αリポ酸含有化粧品で「美肌」をゲット!その効果とサプリメントを徹底紹介

αリポ酸含有化粧品で「美肌」をゲット!その効果とサプリメントを徹底紹介

αリポ酸といえば、体の中に摂取する栄養分として、サプリメント等によく含まれているということは多くの方がご存知かと思います。しかし、体内に取り入れるだけでなく、実は化粧品にも含まれていることがあるんです。その歴史はまだ浅くご存知ない方も多いかと思いますので、αリポ酸の美肌への効果やその特徴等についてまとめてみました。


αリポ酸含有化粧品とは

Getty logo

非常に高い抗酸化力をもち、アンチエイジング効果、疲労回復効果、メラニン生成の抑制、ターンオーバーの促進等様々な効果を得ることができる成分で、サプリメントにも多く利用されている成分です。

αリポ酸含有化粧品とは、サプリメント等に使用されるαリポ酸の成分を直接肌から吸収させることができるように作られた化粧品のことをいいます。

化粧品に含有されるαリポ酸の肌への働きとその効果

Getty logo

αリポ酸はもともとは薬の成分として利用されていましたが、2005年にサプリメントにも利用できるようになりました。そして、2007年5月にはついに化粧品への利用も解禁となりました。

日本で認可されている配合濃度は0.01%までと低い濃度です。しかし、それでも認可したということは肌につけることでなんらかの美肌効果を得られるということがわかったからなのです。そこで、αリポ酸が肌にどのように働きかけるのかについて以下にまとめてみました。

強力な抗酸化作用

サプリメントに利用される時にも注目されているのはこの抗酸化作用です。私達の体は外部刺激から細胞を守る為に活性酸素を作り出していますが、それが過剰に出来すぎると老化の原因となってしまいます。

抗酸化物質は活性酸素を減少させ細胞の酸化を防ぐことができる為、アンチエイジング効果が期待されます。それだけでなく、αリポ酸がもつ抗酸化力は非常に強力な為、抗酸化作用があるとされているビタミンEやビタミンCが効力を失ってしまっても、再度還元してこれらの栄養素の抗酸化作用も維持させることもできるといわれています。

コラーゲン再生作用

コラーゲンは、肌のハリや弾力を保つ為に必要不可欠な成分ですが、紫外線等の外的刺激や加齢の影響でその量は減少します。肌の新陳代謝が正常に行われていれば肌はどんどん生まれ変わり、コラーゲンも作られるのですが、古くなったコラーゲンをうまく代謝することができなければ肌の再生もうまく行われません。

αリポ酸には壊れて古くなってしまったコラーゲンをきちんと分解・代謝し、新しく健康なコラーゲンの再生を促す力があるといわれています。

吸収されやすく留まりやすい

αリポ酸は、同じく抗酸化力が高いといわれているビタミンEよりも小さい分子の為、皮膚からの吸収力も非常によく、水にも脂質にも溶け込みやすいという性質をもっています。結果、長く肌に留まってくれることになり、効果も持続するということになります。

αリポ酸含有化粧品の効果を高めるコツ

Getty logo

美肌効果が高いということで注目されているαリポ酸ですが、使い方によってその効果をより引き出すことができます。それでは、使い方のポイントを以下にご紹介致します。

気になる部分にはタップリと塗る

これまでの項目で少し触れましたが、化粧品への含有が認められたとはいえ、その上限は0.01%とかなりの低濃度の許可しか与えられていません。その為、肌全体に使用した後は、気になる部分にはタップリと重ねて塗ることをおすすめします。

サプリメントと併用する

αリポ酸を含んだサプリメントは、今ではリーズナブルなものから高価なものまで様々な種類が販売されています。体の中と外の両方から成分を与えることで、効果UPが期待されます。

ネット上で紹介されているαリポ酸誘導体配合化粧品5選

Getty logo

αリポ酸という成分が化粧品に配合できるようになってからはまだ10年ほどしか経過していないせいか、αリポ酸が配合されている化粧品を探すのは少し困難かもしれません。

検索して引っかかってきてもどこで購入できるかが明確でなかったり、廃盤になっているものも多いのが現状です。そこで、インターネットで購入できる商品を中心に、5商品を紹介させていただきます。

1. 資生堂「キリョウ クリーム」

資生堂とCRC*との共同開発で立ち上げたられたというブランドで、『植物循環水**と野花のエキスの化粧品』とブランドコンセプトとしている『キリョウ(KIRYO)』の商品の一つです。

使用されている野花エキスの原料は、キシリトール、ぼたんエキス、どくだみエキス、ユキノシタエキス、ブナの芽エキス、ヨクイニンエキス、野ばらエキス、カミツレエキスです。この豊かな自然素材の中にαリポ酸を配合しました。

(CRC*:全国化粧品小売協同組合連合会)
(植物循環水**:良質な水源近くのリンゴの果実から抽出されています。リンゴの木が土から水分を吸収し、木を循環しながら浄化された水の最後の到達点はリンゴの実の中で、その水を無添加で配合しています。)

【資生堂】キリョウ クリームα 30g

¥ 3,654(2017/6/30時点)

以前は、ドラッグストアで購入してましたが楽天の方がかなり安く済むので今はネットでまとめ買いです!
他にメイク落とし・洗顔フォーム・化粧水・乳液・拭き取り化粧水愛用中です。
元々敏感肌で乾燥からニキビが出きるほど肌が不安定でした。
しかし使うようになってニキビが出来ないし乾燥知らずだし肌がイキイキしてきました!

しっとりなのにベタベタしない、とても良い商品です。翌朝もっちりです。

2. ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX

ドクターシーラボの数種類のゲル商品の中の、ハリやリフトアップ効果に重点をおいた商品です。3Dコラーゲン、3Dヒアルロン酸を主要成分としており、公式サイトでも良く見ないとαリポ酸が配合されているということは見落としやすいかと思います。こちらの商品には、主に肌を守る成分として配合されています。

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルシリーズの中で人気No1.の商品で、『引き締め』と『うるおい』両方に高い効果を発揮する、『金のコラーゲンゲル』との通称もあるほどリッチな処方となっています。

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX 120g

¥ 6,579(2017/6/30時点)

3. ドクターシーラボ パーフェクトエイジストDX

年齢肌の悩みを一挙解決すべく作られたエイジングケアクリームです。ビタミンCの約170倍もの強い抗酸化力を持つということで話題になっているフラーレンという成分をはじめ、αリポ酸、CoQ10、アルブチン、コラーゲン、セラミド等51種類もの美容成分が配合されています。

無着色、無鉱物油、人工香料不使用で、コリアンダー、イランイラン、ゼラニウムのエッセンシャルオイルをブレンドした心地よい香りに仕上げられています。

ドクターシーラボ パーフェクトエイジストDX 50g

¥ 5,270(2017/6/30時点)

4. アンプルール ラグジュアリー ホワイトシリーズローション

皮膚科でも使用されることの多いハイドロキノンをはじめ、即効性ビタミンC誘導体、αリポ酸、レスベラトール*、マキベリーエキス**を配合した美白化粧水です。浸透力が良い為、肌の奥深くにまで栄養分を吸収させることができ、潤いをハリを持たせる効果も抜群です。

(レスベラトール*:赤ワインにも含まれるブドウ特有のポリフェノールの一種)
(マキベリーエキス**:レモンの20倍、野生ブルーベリーの2.9倍もの抗酸化力をもつといわれているマキベリーというスーパーフルーツから抽出されたエキス)

AMPLEUR アンプルール ラグジュアリー ホワイトシリーズ ローションAO II 120ml

¥ 3,100(2017/6/30時点)

5. ダーマE アルファリポ酸Cエスタークリーム

アメリカのDerma eというメーカーから発売されているクリームで、αリポ酸の他、DMAE*、ビタミンCも配合されています。低アレルギー性、皮膚科医テスト済み、臨床試験済みの商品ではありますが、アメリカ製で日本人の肌に合うようには作られてはいませんので、パッチテスを行ってから使用したほうがいいかもしれません。

朝晩の洗顔後に適量を肌につけるだけと簡単な使い方ですが、化粧下地としての効果もあります。海外品であまり広くは販売されていないようですが、興味のある方は是非試してみてください。

(DMAE*:ジメチルアミノエタノール。神経伝達物質で必須アミノ酸の一つでイワシなどの魚類に多く含まれている成分。)

ダーマE(Derma E) DMAE アルファリポ酸 Cエスター クリーム 56g

¥ 2,980(2017/6/30時点)

5年使っていて言えるのは、シワに対しての効果はとてもあります。
 また、赤ら顔でしたが、肌の色むらがなくなりました。
 底からの保湿力は続きますが、蓋としては微妙なので上からオイルなり
 クリームなり足すといいと思います。余程いいものが現れない限りリピします。

使ってすぐにフェイスラインがグイっと上がるのにはちょっとした恐ろしさもありますが、これがDMAEの効果だと思います。

見た目粘土みたいだし香りも変だけど、このクリーム好きです。
多分、リピします。
アルファリポ酸が配合されているので、塗った時にお肌がピリッとしますが、洗顔後に椿オイルを使うようにしてからはなぜかピリッと感がなくなりました。

ネット上で紹介されている「αリポ酸」サプリメント5選

Getty logo

αリポ酸は、化粧品に配合されていることよりもサプリメントに含まれていることのほうが情報としては有名でしょう。αリポ酸を含んだ商品は高価なものからリーズナブルなものまでいろいろと発売されていますが、その中からネットで手軽に購入できるものでおすすめ商品を5種類をご紹介致します。

1. オーガランド「α-リポ酸」

国内のGMP認定工場*で、大手健康食品メーカーとの連携で高品質な商品をリーズナブルに提供できるよう徹底管理のもと作られています。主成分であるαリポ酸の他、デキストリン、クエン酸、ステアリン酸Ca等が配合されています。原料由来の商品の為、製造時期で色合いが違うことがありますが、品質に違いはありませんのでご安心ください。

(GMP認定工場*:原料・製造・出荷にいたるまでのすべての過程において一定の品質が保たれるように厳しい基準で定められ、認可を受けている工場)

α-リポ酸 (180カプセル/約3ヶ月分)

¥ 2,200(2017/6/30時点)

2. DHC「α-リポ酸」

リーズナブルで高品質なDHCのサプリメントシリーズの商品です。αリポ酸の1日の摂取量の目安は200~300mgといわれていますが、こちらの商品は、1日2粒でαリポ酸の含有量は210mgとなっています。

DHC α-リポ酸 60日分 120粒

¥ 1,316(2017/6/30時点)

3. NOW「Alpha Lipoic Acid」

アメリカのNOWフーズから発売されているサプリメントです。NOWフーズは、アメリカでも業界最大手の企業で、健康食品や化粧品等2,000もの商品ラインナップがあり、2003年度のマニュファクチャー・オブ・ザ・イヤーに輝いている企業です。

こちらの商品は、一緒に摂取すると相乗効果でより力を発揮するといわれている、ビタミンCとビタミンEも配合されており、αリポ酸の含有量は100mgとなっています。

アルファリポ酸(600mg) 60 カプセル

¥ 2,020(2017/6/30時点)

飲み始めて半年経ちます。
3kg程太ったのですが、お菓子を止める事が難しく、
サプリなら良いかな~と思い、朝晩1カプセルづつ飲み始めたところ、
サプリの効果かどうかは解りませんが、2kg減りました。
現在は1カプセルを半分に分けて朝晩飲んでいます。
ビオチンも同時に摂っています。

抗糖化、くすみ、たるみ防止に欠かせません。
炭水化物を多く摂った日は特に欠かさず飲みます。

4. Life Extention「Super R-Lipoic Acid」

アメリカのLife Extentionというメーカーの、タブレットタイプのサプリメントです。αリポ酸やリコピンといった女性に嬉しい栄養素に加え、ビタミンC・ビタミンE等15種類のビタミンと、カルシウム・マグネシウム等10種類のミネラルを含んだ栄養満点の商品です。

αリポ酸の含有量はサプリメント1日分の摂取量で25mgと少量ですが、他の栄養素との相乗効果も記載されますので、継続摂取することで美肌に導いてくれます。

スーパーR-リポ酸 60ベジカプセル

¥ 3,050(2017/6/30時点)

他の検索で評価が高くリピート購入です。
薬の大きさはアメリカンサイズです。
ニオイが少しためらうニオイです。飲んだ後の尿も黄色く、同じ匂いになります。

小林製薬 コエンザイムQ10 α-リポ酸 L-カルチニン

日本で有名な製薬会社の一つである小林製薬の商品です。食事で摂取した栄養素をしっかりとエネルギーに変え、健康維持に大切な三大栄養素である『コエンザイムQ10』『α-リポ酸』『L-カルチニン』を主成分としたサプリメントです。その他、コエンザイムQ10の働きをサポートする黒ゴマエキスも配合しました。

小林製薬の栄養補助食品 コエンザイムQ10 α-リポ酸 L-カルニチン 約30日分 60粒

¥ 1,600(2017/6/30時点)

αリポ酸とは

Getty logo

αリポ酸が持つ力や体に与える効果、この成分の含む化粧品やサプリメントはこれまでご紹介してきましたが、そもそもαリポ酸とはどのような成分なのでしょうか。ここではαリポ酸そのものについてを少しご紹介しておきたいと思います。

αリポ酸の歴史

αリポ酸は1930年代から研究が始まり、1951年に成分として確立されたといわれています。1960年代にはキノコの中毒症状がみられる患者への治療に利用されるようになり、その後ヨーロッパでは糖尿病の合併症治療にも用いられてきたという歴史もあります。

1989年~1990年頃にはアメリカにて協力な抗酸化力があり、効力を失った抗酸化物質を再生する力もあるということが解明され、多くの医薬品に使用されるようになりました。

そして、2004年からは医薬品のみならず、サプリメント等の健康食品への使用が解禁となり、手軽に購入できる市販商品が数多く作られるようになり、2007年にはさらに化粧品への使用が解禁となり、今に至っています。

R体とS体の2種類のαリポ酸

一般的には『αリポ酸』という名称で知られていますが、実は『R体』と『S体』の2種類が存在しているんです。この二つは鏡像異性体(光学異性体)といい、例えば、R体を鏡に写すとS体になるというものになります。

体内で生成されるαリポ酸はR体で、S体は存在していませんが、人工的に合成して作るとR体とS体を50%ずつ含んだものが出来上がるといわれており、この化合物は『ラセミ体』と呼ばれています。

体に必要なのはR体なので、サプリメントでもR体のみに分離したものを配合したほうが効果は高いのですが、ラセミ体からS体を分離させると成分として不安定な状態になる為、多くの商品にはこのラセミ体が使用されているそうです。

年齢とともに体内生産量は減少する

αリポ酸は私達の体の中で作られる物質ではありますが、年齢を重ねるごとに生産量は減少してしまいます。体を動かす為に必要なエネルギーを作り出すのに重要な働きをしている成分である為、不足すると疲れやすくなってしまいます。歳をとると疲れやすくなるというもの、こういったことが原因の一つになっているのです。

細胞内のミトコンドリアに存在する

αリポ酸は、人間の体を形成する細胞の中のミトコンドリアに存在しており、1つの細胞の中に50~2,500程度存在しているといわれています。ミトコンドリアは心臓を動かしたり呼吸をしたり、生きる為に必要なエネルギーを作るという重要な働きをしています。

αリポ酸は、ミトコンドリアがエネルギーをスムーズに作り出すことができるようにする為に重要な役割をはたしているのです。

体内のすべての細胞に自由自在に入り込む

栄養素には水に溶けやすい『水溶性』のものと、水に溶けにくい『脂溶性』が存在しますが、αリポ酸はそれら両方の性質を兼ね備えている為、体内のすべての細胞に自由に入ることができるという特徴があります。

αリポ酸を豊富に含む食品はない

αリポ酸は、ほうれん草、人参、トマト、ブロッコリー、レバーといった食品にも含まれていますが、残念ながら食品のみでは十分は量は補えないといわれています。その為にもサプリメントは体内のαリポ酸不足を補うのに有効なアイテムといえるのではないでしょうか。

他の成分とお互いの力を高め合う

αリポ酸は強力な抗酸化作用をもった成分ですが、抗酸化効果がある成分は他にもビタミンEやビタミンC等が存在しています。しかし、これらの成分の力には限りがあり、活性酸素を除去すると自身の効力を失ってしまいます。

そこで、αリポ酸を一緒に摂取していると、効力を失った抗酸化物質の力を回復させることができる為、健康効果をUPすることが可能となるのです。

αリポ酸含有化粧品で「美肌」を実感

Getty logo

αリポ酸を主成分とした化粧品は少なく、成分の一部となっている商品も多く見受けられます。私も、実際にこの記事で紹介した『アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX』を使用していましたが、αリポ酸が配合されているという認識はありませんでした。

みなさんの中でもαリポ酸の化粧品に興味を持ち、この成分を配合している商品に切り替えようと考える方がいらっしゃるかもしれません。しかし私のように、今使っている商品にαリポ酸が含まれていることを認識されていないという場合もありますので、完全に切り替えてしまう前に、一度含有成分を調べてみることをおすすめします。

そして、それでも効果を感じないという方や、αリポ酸が使用されていい商品を使用していた方は、ご紹介した商品を参考にしていただき、興味をもたれた商品があればぜひ試してみてください。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。