amazonで手軽に買える!bcaaの効果と摂取方法を解説

amazonで手軽に買える!bcaaの効果と摂取方法を解説

3種の必須アミノ酸の総称であるbcaaは体にはなくてはならない栄養素です。食事でしか摂れない必須アミノ酸ですが、実は大手ECサイトであるamazonでお手軽に買えるものなのです!今回は、このbcaaの効果と摂取方法について解説したいと思います。


どんなbcaaを選べばいいの?

Getty logo

bcaaという言葉を聞きなれない人には、そもそもどういったものかが想像もつかないと思われます。必須アミノ酸であるbcaaは健康の維持や体作りに必須とされる栄養素です。今回は、数あるbcaa製品の中からどんなbcaaを選べば良いのかを解説しましょう。

bcaaの特徴

Getty logo

必須アミノ酸は体内で作ることが出来ず、食事のみで補給することができるアミノ酸です。この必須アミノ酸であるbcaaの特徴にはどう言うものがあるのか、順を追って解説します。

bcaaとは?

bcaaとは、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸の総称を指したものを言います。これらは分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれる必須アミノ酸で、正式名称である「Branched Chain Amino Acids」のそれぞれ頭文字を取ってbcaaと呼ばれています。

たんぱく質を構成するアミノ酸の一部であるbcaaは、たんぱく質中に含まれるアミノ酸の約50%を占めるとされ、運動によるたんぱく質の分解を防ぎ、体作りのためのサポートを行う栄養素でもあります。

バリン、ロイシン、イソロイシンと言った3つの必須アミノ酸は、それぞれに水に溶けにくい性質を持ち、バリンとイソロイシンがロイシンの効果を引き出し、ロイシンがたんぱく質を合成する重要な役割を持つとされています。

このことからも、これら3つの必須アミノ酸はお互いが無くてはならない存在であると考えられています。

bcaaの摂取量と飲み方

bcaaは、1回の摂取で5~10gが適正な摂取量とされ、その量は性別や体重差などによって左右されます。吸収効果がとても高いbcaaは、体に良いからと言って過剰摂取を行うと、内臓への負担も大きくなると言うデメリットがあります。

内臓の負担を抑えるためには1回の摂取量を抑え、3~4回程度に分けて1日の合計が15~30gとなるように調整すると良いでしょう。特に体重が重い人ほど負担も大きくなるため、一回の摂取量を自分の体重に合わせて減らすことも考えなくてはいけません。

bcaaは水に溶けにくい性質を持っており、味は苦みを含むものが多いとされています。飲み方としては水やドリンクに混ぜて飲むか、口に含んで流し込むなど液体を利用して飲む方法が一般的と言えます。

プロテインとの違い

トレーニングや栄養補給などに利用されるbcaaは、プロテインと混同されることも多いのですが、似て非なるものです。

たんぱく質であり、アミノ酸を含むプロテインには味や香りなどを調整するための香料や糖分などを含むものもあり、プロテインはbcaaと比べてカロリーが多いと言う特徴があります。

純粋な必須アミノ酸であるbcaaは味を調えたものも販売されていますが、基本的にはプロテインよりもカロリーが低いものとされています。

bcaaの副作用

冒頭で説明したように、bcaaは過剰摂取によって内蔵機能の不調を訴える恐れがあります。

bcaaの摂取によって肝臓で代謝が行われ、腎臓から不要なbcaaが排出されます。bcaaを過剰摂取してしまったがために、肝臓と腎臓にかかる負担が大きくなってしまい、内臓機能の低下や体調不良を引き起こす可能性が高くなってしまうのです。

bcaaの効果

Getty logo

体の機能を保つために必要とされる必須アミノ酸・bcaaの主な役割と言うものをご存知でしょうか?体に良いと言うだけで、具体的にどのような効果があるかを詳しく知っている人は意外と少ないものです。それでは、bcaaの効果についてご説明します。

筋トレ時のエネルギーになる

人は激しい運動など体を使うことで体内の栄養素をエネルギーとして燃焼させます。エネルギーを燃やすために使われるたんぱく質は、不足するとそのほかの栄養素を使用してエネルギーに変換させます。bcaaは、たんぱく質の代わりに不足したエネルギーとなる栄養素なのです。

筋肉の分解を抑制する

たんぱく質は燃焼されることでエネルギーに変換されますが、たんぱく質とは筋肉の素となる栄養素でもあります。

エネルギーは体内の脂肪や糖を分解することで生み出されますが、エネルギーとなる糖=グリコーゲンは筋肉の中に蓄積されている栄養素です。

bcaaは、これら筋肉の素となるたんぱく質やグリコーゲンの分解を抑え、筋肉を育てやすい環境を作る効率良い筋トレ効果を生み出してくれるものです。

たんぱく質を合成させる作用を増幅させる

筋トレは筋肉を育てるためのトレーニングであり、筋肉の素になるたんぱく質もまた、筋トレによって分解される栄養素の対象です。bcaaは摂取することによって、筋肉を育てるための環境を作りやすくしてくれるものでもあります。

また、bcaaに含まれるロイシンはインスリンの分泌を促進させる効果もあり、インスリンが生み出すたんぱく質の合成作用を助長させる効果も期待されています。

疲労の原因につながる乳酸を抑える

筋肉に貯蓄されているグリコーゲンは、運動などによって分解されることで乳酸に変化する性質を持っています。グリコーゲンの分解の過程には、疲労物質が発生するとされています。

bcaaには、乳酸の生成を抑える作用があり、乳酸を抑えることで疲労の原因物質を抑え、疲労を軽減させる効果もあると考えられています。

bcaaを摂取する効果的なタイミング

Getty logo

筋トレの効果を高めるためにbcaaは効率の良い栄養素と考えられています。より高い効果を生み出すためには、bcaaの摂取タイミングにも気を使うべきでしょう。それでは、bcaaを摂取する効果的なタイミングとはいつなのかを調べてみました。

トレーニング前に飲む

消化吸収が早い特徴を持つbcaaは、トレーニング前に飲むことで体にエネルギーを蓄えることが可能となります。

トレーニングにはエネルギーが必要となり、激しくなるにつれて消費量も比例していきます。bcaaを蓄えておくことで、パフォーマンスを高いレベルで維持でき、トレーニング効果も期待できます。

bcaaは、トレーニング前のおよそ10~30分前に摂取するのが良いと考えられています。

トレーニング中に飲む

トレーニング中は体内のエネルギーを常に消費した状態となり、徐々にエネルギーが不足した状態へと近づいていきます。トレーニング中にbcaaを摂取することで逐一エネルギーを補充することができ、ドリンクと一緒に飲むことで水分補給も同時に行えます。

トレーニング後に飲む

トレーニング後の損傷した筋肉は、回復するためのたんぱく質をアミノ酸が体内で合成を始めます。bcaaを摂取することで筋肉に必要なアミノ酸が十分に補給され、筋肉の分解を抑えてたんぱく質の合成を促進させることが可能となります。

食後に飲む

必須アミノ酸は食事でしか補給できない栄養素ですが、摂取が難しい栄養素の一つでもあります。食事だけでは補いきれない必須アミノ酸であるbcaaを食後に飲むことで、食事の栄養と不足した必須アミノ酸を同時に満たすことに繋がります。

就寝前に飲む

就寝中は成長ホルモンの分泌が行われ、筋肉や細胞が育つ時間帯でもあります。就寝前にbcaaを摂取することで、筋肉や体の成長に使われるたんぱく質の合成が、スムーズに行われると考えられています。

Amazonで買えるおすすめbcaa

Getty logo

bcaaは様々な会社から販売されていますが、数が多すぎてどれを選べば解らないとお困りの人も多いことでしょう。そこで今回は、Amazonで買えるおすすめのbcaaをピックアップしたいと思います。これから購入を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください・

MRM「BCAA+G1000」

アメリカのサプリメントメーカー「MRM」から販売されているbcaaです。bcaa、グルタミン、ビタミンB6などが配合され、トレーニング効果や疲労回復、ストレスの緩和などを手助けしてくれるサプリです。

フレーバーはレモネードとグリーンアップルの2種類があり、bcaa特有の苦みを抑えた甘さと飲みやすさが初心者におすすめです。

MRM社 BCAA+G 1000 1000g (レモネード)

¥ 4,990(2017/6/27時点)

グリコパワープロダクション「クエン酸&BCAA」

BCAA以外に、クエン酸、7種のビタミンB群、ビタミンCを配合しています。体作りに必要とされる栄養素や疲労を抑える成分が配合され、高いレベルでトレーニング効果が期待できるサプリです。筋肉痛などを緩和させ、より快適なトレーニングを行いたい人におすすめです。

グリコパワープロダクションクエン酸酸&BCAA ハイポトニック粉末ドリンク グレープフルーツ風味 1袋 (12.4g) 10袋

¥ 1,335(2017/6/17時点)

サイベーション「エクステンドBCAAs」

アメリカのサプリメーカーである「SCIVATION」が販売するbcaaサプリメントです。

配合されている成分であるシトルリンとグルタミンは、スタミナや集中力の持続と疲労回復に効果があるとされ、筋トレに高い効果があると評判のbcaaです。付属のスプーンは1杯約14gが計量でき、1日の目安量が簡単に測れます。

豊富なラインナップのフレーバーから、自分の好みに合ったものを選べます。

Scivation(サイベーション), XTEND エクステンド Blood Orange 1,260g

¥ 5,980(2017/6/27時点)

AJINOMOTO「アミノバイタル プロ」

食品メーカー味の素から販売されているbcaaサプリです。グルタミンとアルギニン、8種類のビタミンなどの、スポーツに必要な栄養素が豊富に配合されたスティックタイプのbcaaです。携帯性に優れ、場所を選ばずドリンクと一緒にそのまま飲める手軽さもポイントです。

アミノバイタル プロ 30本入箱

¥ 4,470(2017/6/27時点)

自分に合ったbcaaを探してみよう

Getty logo

必須アミノ酸であるbcaaは食事でしか賄えない栄養素です。bcaaは水に溶けにくくて味に難があると言われているサプリでもありますが、市販のbcaaの全てがそうとは限りません。水に溶けやすく味を調えた飲みやすいbcaaも中にはちゃんと販売されているものなのです。

bcaaはしっかり摂ることも必要ですが、飲みやすさもやはり重要なポイントです。自分に合ったbcaaを選ぶことで効果を高めることにも繋がりますので、色々探してみてくださいね。