アロエ風呂+アロエ石鹸で「美肌」をゲット!手作り方法と市販品をご紹介

アロエ風呂+アロエ石鹸で「美肌」をゲット!手作り方法と市販品をご紹介

毎日の入浴が美肌を手に入れるチャンスに!古くから肌に良いといわれるアロエを使った入浴方法、アロエが使われている石鹸についてご紹介します。自宅でアロエを栽培している方は、自家製アロエ風呂、石鹸にもチャレンジ!


アロエでお風呂を楽しむ方法とは

Getty logo

古くから肌に良いとされ、現在も様々なスキンケア商品で利用されている「アロエ」。その美肌効果はまさに業界のお墨付きと言えます。

このアロエをたっぷり使ったアロエ風呂は、血行を良くして肌の色を良くし、くすみをやわらげたり、保湿効果でかさつきを改善したり、殺菌・消炎効果でニキビの炎症を抑えたりなどといった効果が期待ができます。

今回は、このアロエ風呂の入れ方と併せて使いたいアロエ石鹸について紹介します。手作りの方法についても紹介するので、自宅でアロエを育てている方は手製のアロエ風呂、石鹸にチャレンジしてみましょう!

アロエ風呂を楽しむ

Getty logo

毎日のお風呂にひと手間加えただけで美肌を手に入れることができるアロエ風呂。特に夏場は、日焼けの鎮静化にも有効なんですよ!

ここからは、アロエ風呂の効果や入れ方について紹介します。

アロエ風呂がもたらす効能効果とは

成分や効能効果が明らかになる以前から、アロエは家庭で栽培されていました。そして、風呂に入れ薬湯として使われてきたようです。昔の人もアロエが肌によいことを経験的に知っていたようですね。

アロエ風呂に期待できる効果としては、アロエの葉のゼリー状の部分に含まれるムコ多糖類の保湿効果や、成分のひとつであるアロエシンの炎症を鎮める効果などによって、乾燥肌や肌荒れ、湿疹などが気になる方の肌に、しっとりとうるおいを与えてくれます。

また、血行を良くする効果もあり、肌の色を良くしてくすみをやわらげる効果も期待できます。

アロエ風呂の入れ方

手軽な方法としては、アロエエキスが含まれている入浴剤を購入して使うことです。他にもアロエの葉を乾燥させたものが市販されているので、これを入浴剤として使用するのも手軽ですね。

そして、自宅でアロエを育てている方は生のアロエを使ったアロエ風呂にチャレンジしてみましょう!

市販の入浴剤を使う方法

最も手軽な方法は、アロエエキスが含まれている市販の入浴剤を使うことでしょう。荒れ性、しっしん、あせもなどに効果があると謳っている商品が多いようです。肌荒れがひどい方や夏場にあせもができる方には、手軽にアロエ風呂を試すことができるので良いですね!

なお、市販のアロエエキス入浴剤には、香料やその他成分が含まれているものがほとんどです。入浴剤の臭いが気になる方や他の入浴剤で肌が荒れたことがある方は、成分表を確認してから購入するようにしましょう。

乾燥葉を使って自分で入れる方法

アロエ茶やアロエ酒、アロエ風呂向けにアロエの乾燥葉が市販されています。また、自宅でアロエを育てている方は、アロエのとげを取った後2~3ミリの厚さにスライスして天日干しすることで、乾燥葉を作ることができます。

乾燥葉を使ってアロエ風呂を入れる場合は、乾燥したアロエ葉一握り(約10g)を、洗濯ネットなどの袋に入れてお風呂に入れます。乾燥葉がふやけ出したところで、軽く袋をもんで成分が出るようにしましょう。

ちなみにこのアロエの乾燥葉は、便秘解消のためのお茶やアロエ化粧水の素になるアロエ酒を作る材料にもすることができます。乾燥していて保存もきくので、自宅のアロエが増えすぎたときなんかは乾燥葉にして保存しておくとよいでしょう。

生葉を使って自分で入れる方法

自宅でアロエを育てている方は、思い立ったその日にアロエの生の葉を使ってアロエ風呂を入れることができます。

アロエ風呂の入れ方としては、アロエの生葉2~3枚を水でよく洗い、とげを取った後2~3ミリの厚さにスライスします。洗濯ネットなどの袋に入れて、お風呂に入れます。乾燥葉を使ったときと同様に、入浴中に軽く袋をもんで成分が出るようにしましょう。

アロエの乾燥葉、生葉を使ったアロエ風呂にはほとんど臭いはありません。入浴剤の臭いが気になる方はこちらの入浴方法を試してみましょう。

手作りアロエエキスを使って自分で入れる方法

アロエの生の葉からアロエエキスを手作りすることができます。休みの日にまとめて作っておくと便利です。

アロエエキスの作り方は次の通りです。

1.アロエの生の葉をたくさん用意する
2.葉をよく水洗いして汚れを取り除いた後に包丁で細かくカットする。
3.カットしたアロエをミキサーの中に入れて、ジュース状にする。
4.3をざるで越した後、鍋に入れて煮沸する。
5.冷めたら100ccずつ小分けにして冷凍する。

アロエ風呂にするときは、冷凍したアロエエキスをそのままお風呂にポンと入れるだけなので、手軽にアロエ風呂を楽しむことが出来ます。

アロエ風呂の注意事項

美肌ゲットに有用なアロエ風呂ですが、入るときは幾つか注意事項があります。美肌を手に入れるどころか余計に肌が荒れることもあるので、以下の注意事項は必ず守るようにしましょう。

事前のパッチテスト

アロエをお風呂に使う場合でも、まれにアレルギー反応が現れる方がいます。事前に必ずパッチテストをするようにしましょう。

パッチテストのやり方は、生葉のゼリー状の部分を腕の内側などの肌が柔らかい部分に塗り、1日たっても赤みやかゆみが出ないか確認します。

赤みやかゆみが出た場合はアロエに対してアレルギーがある可能性があるので、アロエ風呂に入らない方が良いでしょう。

アロエ風呂を控えたほうが良い人

アロエの生葉の汁には、シュウ酸といってかぶれの原因となるものが含まれています。敏感肌でよく肌がかぶれるというような人はアロエ風呂は控えるようにしましょう。

また、アロエ風呂に入ってみて肌への刺激感などの異常を感じた場合には、すぐに風呂から上がってよく洗い流すようにし、次に入るときは少ない量からアロエを入れるようにするか、アロエ風呂を控えたほうが良いでしょう。

ネットで紹介されているアロエ入浴剤5選

Getty logo

ここからは、手軽にアロエ風呂に入ることができる市販の入浴剤を紹介します。

まずはここから試してみるのもアリですよ!

1.バスフラワースキンケア薬用入浴剤アロエ 680g

アロエエキスが配合されたボトル入りの薬用入浴剤です。

アルカリ温泉成分が血行を促進し、荒れ性、しっしん、神経痛に効果的です。またアロエエキス配合で、失われた水分を補い、みずみずしいお肌を保ちます。

アロエのさわやかな香りとライトグリーンのお湯で、気分も晴れやかになりますね。

バスフラワースキンケア 薬用入浴剤 アロエ 680g

¥ 740(税込:2017/07/09時点)

2.アース製薬「バスロマン スキンケア アロエ 680g」

アロエエッセンス配合で、湯上りのしっとり感が長く続きます。乾燥肌が気になる方や、しっしん荒れ性の方におすすめの入浴剤です。

スズランの香りで若草色のお湯色をしています。

アース製薬 【バスロマン】スキンケア アロエ 680g

¥ 452(税込:2017/07/09時点)

冬のお風呂の必需品
乾燥する季節に我が家では必需品の入浴剤です。保湿効果を実感しております。

トラブルなく入っています♪
今までアトピタの入浴剤を、使っていたのですが容量が少なく高いのでコスパに不満がありました。

こちらはアトピーの息子(一歳)も旦那も特にトラブルなく入っています♪よかった。

3.アサヒ晶脳「アサヒバスメロディ アロエのお風呂」

東海地方の皆様に、40有余年親しまれた入浴剤です。

天然成分をたっぷりと含んだ薬用健康入浴剤で、さわやかな香りが清涼感を持続し、一日の疲れをじっくりと癒してくれます。

さらに、天然精油配合の働きにより、肩こり、腰痛、冷え症、荒れ性などに効果があります。

[アサヒ晶脳]アサヒ バスメロディー アロエのお風呂 850g[入浴剤]

¥ 365(税込:2017/07/09時点)

安くて大容量
香りもよくて普段使いには大満足。

当分使用できそうです!
今まで使っていた他の某メーカーよりも体に対するつるつる感がよいと思います。

楽しめそうです。

4.ライオンケミカル「薬用入浴剤 バスリフレ 森の香り」

天然保湿成分アロエエキス配合でお肌にしっとりうるおいを与える入浴剤です。ミネラル成分が全身にベールを作り、温浴効果を高めて血行を促進します。

森の香りグリーンのお湯です

バスリフレ森の香り本体

¥ 205(税込:2017/07/09時点)

癒されます
我が家は毎晩入浴剤をたっぷり使うので、バスリフレは安くて、しかも香り長持ちで温まるのでとてもありがたいです。

安価な入浴剤は色や香りがイマイチなものが多いのですが、このバスリフレシリーズはどれも良い香りですよ。

5.株式会社ヘルス「アロマエステ気分入浴剤」

アルガンオイル・アロエエキス・9種類の植物エキスが配合された入浴剤です。ドバイをイメージしたゴージャス&リッチなラグジュアリーエステを自宅で手軽に体験できます。

オリエンタルの香りでアラビアンナイトのお湯色とのことです。

エステ気分アロマ入浴剤 ドバイ 40g

¥ 284(税込:2017/07/09時点)

アルガンオイルやアロエをはじめとする植物オイルがたくさん入った入浴剤。
乾燥する今の時期の肌にはありがたいですね(*^^*)

そして寒い日ですが、お風呂上がりは身体がポカポカになってるのできちんと温浴効果もありそうです。

わあ、これ好きだー!!
今度買いだめしようっと

お風呂でアロエ石鹸を楽しむ

Getty logo

アロエ風呂で美肌を目指すのであれば、体を洗う石鹸もアロエ石鹸でそろえることで、よりしっとりした美肌を目指すことができます!

ここからは、アロエ石鹸効果と自作する場合のレシピを紹介します!

アロエ石鹸がもたらす効能効果とは

アロエ石鹸はアロエ風呂と同じく肌に良い効果が期待できます。優れた保湿効果の他にも鎮痛効果・抗酸化作用・抗炎症作用があり、細胞の再生を助ける成分を含んでいることから、ニキビでお悩みの方にもぴったりです。

さらに自家製なら、市販品に含まれている合成香料や硫酸塩・パラベンなど、肌にも体にもよくない原材料を確実に避けることが可能です。敏感肌の方にはぜひ自家製にチェレンジしていただきたいところです!好みの香りのエッセンシャルオイルを加えて、美肌と共にアロマで癒されるのもよいかもですね!

手作りアロエ石鹸を楽しむ

さてここで、自家製のアロエ石鹸の作り方について紹介します!

アロエの効果があるのはもちろん、市販の石鹸と違い余計なものは一切入っていないピュアな石鹸が作れます。使用する油分やエッセンシャルオイルを変えるなど、いろいろ工夫してみましょう!

手作りアロエ石鹸のレシピ

まずは、材料と使う道具を準備しましょう。

なお、材料にある水酸化ナトリウムは大変危険な薬品になります。分量を量るとき等取り扱う際は目や肌を保護し、万が一付着した場合は水でよく洗って、強アルカリ性を中和するために酢などの酸を塗るようにしましょう。また、空気中に漂った苛性ソーダを吸気しないように、換気にも注意してください。

もっと手軽に作りたい場合は、市販のグリセリンソープを購入してこれを湯煎鍋で温めて溶かし、アロエベラジェルを混ぜることでも作成可能です。

材料:
オリーブオイルまたはココナッツオイル カップ1杯(220グラム)
水酸化ナトリウム 大さじ3杯(30グラム)
蒸留水 大さじ6.5杯(65 cc)
アロエベラジェル(生または市販のもの) 大さじ3杯(45グラム)
エッセンシャルオイル 15滴(好みで)

道具:
お好みの石鹸の型(ペットボトルの底の部分で代用可)
水酸化ナトリウムを扱う際の安全ゴーグルとゴム手袋
泡だて器

耐熱性ガラス容器
木製スプーン
温度計

手作りアロエ石鹸の作り方

1.安全ゴーグルとゴム手袋を着用し、耐熱性ガラス容器をシンクの中に置く。
2.水酸化ナトリウムを1の容器に入れ、蒸留水を加える。

!!水酸化ナトリウムが跳ねないように十分気をつけてください。!!
!!このとき、急激に発熱し蒸気が発生します。必ず換気扇をまわすか、窓を開けるなどして、十分換気してください。火傷にも注意してください。!!


3.オリーブオイルまたはココナッツオイルを鍋に入れ、とろ火にかける。
4.約46℃になったら火からおろし、2の水溶液を加えて泡だて器で撹拌する。

!!跳ねないように注意してください!!

5.冷めないうちに、アロエベラとエッセンシャルオイルを加えてください。
6.そのままジェル状になるまでゆっくり撹拌し続ける。
7.このミックスを型に注ぎ込み、熱を保つためタオルで覆い、12〜24時間置いて自然に冷ます。
8.冷めたら、型から取り出す。
9.この石鹸を涼しくて乾燥した場所に保管し、固くなり熟成するのを待つ。通常、1ヶ月〜2ヶ月半ぐらいで完成。

アロエ石鹸を作る時の注意事項

前述しましたが、水酸化ナトリウムは大変危険な薬品です。扱う際は十分に注意し、作業している場所に、子供たちやペットが近づかないようにしましょう。

「危険な薬品を使うのに大丈夫なの?」という方もいらっしゃるかと思いますので、水酸化ナトリウムが安全な石鹸になる説明を簡単に記載します。

水酸化ナトリウムと油分を混ぜると「鹸化(けんか)」という反応が起こります。この反応がきっちりと完了すれば、水酸化ナトリウムの危険性はなくなります。

この反応を終わらせるために「熟成」の工程が必要なのです。1ヶ月〜2ヶ月半熟成することで鹸化が完了し、安全な石鹸になります。

ネットで紹介されているアロエ石鹸5選

Getty logo

「手作りもいいけど、とりあえずアロエ石鹸を試してみたい!」そんなあなたに、市販されているおすすめアロエ石鹸を紹介します。

市販品でも十分効果を実感できるので、まずはここから試してみましょう!

1.牛乳石鹸「カウブランド アロエボディソープ石けん」

牛のマークの石鹸でおなじみの牛乳石鹸から発売されているボディソープです。

アロエベラ葉エキス配合でうるおいを残しながらやさしく汚れを落とします。やさしいハーバルフローラルの香りです。

牛乳石鹸 カウブランド アロエボディソープ ポンプ付(1.2L)

¥ 1,337(税込:2017/07/09時点)

アロエボディソープ
リピート買いです。旦那と子供用のボディソープです。

牛乳石鹸ブランドだし大容量なのでいいですよね。旦那のお気に入りです。

昔から変わり無くスッキリ爽快&スベスベ
使用感はとても良いです。

まず爽やかな香りでとても良い香りがします。それでもって肌はスベスベ&サラサラ&スムージーなもっちり感があります。さすが牛乳石鹸さんの天然アロエボディーソープですね。

私はアレルギー体質ですが、使用後は別に痒くなったり痛くなったり赤くなったり等は全く問題ありませんでした。私はこれがとても気に入りました。

そして、やっぱりまとめ買いの大好きな私は大きなサイズを購入しました。主人も気持ちが良いと、毎日とても喜んでくれています。どうもありがとうございました。

2.スーパークレール「みやこアロエはちみつせっけん」

「肌あれ専用石けん」と謳っている、肌荒れにひたすら焦点を当て続けた石鹸になります。

コラーゲンの再生力を補い、お肌のターンオーバーを整えることでバリア機能を高める手伝いをするアロエに、古い角質を落として皮膚細胞の乱れを整えながら、皮膚の潤いをキープするハチミツと、肌に良い成分がたっぷりの石鹸です。

みやこアロエはちみつせっけん

¥ 880(税込:2017/07/09時点)

1番のお気に入り
こちらのショップの通常ラインナップにある石鹸を全て現品で試して、一番気に入っています。

しっとりとして柔らかい洗いあがり。今までで数多くの石鹸を使ってきましたが、決定版となりました。たまに売れ切れてしまうので、数個買ってストックし、切らさないようにしています。

手がすごく荒れていて…主婦湿疹です。
病院で軟膏をもらって縫ってもよくなっては悪化の繰り返し。何とかよくならないかなぁ…と、主婦になってもう10年悩んでいます。

主婦湿疹は、石鹸や合成洗剤の見直しが大事とのことですので、石鹸は、ずっと固形を使っています。

このアロエはちみつは洗った後の手がしっとり。泡の洗い流しも一般的な石鹸より、少ない水で大丈夫でした。

こまめにハンドクリームを塗りつつ、この石鹸で手荒れをなおしていきたいと思います!

3.丸菱油脂石鹸「疲れたお肌石鹸(ミント&アロエベラ)」

コールド製法特有のしっとりした洗い上がりの石鹸にアロエベラエキス、オレンジ油、スペアミント油などを配合、ちょっと疲れ気味のお肌や日焼けしたお肌にも優しい石鹸です。

オレンジオイルやミント油に含まれるビタミンで洗い上がりはとてもすっきり。洗顔後のお化粧水が少し遅れてもハチミツとアロエベラエキスでしっとりなじんでいくようなスペシャルな石鹸です。

疲れたお肌石鹸(ミント&アロエベラ)

¥ 1,296(税込:2017/07/09時点)

香りが気に入っています。
梅雨のこの時期にはピッタリの爽やかな香りです。

米ぬか石鹸と一緒に購入してみたのですが、米ぬかはしっとり、こちらはさっぱりと洗える感じなので、気分に合わせて使い分けています。

さっぱりと洗えるのに、ヒリヒリしないので敏感肌の私でも安心して使えます。

素晴らしい!!
体を洗うために少し贅沢かなと思いましたが、あちこちで評判を聞いて購入しました。

香りと泡立ちの良さ、それに体を洗った後のしっとり感はまさに「疲れたお肌」を癒してもらった感じです。

試供品も送っていただいたので、試してみて気に入ったらまた購入させていただきます。

4.第一石鹸「アロエボディソープ」

アロエエキス配合の素肌にやさしい、身体用洗浄剤です。豊かでマイルドな泡が汚れを落とし、全身をスッキリ洗い上げます。しっとり滑らかな洗い上がりです。

フレッシュなハーブの香りとソフトな洗い心地で、肌へのやさしさが実感できます。

第一石鹸 アロエボディソープ 詰替用 ( 400mL )

¥ 163(税込:2017/07/09時点)

洗い流した感じがいい
ボディーソープの種類により十分に洗い流せていないような感じ残るものもありますが、このボディーソープは洗い流したあとがスッキリしているし、必要なものまで洗い流してしまったというほどでもなく、肌に合っているような気がします。

お肌すべすべ
あんまり期待していなかったけど、使い始めて気づいたら、お肌すべすべです。ちょっと驚きました。

ザラザラしていたところも綺麗になり、気分が明るくなりました。

5.ペリカン石鹸「自然派石けん アロエ」

植物性原料から作った石鹸素地を使用。法定色素(タール色素)が使用されていないので、肌にやさしい石鹸です。赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで家族で使えます。

アロエベラエキス-1、アロエベラ液汁(保湿成分)配合。肌荒れを防いで、さっぱりぷるぷるのみずみずしい洗い上がりです。

ペリカン石鹸 自然派石けん アロエ (100g×2個)

¥ 197(税込:2017/07/09時点)

ボディ用に使っています。
アロエの香りがとてもいいです。暑い季節にはぴったり。泡もふわふわでよく立ちます。荒い上がりもさっぱり、でもカサつきはなし。

値段も手ごろでとても使いやすいです。

アロエの香りって好きだなあ。リラックスするね。
食べてもいいし、石けんにもなるなんて、スグレモノですね。自然なかんじが、和むのよねえ。

成分として、アロエベラエキスやアロエベラ液汁(保湿成分)配合、法定色素(タール系色素)は不使用っていうのも安心さを感じました。

100gで、価格も安いし、泡はキメ細やかなモチモチホイップで、割とへこたれずに、肌を包んでくれる。香りも長持ちってか、使い切るまでいい香り。

アロエとは

Getty logo

最後に、アロエの雑学について紹介します。

アロエの種類についても紹介するので、自宅のアロエの種類の確認などにもご参考ください。

アロエの歴史

アロエはツルボラン亜科アロエ属の多肉植物の総称で、現在までに500種以上が知られています。南アフリカ共和国からアラビア半島まで広く分布するが、とりわけアフリカ大陸南部、およびマダガスカル島に集中し分布します。

古くはアロエの「ロエ」を漢字で音訳(当て字)した「蘆薈」の読みを変えた、「ろかい」と称されていました。

日本には鎌倉時代に伝来したとされ、現在はキダチアロエが九州、瀬戸内海、伊豆半島、房総半島などの海岸に逸出し帰化しており、そのほか多くの品種が食用のほか観賞用として栽培されています。

日本で一般的なアロエとその用途

日本で一般的に見られるアロエは、キダチアロエ、アロエベラ、ケープアロエが挙げられます。

キダチアロエ

キダチアロエは、観賞用、食用として栽培され、冬に赤橙色の花をつけるアロエです。「木立ち」の名の通り茎が伸びて立ち上がり、成長につれ枝は多数に分かれます。

日本の一般家庭で植えられていたりその辺に生えているアロエと言えば、このキダチアロエがほとんどでしょう。日焼けしたときに肌に貼り付けた覚えのある方もいるのではないでしょうか?

葉の外皮は非常に苦味が強いですが、葉内部のゲル部分はアロエベラと変わらず苦味はありません。しかし、葉が細く薄いので全葉を使うのが一般的です。

アロエベラ

アロエベラは化粧品やヨーグルトの具で聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

キダチアロエと違い、茎がないか、非常に短い茎しかないアロエです。葉は厚く、緑色から灰緑色で、表や裏に白い斑点が入っているもの等、様々な種類があります。夏に黄色い花を咲かせます。

アロエベラの葉は肉厚で中のゲルの部分だけを取り出すことが容易なので、全葉を利用する場合と中のゲルの部分だけを利用する場合の二通りの利用をすることができます。

ケープアロエ

ケープアロエは、南アフリカのケープ州を中心に産するフェロックス・アフリカーナ・スピカータとそれらの雑種のアロエの総称です。

ケープアロエの代表は、アロエ・フェロックスという品種です。高さが6メートルにもなり、葉が厚く、硬いとげが多いアロエです。株分けや挿し木はできず、種子で増やします。春先にオレンジ色の花が咲きます。

ケープアロエの葉の切り口からしたたり落ちる液を天日または火力で乾燥し固まったものを粉にしたアロエ末が薬となっています。大変苦みが強く、キダチアロエの粉の約15倍程度の苦み成分(バルバロイン)があります。

アロエの有効成分

アロエの有効成分には、主に植物系フェノール系、多糖類系、その他の3つに分類されます。

植物系フェノール系成分とは

アロエの植物フェノール系成分には鎮痛、雑菌抑制、酵素活性を抑えるといった作用があり、主に葉の外皮部分に多く含まれます。

主な成分を挙げると、アロイン、バルバロイン、アロエエモジン、アロミナン、アロエチン、アロエウルシン、ホモナタロイン、アロエニン、アロエシン、アルボランA・Bなどなど。

この中でもアロインがアロエの主成分となっています。これは、健胃、下剤の他、抗炎症、抗アレルギー作用の働きが確認されているようです。

多糖類系成分とは

アロエの多糖体系成分は、殺菌や消化吸収、傷の治療などに効果的な成分です。主に葉の内側のゲル部分に含まれています。

主な成分を挙げると、アロエマンナン、D-グルコン酸、D-マンノウロン酸、D-マンノース、ムチンなどなど。

化粧品などの保湿成分で使用される他に血糖降下作用、抗腫瘍作用、消炎作用等の研究報告もあり、老化予防、慢性病予防の解決の糸口になるのではないかと期待されています。

その他の成分とは

アロエにはそのほかの成分としてビタミン、ミネラルなど多様な成分も含まれています。

主な成分を挙げると、ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、E、カリウム、鉄分、アミノ酸、脂肪酸などなど。

これらの栄養素と植物系フェノール、多糖類が複雑に作用して、アロエの薬効を高めているのです。

のんびりとアロエ風呂を楽しんで「美肌」をゲット

Getty logo

アロエには肌に良い効果がたくさんあります。毎日のお風呂で手軽に美肌を目指すことができるアロエ風呂、アロエ石鹸は肌にも良いし、リラックス効果も抜群です!

また、アロエは敏感肌や荒れ性にも効くので、美肌を目指している人だけでなく、それらの肌トラブルにお困りの方にもアロエ風呂、アロエ石鹸はおすすめです。

のんびりゆったりとお風呂を楽しんで、美しい肌をゲットしましょう!

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。