育毛剤のチャップアップVS服用薬のフィンペシアを比較|薄毛対策に効果的なのはどっち?

育毛剤のチャップアップVS服用薬のフィンペシアを比較|薄毛対策に効果的なのはどっち?

この中には、育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアのどちらで薄毛の予防・改善を図っていこうか悩んでいる人も多いはずです。そこで今回は、チャップアップとフィンペシアの特徴や成分・効果、入手方法や価格などを徹底比較。どちらがどういった点で優れているかを検証していきます。


チャップアップとフィンペシアってどっちを選べばいいの?

Getty logo

薄毛の予防・改善に効果的な育毛剤。育毛剤には頭皮環境を髪の毛の成長に適した状態へ整えたり、頭皮への血行を促して髪の毛へ栄養を行き届きやすくしたり、髪の毛の細胞を刺激して髪の毛の成長を促したりする効果があり、継続的に使用すれば効率良く薄毛の予防・改善を図っていくことができます。

しかし現在、育毛剤には数えきれないほどの種類があり、これから育毛剤の使用を検討されている方の中には、「どの育毛剤を使用すれば良いか分からない」という方も多いはずです。

そんな方に是非おすすめしたいのが、チャップアップです。チャップアップは、高い人気と知名度を誇る育毛剤。口コミなどでも評判が高いので、これから育毛剤の購入を検討されている方には大変おすすめです。

育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシア…どちらが効果的?

育毛剤のチャップアップとよく比較されているのが、薄毛の予防・改善効果が期待できるとされている服用薬のフィンペシアです。フィンペシアは育毛剤ではありませんが、長期的に服用を続けていけば、チャップアップに劣らず高い育毛効果を実感できるといいます。

ここで気になるのが、薄毛の予防・改善を図るには、育毛剤のチャップアップとフィンペシア、どちらのほうが優れているかということ。今回はそれを知るためにも、チャップアップとフィンペシアの特徴や成分・効果、入手方法や価格などについて、徹底比較していきたいと思います。

チャップアップとフィンペシアの特徴

Getty logo

この中には、チャップアップがどういう育毛剤で、フィンペシアがどういう内服薬であるかを全く知らないという方も多いはず。そんな方のために、ここでは育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアの特徴についてご紹介していきます。

チャップアップの特徴

チャップアップは、高い知名度と人気を誇る育毛剤です。育毛剤業界最大級とされている47種類もの有効成分が配合されています。多種多様な有効成分が配合されているだけあって、頭皮環境の正常化、頭皮の血行促進、毛母細胞の活性化、男性型脱毛症の原因となる5αリダクターゼの抑制など、一本の育毛剤で様々な効果を期待することができます。

その効果は本物で、日本臨床医学発毛協会でも効果の高い育毛剤として推奨されているほど。配合されている有効成分のほとんどが天然由来のものなので、肌に低刺激で安全性も抜群。若年層や女性が使用しても問題ありません。

フィンペシアの特徴

フィンペシアは、世界的に知られるAGA治療薬・プロペシアのジェネリックです。プロペシアと同じ有効成分が配合されていながらも、プロペシアの10分の1の値段で購入できるということもあって、高い人気があります。5αリダクターゼを抑制する作用を持つことから、男性型脱毛症が原因の薄毛に対して高い効果を期待することができます。

毎日飲み続けるだけで薄毛の予防・改善が図れるため、育毛剤を塗るのが面倒という方や、肌が弱くて育毛剤の使用はなるべく避けたいという方に大変おすすめです。

チャップアップとフィンペシアの成分・効果を比較

Getty logo

育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアの特徴がわかったら、次に気になるのがそれぞれどういった成分が配合されているかということ。そこでここでは、チャップアップとフィンペシアの成分・効果について比較していきたいと思います。

チャップアップの成分・効果

チャップアップの主な有効成分としてあげられるのが、M-034です。M-034は海藻から抽出された天然エキスで、AGAを引き起こす5αリダクターゼの抑制、頭皮の血行促進、毛母細胞の活性化、頭皮の皮脂分泌の抑制などに役立ってくれます。

また、チャップアップには、オウゴンエキスやヒオウギエキスなど、40種類以上の天然成分も配合されており、こういった天然成分によっても、頭皮環境を育毛に適した状態へ整えることができます。

フィンペシアの成分・効果

フィンペシアの有効成分としてあげられるのが、フィナステリドです。フィナステリドは、世界的に有名なAGA治療薬・プロペシアの有効成分としても知られています。

フィナステリドは、もともと前立腺肥大症や前立腺癌の治療目的で開発された薬効成分です。フィナステリドで前立腺肥大症や前立腺癌の治療を受けていた患者の多くに男性型脱毛症の改善がみられたことから、AGA治療薬の有効成分としても利用されるようになりました。

男性型脱毛症への効果が高い

そんなフィナステリドには、5αリダクターゼの働きを抑制する作用があります。5αリダクターゼは、髪の毛の成長を阻害するジヒドロテストステロンの生成に必要不可欠な酵素です。

フィンペシアを飲めば、有効成フィナステリドの作用によって5αリダクターゼの働きが抑制されるためにジヒドロテストステロンが生成されにくくなり、これによって男性型脱毛症による薄毛の予防・改善を図ることができます。

効果はどちらも期待出来るけれどメカニズムが全く違う

育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアの成分・効果を比較した結果、どちらも薄毛に対して高い効果が期待できるものの、それぞれ薄毛への作用の仕方は大きく異なることがわかりました。

まず、育毛剤のチャップアップでは、M-034をはじめとする様々な天然成分によって、頭皮環境を育毛に適した状態へと改善していくことができます。

それに対して内服薬のフィンペシアでは、有効成分のフィナステリドによって5αリダクターゼの働きを阻害し、ジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、男性型脱毛症による薄毛の予防・改善を図っていくことができます。

チャップアップとフィンペシアの副作用を比較

Getty logo

育毛剤や内服薬で薄毛の予防・改善を図る際に気になってくるのが、副作用のリスクです。そこでここでは、育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアの副作用について比較していきたいと思います。

チャップアップの副作用

チャップアップは、天然成分にこだわってつくられた育毛剤です。薬効成分が含まれていないので、肌の弱い人でも安心して使用することができます。副作用のリスクも0に近いといえます。

ただし、人によってはチャップアップに配合されている天然成分に対してアレルギー反応が起こり、痒みやかぶれ、炎症などの症状が引き起こされてしまうこともあります。こういった万が一のことを考えて、チャップアップを使用する際には、手の甲などを使って事前にパッチテストを行うようにしましょう。

フィンペシアの副作用

前項でもお話した通り、フィンペシアの有効成分であるフィナステリドには、ジヒドロテストステロンの生成に関わる5αリダクターゼの働きを抑制する作用があります。5αリダクターゼの働きが抑制されれば、髪の毛の成長を阻害するジヒドロテストステロンの生成される量が減るため、これによって男性型脱毛症の予防・改善を図ることが可能です。

しかし、ジヒドロテストステロンの減少によって嬉しい効果を得られるのは頭皮だけであって、頭皮以外の場所ではジヒドロテストステロンの減少によって副作用が起こる可能性があります。では、具体的にどのような副作用があるのか、詳しくみていきましょう。

男性機能への影響

まずあげられるのが、男性機能への影響です。ジヒドロテストステロンは、男性の生殖器において有益な働きをする物質です。フィンペシアを服用すると、有効成分のフィナステリドの作用によって生殖器のジヒドロテストステロンも減少してしまうため、勃起障害や性欲の減退、精子数の減少といった副作用が引き起こされることがあります。

気分の落ち込みやうつ症状

ジヒドロテストステロンには、活力をやる気を促す働きもあります。フィンペシアを服用すると、有効成分のフィナステリドによってジヒドロテストステロンが減少してしまうため、活力ややる気が失われ、気分が晴れない、落ち込みやすくなる、憂鬱感といったうつ症状が引き起こされることがあります。

体毛が薄くなる

ジヒドロテストステロンは、頭皮の毛に関しては成長を阻害するものの、腕や顎、脛(すね)などから生える体毛に関しては成長を手助けしようとします。このため、フィンペシアの服用によってジヒドロテストステロンが減少すると、頭皮の薄毛は改善されていくものの、反対に腕毛や髭、脛毛などが薄くなることがあります。

女性はフィンペシアの取り扱いに注意しよう

フィンペシアの有効成分であるフィナステリドには、男性ホルモンのジヒドロテストステロンを阻害する働きがあるため、女性が服用したり触ったりすれば、男性胎児の性器形成に悪影響を及ぼしてしまうことがあります。このため、女性、特に授乳中や妊娠中の女性は、フィンペシアを服用したり触ったりしないようにしてください。

副作用リスクが少ないのはチャップアップ

育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアの副作用を比較した結果、副作用のリスクを気にせず薄毛の予防・改善を図るなら、チャップアップがおすすめといえます。

フィンペシアは経口摂取する薬なので、服用の際には体質的に服用しても問題ないかをしっかり確認することが大切です。自己判断が不安な人は、フィンペシアを服用しても大丈夫かどうかを病院で診てもらうと良いでしょう。

チャップアップとフィンペシアの入手方法を比較

Getty logo

育毛剤や内服薬で薄毛の予防・改善を図るためには、ある程度の時間がかかります。となると、入手が困難な育毛剤・内服薬より、手軽に入手できる育毛剤・内服薬を選びたいですよね。そこでここでは、チャップアップとフィンペシアの入手方法について比較していきます。

チャップアップの入手方法

チャップアップは、ドラッグストアなどでは販売されておらず、入手するためにはインターネット通販を利用しなくてはなりません。インターネット通販では、育毛剤を専門的に取り扱っているサイト、Amazonや楽天などのECサイト、そしてチャップアップの公式サイトを通して購入できます。

この中で最もおすすめなのが、チャップアップの公式サイトです。チャップアップの公式サイトなら、送料無料や保証などの特典がついている上に公式サイト限定の割引価格で購入できますし、まとめ買いしたい方にぴったりの複数購入やシャンプーと育毛剤が一緒になったセット購入もあります。便利且つお得にチャップアップを購入することができますよ。

フィンペシアの入手方法

フィンペシアは、プロペシアのジェネリック医薬品という位置づけにあるため、日本国内の正規ルートでは入手が困難です。では、どうやって入手すれば良いのかというと、海外へ行って購入する、個人輸入する、輸入代行業者を利用するといった主に3つの方法があります。以下では各方法について、詳しく解説していきます。

海外へ行って購入する方法

まず最初の海外へ行って購入する方法ですが、この方法は頻繁に海外へ行く方なら利用できますが、海外へ行く機会がほとんどない方にとっては、費用や時間、関税手続きの事を考えると、非常に厄介。おすすめできるものではありません。

個人輸入する方法

次に個人輸入する方法ですが、この方法も素人にとっては非常に手間がかかりますし、英語が読めないなどの問題も発生してきます。関税手続きなどでスムーズに取引できない点、発送トラブルが起こりやすい点を考えると、この方法も利用しないほうが良いといえます。

輸入代行業者を利用する方法

フィンペシアの入手方法の中で最もおすすめなのが、この方法です。輸入代行業者を利用すれば、海外に行く必要もありませんし、英語を読めなくても問題ありません。関税手続きも代行してくれるので、普段通りにネット注文するだけでフィンペシアを入手することが可能です。

ただし、輸入代行業者の中には悪徳な業者も存在し、偽物のフィンペシアを販売しているところもあります。輸入代行業者を利用する際には、そのサイトの口コミや評判などを事前にチェックし、信頼できる業者かどうかを確認しておくようにしましょう。

チャップアップとフィンペシアの価格を比較

Getty logo

薄毛の予防・改善を図るなら、少しでもお財布に優しい方法で行いたいですよね。そこでここでは、育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアの価格について比較していきたいと思います。

チャップアップの価格

チャップアップの公式サイトにおける価格を見てみると、チャップアップの単品価格は1本(120ml)あたり7,400円(税込)となっています。

なお、チャップアップの公式サイトでは、育毛剤とサプリメントのセット8,880円(税込)、育毛剤とシャンプーのセット9,090円(税込)などもあり、こういったセット購入を利用すれば、チャップアップを単品で購入するよりもお得になります。

フィンペシアの価格

フィンペシアの最大の魅力は、なんといっても価格です。フィンペシアと同じ有効成分であるAGA治療薬・プロペシアの1錠あたりの相場が230円~290円なのに対し、フィンペシアの1錠あたりの相場は27円~70円となっています。

なお、フィンペシアの1錠あたりの相場において数十円もの差があるのには、フィンペシアを取り扱う輸入代行業者、そしてフィンペシアの量が関係しています。以下で詳しく解説していきましょう。

フィンペシアは正式な価格がされていない

まず輸入代行業者に関してですが、フィンペシアはジェネリック医薬品であるため、1錠あたり○○円という正式な価格設定がされていません。相場も数々の輸入代行業者内で決められたものであるため、利用する輸入代行業者によって1錠あたりの価格に差が生じてしまうのです。

少しでも安価にフィンペシアを購入したいという方は、複数の輸入代行業者をチェックし、その中から最安値でフィンペシアを販売しているところを選ぶのがおすすめです。

一度に大量のフィンペシアを購入したほうが安くなる

複数の輸入代行業者で販売されているフィンペシアをチェックしていくと、30錠入りのフィンペシアが2,000円前後(1錠あたり60円~70円)なのに対し、200錠入りのフィンペシアの価格は5,000円前後(1錠あたり20円~25円)となっていました。

このように、フィンペシアは一度に大量購入するほどお得に購入できる傾向があるため、少しでもフィンペシアを安く購入したい方は、30錠や50錠入りのものよりも、100錠や200錠のものを選ぶようにするのがおすすめです。

コスパ面ではフィンペシアの勝利!

育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアの価格を比較した結果、コスパ面ではチャップアップよりもフィンペシアのほうがお得であることがわかりました。

チャップアップは1本(120ml)が1ヶ月分となっているため1ヶ月で7,400円、年間で計算すると、88,800円かかってくることになります。

それに対して、1日1錠が適量とされているフィンペシアは、1錠あたりを50円としても1ヶ月で1,500円、年間で計算すると18,000円しかかかりません1錠あたり20円のフィンペシアを購入できれば、1ヶ月で600円、年間だとたったの7,200円で済むことになります。

このような結果から、お財布を気にせずに薄毛の予防・改善を図っていきたいという方には、チャップアップよりもフィンペシアのほうがおすすめであるといえます。

チャップアップとフィンペシアの保証を比較

Getty logo

育毛剤や内服薬で薄毛の予防・改善を図る際には、万が一、育毛剤や内服薬が効かなかったときなどの保証も気になりますよね。そこでここでは、育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアの保証について比較していきたいと思います。

チャップアップの保証

チャップアップの保証には、永久返金保証というものがあります。この保証は、初回購入限定で未開封の商品を返金・返品できるというもので、単品購入の場合は商品到着から30日以内、定期購入においては何と半永久的に返金・返品を要請することが可能です。

フィンペシアの保証

ジェネリックであるフィンペシアには、チャップアップのような公式サイトがないため、保証を利用するのは難しいといえます。では、クーリングオフはどうなのかというと、これも利用できません。

現在の日本では、フィンペシアを正規ルートでは購入することができないため、フィンペシアを購入するためには輸入代行業者を利用する必要があります。輸入代行業者は、一般的な通販サイトのようなサービス販売業とは別途の個人輸入代行業にあたるため、クーリングオフの適用対象外となり、返品・返金を要請することは不可能となっています。

保障で選ぶならチャップアップ

チャップアップとフィンペシアの保証内容を比較した結果、保証の面ではチャップアップに軍配があがる結果となりました。

保証が充実しているチャップアップに対して、フィンペシアではほとんどの購入先で保証が受けられないだけでなく、クーリングオフを利用することすら不可能となっています。フィンペシアを購入する際には、返金・返品が一切できないことを知った前提で購入するようにしましょう。

迷った時のおすすめタイプ診断

Getty logo

ここまで、育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアの成分・効果、入手方法や価格、保証などを比較してきましたが、この中にはまだまだ「自分にはどちらが適しているかわからない」という人もいるはずです。そんな人のために、ここでは育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアがそれぞれどんな人におすすめかについて紹介していきます。

チャップアップはこんな人におすすめ

47種類以上の天然成分を配合しているチャップアップは、様々な方面から薄毛へアプローチしていきたいという人におすすめです。1本で頭皮環境の正常化や頭皮への血行促進など、多種多様な効果が得られるので、何が原因で薄毛が起こっているかわからない人にもぴったりといえます。

また、安全性の高いチャップアップは、副作用のリスクを避けたい人や肌が弱い人にもおすすめです。永久返金保証によって返品・返金の要請もできるので、保証を重視する人もチャップアップを選ぶと良いでしょう。

フィンペシアはこんな人におすすめ

世界的に知られるAGA治療薬・プロペシアと同じ有効成分を含むフィンペシアは、お財布を気にすることなくプロペシアと同等の効果を得たい人、男性型脱毛症によって薄毛が引き起こされている人にぴったり。

価格も安価なので、お金をかけずに薄毛の予防・改善を図っていきたいという人にもおすすめです。

総合評価はチャップアップの勝利!フィンペシアの使用は慎重に

Getty logo

成分・効果、入手方法や価格、保証などの面から育毛剤のチャップアップと内服薬のフィンペシアを比較した結果、フィンペシアよりもチャップアップのほうが様々な面でおすすめであるという結果になりました。

フィンペシアは副作用のリスクや、保証がないなどのデメリットがどうしても気になるところです。効果の高い内服薬ではあるので、体質や経済的な面からこういったデメリットを気にしない人であれば、問題なく服用を続けていけるでしょう。

なお、チャップアップとフィンペシアは、併用が可能です。チャップアップとフィンペシアを併用すれば、身体の外側・内側の両方から薄毛へアプローチすることができ、より効果的に薄毛の予防・改善を図っていくことができます。余裕のある人や、短期間で薄毛を解消したいという人は、是非試してみてくださいね。

関連するキーワード


チャップアップ 育毛剤