ハイドロキノン化粧品17選♪ 美白効果が高い理由とは

ハイドロキノン化粧品17選♪ 美白効果が高い理由とは

ハイドロキノン化粧品は美容皮膚科などでも採用されており、高い美白効果、しみ消し効果で多くの人の注目を集めています。美しい肌は永遠の憧れ。気がつかないうちに出来たシミそばかすやうっかりしちゃった日焼けを「なかったこと」にしたい人へ、優秀なハイドロキノン化粧品を紹介します!


美白を得られるハイドロキノン化粧品の数々

Getty logo

ハイドロキノン化粧品は海外の皮膚科のしみ治療で長く利用されているもので、ハイドロキノンの持つ高い美白効果が今、日本でも注目の的になっています。日本の皮膚科や美容クリニックなどでも処方が行われるようになり、女性のしみケアの定番となりつつあります。

ハイドロキノン化粧品は知名度が上がり、今では皮膚科の他にも購入できる場が増えています。ドラッグストアや通販などでも手軽に手に入るため、これまで以上に美白ケアがやりやすくなりそうです。

ハイドロキノンの2つの美白作用の不思議

Getty logo

ハイドロキノンは、メラニン色素を作っている「メラノサイト」という部分に働きかける成分であり、この働きによって大きく分けて2つの美白作用があると言われています。それはシミの元を作りにくくする作用とできたシミを薄くする作用です。この2つの作用を使うことで、お肌をより美しくして、美しいまま維持できる効果が期待できます。

「そんなに旨い話があるの?」と不安な人もいるかも知れません。効果の程が気になる人は、ハイドロキノンの働きのメカニズムを見て、不安を取り除いてから使い始めましょう。

シミの元「メラニン」ができるのを押さえてくれる

ハイドロキノンがシミの元である「メラニン」ができるのを抑制してくれるのは、「メラノサイト」の働きを邪魔するためです。メラノサイトは肌を作る層と同じ部分にあり、紫外線や炎症などの刺激によってメラニンを作り出します。メラニンはメラニン色素という黒い色素であり、チロシナーゼという酵素がチロシンを酸化させることで生まれます。

ハイドロキノンは、メラニン色素を作るチロシナーゼの働きを抑える働きを持っています。ハイドロキノンは酸化還元作用があり、化粧品として利用される前から写真の還元剤や酸化防止剤として使われてきました。ハイドロキノン化粧品は、チロシンの酸化を食い止めることで、シミの元「メラニン」を作りにくくして、美白を守ります。

できちゃったシミの元を減らしてくれる

ハイドロキノンのできたシミを薄くする効果は、メラニン色素を作る「メラノサイト」の機能を低下させる働きによるものです。ハイドロキノンは、シミの元であるメラニン色素を抑えるだけでなく、メラノサイト自体に細胞毒性を持ち、機能障害を与えると言われています。

メラニン色素は、メラノサイトが元気であれば次々に作られて、ターンオーバーで排出されても減少することはありませんが、メラノサイトの機能を抑え続けることができれば、新しいメラニン色素が作られにくくなります。ハイドロキノンを使うと、メラノサイトへの細胞毒性の影響でメラニン色素が薄くなり、シミが薄くなっていくと考えられます。

ハイドロキノン化粧品を選ぶ際の3つのポイントとは

Getty logo

ハイドロキノン化粧品には高い効果が期待できるようですが、どんなものでも「効果バツグン!」とは行きません。きちんと使いやすいもの、効果が出やすいものを選ぶことが大切です。効果は高くても、お肌の美白は急に叶うものではありません。継続しやすさも考えて、選びましょう。

ポイント①どんな成分が入っているか注目!

ハイドロキノン化粧品を選ぶ際には、成分表示に注目することが大切です。ハイドロキノン化粧品といっても、ハイドロキノンは濃度が高すぎると危険なので、当然それ以外の成分も含まれています。

一般的に多く含まれる成分には次のようなものがあります。

基材として:水、精製水、グリセリンなど
プラスアルファの成分として:セラミド(保湿、肌を整える)、グリセリン(保湿)など
使い勝手を良くするもの:ジメチコン、シクロメチコン、ポリメタクリル酸メチルなど
防腐剤、安定剤:フェノキシエタノール、硫酸Mg、メチルパラペンなど

これは一例に過ぎませんが、ハイドロキノン以外の成分としていろいろな目的の成分が含まれています。プラスアルファの美容効果は助かりますが、化粧品を使いやすくしたり長持ちさせたりする成分は余分なものとも考えられます。肌へ刺激を与えることもあるため、注意が必要です。

こうした成分表示を見ることで、肌への負担やハイドロキノン以外の効果などを知ることができます。

ポイント②ハイドロキノンはどれくらい入っているか注目!

ハイドロキノン化粧品の本来の目的である美白成分「ハイドロキノン」の配合量は、必ずチェックしておきたいポイントです。ハイドロキノンは、濃度が薄いと効果が弱くなりますが、濃すぎると副作用の元となります。そのため、自分に適したものを選ぶことが必要となります。

海外の製品の中には、ハイドロキノンが高濃度で含まれているものもあるため、特に注意が必要です。一般的にはハイドロキノンの配合率と効果は以下のようになります。

ハイドロキノン1~2%:刺激が少なく安全性が高い反面、効果が出にくいことも。
ハイドロキノン3~4%:肌への刺激が出る可能性がある反面、高い効果が期待できる。(パッチテストが必要)
ハイドロキノン5%以上:肌への刺激に加えて、メラノサイトへの作用の大きさから「白斑」のリスクも。(日本では医師の処方が必要)

配合率が低くても効果の出るハイドロキノン化粧品もありますし、肌質によって効果の出かたは違います。高ければ良いということではなく、安全で自分に合う配合率を選ぶことが大切です。

ポイント③気になるお値段はいくら?

ハイドロキノン化粧品の価格には幅があり、海外製品では1,000円前後で購入できるものもありますし、皮膚科処方では1回あたり10,000円程度するものもあります。同じシリーズの化粧品で濃度の違うラインナップがある場合には、濃度に比例して価格が高くなる傾向です。

ハイドロキノン化粧品は、数ヶ月の継続によって効果が出やすくなるため、継続しやすい価格帯を選ぶことが大切です。また、肌に合わない場合や使い切れなかった場合に残ったものを潔く捨てられる価格に留めることも必要です。

ハイドロキノンは劣化しやすく、使用期限を過ぎると肌トラブルのリスクになります。そのため、期限を過ぎたものは処分することも必要です。高級すぎる品を手に入れると「勿体ない」と思って劣化したものを使いたくなるかも知れません。

おすすめのクリームタイプの「ハイドロキノン化粧品」

Getty logo

ハイドロキノン化粧品では、クリームタイプのものが人気となっています。伸びの良さや浸透、ハイドロキノン配合率などから使いやすいものを選びましょう。

①ビーグレン「Qusomeホワイトクリーム1.9」

注目を集める独自の浸透テクノロジーによってハイドロキノンを必要な箇所まで届けて留めるクリームです。ハイドロキノン配合率は1.9%ですが、4%の濃度と変わらない効果が期待できると言われています。24時間365日のサポートと365日返金保証も魅力です。

b.glen ビーグレン QuSome ホワイトクリーム 1.9 15g

¥ 1,800(税抜:2017/11/14時点)

71%OFF(通常価格6,422円)

こめかみのシミが薄くなりました!
こめかみと頬に米粒くらいのシミが5つあり、ずっと気にしていましたが、ホワイトクリームを使用して1カ月で、濃い茶色から薄茶色に変わっています!!

②アンプルール「ラグジュアリーホワイト」

ハイドロキノンが持つ酵素や光、熱に対して不安定な部分を解消したアンプルールの「新安定型ハイドロキノン」。皮膚の専門家である高瀬氏のもと高い安全性が確認されている画期的な成分です。

ラグジュアリーホワイト トライアルキット

¥ 1,890(2017/9/22時点)

セット内容:スポット集中美容液、化粧水、薬用美白美容液、美容乳液ゲル、メイク落とし・洗顔料(パウチ2包)

③サンソリット「ホワイトHQクリーム」

ピーリング石鹸で有名なサンソリットのハイドロキノンクリームです。4%の高濃度ハイドロキノンを含む16種類の美容成分配合で美白をはじめとした肌の美容にアプローチします。

特殊処方によって常温でも長持ちしやすくし、手軽に利用できるスキンケア用品となっています。長持ちなのに防腐剤不使用で、石油系界面活性剤、香料、着色料も無添加です。

サンソリット ホワイトHQクリーム

¥ 7,000(2017/12/08 時点)

④OBAGI「ニューダームクリア」

オバジニューダームシリーズの美白クリームです。ハイドロキノン4%配合で、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを目立たなくし、新たな発生を抑えます。「クリア」は表皮の浅い部分のメラニンに働きかけるので、表皮の深い部分にアプローチさせたい場合には「オバジブレンダー」を併用するとより効果的です。

オバジ(Obagi) ニューダーム クリア FX 57g

¥ 6,240(2017/6/15時点)

⑤EXFORE「HD-5クリーム」

医療レベルの高濃度5%のハイドロキノンクリームです。特殊な製法によって不安定なハイドロキノンを酸化しにくくしてあるため、長期保存が可能となっています。ただし、濃度が高いため、肌の赤みやかぶれなど、様子を見ながら使用することが必要です。

EXFOLE HD-5 CREAM ~エクスフォーレ HD-5クリーム

¥ 1,677(2017/6/15時点)

⑥三愛クリニック「ハイドロキノンH2クリーム」

クリニックオリジナルの濃度10%のハイドロキノンクリームです。防腐剤・着色料・香料不使用なので、冷蔵保存と早期の使いきりが必要ですが、肌への負担は抑えられています。植物ホルモン「カイネチン」配合で肌の若返り効果も期待できます。

購入は、三愛クリニックで処方してもらう方法と、専用のドクターズコスメショップで通販購入する方法があります。ドクターズコスメショップでの通販には、会員登録が必要です。ハイドロキノンクリームは、ログインしないと閲覧もできません。

利用にあたっては、濃度が高いので必ずパッチテストを行うことと、異常があったらすぐにクリニックに相談することが必要です。

⑦プラスキレイ「プラスナノHQ」

年齢による肌トラブルを改善するコスメを取り扱っているメーカーのハイドロキノンクリームです。ハイドロキノン4%をはじめ、レスベラトロール1%、アスタキサンチン、ビタミンA、C、E配合と整肌成分が豊富に含まれています。

プラスキレイ プラスナノHQ クリーム5g

¥ 2,480(2017/6/15時点)

⑧デルミサ「スキンフェイドクリーム」

開発メーカーはアメリカの会社ですが、世界22カ国での販売と人種別の肌質の研究によって日本人にも適したスキンケア用品を扱っています。

スキンフェイドクリームは、純ハイドロキノン2%配合で、デルミサシリーズの中でも人気の高いものです。純ハイドロキノンは、安定させたハイドロキノンより取り扱いが難しい反面、高い効果が期待できます。

デルミサ スキンフェイドクリーム

¥ 2,219(2017/6/15時点)

⑨セルニューHQスティッククリア

ハイドロキノン4%配合の医療機関専用クリームです。スティックタイプなので手を汚さずに使えます。クリームよりもやや固めになっており、体温でゆっくり溶かしながら使用します。

購入方法は、取り扱いのあるクリニックでの処方と、ドクターズコスメ専門通販サイト「エクセレントメディカル」、楽天市場の専用ページがあります。エクセレントメディカルと楽天で購入する場合には、専用のユーザー名とパスワードが必要です。無料会員登録を行ってから利用します。価格は3,000円(税別)となっています。

⑩ドクターセレスキン「キノンクリーム」

新型ハイドロキノン配合で低刺激、安定型の美白クリームです。酸化を防ぐとともに、ハイドロキノンの働き始めるスピードを調節することで、刺激を抑えています。比較的高価なクリームですが、日本初の新開発商品となるため人気は高いようです。濃度は5%と10%があります。

使用前にはパッチテストを行い、刺激などがあった場合にはすぐに洗い流して使用を止めるようにします。また、10代(15歳未満)の人や肌の弱い人の使用も控えましょう。

キノンクリーム10%【ドクターセレスキン】

¥ 24,300(2017/6/15時点)

これからに期待!
キノンクリームは少量ずつ試していきましたが、全く問題なく使えています。すこーしピリピリ感があるかないか位です。まだシミが薄くなった実感はありませんが、何となく期待できそうです。

⑪プラスリストア「ナノHQクリームEX」

医療機関専売となるハイドロキノン4%の美容クリームです。ナノカプセルに包まれて浸透しやすくなったハイドロキノンに加えてビタミンA、C、Eが配合されています。アマゾンからの購入もできますが、ドクターズコスメ通販サイトの「エクセレントメディカル」やクリニックでも取り扱いがあります。

おすすめの美容液タイプの「ハイドロキノン化粧品」

ハイドロキノン化粧品には、クリームタイプだけでなく美容液タイプもあります。しっかりとピンポイントに浸透させたいため、ちょっと固めのテクスチャが特徴です。

⑫アンプルール「ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110」

マイクロカプセル化した新安定型ハイドロキノンと抗酸化作用の高いレスベラトロールなどの4つの成分を加えた美容液です。ハイドロキノンカプセルが時間差で放出されていき、長時間シミに働きかけます。

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

¥ 5,680(2017/6/15時点)

⑬オバジ「HQブライトニングナイトセラム」

ロート製薬のオバジシリーズのナイト用美容液です。安定的な配合のハイドロキノンが寝ている間に紫外線ダメージをケアします。バーム状となっており、必要な部分にしっかりと密着し続けます。

ロート製薬 オバジ HQブライトニングナイトセラム 10g

¥ 8,456(2017/6/15時点)

副作用もなく安定しています。
畑仕事でできてしまったシミを消したくて、2012年2月から使っています。現在、3本目です。シミは、少しずつ、薄くなっているようですが、まだ、消えてくれません。皮膚が赤くなることもなく、品質的には、安定していると思います。ただ、値段が高いです。

⑭エピステーム「HQレーザークリア」

医療機関向け化粧品に強いロート製薬のハイドロキノン配合美容液です。安定性が高いハイドロキノンと保湿成分を合わせて美肌効果を高めます。高密着バームで、肌の凹凸にもしっかりと密着して働きかけます。

エピステーム HQ レーザークリア(12g)+クイーンローション120ml

¥ 19,224(2017/6/15時点)

おすすめの石鹸タイプの「ハイドロキノン化粧品」

Getty logo

ハイドロキノン化粧品の中には、塗るだけでなく「洗い流す」グッズもあります。石鹸タイプのハイドロキノン化粧品は、顔全体のくすみを改善するために効果的です。

⑮サンリット「スキンピールバーハイドロキノール」

角質を落とすピーリング効果のあるAHAと肌に透明感を与えるハイドロキノンが配合されたスキンピーるバーです。毎日の洗顔で手軽に使い続けることで、古い角質を落として肌のターンオーバーを促して、美白効果を高めます。泡を数分置いて行う「泡パック」も効果的です。

サンソリット / スキンピールバー ハイドロキノール

¥ 5,400(2017/6/15時点)

⑯プラスキレイ「プラスソープHQ」

職人の手作りによって作られた、枠練り石鹸です。顔だけでなく全身に使用できる優しい成分で、くすみやゴワツキを解消して、すっきりとした洗い上がりを実現します。ハイドロキノンは1%以下ですが、その分安心して全身くまなく使えます。炭の角質や汚れを吸着する働きで、詰まった毛穴もすっきりと洗い上げます。

ハイドロキノン1%以下配合 洗顔石鹸 プラスソープHQ 100g

¥ 3,300(2017/6/15時点)

おすすめのコンシーラタイプの「ハイドロキノン化粧品」

Getty logo

ハイドロキノン化粧品には、スキンケアだけでなくカバーもできるコンシーラタイプもあります。気になるシミやそばかすは薄くしていく間も見せたくない、女心に寄り添ったコスメです。

セルニュー「HQコンシーラー」

ハイドロキノン2%配合のスティックタイプのコンシーラーです。カバー力とともにハイドロキノンの成分が美肌効果を与えます。

購入は楽天や専門の通販サイト「エクセレントメディカル」などから行うことができますが、メーカー指導のもとで会員のみの利用となります。購入ページにアクセスするためには、専用ユーザー名とパスワードが必要です。

ハイドロキノン化粧品を使うときの注意点

Getty logo

ハイドロキノン化粧品は、効果は高いものの副作用として様々な不快症状が出る可能性があります。使い方によって防げるものもあるので、注意するポイントを押さえておきましょう。

注意①必ずパッチテストを行って

高濃度ハイドロキノンでは、多くの人が注意をしますが、濃度が低いものでも炎症を起こす可能性はあります。そのため、どんな商品であっても、最初に使う際には目立たない部分でパッチテストを行い、肌との相性を見ることが必要です。

注意②使い方と使用量を守ろう

ハイドロキノンは医療現場でも使われている成分です。化粧品はお薬ほどの激しい効果や副作用はないものの、リスクが高い成分であることは忘れられません。副作用を引き起こす理由として大きいものは、使い方や使用量の間違いです。特に使いすぎは肌への刺激を大きくする
ため、適切な回数、用量を守りましょう。

また、何度も短時間のうちに塗りなおしたり、重ね塗りを行うのも、その部分にハイドロキノンの働きが強く出すぎるリスクとなります。

注意③紫外線対策をしっかりと

ハイドロキノン化粧品を使用している間は、肌のバリア機能が弱り、紫外線の影響を受けやすくなります。そのため、紫外線対策として日焼け止めや日傘、帽子などの活用が必須です。SPF、PAともに高めのものを小まめに塗りなおすようにして、肌のダメージを防ぎましょう。

ハイドロキノンのケアを行っている間に紫外線を浴びることで、シミが余計に濃くなってしまうこともあるので要注意です。

注意④化粧品の保管にも気をつけて

ハイドロキノンは酸化しやすい性質を持っており、ハイドロキノン配合の化粧品は品質が劣化しないように保管することが必要です。基本的には、封をしっかりとした上で冷暗所で保管
をします。商品によっては、冷蔵庫での保管が指示してあることもあります。商品ごとの指示にしたがって、最適な保管方法を選びましょう。

ハイドロキノン化粧品で味わう美白効果

Getty logo

ハイドロキノン化粧品は、高い美白効果が期待できます。その反面、ハイドロキノンの劣化しやすい性質や副作用のリスクの影響を受けることもあります。高濃度のものはリスクが比較的高いため、注意が必要です。

ハイドロキノンは配合率の高さで効果が決まる訳ではないので、濃度によらず使いやすくて自分に適した商品を選びましょう。正しい使い方によって、ハイドロキノン化粧品は過去のシミにもこれからのシミにも良い影響を与えてくれるはずです。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。