歯を綺麗にして更に輝く自分に♪ おすすめの方法を紹介します!

歯を綺麗にして更に輝く自分に♪ おすすめの方法を紹介します!

歯を綺麗にするには様々な方法があります。白くするもの、形を良くするもの…そんな歯を綺麗にすることができる治療法のメリットやデメリットなどを紹介していきます。自分の目的に合った治療で輝く自分を手に入れましょう!


歯を綺麗にするための方法ってなんだろう?

Getty logo

歯を綺麗にするにはどのような方法があるのでしょうか。歯を美しくすることを目的とした審美歯科の様々な治療方法について紹介していきます。歯を白くする、形を良くする、口内環境を整えるといった歯を綺麗にする方法についてご紹介。自分の目的に合った治療方法を見つけましょう。

審美歯科は歯を綺麗にする心強い味方

Getty logo

「審美」には見た目を綺麗にする、元の状態に戻すという意味があります。審美歯科は歯を綺麗にすることを目的とした歯科治療。歯を綺麗にする心強い味方である審美歯科について見ていきましょう。審美歯科のモットーや効果についてご紹介。

「健康で美しい口元」がモットーの治療

一般的な歯科治療が虫歯や歯周病などのトラブルを解決するものであるのに対し、審美歯科は「健康で美しい口元」がモットーの治療。美しさに重点を置いて、ホワイトニングや歯並び矯正、歯茎の色の改善などの治療を行います。

歯を美しく保つということは、虫歯や歯周病のない健康的な口内ということでもあります。審美歯科は美しさはもちろん、健康的な歯を追求する治療。

綺麗な歯で自分に自信を!

健康的な美しい歯を手に入れると自分に自信が持てるようになります。それまでは人前で笑うのに抵抗があったという方も、綺麗な歯になれば自然と笑顔に。審美歯科は単純な歯の美しさだけではなく、精神的な満足感や自信、コンプレックスの排除なども行うことができます。審美歯科で綺麗な歯にすることは、より良い人生にすることにつながります。

様々な歯を綺麗にする方法

審美歯科には様々な種類の歯を綺麗にする治療方法があります。歯の色を白くするホワイトニング、歯並びを良くする矯正や被せ物、歯の表面の汚れを取るクリーニングなど。これらの方法で歯を健康的な美しいものにすることができます。

自分が何を目的にするかで治療方法は変わってきます。歯科医院でカウンセリングを受けて決めることもできますが、事前に調べて目星を付けておくと良いでしょう。

代表的な歯を綺麗にする3つの方法を紹介

Getty logo

審美歯科は歯を綺麗なものにする治療であることが分かりました。審美歯科にはどのような治療方法があるのでしょうか。審美歯科の代表的な3つの治療方法について紹介します。ホワイトニング、クリーニング、セラミックの3つの治療方法の目的や特徴、メリット、デメリットなどについてまとめました。

ホワイトニング

ホワイトニングは漂白成分の入った薬剤により歯を漂白して白くする治療法。歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがあります。ホワイトニングのメリットやデメリットなどについて紹介します。

比較的短期間で効果が出る

歯の矯正治療には数年かかることも珍しくありませんが、ホワイトニングは比較的短期間で行えることも魅力の1つです。希望の白さや施術方法、薬剤の種類によっても差はありますが、オフィスホワイトニングならば1~3回ほどの通院、ホームホワイトニングならば2週間から数か月。短期間の治療を望むのであればオフィスホワイトニングがおすすめです。

歯がしみる場合も

ホワイトニング剤の刺激により一時的に歯がしみる知覚過敏のような症状が出ることがあります。歯の表面に小さなひびや傷、詰め物の隙間などエナメル質が薄くなり象牙質がむき出しになっている部分がある場合このような症状が起きます。しかしながら一時的なものでありすぐに治まります。

クリーニング

クリーニングは普段の歯磨きでは取り除くことができない歯石や歯垢などを歯科医院で落とす治療のこと。定期的に行うことで口内の環境を保つことができます。クリーニングのメリットやデメリットなどについて紹介します。

元々の歯の美しさを取り戻せる

クリーニングは、ホワイトニングのように歯を白くすることを目的としたものではないため、劇的に歯が白くなることは期待できません。しかし、歯石や歯垢、歯の表面の汚れなどを除去することで、元々の歯の美しさを取り戻すことができます。また、虫歯や歯周病予防になるのはもちろん、口臭予防にもなるので定期的に行うと良いでしょう。

元々の歯の色が変色していたら効果はあまり無い

クリーニングは、歯の表面に付いた汚れや着色などを落とすことで、歯を白くする効果も。特にタバコのヤニ汚れやコーヒーや色の濃い食べ物による着色汚れなどがある場合には効果的です。

しかしながら、ホワイトニング治療のように歯を漂白するものではないため、元々の歯の色が変色していたら効果はあまりありません。あくまでも元々の歯の色に戻すことができるのがクリーニング。

セラミック

セラミックは虫歯治療や歯並び治療などで使う歯に被せる人工の歯のこと。削れたりかけたりした歯を本物の歯のように修復することができます。同じような治療に使われる銀歯よりも審美性が高いのが特徴。セラミックのメリットやデメリットなどについて紹介します。

天然の歯のような美しい仕上がり

セラミックの歯の一番のメリットは、やはり審美性の高さ。天然の歯と区別が付かないような美しい仕上がりが魅力的です。大きく口を開けて話したり笑ったりしても、ほとんど気付かれることがありません。また経年劣化しにくいので、美しさが長く続くのも魅力的。

保険外診療なので費用が高い

セラミックの歯には保険が適用されないので、費用はおのずと高くなりがち。セラミックの種類にもよりますが、1本3~5万円が相場です。保険が適用される銀歯と比べると10倍からそれ以上も費用に差が出ることに。使うセラミックの種類や治療を行う歯科医院によっても大きく差が出るので、事前に調べることが重要です。

歯を綺麗にするための方法を知ることは大切♪

Getty logo

歯を綺麗にする方法について見てきました。歯の審美を目的としている審美歯科にはホワイトニングやクリーニング、セラミックなど様々な治療方法があります。どれも歯を綺麗にすることを求めるものですが、それぞれ歯の白さに効果のあるもの、形を良くするものなど目的が違うので、しっかりと調べましょう。歯を綺麗にする方法を知ることは大切です。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。