αリポ酸+クレアチンで「筋肉パワー」をゲット!そのメカニズムを徹底解説

αリポ酸+クレアチンで「筋肉パワー」をゲット!そのメカニズムを徹底解説

筋肉を鍛えるに当たって人気のαリポ酸とクレアチンを二つ合わせて徹底的に解説します。相乗効果が期待できるから解説するのですが、それだけではなくαリポ酸には疲労回復や糖尿病予防など他にも効果が期待できるので、個々の効果を理解したい人にもオススメ。自分に合ったサプリメントなどを選べるように知識を深めて頂けたらと思います。


αリポ酸摂取で筋肉を鍛えるとは

Getty logo

αリポ酸は筋肉を鍛える時にエネルギー源になるグリコーゲンの貯蔵量を増やすことで持久力を上げたり、乳酸の蓄積を減らすことで疲労を軽減しながら早期に回復す効果が期待できる。

加えて、産生される過酸化脂質を抑制する効果もあり、糖化抑制する効果もあるのでオススメ。

αリポ酸とクレアチン同時摂取で筋肉を鍛える

Getty logo

αリポ酸とクレアチンは、筋肉を収縮するのに必要なエネルギーのサイクルの中で相乗効果を示すのでオススメ。ここではそのメカニズムや摂取量やその回数、そしてそのタイミングなどαリポ酸とクレアチンの役割も含めて紹介します。

クレアチンが筋肉のエネルギーになるメカニズムとは

筋肉が収縮する際にエネルギー源であるアデノシン三リン酸(ATP)が分解されて、その時に放出されるエネルギーが筋収縮に使われる。しかし、激しい運動で瞬く間になくなってしまうATP。

クレアチンが筋肉のエネルギーになるメカニズムは、筋収縮する時にリン酸化されたクレアチンが分解することでATPが再合成し、再び筋収縮できるというサイクルを作るのです。αリポ酸とクレアチンの関係を知る上で非常に重要な項目。

αリポ酸がクレアチンの筋肉細胞への吸収を高める働きとは

クレアチンはインスリンの働きにより筋肉細胞へ吸収することができます。ということはインスリンの働きが高まった時がクレアチンの吸収が高まる時なのですが、それを実現するのがαリポ酸。αリポ酸はインスリンの働きを高める効果があるのでオススメ。

相乗効果が期待できるというのはαリポ酸とクレアチンが同じサイクルにあるからです。

αリポ酸、クレアチンの摂取量と回数の目安

1日あたり4gを毎日摂取すると、1カ月後のクレアチン量が最大になるので、朝食後に2g、筋トレの最中または筋トレ後にドリンクなどにして2gを摂取してください。また筋トレをしない筋肉を休める日を作りたい人には昼食と夕食の後に摂取するのがオススメ。

この時にクレアチンとαリポ酸を同時に摂取すると、インスリンの効果が高まっている中での筋トレになるので、クレアチンの吸収がさらに良くなります。運動とαリポ酸、クレアチンを上手く組み合わせることで効果は絶大なのでオススメ。

αリポ酸、クレアチンの摂取のタイミング

食事で糖質をすれば、インスリンが分泌されるのでクレアチンの吸収が高まり筋肉への影響が期待できます。だから糖質をしっかり取ったタイミングでαリポ酸をサプリメントなどで摂取することで、吸収率は最高潮に高まります。そういう意味では食事の後がベストタイミグなのでオススメ。

タイミングを図り、運動と兼ね合わせることで必ず結果は出てくるので使用方法・用量を守ることが一番の近道です。

クレアチンとは

Getty logo

ここでは体内でどのようにクレアチンが生産され、また人はどうやってクレアチンをどのような物から摂取しているかという観点も含めて、オススメのサプリメントを紹介します。クレアチンの効果を具体的に知りたい人にオススメ。

αリポ酸と組み合わせるにあたって必要の知識と言えますし、筋肉への影響もイメージしやすくなります。

体内で合成される

クレアチンは肝臓やすい臓、腎臓で合成され、95%が骨格筋の中にあります。そのクレアチンの約60%が存在する形がクレアチンリン酸。クレアチンを摂取する場合は、一般的に1日当たり20gの量を1週間ほど続けながら摂取する方法をオススメしています。

クレアチンを含む食品

クレアチンは肉や魚に比較的多く含まれるのですが食品1kgあたりに約5g。必要な量を食品から摂取するとなるとたくさん摂取しなければならず、少量を毎日1週間ほど続けながら摂取するのが筋肉肥大に繋がるというわけです。

クレアチンだけでなくαリポ酸も使用方法・用量など継続的に摂取するに当たって食品に含まれる量を知ることはオススメ。

ネット上で紹介されているクレアチンサプリメント5選

ここでは人気のクレアチンサプリメントを高品質のクレアチンやどのように作られているかなど具体的に比較できるように紹介します。αリポ酸との組み合わせを知る意味でも重要ですし、筋肉肥大をしたい人に特にオススメ。

①be LEGEND「CREATINE」

ビーレジェンドクレアチンは クレアチン・モノハイドレートである「クレアピュア®」と呼ばれる品質の高いクレアチンを100%使っているのでオススメ。

ビーレジェンドクレアチンは、IOCやJOCのドーピング検査で引っかかるような成分は含まれていないので安心です。ドーピングを気にしているアスリートやこれからアスリートを目指す人などにオススメ。

クレアチンは歳を取ってからの日常生活に関連する体力や運動能力を上げ、ギプスなどの固定によって引き起こされる筋萎縮を回復するのを加速させます。そういった人も含めて、とにかく身体を大きくしたい人、瞬発力を上げたい人にオススメ。

ビーレジェンド クレアチン 300g

¥ 2,800(税込:2017/07/25時点)

②Keitai「CREATINE ALK」

この商品は国内初クレアチン「Kre-Alkalyn」を使ったクレアチンのサプリメントであり、さらにクレアチンの利用率を高めるαリポ酸を配合しているのでオススメ。人気のパイン味に加えて計画的なカラダづくりを目指す方の力強い味方になります。

Kentai クレアチンALK パイン 210g

¥ 4,050(税込:2017/07/25時点)

③HALEO「CREAVOL」

この商品はクレアチンサプリメントの中で初めて Cell Volumizer (細胞容積の肥大を目標としているサプリメント)です。アルギニンやグリシン、グルタミンなどのアミノ酸を組み合わせていることで細胞の容積の肥大と水和を援助してくれるのでオススメ。

貯蔵されているクレアチンが消耗する際に、消費されるエネルギー源のリサイクルに使われる天然リン酸塩が含まれています。

HALEO CREAVOL (クレアボル) 450g グレープフルーツ

¥ 7,776(税込:2017/07/25時点)

④グリコ「PROSPEC CREATINE」

この商品はクレアチン純度99.95%のクレアピュア(Creapure®)を使っている瞬発系のアミノ酸です。ここにパワー系アミノ酸であり爆発的なパワーそしてスピードをサポートしてくれる「ベタイン」も入っているのでオススメ。

グリコ プロスペック クレアチンパウダー 300g

¥ 3,091(税込:2017/07/25時点)

⑤ゴールドジム「クレアチンパウダー」

大人気のゴールドジムで製品化されたクレアチンパウダーは純度100%のドイツ製クレアチンモノハイドレート「クレアピュア」を製品にした栄養機能食品で高品質なのでオススメ。

運動により疲労した筋肉の元気に回復したり、コンディションといった状態の調整にも効果が期待できます。瞬発力が必要であったり、格闘技やトレーニングレベルの維持したい方にもオススメ。

ゴールドジム クレアチンパウダー 500g

¥ 5,180(税込:2017/07/25時点)

クレアチン摂取で期待できる効果とは

クレアチンを習慣化して摂取することで身体能力や運動能力のパフォーマンスを上げることはもちろん筋肉肥大や除脂肪体重の増加、その他に脳の疲労軽減などの効果が期待できます。

また、クレアチンは筋肉を作るためによく摂取されているプロテインやBCAAに関して、エネルギーを作って筋力の増強作用をサポートするのでオススメ。αリポ酸との相乗効果を考えると、更に強度の高い運動などを習慣づけるのに役立ちます。

αリポ酸とは

Getty logo

ここではαリポ酸がどのように扱われ、身体の中でどんな風に存在しているかなどを紹介します。なんとなく漠然とαリポ酸のサプリメントを摂取していたり、これから摂取しようと言う人などにオススメ。

知識としてどのように身体の中でαリポ酸が関わっているかを知ればサプリメントを使用する時にイメージしやすくなるので筋肉肥大させたい方にも必須の項目です。

αリポ酸の歴史

αリポ酸の歴史はヨーロッパでは糖尿病の合併症の治療薬などとして使用されていた30年以上になり、日本でも同じように糖尿病の合併症に加えて肝機能を上げ、肉体が疲労した時の栄養補給として使われています。

医師の処方を受けていれば、限られた病気だけではありますが、安全の元で利用されてきた成分ですので安心な一方で、筋肉肥大を目的に使うにしても気を付けなければなりません。

年齢とともに体内生産量は減少する

αリポ酸は年齢とともに体内での生成量が減少するので不足してしまい、老化が進んだり、すぐに疲れやすい身体になってしまいます。αリポ酸が減ることで体内で作っていたエネルギーの絶対量が減ってしまうのも理由の一つなので注意。

αリポ酸が減ることで抗酸化作用の力が弱まり、動脈硬化などの病気の原因になったり、摂取した糖質をエネルギーへと変換する力も弱まり、痩せにくくなり結果太りやすい身体になります。トレーニングをしているのに中々最近筋肉が付かないと思っている方も注意。

細胞内のミトコンドリアに存在する

身体を作っている細胞の中にはミトコンドリアというものが存在し、その中でαリポ酸はエネルギーを作ることを助ける働きをしています。筋肉肥大したい人や糖や脂肪酸をエネルギーに変えるのでダイエットしている人などに非常にオススメ。

体内のすべての細胞に自由自在に入り込む

αリポ酸は抗酸化作用を示す物質には珍しく水溶性と脂溶性のどちらにも働くことができるおかげで血液から脳脊髄液だけでなく脳、心臓、肝臓、腎臓、すい臓そして骨から関節、筋肉、体脂肪に至るまですべて臓器のあらゆる細胞に自由自在に入り込むことができます。

あらゆる場所で抗酸化作用を発揮できるのでオススメ。

αリポ酸摂取がオススメの人

αリポ酸は食品から中々取れないので注意。肉類ではレバー、野菜ではブロッコリー、ニンジンやほうれん草などで、さらに高齢になると体内のαリポ酸は減少してしまうので、自分は好き嫌いの多いじゃないか、年を取って疲れやすくなった、中々筋肉が鍛えられないと感じる方にオススメです。

αリポ酸摂取のその他の効果

Getty logo

αリポ酸を摂取することで期待できる効果は大きく分けて、アンチエイジングやダイエット、疲労回復や運動による筋肉肥大の援助です。また抗酸化作用が強く、活性酸素に影響することから癌や糖尿病、動脈硬化にも効果が期待されており、健康維持・増進を気にしている人にもオススメ。

アンチエイジング効果

アンチエイジングは老化防止や歳を重ねることでによって自然に起こる筋肉の衰え、生活習慣病から起因される病気などの原因を抑制したり進行を遅らせようとするのでオススメ。

ここではαリポ酸がアンチエイジングにどのようなアプローチで作用しているのかを紹介していきます。αリポ酸は筋肉を増やしながら美容にも効くのでオススメ。

デトックス効果

αリポ酸は硫黄化合物であり身体の中にある解毒酵素を活性化する働きがあるので、様々な疾病や肥満対策、健康維持の原因除去の意味でも有害な金属・ミネラルの排出するデトックス効果があるのでオススメ。

もちろん筋肉肥大を目的に摂取している人にも考えておいた方が良い項目です。良いものを身体の中に取り込むことは誰でも考えますが、悪いものを外に出すことはもっと重要です。

ダイエット効果

αリポ酸のダイエット効果は大きく分けて2つあり、1つは脂肪を燃やし、もう1つは脂肪を燃しやすい身体を作るのに役立つのでオススメ。

ビタミンEやビタミンCの400倍もの抗酸化作用があるので効果は絶大の上、ダイエットしている人にとってうれしい疲労回復や冷え性、むくみ、冷え性の改善効果も期待できますし筋肉トレーニングをする時にも気をつけたいところです。

しかしながら、αリポ酸をサプリメントを摂取しただけではダイエットはできません。それは他のサプリメントでも当たり前の話ですが適度なトレーニングと組み合わせるのがオススメ。

疲労回復効果

αリポ酸が疲労の回復を早めるのは、エネルギー作るにあたってを無駄がなく、それでいて効率的に促してくれるからです。抗酸化作用による力で細胞を守る働きもあるので、疲れにくい身体づくりをしたい人にも筋肉トレーニングにするのに持久力を高める意味でもオススメ。

美肌効果

αリポ酸の抗酸化作用は老化の原因である活性酸素の増加を抑制し、皺やたるみ、シミを改善する効果が期待できるのでオススメ。

また、糖化を防ぐ効果で弾力のある肌を維持でき、みずみずしさとハリを保つことができるので、筋肉を増大をはかりながら美容にも効果があります。糖化はコラーゲンやエラスチンなど、肌の内部の大切な成分を弱めるので注意。

糖尿病予防効果

αリポ酸はインスリンの働きを高めることで血糖値をコントロールできるので、糖尿病によって引き起こされる合併症として有名な白内障や網膜症の予防になるのでオススメ。

その実績はヨーロッパを中心に認められており、αリポ酸は糖尿病の治療薬として30年以上前から利用されているので、筋肉の肥大を目的にαリポ酸を摂取している方は身体の健康維持も注意を払えるというわけです。

αリポ酸摂取で発症する可能性がある副作用

Getty logo

どんなサプリメントでも服用するに当たって、健康を害しては意味はなく、副作用のことは知っておかなければなりません。ここでは、そういった不安を持っている方や、副作用のことを知ってからαリポ酸の摂取を考えたいという人にオススメ。

筋肉トレーニングで摂取していると筋肉の効果ばかり考えてしまい見逃しがちの項目ですが、必ず注意を払わなければ病気の原因になってしまいます。

αリポ酸は基本的に安全

αリポ酸は別名チオトク酸と呼ばれ身体にある細胞内に存在するミトコンドリアで存在しビタミンに似た効果を示しており、そもそも身体の中に存在しているので基本的には安全です。

ただαリポ酸に限った話ではありませんが、どんな物でも使用方法や用量を間違えると健康被害の原因になるので注意。筋肉の増大でサプリメントとしてよく摂取されますが、気をつけなければなりません。

インスリン自己免疫症候群が発症する可能性がある

α-リポ酸は特定の遺伝的素因を持った方が摂取した時にインスリン自己免疫症候群を引き起こしてしまう可能性があり、その場合低血糖状態になってしまいます。

症状の例として、手足の震えや冷や汗などが報告されており、筋肉トレーニングをしていて見逃しがちの項目なので、αリポ酸を摂取していて同じような症状を感じた場合はすぐに摂取を止めるのがオススメ。

また、全てにインスリン自己免疫症候群が発症するのが、特定の遺伝的素因を持った人だけかどうかは今のところ分かっておらず不明です。

稀に起こる可能性のある他の副作用

αリポ酸は、本当にごく稀に冷や汗や動悸、めまい、震え、空腹時の脱力など低血糖発作に似た症状が見られることがあるので注意。特に継続していこう、習慣化していこうと摂取を長期で考えているような方はすぐに摂取を中止し、医師などに相談してください。

筋肉トレーニングを一人でしていると気のせいじゃないかと思ったりして見逃してしまう可能性もあるので、知り合いと情報交換をしたりするのもオススメ。

ネット上で紹介されている「αリポ酸」サプリメント5選

Getty logo

ここでは効率的にαリポ酸を摂取できる人気のサプリメントを紹介します。具体的にサプリメントによっとどんな違いがあるのか知りたい人、自分に合ったものを選びたい人、習慣化したいのでとにかく価格が知りたい人などにオススメ。

筋肉トレーニングをしている方は特に継続したいと思う方が殆どですので、サプリメントの違いをよく比較して自分に合ったものを見つけることが筋肉肥大の近道です。

①オーガランド「α-リポ酸」

年を重ねてきてだんだん痩せにくくなってきたと思う方にオススメ。原材料にはαリポ酸以外にクエン酸、ゼラチン、ステアリン酸Ca、でん粉、加工でん粉、微粒酸化ケイ素が含まれています。ダイエットしながらエイジングケアや食生活に気を使っていきたい人にオススメ。

α-リポ酸 60カプセル 約1ヶ月分

¥ 820(税込:2017/07/25時点)

②Doctor'sBEST「R-Alpha Lipoic Acid」

この商品は遊離基に関して身体の防御力をサポートし、アンチオキシダント栄養素といったビタミンCやEのリサイクルに役立ちます。また、変性セルロースを使ったベジタリアンカプセルを使用しているのでベジタリアンの方にオススメ。

そして、食事の一部として摂取することで、血糖値を維持する効果も期待できます。

ドクターズベスト ベスト アルファリポ酸 600mg 60ベジカプセル [海外直送品]

¥ 5,470(税込:2017/07/25時点)

③DHC「α-リポ酸」

DHCのαリポ酸はアメリカで人気が出て、今だに日本でも注目されています。1日の目安で210mgを手軽に摂取でき習慣化させやすいのでオススメ。DHCのαリポ酸は1日2粒で総重量694mgあたりに210mg含まれています。

DHC α-リポ酸 60日分 120粒

¥ 1,316(税込:2017/07/25時点)

④NOW「Alpha Lipoic Acid」

この商品は1粒で250mgものαリポ酸が含まれ、非遺伝子組み換えなので安心。ベジタブルカプセルを使っているのでベジタリアンの方には必見の商品となっています。1日に1粒の摂取なので飲み忘れなどをしやすい方にオススメ

アルファリポ酸 250mg 120粒 

¥ 2,600(税込:2017/07/25時点)

脇腹のたるみが少なくなった感じ。
なかなか、運動などが出来ない状況で、日常の活動を続けることで、栄養素をどんどん燃やしてくれる、サプリはありがたいと、個人的には思います。年をとって、体内から減少するものを、サプリで補うようにしています。

⑤Life Extention「Super R-Lipoic Acid」

αリポ酸は異なる特性を持っているR型とS型があり、この商品は驚異的な抗酸化効果が期待できる生物学的に体内に自生することができるR型リポ酸を使っています。またS型リポ酸も含まれその効果は大きくオススメ。

また、Life Extension社のスーパーR-リポ酸は、優れた安全性に加えて、生体利用性、有効性を実証しているので安心して摂取できます。

スーパー Rリポ酸 60 ベジカプセル (海外直送品)

¥ 3,050(税込:2017/07/25時点)

自分の体には合っているようです。調子が良いです。

αリポ酸とクレアチンの同時接種で「筋肉パワー」を実感

Getty logo

αリポ酸だけを摂取していた人、クレアチンだけを摂取していた人、あるいわサプリメント自体に興味がある人、いろんな方がおられるかと思いますが、自分の目的に合ったサプリメントを相乗的に摂取することで効率的に目的に達する事が出来ます。

特に筋肉を鍛えるにあたってαリポ酸とクレアチンは同時に摂取することで効果が大きく理想の身体づくりをサポートしてくれるのでオススメ。

αリポ酸は副作用もありますが使用方法や用量を守れば安全なので、体調の変化に気を配りながら必ず摂取すれば、筋肉肥大をするにあたって必ずあなたの味方になります。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。