αリポ酸+他の成分の組み合わせでゲットする高い「健康効果」!

αリポ酸+他の成分の組み合わせでゲットする高い「健康効果」!

多種多様な効果が期待されるαリポ酸は、抗酸化作用やデトックス効果、ダイエット効果、疲労回復効果など個々人で求めたい効果を他の成分と組み合わせることで手に入れる事が出来ます!αリポ酸とは何か、副作用はないの?人気のサプリメントは?など、気になる情報をご紹介します。


αリポ酸の効果を高める組み合わせとは

Getty logo

αリポ酸は単体でも効果がありますが、ビタミンC、Eや亜鉛、セレンニウム、L‐カルニチン、コエンザイムQ10などサプリメントとして人気の高い成分と組み合わせることで相乗効果が期待できるのでオススメ。

ダイエットやスポーツをしている人はもちろん、最近体調の変化が気になっている人はαリポ酸で健康増進、維持のキッカケにできるかと思います。

αリポ酸と効果を高め合う他の成分との組み合わせの数々

Getty logo

ここではαリポ酸と相性の良いまさに相乗効果が期待できるビタミンC、Eや亜鉛、セレンニウム、L‐カルニチン、コエンザイムQ10を中心にどういった効果があるか説明していきます。

αリポ酸の効果を知らない人、αリポ酸単体の効果しか知らなかった人にオススメ。

抗酸化作用を求める時にはビタミンCやEと組み合わせる

老化の原因といえば酸化です。その中でも細胞膜が酸化してしまうと細胞内の物質の行き来が上手くいかなくなり、細胞の元気がなくなってしまうので注意。そんな酸化の働きを止めてくれるのがビタミンEであって、更にそのビタミンEの抗酸化作用の力が弱まったのを助けるのがビタミンCなのです。

だから、ビタミンEとCは組み合わせることで抗酸化作用を上手く作用させることができるのですが、その力を更に強めるのがリポ酸です。

その理由とは

リポ酸の抗酸化作用はビタミンC、Eよりとても強いと言われています。それはどうしてかと言うと、リポ酸の持つ脂溶性と水溶性の2つの性質。その性質のおかげで細胞膜を自由に通過することが可能となり、体内のいろんな場所で働くことが出来るので抗酸化作用が強いというわけです。

相乗効果とは

ビタミンEやCがフリーラジカルと呼ばれるタンパク質などと結び付いて酸化を進める物質と反応していしまうと抗酸化作用を失ってしまいます。リポ酸はこの抗酸化作用を失ったビタミンEやCを元気に再生させるという働きを持っているので、この3つを摂取することで相乗効果があるのでオススメ。

デトックス効果を求める時には亜鉛やセレニウムと組み合わせる

体内には身体に必要なミネラルと一緒に有毒なミネラルも取り込んでいるので注意。体内解毒と呼ばれるデトックスが人気なのは必要なミネラルに限って足りず、有害なミネラルが溜まっている状態が殆どなので、多くの方にオススメされるわけです。

デトックスの中でも排毒してくれるのが亜鉛とセレ二ウム(セレン)であり、解毒力の効果を高めてくれるのがリポ酸です。デトックスは免疫機能の改善、排せつ機能、自律神経などにも効果が期待できます。疲労効果やダイエットにも効果があるのでオススメ。

その理由とは

身体の解毒を担う一番の器官は肝臓。ミネラルの中でその肝臓の代謝や解毒をするうえで必要なのが亜鉛とセレ二ウムなので、サプリメントなどで多くの方に摂取されているです。

肝臓もまた心臓などと一緒でミトコンドリア内で作られたATPと呼ばれるエネルギーによって動いているわけで、そのエネルギー産生に関係しているリポ酸は肝臓の動きをよくするのでオススメ。

相乗効果とは

リポ酸の作用でたくさん作られたエネルギーによって肝臓の機能が高まり、解毒力が上がります。そこに亜鉛とセレ二ウムを一緒に体内に取り込むことで代謝や解毒が更に進むので相乗効果があるというわけです。

リポ酸、亜鉛、セレ二ウム(セレン)は正に、デトックスに興味がある人にオススメの栄養素。

ダイエット効果を求める時にはL-カルニチンと組み合わせる

ダイエットと言えば基礎代謝の増大や脂肪の燃焼が重要。そんな健康的にダイエットを効率的に進めることができるのがL-カルニチンであり、その効果を身体作りの面からもサポートしてくれるのがリポ酸です。

リポ酸とL-カルニチンは今ダイエットをしている最中の方には特にオススメの栄養素。

その理由とは

L-カルニチンは血液に流れる脂肪をミトコンドリア内に取り込み、脂肪をエネルギーに変えるのを助けることができます。そしてリポ酸は新陳代謝や体内の脂肪増加を抑制に関係し、太りにくい身体作りに必須の栄養素でもあるのでオススメ。

リポ酸もL-カルニチンも脂肪燃焼に直結した栄養素として考えられ、ダイエットに関係していると言うわけです。

相乗効果とは

脂肪燃焼に重要なL-カルニチンの働きを促進し、太りにくい身体づくりをサポートしてくれるリポ酸は合わせて体内に取り込むことでダイエットの相乗効果が期待できます。

既にL-カルニチンを摂取している人やダイエットをしている人には健康面から考えてもリポ酸を併用するのはオススメ。

疲労回復効果を求める時にはコエンザイムQ10と組み合わせる

体内にあるコエンザイムQ10が減ることで、歳をとって疲労が溜まったり、回復するのが遅くなると言われています。というのも心臓の鼓動や筋肉を上手く動かすのにコエンザイムQ10が関係しているので、疲れやすい人にはオススメ。

コエンザイムQ10はリポ酸と同じくミトコンドリア内で働くのでリポ酸ととても密接な関係なのです。

その理由とは

ミトコンドリア内でATPと呼ばれるエネルギーが作られていますが、この中でミトコンドリア内に取り込まれた脂肪酸という物質をエネルギーに変えてうれるのが、コエンザイムQ10です。

だから人間の身体は動かせるので歳を重ねて、筋肉痛や動悸に悩んでいる人はコエンザイムQ10が減ってしまっている可能性があるのでオススメ。エネルギーを作るのを円滑に進めてくれるリポ酸はコエンザイムQ10と近い存在にあるということです。

相乗効果とは

リポ酸は脂肪を燃焼するコエンザイムQ10をさらに円滑に動かし、一緒に体内に取り込むことで疲労回復の相乗効果も期待できます。運動などをする時でも脂肪が燃焼する状態を整えてくれる存在なのでオススメ。

新陳代謝を促し、健康な身体作りの第一歩を後押しすることができます。

αリポ酸とは

Getty logo

αリポ酸の抗酸化作用は体内の酸化を防ぐことができ、酸化によって引き起こされる内臓のガン化や血管の硬化などいろいろな症状に効果が期待できます。αリポ酸は動物性で言えば牛や豚の肝臓、腎臓、心臓、植物性ではトマト、ほうれん草、ブロッコリーに含有。

また動物由来食品1kgに1mg程度しか含まれておらず、非常に貴重な存在です。

αリポ酸の歴史

別名チオクト酸と呼ばれるαリポ酸は、微生物の成長因子のひとつとして見つかりました。1950年代に単離に成功し構造が分かったことによって注目。

動物の体内で初めてエネルギー代謝に関わる補酵素つまりビタミンに似た物質であると分かり、抗酸化作用などの機能を持っていることが分かって来ました。

年齢とともに体内生産量は減少する

αリポ酸は食物に僅かしか含まれていませんが、腸内細菌でも作ることができます。体内で作られる量は40歳前後で減少し、加齢とともに不足する傾向にあるので注意。

それに加えて、年齢とともに体内で活性酸素が増えてきてしまうので、酸化を抑える意味でもαリポ酸を補給するのがオススメです。αリポ酸をサプリメントなどで摂取する場合、食事と同時に摂ると吸収率が減少する場合があり、概ね食前に摂る方が効果が期待できます。

細胞内のミトコンドリアに存在する

αリポ酸は体内に無数にあるミトコンドリアの中に存在します。ミトコンドリアは私達の身体のエネルギーになりますATPという物質を作っており、このATPのお陰で、心臓を動かしたり呼吸が行えるので人間にとって切っても切れない関係。

そしてATPは体内に溜めておくことが出来ないので常に作り続けないといけないのですが、その時にαリポ酸はATPを作るのを助けてくれているのです。

体内のすべての細胞に自由自在に入り込む

αリポ酸は水溶性と脂溶性の2つの機能をもっています。ミトコンドリア内にあるαリポ酸はこの機能を使って、体内のすべての細胞に自由自在に入り込むことによってエネルギーを作るのを円滑に進め、その姿はまさに相棒。

だからαリポ酸が無いと円滑に動かないため、生活習慣病にかかりやすいと言われています。

αリポ酸摂取がオススメの人

αリポ酸は好き嫌いでよく挙げられるレバーやほうれん草、ニンジンに含まれているので、そういった方がサプリメントなどで摂取するのはオススメ。さらに食品に含まれるリポ酸の量は非常に少なく、サプリメントの方が多く取り入れることができます。

αリポ酸摂取のその他の効果

Getty logo

αリポ酸の基礎知識を知った所で、ここからは一番知りたい身体にいったいどんな影響があるのかを紹介していきます。若々しくありたい、生活習慣病予防や糖尿病予防など、誰でも一度は気にかけたことがあるような項目にαリポ酸が効果が期待できるのでオススメ。

アンチエイジング効果

皮膚のシワに関係する皮膚線維芽細胞にαリポ酸を投与すると、コラーゲンの合成する値が増加したという研究結果もあり、αリポ酸にアンチエイジング効果が期待できます。健康食品としても認められるαリポ酸は健康面でも美容面でもオススメ。

αリポ酸のコラーゲン産生への影響
コラーゲンの成熟化に必要であるプロリン-4-水酸化酵素*1(P4H)の発現への影響を検討したところ、P4Hの発現量も増加することが示され、αリポ酸によって、コラーゲンの発現からその後の成熟化の段階まで亢進されることがわかりました。これらの結果により、αリポ酸のシワ改善効果が、コラーゲンを増加させ、コラーゲンのターンオーバーを促進させることであると予想されました。

美肌効果

αリポ酸は抗糖化という作用があり、肌のハリと弾力を保ち老化を遅らせることができます。肌にハリを与えるコラーゲンと弾力を与えるエラスチンは共にタンパク質で出来ており、糖化によってダメージを受けるのでαリポ酸がオススメ。

活性酸素が老化の原因だと言われていますが、αリポ酸は抗酸化も抗糖化も併せ持っており、美肌効果に期待ができるというわけです。

糖尿病予防効果

αリポ酸は血糖値を上手くコントロールし、糖をエネルギーとして使われるように働くので糖尿病の予防効果として期待できます。ヨーロッパでは糖尿病の薬としてもαリポ酸の働きが使われているのでオススメ。

更に糖尿病は網膜症、白内障という合併症を引き起こす危険性がありますが、これも目のタンパク質成分の糖化によって引き起こされます。αリポ酸の抗糖化の作用が予防にも効果があるのでオススメ。

生活習慣病予防効果

αリポ酸は身体を作るのに役立つと言われるのは、脂肪を燃焼しやすい効果があるからです。抗酸化作用がビタミンCの400倍とも言われ、疲労効果、冷え性にも効果がありオススメ。

ただαリポ酸のみをサプリメントなどで摂取するだけでダイエットはできるものではなく、加齢によって体内生産量も減るので、適度な運動も必要とし、サポートしてくれてる味方と考えれば良いでしょう。

コラーゲン代謝効果

コラーゲンはタンパク質から出来ており、代謝を妨げるのが糖化。糖化とは食事などで摂り過ぎてしまった糖がタンパク質とくっついてしまうことを言い、その結果タンパク質が変性してしまい、老化物質を生み出してしまうのでコラーゲンの代謝を妨げてしまいます。

αリポ酸は糖化の対策としてよく用いられ、タンパク質と糖がくっつくのを妨げることでコラーゲンの代謝を円滑にしてくれるのでオススメ。糖化したコラーゲンは血管の動脈硬化の原因とも言われているので気を使っていきたいポイントです。

αリポ酸摂取で発症する可能性がある副作用

Getty logo

αリポ酸は基本的には安全性が高く使用用量など充分に注意すれば何の問題もありませんが、過剰摂取などによって稀に副作用が起ります。

副作用に関してはαリポ酸に限らずどんなものでも過剰摂取など誤った使用方法で起ることなので、十分な知識を持っていれば大丈夫ですので、そう言った不安を抱えた方にこの項目はオススメ。

αリポ酸は基本的に安全

αリポ酸はチオクト酸とも呼ばれ体内のミトコンドリア内に誰でも存在するものなので安全。注意しないといけないのは、個々で副作用が出る場合があるということです。

チオクト酸という形で1日量5mgまで、チオクト酸アミドという形で1日量15mgまでと安全性が期待できる量も少量であり、それも服用期間が長期の場合や、遺伝的な副作用、妊婦や授乳婦など信頼出来る安全なデータが得られて以内場合もあり医師の相談を受けるのがオススメ。

インスリン自己免疫症候群が発症する可能性がある

α-リポ酸はインスリン自己免疫症候群による低血糖発作を発症する可能性があります。血糖値に関係するインスリンという物質に抗体を作ってしまうことで、低血糖を起こさせてしまうので注意。更に遺伝的素因が影響するため、日本人には発症が多いので、めまいや発汗、動悸、手や指の震えを感じたら、摂取をやめ、病院を受診し医師の指示に従って下さい。

摂取しながらよく運動をする人は、似たような症状を感じても、運動をやり過ぎたと過信してしまい見逃しててしまうことがあるので注意。

 また、α-リポ酸は血糖低下薬と併用すると、その作用を増強し、低血糖を起こす可能性がありますので、血糖低下薬との併用を避けてください。それ以外のお薬と相互作用を起こすかどうかは分かっていませんので、基本的には併用しないことをお勧めします。もし併用する場合には、医師・薬剤師に相談した上で利用するようにしましょう。

稀に起こる可能性のある他の副作用

αリポ酸で起る副作用にはインスリン自己免疫疾患症候群以外に稀に、動悸、めまい、冷や汗、震え、空腹時の脱力感などがあります。ちょっとでも異変に気が付いた場合はすぐに服用などを中止し、医師に相談するのがオススメ。

ネット上で紹介されている「αリポ酸」サプリメント5選

Getty logo

ここではαリポ酸を定期的に摂取しやすい人気のサプリメントを紹介します。それぞれの特徴を比較して自分にあったものを選びたい人にオススメ。自分に合ったαリポ酸を選べれば後は相性の良い他の栄養素を選びやすくなります。

①オーガランド「α-リポ酸」

α-リポ酸が100.1mg含まれ、その他にでん粉やゼラチンに加えてステアリン酸Ca、クエン酸、微粒酸化ケイ素が含まれています。ダイエット中や甘党の方、食生活を気をつけたい、エイジングケアしたい方にオススメ。一日2カプセルの摂取が目安なので習慣化しやすいです。

α-リポ酸 180カプセル 約3ヶ月分

¥ 2,200(税込:2017/07/21時点)

②Doctor'sBEST「R-Alpha Lipoic Acid」

αリポ酸が1粒に600mgも含まれています。ベジタリアンの方に大人気のベジタリアンカプセルを使用し、牛乳や塩、小麦、卵、コーン、グルテン、砂糖、スターチ、甘味料、保存料などを含んでいないので品質が気になる方にオススメ。

アルコールやタバコを好む人、ダイエット中の人に人気の商品となっています。

ベスト アルファリポ酸 600mg 60粒

¥ 1,700(税込:2017/07/21時点)

高含有量
これだけ含有量が高いと、食事のあとに摂ると、すこし動いただけで、汗をかいたりします。

③DHC「α-リポ酸」

一日の摂取量2粒で総重量694mg(内容量540mg)にα-リポ酸は210mg含まれています。トレーニングなどの前に代謝を上げたい人や体力や若々しさが気になる人にオススメ。太りやすいと感じたら運動成分補給の意味で効率アップできます。

DHC α-リポ酸 60日分 120粒

¥ 1,316(税込:2017/07/21時点)

④NOW「Alpha Lipoic Acid」

ビタミンC、A、Eに加えてセレニウムやブドウの種、リコピン、ピクノジェノールを含み、抗酸化サプリメントのフルラインで作られています。1粒で250mg含まれ、ベジタリアンフォーミュラの上に非遺伝子組み換えで製造されているので安心。

NOW アルファリポ酸 250mg 120粒

¥ 2,600(税込:2017/07/21時点)

脇腹のたるみが少なくなった感じ。
なかなか、運動などが出来ない状況で、日常の活動を続けることで、栄養素をどんどん燃やしてくれる、サプリはありがたいと、個人的には思います。年をとって、体内から減少するものを、サプリで補うようにしています。

⑤Life Extention「Super R-Lipoic Acid」

αリポ酸の中でも自然界に存在するR型のリポ酸が使用されており、温度や湿度でも変質しずらく、吸収や有用面でも効果が期待できます。他のサプリメントと差を付けて効率的に摂取したい方にオススメ。ベジタリアンカプセルを使用しているので安心して体内に取り込めます。

スーパーR-リポ酸 60ベジカプセル

¥ 3,540(税込:2017/07/21時点)

ネット上で紹介されている「L-カルニチン」サプリメント5選

Getty logo

ここではαリポ酸と組み合わせることでダイエット効果が期待できるL‐カルニチンの人気のサプリメントを紹介します。ダイエット中やこれからダイエットしたい方など、普段気になっている自分の身体の事などを踏まえてサプリメントを選びたい方にオススメ。

①SUNTORY「diet's BB」

L-カルニチン300mgに加えてハスの葉エキスやバナバ葉エキス、ビタミンB群、セサミンそして有酸素運動をサポートしてくれるカフェインを含み、日常生活の家事や外出、通勤などの適度な運動をサポート、応援することができます。年齢ダイエット中に不足しやすい栄養素を補いたい方にオススメ。

洋服のサイズが合わなくなったのをきっかけに、健康を考えdiet'BB[ダイエット ビービー]をスタートしました。趣味のゴルフのおかげもあってか、軽やかなカラダに。今後も健康維持のために続けていきます。

サントリー diet's BB

¥ 4,600(税抜:2017/07/21時点)

②ディアナチュラ「L-カルニチン」

オリジナル素材である「りんごポリフェノール」とトウガラシ由来の辛味成分「カプサイシン」を配合されています。アサヒグループだから安心。スポーツを楽しんでいる方や油っこいものをついつい食べてしまう方にオススメの商品です。

ディアナチュラ L-カルニチン 90粒

¥ 1,236(税込:2017/07/21時点)

③DHC「カルニチン」

1日あたりで目安量ですが牛肉約550g分に相当するL-カルニチンが750mgに加えて、お酒や糖分を取り過ぎているんじゃないかと気にしている方に欠かせないビタミンB1や、身体づくりをサポートしてくれるトコトリエノールが含まれています。肉類を食べない方にオススメ。

DHC カルニチン 60日分 300粒

¥ 1,727(税込:2017/07/21時点)

④Nature Made「L-カルニチン」

Nature Madeの有り難い香料、着色料、保存料無添加であり、厳しい品質基準に基づかれた原材料が使われ、日本人向けの処方のサプリメントとなっています。アメリカの薬剤師が最も勧めるブランドとして有名で、ブランド力を気にする方にオススメ。

大塚製薬 ネイチャーメイド L-カルニチン 75粒

¥ 1,236(税込:2017/07/21時点)

⑤オーガランド「L-カルニチン」

1粒当たりLカルニチンフマル酸塩が140.01mg配合されており、そこに加えててデキストリン、還元麦芽糖水飴、黒コショウ抽出物、緑茶抽出物、結晶セルロース、微粒酸化ケイ素、ショ糖エステルが原料として使われています。

寒さが気になる人やダイエット中、運動をしている、甘い物好きの人にオススメ。

お徳用 L-カルニチン 270粒 約3ヶ月分

¥ 2,200(税込:2017/07/21時点)

ネット上で紹介されている「コエンザイムQ10」サプリメント5選

Getty logo

ここではαリポ酸と組み合わせることで疲労効果が期待できる人気のコエンザイムQ10のサプリメントを紹介します。疲労効果に加えてアンチエイジングなどいろんな効果を期待する上に、品質や安全性などが気になる方にオススメ。

①小林製薬「コエンザイムQ10 」

習慣として摂取される方に有難い着色料、香料、保存料が全て無添加。1日の目安量の2粒にコエンザイムQ10が60mg含まれ体内のエネルギーとして活用でき、いつまでも若々しく保ちたい方にオススメです。

小林製薬の栄養補助食品 コエンザイムQ10 約30日分 60粒

¥ 980(税込:2017/07/21時点)

②DHC「コエンザイムQ10 」

コエンザイムQ10をナノサイズまで小さくし、環状オリゴ糖を使って「包接体」という形で包み込んだおかげで、吸収力と持続力を上げることに成功しました。

さらにコエンザイムQ10の働きをサポートしてくれるビタミンCを配合することで更に効果が期待出来るのでオススメ。

DHC コエンザイムQ10 60日分 120粒

¥ 1,179(税込:2017/07/21時点)

③Nature Made「コエンザイムQ10 」

コエンザイムQ10が1粒当たり30mg含まれ1日の目安量である60mgを簡単に摂取できます。製造している会社が大塚製薬だから安心。原材料としてコエンザイムQ10以外に大豆油やβ-カロテン、ゼラチン、グリセリンが使われています。

大塚製薬 ネイチャーメイド コエンザイムQ10 50粒

¥ 1,182(税込:2017/07/21時点)

④オーガランド「コエンザイムQ10 」

1カプセル当たりに30mgのコエンザイムQ10が含まれている上に、美容とダイエットに興味のある方にオススメの黒コショウ抽出物がプラスされているのでオススメ。

原材料としてコエンザイムQ10や黒コショウ抽出物以外に食用なたね油、ミツロウ、カラメル色素、ゼラチン、グリセリン、乳化剤が含まれています。

コエンザイムQ10 90カプセル 約3ヶ月分

¥ 1,922(税込:2017/07/21時点)

⑤PRECEPT「還元型コエンザイムQ10」

コエンザイムQ10には酸化型と還元型の2種類があり、体内で酸化型から還元型に変換されるのですが、この商品は最初から還元型のコエンザイムQ10を使用しているために、ダイレクトに効果を発揮できるのでオススメ。

吸収を助けてくれる黒コショウ抽出成分を配合しています。

還元型コエンザイムQ10 60粒

¥ 2,757(税込:2017/07/21時点)

いつもありがとうございます
DHA商品の中で一回摂取分中の含有量が知ってる限りでは多いのでこの商品にきめてます。これからも購入したいです。

ネット上で紹介されている「亜鉛・セレニウム」サプリメント5選

Getty logo

ここではαリポ酸と組み合わせることで体内の有害なミネラルを排出できるデトックス効果がある人気の亜鉛やセレニウム(セレン)のサプリメントを紹介します。

亜鉛やセレニウムのサプリメントは独特の匂いが気になるという口コミもあり、効果に加えて飲み安さなどを気にしている方にオススメ。

①DHC「マルチミネラル」

栄養機能食品の規格基準を定めるカルシウム、鉄、マグネシウム、銅、亜鉛、銅などのミネラルすべてにおいて基準をクリアしているのでオススメ。さらに互いに補い合うマンガン、セレンニウム、クロム、ヨウ素、モリブデンの5種類をプラスした合計10種類を1日たった3粒で効率的に摂取できます。

1日あたり約17円とお求めやすい値段なのでオススメ。

DHC マルチミネラル60日分 180粒

¥ 767(税込:2017/07/21時点)

②ORIHIRO「亜鉛+セレン粒」

亜鉛のサプリメントに多いイヤな金属味が無いのでオススメ。1日に10粒程度の摂取量になり、初めてご利用いただく方にはいきなり沢山の量を摂取することなく自分に合った少量から始めることができます。アルギニンとビール酵母、CPPを配合した総合栄養補助食品。

オリヒロ 亜鉛+セレン粒 75g(約300粒)

¥ 537(税込:2017/07/21時点)

買い得な価額で良い品を
特に母の為に買ったのですが、私も飲んでいて電動歯ブラシで傷ついた上の口蓋の治りが、いつもより早い事に気がつきました。「亜鉛は皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です」との記述を見て成程と思いました。

③Dear-Natura「亜鉛+セレン、銅」

国内で生産であり、香料、着色料、保存料を無添加なので品質の安全性に気を使いたい方にオススメ。日本健康・栄養食品協会認定「健康補助食品GMP」を取得している上に、たった1粒で亜鉛を14mgも摂取でき、これは栄養素等表示基準値比という値の2倍にあたります。

ディアナチュラ亜鉛(60日)

¥ 387(税込:2017/07/21時点)

④ファイン「亜鉛&セレン」

1日4粒で牡蠣7.5個分の亜鉛を15mgに加えてセレンとクロムを摂取できます。さらにミネラルを包み込むことで吸収力をアップするキレート作用という効果が期待できるクエン酸を配合しているのでオススメ。

ファイン 亜鉛Prime 90日分 セレン クロム クエン酸配合(高吸収タイプ)

¥ 1,382(税込:2017/07/21時点)

⑤富山薬品「ジンク&セレン」

栄養補助食品としての許可を受けている亜鉛酵母含有食品で、1日3粒を目安に亜鉛15mg、セレン90μgを摂取することができます。1日当たりの亜鉛摂取目安量に対して214%の割合を実現しているのでオススメ。

富山薬品 ジンク&セレン 250mg×90粒/亜鉛

¥ 2,116(税込:2017/07/18時点)

αリポ酸+他の成分の組み合わせで味わう「健康の相乗効果」

Getty logo

αリポ酸は単体でもいろんな効果が期待できますが、人気のビタミンやL‐カルニチン、コエンザイムQ10、亜鉛、セレニウムなど組み合わせることで健康効果が更にあることが分かって頂けたかと思います。

品質が保証されているサプリメントを摂取するにしても基礎知識が無いと間違った使い方をしてしまうので注意。抗酸化作用やデトックス効果、ダイエット効果、疲労回復効果など個々人で求めたい効果を習慣化できるよう無理のない使用を心がけましょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。