酒を使ってアロエを長期保存!アロエ酒とアロエ化粧水の作り方をご紹介

酒を使ってアロエを長期保存!アロエ酒とアロエ化粧水の作り方をご紹介

アロエと酒は相性が良いってご存知でしたか?アロエ単体でも数多くの健康効果がありますが、酒と組み合わせることで効果も利便性もアップ!アロエと酒で作るアロエ酒とアロエ化粧水をご紹介します!


酒を使ったアロエの利用方法

Getty logo

アロエは昔から「医者いらず」と呼ばれるほど健康効果に優れた食品。民間療法で様々な用途で活用されてきました。アロエにはおよそ200以上の有効成分が含まれていることが分かっています。またその独特の食感から食用としても親しまれているアロエ。そして見た目の美しさから観賞用としても愛されています。

そんなアロエは酒と組み合わせることでさらに用途の可能性を広げることができます。アロエと酒は組み合わせると、それぞれの効果を補完し合うので相性抜群。口に入れるものだけではなく、肌に付けるものとしても利用することができます。酒を使ったアロエの利用方法について詳しく見ていきましょう。

アロエ酒として利用する

Getty logo

アロエを酒に漬け込むことで、アロエ酒として利用することができます。アロエ酒としての利用法について詳しく見ていきましょう。アロエ酒の利点や作り方、飲み方や効果など解説していきます。

アロエ酒の利点

アロエは葉肉部分は無味無臭で食べにくさはありませんが、外皮部分は強烈な苦みがあります。しかし、アロエの栄養素をくまなく摂取しようとしたら外皮部分も摂らなければいけません。アロエ酒にすれば、苦みが軽減されるので摂りやすいのがメリット。また工夫することで美味しく飲むことができます。

さらにアロエ酒は簡単に作れて長期保存も可能。自家栽培でアロエが育ちすぎて持て余している方もアロエ酒にすれば無駄にすることがありません。

アロエ酒の作り方

アロエ酒は果実酒として自分で漬け込んで作ることができます。アロエ酒の作り方をご紹介。基本的なレシピや準備するもの、アレンジ方法など自家製アロエ酒を作るうえで必要なことを紹介していきます。難しいものではないのでぜひ作ってみてください。

基本的なレシピ

アロエ酒は外皮ごと漬け込むことで、アロエの栄養をあますところなく摂取できます。またお酒にすることで苦みが軽減されるのでおすすめ。

《アロエ酒》
アロエ 350グラム(葉6~7枚)
ホワイトリカー 1.8リットル
氷砂糖 500グラム(お好みで)

①切ったアロエを容器に入れる
②さらに氷砂糖、ホワイトリカーを加える
③蓋をして寝かせる
④時々、容器を動かして混ぜる
⑤最短2か月、半年~1年ほど寝かせるとまろやかに

作る手順とは

アロエ酒を作るにはアロエの他に、ホワイトリカーと氷砂糖、そして漬け込むための広口瓶を用意する必要があります。ホワイトリカーは果実酒作りに利用される無味無臭の焼酎の一種。自家栽培以外のアロエを使う場合は農薬を利用していることが多いので良く洗う必要があります。心配ならば、効果は落ちますが外皮を取り除いても良いでしょう。

作った後は冷暗な所で保存。5年以上の長期保存が可能です。

ホワイトリカー ゴードー

¥ 2,150(税込:2017/7/20時点)

味をアレンジする方法

アロエ酒は、漬け込む材料をアロエの他に増やすことでアレンジすることができます。一般的なアレンジ方法は梅やレモンを加えるもの。梅やレモンの香りや酸味が美味しさをアップさせることができます。栄養的にもそれらの栄養素がプラスされるのでおすすめ。他にもオレンジやリンゴ、キウイなどいろいろとミックスして試してみるのも良いでしょう。

アロエ酒の飲み方

アロエ酒はウィスキーやリキュールと同じように飲むことができます。オンザロックでも水割りでもソーダ割りでも、もちろんストレートでも可。ジュースやハチミツを加えても美味しく飲むことができます。お好みで楽しんでください。

ただし、飲みすぎるとアロエ成分の摂り過ぎになるので気を付けましょう。目安は1日盃1~2杯程度。コップであれば2~5センチほどです。初めてアロエ酒を飲む方やお酒が弱い方は、少な目から飲み始めることをおすすめます。徐々に適量まで増やしていってください。そしてもちろん、お酒なので未成年は飲んではいけません。

アロエ酒がもたらす効果

アロエ酒はアロエの外皮部分まで丸ごと漬け込むので、アロエの成分が丸ごと摂取することができます。それは、アロエの健康効果を丸ごと得ることができるということ。しかもお酒に漬け込むことで、苦さが緩和されるので摂取しやすくなっています。

アロエ酒を服用することで、血行が良くなり冷え性や、低血圧改善、また便秘解消や健胃(けんい)効果、免疫力向上などが期待できます。ただし、飲み過ぎは下痢を引き起こすので適量を守りましょう。

アロエ化粧水として利用する

Getty logo

アロエと酒を組み合わせて、美肌に効果的なアロエ化粧水を作ることができます。アロエ化粧水としての利用法について見ていきましょう。アロエ化粧水の作り方や注意点、効果などについて詳しくご紹介。

酒を使ったアロエ化粧水の作り方

アロエの化粧水は市販でもありますが、酒を使って自分で作ることができます。成分は分かっているので安心して使うことができます。酒を使ったアロエ化粧水の作り方についてご紹介。基本的なレシピや必要なものについてまとめました。意外と簡単に作れるのでおすすめです。

基本的なレシピ

基本的な3つの材料を使用したアロエ化粧水の作り方です。手作りアロエ化粧水でアロエの美肌効果を得ることが可能。

《アロエ化粧水》
アロエ 好きなだけ         
ホワイトリカー 1,000cc
グリセリン 100cc

①アロエは良く洗い、トゲを取り除いておく
②外皮に包丁を入れ、葉肉部分が見えるようにしておく
③容器に材料を入れる
④3か月冷蔵保存した後、アロエを取り除いて完成

完成後も冷蔵庫で保存してください。取り出したアロエも肌に塗るようにこすることで、無駄なく使うことができます。

作る手順とは

酒を使ったアロエ化粧水はアロエの他に、焼酎の一種のホワイトリカーとグリセリンが必要。グリセリンはアルコールの一種で、保湿成分として多くの市販の化粧水にも含まれています。口に入れるもの同様、農薬は肌にも悪影響を与えるので自家栽培以外のアロエを使う場合は良く洗うように。寝かせている時や完成後も冷蔵庫で保存して1~2週間で使い切りましょう

グリセリン

¥ 979(税込:2017/7/20時点)

アロエ化粧水の注意点

アロエ化粧水は簡単に作れることが分かりました。しかし、アロエ化粧水を作る際、そして使う際に気を付けなければならないことはあるのでしょうか。アロエ化粧水の注意点についてまとめました。安心して使うためにチェックしておきましょう。

最初にパッチテストで肌との相性を確認

アロエ化粧水を使う前にパッチテストを行い肌との相性を確認しておきましょう。アロエを食べて問題がない方でも肌に合わないという方も存在します。

腕や太ももなどにアロエの汁、葉肉を貼り付けて一晩置きます。翌朝何もなければ問題ありません。赤くなっていたら肌に合わないということなので、使用は止めましょう。合わない場合は逆効果になる可能性があります。

アルコール濃度に注意

材料のホワイトリカーに含まれるアルコールには、アロエの成分を染み出させてる働きや殺菌や毛穴引き締め効果があります。そのためアロエとの相乗効果で肌の調子を整えるのに役立ちます。しかし、アルコールが濃すぎると乾燥したりアルコール負けしたりすることもあるので注意。美肌になるはずが、逆に肌荒れを招くことになります。

アロエ化粧水がもたらす効果

アロエには美肌効果がありますが、アロエ化粧水にすることでその効果をさらに引き出すことができます。また化粧水にすることで生の葉よりも使いやすくなるのもポイント。さらにアロエの効果だけではなく、その他のアルコールやグリセリンの効果もプラスされます。それらの相乗効果が相まって美肌を実現。

アロエの役立つ効果の数々

Getty logo

アロエ酒やアロエ化粧水の効果を見てきましたが、アロエにはまだまだたくさんの健康効果や美容効果があります。アロエが身体にもたらす効果の数々を見ていきましょう。これを見ればアロエが「医者いらず」と言われてきたのにも納得できるはず。

殺菌・解毒効果

アロエに含まれるアロエチンは、優れた殺菌効果、解毒効果を持つ成分。傷口に塗ることで化膿止めの働きをします。また口から摂取することで、風邪予防や肝機能を高めることも。またアロエチンやムチンには体内の解毒を担う肝臓の働きを高める効果もあります。アロエは身体の外に使っても内に使っても殺菌・解毒に効果的

美肌効果

アロエには美肌効果も。アロエに含まれるアロエチンには、メラニン色素をつくるチロシナーゼの働きを抑える働きがあります。そのためシミやそばかす予防になり、透明感のある肌にすることが可能。またビタミンCにも同様の働きがあります。またアロエマンナンという成分は肌の老化防止に効果的。アロエチンには殺菌効果もあるのでニキビにも効きます。

これらのことからアロエは美肌効果に優れていると言えるでしょう。

便秘改善効果

アロエの整腸効果により便秘を改善することができます。またアロエにはバルバロイン、センノシドなどの整腸効果のある成分以外にも、アロイン、アロエエモジン、ホモナタロイン、アロエニンなどの下剤代わりになるような成分が多く含まれているので摂り過ぎると、効果が効きすぎてしまうことも。アロエの種類によっては下剤の材料となっているものもあります。

ダイエット効果

アロエにはダイエット効果も。アロエの整腸作用、便秘解消効果によってダイエットにつながります。また血流を改善する効果によって代謝が活発になり、太りにくい身体に。さらにアロエマンナン、サポニンなどの成分が中性脂肪を減らすのに役立ちます。これらの働きによりアロエはダイエットにはうってつけと言えます。

アロエを利用する時の基本的な注意点と副作用とは

Getty logo

アロエには数多くの健康効果があることが分かりました。それでは、気を付けなければいけないことや副作用の心配などはないのでしょうか。アロエ利用する際の注意点と副作用のリスクについて見ていきましょう。

過信しすぎない

アロエは多くの成分を含み、多くの効果があります。そのため万能薬のように言われることもありますが、あくまでも食品の一種。過信しすぎないようにしましょう。明らかな不調がある場合はまずは医療機関での診断をおすすめします。アロエはあくまでも予防や健康維持のためのものとして認識しましょう。

少量の摂取から始める

アロエには多くの健康効果がありますが、初めから多量に摂るとかえって体調を悪くすることも。適量が分からず過剰摂取になる可能性もあります。そのため、まずは少量の摂取から始めましょう。根元の太い部分よりも先端部分の方が苦み成分であるアロインは少ないのでおすすめ。少量食べて問題なければ徐々に増やしてください。

服薬中の人はかかりつけにのお医者さんに相談

アロエには200以上の成分が含まれています。そのためその中の成分が医薬品に作用することも考えられます。服薬中の方はかかりつけ医に、アロエを摂る前に相談するようにしましょう。アロエに含まれる成分が薬に作用して、薬の効果が正常に現れなくなることがあるので注意。

アロエを摂取してはいけない人とは

アロエには強い下剤効果があるので、妊婦や生理中の女性は避けなければいけません。特に妊娠中の女性がアロエを摂取すると流産の可能性も。内臓機能に問題がある方や小さい子どもも摂取は控えた方が良いでしょう。また下痢気味の人が摂取すると悪化することもあるので注意。アロエベラはキダチアロエに比べて刺激は弱いですが、同様に注意しましょう。

過剰摂取で考えられる副作用とは

アロエの適量は成人の場合、キダチアロエで15グラム、アロエベラで60グラム。それ以上の摂取は過剰摂取になり、副作用が起こる可能性があります。アロエの過剰摂取で血尿や筋力低下などの副作用あり。結腸の出血を伴う下痢や腎臓障害の報告もあり、過去には死亡事故も発生しています。

自己栽培のアロエを摂取する場合は、きちんと量って摂取するようにしてください。

アロエ酒とアロエ化粧水で「健康と美肌」を実感

Getty logo

酒を使ったアロエの活用方法について見てきました。アロエ酒とアロエ化粧水、どちらも簡単に作れて効果的。アロエ単体で使うよりもおすすめです。健康や美容に使うものはその成分が気になりますが、自分で作る場合は全て把握しているので安心。しかしその分、洗浄や材料の濃度に気を付けなければいけません。

アロエ酒とアロエ化粧水で「健康と美肌」を実現しましょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。