ダイエット中に効果的なアルコールは蒸留酒や焼酎!?お酒で得られる効果や種類を徹底解説!

ダイエット中に効果的なアルコールは蒸留酒や焼酎!?お酒で得られる効果や種類を徹底解説!

一般的には「ダイエット中のアルコール摂取は禁止」というイメージが強いですよね。しかし、上手なお酒の飲み方や選び方、食べ方を把握していれば、ダイエット中にお酒を飲んでも影響は少ないと言われています。今回はそんなダイエット中に効果的なアルコールの種類や飲み方、得られる効果やおすすめのお酒をランキング形式で徹底解説致します。


ダイエット中にアルコールを我慢すると悪影響!?

Getty logo

「お酒やアルコール類を飲むと太る」というイメージを持っている方は非常に多いと思います。確かに、アルコールは飲み方を間違えると太る可能性は大きく、健康面でも肝臓への悪影響等が懸念されます。そういった点では、ダイエット中にお酒を飲む事はあまり良くないと言えるでしょう。

しかし実は、お酒やアルコール類は飲み過ぎずに上手な飲み方をすれば太る事はありません。また、飲むアルコールの種類によって、太りにくいお酒と太りやすいお酒があるのです。

つまり、ダイエット中でもお酒の種類を間違わず飲み過ぎなければ良いと言われています。逆に、アルコールに含まれる成分の恩恵を受ける事ができるのです。今回はそんなお酒好きの方が気になるダイエット中のアルコール摂取について徹底解説致します。

ダイエット中に飲むアルコール類のカロリーは脂肪になりにくい!?

Getty logo

ダイエット中に一番気になるのが摂取カロリーですよね。一般的なダイエットは低カロリーのものを選び食べたり飲んだりする事で、摂取カロリーを減らし体重を減少させようとします。

しかし、アルコール類に含まれるカロリーは「エンプティカロリー」と呼ばれており、実は摂取しても脂肪になりにくいカロリーなのです。お酒を飲むと、顔や体が熱くなりほてりますよね。これは、お酒が体内に吸収されてすぐに熱に変換される為に、脂肪が体に蓄積されにくい為と言われています。

実はアルコールは体に良かった!?その驚きの成分効果とは?

Getty logo

ダイエット中に厳禁と思われるアルコール類は、ある一定量を上手に摂取する事で体に良い効果をもたしてくれます。体の免疫力を強化したり睡眠の質を向上させたり、ストレスを軽減したりする効果が期待できるのです。ここでは、そんなアルコール類に含まれる成分効果をご紹介します。

【効果①】ビタミンB群により様々な病気を予防できる

最近の研究結果で、ビールがワインやサイダーよりも豊富なチアミン(ビタミンB1)やリボフラビン(ビタミンB2)が含まれている事が解明されています。

チアミンは神経組織障害の防止効果、リボフラビンは脂肪燃焼をサポートし太りにくい体質を作ったり生活習慣病を予防できると言われている成分です。

【効果②】腎臓結石の危険を下げる事ができる

Getty logo

こちらも最近の研究結果で判明した事ですが、砂糖をたくさん含む飲料は腎臓結石の危険を通常よりも22~23%高めるのに対して、ビールは41%、ワインは31%も腎臓結石の危険性を減らせると言われています。

※ビールは1日1本約350ml飲んだ場合

【効果③】免疫力を強化して風邪等を予防できる

Getty logo

お酒の飲み過ぎは、体の免疫機能を弱めてしまい健康に害を及ぼします。しかし、オレゴン健康科学大学の最近の調査では、適度なアルコールを摂取する事によって、体の免疫力を強化し高める事が出来ると言われています。

【効果④】睡眠の質を上げる効果が期待できる

Getty logo

通常のビールを飲むと、含まれているアルコール成分により体温が下がり脳の働きを抑制して交感神経を刺激してしまいます。すると、睡眠の質が悪くなったり、眠れなくなる等の障害が発生する場合があるのです。

しかし、ノンアルコールビールを飲む事によって睡眠に落ちるまでの時間が短くなり、不安感を減らして睡眠の質を向上させる事ができると言われています。こういった研究結果は、アメリカの医学公共図書館「Pub Med」で発表されており、ビールに含まれる麦芽が体に良い影響を及ぼすとされているようです。

【効果⑤】感情の起伏を抑える効果が期待できる

Getty logo

ビールに含まれているGABAという主要成分は、脳の中枢神経に作用すると言われています。うまみ成分として知られるアミノ酸は興奮系の神経伝達物質で、GABAはその神経を落ち着かせる効果があるのです。

その為、イライラしている時はGABA成分の減少が一つの原因とされています。こういったイライラした状態の時にビールに含まれるGABAを摂取する事で、ダイエット中に溜まりやすいストレスを減少させる事が出来ると言われています。

ダイエット中に飲んでも太らないお酒の飲み方やポイント

Getty logo

お酒やアルコール類は、上手に飲めばダイエット中でも太らないと言われています。ここでは、その為の正しい飲み方や重要なポイントを解説します。

【ポイント①】アルコールの吸収速度を緩やかにする

人間の体は、アルコール類を体内に摂取するとそれを優先的に分解しようとします。その為、体内に残っている食べ物の消化や吸収が後回しになってしまうのです。これが食べ過ぎる原因にもなり、体の代謝を鈍らせてしまうと言われています。

アルコールを飲み過ぎない、おつまみを食べ過ぎない為には、まずはアルコールの吸収速度を遅らせる事が重要なポイントとなります。その為には、お酒を飲む前にある食べ物を胃の中へ入れておくと、体内のアルコール吸収速度が緩やかになります。

アルコール類を摂取する時は、牛乳やチーズ、オリーブオイル等を事前に摂取しておく事で胃に留まってアルコールの吸収を抑制してくれる働きをしてくれますのでぜひ一度実践してみてください。

【ポイント②】自分のアルコールの適量を知り摂取量に気をつける

Getty logo

アルコールを体内で分解する速度はもともと個人差があるので、まずは自分の適量を知る事が重要になります。また、お酒を飲んでいる途中、また飲む前後に食べた物はアルコール分解されるまで消化されにくくなり、それが脂肪を蓄積させて太る原因になると言われています。

最近ではダイエットに効果的と言われる糖質制限や糖質オフのアルコール類がたくさん販売されています。しかし、こういったお酒も過剰摂取すると、アルコール分解が追い付かずに体の代謝がさがって太りやすくなる為に注意しましょう。

【ポイント③】カロリーの高いおつまみは要注意

Getty logo

アルコール類を飲む時に誰もが食べる美味しいおつまみには注意しましょう。特に、揚げ物や甘い物を食べ過ぎるとカロリーオーバーになり太る原因になってしまいます。

逆に太らないように何もおつまみを食べずにアルコールだけを飲むのも体に良くありません。空腹状態でアルコールを摂取すると、吸収を早めてしまい酔いがまわりやすくなって代謝が下がってしまいます。

その為、アルコールを飲む時は、食物繊維が豊富な海藻や野菜類、豆腐、スルメや野菜スティック等、脂質や糖質が少なくアルコール分解をサポートする食べ物を選ぶようにすると良いでしょう。

【ポイント④】太りにくいアルコールの種類を選ぶ

Getty logo

お酒はたくさんの種類があり、人によって好みが分かれますよね。しかし、ダイエット中に飲むアルコール類は、製造過程で不純物があまり含まれておらず、アルコール分解が速い蒸留酒を選んで飲むと効果的と言われています。

蒸留酒は、主にブランデーやウォッカ、ウィスキーや焼酎になります。単体ではアルコール度数が高い飲み物が多いので、炭酸水や水、お湯で割って飲みましょう。女性が好んで飲むカクテル等は糖分が多く含まれている為に避ける方が良いでしょう。

【ポイント⑤】お酒を飲んでいる途中に水やお茶を飲む

Getty logo

アルコール類を飲み続けると、体内での消化や吸収が追い付かなくなってきます。そこで、少しでもこうした体内でのアルコール分解や吸収をサポートする為に、お酒を飲んでいる途中で水やお茶を飲むと効果的と言われています。

アルコール類にはもともと利尿作用があり、体内で分解・吸収されてから排泄されます。すると、体内の水分量が不足してアルコールを分解する機能が下がってしまう為、水やお茶を飲む事によりこの機能の低下を防止する事ができると言われています。

ダイエット中に影響の少ないおすすめアルコールランキングBEST3!

Getty logo

お酒が大好きな方にとっては、ダイエット中であってもアルコール類を禁止する事は精神的にもかなりストレスが溜まる原因になる場合があります。ここでは、そんな方の為に、ダイエット中でも体への影響が少ない「おすすめのアルコール」をランキング形式でご紹介します。

おすすめのお酒【第1位】ウィスキーや赤ワイン

ウィスキーは、一般的に糖質が低いものが多いアルコールです。炭酸で割ってハイボールにしたりすると飲みやすく満腹感が得られやすい為に、一緒に食べる食事の量を減らす効果が期待できます。

また、赤ワインには「レスベラトロール」というポリフェノールの一種が豊富に含まれています。ポリフェノールは美容に気を遣う女性に非常におすすめで、少しずつ噛むようにゆっくり飲むと効果的です。

他にも、赤ワインには高い抗酸化作用があり、お肌のシワやシミを防止したり生活習慣病を予防する効果も期待できます。

おすすめのお酒【第2位】焼酎等の蒸留酒

アルコール類の中でも、糖質などが少なく二日酔いになりにくいと言われているのが蒸留酒である焼酎です。蒸留酒とは、日本酒やワイン等の醸造酒を一定温度で温めて揮発したアルコールのみを摘出したお酒で、上記のウィスキーや赤ワインも蒸留酒に該当します。焼酎は、原液で飲むよりも水やお湯で割って飲むのがおすすめです。

さらに焼酎の中でもダイエット中におすすめなのが「焼酎乙類」で、焼酎独特の風味が味わえる為、水やお湯で割って飲むと非常に美味しく人気が高いと言われています。

「焼酎乙類」の有名な銘柄には「霧島」や「いいちこ」が挙げられます。また、「甲類焼酎」は焼酎の風味が弱い為に、サワーにして飲む事が多いようです。蒸留酒は、水やお湯以外で割る場合(ジュースやサワー等)、カロリーや糖質がプラスされる為に注意しましょう。

おすすめのお酒【第3位】糖質オフや糖質ゼロのビール

Getty logo

数あるアルコールの中で、「どうしてもビールが飲みたい!」という方も多いと思います。そんな方は、糖質オフのビールを飲むと良いでしょう。ただし、糖質オフでも糖質は100%含まれていないわけではありません。

栄養表示基準的に言えば、「100ml当たりの糖質が0.5g以下であれば糖質ゼロの表記が可能」なので、その点は覚えておきましょう。

ダイエット中は要注意!太りやすいアルコールランキングBEST3!

Getty logo

ダイエット中には特に注意すべきアルコール類があります。ここでは、そんなアルコール類をランキング形式でご紹介しますので、これらのお酒は避けてダイエット中は飲まないように意識しましょう。

要注意のお酒【第1位】甘いリキュール類(カクテル等)

Getty logo

女性が大好きなカクテル等のリキュール類アルコールは、非常に糖分が多くカロリーが高い為に太る原因になりやすいと言われています。

ウィスキーや焼酎が糖質を含まない水やお湯で割って飲むのに対して、リキュールは原液に砂糖やシロップ、着色料等の添加物で味が調整されている為、そのまま飲む場合もあります。ダイエット中に飲むアルコール類の中では特に注意すべきお酒であると言えるでしょう。

要注意のお酒【第2位】梅酒

Getty logo

一般的な梅酒は、製造過程において蒸留酒である焼酎やブランデー等で漬けこむ場合が多いと言われていますが、大量の氷砂糖が含まれている為に高カロリーのお酒に分類されます。

また、梅酒にはクエン酸が含まれている為に脂肪燃焼量がアップする効果が期待できますが、上記の製造過程に問題がある為、ダイエット中は出来るだけ避けるようにしましょう。

要注意のお酒【第3位】ビールや日本酒

Getty logo

仕事が終わった後のビールは格別に美味しいですよね。その飲みやすさから大量に飲んでしまいがちなビールには、実は糖質が多いのでダイエット中は避けるべきアルコールであると言えるでしょう。

また、日本酒は非常に美味しい銘柄も販売されており人気が高いアルコールですが、お米から製造されている為にどうしても糖質が高くなります。

しかし、野菜が中心の和食等との相性は良いと言われており、洋食や中華よりもヘルシーになる場合もあります。おつまみを豆腐やぬか漬け等にして少量飲む程度であれば、問題はないようです。

飲み方や選び方次第でアルコールはダイエット中の味方になる!

Getty logo

基本的な事実として、アルコール類を飲むと食欲が増進されてしまいます。その為に「お酒は太る」というマイナスイメージが持たれがちですが、ここでご紹介した蒸留酒等を飲み過ぎずに毎日適量飲むと美容や健康にも良い効果をもたらしてくれる種類もあるのです。

また、アルコール類を飲む事によって体温が上昇し冷え症の改善や代謝アップ効果が期待できるのも嬉しい点ですよね。気分が良くなって日頃のストレス解消にも良いでしょう。最近では、お酒を飲む前や飲んだ後に摂取すると効果的なサプリメントもある為、それらを活用するのも一つの対策です。

上手なお酒の飲み方、そしておつまみの選び方やアルコールの選び方を知っているだけで、ダイエット中にも我慢せずに飲む事ができる為、そういった知識を得てからダイエットを実践すると効果的なのかもしれませんね♪

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。