アルギニンで体の内側からの美容効果を実感!効果の数々と摂取方法をご紹介

アルギニンで体の内側からの美容効果を実感!効果の数々と摂取方法をご紹介

アミノ酸の中でも「準必須アミノ酸」に分類されるアルギニン。体内で合成し、身体機能に様々な影響を与えるアルギニンは食事でも摂取が可能です。アルギニンを摂ることで健康を保つだけではなく、美容効果もとても大きいものなのです。今回はアルギニンの持つ美容効果の数々と摂取方法について紹介します。


アルギニン摂取の美容効果とは

Getty logo

アルギニンはサプリメントや栄養ドリンクなどにも配合されている成分です。体に良い影響を与えるとされているアルギニンは、健康維持だけではなく美容にも高い効果を発揮すると言われています。

アルギニン摂取で得られる美容効果とはなんでしょうか?

アルギニンの体内での働きとその美容効果の数々

Getty logo

体に良いとされているアルギニンですが、具体的にどういった効果があるのかを説明できる人は少ないと思われます。アルギニンが体に作用することで、様々な美容効果を得られると言われていますが、実際にはどのような効果があるのかを調べてみました。

体内で一酸化窒素を生成する働きの美容効果とは

アルギニンは摂取することで体内でNOと呼ばれる一酸化窒素を生成します。

この一酸化窒素には、血管拡張作用があると言われ、血流を良くして体の巡りを良くすると考えられています。また、一酸化窒素には高い抗酸化作用があり、肌の老化を抑え、代謝機能を向上させるとされています。

成長ホルモンの分泌を促す働きの美容効果とは

成長ホルモンには体の成長を促す代謝効果や免疫力や、修復力を高めるために必要な物質です。成長ホルモンの分泌が促されることで皮膚の老化を抑え、傷の修復を早めるなどのアンチエイジング効果が期待されています。

コラーゲン生成とコラーゲン老化防止の働きの美容効果とは

コラーゲンは体内のたんぱく質中に1/3程度含まれる成分であるとされ、皮膚の表皮より奥にある真皮に存在すると言われています。真皮は繊維の束が絡まり合って網目状の組織を構成しており、皮膚への栄養を送る働きをもちます。

コラーゲンが存在することによって、栄養が組織を伝わり、肌に潤いや弾力性を与える働きを持つものとされています。加齢と共に減少するコラーゲンの生成を促すことで、皮膚への栄養が送られ、若々しい皮膚を維持する美容効果があると考えられています。

女性ホルモン生成に関与している働きの美容効果とは

女性ホルモンは男性ホルモンであるエストロゲンを基に作られる物質であり、正常な分泌にはホルモンバランスを保つ必要があります。

成長ホルモンは視床下部から分泌され、脳下垂体から分泌されるホルモンによって分泌調整をされているものです。アルギニンにはこれらの分泌のバランスを調整する役割を持ち、十分なアルギニンの摂取によって女性ホルモンの生成を正常に行うことが可能となります。

女性ホルモンが正常に分泌されることによって、肌や髪への潤いが保たれ、瑞々しい体を維持する効果を発揮できます。

アルギニンが皮膚の保湿成分「自然保湿因子」の一つである美容効果とは

皮膚に備わっている保湿成分を「自然保湿因子」と呼び、構成する成分はアルギニンなどのアミノ酸が占めると言われています。アルギニンが不足することで保湿機能が低下し、肌荒れや皮膚のカサつきなどを引き起こす原因になるとされています。

表皮に含まれるプロフィラグリンと呼ばれるたんぱく質は、ターンオーバーを繰り返すことでアミノ酸に分解されます。分解されたアミノ酸が代謝を受けることによって自然保湿因子に変化すると考えられています。

このように、自然保湿因子を生成するアミノ酸の一つであるアルギニンは、肌の張りやツヤ、弾力性のある潤いある皮膚を作るのに必要とされています。

アルギニンが分解して生み出す尿素の美容効果とは

体内のアンモニアなどの毒素は、肝臓にある「オルニチン回路」と呼ばれる台車活動によって尿素として体外に排出されます。アンモニアが尿素となって排出される際には、アンモニアがオルニチン回路に反応することでアルギニンに変化する性質を持ちます。

体内の毒素をアルギニンが分解することによって、有毒物質への解毒作用とデトックス効果によって体の健康維持と老化抑制に効果が期待されています。

アルギニンの美容効果を効率よく引き出す方法とは

Getty logo

このように美容効果があるとされるアルギニンですが、摂取に工夫を加えることで美容効果を効果的に引き出すことも可能です。

それでは次に、アルギニンの美容効果を引き出すための方法を紹介しましょう。

基本的なアルギニン摂取量と摂取タイミングを守る

アルギニンには、体に様々な良い影響を与える効果がありますが、効果が強すぎるために摂取量を誤ってしまうと逆効果になることもあります。

アルギニンの基本的な摂取量は、体重1kgに対して50mgが必要とされており、一般的なアルギニンの1日に必要な摂取量は成人でおよそ2~4gと考えられています。多くても5~6g以内の摂取量に抑えておくことが良いとされています。

成長ホルモンを促進する効果があるアルギニンは、主に成長ホルモンが分泌される時間帯での摂取が推奨されています。このことから、就寝前やトレーニング前後などの成長ホルモンの分泌が活発化される時間帯や、アルギニンの消化吸収効率が高いとされる空腹時の摂取が良いと考えられます。

食事+サプリメントで必要量を摂取する

準必須アミノ酸であるアルギニンは体内で生成することも可能な成分です。しかし、アルギニンは未成熟な体や加齢で機能低下した体では十分な量が生成できません。かと言って、食事だけで補うのも難しいとされる成分でもあります。

必要な量のアルギニンの生成が追い付かない、食事での摂取が難しいと判断した場合、必要なアルギニンのみを摂取できるサプリメントの利用を検討すると良いでしょう。

サプリメントだけでは栄養バランスが偏ってしまうので、食事と併用することで効果的にアルギニンの摂取が行えます。

毎日継続して摂取する

前述のようにアルギニンは体内で生成される量は、体の代謝機能によって左右される成分です。毎日継続してアルギニンを摂取することで、十分な量のアルギニンの確保ができると言えるでしょう。

アルギニンの不足は健康や美容維持の障害となり、病気や老化の原因を作りやすくなります。意識してアルギニンを摂取すると良いでしょう。

ビタミンB6と一緒に摂取する

アミノ酸はビタミン群と結合することで体内で生成されます。アルギニンの合成にはビタミンB群、ビタミンB6が必要とされており、これらを同時に摂取することで栄養の吸収と体内でのアルギニンの合成が円滑に行われるでしょう。

睡眠、運動など規則正しい生活を送る

アルギニンは生活習慣病などを防ぐ効果もあり、成長ホルモンの正常な分泌は病気予防にもつながります。成長ホルモンは不規則な生活習慣や不摂生などが原因で、分泌の妨げになりやすいものでもあります。

十分な睡眠や運動、食事での栄養バランスなどは成長ホルモンの分泌にも深く関り、生活環境の改善がアルギニンの効果をさらに引き出すきっかけにもなります。

適度な運動とバランスの良い栄養摂取、質の高い睡眠と十分な休息、ストレス解消などを心がけながら生活することが必要です。

アルギニンとは

Getty logo

そもそもアルギニンとは一体何?という疑問を持つ人も中にはいることでしょう。準必須アミノ酸であるということ以外に、我々が知らない知識もまだまだたくさんあります。

それでは、アルギニンの発見と始まりからアルギニンについての掘り下げをしていきましょう。

アルギニンの歴史

1886年のドイツでE.シュルツェ博士とE.シュタイガーの2名によって、 白化させたルピナスと呼ばれる豆もやしからアルギニンは発見されました。

アルギニンという名前は、硝酸塩の銀白色から「argent」=「アルギニン」と名付けられることになりました。

アルギニンは準必須アミノ酸

アミノ酸には必須アミノ酸と準必須アミノ酸の2種類があり、食事からしか摂れないものが必須アミノ酸、体内で合成出来るものを準必須アミノ酸と呼ばれています。

準必須アミノ酸であるアルギニンは体内で生成することが可能であり、体内と食事、両方でアルギニンを生成摂取することができる成分なのです。

年齢によって変化する体内のアルギニンの合成量

アルギニンは年齢や体の代謝機能によって、体内で合成されるアルギニンの量が左右されます。特に、成長しきっていない子供や、加齢による老化で体の機能が低下した高齢の方には生成が難しいとされ、食事による摂取も必要となります。

十分な量のアルギニンが生成されるには、体が出来上がってい代謝が活発な成人などの肉体のピーク時とされ、この状態でも体内での生成だけでなく、食事によるアルギニンの摂取も推奨されています。

アルギニン摂取がオススメの人とは

アルギニンは年齢によって合成しづらく、不足しやすい成分です。成長期の子どもや高齢の人ほどアルギニンを補うのが良いとされています。

アルギニンは成長ホルモンを促進させる効果も期待されていることから、健康と美容に気を遣う人ほどアルギニンを積極的に摂取すると良いでしょう。

アルギニン摂取を控えたい人とは

アルギニンには成長ホルモンの促進以外に、血管拡張作用があることが認められています。アルギニンの摂取によって血管を弛緩させ、血流を良くすることで血栓などを防ぐ生活習慣病予防にも効果があるとされています。

アルギニンは一酸化窒素を生成する性質を持ち、細胞に潜むウイルスや炎症反応は一酸化窒素によって活性化される恐れを持ちます。アルギニンをエサにするヘルペスウイルスは、アルギニンの摂取によって増殖する性質を持ち、ヘルペスウイルスによる疾患を悪化させる可能性も考えられます。

そのほか、血圧を下げる効果のあるアルギニンは、低血圧の人の血圧低下や過去に心臓疾患を患った人の心筋梗塞や心臓病の再発の恐れを抱えています。これらの症状を持つ人はアルギニン摂取を控えた方が良いとされています。

アルギニンを豊富に含む食品とは

肉体を構成するたんぱく質にはアミノ酸が含まれており、アルギニンはその中のアミノ酸の一種となります。たんぱく質を豊富に含む肉や魚、大豆などにはアルギニンが豊富に含まれています。

これらのたんぱく質を摂取する際、吸収や合成を促すビタミンB6を含むものを摂取することで、より効率的にアルギニンを摂取することができます。

アルギニンを手軽に補給できるサプリメントのタイプとその特徴

アルギニンを摂取するにはサプリメントを利用するのが効率的ですが、種類によってその効果を引き出すことができます。

アルギニンの性質である、一酸化窒素の生成や成長ホルモンの分泌を促す成分を含有するサプリメントが、効率的にアルギニンを摂取するのに最適と考えられます。

アルギニンの持つ体作りや解毒作用を促す効果のあるサプリメントは、筋トレやアンチエイジング効果も見込めるため、これらの相乗効果が見込めるサプリメントを活用すると良いでしょう。

アルギニン(Lーアルギニン)が配合されたサプリ

アミノ酸にはL型とD型の2種類に分けられており、L-アルギニンはL型アルギニンに分類される成分です。L型とは体内で合成できるアミノ酸で、そのことから自然に存在する「天然型アミノ酸」とも呼ばれています。

L-アルギニンには成長ホルモンを促進させ、体への良い影響に作用してくれる効果があるとされています。L-アルギニン含有量が多いサプリメントは、美容と健康の両面をサポートしてくれるサプリメントと言えるでしょう。

アルギニンα-ケトグルタル酸(AAKG)が配合されたサプリ

アルギニンα-ケトグルタル酸とは、アルギニンと「α-ケトグルタル酸」が結合することで生まれ、AAKGと表記されることもある成分です。

α-ケトグルタル酸には体内の窒素を輸送・結合する働きを持ち、体の代謝反応に深く関わっている物質です。アルギニンが生み出す一酸化窒素の生成をサポートする働きを持ち、体内の一酸化窒素を増やすことで血流を促す特徴を持ちます。

アルギニンα-ケトグルタル酸には、アルギニンよりも高い吸収効果を持つという性質があり、安全性の高さが最大の特徴です。体への副作用や悪影響なども報告されていないことから、医療の現場やトレーニングなどで活用されている成分でもあります。

アルギニン・ケトイソカプロン酸(AKIC)が配合されたサプリ

アルギニンとケトイソカプロン酸が結合することで、アルギニン・ケトイソカプロン酸、AKICとも呼ばれる成分が生成されます。

ケトイソカプロン酸とは、必須アミノ酸であるBCAAの「ロイシン」の代謝中間体の一つであり、体内で「HMB」と呼ばれる筋肉の成長をサポートする物質に変化します。

アルギニン・ケトイソカプロン酸には、高い吸収効率と一酸化窒素の生成を助長させる性質もあり、これらの性質を利用した体作りにおいて高い効果を持つとされています。アルギニン・ケトイソカプロン酸は、AAKGと同時に配合されるケースが多いのも特徴です。

オルニチン・シトルリンが配合されたサプリ

オルニチンとシトルリンの2つはアミノ酸の一種であり、アルギニンと併せたこれらの3つのアミノ酸は尿素回路を構成する物質として存在しています。オルニチンとシトルリンの2つはたんぱく質と結合せず、単独で活動する「遊離アミノ酸」と呼ばれています。

高い抗酸化作用と血流改善効果を持つシトルリンと、肝臓機能をサポートする働きを持つオルニチンは、アルギニンとの併用で、体内の解毒作用とアンチエイジング効果という相乗効果が期待されています。

アルギニンの美容以外の効果

Getty logo

高い美容効果を持つとアルギニンは、健康維持や病気予防としても有名な成分です。これまで紹介してきた中でも、軽く触れてきました美容以外の効果についても紹介したいと思います。

体内の成長ホルモンの量を増やす

アルギニンは脳にある下垂体を刺激することで成長ホルモンの分泌を促し、体内の成長ホルモンの量を増やします。

体内の成長ホルモンが増えることで代謝活動を活発化させ、脂肪燃焼効果や肉体作りに有利な環境を作り上げていきます。また、代謝が上がることで老化を防ぎ、学習能力や記憶力の低下を防ぎ、脳の活性化も促進させます。

性機能・男性不妊症を改善する

アルギニンが生成する一酸化窒素によって血管が拡張され、体全体の血流が促されます。血流が良くなることで生体機能の向上が望め、活性化されることによって前立腺の活発化による性機能や男性不妊症の改善などが見込めます。

疲労回復に役立つ

疲労とは、たんぱく質が分解される過程で起こる疲労の原因物質が体内に発生することが原因とされています。疲労の原因物質の一つにアンモニアがあり、アルギニンにはアンモニアの発生を抑制する働きを持ちます。

また、アンモニアは肝臓にあるオルニチン回路と呼ばれる代謝の働きに反応してアルギニンに変化し、尿素として解毒されて体外に排出されます。これらのことから、アルギニンは疲労の原因物質を抑え、解毒する作用があるとされています。

免疫力を向上する

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進させ、代謝機能を向上させる働きを持つほか、ポリアミンと呼ばれる新しい細胞を作るための物質を合成します。合成されたポリアミンは新しい体を作るための細胞分裂を促し、皮膚などを作る役割を持ちます。

白血球の一種にマクロファージと呼ばれる細胞があり、侵入したウイルスや雑菌を食べることによって体を病気から守ってくれます。アルギニンを摂取することでマクロファージを活性化させ、新しく生まれた細胞の免疫力を向上させます。

血流を改善する

アルギニンが生成する一酸化窒素には血管拡張作用があり、血流の停滞や血栓を防ぐ効果などが期待されています。血流が改善されることで体の巡りが良くなり、むくみや冷え症といった症状や生活習慣病の予防・改善などにも効果が見込めます。

ダイエットに効果がある

アルギニンを摂取することで成長ホルモンの分泌が促進され、代謝機能の向上で脂肪燃焼効果を高めます。

アルギニンには脂肪を分解する消化酵素の「リパーゼ」を活性化させる働きも持ち、効率良くダイエットを行う要素を十分に含む成分であると考えられています。

その他の多くの効果

アルギニンの持つ必須アミノ酸の性質や、成長ホルモンの分泌促進によって様々な良い影響を体に与えると考えられています。アルギニンの効果の一つである精神疲労の緩和は、必須アミノ酸であるリジンとアルギニンが結合することによって、ストレスを抑制させる効果があるとされています。

アルギニン摂取の副作用

Getty logo

体に良いとされているアルギニンですが、その効果の強さから様々な副作用の存在も報告されています。いかに良いとされているものでも、体との相性や過剰摂取となればまた話は変わってきます。

アルギニン摂取による副作用にはどのようなものがあるのかを調べてみました。

適量摂取であれば副作用の心配はない

基本的には適量摂取であればアルギニンには副作用の心配はないと考えられています。しかし、体質や体調の変化などによって、思わぬ副作用の恐れが現れることも無いとは限りません。

適量であっても副作用が現れる様であれば、体の状態や体調を把握し、医師の判断を仰ぐというのも一つの方法となるでしょう。

食事でのアルギニン摂取であれば副作用の心配はない

アルギニンは食事でも摂取できるものですが、食事による過剰摂取の心配はほぼないと言っても差し支えありません。

アルギニンは食事だけの摂取では難しいものとされ、食品から摂取できるアルギニンはほんのわずかな量なのです。食事だけで過剰摂取となれば、食事の量も常識外の量になることが考えられます。通常の食事量で納めていれば、アルギニンの摂取による副作用はまずないと考えるべきでしょう。

サプリメント多量摂取で心配される副作用とは

サプリメントに含まれるアルギニンは、食品とは比べ物にならないほどのの含有量です。抽出されたアルギニンの影響力はそれだけ大きくなるものと考えておくべきでしょう。

アルギニンは強アルカリ性の成分であり、弱酸性の胃腸を刺激する恐れがあります。過剰摂取によって腹痛や下痢などの症状が出ることも十分にあり得ます。胃腸の弱い人はクエン酸などが配合されたサプリメントなどを併用し、中和した状態で適量を摂取する方法も対策として考えられます。

また、多量のアルギニンは肝臓への負担がかかり、内臓機能の低下を引き起こしやすくなります。アルギニンの血管拡張作用の影響で起こる血圧低下による貧血やめまい、炎症反応によるアレルギー反応や皮膚への悪影響も十分に注意する必要があります。

オススメのアルギニンドリンク5選

Getty logo

アルギニンが配合されたサプリメントは様々ありますが、どうせなら美味しく効率良く摂取したいと思うものです。

そこで今回は、おすすめのアルギニンドリンクを5つピックアップしてみました。ぜひこの中からお気に入りのアルギニンドリンクを見つけてみてくださいね。

①ネスレ「アルジネード」

ジュース感覚で補給できるアルギニンドリンクです。

一本に含まれるアルギニンは適量とされる2.5gに、ビタミンA、C、Eにミネラルが配合され、暑い日差しの中での熱射病対策にも効果が期待できます。

口コミでも飲みやすいという評判に、リラックス効果を実感できるという声が多数集まっていました。

Nestle(ネスレ) アイソカル アルジネードウォーター スポーツドリンク風味 125ml×24本

¥ 3,915(税込:2017/7/25時点)

②明治「メイバランスArg mini」

乳製品などでおなじみの株式会社明治の栄養ドリンクです。

遊離アルギニン2.5gと11種類のビタミン、たんぱく質と食物繊維など、1本で1日に必要な栄養素を十分に補給できます。約ご飯一杯分の200kcalが含まれており、小さくても十分なエネルギーを得ることができます。

味のバリエーションも8種から選べて、少量なのが飲みやすいと高齢者の方からの口コミが見受けられました。

明治 メイバランス Arg Miniカップ ミックスベリー味 125ml

¥ 264(税込:2017/7/25時点)

③ネスレ「アイソカル ジェリーArg」

同じネスレのアルジネードがドリンクだったのに対し、こちらは飲み込みやすいゼリータイプとなります。

2.5gのアルギニンにビタミン、ミネラルといった必要な栄養素が含まれており、味も3種類から選べる手軽で美味しく栄養補給が叶えられます。栄養素にリンや乳、大豆、りんご由来の成分が含まれているため、摂取の前に成分の確認が必要となります。

低カロリーで栄養士も勧める高い栄養素が特徴で、飲みやすいということから高齢の方から好評の口コミが多く見受けられました。

アイソカル・ジェリーArg 80kcal/66g (1ケース24カップ) 木苺(きいちご)

¥ 4,990(税込:2017/7/25時点)

母が寝たきりで、褥瘡が出来ました。栄養士さんからアイソカルジェリーがいいと聞き、一年半ほど前から購入しています。治りも早い気がしました。予防のため、今も毎日愛用しています。

母に。ドクターよりこれを購入して食べるようにといわれたので。色んな味があるのであきなくていいですね。

④クリニコ「エンジョイArgina」

1本あたりに含まれるアルギニンは2.5gとされ、併用することが推奨されているシトルリンとコラーゲンペプチドにビタミン、ミネラルが配合された栄養補助飲料です。

特にドリンクに含まれる銅の栄養成分量は、厚生労働大臣が定める規格基準に適合する栄養機能食品として表示され、骨の成形や体内酵素の正常な働きをサポートしてくれます。

グレープミックスとピーチの2種類があり、味の評判も高く、高齢者の方々にも気軽に飲めるとの口コミが印象的です。

クリニコ エンジョイArgina(アルギーナ) ピーチ 200kcal 125ml×24

¥ 4,499(税込:2017/7/25時点)

おかげさまで父親が体重が増えています。良かったです。

はじめて購入しました。味が美味しいかったです。又機会があったら、購入したいです。

入院中の93歳の祖母の為に購入しました。原因が良く判らない貧血なので、少しでも鉄分を補うべく、病院で貰ったカタログの中からこの商品を選びました。

⑤Kracie「アコロンDK」

入院患者や在宅療養者にも手軽に栄養補給を目指したミカン味のアルギニン強化飲料です。

1本につき3gという十分なアルギニンを含み、ビタミン、ミネラルにニンジン、サンショウ、ショウガから抽出した植物エキスが配合された栄養満点のドリンクです。1日1~2本を目安に飲むことを推奨されています。

栄養効果の高さが臨床データから報告され、口コミから徐々に売れ行きを伸ばしているという発表があり、ネット注文中心の販売方法のために品切れが続出している人気商品でもあります。

〔szk〕アコロンDK みかん味 125ml×30本入

¥ 7,128(税込:2017/7/25時点)

毎度お馴染みのリピ商品です。
疲れた身体にはかかせないです。

クラシエ薬品(本社東京都港区、代表取締役社長 大西重樹)が販売する栄養機能食品「アコロンDK」が、堅調に伸長を続けている。同社では、一昨年11月の発売から現在までにいくつかの臨床データが取れ評判が高まったため、としている。

オススメのアルギニン含有サプリメント5選

Getty logo

アルギニンを効果的に摂取するなら、やはりサプリメントは欠かせないものです。数あるサプリメントの中から、特に評判の良いオススメの商品を選んでみました。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

①ドクターズチョイス「L-アルギニン5000プラス」

製品開発にはサプリメント先進国のアメリカから最新技術とノーベル賞受賞者のイグナロ博士の研究データを基に行われており、最高品質のアルギニンサプリメントを実現しています。

約5gの高品質のL-アルギニンが配合され、血液循環の改善による体作りや病気予防や美容などに高い効果があると口コミで評判です。特に疲労回復効果を実感する人が多く、配合された中和成分による飲みやすさも併せ持ったサプリメントです。

Doctor's Choice(ドクターズチョイス) L-アルギニン5000プラス 390g 約30日分

¥ 7,220(税込:2017/7/25時点)

②ゴールドジム「BCAA・アルギニンパウダー」

世界的フィットネスクラブの「ゴールドジム」で販売されているパウダータイプのアルギニンサプリメントです。

必須アミノ酸のBCAAと24.75gのアルギニンが最適な比率で配合され、肉体作りはもちろん、高い疲労回復効果が評判のサプリメントです。

筋肉作りと疲労回復効果を実感する口コミが多く、筋トレには必需品との声が高いサプリメントです。唯一の欠点とも言える独特な風味は、高純度のアミノ酸特有のものであり、品質の高さの証明でもあります。

ゴールドジム BCAA・アルギニンパウダー 400g

¥ 10,584(税込:2017/7/25時点)

③ヤマノ「マカ-junsui-(純粋)」

自然食品の販売を手掛ける株式会社ヤマノのJAS有機認定純度100%マカのサプリメントです。超微粒子化されたマカは吸収率にも優れ、体に優しい高品質サプリメントは2010年度のモンドセレクションの金賞を受賞し、世界に認められた高品質です。

南米ペルーの標高4200mで栽培されたマカという野菜は、必須アミノ酸やアルギニン、ミネラルを豊富に含む完全食と呼ばれる栄養バランスに優れた食材です。粒、カプセル、パウダータイプの3種類があり、自分に合ったタイプを選べるのも特徴です。

女性ホルモンのバランスを調整する効果があるとされ、女性特有の悩みを持った人たちの解消に役立ったという口コミが多く見受けられました。

マカ -junsui-(純粋)[ボトル入り] カプセルタイプ

¥ 5,184(税込:2017/7/25時点)

④ファイン「L-シトルリン」

40年以上の健康食品・サプリメントの販売を行う、株式会社ファインから販売されているサプリメントです。L-シトルリンにL-アルギニンとビタミンC、ビタミンE、葉酸などが配合された栄養機能食品である本品は、毎日の健康維持のサポートをしてくれます。

L-アルギニン自体の含有量は0.5gと他社と比べてやや少なく感じますが、1日に必要な栄養がバランス良く詰まっています。

続けて使うことで疲労回復効果や毎日の調子が改善されたという口コミが多い一方、実感が湧かないという声も見かけられました。体質、または効果が出るまでの期間に個人差が感じられるサプリメントです。

ファイン L-シトルリン 240粒

¥ 1,873(税込:2017/7/25時点)

⑤NOW Foods「L-アルギニン」

アメリカのサプリメントメーカーであるNOW Foodsが販売するアルギニンサプリメントです。タイプはタブレットとパウダーの2種類があり、本品はパウダータイプとなります。

タプレットのサイズが大きいという評判が多く、飲みにくいと感じる人にはパウダータイプがおすすめです。どちらも1回の摂取で5gのL-アルギニンが摂取できるので、どなたにも手軽に必要量のアルギニンを摂取できます。

海外製だけあって中和されておらず、アルギニンの独特な風味が厄介と感じる人が多く見られます。

L-アルギニン (1000g) 海外直送品

¥ 4,050(税込:2017/7/25時点)

アルギニン摂取で体内から湧き上がる「美容効果」を実感

Getty logo

アルギニンは効果の強い成分であるため、摂取量を間違えると体に毒にもなる恐れがあります。しかし、適量を毎日摂取することで美容と健康を維持するのに高い効果を発揮します。摂取量を誤らず毎日アルギニンを摂り、体の中から美容を実感してくださいね。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。