クレアチンアルティメイトの成分全種類を分析して発覚した衝撃事実

クレアチンアルティメイトの成分全種類を分析して発覚した衝撃事実

プロテインだけで筋肉をつけるのは時代遅れ!「筋肉増強にとても効果的!」と評判の高いサプリメント、クレアチンアルティメイト。どういった成分が含まれており、どのような効果をもたらすのか徹底的に調べてみました!


クレアチンアルティメイトの成分を徹底分析してみた

多くのトレーニーから好評を博しているクレアチンアルティメイト。それほど高い人気を誇るには何か理由があるはず!

今回は「どういった成分が含まれているのか?」というアプローチをしてみました。そこで判明した事実についてお伝えしていきます.

詳細に分析していくことで、これまででは分からなかった多くのことが判明しました!

徹底解剖したクレアチンアルティメイトの成分別まとめ

Getty logo

クレアチンというワードが含まれているからと言って、それ以外の成分が何もないかと言えばそうではありません。

他に含有されているものと一緒に、それらが肉体に対してどういった効果を発揮するのか解説していきましょう!

クレアチン

クレアチンアルティメイトの看板を背負っていると言っても過言ではない成分のクレアチン。瞬発力と持久力を上げる効果があることから、オリンピックに出場する選手の8割が摂取していると言われています。

人の筋肉が多くの部位に分かれています。各々を鍛えるにはターゲットとなる筋肉に対して、瞬間的な負荷を与えなければなりません。なぜなら筋肉は同じ刺激を与え続けると慣れてしまい、肥大しなくなるからです。

強い刺激を与えるために、多くのトレーニーがクレアチンを摂るのにはそういった理由があったわけです。

また筋肉の持久力を上げる効果があるため、一日でたくさんの部位を鍛えたい人にとっても積極的に摂りたいと思わせる成分です!

BCAA

分岐鎖アミノ酸のBCAAは、バリン、ロイシン、イソロイシンから構成されています。この中のロイシンは筋肉が分解されるのを防ぐ働きがあります。

トレーニーは「カタボリック状態を回避する」というのを念頭に置いています。カタボリックとは筋肉の異化のこと。カタボリックが起こると筋繊維が分解され違うものに変化していきます。

カタボリックの反対がアナボリック。ロイシンは筋肉の合成を助ける働きも担っています。

またBCAAは集中力を高める効果があります。トレーニングを続けていると、どこかのタイミングでふと集中力が途切れることを経験している人も多いでしょう。どれだけ良い精神状態を持続できるかが筋トレの鍵を握ります。

質の高いトレーニングをしたければBCAAの摂取は欠かすことができないと言えるでしょう。

グルタミン

グルタミンは、筋肉が体内で作られるのを促進するように働きかけます。アナボリックな状態というのは、多くのトレーニーが目指すところ。グルタミンは筋肉増強を目標としている人にとって強い味方!

また小腸をはじめとする消化器の機能などに良い影響を与えます。筋肥大を目指すのであれば、トレーニングだけでなくしっかり栄養補給することが求められます。

一般の人よりもたくさん食べなければいけません。食事の量が増えると内臓に負担がかかります。そういったときにグルタミンを摂取していると、内臓にかかる負荷を軽減できます。

その他にもに免疫力自体を上げる効果が期待できるにと言われています。ハードな筋トレをして風邪をひきやすくなる人がいます。恐らく一時的に免疫レベルが下がったことでウイルス感染しやすくなったのでしょう。グルタミンの摂取は、風邪の予防にもつながります。

アルギニン

個人差はあるものの誰でも筋肉がつきやすい年代があります。男性であれば10代後半から20代の前半の時期は「トレーニングと食事だけで誰でもマッチョになりやすい」とされているのです。その理由が成長ホルモンがどんどん体内で出続けているから。

成長ホルモンの分泌は年々減ってくるものの、補うことで増やすことが可能です。アルギニンを摂取することでに成長ホルモンが出やすくなるにのです。

筋タンパクの合成が促されるだけでなく、に血管の拡張や免疫力の向上にも良い影響が出るため多くのトレーニーから着目されている成分です。

滋養強壮効果があると言われている朝鮮人参やマカは多くのアルギニンを含んでいます。アルギニンは活力を与えてくれる元気物質と覚えておきましょう!

ヘスペリジン

一時期、ワインが体に良いということで一大ムーブメントが起こりました。ワインに含まれているポリフェノールには若返り効果があると言われています。ヘスペリジンにもポリフェノールを含んでいます。

人間の体が老いていくのは酸素にさらされることによって、段々と酸化していくからです。つまり酸化を防ぐことができれば、いつまでも若々しくいられるわけです。

筋トレをしていると体内の活性酸素が増えていきます。ヘスペリジンには活性酸素を減らす抗酸化作用があるのです。

フェヌグリーク

古来からエジプトで親しまれてきました。消化器、気管、間節、腎臓などに良い影響を与えると言われています。また男性機能を高める働きも期待できます。

血糖値を下げたり鎮痛作用、便秘や糖尿病の改善も見込めるため健康志向の人からすれば喉から手がでるほど欲しい成分と言えるでしょう。

ブラックジンジャー抽出物

こちらもポリフェノールを含んでいるため、抗酸化作用があります。ブラックジンジャーはタイで昔から多くの人に食されたり飲み物に入れられて摂取されてきました。滋養強壮効果の他に、内臓脂肪の増加を抑える働きがあります

トレーニングをしたあとに栄養を摂ると、筋肉と同時に脂肪も増えます。筋肉のみを大幅に増やすことは実際かなり難易度が高いと言われております。ブラックジンジャーには脂肪の増加を抑える作用があるため、脂肪をあまり増やしたいない人からすれば積極的に摂取したい成分でしょう。

コロハ種子抽出物

コロハには免疫力をアップさせる効果があります。コロハに含有されるサポニンがコレステロールを取り除いたり、動脈硬化の原因と言われる過酸化脂質の合成を抑える働きがあるのです。免疫力を高めたい人は、サポニンを摂ることで改善が見込めます。

またコロハは腸内フローラの状態を良好に保つ働きを持っています。体を大きくしようとして普段食べないようなものをどんどん食べた結果、便秘になってしまう人が少なくありません。

健康な状態をキープできないと筋肉は増強していかないものです。腸内環境を整えてくれるコロハは、非常にありがたい存在!

またコロハに含まれて食物繊維はゲル状になっています。それが結果的に消化吸収の時間を長期的なものにして、血糖値が急激に上がることを防ぎます。

高血糖や糖尿が心配な人はコロハを摂取すると良いでしょう。

黒コショウ抽出物

インド原産である植物の実をつぶしたのが黒コショウ。血管を拡張して血液がスムーズに流れるように働きかけたり、代謝力を向上させて脂肪を燃焼させてくれるためスリムになりたい人にとって必要不可欠な成分です。

また一緒に摂取した成分の吸収率を上げてくれるのも嬉しい点。特にビタミン系との相性が良いと言われています。他にもアミノ酸やミネラルなども体内へ取り込んでくれます。

黒コショウ抽出物を単体で摂るよりも他の成分と一緒に取り入れることでより一層、力を発揮
するのです!

プルラン

黒酵母の培養液から切り離されて抽出された多糖類がプルランです。かなりの粘り気を誇り、他の成分同士をギュギュッとくっつける働きがあります。

黒コショウ抽出物と同じく単体でよりも、他の成分と一緒になることによって力を発揮します。

添加物の一種ですが夥しい量を摂取しなければ、特に体への害はないと言われています。

クエン酸

トレーニングによって肉体はダメージを受けます。その際にATPというエネルギー源が必ずいります。ATPの正式名称はアデノシン三リン酸です。ATPはATPサイクルの働きによって作られます。

ATPサイクルはクエン酸回路とも呼ばれます。サイクルを成り立たせるためにクエン酸の影響が大きいと言われています。

つまりクエン酸を摂取することは、肉体疲労を和らげる意味でとても重要なのです。

トレハロース

トレハロースには製品の状態を良好に保つ効果があります。品質保持という点において高い効果を発揮するため、多くの食品に用いられています。

クレアチンアルティメイトには多くのアミノ酸が含まれています。トレハロースを入れておくことで、これらのアミノ酸が縮んだり劣化したりするのを防いでいるのです。

クレアチンアルティメイトの成分分析

クレアチン、BCAA、グルタミンなど多くの成分を含有
↓   ↓   ↓

黒コショウ抽出物やプルランなどがそれらの吸収を促進!

分析してわかったクレアチンアルティメイトの衝撃の事実

Getty logo

これだけたくさんの成分が含まれていたクレアチンアルティメイト。たくさんの効果が見込めることを理解していただけたのではないでしょうか?

興味深かったのは「多くの成分が他の成分と結びつくことでより良い効果を発揮するようになる」ということ。これこそ驚くべきケミストリーと言っていいのかもしれません。

ちなみにクレアチンはプロテインと一緒にジュースといった糖質を含むものと同時に摂取することで、さらに吸収力が高まって筋肉が合成されやすくなると言われています。

摂取するタイミングはトレーニング前でもいいのですが、もしプロテインも普段から飲んでいる人は筋トレが終わったあとに摂るようにするといいでしょう。

プロテインオンリーの時代は終わった!!

最近トレーニー界隈で「プロテインだけでは短期での飛躍的な筋肥大は見込めない」と言われています。トレーニングが終わって30分以内のプロテイン摂取はもちろん大事!

しかしそれだけでなく筋肉が分解されないように、BCAAなどのアミノ酸をあらかじめ入れておくことも同じくらい重要なことがわかりました。クレアチンアルティメイトを飲むだけで、それらの多くの補うことができるようになります。

何よりも大きいのはクレアチンによって肉体のパフォーマンスがアップすること。体が変わればバリバリ動けるようになるため、トレーニングの質が一気に高まります。それを継続していけば早い段階でたくましい肉体を手に入れられます。

肉体が変わることで自己肯定感が高まり自信が生まれます。それこそが外見だけでなく内面の成長を証明することになるのです!!