保健用食品の認定をされていました。ところが、どういったメカニズムで健康効果があるのかは解明されておらず、研究が続いていました。

その研究中に、アロエステロールが真皮に存在する繊維芽細胞に働きかけてコラーゲンを活性化させる効果が発見されたのです。

肌の新陳代謝を促進する

肌荒れなどの肌トラブルは、皮膚の新陳代謝であるターンオーバーが乱れることが原因のひとつと考えられています。

アロエを含む培地でヒトの表皮細胞を培養し、新陳代謝の指標となるインボルクリン遺伝子の発現を調べたところ、アロエによってその発現が増加すると言う研究結果があるようです。

この結果より、アロエは肌の新陳代謝を促進し、皮膚の生まれ変わりを促す効果があるとわかります。

美白効果がある

アロエの成分のひとつであるアロエジンは、皮膚のメラノサイト(色素細胞)において、チロシナーゼの働きを抑えることがわかっています。

チロシナーゼとは、メラニン色素をつくり出すメラノサイトだけが持っている酸化酵素の事で、この酵素が活性化することで黒色メラニンが生まれます。

つまり、アロエのチロシナーゼを抑える効果=肌を黒くするメラニンの生成を抑える効果で、肌を白く保つことができるということです。

ニキビを予防する

アロエの様々な効果のうち、肌のターンオーバー、殺菌、健胃・整腸作用などの複数の効果でニキビ予防・改善が期待されます。

ターンオーバーを整えてくれるのでニキビなどの肌トラブルが起きにくくなり、肌の弾力を保つコラーゲンを増やすことによって肌の潤いを保つことが出来ます。

また、殺菌作用によりニキビの原因となる菌を殺してくれますし、抗炎症作用によって炎症を鎮め、免疫を調整する成分が肌にはたらきかけるためもとの正常な皮膚に戻ります。これによってニキビだけでなくニキビ跡も出来にくくなります。

そして、健胃作用によって胃腸の働きが整えられるため、消化吸収がスムーズにいくことで毒素が溜まりにくくなり、血液がさらさらになって健康な肌状態を保つことができます。

他にもアロエには皮膚を修復する働きや美白効果があるので、ニキビ跡も残りにくくなります。

保湿効果をもたらす

アロエが含まれる化粧水やクリームは、カサカサ肌にうるおいを与える保湿効果があることが知られています。皆さんの中にも、この効果を狙ってアロエが配合された化粧品を使っている方もいるのではないでしょうか?

この保水効果は、アロエに含まれる多糖類の効果になります。肌の内側に水分を与えるとともに、外側にはうるおいのベールを作って乾燥や紫外線などのダメージから肌を守ってくれるといわれています。

アロエ化粧水の簡単手作り方法

Getty logo

ここまでの解説で、アロエが肌に非常に良いということがわかったかと思います。

ここからは、このアロエを使った自作化粧水の作り方を紹介します!ご家庭でアロエを育てている方必見ですよ!

簡単ですぐ使える!精製水を使う方法

最初に紹介するのは、精製水を使った即席アロエ化粧水の作り方です。

作る時間もかからないので、思い立ったらすぐに作ることができるお手軽レシピです!

材料

化粧水の材料は以下の通りです。

・精製水 100ml
・グリセリン 小さじ1杯
・アロエベラの葉 1本程度

上記とは別に、次の物も準備してください。
・化粧水を入れる容器
・アルコール消毒
・計量カップ
・計量スプーン

作り方

1.容器や計量カップなど、使用する道具をアルコール消毒する(アルコールを吹きかけたら、完全に乾くまで放置する)。
2.精製水100ml、グリセリン小さじ1杯を化粧水を入れる容器に入れて混ぜる。
3.アロエベラをしっかり水洗いし、更に熱湯消毒を行う(沸騰したお湯の中にアロエベラを入れて煮沸または、熱湯を振りかける)。
4.消毒したアロエベラを細かく刻む。
5.細かく刻んだアロエベラをガーゼなどに入れ、エキスを絞り出す。
6.2の容器に5のアロエエキスを加え、よく振り混ぜて出来上がり。

手順3で消毒のためアロエに熱をくわえますが、熱を通してもアロエ自体の効能は減少しないので、安心してください。

なお、人によってはアロエエキスが多いと刺激が強すぎることがあるようです。最初は少量加えた化粧水で様子を見ることを推奨します。

また、アロエエキスは生ものなので、冷蔵庫で保存するようにし、なるべく早く(3日~1週間程度)で使い切るようにしましょう。

保存が可能!ホワイトリカーを使う方法

次に紹介するのは、ちょっと手間のかかるホワイトリカーを使ってアロエエキスを抽出した化粧水の作り方です。

これは1週間~3か月かかる作り方になるので、すぐに化粧水がほしい!という方には向きませんが半年程度保存がきくので、半年分をまとめて作っておく時などに良いかと思います。

材料:ホワイトリカーを使ったアロエエキス抽出

化粧水を作る前にアロエエキスをホワイトリカーで抽出します。アロエエキス作成の材料は以下の通りです。
・アロエベラ 500g~600g
・ホワイトリカー 1.8リットル

上記とは別に、次の物も準備してください。
・ガラス容器 梅酒などを作るときに使うような口が広い大きめのもの(3~5リットル程度のもの)
・アルコール消毒
・キッチンスケール

作り方:ホワイトリカーを使ったアロエエキス抽出

1.容器など、使用する道具をアルコール消毒する(アルコールを吹きかけたら、完全に乾くまで放置する)。
2.アロエベラをしっかり水洗いし、更に熱湯消毒を行う(沸騰したお湯の中にアロエベラを入れて煮沸または、熱湯を振りかける)。
3.アロエベラを2cm~5cmくらいの幅でカットし、消毒済みのガラス容器に入れる。
4.アロエを入れた容器に、アロエがひたひたになる程度のホワイトリカーを注ぐ。
5.フタをしっかりと閉め、冷暗所で1週間~3ヵ月放置して出来上がり。

手順3で消毒のためアロエに熱をくわえますが、熱を通してもアロエ自体の効能は減少しないので、安心してください。

1週間でアロエエキスとして使用できますが、しっかりと抽出する場合は3か月待った方が良いでしょう。また、このアロエエキスは半年以内に使い切るようにしましょう。

アロエエキスを使用した化粧水例

精製水、グリセリンを混ぜた化粧水ベースに、抽出したアロエエキスを加えることでアロエ化粧水になります。ここでは精製水、グリセリン、アロエエキスの分量の例を紹介します。

①夏用(さっぱりタイプ)
アロエエキス 40ml
精製水 50ml
グリセリン 10ml
【※アロエエキス:精製水:グリセリン=4:5:1】

②冬用(しっとりタイプ)
アロエエキス 40ml
精製水 40ml
グリセリン 20ml
【※アロエエキス:精製水:グリセリン=2:2:1】

もっと潤いがほしい!という方は、グリセリンを増やすとよりしっとりします。また、ホワイトリカーで抽出したアロエエキスは半年程度日持ちしますが、精製水をくわえると日持ちしなくなるので、1~2週間以内には使い切ってしまうようにしましょう。

手作りアロエ化粧水の注意点

手作りアロエ化粧水は万人向けに作られた市販品とは違い、肌に合う合わないが出やすいです。また、保存料のような添加物が入っていないので保存方法に注意が必要です。

以下にその注意点を挙げます。

最初にパッチテストで肌との相性を確認

化粧水を使用し始める前に必ずパッチテストを行い、肌との相性を見るようにしてください。

パッチテストの方法は、ガーゼなどにアロエ化粧水を浸し、二の腕の内側などの柔らかく目立たない部分に絆創膏などで貼ります。その後、30分程度経過したら、肌に変化がないか確認します。

もしここで赤みや痒みなどが生じたらすぐに洗い流して、化粧水の使用は控えましょう。

30分経過しても変化が見られない様であれば、そのまま24時間貼り続けます。基本的にはそのまま入浴せず、24時間経過後と48時間経過後の皮膚の状態を確認するようにしましょう。

特に肌に問題が出なければ、化粧水を使っても大丈夫です。

精製水化粧水は保管に注意

精製水は開封すると日持ちしなくなります。化粧水を作るときは使い切るようにし、次に使う時に取っておくというようなことはしないようにしましょう。

また、手作りした化粧水も保存料など入っていないので日持ちしません。作ったあとは冷蔵庫などの冷暗所で保存するようにし、なるべく早めに(長くても2週間)使い切るようにしましょう。製造年月日をラベルなどに書いて、ボトルに貼っておくと安心ですね。

ホワイトリカー化粧水はアルコール濃度に注意

肌がアルコールに弱い方は、ホワイトリカーで抽出したアロエエキスをそのまま使うと肌が荒れてしまう可能性があります。

そんな方は、精製水、グリセリンで薄める前に、使う分だけレンジなどで温めてアルコール分を飛ばすようにしましょう。

ネットで紹介されているアロエ化粧水10選

生のアロエが手に入らないけどアロエの化粧水を試したい!そんな方は市販品で試してみましょう。古くから肌に良いとされているアロエなので、市販品も数多く販売されています。

ここでは、おすすめのアロエ化粧水を10個紹介します。ぜひお試しください!

1.日本予防医学センター研究所「ALOEMI(アロエミ)180ml」

原料は、無農薬で栽培して朝一番に採れた新鮮な食品のアロエベラを使用。水は一滴も使用しておらず、アロエベラの水分だけで作られています。

乾燥が気になる部分、日焼け後のお肌に、洗顔後のお肌に、全身の保湿にどうぞ。男性には髭剃りの後に、抜け毛の防止に使用できるようです。

アロエスキンローションー ALOEMI(アロエミ)180ml

¥ 2,880(税込:2018/03/24時点)

2.イヴ「ALOVIVI アロエとろとろローション 500ml」

2種類のアロエ(キダチアロエとアロエベラ)を配合した、弱酸性・無着色のローションです。とろみのある化粧水が角質層に浸透し、うるおいのあるしっとりとした肌を保ちます。

天然精油アロマオイル配合。清涼感のあるティーツリーの香りです。顔だけでなく、首やデコルテ、手足など全身の保湿に使用できます。

アロヴィヴィ アロエとろとろローション 500mL

¥ 954(税込:2018/03/24時点)

3.健康プラザパル「ハダニー・アロエベラ99% 200ml」

薬用ハダニーは、低温抽出したアロエベラ原液にグリチルリチン酸ジカリウム、ビタミンEを配合したナチュラルゲルで、荒れた肌になじみやすく、ベールのように肌を包み込み、うるおいをキープします。

天然植物成分、アロエベラ葉肉の液汁(絞り汁)を99%まで配合。この高い保湿力は、肌荒れ、荒れ性を改善し、うるおいバランスを保ちながら肌を整えます。

アロエベラ99% 200ml

¥ 2,195(税込:2018/03/24時点)

4.ウテナ「ALOES 240ml」

オーガニック認証機関から認定を受けたオーガニックアロエベラ液汁を保湿成分として配合し、優しい使い心地のとてもしっとりとした化粧水です。

お肌のことを考えた4つのフリー処方。香料フリー・着色料フリー・鉱物油フリー・アルコールフリー 弱酸性 パッチテスト済みです。ただし、すべての方に刺激が起きないというわけではありません。

ウテナ アロエス とてもしっとり化粧水 240mL

¥ 878(税込:2018/03/24時点)

5.トプラン「アロエ化粧水 500ml」

アロエエキスをはじめ、天然ローズ水、コラーゲン・ロイヤルゼリーを配合した化粧水です。お肌をしっとりやさしく整えます。

無香料・無着色・弱酸性で肌に優しい処方です。

トプラン アロエ化粧水

¥ 306(税込:2018/03/24時点)

6.ナチュリエ「アロエ水ローション 500ml」

天然植物由来の保湿成分アロエエキス配合の化粧水です。カサつきがちなお肌にハリとうるおいを与えます。しっとりと心地よい使用感です。

コスパ抜群なので、お顔はもちろん、ボディのお手入れにもおすすめです。

ナチュリエローションA

¥ 434(税込:2018/03/24時点)

7.イヴ「ALOVIVI アロエ化粧水 500ml」

キダチアロエの保湿成分がお肌を潤します。アロエエキスのほかに、桑白皮(マグワ根皮エキス)・レモンエキスなど保湿成分をバランスよく配合。

みずみずしいお肌のために、たっぷりと化粧水でパッティングしてください。潤いのあるなめらかなお肌に整えます。

アロヴィヴィアロエ化粧水 500ml

¥ 1,280(税込:2018/03/24時点)

8.ダイソー「ウルウルモイスチュアローションS」

100円ショップダイソーで売られているアロエ化粧水です。100均だからといってあなどるなかれ、天然保湿成分のアロエエキスが、肌にハリと潤いをもたらしてくれます。

肌になめらかになじみ、べとつかず、しっとりとした使い心地で、大切な肌をみずみずしく清潔に保ちます。コットンパックなどにも惜しみなくたっぷりと使えると評判です。

こちらは2年前から夏のみ購入を続けております。
私(大人)にはどうかなとおもいますが、私の場合は、子供達に使わせております。

学校、幼稚園から帰ってきたら水で顔を洗いそのあと、顔につけてあげます。

アロエなので日焼けにも良いし、安いので体中使えますよ^^

とてもさらさらで水のような使用感です。
私は乳液やクリームで油分を補給できればよいので、化粧水は水のような質感が好きなため気に入りました。

なんとなく、肌も白くなったように感じました。

手に取るとさらさらすぎて指の間から漏れてしまうため、ダイソーのスプレーボトルに詰め替えて、直接顔に何度かスプレーし、手で押さえなじませています。

リピートもしたいです。

9.SOC 「オーガニックアロエスキンローション 500ml」

厳選された国産オーガニックアロエベラを使用したしっとりタイプのスキンローションです。アロエに含まれる保湿成分が角質層まで浸透し、お肌に潤いを与え、しっとりなめらかに保ちます。

お肌にやさしい無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー。乾燥しているところやかさつきが気になるところに適量をなじませてください。

SOC オーガニックアロエスキンローション (500ml)

¥ 754(税込:2018/03/24時点)

安かったので、試しに購入。
トロトロした感じの化粧水で、潤ってる感じはしますが、ちょっと付けすぎるとベタベタになっちゃいます。

カサつく冬場なんかは、全身に使えそうですが、今の真夏の時期は全身に使うと全身ベタベタです。

冬になったら、大活躍しそうな感じがします。

とろみがある大容量の化粧水です。
刺激はありませんし潤いも文句ないですがなかなか浸透しないのでとろみ系は苦手かも…

10.アロインス「薬用アロエ水 エッセンスローション 200ml」

うるおい成分オーガニックアロエベラ(アロエ液汁)が配合された化粧水です。

肌あれ・あれ性、外的刺激や季節の変化による肌トラブルなど、デリケートな肌環境に応じたスキンケアが叶います。敏感、乾燥といったトラブル肌におすすめな商品。

アロインス 薬用アロエ水 モイストローション 200ml

¥ 609(税込:2018/03/24時点)

市販のアロエ化粧水を利用する時の注意点とは

Getty logo

いくら肌に良いアロエが使われている化粧水でも、使用にあたって注意しなければならないことがあります。

ここで、市販されているアロエ化粧水を使う上での注意点を挙げていきます。

過信しすぎない

アロエは歴史的にみて長い間健康効果が高いとされてきた植物です。しかしアロエは薬ではありません。あくまで健康に良い植物というだけです。

過信しすぎて肌の不調をアロエだけで治そうとはせずに、その他に症状があったり何か体の不調を感じる点などがあれば、必ず医師の診断を受けるようにしましょう。

事前にパッチテストを行う

アロエ化粧水は美容にとても効果的な化粧水ですが、ごくまれに肌に合わない人もいます。

肌に合わないのに使用すると赤みや湿疹など肌トラブルの原因になりますので、はじめて使用する前には必ずパッチテストを実施しましょう。

パッチテストの方法は、二の腕やふとももの内側など皮膚の柔らかい場所に化粧水を塗って一晩くらいそのままにしましょう。肌が荒れたりなどの変化がなければ使用しても問題ありません。

異常を感じたら使用を中止する

肌によい、アレルギーテスト済みなどと書かれている化粧水でも、肌に合わなければニキビや吹き出物が出来たりなど肌荒れの原因になってしまうことがあります。

肌に異常を感じたらすぐに使用を中止し、病院で診てもらうようにしましょう。

そもそもアロエとはどんな植物?

Getty logo

ここで、アロエの歴史、種類などのアロエ雑学を紹介します。

アロエベラ、キダチアロエなど化粧水の説明書きなどでよく登場するアロエについても紹介します。ぜひ読んでみてください!

アロエの歴史

アロエはツルボラン亜科アロエ属の多肉植物の総称で、現在までに500種以上が知られています。南アフリカ共和国からアラビア半島まで広く分布するが、とりわけアフリカ大陸南部、およびマダガスカル島に集中し分布します。

古くはアロエの「ロエ」を漢字で音訳(当て字)した「蘆薈」の読みを変えた、「ろかい」と称されていました。

日本には鎌倉時代に伝来したとされ、現在はキダチアロエが九州、瀬戸内海、伊豆半島、房総半島などの海岸に逸出し帰化しており、そのほか多くの品種が食用のほか観賞用として栽培されています。

日本で一般的なアロエとその用途

日本で一般的に見られるアロエは、キダチアロエ、アロエベラ、ケープアロエが挙げられます。

キダチアロエ

キダチアロエは、観賞用、食用として栽培され、冬に赤橙色の花をつけるアロエです。「木立ち」の名の通り茎が伸びて立ち上がり、成長につれ枝は多数に分かれます。

日本の一般家庭で植えられていたりその辺に生えているアロエと言えば、このキダチアロエがほとんどでしょう。日焼けしたときに肌に貼り付けた覚えのある方もいるのではないでしょうか?

葉の外皮は非常に苦味が強いですが、葉内部のゲル部分はアロエベラと変わらず苦味はありません。しかし、葉が細く薄いので全葉を使うのが一般的です。

アロエベラ

アロエベラは化粧品やヨーグルトの具で聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

キダチアロエと違い、茎がないか、非常に短い茎しかないアロエです。葉は厚く、緑色から灰緑色で、表や裏に白い斑点が入っているもの等、様々な種類があります。夏に黄色い花を咲かせます。

アロエベラの葉は肉厚で中のゲルの部分だけを取り出すことが容易なので、全葉を利用する場合と中のゲルの部分だけを利用する場合の二通りの利用をすることができます。

ケープアロエ

ケープアロエは、南アフリカのケープ州を中心に産するフェロックス・アフリカーナ・スピカータとそれらの雑種のアロエの総称です。

ケープアロエの代表は、アロエ・フェロックスという品種です。高さが6メートルにもなり、葉が厚く、硬いとげが多いアロエです。株分けや挿し木はできず、種子で増やします。春先にオレンジ色の花が咲きます。

ケープアロエの葉の切り口からしたたり落ちる液を天日または火力で乾燥し固まったものを粉にしたアロエ末が薬となっています。大変苦みが強く、キダチアロエの粉の約15倍程度の苦み成分(バルバロイン)があります。

アロエの有効成分

アロエの有効成分には、主に植物系フェノール系、多糖類系、その他の3つに分類されます。

植物系フェノール系成分とは

アロエの植物フェノール系成分には鎮痛、雑菌抑制、酵素活性を抑えるといった作用があり、主に葉の外皮部分に多く含まれます。

主な成分を挙げると、アロイン、バルバロイン、アロエエモジン、アロミナン、アロエチン、アロエウルシン、ホモナタロイン、アロエニン、アロエシン、アルボランA・Bなどなど。

この中でもアロインがアロエの主成分となっています。これは、健胃、下剤の他、抗炎症、抗アレルギー作用の働きが確認されているようです。

多糖類系成分とは

アロエの多糖体系成分は、殺菌や消化吸収、傷の治療などに効果的な成分です。主に葉の内側のゲル部分に含まれています。

主な成分を挙げると、アロエマンナン、D-グルコン酸、D-マンノウロン酸、D-マンノース、ムチンなどなど。

化粧品などの保湿成分で使用される他に血糖降下作用、抗腫瘍作用、消炎作用等の研究報告もあり、老化予防、慢性病予防の解決の糸口になるのではないかと期待されています。

その他の成分とは

アロエにはそのほかの成分としてビタミン、ミネラルなど多様な成分も含まれています。

主な成分を挙げると、ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、E、カリウム、鉄分、アミノ酸、脂肪酸などなど。

これらの栄養素と植物系フェノール、多糖類が複雑に作用して、アロエの薬効を高めているのです。

アロエの有効性の科学的データの紹介

アロエの有効性は、科学的に下記の評価をされています。

「ハーブ&サプリメント NATURSL STANDARDによる有効性評価」ISBN978-4-88282-609-5 C3047 /P64-74 アロエより

ナチュラルスタンダード等級
便秘に対するアロエの有効性:A等級
脂漏性皮膚炎に対するアロエの有効性:B等級
尋常性乾癬に対するアロエの有効性:B等級

A等級は強力な科学的根拠があるとされ、アロエが便秘に対して十分な効果があると考えられています。

B等級は十分な科学的根拠があるとされ、アロエが脂漏性皮膚炎と尋常性乾癬への効果に十分に科学的な根拠があるとされます。

アロエ化粧水を上手に使って美肌を実感

Getty logo

冬のかさつき肌への潤い補給から夏の日焼け肌の修復にと様々な皮膚トラブルに有効なアロエ化粧水。市販品もよいですが、自作化粧水でも十分な効果が実感できるかと思います!

オールシーズンの強い味方なアロエ化粧水を活用して、肌荒れ知らずの美肌を手に入れましょう!

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。