コンシダーマルは危険?効果なしって本当!?副作用が出るという噂の真相

コンシダーマルは危険?効果なしって本当!?副作用が出るという噂の真相

美を意識する女性の間で大人気のコンシダーマル。今かなり売れているコスメの一つですが、実は「危険」「効果なし」という噂もあるんです。口コミの中には、副作用が出たという情報もあるようです。今回は、口コミ・成分からコンシダーマルの副作用のリスクを探っていきます。実際に敏感肌の私もコンシダーマルを購入して使ってみました!


コンシダーマルは危険な上に「効果なし」という噂が…

Getty logo

今、人気沸騰中のコンシダーマルですが、実は「危険」とか「効果なし」という噂・口コミも出回っているそうです。最近は多くの人がインターネットを使うようになったので、コスメを買うときも口コミをチェックしてから買う人が増えました。コンシダーマルは良い口コミばかりが世に発信されていますが、実はネガティブな口コミも少なからず存在するようです…!!

今回は、コンシダーマルの購入を検討中の方が、ネガティブな面にもしっかり目を向けることができるよう、情報を整理していきます。コンシダーマルで噂されている副作用の真相を配合成分と口コミから徹底的にリサーチしていきます。

口コミで噂されているコンシダーマルの副作用とは?

まずはコンシダーマルで噂されている副作用や、効果なしという口コミの実態を探っていきましょう。コンシダーマルはアットコスメなどの口コミサイトでも話題のアイテムなので、口コミの数も多いです。

口コミの大半は「肌がツヤツヤになった!」とか「潤いがすごい!!」とかポジティブな内容。そうした口コミが多いのは嘘ではなく、本当にその通りなのだと思われますが、その陰には一部ですが悪い口コミも散見されるんです。

あえてコンシダーマルの悪い口コミをピックアップしていくので、副作用が気になる方はぜひ目を通してみてください。

コンシダーマルの悪い口コミ①:ヒリヒリする・しみる

コンシダーマルでは、「全然しみなかった」「敏感肌の私も全く問題なかった」というポジティブな口コミが圧倒的多数を占めます。ところが、ごく稀に「ヒリヒリする」という人がいるようなんです。

多くの人がヒリヒリしない・しみないと口コミを発信する中で、そうした副作用が生じるという人がいるのはなぜなのでしょうか?もし自分が使ってヒリヒリしてしまったら嫌ですよね。どんな方だとヒリヒリしてしまうのか、口コミから探っていきましょう。

本当に赤ちゃん肌のようになりました(^^)一本でこんなに使用感がいいものはなかなかないんではないかなぁと思える商品でした。ただ、少し肌荒れしたところにはしみました

数百件の口コミを参照して、「ヒリヒリ感」や「しみる」といった副作用について言及している口コミを1件だけ見つけました!

こちらの方は「肌荒れしたところにはしみました」という口コミを発信しています。肌荒れの程度にもよると思いますが、傷口があったり、炎症がひどい場合には当然しみるという可能性も出てくるでしょう。

ただ、普通に異常のないお肌に使ってヒリヒリする・しみるといった口コミがなかったのは安心できるポイントになりそうです!

コンシダーマルの悪い口コミ②:ニキビができる

コンシダーマルの口コミをチェックしたところ、1件だけ「ニキビができた」という内容の口コミがありました。ニキビができる副作用についてはこのほかに情報が見当たりませんでしたが、次の口コミをチェックしてみましょう。

あたしは普段違うスキンケアに変えるとニキビが出てしまうので慎重になるんですが、今回も出てしまったので、敏感肌の方は気をつけたほうがいいかもしれません。

こちらの方は普段からスキンケアを変えるとニキビができてしまうようですね。コンシダーマルでもニキビができてしまったということで注意喚起しています。

ただ、逆にコンシダーマルを使って「ニキビが治った」という口コミの方が多いことも事実です。むしろニキビに効果があったという口コミの方が圧倒的に多いんです。ニキビが治ったという内容の口コミの代表として、1つ載せておきます。

しっかり保湿してくれるからか、小さなニキビなどの赤みも引いてくれました!

こちらの方は、逆にニキビの赤みが引いたとのこと!

コンシダーマルを使ってニキビが出たという人もいれば、ニキビが治ったという人もいるようですね。

コンシダーマルを使ってニキビができたという口コミについては、スキンケアを変えたことがニキビを発生させる要因であったかは断定できないでしょう。なぜなら、ニキビができる原因はストレスや疲労、化粧品の洗い残しなど様々なものがあるためです。

口コミでは「ニキビが治った」という感想の方が多いので、このあたりはあまり心配しなくてもいいかもしれませんね。

■コンシダーマルの副作用の真相
・低刺激なので基本的にはヒリヒリしない。
・肌荒れしているところに使うとしみることがある。
・ニキビができたという口コミがあるが、逆に「ニキビが治った」という感想の方が圧倒的に多い。

コンシダーマルに配合されている成分・特徴からリスクを分析

コンシダーマルでは、ごく稀にユーザーから「しみる」などの口コミがあります。実際、しみたり、ヒリヒリしたりといった副作用が生じるリスクはあるのでしょうか?

化粧品はどうしても肌との相性があるので使ってみなければわからない部分はありますが、成分を見れば肌への刺激が強い製品なのかどうかはある程度予測することができます

コンシダーマルの成分や製品特徴から副作用のリスクを探っていきましょう!

肌へのやさしさを追求した5つの成分がフリー

コンシダーマルでは、どんな人でも安心して使えるように気になる成分をフリーにしています。お肌へ負担となるような成分は排除してくれているので、毎日使ってもダメージが蓄積していくことはないでしょう。コンシダーマルでは、次のように5つの成分をフリーにしています。

・無香料
・無鉱物油
・無着色
・パラベンフリー
・アルコールフリー

香料や着色料などの無駄は省き、パラベンなど肌に負担を与える成分はもっと刺激の弱いものに置き換えられているんです。これなら敏感肌の方でも安心して使えそうですね。

種々のテストをクリアしているから安心

コンシダーマルでは、 ①パッチテスト、②アレルギーテスト、③スティンギングテストの3つとクリアしています。こうしたテストを通過した製品でさえ、すべての人にアレルギーが起こらないというわけではありませんが、少なくとも安全に使えるようにテスト・検証が重ねられた製品であるといえます。

スティンギングテストというものは聞きなれないかもしれませんが、これは化粧品を使ったときに感じるピリピリ・チクチク・ムズムズ感のテストです。

先にご紹介した口コミの中では「肌荒れしたところに使うとヒリヒリする」という情報がありましたが、肌に異常がない場合は基本的にそうした副作用が出ない製品ということができます。

皮膚臨床薬理研究所との共同開発でできた製品

コンシダーマルは、皮膚臨床薬理研究所という、化粧品の開発・薬事・分析・安全性・有効性などを専門とする研究者が集まってできた会社との共同開発で作られています。

肌にとって安全な製品かどうか、美容効果はあるかなど、分析することに長けた機関と共同開発しているから、 当然副作用のリスクについても考慮されているのです。

どこの会社が作ったかわからないような製品ではなく、きちんとした機関としっかり開発した製品なので、安心して使うことができるでしょう。

コンシダーマルを安全に使うために知っておきたい注意点

基本的にコンシダーマルは安心して使うことができる製品。成分の面でも肌に負担となるものは省かれているし、各種テストも通過した安心のアイテムといえます。ただ、化粧品を使うときの基本的な心構え・注意点として知っておきたいポイントがいくつか存在します。

コンシダーマルに限ったことではないのですが、副作用のリスクを回避して安全にスキンケアを続けることができるように、次のポイントを覚えておきましょう。

ポイント①:お肌に異常が生じているときは使わない

基本的にどんなコスメ・化粧品でもそうですが、お肌に異常が生じているときは使用を避けるようにしましょう。いくら天然成分が中心・無添加を謳っているアイテムでも医薬品ではないので、肌に異常があるときは使わない方が安心です。

「肌の異常」とは、例えば次のようなものが挙げられるでしょう。

・傷やかさぶた
・湿疹
・かぶれ
・虫さされ etc.

このように何かお肌にトラブルがあるときは、安易に使用しないようにしてください。

ちなみに、コンシダーマルオフィシャルショップに問い合わせたところ、ニキビがあるときは使用して構わないそうです!コンシダーマルに含まれる「マリンプラセンタ」に抗炎症作用があるため、ニキビにも効果が期待できるからです。ただ、ニキビの炎症が強いときは皮膚科を受診することをおすすめします。

ポイント②:万一異常が生じたら使用をやめる

コンシダーマルでは、パッチテスト・アレルギーテストなど各種試験を行っていますが、それでも肌との相性によってはお肌に異常が生じる可能性も全くゼロとは断言できません。

万が一、コンシダーマルを使って赤み・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑)・黒ずみなどの症状が出た場合は、すぐに使用を中止しましょう。多くの化粧品のパッケージにこうした注意書きがあると思いますが、コンシダーマルも例外ではないので、何か異変があるときは無理して使用を続けないようにしましょう。

ポイント③:保管方法に注意する

多くの化粧品の注意書きに書かれている内容ですが、コンシダーマルでも「極端に高温または低音になるところや直射日光の当たる場所に保管しないでください」という使用上の注意があります。

洗面所などに置いておく分には問題ないと思いますが、直射日光が当たる場所で長時間放置したり、冷凍庫に入れておくなどの保管方法によって成分が変質する可能性があります。

成分が変質・劣化すると、肌に刺激を与える原因となってしまう場合があるので、パッケージに書かれている注意書きを守って保管することが望ましいでしょう。

副作用の心配は不要♪

基本の使い方さえ守ればOK!
↓   ↓   ↓

敏感肌の方でも安心のコンシダーマル

私もコンシダーマルを使って副作用の有無を検証してみた

私は敏感肌なので使える化粧品は限られているのですが、コンシダーマルなら「大丈夫そう!」ということが成分・口コミを調査しているうちにわかりました。

早速コンシダーマルを購入してみましたが、実際に使ってみたときの動画は上にある通り。伸びがよくて気持ちいいオールインワンです♪もちろんかゆみ・ヒリヒリなどの副作用もなく、敏感肌の私でも安心して使えそうな使用感でした!

ビフォー・アフターを画像でチェック

今回、コンシダーマルを使って3ヶ月が経過したので、私の肌にどんな変化があったのかこっそり公開しちゃいます…!!

左が使用前の写真で、右がコンシダーマルを使って3ヶ月経過した時点の写真です▼

左の写真を見ると、毛穴の開きようがもうヤバイですね!!

しかし、右の写真のように私の毛穴が小さく、そして浅くなったんです。もとの状態が悪すぎて、ちょっとでも効果があるといいな〜くらいに思っていたので、ここまで目に見える効果があるなんてコンシダーマル様様です。

3ヶ月使ってみて、何らかの副作用が出ることは一度もなかったです。他の化粧品だとかぶれることもしばしばあるので、コンシダーマルなら敏感肌の私でも続けていけそうです!!

コンシダーマルなら安心♪今日からオールインワンで楽々スキンケア!

Getty logo

今回、コンシダーマルの副作用のついて成分・口コミから調査したところ、敏感肌の方でも安心して使える製品であることがわかりました。調べていく中で、気になる添加物がフリーであること、皮膚臨床薬理研究所と共同開発して誕生した製品であることなど、安心できる情報がたくさんありました。

実際に私もコンシダーマルを使ってみましたが、副作用が出る兆しは一切ありませんでした。傷のあるところに使うとか、使用上の注意を守らなければ副作用が出る可能性もゼロではありませんが、基本的なポイントにだけ気をつけて使えば楽して美肌を手にいれることができちゃいます♪

今日からオールインワンで時間を節約しつつ、理想の赤ちゃん肌を実現させていきましょう!!

関連するキーワード


オールインワン