セラミックの歯の料金ってどれくらい?気になる情報をリサーチ♪

セラミックの歯の料金ってどれくらい?気になる情報をリサーチ♪

歯の詰め物に使われるセラミックはいくらぐらいするの?またそのメリットやデメリットはあるの?そんな気になるセラミックの歯の情報をまとめました。セラミックの歯の料金について詳しく紹介!


セラミックの歯の料金って知ってる?

Getty logo

セラミックというと何を思い浮かべるでしょうか。陶磁器や瀬戸物でしょうか。セラミックは歯の詰め物や被せ物などのインレーの素材でもあります。セラミックの歯はその美しさや丈夫さから魅力的ですが、値段は高め。セラミックの歯の値段についてまとめました。

セラミックとは?

Getty logo

セラミックの歯とはどのようなものなのでしょうか。一般的に使われる銀歯やプラスチック樹脂のものとどこが違うのでしょうか。セラミックの歯の特徴について紹介します。他の材料の歯との違いやメリット、デメリットなどをまとめました。

虫歯治療などの際に使用する詰め物

セラミックは虫歯などで削れた歯や傷んだ歯を修復するために使用されます。セラミックは詰め物や被せ物として活躍。同じように詰め物として使われる銀歯よりも目立たずに、また丈夫で長持ちするなどメリットがあります。また歯茎に与える影響も少ないと言われます。ただし値段は銀歯やプラスチック樹脂のものよりも高め。

審美性に優れたセラミック

セラミックの歯のメリットはその審美性の高さ。本物の歯と同じような白さと透明感で不自然さがありません。また変色もしにくいため、時間が経っても入れた時と同じような白さを保つことができます。

プラスチック樹脂のものは、時間が経つと口の中の唾液や食べたものの影響で変色してくることがあります。そのため、美しい歯を保ちたいならばセラミックがおすすめ。

セラミックは保険適用外

セラミックは銀歯やプラスチック樹脂のものよりも、審美性や耐久性などの様々な面で優れています。しかしながら、銀歯やプラスチック樹脂のものと違い、保険適用外なのが玉にきず。そのため保険を適用するのであれば自動的にセラミックは選択肢から外れてしまいます。しかもセラミックの歯は1本につき数万円するので、数本使用すれば数十万円になることも。

セラミックの歯の料金についてリサーチ

Getty logo

セラミックの歯は優れているものの保険適用外なので、費用は高めということが分かりました。それでは実際にどのくらいの費用がかかるのでしょうか。セラミックの歯の料金についてリサーチしました。セラミックの歯の種類ごとに料金の相場をご紹介。

セラミックのインレーの相場は約3~5万円

セラミックを使った治療は自由診療なので、治療費は歯科医院によって異なります。セラミックのインレー(詰め物)の相場は3~5万円ほど。銀歯やプラスチック樹脂が保険を適用されて数千円前後であるのに比べて、セラミックはかなり高額と言えます。

美しく強度のあるジルコニアのインレーは4~6万円

内側に強度の高いジルコニアを使い、外側にセラミックを使ったインレー。ジルコニアは人工ダイヤモンドの材料にされるほど強度の強い素材なので、奥歯などの力のかかる歯に使ってもかける心配が少ないのが魅力的です。

ただし、その強度ゆえに加工しにくい等の問題があるためそれほど一般的ではありません。相場は4~6万ほど。

美しく加工しやすいe.maxのインレーは4~5万円

e.maxとは、二ケイ酸リチウムガラス含有セラミックのこと。2009年に発表されたばかりの比較的新しい素材であり、適度な硬さで加工しやすく自然な美しさが魅力的です。複雑な色付け加工をするのは難しく、色のバリエーションはあまりありません。また通常のセラミックに比べて経年劣化しやすいという傾向も。

金属アレルギーの方にもおすすめなオールセラミックのインレーは3~5万円

オールセラミックとは、土台から全てセラミックで作られているインレーのこと。そのため金属アレルギーの方にもおすすめ。歯肉との相性も良いため、変色の心配もありません。ただし、値段が高めのことが多いので何本も入れる際には注意が必要。また強度が比較的弱いことがあるので奥歯には不向きと言えます。

セラミックの歯のあれこれを紹介

Getty logo

セラミックの歯の料金や種類について見てきました。セラミックとひとくちに言ってもいろいろと種類があることが分かりました。もう少しセラミックの歯のことについて見ていきましょう。セラミックの歯のあれこれをご紹介

セラミックの歯の寿命は長い傾向に!

セラミックの歯は、銀歯やプラスチック樹脂などの他の素材の歯に比べて寿命が長い傾向があります。単純な丈夫さも、また変色のしにくさからも長く使用することが可能。また歯肉との相性もよく、トラブルを最小限に抑えることができます。ただし、歯磨きを怠ったり噛む力が極端に強かったりすればかけることがあります。

セラミックの歯のデメリットは料金の高さ

セラミックの歯は、丈夫さや着色しにくさ、審美性などの理由から優れているインレー素材ですが、ネックはその料金の高さ。保険適用外なので歯科医師も気軽にすすめられないというデメリットがあります。健康保険が適用される銀歯やプラスチック樹脂製の歯に比べると、10倍以上の料金の違いがあります。

前歯の差し歯にはセラミック素材がおすすめ

前歯は人から見た際に歯の中で一番目立つ場所。そのため、前歯の差し歯選びは慎重になる必要があります。やはりおすすめは審美性の高いセラミック素材のもの。保険が適用される際に使われるプラスチック樹脂のものは、単調な白と変色しやすいという特徴があります。セラミックのものと比べると違いが分かります。

セラミックの歯は割れることも!

セラミックは丈夫な素材とはいえ、割れることももちろんあります。極端に力がかかることが続く場合は割れやすくなってしまうようです。日頃から歯ぎしりや歯を食いしばる習慣のある方は注意が必要。そのようなことが続くとどんなに丈夫なセラミックの歯でもかけたり割れたりすることがあります。

防止策としてナイトガードと言われる就寝用のマウスピースがあるので、気になる方は使用してみることをおすすめします。

セラミックの歯の料金は事前にリサーチしておこう♪

Getty logo

セラミックの歯の料金についていろいろと見てきました。セラミックは優れたインレー素材ではありますが、保険が適用されず料金が高めなのがネック。また種類や歯科医院によっても料金は異なります。セラミックの歯の料金は事前にリサーチしておきましょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。