酵素洗顔で肌をリフレッシュ!おすすめ洗顔料と使いかたを徹底解説

酵素洗顔で肌をリフレッシュ!おすすめ洗顔料と使いかたを徹底解説

酵素の力で肌の古い角質や皮脂をきれいに落とせる、酵素洗顔をご存知でしょうか?ただ汚れを落とすだけでなく、肌のターンオーバーを整えてアンチエイジングにも効果を発揮するので、女性の間では根強い人気があります。今回は酵素洗顔について、使い方や注意点、おすすめの洗顔料などをご紹介します。


肌をリフレッシュする酵素洗顔とは

おすすめの酵素洗顔で洗顔している女性
Getty logo

毎日きちんと洗顔しているのに、どうも肌がザラついたり、毛穴が詰まったりするということはありませんか?そんな方は「酵素洗顔」を試してみると、悩みが解消されるかもしれません

酵素洗顔は人気が高く知名度は決して低くないですが、中にはどんなものかよく知らない方もいると思います。また普段愛用している方でも、詳しく知らずに使っている部分があるかもしれません。

肌をリフレッシュできる酵素洗顔について、これから詳しく見ていきましょう。

酵素洗顔とは

おすすめの酵素洗顔を使用しているシーン
Getty logo

酵素洗顔に興味はあっても、初めての方はそれがどんなものかよく分からないと思います。中には敏感肌だったりアレルギーがある方もいるでしょうから、自分が酵素洗顔をやっても大丈夫なのか、ちゃんと効果があるのかなど、心配になってしまいますよね。

そんな方のために、まずは酵素洗顔とは何か、普通の洗顔とどう違うのか、どんな効果が期待できるのか、具体的にどんな酵素が入っているのかなど、酵素洗顔に関する基礎的な情報について見ていきたいと思います

洗顔と酵素洗顔の違い

酵素洗顔とは酵素が入った洗顔料を使った洗顔のことです。酵素洗顔料には角質や角栓、皮脂の主成分であるたんぱく質や脂質を分解する働きのある酵素が配合されており、この効果で肌の汚れをすっきりきれいに洗い落とすことができます。

一般的な石けんや洗顔料に含まれる成分は主に油分を落とすものですが、酵素はたんぱく質も分解する働きがあるのが特徴です。

酵素洗顔で期待できる効果

酵素洗顔は普通の洗顔料のように皮脂を落とすだけでなく、古い角質や毛穴に詰まった角栓もきれいにする効果があります

古い角質の除去は新しい角質の生成を促すので、肌のターンオーバーを促進する効果も期待できます。ターンオーバーが促進されると、シミの原因となるメラニンの排出も促されるので、肌のハリやツヤを増す美肌効果も期待できます。

酵素洗顔料に使われている酵素とその働き

酵素洗顔料に含まれている酵素は、基本的にはどれもたんぱく質と脂質を分解する働きがあります。しかし酵素には種類がたくさんあってそれぞれ働きも違うので、配合されている酵素によって効果や肌に合うかなどが変わってくる部分もあります。

自分に合った酵素洗顔料を見つけるためにも、各酵素の働きについて知っておくことは重要です。しかし酵素洗顔料に主に使われている酵素は4種類くらいなので、働きを覚えるのは決して難しくありません。

以下では酵素洗顔料によく使われる、4種類の酵素の働きについてご紹介します。

プロテアーゼ

プロテアーゼはたんぱく質を分解する働きのある酵素です。特定の酵素を差すのではなく、たんぱく質の分子同士をつなぐペプチド結合という結合を、加水分解という方法で分解する酵素の総称です。

プロテアーゼは人間を含む動物や植物、細菌やウイルスなど広く生き物一般に存在しており、人間の体内では小腸で栄養を吸収するなどの働きがあります。

このプロテアーゼの働きが洗顔料として角質の除去に効果的ということで、酵素洗顔料によく使用されています。

パパイン酵素

パパイン酵素は、まだ熟していない若いパパイヤに豊富に含まれる酵素です。パパイン酵素はプロテアーゼの一種でたんぱく質を分解するのですが、生きた細胞には作用しないという特殊な性質があり、このため古い角質だけを分解して肌を傷つけにくいという長所があります。

パパイン酵素は美肌効果が高いので、洗顔料だけでなく入浴剤としてもよく利用されています。

ブロメライン

ブロメラインはパイナップルに含まれる酵素で、たんぱく質を分解するプロテアーゼの一種です。ブロメラインは、プロテアーゼの中でも特にたんぱく質を分解する力が強い酵素です。

パイナップルが酢豚やカレーなど肉を使った料理によく使われるのも、ブロメラインの作用で肉を柔らかくしたり、消化しやすくしたりするからです。さらにパイナップルのピリピリと舌を刺激する味も、ブロメラインの作用によるものです。

このようにブロメラインはたんぱく質を分解する力が強いので、洗顔料だけでなく医療用の軟膏としても使われています。

リパーゼ

リパーゼは上の3つの酵素とは違って、たんぱく質ではなく脂質を分解する酵素です。リパーゼは脂肪の分子をつなぐエステル結合という結合を、加水分解という方法で分解する酵素の総称です。

リパーゼは人間を含む全ての生き物の体内に存在しており、脂肪を含む食べ物を消化したり、脂肪を燃焼したりするのに使われています。酵素洗顔料ではこの脂肪を分解する働きを、皮脂を洗い落とすのに利用しています。

リパーゼは脂肪を燃焼するので、ダイエット用のサプリメントとしても使用されています。

酵素洗顔料の選び方

笑顔でおすすめの酵素洗顔を使用している女性
Getty logo

市販の酵素洗顔料は種類がたくさんあるので、その中から自分に合ったものを選ぶことが大切です。酵素洗顔料の選び方のポイントはいくつかありますので、以下ではそのポイントについて詳しくご紹介します。

効果で選ぶ

酵素洗顔料を選ぶ時は、まずその商品に含まれている酵素が何かを確認して、それを使うとどんな効果が得られるか考えるようにしましょう。

例えば角質を除去したいのに、皮脂を落とすのが主な効果のリパーゼを配合した洗顔料を使っても、思ったような効果は得られないかもしれません。

使い切りタイプを選ぶ

市販の酵素洗顔料には、劣化を防いで酵素の効果をより高めるために、使い切りの個別包装になっているものがあります。

もちろん個別包装でないと効果が低いというわけではないのですが、より品質にこだわりたい方は使い切りタイプのものを選ぶといいでしょう

保湿効果で選ぶ

酵素洗顔料は普通の洗顔料と違って角質や角栓も落とせるため、商品によっては肌への負担がやや大きいものもあります。

こういった肌への負担の対策のために、ヒアルロン酸やコラーゲンなど、保湿成分も配合されている商品を選ぶのもいいでしょう。

天然由来の酵素を使っているものを選ぶ

酵素洗顔料に配合されている酵素には、天然由来のものと合成して作っているものがあります。合成した酵素が悪いわけではありませんが、天然のパパイン酵素などと比べると、全てのたんぱく質を分解するため肌への負担がやや大きいことがあります

酵素洗顔料を選ぶ時のチェックポイント

酵素洗顔料を選ぶ時は角質や脂質の洗浄力も重要ですが、自分の肌に合っているかどうかも大切なポイントです。自分の肌に合いそうかを判断するには、以下のようなチェックポイントを使うとよいでしょう。

使った時に刺激感はないか

酵素洗顔料は普通の洗顔料に比べて刺激が強いことがあるので、使った時に刺激感がないかをチェックしましょう。あまり刺激が強いと感じるなら、その洗顔料は肌質に合っていないかもしれません。

アルコールや香料が不使用のものを使うと、刺激がやわらぐ場合もあります。

自分にとっての洗浄力は適切か

酵素洗顔料の中にはかなり洗浄力が強いものもありますが、洗浄力が強すぎて若い角質まで落としてしまうと、かえって肌に悪影響が出ることもあります。

洗浄力は強ければ強いほどいいわけでなく、自分にとって適切なものを選ぶことが大切です。

洗顔後の肌の感触はどうか

洗浄力の強い洗顔料だと、洗顔後に肌がつっぱる感じがすることもあります。どうしてもつっぱり感が気になる場合は、保湿成分が配合されているものを使うとよいでしょう。

保湿効果のある洗顔料でも、洗顔後は化粧水などでしっかりケアする必要はあります。

きめ細かい泡質で十分な泡立ちか

酵素洗顔料で洗顔する時は、洗顔料をしっかり泡立てて優しく洗うのが基本です。なので泡立ちがいいかどうかは、洗顔料を選ぶうえで重要なポイントになります

また泡がきめ細かいと肌への接触面積が増えるので、泡のきめ細かさもチェックするようにしましょう。

酵素洗顔をしてみたい肌の状態とは

酵素洗顔を行うか悩んでいる女性
Getty logo

酵素洗顔は、どんな肌の状態の人に特に効果が高いのでしょうか?以下では酵素洗顔で肌質の改善が期待できるのはどんな時かについて、詳しくご紹介したいと思います。

肌がゴワゴワしてきたと感じた時

肌がゴワゴワしていると感じるのは、古い角質がたまってきているサインです。プロテアーゼなど角質除去成分が配合された酵素洗顔料を使えば、たまった角質が落ちて肌質が改善される可能性があります

大人ニキビが気になった時

大人になってからできるニキビは、古い角質がたまったり肌が乾燥したり、角栓で毛穴が詰まったりと、様々な条件が積み重なって起こります。

酵素にはニキビを抑える直接的な働きはありませんが、酵素洗顔料で角質や角栓を除去することで、大人ニキビを間接的に予防する効果はあるといえます

毛穴が気になった時

角栓ができて毛穴が詰まると、毛穴が開いたりブツブツと黒いイチゴ鼻になったりします。酵素洗顔料は角栓を除去する効果があるので、定期的に洗顔して毛穴をきれいにすれば、こういった毛穴の悩みも解消される可能性があります。

肌のくすみが気になった時

肌のくすみの原因はいくつか考えられるのですが、古い角質がたまったり、毛穴の汚れが原因でくすみが出ることはよくあります。

こういった原因で肌がくすむ場合は、酵素洗顔料で角質や角栓を除去することでくすみが取れる可能性があります

脂性の肌が気になった時

肌が脂性で、皮脂の量が多く毛穴の汚れやニキビが気になる場合は、リパーゼを含む酵素洗顔料で皮脂を分解して洗い流すのがおすすめです。

もちろんリパーゼが入っていない洗顔料でも皮脂を落とす効果はありますが、皮脂をよりしっかり落としたい場合は、リパーゼが配合された酵素洗顔料を使うとよいでしょう。

酵素洗顔の副作用

鏡を見ながら酵素洗顔の副作用について悩んでいる女性
Getty logo

酵素洗顔は正しいやり方で続けるととても効果的ですが、間違った使い方をすると思わぬ副作用が出ることもあります。せっかく酵素洗顔を試してみたのに、かえって肌質が悪くなってしまったなんてことのないよう、酵素洗顔のデメリットについてもちゃんと理解しておきましょう。

肌に多大な負担がかかる

普通の洗顔料や石けんに比べて、酵素洗顔料は基本的に肌への負担が大きいと心得ておきましょう。もちろん商品によって負担の大きさは違いますが、平均的に見て酵素洗顔料は肌への負担が大きい傾向があります。

普通の洗顔料ではなかなかとれない角質や角栓を除去できるのは大きなメリットですが、使い過ぎるとまだ若い角質まで傷つけてしまうこともありますし、肌のターンオーバーが乱れたりバリア機能が低下することもあります。

酵素洗顔は使い方や使う回数に気をつけて、肌への負担がかからないように注意する必要があります。

アレルギーの原因になる可能性を含んでいる

酵素洗顔料に配合されている酵素が、アレルギーを引き起こす心配は基本的にはありません。しかし天然由来の酵素であるパパイン酵素については、人によってはアレルギーの原因になる可能性もあるといわれています

ウイーン医科大学が2015年に発表した研究によると、マウスの皮膚にパパイン酵素を塗ると、アレルギー反応が出ることがあるそうです。人間でも同じようになるのかは何とも言えませんが、ウイーン医科大学の研究チームは、肌が敏感な人や子供はパパイン酵素を使用しないほうがいいとアドバイスしています。

どうしてもアレルギーが心配なら、酵素洗顔料を使う前に医師に相談しておくことをおすすめします。

酵素洗顔を避けたい肌の状態とは

酵素洗顔は肌への負担が比較的大きいので、肌の状態が万全でない時は洗顔を控えたほうがいいでしょう

例えば赤く炎症したり膿がたまっているニキビがある場合は、まずはニキビのケアをしっかりしてから酵素洗顔をするようにしましょう。

乾燥肌や敏感肌の方でカサつきがひどいと感じる時は、酵素洗顔は控えるようにしましょう。また花粉症や生理などで肌が荒れている時は、荒れが収まるまで洗顔を中止するようにしてください。

酵素洗顔料を使う時の注意点

女性がおすすめの酵素洗顔を行っているシーン
Getty logo

酵素洗顔料は酵素の力で古い角質を除去するものですから、単に皮脂などの油汚れを落とすだけの普通の洗顔料と違って、肌への刺激や負担がやや大きい面があります。なので酵素洗顔料を使う時は、その注意点をしっかりと理解したうえで、正しい方法で使う必要があります

普通の石けんや洗顔料と同じ感覚で何も考えずに使っていると、かえって肌に悪影響が出る可能性もあります。

以下でご紹介する酵素洗顔料を使う時の注意点を理解して、酵素洗顔の効果をしっかり実感できるようにしましょう。

毎日は使わない

酵素洗顔はあまり頻繁にやり過ぎると、新しい角質まで傷つけてしまいかえって逆効果になります。初めて酵素洗顔をする時は、週1回くらいのペースにしておくようにしましょう。

週何回くらい洗顔するのがベストかは、その人の肌の状態や年齢などによって違ってきます。とりあえず週1回から始めて、肌の状態や効果を見ながら最大で週3回くらいまでなら増やしてもいいでしょう。

洗顔後の肌の保湿を徹底する

酵素洗顔をした後の肌は古い角質がとれて、いつも以上に敏感で刺激や乾燥に弱い状態になっています。酵素洗顔をした後は、特に念入りに肌の保湿対策をしておきましょう

基本的にはいつも使っている化粧水や美容液を使えばOKですが、フェイスパックなども取り入れるとより保湿効果が高まるでしょう。

いつも使っている化粧水で刺激や痛みを感じた場合、酵素洗顔で肌に負担がかかり過ぎている可能性があります。このような違和感を感じた時は一旦酵素洗顔を中止して、肌の状態を見つつ徐々に再開していくようにしましょう。

洗顔後の紫外線対策を十分に行う

酵素洗顔をして古い角質が取れた肌は、紫外線の影響を受けやすい状態になっています。酵素洗顔をした後は、紫外線による肌のダメージを軽減するようにケアしておくことも大切です。

紫外線対策の基本は、出来るだけ紫外線を浴びないようにすることです。日差しの強い野外をむやみに出歩かないようにしたり、どうしても外出しなければならない時は、日傘や日焼け止めを活用して紫外線を防ぎましょう。

ぬるま湯でよく泡立ててから洗顔する

酵素洗顔は肌への負担が大きいので、それを少しでも軽減するためにも、洗顔は必ずぬるま湯で行うようにしてください

温かいお湯で洗顔すると確かにスッキリして気持ちいいですが、肌へのケアという点ではあまりおすすめはできません。酵素洗顔をする時は体温よりも低いくらい、大体35℃くらいのぬるま湯を使うようにしましょう。

そして酵素洗顔をする時は、しっかりと洗顔料を泡立てて優しく洗うことも大切です。

朝よりも就寝前の洗顔に使う方が効果的

酵素洗顔は基本的にどの時間帯に行っても問題ありません。ある時間帯にやらなければ効果がないとか、肌に悪影響が出るということはありませんので、自分の生活リズムに合わせて一番いいと思う時間帯に洗顔すればOKです。

しかし皮脂というのは夜の時間帯により多く分泌されるので、朝よりは寝る前に洗顔したほうが効果が高まるといえます。どうしても朝に洗顔したいのならそれで全然構いませんが、できれば寝る前に洗顔することをおすすめします。

こすりすぎはNG

酵素洗顔をする時は古い角質を取りたいと思っているわけですから、出来るだけ角質を取ろうとして、力を入れてゴシゴシこすってしまう方もいるかもしれません。

しかし酵素洗顔でゴシゴシと力を入れるのは間違ったやり方です。これは酵素洗顔に限らず普通の洗顔や肌のケア一般にもいえる事ですが、力を入れて肌をこすったりするのは基本的にNGだと心得ておきましょう。

酵素洗顔をする時は洗顔料をしっかりと泡立てて、泡を使ってなでるように優しく洗うのが正しいやり方です。

肌に異常を感じたら即中止

酵素洗顔は普通の洗顔に比べて比較的肌への負担が大きいので、肌に異常が出ていないかは常に気にしておくようにしましょう

明らかに肌が荒れたり炎症を起こしたりしているのでなくても、何となく違和感やピリピリ感を感じたら、念のため一旦酵素洗顔を中止することをおすすめします。

酵素洗顔をした直後でなくても、後日いつもの化粧水を使った時に違和感を感じたりしたら、大事をとって一旦酵素洗顔を止めて様子を見るようにしましょう。

オススメの酵素洗顔料10選

活き活きとした表情でおすすめの酵素洗顔を行っている女性
Getty logo

市販の酵素洗顔料はとても種類が多いので、初めて酵素洗顔に挑戦してみようという方が、自分にピッタリ合った商品にめぐり合うのはなかなか大変です。

ここでは口コミでも人気が高い、おすすめの酵素洗顔料を10個ピックアップしてご紹介します。種類が多すぎてどれを選べばいいか分からないという方は、とりあえずこの中から選んでみるといいと思います。

1. シーボン化粧品「フェイシャリスト ファーメントパウダー56P」

シーボン化粧品の「フェイシャリスト ファーメントパウダー」は、バイオテクノロジーを応用してつくられた、ハイクオリティな酵素洗顔料です。

たんぱく質分解酵素が含まれており、古い角質による肌のくすみやゴワつきを解消し、スッキリ透明感のある肌へと導きます。

ぬるま湯に溶かして使うのが基本ですが、市販の洗顔フォームに混ぜて使うのもおすすめです。

フェイシャリスト ファーメントパウダー56P

¥ 10,800(税込:2017/7/8時点)

もうこれなしではいられない!

洗顔の後、単独で直接肌につけ、ちょっとのお湯でこすると、一皮むけたように、ツルピカになります。
ゆで卵の薄皮が取れた、あの感じです!!!
もうこれなしではいられない!

2. pdc「リフターナ クリアウォッシュパウダー」

pdcの「リフターナ クリアウォッシュパウダー」は、黒炭が入ったちょっと珍しいタイプの酵素洗顔料です。

黒炭には皮脂を吸着する効果があるので、脂性の肌もすっきりきれいに洗顔することができます。

手持ちの洗顔料に混ぜて使うと、泡立ちが良くなり洗いやすくなります。

リフターナ クリアウォッシュパウダー 0.4g×32包

¥ 1,450(税込:2017/7/8時点)

3. カネボウ リサージ クリアフォーミュラ「ディープクリーンパウダー」

カネボウの「ディープクリーンパウダー」は、無香料・無着色・弱酸性の肌に優しい酵素洗顔料です。

酵素の力で古い角質や角栓を取り除き、うるおいを守りながら透明感のある肌に仕上げます。これで洗顔してから化粧水をつけると、より浸透しやすくなめらかな肌に整えることができます。

カネボウ リサージ ディープクリーンパウダーa 0.4g×30個

¥ 2,580(税込:2017/7/8時点)

小鼻の黒ずみ気になりすぎて購入。パウダー状の酵素洗顔なので、ネットで泡立てて泡の作りにくさをカバーしています◎洗い上がりは突っ張ることもなく、ざらざら感は取れている感触。

4. KOSE「肌極(はだきわみ)つるすべ素肌洗顔料」

コーセーの「肌極 つるすべ素肌洗顔料」は、たんぱく質分解酵素のプロテアーゼと、皮脂クリア成分を配合した酵素洗顔料です。角質と皮脂をこれ一つでしっかり洗い流すことができ、くすみやザラつきを抑えてつるつるの肌に整えます。

コメヌカオイルなども配合されており、肌のうるおいもしっかりキープすることができます。

KOSE 肌極 はだきわみつるすべ素肌洗顔料 0.4g×32包

¥ 1,280(税込:2017/7/8時点)

洗顔ネットでよく泡立てて、毛穴の黒ずみが気になるところをやさし~くくるくるなでると、期待以上に黒ずみが綺麗になってくれました。

週1~2回の使用ですが、使い続けているとだんだんと黒ずみが気にならなくなってきたように感じます。
お肌への刺激もほとんど感じません。
なくなったらまた買いたいと思います。

5. kanebou「suisei スイサイ ビューティクリアパウダーa」

カネボウの「suisai ビューティクリアパウダーa」は、累計出荷粒数5億粒以上を誇る、人気の酵素洗顔料です。

カネボウは1963年に初の酵素洗顔料を発売して以来、50年以上に渡って研究と改良を続けてきました。その集大成ともいえるのがこの商品で、酵素洗顔料の効果を実感したい方におすすめです。

カネボウ スイサイ ビューティクリアパウダーa 0.4g×32個

¥ 1,980(税込:2017/7/8時点)

6. ナールス「ナールスフォーム」

「ナールスフォーム」はパパイン酵素を配合した、不要な角質にだけアプローチしてくれる酵素洗顔料です。

良質な保湿成分「マリンコラーゲン」が配合されており、しっとりとした肌ざわりで気持ちのいい洗い上がりを実現しています。

ナールスフォーム 30g

¥ 2,916(税込:2017/7/8時点)

7. ESS「パパウォッシュノーマルタイプ」

ESSの「パパウォッシュ」は、天然のパパイン酵素が余分な角質を取り除いてくれる酵素洗顔料です。

30年以上愛されているロングセラー商品で、リピート率が高く一度使ったらやめられない使い心地が特徴です。

パパウォッシュ 80g

¥ 3,564(税込:2017/7/8時点)

8. ファンケル「洗顔パウダーⅡ しっとり」

ファンケルの「洗顔パウダーⅡしっとり」は、肌のうるおいを守ってしっとりと洗い上げる酵素洗顔料です。

プレスキンケア効果が高いのが特徴で、洗顔後の化粧水の浸透力を高めることができます。洗った後の感触がしっとりしているので、乾燥肌の方が酵素洗顔料に挑戦してみたい時におすすめです。

ファンケル 洗顔パウダーⅡ しっとり 50g 2本

¥ 3,100(税込:2017/7/8時点)

9. オバジ「オバジC酵素洗顔パウダー」

「オバジC酵素洗顔パウダー」は、ビタミンCを配合した肌に優しい酵素洗顔料です。

うるおいをしっかりキープしつつ、毛穴の黒ずみや肌のザラつきを取り除くことができます。洗った後はつるりとした感触で、他の酵素洗顔料で肌のつっぱりやピリピリ感が気になった方におすすめです。

オバジC 酵素洗顔パウダー(0.4g×30個)

¥ 2,249(税込:2017/7/8時点)

10. シェルゥーム「アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ」

シェルゥームの「アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ」は、天然のパパイン酵素を配合した、肌に優しい酵素洗顔料です。

天然サンゴの微粒子が配合されており、毛穴に詰まった皮脂をおだやかに吸着してキメを整えます。エイジングケアとしてだけでなく、ニキビ予防のために使うのもおすすめです。

コーラルクリアパウダーウォッシュ 45g 250ml

¥ 3,150(税込:2017/7/8時点)

酵素洗顔で美肌を実感

おすすめの酵素洗顔で美肌を実感している女性
Getty logo

酵素洗顔は角質にしっかり働きかけるので、普通の洗顔ではどうしてもカバーしづらい、肌のザラつきやくすみの解消にも効果的だといえます。

今まで酵素洗顔を試したことがなかった方は、この機会にぜひ美肌を実感してみてください。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。