成功する産後ダイエットの方法は?コツを知って妊娠前の体型に無理なく戻そう

成功する産後ダイエットの方法は?コツを知って妊娠前の体型に無理なく戻そう

10ヶ月の妊娠期間は女性の体に大きな変化をもたらします。赤ちゃんを出産し、妊娠前の体に戻るものだと思っていたら、思っていたよりも戻らない・・・と驚くことも多いようです。今回は産後に行うダイエットについてご紹介。妊娠前の体型に無理なく戻せるコツを知っておきましょう。


産後ダイエットとは?

Getty logo

「産後ダイエット」とは妊娠~出産時に増えてしまった体重を、食事や運動によって妊娠前の体重や体型に戻すダイエット方法のことです。妊娠中の女性は平均して8kgほど体重が増加すると言われています。

出産を経験した女性の半数近くは、妊娠前より体重が増えてしまっていることに悩んでいると言います。

そもそも妊娠・出産を経ると太ってしまうのはどうして?

妊娠・出産は女性にとって命がけの作業といえるため、それだけに妊娠中は、ホルモンの原因などで皮下脂肪がつきやすい状態になっており、むくみやすくもあるのです。また、お腹の中にいる赤ちゃんに栄養を与えようとして過食になるため、思いのほか太ってしまうのです。

体はお腹の中にいる赤ちゃんを守るために脂肪を蓄え、壁を作って守ろうとします。そのため、皮膚自体も一緒に伸びて太ってしまいます

出産を終えると骨盤には歪みが緩みが生じている状態となるため、内臓を支えている筋肉にもズレが生じてぽっこりとしたお腹になってしまったり、お尻が垂れ下がる、骨盤の周辺にお肉がついてお尻が大きくなってしまうなど体型が崩れやすくなることも太ってしまう原因となっています。

産後ダイエットはいつから始めるのが効果的?

Getty logo

産後ダイエットを食事や生活習慣で行う場合は出産後すぐに行っても構いませんが、運動でダイエットをする場合には基本的に産後すぐに行うことは禁止です。

産後ダイエット授乳中の悩み!いつから運動しても大丈夫?

では出産後いつから運動しても大丈夫なの?と疑問に思う人もいるでしょう。産後すぐと言うのは骨盤が緩んで痛みに繋がることや疲労も溜まっているため、1ヶ月の間は体力などを回復させる期間にし、ダイエットをすべきではありません

産後1ヶ月の検診を行い、そこで順調に回復できていることが実感できるようなら運動でのダイエットを開始しましょう。より安全性を求めたい人は産後2ヶ月目以降から行うようにしてください。

開始が遅くなるとダイエット難しくなるって本当?

開始が遅くなるとダイエットしにくくなるのは本当です。産後ダイエットは出産後1~3ヶ月の間に開始したほうが良いと言えます。なぜかというとこの時期は一番痩せやすい時期であるからです。

産後ダイエットをしている人の中には失敗してしまうケースも見受けられます。失敗してしまう大きな原因として挙げられるのが産後ダイエットの開始が遅すぎるということです。開始するのが遅くなりすぎると妊娠前の体型に戻るチャンスを失ってしまい痩せること自体が困難な状態となります。

産後6ヶ月あたりからは蓄積された脂肪を燃焼することは難しくなるため、産後1ヶ月~遅くても半年以内には産後ダイエットを行うようにしましょう。

産後何ヶ月ぐらいで妊娠前と同じ体型に戻すことができる?

出産後1ヶ月以降から産後ダイエットを開始して、妊娠前の体重に戻せる平均的な期間は2~3ヶ月が必要です。

体重は妊娠前に戻すことはできても体型が崩れてしまったという人も多くいます。これは、妊娠や出産を経てお腹周りの脂肪がたるんだり、軟らかくなったことが原因として挙げられます。この体型の崩れも産後半年以内に矯正することで妊娠前の体型に戻すことが可能です。

産後ダイエットを食事や生活習慣で実現する方法

Getty logo

それでは食事や生活習慣で行える産後ダイエットの方法を見ていきましょう。

産後ダイエットは母乳をあげることで実現できる

Getty logo

産後に赤ちゃんに与えるものと言えば、母乳です。母乳は血液中の栄養が生成されて作られたものであり、赤ちゃんの栄養源となります。1日に約500~600キロカロリーを母乳によって消費すると言われていることから、赤ちゃんに与えることでダイエットの効果もあるのです。

母乳によって育児している女性は赤ちゃんのために、食事内容にも自然と気をつけることが身についているため、体重減少に繋がりやすく、母乳育児していただけで特別なことはしていないのに体重がしっかり落ちたと言う女性もいるほど効果的な方法の一つなのです。

母乳育児によってダイエットを目指す場合、実践すべきことがいくつかあるため、しっかりその点も確認しておきましょう。

母乳育児する際に実践したいこと
・無理な食事制限をしない
・洋食ではなく和食を摂取する
・食物繊維を積極的に摂取する
・おやつを食べるなら和菓子を食べよう

無理な食事制限はしないこと

ダイエットと言うとどうしても食事制限を思う浮かべてしまう人もいますが、授乳中の無理な食事制限は絶対に行わないでください。食生活によって母乳の量や質に影響し、それはそのまま母乳を飲む赤ちゃんにまで影響を及ぼすため、授乳中には食事制限をせず、バランスよく食べることが大切なのです。

仮に炭水化物を抜いてしまうと、その栄養が体内にない状態であるため、母乳も同様に炭水化物の栄養がないまま送り出されてしまいます。炭水化物の場合、小麦粉が使われているパンやパスタは太りやすいため多く摂取するのは控えたほうが良いでしょう。

注意点として、何でも食べると太ってしまうため、高タンパク低カロリーの食材である魚や鶏肉などを中心に摂取しましょう。また血糖値を上昇させないために生野菜もしっかりと摂取することで質の良い母乳を生成することができます

洋食ではなく和食を摂取する

質の良い母乳を生成する観点から、塩分や脂質が多い洋食ではなく、食事は和食を中心に摂取しましょう。和食は基本的に薄味で魚や鶏肉、豆腐など高タンパク低カロリーで栄養がしっかりとれるメニューが多いのです。産後ダイエットを成功させるためにも和食を摂取することは良いことと言えます。

食物繊維を積極的に摂取

母乳を生成するために体内の水分が使われるため、産後は便秘になってしまう女性が多いのです。解消のためには日々の食事の中で食物繊維を積極的に摂取することをおすすめします。食物繊維は腹持ちもよく、代謝アップの効果もあるためダイエットにも効果的です。

食物繊維を手軽に摂取できる食材と言えば寒天です。寒天はカロリーがゼロなうえに食物繊維が豊富です。沸騰したお湯と粉寒天を混ぜるだけで作れるため、手頃なダイエット食材として人気です。間食時などに摂取しても良いでしょう。そのほか食物繊維が多い海藻や根菜などの食材も積極的に摂取しましょう。

おやつを食べるなら和菓子を食べよう

Getty logo

母乳で育児をしていると甘いものが食べたくなると思います。しかし糖質も気になるため、洋菓子などは控えたほうが良さそうです。甘いものが食べたいとなったときには、脂質の低い和菓子を選んで食べるようにしてください。

和菓子の中でもお餅は高カロリーであるため、食べすぎは禁物です。寒天を使用したゼリーなどが良いでしょう。また、おやつとして食べられるものとしてフルーツやナッツ類もおすすめです。

母乳育児をしない場合の食事でのダイエット方法は?

母乳育児をしない女性もいるかと思いますが、その場合にも、産後は体力などが回復していないため、無理な食事制限は禁止です。基本的に母乳育児をする場合と食生活は同じで、脂肪分の多い食べ物は控えめにして、高タンパク低カロリーの食材をメインに食べることを心掛けましょう。

塩分はたくさん摂取するとむくみの原因となるため、味をつける際は塩分を控え、揚げ物ではなく蒸したり茹でたりするなどの調理法に変えることでダイエットが自然と行えます

満腹感が得やすい食事方法を心掛ける

食事をする際は満腹感が得やすいように一口30回はしっかりと噛んでゆっくりと食事をすることが大切です。早食いは太るもとになるため注意してください。

そのほか満腹感を得るための方法として、食事の摂取量はこれまでと変えずに、食事回数を朝・昼・晩の3回から5回に増やすなどして、食事を小分けにして食べることを実践してください。そうすることで胃や腸に負担をかけずに、食事と食事の間隔が短くなることで常に満腹の状態が保て、食べ過ぎ防止ができるおすすめです。

以下、産後ダイエットの際に摂取したい食材の一例です。

産後ダイエットで摂取したい食材
・米、発芽玄米など脂肪燃焼に必要な炭水化物
・生野菜など血糖値をゆっくりと上昇させる食材
・こんにゃく、キノコ、寒天、海藻など食物繊維を多く含む食材
・鶏肉、魚介類、牛ひれ肉、豆腐などの高タンパク低カロリー食材
・卵、大豆(納豆)、乳製品などの高タンパク食材

運動によって産後ダイエットする方法は?

Getty logo

産後は授乳や食事で自然と妊娠前の体重に戻る人もいますが、妊娠中にかなり太ってしまった人や、体重は減ったけれど体型が崩れたために何とかしたいと言う人は、運動による産後ダイエットによって解決することが大事です。

基本的に産後ダイエットは健康的な食生活と運動の組み合わせによって行うと考えておきましょう。

産後1ヶ月以内に行える運動がある!

産後の6~8週間は「産褥期(さんじょくき)」と言われ、妊娠前の状態に体が戻ろうとする期間と言われており、この期間に運動をすることは、子宮の収縮によって痛みがでたり、悪露が続いてしまうこともあるためできません

しかし、例外として産褥(さんじょく)体操のみ出産した当日から始めることができます

産後ダイエットに効果的な「産褥(さんじょく)体操」

産褥体操は、体への負担が少ないため出産したその当日から行うことができるのです。行う目的は産後の体に溜まった疲労を改善し、早く回復させるためです。

筋肉が鍛えられる効果と共に血行を良くすることもできます。血行が良くなることは母乳にも影響を及ぼすため産後6~8週目までには行いたい体操です。

そのほか、悪露の排泄や子宮収縮の効果、血栓予防、静脈瘤の改善が期待できます。産褥体操を行うことで一気に体重が減ることはありません。この体操は体調の回復や改善を目的としており、産後1ヶ月以降から本格的に行う運動による産後ダイエットの土台作りであると思ってください。帝王切開での出産の場合は、助産師や医師に相談する必要があります。

産褥体操のやり方

産褥体操のやり方は様々です。いきなり無理するのではなく、様子を見ながら行っていきましょう。動画では以下の体操を行うことができます。

  • 腹式呼吸(仰向け姿勢)
  • 足首体操
  • 母乳体操

ウォーキングによって体脂肪を燃焼する

Getty logo

産後1ヶ月が過ぎて運動ができるような体調であれば、赤ちゃんをベビーカーに乗せて一緒にウォーキングを行いましょう。有酸素運動の代表であるウォーキングは酸素を取り込むことができるため、脂肪の燃焼を効率的に行ってくれます。

1ヶ月しっかりと運動をしていない状態ですので筋肉や体力が低下していると思います。ウォーキングをすることで筋力や体力の回復と共に、外に出ることで育児疲れをリフレッシュさせましょう。定期的に行うようにするとメリハリがついて良いでしょう。

ウォーキングをする際は天候が悪い日や寒いなど外出には向かない場合は行わないよにしてください。

ヨガを取り入れたウォーキング

ヨガを取り入れたウォーキングのやり方
①ベビーカーを押しながら、お腹に力を入れ、お尻を締めます。
②歩幅を大きくして歩き、できるだけ膝を曲げずに押してください。

ベビーカーを押して歩くだけでは物足りない人は、動画のようにウォーキングする際にお腹に力を入れ、お尻を締めながら歩くようにすると効果的です。

下半身を引き締める骨盤矯正ストレッチで産後ダイエット

妊娠している最中は産道を赤ちゃんが通りやすいように「リラキシン」というホルモンが分泌されるため、産後の骨盤は妊娠前よりも大きく開いており、歪みが生じやすい状態となっています。

開いてしまった骨盤は産後3~4ヶ月の時間を経て、左右交互に縮みながらゆっくりと元の状態に戻りますが、何もケアしないままで放っておくと歪んでしまったままで固定されてしまうこともあります。骨盤を妊娠前のように戻すにはしっかりと骨盤矯正ができるストレッチを行いましょう

寝たまま行う産後の骨盤矯正ストレッチ

寝たまま行う産後の骨盤矯正ストレッチのやり方
①仰向けに寝て足を開き、かかとをお尻によせます。
②足首を手で持ち、つま先を横に向け前後に倒します。
③前後に倒す、キープするを繰り返し行ってください。
④足の裏をつけたままキープする動作も行ってください。

寝たまま行えて産後の骨盤矯正に効果を発揮してくれるストレッチです。

骨盤矯正スクワット

産後ダイエットで妊娠前の体型に戻す運動の方法は様々ありますが、おすすめするのは骨盤矯正スクワットです。

骨盤スクワットを行うことで骨盤を支えるインナーマッスルが鍛えられ歪みを矯正することができます。骨盤の歪みが治ると、血流の流れが改善され新陳代謝も高まりダイエットの効果が期待できます。骨盤の歪みはお腹がぽっこりと出てしまう原因ともなるため、体型が崩れている人も行うことで引き締め効果を得ることができますよ。

骨盤矯正スクワットのやり方

骨盤矯正スクワットのやり方
①足を肩幅に開き、つま先は開ける最大まで外側に向けてください。
②45秒かけて、腰を落とせるところまで落とします。
③15秒かけて、元に戻します。
④今度はつま先をできるだけ内側に向けてください。
⑤また45秒かけて、腰を落とせるところまで落とします。
⑥15秒かけて、元に戻しましょう。

この骨盤矯正スクワットは1日1回、3分間かけて行うだけです。行う際のポイントは膝に体重をかけすぎないことです。体重が膝に乗ってしまうことで痛めて怪我をする場合があります。また、上半身を垂直に保ち、姿勢を整えて行うことで正しく負荷をかけることができます。

早く痩せ体からと焦りすぎるのは禁物です。1日行ったら2日は休息日に当てるなどして無理のないように行ってください。45秒かけて腰を落とすことがキツイ場合は調整しながら行ってください。

産後ダイエット方法太もも編

妊娠すると大きくなったお腹を支えて歩くため、外股歩きになってしまいます。気にしている人は太ももの内側と外側をしっかりと引き締めることで解消しましょう。

産後の太ももをダイエットする2つの方法

産後の太ももをダイエットする2つの方法
①足を肩幅程度に開きます。
②背筋をまっすぐ伸ばしたまま、ゆっくりと腰を落とします。
③元に戻します。
※朝10回、夕方10回を目安に行ってください。

①バスタオルを両膝で挟みます。
②両膝を軽く曲げ20秒間キープします。
③元に戻します。
※朝10回、夕方15回を目安に行ってください。

姿勢を正し、背筋をまっすぐに伸ばした状態で行うことを意識しましょう。赤ちゃんを抱いたままでも行えるエクササイズですので、太ももの太さが気になっている人はしっかりと行いましょう。

産後ダイエットに効果的なヨガ

産後ダイエットに効果的なヨガ
①床に四つん這いになります。
②足の甲を床につけ、息を吐きながら頭を下げ、お腹を見るようにします。
③次に息を吸いながら、つま先を立て、胸を張りながら腰を反らします。
④最後に、四つん這いポーズから、左手を右足を床と平行になるように伸ばします。
⑤右足を左足の外側に出し、振り返って右足首のあたりを見ます。
⑥右足を元に戻したらつま先を床につけ、伸ばすように体全体をストレッチします。
⑦息を吸いながら、最初の四つん這いのポーズに戻り終了です。

産後ダイエットもヨガを取り入れる方法もあります。「産後ヨガ」と言ったり「ママヨガ」など産後の女性向けに組まれたプログラムによってレッスンを行う教室なども増えています。産後に行うヨガは通常よりも、動きがゆったりとしたものが多く、骨盤周辺を鍛える動作が中心です。

お腹を引き締めたい!腹筋で行う産後ダイエット

産後にお腹の緩みや脂肪が気になっている女性は多いと思います。妊娠している最中はお腹にいる赤ちゃんを守ろうとするため脂肪が蓄えられ、皮膚も伸びた状態になってしまいます。出産後も脂肪が残ってしまう場合や骨盤の歪みによってお腹がぽっこりと出てしまうことも多いのです。

妊娠によって運動をしていない期間が長かったために腹筋自体も弱くなっていることが考えられます。ぽっこりとしたお腹や伸びた皮膚を引き締めるにはやはり腹筋運動で一から鍛えなおすことが効果的です。出てしまったお腹を引き締めましょう。

通常の腹筋運動は負荷の高い運動であるため、産後にいきなり行うのではなく、ストレッチなどの軽めの運動を続けるなどしたうえで行うようにしてください。

産後のお腹を引き締める腹筋

産後のお腹を引き締める腹筋のやり方
①床に座り、足を腰幅に開いて両膝を立てます。
②背筋を伸ばして、両手を真っ直ぐ前に伸ばしましょう。
③口から息を吐き、背骨を丸めて重心をお尻の後ろに持っていきます。
④ここで5秒間キープしましょう。
⑤手が膝につくかつかないかくらいまで上体を後ろに倒して、5秒間キープします。
⑥鼻から息を吸いながら、最初の姿勢に戻ります。

軽い負荷で行える腹筋を鍛える運動です。腰を痛めやすいので注意して行ってください。

クランチ

クランチのやり方
①仰向けに寝て胸の前で手を交差させるか耳の後ろで組む、または添えてください。
②足を90度に曲げてください。そこから上体を持ち上げます。
③床から肩甲骨を離す程度に留め上体を起こしてください。
④腹直筋を収縮させたら元に戻ります。

腹筋を丸め、お腹の中心にある腹直筋を収縮させることを意識すると引き締めることができます。腹筋を収縮させ戻る際は、床に肩甲骨をべったりとつけずに浮かせたままの状態で次の動作に移行すると負荷をしっかりと腹筋に与え続けられます。

クランチは負荷の高い腹筋運動であるため痛みが出た場合は無理をしないようにしてください。

産後ダイエットを効果的に行うための商品はある?

Getty logo

産後ダイエットは食事や運動によって行うことができますが、グッズやサプリメント、アプリ、関連本など、産後ダイエットをサポートする商品も多くが発売されています。より効果的に行うために使えるおすすめ商品をご紹介します。

産後の骨盤矯正には骨盤ベルトや産後ガードルを着けよう

産後ダイエットをサポートしてくれる商品として購入しておきたいのが、骨盤ベルトや産後ガードルです。

骨盤ベルトや産後ガードルを使うことで崩れてしまったボディラインを矯正・サポートしてくれます。なかなか運動ができない人にとっても、着けているだけで良いため手軽です。

骨盤ベルトにも産後ガードルにも言えることですが、産後の体型の崩れを修正するためにはサポート力の高いものを選ぶことが大事です。しかし、あまりにもキツく締めてしまうと骨盤に悪影響がでてしまうため負荷のかかりすぎない商品を選んでください

ダッコ dacco 産後用骨盤ベルト キュッとベルト

daccoの「キュッとベルト」は産後の緩んだ骨盤を支えてくれる伸縮性に優れたベルトです。ベルトを引っ張り、テープで止めるだけのワンタッチ仕様なので1人でも簡単に装着できます。下腹部に接するベルトの形状によって、座ってもズレにくい構造となっています。

ダッコ dacco 産後用骨盤ベルト キュッとベルト 着用感 標準タイプ フリーサイズ(ヒップ87cm~105cm) 1枚入

¥ 2,772(2017/6/27時点)

犬印本舗 産後ひっこめショーツ

マタニティウェアを展開する犬印本舗の「産後ひっこめショーツ」はソフトな着け心地の産後ガードルです。適度な圧力がお腹周りにかかるため履いたときに体型をすっきりと見せる工夫がされています。お腹もすっぽり隠れる仕様なので冷えからも守ってくれます。

犬印本舗 産後ひっこめショーツ 2枚組 M ブラック+グレー

¥ 2,052(2017/6/27時点)

産後ダイエット中に摂取したいサプリメントは?

産後ダイエットをする際は、食事をバランス良く摂取することが前提ですが、どうしても栄養不足になってしまうこともあるため、サプリメントで補うことも考える必要があるのです。しかし、産後や授乳中には摂取しないほうがよい「妊娠中や授乳中の服用は避けて下さい」と書かれているサプリメントもあるため注意が必要です。

基本的にはたくさんの栄養素が配合された酵素ドリンクや錠剤を摂取すると良いでしょう。

Natural Healthy Standard ミネラル酵素グリーンスムージー

粉末の酵素ドリンクとして人気のNatural Healthy Standardの商品「ミネラル酵素グリーンスムージー」は、約200種の葉野菜やフルーツを原料とした酵素にミネラル成分が配合されているため栄養価は抜群!。豊富な栄養素と共に1食あたりのカロリーが22.86キロカロリーと低いこともメリットととして挙げられます。

味もまるでジュースのようで飲みやすいと評価を受けており、人工甘味料は不使用の商品なので安心して摂取できます。水や牛乳に溶かして飲んでください。

Natural Healthy Standard ミネラル酵素グリーンスムージー マンゴー味 200g

¥ 1,334(2017/6/27時点)

まあるい旬生酵素

310種類の野菜や果物などの生酵素を凝縮した錠剤サプリメントである「まあるい旬生酵素」は、不足しがちな酵素や乳酸菌を手軽に補うことができます。

添加物・着色料や合成甘味料、合成保存料などは一切不使用の商品なので安心して摂取できます。1日に1~2粒を目安にお召し上がり下さい。 水なしで噛んで食べることもできます。

まあるい旬生酵素 60粒

¥ 3,540(2017/06/27時点)

産後ダイエットにオススメのアプリは?

スマートフォンを使っている人なら無料ダイエットアプリの利用をおすすめします。

産後ダイエットを行う際は食事制限をすることなく体を回復させるため、何でも食べることが大切です。しかし、カロリーや栄養バランスを気にせずに食べてしまうと太る原因となってしまいます。産後ダイエット中はレシピアプリなどを参考にしながら低カロリーで栄養のバランスがとれた食事を摂取することが大事です。

また日々のダイエットが記録でき、体重の管理もできるアプリを使うことで、レコーディングダイエットを行うことができます。目標体重やこれまでに減量した体重などが一目で確認できるため、モチベーションの維持やアップに繋げることができます

おすすめはレシピアプリと体重が管理できるアプリをご紹介します。

プロ料理人が監修しているレシピアプリ「健康献立レシピ提案 “Ohganic”オーガニック」

料理教室のプロが監修したレシピが掲載されている「健康献立レシピ提案 “Ohganic”オーガニック」は簡単に美味しい料理が作れると好評です。利用者それぞれに合った健康的な献立を毎日お届けしてくれる機能付きです。

栄養バランスのとれたメニューを毎日考えることが難しいと考えている方には非常に良いアプリです。ダウンロードはこちらから行ってください!↓↓

iOS
Android

ダイエット管理や栄養士からのアドバイスが貰えるアプリ「あすけん」

「あすけん」はその日の食事内容を記録すればカロリー計算・体重、体脂肪管理ができ、レコーディングダイエットするには最適なアプリです。

食事内容の記録は市販の商品や外食も含め10万件以上の食事データから検索し簡単に登録することができます。この「あすけん」の最大の特徴は毎日の食事を記録することで管理栄養士がその食事内容を分析し、炭水化物など14種類の栄養素をもとに改善点などをアドバイスしてくれることです。

これだけの機能がついて無料なのですから、累計ダウンロード回数が100万を超えているのも納得です。カロリーや栄養の管理だけではなく、行った運動の消費カロリーも計算して表示してくれますので、産後ダイエットで使うには最適なアプリです。

ダウンロードはこちらから行なってください!↓↓

iOS
Android

産後ダイエットのモチベーションを保つには本やブログを参考にしよう!

産後ダイエットは継続できなければ出産前の体重や体型に戻ることはできません。持続できるかがダイエットのカギとなりますが、一般的なダイエットでも辛くて苦しいため、困難だと言うことは想像がつくと思います。

ダイエットを継続していくためには、出産前の体重や体型に戻したいという目標を持ちやモチベーションを保つことが大切です。そんなモチベーションを保つ方法としておすすめなのが産後ダイエット成功者の本やブログを見ることです。

芸能人が出している産後ダイエット本でおすすめは「うの 樫木やせ: DVDなしでできる簡単16エクササイズ」

芸能人の神田うのさんも出産を経験し体重が増えてしまった一人です。なんと19kgも増えてしまったそう。増えてしまった体重を戻すために、産後ダイエットに挑戦し、ウエストマイナス17cmを達成

神田うのさんが行った産後ダイエットのメソッドが掲載されているのがこちらの「うの 樫木やせ: DVDなしでできる簡単16エクササイズ」です。カリスマボディメイクトレーナーとしてカーヴィーメソッドで有名な樫木裕実さんから受けた16の簡単なエクササイズが載っています

うの 樫木やせ: DVDなしでできる簡単16エクササイズ 単行本

¥ 1,028(2017/06/27時点)

産後女性のダイエットブログでおすすめは?

アメブロで人気の『産後-15kg 食べ痩せダイエット』。30代の女性が産後1年でマイナス15kgを達成した産後ダイエットブログです。

痩せ方の方法やモチベーションアップの仕方までダイエットに関する事柄が色々と書かれています。産後ダイエットの強い味方になってくれるはずです。

『産後-15kg 食べ痩せダイエット』はこちら↓↓

こちらの『産後ダイエット完成版!母乳で痩せない人の母乳ダイエット』もアメブロで人気の産後ダイエットブログです。

ブロガーさんも3人のお子さんを育てる女性で、1人目と2人目の出産で体重が17kgも増量してしまったことにショックを受けて、そこから産後ダイエットに挑戦。なんと1ヵ月半で元の体型に戻したそうです。

母乳ダイエットのやり方や痩せ体質を実現できる方法などが書かれていて参考になります。『産後ダイエット完成版!母乳で痩せない人の母乳ダイエット』はこちら↓↓

成功する産後ダイエットの方法を実践して無理なく痩せよう!

Getty logo

産後に授乳することで妊娠前の体重に戻る人もいますが、多くの人が変わってしまった体重や体型をどうやって戻そうかと悩んでいます。元に戻すのは無理な食事制限ではなく、出産後の体に負担のかからない産後ダイエットを行いましょう

産後ダイエットには食事や運動によって痩せる方法があり、骨盤ベルトなどのグッズやアプリ、サプリメントなどを活用するのも良いでしょう。産後すぐに産褥(さんじょく)体操を行い、1ヶ月検診を終えた後で体調が戻っているようなら運動による産後ダイエットに取り組み、妊娠前の体重・体型を目指して無理なく痩せましょう

関連記事はコチラ

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。