豆乳ダイエットは飲むタイミングが命!成功するやり方や組み合わせる種類を徹底解説!

豆乳ダイエットは飲むタイミングが命!成功するやり方や組み合わせる種類を徹底解説!

健康飲料として有名な豆乳の独特の味が苦手な方も多いようですが、それ以上に豆乳を上手に活用する事によって得られるダイエット効果は驚愕の一言!今回はそんな女性に大人気の豆乳ダイエットを成功させるタイミングややり方、飲みやすくする方法などの秘訣を大公開します。


豆乳ダイエットは飲むタイミングを間違えると効果なし!?

Getty logo

最近では糖質制限ダイエットや置き換えダイエットをはじめ、実に様々なダイエット方法が発見され実践されています。豆乳は食事ダイエットの中でも代表的と言われており、飲み方次第ではすぐに効果が実感できるので非常に人気が高いようです。

豆乳ダイエットは、コップ1杯の豆乳を飲むだけで満腹感が得られてお腹が膨れるので食前や置き換えダイエットに最適と言われています。ダイエット食品となる豆乳も自分で作る必要がなく、大手スーパーやコンビニでも安価で購入できる為、非常に始めやすいのが魅力ですね。

豆乳は大豆製品の中でも栄養価が高く、含まれる成分によって理想の体型作りを目指すには最適で継続しやすいと言われています。今回は、そんな豆乳ダイエットの魅力と素晴らしい成分効果や痩せる為のダイエット方法について解説します。

豆乳ダイエットにより得られる成分効果8つ

Getty logo

豆乳ダイエットを実践する事で得られる成分効果はすさまじく驚きの一言です!ここではそんな驚きの成分効果をみていきましょう。

【効果①】糖質の吸収や食べ過ぎを防止できる

人間が太ってしまうのは現代人に多いといわれている運動不足もありますが、一番の要因はやはり「食べ過ぎ」と「日々の栄養の偏り」と言われています。

食べ過ぎてカロリーオーバーすると脂肪が体内に蓄積されます。また、日々の栄養成分が偏ってしまうと筋肉量や基礎代謝が落ちて、便秘などを引き起こし太りやすい体質になってしまうのです。

そこで、ダイエットに非常に効果的な豆乳を摂取する事で、体内に摂取した糖質や脂質の吸収を抑えて脳の満腹中枢を刺激して食欲を抑制し、脂肪が脂肪が溜まりにくい体を作る事が出来るのです。特に豆乳に含まれる大豆サポニンはこうした効果が期待が高いといわれています。

【効果②】基礎代謝がアップして痩せやすい体質になる

Getty logo

人間の体は基礎代謝がアップするほど消費エネルギー量が増えるので、体内に脂肪が蓄積されにくくなります。つまりダイエットには代謝アップは必要不可欠であり、痩せた後の体重を維持しやすくなるのです。

豆乳に含まれている大豆タンパク質は、非常に良質なタンパク質でこの代謝をアップさせるには最適の成分です。具体的には、血中コレステロールや気になる中性脂肪を抑制し、血液の流れを促進させる為に代謝が上がると言われています。

さらに、筋肉量を増やす為の栄養成分としても使用される為、通常よりも筋肉がつきやすくなって代謝はさらに上がります。豆乳はまさにダイエットに最適な飲み物と言えるでしょう。

【効果③】蓄積した脂肪が燃焼しやすくなる

ダイエットと聞くとつい体重の増減ばかりに目が行きがちですが、余分な脂肪を燃焼させる事が大切です。体内の脂肪を効率的に燃焼させる事が、そのまま体重の増減につながり体のくびれができてスリム体系になるからです。

豆乳に含まれている大豆ペプチドには食事制限や運動をした時に、体内に溜まった脂質代謝をアップさせる効果がある為、脂肪が燃焼しやすくなると言われています。その為、豆乳ダイエットを継続する事で、体脂肪を減らせる状態を維持できるのです。

【効果④】体のむくみを解消できる

Getty logo

自分の体重以上に太って見えてしまうやっかいな「むくみ」!このむくみができてしまう原因の一つに、塩分の過剰摂取が挙げられます。塩分を過剰に摂取してしまうと体内に余分な水分が溜まりむくみの原因になるのです。

豆乳に含まれているカリウムは、こうしたむくみを解消する効果があります。摂取しすぎた塩分を体外へ排出させる効果があり、余分な水分が体に蓄積されにくくなって体のむくみが解消されるといわれています。味付けが濃い食事をしたと思った場合はぜひ豆乳を飲むと効果的ですよ!

【効果⑤】疲労回復効果がある

Getty logo

人間の体は、日々の仕事や家事・育児などによって体に疲労が蓄積されていきます。するとダイエット中のモチベーションも下がってしまいますよね。前述した豆乳に含まれている大豆ペプチドには脂質代謝を良くする効果の他にも、疲れた筋肉疲労を回復する効果もあるのです。

筋肉疲労を効率的に回復できると、毎日元気に過ごせるようになりダイエットのモチベーションも上がります。

【効果⑥】美肌効果が期待できる

Getty logo

年齢を重ねてくるとお肌の弾力やツヤがなくなり潤いまで徐々に失われていきます。これは加齢により体内のエストロゲンの分泌が減少するからと言われています。エストロゲンが減少する事で、お肌のハリやツヤを維持するコラーゲンや潤いを保つヒアルロン酸を生成する力が低下してしまうのです。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、実はこのエストロゲンと似た役割を果たす成分として有名です。毎日豆乳を飲む事によって、加齢により失いつつあるエストロゲンの代わりに、大豆イソフラボンが機能してコラーゲンやヒアルロン酸が生成されやすくなる為、美肌を維持して潤いを取り戻す効果が期待できると言われています。

【効果⑦】ポッコリお腹や便秘を解消できる

Getty logo

ダイエット中に限らず多くの女性の悩みである「便秘」!便秘になってしまうと体内の老廃物が溜まったままになり、体のむくみや肌荒れを同時に引き起こす場合があるのです。

こうした便秘解消に効果的な飲み物は色々ありますが、豆乳に含まれているオリゴ糖を摂取する事で、自身が善玉菌のエサとなり増殖を促進し腸内環境を改善する効果があると言われています。

つまり豆乳ダイエットを継続する事で、腸内環境を整えて腸の蠕動運動が活発化し便秘が解消されて気になるぽっこりお腹もスッキリするダイエット効果につながります。

【効果⑧】怖い生活習慣病などを予防できる

Getty logo

血液がドロドロ状態になると血中のコレステロールや中性脂肪が増えて、動脈硬化の原因になります。動脈硬化は、心筋梗塞や脳卒中、脳梗塞などの怖い生活習慣病を引き起こす場合がある為、日頃からコレステロール値や中性脂肪に注意している方も多いでしょう。

前述したように、豆乳を飲み続ける事によって血液中のコレステロールや中性脂肪を抑制する効果がある為、事前に動脈硬化を防ぎ生活習慣病を予防する事が出来るのです。

豆乳ダイエットの正しいやり方と成功するタイミング

Getty logo

豆乳ダイエットを実践するにあたり気をつけるべきポイントとして、「豆乳を飲む時期とタイミング、摂取量」があります。ここではそんな豆乳ダイエットを成功させる正しいやり方をご紹介します。

【やり方①】豆乳を飲む時期は生理7日前から

Getty logo

豆乳を飲む時期は「生理開始7日前~生理日までの7日間が非常に効果的」と言われています。排卵して生理が始まるまでの7日間は女性ホルモンのプロゲステロンが増えて、特に体が栄養を蓄えようとします。

この7日間に、もう一つの女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする成分が含まれる豆乳を飲む事によって、体内の脂肪や余分な水分の蓄積を防止できダイエットにつながると言われています。つまり豆乳ダイエットを実践する場合、まずは自分の生理周期をしっかりと認識する事が必要なのです。

【やり方②】生理後の豆乳は効果なし!?

一般的に「生理前は太りやすく生理後は痩せやすい」と言われています。上記にご紹介した方法で生理7日前から豆乳ダイエットを実践するのが効果的ですが、生理後は豆乳は効果がないのでしょうか?

生理7日前から飲む豆乳ダイエットにより体内への余分な脂肪の蓄積を防止して生理後は実は痩せやすくなっているのです。つまりせっかく痩せやすくなっている為、いつもよりもダイエット効果を狙って豆乳ダイエットを継続してみるのも一つの有効的な方法です。

ただ、気分が悪かったり体調がすぐれない場合は普段と同じ食生活を続けるようにしましょう。また、豆乳に含まれるイソフラボンを過剰摂取すると生理通が悪化したりするなど、女性ホルモンが乱れる場合がありますのでその点は注意しましょう。

【やり方③】摂取量は1日200mlまでに抑える

Getty logo

豆乳はダイエット飲料として効果的ですが、意外にカロリーは高いのをご存知でしょうか?その為、豆乳を摂取する量は「1日200mlまで」に抑えるようにしましょう。また、下記の代表的な豆乳3つのカロリーを比較するとよくわかります。

  • 無調整豆乳 108kcal

  • 調整豆乳 68kcal

  • 豆乳飲料(バナナ味) 132kcal
    ※いずれも200ml当たりのカロリー
  • これを見るだけだと低下カロリーの調整豆乳を飲めば良いのでは?と思いがちです。しかし、調整豆乳や豆乳飲料は美味しく飲める為の果汁や砂糖を混ぜて豆乳を薄めている為、肝心のエストロゲンの含有量が少なくなっています。

    カロリーが高くても無調整豆乳がダイエットに効果的と言われるにはこうした理由があったんですね。ただし、ダイエットは継続する事が一番大事ですので、無理をして無調整豆乳を飲み継続できないよりも飲みやすい豆乳飲料を飲んだ方が良い場合もあります。

    【やり方④】豆乳を飲むタイミングはいつ?朝や夜ご飯前?

    Getty logo

    意外にカロリーが高い豆乳は、飲むタイミングも非常に大切です。よく「朝食代わりに豆乳を飲むと良い」言われますが、朝食を豆乳だけに置き換えてしまうと腹持ちがよくないので大変です。

    豆乳を飲むベストなタイミングは「朝ご飯や夜ご飯などの食前、もしくは間食に飲むと効果的」と言われています。特に1日のうち一番摂取カロリーが高い夜ご飯前に豆乳を飲む時は、「食事をする30分前に飲む」と満腹感が出て、その後の摂取カロリーを減らせて効果的です。

    【やり方⑤】食事制限や運動は基本的に不要

    ダイエットは運動や食事制限が必要なイメージがありますが、豆乳ダイエットには食事制限は基本的にありません。多くの女性が豆乳ダイエットを好んで実践するにはこうした理由があったんですね。

    ただし、あくまでもダイエット中には変わりない為に最低限カロリーの高いものは避けるようにすると良いでしょう。また、運動も特に必要ありませんが、体の代謝をさらにアップさせてダイエット効果を高める意味では、日々の生活に運動を加えた方が効果的です。

    実際に豆乳ダイエットを実践した方々の口コミや体験談

    Getty logo

    豆乳ダイエットを実際に実践した方々の口コミや体験談を見る事で参考になる場合があります。ここでは実践者の口コミ(SNS)の一部をご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

    【成功した口コミ】

    【失敗した口コミ】

    豆乳ダイエットにプラスすると効果的な種類はコレ!

    Getty logo

    豆乳はそのまま飲むともちろんダイエット効果が高いですが、やはり継続する事が一番大事になってきます。その為には、毎日同じ味だと飽きてしまいダイエットを挫折してしまう原因になってしまいます。ここでは、それを防ぐ為に豆乳と相性の良い食品の種類をご紹介します。

    【組み合わせ①】バナナ豆乳ダイエット

    Getty logo

    バナナ豆乳は、ガンコな便秘に悩んでいる方や豆乳の味が苦手な方におすすめです。バナナ自体の甘みが豆乳独特の匂いを緩和し非常に飲みやすくなります。

    作り方も非常に簡単で、無調整豆乳とバナナ1本を丸ごとミキサーで混ぜるだけで出来上がります。バナナ豆乳はカロリーが高く腹持ちが良い為、主におやつや朝食の置き換えとして飲むのがおすすめです。

    【組み合わせ②】黒胡麻きな粉豆乳ダイエット

    Getty logo

    黒胡麻きな粉豆乳は、年齢に関わらずいつまでも若くキレイでいたい美意識の高い方に特におすすめです。黒胡麻はポリフェノールやセサミンを含んでおり、これにきな粉が加わる事でイソフラボンも摂取できる事になります。

    黒胡麻きな粉は、美容や健康には欠かせない成分が豊富に含まれており、作り方も非常に簡単!無調整豆乳と黒胡麻(1~2杯)、きな粉(1~2杯)を混ぜるだけです。

    黒胡麻ときな粉はともに溶けにくい性質なので、豆乳を少しずつ加えて混ぜると良いでしょう。

    【組み合わせ③】ココア豆乳ダイエット

    Getty logo

    ココアは豆乳と同じくダイエットには非常に適した飲み物と言われています。脳の満腹中枢を刺激し食欲を抑制する効果があるのです。さらにポリフェノールやデオプロミンが、血管を広げて血流を改善してくれる為、体の代謝アップ効果もあります。

    ココア豆乳は豆乳とココアを混ぜるだけで簡単に出来るのも魅力的!2つの相乗効果により、食欲を抑制する効果や代謝アップ効果が倍増するのです!ちなみにココア豆乳に入れるココアは無糖のものを使用するのがポイントです。

    【組み合わせ④】青汁豆乳ダイエット

    Getty logo

    どちらも単体では飲みにくいと言われている青汁と豆乳を混ぜ合わせると、非常にまろやかで飲みやすい風味の青汁豆乳になります。青汁豆乳も食前に飲む事で、摂取カロリーを抑える効果があります。

    また、青汁には非常に豊富な成分がぎっしりと詰まっており、代謝をアップさせて冷え性を改善する効果や高いデトックス効果、疲労回復効果の促進など、豆乳ダイエットの効果を底上げしてくれるので非常におすすめです。

    【組み合わせ⑤】パイン豆乳ダイエット

    Getty logo

    美味しいパインジュースに豆乳を混ぜたものがパイン豆乳です。食前に飲む事でその後の摂取カロリーを抑えて脂肪の吸収を抑える効果がアップします。

    また、パインジュースに含まれるプロメリンという成分は、胃や腸の負担を軽くして消化・吸収をアップさせる効果や筋肉を維持する効果がある為、体脂肪を燃焼しやすい体作りに最適と言われています。

    【組み合わせ⑥】ミネラル豆乳ダイエット

    Getty logo

    ミネラル類がたっぷり含まれた野菜ジュースに豆乳を混ぜたミネラル豆乳は、主に朝食や夕食への置き換えに適しています。また、食事前に飲む事でもその後の食事量を減らし摂取カロリーを減らす事ができます

    野菜ジュースには、豊富なビタミンやミネラル類が含まれているので、豆乳ダイエットの効果にプラスして代謝アップや脂肪燃焼効果の促進、便秘の解消や美肌効果など様々な効果が期待できるのが特徴です。

    【組み合わせ⑦】抹茶豆乳ダイエット

    Getty logo

    抹茶豆乳は、その名のとおり豆乳に抹茶を混ぜたものです。抹茶にはカテキンやカフェイン、タンニンや食物繊維など全てが脂肪の吸収を抑えて排出を促進する効果がある為、豆乳単体で飲むよりもその効果は倍増します。

    豆乳と自分の飲みやすい飲み物を加えて簡単にダイエットを継続可能!

    Getty logo

    豆乳はダイエット飲料の中でも、クセのある飲み物なのであまり好きでない方も多いですが、それ以上の素晴らしいダイエット効果が期待できる飲み物です。

    豆乳が苦手な方は、まずは継続意識を高める為に調整豆乳や豆乳飲料を飲んで慣れてましょう。その後に、無調整豆乳に自分のダイエット目的やここでご紹介した好きな味の健康飲料を混ぜ合わせるとダイエット効果を実感できて継続もしやすくなりますよ♪

    記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

    最新の投稿


    口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

    口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

    プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


    育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

    育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

    今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


    プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

    プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

    美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


    鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

    鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

    金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


    シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

    シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

    今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。