歯のホワイトニングが今熱い!その効果や料金、注意点まで一挙大公開♪

歯のホワイトニングが今熱い!その効果や料金、注意点まで一挙大公開♪

人気のホワイトニングについて紹介します!ホワイトニングは歯を白くすることができる治療ですが、比較的手軽に行えて効果も実感しやすいので人気。ホワイトニングの効果や料金、注意点など詳しくまとめました!


ホワイトニングについて知ってる?

Getty logo

歯のホワイトニング治療について詳しく見ていきます。ホワイトニングの種類別の特徴や効果、メリット、デメリットなどをまとめました。市販で行えるセルフホワイトニングのおすすめ商品も紹介しています。

ホワイトニングとは?

Getty logo

歯のホワイトニングとは一体どのような治療なのでしょうか。ホワイトニングの目的や方法、種類についてまとめました。

歯の漂白のこと

ホワイトニングは漂白成分の入った薬剤により歯を漂白して白くする治療法。ブリーチングと呼ばれることもあります。個人差はありますが、人間の歯は元々黄色がかっているもの。そのため表面の着色や汚れを落とすだけでは真っ白にはなりません。より白さを求めるならばホワイトニングが必要。

歯を削らずに「白く」する治療法

ホワイトニングは薬剤を使用する治療なので、歯を削ることはありません。詰め物や被せ物をして歯を美しく見せる治療もありますが、土台を付ける際に歯を削る必要があります。ホワイトニングは歯を削る必要がないので肉体的にはもちろん、精神的にも負担の少ない治療と言えます。

ホワイトニングは大きく分けて2種類

ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがあります。それぞれ行う場所が違いますが、それ以外にもいくつか違いがあります。歯科医院によってはオフィスブリーチ、ホームブリーチと呼ぶことも。

ホワイトニングの効果を調査!

Getty logo

ホワイトニングには具体的にどのような効果があるのでしょうか。ホワイトニングの効果をオフィスホワイトニングとホームホワイトニングに分けてそれぞれ見ていきましょう。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングはどんな効果があるのでしょうか。オフィスホワイトニングの効果やメリット、デメリットなどをまとめました。

歯医者さんで行うホワイトニング

オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングのこと。オフィスホワイトニングは効果が早いのが特徴のホワイトニングです。また白さの度合も医師と相談して調節することが可能。

すぐに効果が出る

オフィスホワイトニングは自宅で自分で行うホームホワイトニングに比べると即効性があります。医師の手による治療なので、高濃度の薬剤やライトなどの専門機器が使用できるからです。そのため、数週間から数か月は期間が必要なホームホワイトニングに対して、オフィスホワイトニングは1回の施術でも効果が出やすいのが特徴。

薬液濃度が濃いため歯がしみる可能性もある

オフィスホワイトニングは、ホームホワイトニングに比べて濃度の濃い薬剤を使用するので、しみたり痛みを感じたりすることがあります。しかしながら、オフィスホワイトニングは知識と経験のある歯科医師が様子を見ながら行うので、痛みがひどい場合は手を止めてくれます。また事前にしみや痛みの説明があるので安心して良いでしょう。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングはどんな効果があるのでしょうか。ホームホワイトニングの効果やメリット、デメリットなどをまとめました。

自分で行うホワイトニング

ホームホワイトニングとは自宅で行うホワイトニングのこと。歯科医院で行うオフィスホワイトニングに対しホームホワイトニングは自宅で行います。歯科医院で専用のマウスピースを作成したら、後は自宅で自分で薬剤をマウスピースに塗って装着。毎日続けることで歯の漂白を行うことができます。

自然な白さに仕上がる

オフィスホワイトニングが歯の表面だけを漂白するのに対し、ホームホワイトニングは歯の内部から徐々に漂白していきます。その分時間はかかりますが、自然な歯の白さになります。さらに歯の内部から漂白するので、オフィスホワイトニングに比べて白さが長持ちするのもメリットです。

効果が出るまでに少し時間がかかる

ホームホワイトニングの効果が現れるのは、マウスピース装着からおよそ2~4週間。個人差や治療法によってはそれ以上かかる場合もありますが、通常は2~4週間ほどで効果が体感できます。一方、オフィスホワイトニングは1回の処置でも効果的。ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングに比べると効果が出るまで少し時間がかかると言えます。

気になるホワイトニングの料金とは?

Getty logo

ホワイトニングの料金は歯科医院によって異なります。そのため、料金も歯科医院選びの重要な要素となります。事前にしっかりと料金を調べて把握しておくことが重要。ホワイトニングの料金についてまとめました。

ホワイトニングは保険適用外

ホワイトニングや矯正などの審美目的の治療は基本的には保険対象外の自由診療。そのため、歯科医院によって価格の違いが生まれます。保険対象の治療よりは補助を受けられない分高額になりますが、歯周病予防の歯のクリーニングと診断されれば保険対象となり費用は安く抑えられることも。

歯科医院が料金を決められる

ホワイトニングは自由診察なので、価格は歯科医院によって自由に決められます。そのため数千円のところもあれば数万円のところもあるなど価格は様々。ホワイトニングを行う際は事前にホームページなどで価格を調べておく必要があります。

オフィスホワイトニングの平均相場は1万5,000~5万円前後

歯科医院によって異なりますが、オフィスホワイトニングの初回時の料金は、1万5,000~5万円ほど。審美歯科専門の歯科で行う場合は、一般的な歯科よりも治療費が高くなる傾向があります。審美歯科は治療のバリエーションが豊富なので平均すると高めに。

ホームホワイトニングの平均相場は1万5,000~3万円前後

ホームホワイトニングを行うには、マウスピースとホワイトニング剤が必要。歯科医院によって異なりますが、マウスピース作成とホワイトニング剤を合わせて、1万5,000~3万円前後が相場です。マウスピースは一度作成してしまえば何度も使用できるので、2回目以降はホワイトニング剤の代金のみでOK。

ホワイトニングの注意点

Getty logo

ホワイトニングする上で何かデメリットのようなものはあるのでしょうか。ホワイトニングのリスクについてまとめました。ホワイトニングを受ける前に知っておくべきことを紹介します。

「白さ」が継続するわけではない

ホワイトニングの効果は永久的に続くわけではありません。普段の食事や喫煙、コーヒーなどの影響で再び着色します。個人差はありますが、効果の持続は半年~1年半ほど。白さを保つには定期的にホワイトニングを行う必要があります。

知覚過敏になる可能性がある

ホワイトニング剤の刺激により一時的に歯がしみる知覚過敏のような症状が出ることがあります。歯の表面に小さなひびや傷、詰め物の隙間などエナメル質が薄くなり象牙質がむき出しになっている部分がある場合このような症状が起きます。しかしながら一時的なものでありすぐに治まります。

歯に詰め物や被せ物が多い方は「色の差」が出やすくなる

ホワイトニングができるのは自前の歯だけ。詰め物や被せ物、入れ歯や差し歯などの人工の歯は白くすることができません。そのため歯に詰め物や被せ物が多い方は色の差ができてしまうことも。ホワイトニング後にその色に合わせて、新しくする必要があります。人工の歯を入れる場合はホワイトニング後に行うことをおすすめします。

自宅で行うセルフホワイトニングが人気

Getty logo

セルフホワイトニングは本格的なホワイトニング治療と比べて効果はあまり期待できませんが、自宅で手軽に行えるのが魅力的。そんなセルフホワイトニングをいくつか紹介していきます。

ホワイトニング歯磨き粉

普段使用している歯磨き粉を、ホワイトニング歯磨き粉に替えるだけで、歯を綺麗にすることができるというアイテム。ホワイトニングのために新たに時間を確保することがないので気軽に行えます。ホワイトニング成分は入っていませんが、歯の表面の汚れを落とすことにより歯を白くすることが期待できます。

オーラパール

歯の白さを保つだけではなく、歯周病予防にも効果的な歯磨き粉。他にも口臭予防、歯茎引き締め、色素沈着防止、殺菌効果など口のトータルケアが行える歯磨き粉です。薬用ハイドロキシアパタイトやマクロゴール400などの9つの成分が有効に働きます。ネット通販を利用して購入することが可能。

オーラパール

¥ 2,160(税込:2017/7/11時点)

ホワイトニングジェル

ホワイトニングジェルはマウスピースを使うものが一般的。ジェルを入れた専用マウスピースを一定時間装着することで歯を白くする効果が期待できます。マウスピースタイプ以外には持ち運びに便利なペンタイプも。ペンタイプはスティック状の道具で直接ジェルを歯に塗ります。

オパールエッセンス ホワイトニングジェル

マウスピースに入れて使用するホワイトニングジェル。口内に漏れにくい工夫がされており、不快感なく使用することができます。ホワイトニング成分である過酸化尿素を含んでおり、歯の漂白を行い歯を白くします。自分で薬剤の濃度を調節することで、装着時間もライフスタイルに合わせて調節することが可能。就寝時に付けることもできます。

ネット通販を利用して手に入れることが可能。

オパールエッセンス ホワイトニングジェル

¥ 3,000(税込:2017/7/11時点)

自分でマウスピースを作り30分ほどつけてます。歯に透明感がでますよ!何回目のリピートかわからないくらいです。

LEDホワイトニング

オフィスホワイトニングではホワイトニング剤を塗布した後に専用機器で光照射を行うことで、作用を促進させて効果を高めます。ホームホワイトニングやセルフホワイトニングでは光照射は機器がないために光照射は行えませんでしたが、最近小型のLEDライトがセットになったものが登場しました。

LEDライトにより処置後に光照射をしてホワイトニング効果を促進させます。ホームホワイトニングやセルフホワイトニングは効果が出るまで時間がかかりますが、LEDホワイトニングならば数回の使用でも効果が実感できることも。

ホワイトWスター

歯本来の白さを目指せる酸化チタンを配合したジェルによるホワイトニングセット。酸化チタンの着色汚れを浮かして落とす効果に加え、ポリリン酸ナトリウムが歯をコーティングします。このように再び着色しにくいようにする工夫がされています。薬剤を使用後は付属のLEDライトを照射することで効果倍増。ネット通販を利用して入手できます。

ホワイトWスタースターターセット

¥ 5,799(税込:2017/7/11時点)

歯のホワイトニングで更に理想の自分に♪

Getty logo

歯のホワイトニングについて見てきました。ホワイトニングは歯科医院で行う治療ですが、削ることはないので気軽に受けられるのではないでしょうか。様々種類がありますが、自分に合ったホワイトニングを見つけることが重要。歯のホワイトニングでさらに理想の自分になりましょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。