アルギニンが持つ素晴らしい効能の数々!摂取方法を詳しく解説します

アルギニンが持つ素晴らしい効能の数々!摂取方法を詳しく解説します

体の中で合成できる成分でもあり、食事によっても摂取することが望ましいとされるアルギニン。その効能は体に様々な良い影響を与えるものとして健康維持のサプリメントから、精力剤にまで使われています。今回は、数々の効能を秘めたアルギニンの摂取方法について詳しく解説します。


数多くの健康効果を持つアルギニンとは

Getty logo

アルギニンとは、たんぱく質を構成するアミノ酸の一種で、体の健康や成長に必要な栄養素の一つです。摂取することで美容と健康に良い影響を与え、生活習慣病予防になるとしてサプリメントや栄養ドリンクの成分としても使われています。

様々な健康効果があるとされている、このアルギニンについてご紹介します。

アルギニンとは

Getty logo

体に良いものとして知られているアルギニンですが、その詳細を知る人はそれほど多くないと思われます。アルギニンはどのようにして生まれ、どのように体に影響を及ぼすのか、アルギニンについて詳しく解説していきます。

アルギニンの歴史

アルギニンは、1886年にドイツでE.シュルツェ博士とE.シュタイガーという2名によって、ルピナスと呼ばれる白化させた豆もやしをきっかけに発見されたものです。

名前の由来は、硝酸塩が銀色のような白さであったことから、銀白という意味を持つ「argent」からとって「アルギニン」と名付けられました。

アルギニンは準必須アミノ酸

アミノ酸には大きく分けて2種類あり、体内で生成される準必須アミノ酸と食事でしか摂取できない必須アミノ酸があります。アルギニンはこのうちの準必須アミノ酸に分類され、食事以外にも体内で生成することができる栄養成分なのです。

年齢によって変化する体内のアルギニンの合成量

体内で生成することができるアルギニンですが、年齢による生成量に違いがあることでも知られています。

準必須アミノ酸は、成長が未熟な子どもや加齢による体の機能が低下した状態では生成が難しく、体内の生成だけでは十分な量のアルギニンが補えないとされています。

アルギニンは体の機能が最も活発な成人時に十分な量が生成されると考えられています。体に必要な成分であるアルギニンは体内での生成だけでなく、食事でも補給を行うのが効果的とされています。

アルギニン不足で現れる症状

アルギニンは体の成長や代謝に深い関わりがある成長ホルモンの分泌を促進させる成分とされています。アルギニンが不足することで成長ホルモンが正常に分泌されず、体の成長や代謝能力、免疫力などの生体機能や精神状態に影響を及ぼすと考えられています。

主な症状としては高血圧や肥満などの生活習慣病や、代謝機能の低下による肌荒れやむくみなどが挙げられます。

アルギニン過多で現れる症状

摂取されたアルギニンは腎臓や肝臓といった内臓機能による代謝処理が行われます。アルギニン過多は代謝による内臓への負担となり、内臓機能の低下の恐れがあります。

また、アルギニンは強アルカリ性であるため、弱酸性の胃腸への刺激が強くなってしまい、下痢や腹痛などの症状を引き起こす恐れがあります。

アルギニン摂取がオススメの人とは

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す作用があり、年齢によっては体内での生成が難しい準必須アミノ酸です。このことから、体作りを必要とする人や、アルギニンが不足しがちな成長期の子どもや、加齢に悩む年齢層の人におすすめと言えるでしょう。

また、成長ホルモンは免疫力や修復力を高める効果も期待されています。アンチエイジングなどの美容と健康を考える女性などにも良いと考えられます。

アルギニン摂取を控えた方が良い人とは

アルギニンには血管拡張作用があり、摂取することで血流を良くする効果が期待されている成分です。これは、アルギニンはNO基質と呼ばれる一酸化窒素を生み出す性質を持ち、生成された一酸化窒素による作用なのです。

この一酸化窒素は、細胞内のウイルスや炎症反応を活性化させてしまう恐れがあります。また、ヘルペスウイルスはアルギニンをエサとして増殖する性質を持つため、ヘルペスウイルスが原因の皮膚病患者は悪化の危険性を高めてしまいます。

また、低血圧の人が摂取するとさらに血圧を下げてしまう恐れもあり、心筋梗塞や心臓病のキャリア持ちの人は再発の危険性も付きまとうため、アルギニン摂取を控えた方が良いでしょう。

アルギニン摂取で期待できる効果の数々

Getty logo

アルギニンは体を構成するために必要な栄養成分であるアミノ酸です。体に良いからと摂取することを勧められる成分ですが、体への効果はどのようなものがあるのかご存知でしょうか?それでは次に、アルギニン摂取によって、期待される効果の数々を紹介しましょう。

体内の成長ホルモンの量を増やす

これまでにも何度か触れましたが、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進させます。成長ホルモンは体の成長に大きく影響し、分泌量が増えることで代謝を促します。

成長ホルモンが増えることで肉体の成長、修復、治癒などの肉体機能を高めてくれます。また、成長ホルモンによる免疫力の向上によって、体内へのウイルスの侵入を防いで病気予防の効果が期待できます。

性機能・男性不妊症を改善する

アルギニンが体内で一酸化窒素を生成することによって血管拡張作用が働き、血流を促します。血流が良くなることで体の機能が向上し、様々な改善効果が期待されています。血流が活性化されることで前立腺が活発化し、正常な精子運動や性機能の改善などが見込めます。

疲労回復に役立つ

疲れが蓄積されるのは体内に疲労の原因となる疲労物質が発生することが原因です。この疲労物質の一つにアンモニアがあり、アルギニンには疲労物質であるアンモニアの発生を抑制する効果が挙げられます。

体内で発生したアンモニアは、肝臓のオルニチン回路と呼ばれる代謝の働きによって尿素として解毒されます。オルニチン回路に反応したアンモニアはアルギニンに変化する性質を持ち、尿素となって排出されます。

このことから、アルギニンには疲労回復効果に役立つと考えられています。

免疫力が向上する

アルギニンはポリアミンと呼ばれる新しい細胞を作るための物質を合成します。ポリアミンが合成されることで、体が新しく生まれ変わるための皮膚などの細胞分裂を促します。

新しく生まれた細胞はマクロファージと呼ばれる免疫細胞を活性化させ、免疫力を向上させることによってウイルスや雑菌などによる病気から体を守ってくれます。

血流を改善する

アルギニンが生成する一酸化窒素には血管を緩ませる作用があります。弛緩した血管が拡張されることによって、血流が促進・改善されて体の巡りを良くする効果が期待されます。

ダイエットに効果がある

アルギニンが成長ホルモンの分泌を促進させ、代謝機能を向上させることで脂肪燃焼効果を高めます。また、アルギニンには「リパーゼ」と呼ばれる脂肪を分解する消化酵素を活性化させる働きがあります。

アルギニンの持つこれらの働きが脂肪燃焼効果を高め、ダイエット効果に期待ができるものと考えられています。

美肌に役立つ

アルギニンによる成長ホルモンの分泌促進が体の代謝機能を高め、肌の張替えや修復などのターンオーバーを活性化させます。代謝機能の活性化による免疫力の向上や、一酸化窒素の持つ抗酸化作用が肌の老化を抑え、健康な美肌の維持に役立ちます。

その他の多くの効果

アルギニンは摂取することで精神疲労の緩和効果があると言われています。これは、アルギニンが必須アミノ酸のリジンと結びつくことによって、ストレスを抑制させると考えられています。

また、アルギニンが生成する一酸化窒素には血管を広げ、血流を良くする効果があります。血液の循環が良くなることで血栓を防いで動脈硬化の予防になったり、代謝機能が活発化したことによる美容効果が期待できます。

アルギニンの効果を引き出す摂取方法

Getty logo

アルギニンを摂取することで、体に良い様々な影響を与えてくれます。摂取方法に工夫を加えることで、アルギニンの効果をさらに引き出すことも可能です。

それでは、アルギニンを効果的に摂取する方法を紹介しましょう。

シトルリン、アルギニン複合配合サプリメントの使用

シトルリンはスイカなどのウリ科の植物に含まれるアミノ酸成分です。このシトルリンは尿素回路を構成する成分の一種でもあり、シトルリンはアルギニンを生成することができるという特徴があります。

そして、アルギニンもまたシトルリンを生成することができます。アルギニンを摂取する際にシトルリン、アルギニン複合配合サプリメントを同時に摂取することで相乗効果が期待できます。

アルギニンとシトルリンをバランス良く摂取することで尿素回路が正常に保たれ、アンモニアなど有害な毒素を分解排出して体の健康を維持することに役立ちます。

毎日継続して摂取する

アルギニンは体内で生成される準必須アミノ酸ですが、年齢や体の代謝機能の状態によっては十分な量が生成できるとは限りません。

毎日継続しての摂取が十分な量のアルギニンを確保することになり、大事な体をウイルスや病気などから守るための健康維持につながります。

目的に応じた摂取量と摂取タイミングを守る

アルギニンの過剰摂取は体に大きな負担を与えるものでもあります。アルギニンの摂取過多は大量の代謝処理による内臓への負担となり、内臓機能の低下を引き起こしかねません。

また、アルギニンが生み出す一酸化窒素は活性酸素でもあり、活性酸素の増えすぎは体の酸化を速める原因にもなりやすいのです。これらを防ぐためには、アルギニンの摂取量と摂取タイミングを考え、目的に応じた摂取を守る必要があります。

アルギニンは体重1kgに対し、50mgが必要と考えられています。このことから、一般的なアルギニンの1日に必要な摂取量は成人でおよそ2~4gとされています。高血圧の人でも5~6g以内に抑えるのが体の健康を考えると適量と言えるでしょう。

摂取するタイミングは、就寝前やトレーニング前後などの成長ホルモンが活発に分泌される時間帯を目安とし、成長ホルモンの分泌を促すのに期待できます。胃腸の消化吸収が速い空腹時の摂取もおすすめです。

ビタミンB6と一緒に摂取する

体内でアミノ酸を合成するにはビタミン群が必要とされ、ビタミンB群、特にビタミンB6が必要とされています。準必須アミノ酸であるアルギニンはビタミンB6と一緒に摂取することで、アルギニンの吸収と体内での合成を図れるでしょう。

睡眠や運動などをおろそかにしない

アルギニンは成長ホルモンとの関りが深く、成長ホルモンは不規則な生活を送ることで正常な分泌が行えなくなります。

十分な睡眠や運動を取り、成長ホルモンの妨げとなる睡眠不足やストレスなどを防ぐことがアルギニンの効果を引き出すことにもつながります。

栄養バランスを考えた食事や適度な運動による代謝促進やストレス発散、十分な睡眠時間による質の高い睡眠などを心がけましょう。

アルギニン摂取の副作用

Getty logo

アルギニンは体に良い影響を与える一方で、副作用が考えられる強力な成分でもあります。もしもの時のために、アルギニン摂取による副作用について解説します。

適量摂取であれば副作用の心配はない

強力な効果のあるアルギニンですが、基本的には適量摂取であれば副作用の心配はないとされています。しかし、体調の変化や心理状態によっては用量・用法を守っていても副作用が体に現れる可能性が無いとも限りません。

アルギニン摂取の際には自身のコンディション状態を把握し、安全対策として少しでも不安がある場合は控えることも考慮しておきましょう。

食事でのアルギニン摂取であれば副作用の心配はない

アルギニンの摂取は副作用の心配も考えるべきですが、食事でのアルギニン摂取は副作用の心配はほとんどの場合必要ありません。

食品に含まれるアルギニンはほんのわずかであり、食事だけでの摂取は基本的には難しいものと考えられています。サプリメントなどのアルギニンだけを詰め込んだものほど過剰摂取になりやすいのです。

常識の範囲内での食事量であれば、アルギニンの摂取による副作用は心配ありません。

サプリメント過剰摂取で心配される副作用とは

前述の食事と違い、サプリメントなどのアルギニン含有量は食品とは比べ物になりません。元々強力な効果を持つアルギニンの影響はより強くなるものと考えるべきでしょう。

強アルカリ性であるアルギニンは弱酸性の胃腸を刺激し、過剰摂取による腹痛や下痢などの症状を引き起こす可能性が高くなります。クエン酸などで中和されたサプリメントとの併用などが対策方法にありますが、過剰摂取を避けるのが一番です。

そのほか、過剰摂取による内臓機能の低下、血圧低下による貧血やめまい、炎症反応によるアレルギー反応や皮膚への悪影響が考えられます。

アルギニンを食生活で摂取する

Getty logo

アルギニンは体内での生成だけに頼らず、食事による摂取で補給するのも推奨されています。効果的に摂取するには、アルギニンを豊富に含む食品選びが大切です。どういうものがアルギニンを豊富に含む食品か調べてみました。

アルギニンが豊富に含まれる食品

アルギニンはたんぱく質を構成するアミノ酸の一つです。つまり、たんぱく質を摂ることで効率良くアルギニンを摂取することにつながります。

たんぱく質が含まれる食品には、肉、魚、大豆などが挙げられます。このことから、たんぱく質が豊富な食品=アルギニンが豊富な食品と考えられます。

魚介類

たんぱく質を多く含む魚介類はマグロなどの赤身が有名ですが、アルギニンを豊富に含むものとなるとかつお節やエビなどが挙げられます。

その中でもかつお節は特にアルギニンが多く、肉よりもずっとアルギニンが多い食品とされています。マグロにはアルギニンの吸収率を高めるビタミンBも豊富です。これらを食事に組み込むことで、より効果的にアルギニンを摂取することができるでしょう。

大豆類

大豆は畑の肉とも呼ばれており、たんぱく質が豊富な食品です。大豆たんぱくには大豆由来のイソフラボンも豊富に含まれており、美容効果やホルモンバランスの調整にも役立ちます。

湯葉や高野豆腐には特にアルギニンが含まれており、大豆類は全ての食品群の中でもトップクラスにアルギニンが豊富な食品とされています。

肉類

たんぱく質と言えば牛や豚などの肉類をイメージする人も多く、赤身のヒレ肉などが一般的に考えられています。その中でも豚肉のゼラチンが特にアルギニンを含むとされています。

ゼラチンは動物性タンパク質コラーゲンから作られるもので、豚肉で摂取するとなると豚足や豚皮などに多く含まれています。豚皮を調理する角煮なども効果的にアルギニンを摂取できる食品と言えるでしょう。

アルギニンの効果を高める栄養素とは

アルギニンの効果を高めるにはアルギニンの持つ効果を維持しつつ、吸収効果を高めるのが良いでしょう。

アルギニンは酸化しやすい成分でもあり、酸化してしまうとアルギニンの持つ抗酸化作用などの効果が薄れてしまいます。それを防ぐのに、抗酸化作用が高く吸収効果の高いビタミン群と一緒に摂取するのが良いと考えられます。

中でもビタミンCとE、ビタミンB、B6などがアルギニンとの相乗効果が期待できる栄養素とされています。

アルギニンを食生活だけで摂取するのは難しい理由

アルギニンは体内で合成することが難しい成分であり、代謝機能の状態によっては十分な量が生成できません。そのため、食事によってアルギニンを補給する必要があります。しかし、食事だけでアルギニンを摂取するのもまた難しいことなのです。

なぜなら、食品にはアルギニン以外にも脂質や糖質などの他の絵要素も含まれています。アルギニンを食事で摂取することは、同時にこれらの栄養素やカロリーも摂取することになります。アルギニンが豊富な食品だけでは、栄養のバランスが偏ってしまうからです。

以上の理由から、食事のみでアルギニンを摂取するのは難しいと考えられ、サプリメントなどを活用してアルギニンを補給することも方法の一つなのです。

アルギニンサプリメントのタイプとその特徴

Getty logo

食事でアルギニンを摂取する場合には、食品から得られる栄養やカロリーなども考える必要があり、場合によってはカロリーオーバーになる恐れもあります。そこで、アルギニンだけを効率良く摂取する方法にサプリメントなどを活用するのも手段の一つです。

アルギニンサプリメントにはどんなものがあるのか、タイプと特徴について紹介しましょう。

アルギニン(Lーアルギニン)が配合されたサプリ

アルギニン配合サプリメントは、その名の通りアルギニンを主原料としたサプリメントです。そして、アルギニン配合サプリメントには「L-アルギニン」と呼ばれるものもあります。

アミノ酸にはL型とD型の2種類があり、L-アルギニンはL型のアルギニンに分類されます。L型は体内で合成できることから自然に存在する「天然型」と呼ばれることもあります。

L-アルギニンは成長ホルモンの働きを促し、体に良い作用を働きかけてくれる効果があるため、サプリメントはL-アルギニンの含有量が多いものを選ぶと良いでしょう。

アルギニンα-ケトグルタル酸(AAKG)が配合されたサプリ

アルギニンα-ケトグルタル酸とは、アルギニンと「α-ケトグルタル酸」が結合した物質です。α-ケトグルタル酸とは、体内の窒素を輸送・結合する働きを持ち、多くの代謝反応にかかわっている物質です。

α-ケトグルタル酸は「AAKG」とも呼ばれており、一酸化窒素の生成をサポートする働きを持ちます。アルギニンと組み合わせることで体内の一酸化窒素を増やし、血流を促し、筋肉の増加を目的とするトレーニングや医療などで役立てます。

AAKGはアルギニンよりも吸収効果が高いという特徴を持ち、体への重大な副作用や悪影響も報告されておらず、安全性の高さが評価されています。

アルギニン・ケトイソカプロン酸(AKIC)が配合されたサプリ

アルギニン・ケトイソカプロン酸(AKIC)とは、アルギニンとケトイソカプロン酸が結合した物質です。ケトイソカプロン酸とは、BCAAと呼ばれる必須アミノ酸「ロイシン」の代謝中間体の一つであり、ケトイカソプロン酸は筋肉の成長をサポートするHMBと呼ばれる物質に体内で変化します。

このことからも、筋トレなどの体作りに併用することで効果を高めるのにも役立てます。また、吸収効率も高く、一酸化窒素の生成をサポートするという特徴もあり、前述のAAKGと同時に配合されるケースがほとんどです。

オルニチン・シトルリンが配合されたサプリ

オルニチンとシトルリンはアルギニン同様にアミノ酸の一つで、これら3つのアミノ酸は尿素回路を構成する物質として共通しています。

この2つのアミノ酸は「遊離アミノ酸」と呼ばれるたんぱく質と結合せず、単独で活動するという性質を持ちます。

シトルリンには高い抗酸化作用と血流改善効果を持ち、オルニチンはシジミに多く含まれている成分で、肝臓機能のサポートに役立ちます。これらのアミノ酸をアルギニンと併用することで、体内の解毒作用とアンチエイジング効果が期待できます。

ネットで紹介されているアルギニンサプリメント10選

Getty logo

これまでアルギニンの効果と種類を紹介してきて実際に試してみたいと考える人も現れたのではないでしょうか?市販のアルギニンサプリを検索しても、大量にある中から選ぶのは大変だと思われます。

そこで今回は、ネット上で紹介されている様々なアルギニンサプリをピックアップしたいと思います。アルギニンサプリを選ぶ際には、ぜひ参考にしてみてください。

①NOW Foods「AAKG3500」

「アルギニン・アルファ・ケトグルタレート」の頭文字をとってAAKGを商品名に冠する海外メーカーのアルギニンサプリメントです。海外製品ということもあり、中和されていない純度の高いアルギニンで、サイズの大きさも特徴です。

1日の目安は6粒を2回に分けて飲むことが推奨されており、3粒で約3.5gのアルギニンが摂取できます。前述のとおりクエン酸などで中和されておらず、胃腸への負担が気になる人はクエン酸との併用が良いでしょう。

AAKG3500(L-アルギニン-アルファ-ケトグルタレイト) 180錠 海外直送品

¥ 3,710(税込:2017/7/15時点)

毎日のエクササイズに
筋肉に張りが出てきた感じです。 エクササイズ後の疲れも残らないようです。 続けてみようと思います。

②バルクスポーツ「シトリックアルギニン」

国内でも大手として知られるサプリメーカー「バルクスポーツ」のアルギニンです。国内ブランドのみを使用したパウダータイプのアルギニンは、クエン酸が配合されていることで胃腸への負担を和らげ、飲みやすいことも特徴です。

添加物を一切加えず、ドーピング審査の基準をクリアした安全で高品質のアルギニンサプリメントです。

バルクスポーツ シトリックアルギニン 1kg

¥ 10,800(税込:2017/7/15時点)

アルギニンにクエン酸を配合した商品は意外と少ないので助かっています。しかし、クエン酸の配合量が少ないので多めに摂取すると独特の味がキツイです。結局自分でクエン酸を足して飲んでいる状況です。完全に中和されている商品を出してほしいです。

スポーツはしませんが。今万能薬として話題のアルギニンを始めてみようと思い探していました。クエン酸の入った物がいいということでこれがいいと思い購入。

コメント欄に匂いや味の酷評があり、少し心配でしたが、全く匂いもなく、野菜ジュースに溶かすと味も変わらず飲みやすいです。万病に効くというアルギニンの効果に期待して、続けてみたいと思います。

はじめて、飲みました。今までは、マカを飲を飲んでいましたが、即効性がなく長続きしませんでした。こちらは、味が厳しいですが即効性がありました。

厄年の自分ですが、元気がでます。目覚めもよく、疲れない、精力もあがりました。続けようと思いますが、シトルリンの方が効果が大きいのでしょうか?悩んでいます!

③バルクスポーツ「アルギニン」

シトリックアルギニンに続き、同じバルクスポーツから販売されているアルギニンサプリメントです。こちらは国内ブランドのアルギニンだけを使用したサプリメントなので、純度にこだわる人にオススメです。

アンチドーピングの審査にもクリアした高品質なアルギニンサプリである一方、独特な風味があるため、飲む際にはドリンクなどで飲みやすさに工夫をする口コミが多く見受けられました。

バルクスポーツ アルギニン 200g(アミノ酸)

¥ 2,880(税込:2017/7/15時点)

吸収率UPについて
味はもっとヤバイものを考えてましたが、想像を超えることはなく、飲んでいけると思います。


苦いのは我慢できると思って購入しましたが、生臭いのはレビューで確認できませんでした。柑橘系と混ぜるといいと書いてありましたが、あまりの生臭さで味より臭いで今後、飲用していけるか心配です。200gにしたので飲みきったら、カプセルにします。カプセルは、そんな事ないですよね?

苦い!
それも口が曲がるくらいに苦い!1回分はわずかな量なので何かに混ぜるのも面倒なため、スクープ1杯を直接口に放り込み飲みますが、水でもスポドリでもEAAを溶かした水素水でも何で飲んでも苦さはしばらく口に残ります。

効果の程はトレーニング前、トレーニング後、就寝前に飲んでいますが、目に見えて上がるという気はしませんが、疲れはほとんど感じません。筋肉痛などもほぼありません。同時にトレーニング前にEAA、トレーニング中にBCAA、トレーニング後にビッグホエイを摂取してますのでそちらが効いているのかもしれません。

もう少し様子見とします。

④NOW Foods「L-アルギニン」

AAKG3500同様、NOW Foodsが販売するアルギニンサプリメントです。タブレットとパウダーの2種類があり、こちらはパウダータイプのものとなります。

内容的にはタブレットとパウダーに違いはなく、タプレットの1粒の大きさが気になる人にはこちらのパウダータイプを利用すると良いでしょう。ただし、口コミからも解る通り独特な風味は他のアルギニンサプリメント同様で、慣れるまでに工夫が必要と思われます。

L-アルギニン (1000g) 海外直送品

¥ 4,550(税込:2017/7/15時点)

⑤セルコア「C4エクストリーム」

アメリカのトレーニーに支持を受けるサプリメントメーカー「セルコア」のアルギニンサプリメントです。最大の特徴は独自開発されたクレアチン硝酸エステル、ベータアラニン、アルギニンAKGの3つの有効成分がトレーニングなどの体作りをサポートしてくれます。

付属のスプーンを使用することで1回分のアルギニンAKG1gが簡単に摂取できます。そのほか、ビタミンなどの豊富な栄養素を配合しているので、アルギニンとの相乗効果に期待が持てます。

味の種類はオレンジ、フルーツパンチ、ブルーラズベリー、ピンクレモネード、ウォーターメロンの5種類があり、アルギニンの難点であった風味の問題を克服しています。

Cellucor C4 390g 60回分 + Cellucor シェーカー [海外直送品] (ピンクレモネード)

¥ 6,980 (税込:2017/7/15時点)

めっちゃパンプします。やる気にさせてくれます。買って損なし。

飲んでみた感想としては、今までのNOサプリやプロテインを含めて一番うめえwwNOサプリの王道ハイドやスーパーパンプなんかは「アメリカのお菓子」のような、人口着色料の味というか駄菓子の味がするんですが、C4はまぢで美味い。というかこれ普通のジュースやんww

⑥KDR「バイタルアンサー」

健康食品やサプリメントなどを販売している株式会社KDRの精力剤です。バイタルアンサーに含まれるアルギニンは1日分で1,6gと一般的なアルギニンサプリを大幅に上回る含有率が最大の特徴です。

配合されているトリプトファンは成長ホルモンの分泌を促進させ、アルギニンとの相乗効果を引き出します。モンドセレクション2017において金賞を受賞するなど、高品質なアルギニンサプリメントです。

初回に限り全額返金保証が付いているので、まずはお試しで購入してみるのも良いでしょう。

バイタルアンサー 1箱300粒(約30日分)

¥ 12,960(税込:2017/7/15時点)

★満足行く増大効果が出なかった★
1日10錠飲む為、多い量を摂取出来る事で増大効果があると思い購入したが、途中から飲み忘れたりしたりして結局なあなあで辞めてしまった。返金制度を利用しました。

★3ヶ月で約3cmの増大に成功★
飲み始めて2週間位から勃起の強さが上がったのが明らかでしたが、チントレを継続していくうちに1ヶ月目で1cmジャストの増大に成功。この調子でバイタルアンサーを信頼し増大活動を続けていく中で3ヶ月で約3cmの増大を達成しました。

3ヶ月過ぎましたが、バイタルアンサーは今でも飲み続けていますよ。

★5ヶ月で3cm以上の増大に成功★
ペニス増大サプリのサイトを様々と見ていた時にバイタルアンサーの口コミや評判が良く試す価値が大きくあると思い購入を決めました。後は、他のペニス増大サプリに比べると洗礼なデザインにも惹かれた点が購入ポイントでした。

飲み方は「セックス前」をメインに「チントレ前」と言ったペニスに刺激を与える前に飲む事を最優先に考えました。結果的に5ヶ月で3.3cmの増大に成功し、0.4cmも陰茎が太くなりました。

10日10錠飲むのは少々辛いかもしれませんが、セックスやチントレ前に2~3回に分けて飲んでみるのも良いかなと思います。

⑦小林製薬「エディケア」

医薬品の製造・販売の国内大手の小林製薬が販売する精力剤です。錠剤一粒に含まれる成分はアルギニンの0.69gと松の樹皮由来の「ピクノジェノール」と「ロブピット」が配合されており、3つの有効成分が性機能の改善と精力増強効果をもたらします。

摂取の目安が1日に6~12粒と他のサプリメントに比べて量が多く、効果のほども口コミから個人差が激しく表れているように感じられます。価格も決して安くないものですが、効き目のある人には効果絶大と賛否両論のあるサプリメントです。

初回購入のみ半額特典があるので、お試しで様子を見るのも良いかもしれません。

小林製薬 エディケア EDICARE 180粒

¥ 10,800(税込:2017/7/15時点)

1日12錠はしんどいです。それでも頑張って2ヶ月続けましたが、これといった効果も何もありませんでした。

ピクノジェノールという成分のものは初めてでした。 最初は全く効果がなく、ああ、こんなものかと思いましたが、 ちょうど1箱がなくなりかける頃に、勃起の硬さに 変化がみられ、幸い私には向いていたようです!

初回のみ安かったので、お試しで購入してみました。国内のサプリの中ではけっこう良かったんじゃないかと思うとります。おなじみの小林製薬なので安心感はありますね。

ただ、ED care(勃起不全ケア)という?ネーミングにちなんで、EDにガツンと効くのかと思ったが、そういう訳ではないみたい。本気でケアしたい人はED治療薬を素直に使ったほうが良さそうです。次回から通常価格なのでリピはしません(^_^;

⑧ドクターズチョイス「L-アルギニン5000プラス」

自然食品の販売を行っているサプリメントメーカー・ドクターズチョイスの製品です。製品開発にはノーベル賞受賞者のイグナロ博士の研究データを基に行われており、サプリメント先進国のアメリカから最新技術と最高品質の商品を提供しています。

高品質のL-アルギニンが5g配合されており、血液循環の改善による、健康維持やアンチエイジングなど様々な効果を期待されているサプリメントです。疲労回復効果が高いとの口コミに多く、中和成分による飲みやすさも高評価となっています。

Doctor's Choice(ドクターズチョイス) L-アルギニン5000プラス 390g 約30日分

¥ 7,220(税込:2017/7/15時点)

筋トレ前の2回に1回の割合で服用していますが、これにより負荷回数に若干の向上が見られ非常に強いパンプと翌日以降の筋肉痛を得ています。残業でトレ時間の確保が難しいですが最大限の時間効率を狙い今後も愛用させて頂くつもりです。

夕方の食事後水で飲んでいるのですが即日夜の尿回数が2度が0回か1回に激減!!飲んですぐ効くものはなかなかないですが全く意図しない作用で半年近くなりました。相変わらず夜間はほとんど起きなくなり快調です。

飲みはじめてから目覚めがよくなり気分が明るくなった気がします。職場上司にも「最近元気になったな!」と言われ、飲む前よりも活力に満ちています。味もよく、とても飲みやすいので今後も飲み続けようと思います。

⑨ゴールドジム「BCAA・アルギニンパウダー」

世界的なフィットネスクラブの「ゴールドジム」が販売するアルギニンパウダーです。

純度の高いアルギニンにBCAAとL-アルギニンを最適な比率で配合されており、肉体作りに最適な環境を提供するサプリメントです。

特に筋肉のパンプアップ効果に特徴があり、筋トレ時の筋肉量の増大と疲労抑制に高い効果があると口コミでも評判です。唯一の欠点と言えば、高純度・高品質を維持するための余分なものを一切排除しているため、独特な風味を抑える工夫が必要のようです。

(ゴールドジム)GOLD'S GYM BCAA・アルギニンパウダー 400g

¥ 8,999(税込:2017/7/15時点)

信頼できるブランド
ゴールドジムのBCAAは自分の中で一番体感できるサプリ。トレーニング前に飲むとより一層集中して追い込むことができる。

トレーニング時に愛用
トレーニング後に飲んでいます。これを飲むと次の日にも疲れが残りにくいような気がしています。何といってもゴールドジムの商品ということもあり、信用できると思います。ただ、もうちょっと値段がお手頃になってくれるとありがたいのですが。

筋トレに必要不可欠
筋トレをするために必要不可欠な商品です。胃に血液が行かずに直接筋肉に作用するので吸収が早い。だから、トレーニング中に飲んでもトレーニングに支障をきたしません。さらに、アルギニンが入っているので、血流がよくなり、トレーニングには欠かせません。

⑩健康長寿の杜「GHプレミアム」

健康食品や精力剤などの製造販売している健康長寿の杜株式会社の精力増強サプリメントです。

天然由来の成分を原材料に使用しており、1粒あたりのアルギニンjは1gが配合されています。添加物を排除した安全性の高さと高品質の成分を使用した最高級精力剤です。摂取の目安は1日6錠で、1ヶ月で180粒となります。

最高級と言うだけあり、決して安いと言えない価格設定ですが、40日間の返金保証がついています。1箱使い切っても返金対応を受け付けてくれるので、自分の体質に合わない人でも購入による損を防ぐことも可能です。

サプリメント 「GH Premium」 1箱

¥ 12,900(税込:2017/7/15時点)

勃起がイマイチだったから買って飲み始めたけど、5日目くらいにかなり変化アリ。ちょっと中折れ気味だったけど、それが無くなった。文字通りのギンギン勃起。正直、この年になってもフル勃起する体に感動を覚えたよ。オススメしときます。

早速一服目を飲みました。飲んでから3時時間後、下半身がうずくうずく。こんな感じは久々で嬉しいですよ。もーー。やっぱり男の幸せは下半身が元気な事だと思い知らされました。下半身が元気だと何事にも自信が付くし、前向きになりますね。

ここ最近は仕事の疲れもあり、下半身も全然元気がなく男として『終わり』を感じてましたが、これに出会って本当に良かった!値段は高いけど、男として『自信』を持ち続けるなら高くはないと思います!

アルギニン摂取で「健康な身体」を実感

Getty logo

アルギニンには身体の血流を良くし、病気予防や筋トレ効果、精力増強など様々な良い影響を与えてくれる成分です。その一方で正しい摂取を守る必要があるとても強力な存在でもあるのです。用法・用量を守り、アルギニンの正しい摂取で健康な身体を実感してくださいね。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。