アロエサプリメントで「健康と美肌」ゲット!その効果と注意点を徹底解説

アロエサプリメントで「健康と美肌」ゲット!その効果と注意点を徹底解説

アロエは健康と美容に効果的な植物。とはいえ、苦みがあり食べるのに手間もかかるのでそのまま食べるのは大変。毎日続けるとなると難しいでしょう。手軽にアロエ成分が摂取できるサプリメントについて解説していきます!


アロエサプリメントとは

Getty logo

アロエは昔から「医者いらず」と呼ばれるほど健康効果に優れた食品。民間療法で様々な用途で活用されてきました。アロエにはおよそ200以上の有効成分が含まれていることが分かっています。またその独特の食感から食用としても親しまれているアロエ。そして見た目の美しさから観賞用としても愛されています。

そんなアロエを手軽に摂取できるサプリメントについて紹介します。おすすめの商品や選び方、注意点などをまとめました。

ネット上で紹介されているアロエサプリメント10選

Getty logo

アロエの健康効果が得たいのであれば、毎日定期的に摂取する必要があります。アロエサプリメントならば手軽に摂取できるのでおすすめ。特におすすめのネットで紹介されているアロエサプリメントをご紹介します。購入の際の参考にしてみてください。

1.平田農園「キダチアロエ ナチュラルエキス 720ml」

清流として知られる四万十川の中流域で有機栽培されたキダチアロエより作られた100%の有機アロエドリンク。有機栽培されたものなので残留農薬の心配がないのでおすすめです。そのまま飲んでも、水やお湯などで割っても美味しく飲むことができます。1日カップ1杯分飲むことで健康に役立てることが可能。

キダチアロエ ナチュラルエキス 720ml

¥ 2,650(税込:2017/7/25時点)

2.ユリカ「アロエマイルド 133mg×300粒」

無農薬で育てられたキダチアロエをサプリメント化したもの。真空凍結乾燥法で粉末化したものを特許技術により粒化しているので、キダチアロエの中の熱に不安定な酵素類が酸化されたり、変性しないのでおすすめ。1日15~20粒を飲むことで効果が実感できます。

特に便秘に悩む方におすすめです。ただし、飲み過ぎるとお腹が緩くなることがあるので用量は守りましょう。

アロエマイルド 約133mg×300粒

¥ 1,600(税込:2017/7/25時点)

3.朝日「キダチアロエ原液 720ml」

温暖な南伊豆で栽培された良質のキダチアロエを原料したリキッドタイプのもの。原液100パーセントで余計なものが入っていないのがポイント。

1日15~60ミリリットルを目安に飲みますが、原液なのでとても苦いです。そのまま飲んでも良いですが、水やお湯などで薄めて飲むと飲みやすくなるのでおすすめ。苦みのもとである有効成分が豊富に含まれていると言えます。

キダチアロエ原液 720ml

¥ 1,300(税込:2017/7/25時点)

4.ユウキ製薬「キダチアロエ新鮮生搾り 720ml」

南国高知産のキダチアロエを100パーセント使用して作ったアロエドリンク。新鮮な生葉を絞ってエキスを抽出しています。そのためアロエの成分が余すところなく摂取可能。1日15~40ミリリットルを小分けにして飲みます。1度に飲んだり多く摂取するとお腹が緩くなることがあるので注意。

また原液なのでかなりの苦みがありますが、アロエの葉をそのままかじるよりは苦みが緩和されています。

キダチアロエ新鮮生搾り 720ml

¥ 2,100(税込:2017/7/25時点)

5.オリヒロ「キダチアロエ生葉粒 約360粒」

伊豆産のキダチアロエを100パーセント使用したサプリメント。アロエを外皮ごと粉末化してサプリメント化しているので、アロエの有効成分が丸ごと摂取できます。サプリメントなので苦みも感じにくく、アロエの苦みが苦手という方にもおすすめ。1日に8-12粒程度を目安に摂ります。美容や健康に効果的に働かせることが可能。

キダチアロエ生葉粒 約360粒

¥ 2,680(税込:2017/7/25時点)

6.FANCL「キダチアロエ」

粉末化したキダチアロエを粒状に加工してサプリメント化したもの。1粒で生葉約5グラム相当のアロエ成分を含みます。アロエは美肌や便秘に効果的ですが、苦みがあり、また食べるのに手間もかかるのでサプリメントでの摂取がおすすめ。1日3~5粒を目安に飲みますが、飲み過ぎるとお腹が緩くなるので注意しましょう。

キダチアロエ 150粒

¥ 1,999(税込:2017/7/25時点)

7.DHC「キダチアロエエキス」

キダチアロエエキスにビタミンCとビタミンEをプラスしてサプリメント化したもの。8倍に濃縮したアロエエキスとビタミン類が健康や美肌に効果を発揮します。アロエエキス以外の他の栄養素も摂りたいという方にはおすすめ。1日の摂取量が2粒と少量で良いのもメリットです。

ただし、カプセルタイプなのでカプセルの成分が添加物として含まれています。そのため無添加にこだわる方にはおすすめできません。香料が入っているので飲みやすくサプリメントが苦手な方も飲みやすいという特徴も。

キダチアロエエキス 30日分

¥ 982(税込:2017/7/25時点)

8.アロエ本舗「完熟アロエまるごとカプセル」

3年以上手間と時間をかけて育てた完熟アロエを使用したカプセルタイプのサプリメント。そのアロエを100パーセント使用しているので栄養価は抜群です。アロエの様々な健康効果を得ることが可能。

カプセルタイプなので飲みにくさはありません。またカプセルもタピオカを原料にし純植物性にこだわっているので安心。苦みを感じにくく、また化学添加物を使用していないカプセルなのでおすすめです。

完熟アロエまるごとカプセル

¥3,283 (税込:2017/7/25時点)

9.ALOE「アルボC90」

静岡産のキダチアロエにビタミンC、魚骨粉などを加えてサプリメント化したもの。キダチアロエは70パーセント含まれています。アロエ以外の栄養素も補いたい方におすすめ。アロエサプリメントには珍しい魚骨粉が含まれているのがポイント。

またカプセルタイプではなく、タブレットタイプなので余計な添加物は含まれていません。1日4粒を目安に飲めば、便秘解消や美肌に効果を実感できます。

アルボC90

¥ 3,175(税込:2017/7/25時点)

10.アビオス「ベジパワープラス 30包」

アロエだけでなく、20種類の材料から作られた青汁。大麦若葉、小麦若葉、燕麦を主原料にアルファルファや米ぬか、ショウガなど身体に良い野菜や野草がたくさん含まれています。また海藻やアロエ、サボテンなどの多肉植物も配合。

全てオーガニックで育てられているので安心して毎日摂取することができます。非加熱で加工されているので栄養を損失せずに製品化されているのでおすすめ。

ベジパワープラス 30包

¥ 5,184(税込:2017/7/22時点)

アロエサプリメントを選ぶ時のチェックポイント

Getty logo

おすすめのアロエサプリメントを見てきました。これらの中から選ぶのも良いですが、自分で選ぶ場合どのようなことに注意すれば良いのでしょうか。アロエサプリメントを選ぶ際のチェックポイントについてまとめました。

使用されているアロエの種類は

アロエには300以上の種類がありますが、日本で食用やサプリメント、医薬品用などに使用されているのは数種類。サプリメントにはキダチアロエ、食用にはアロエベラ、下剤にはケープアロエが使用されることが多いです。それらのアロエの特徴について説明します。

キダチアロエ

キダチアロエのキダチは「木立」を意味し、木の幹から枝が伸びるようにアロエの茎から葉が伸びる様子から名付けられました。キダチアロエは南アフリカ原産ですが、寒さにも強いため日本の気候に良く合い、食用の他観賞用としても普及しています。

キダチアロエは薬機法(旧薬事法)により医薬品には使用できませんが、食品や化粧品に広く使用。苦みが強いという特徴もあります。

アロエベラ

アロエベラはアメリカやメキシコで一般的なアロエで、葉が折り重なるように地面から生えている外見をしています。温暖な気候で生育しますが、研究が進み日本でも生育することが可能に。ゼリー質の部分が多く、ドリンクやヨーグルトなどの食品やドリンク剤などに多く使用されています。薬機法により、アロインという成分を除去すれば医薬品にも使用可能。

ケープアロエ

ケープアロエは南アフリカのケープ地方が原産で、日本では下剤の材料として規定されています。高さが6メートルにもなり、葉が厚く硬いトゲがあるのも特徴。オレンジ色の花を咲かせます。ケープアロエは苦みが強く、また作用も強烈なので慎重に取り扱う必要あり。

アロエの栽培地と栽培方法は

アロエの原産地ははっきりしていませんが、アロエの語源が、アラビア語で「苦い」という意味なので、アラビアやアフリカ、地中海周辺が原産地と推測できます。そのためアロエは乾燥や熱さにはかなり強く、寒さと湿気には弱い植物。

しかし、キダチアロエは比較的寒さに強いため日本でも越冬可能で広く栽培されています。それ以外のアロエでも室内で育てることが可能。ただし、室内で育てられたアロエは外で育ったものよりも華奢な葉になります。そのため国内産であれば冬の寒さが厳しくない九州や四国などで屋外栽培されたものがおすすめ

アロエは腐葉土配合の土で育てるのであれば肥料は特にいりません。肥料を使用している場合、油かす、鶏ふん、堆肥などの有機肥料をものを選びましょう。食用にするものなので化学肥料使用のものは避けた方が無難。

アロエ含有量とその他成分は

アロエの健康効果を実感したいのであれば、アロエがメインになっているサプリメントを選びましょう。アロエの含有量がなるべく多いものを選ぶ必要があります。成分表示を購入前に確認すると良いでしょう。

具体的な数字が記されていない場合はホームページで確認するか、成分の記載されている順番で推測することが可能。成分量が多い順に記載されているので、アロエが最初に記載されているものを選ぶと良いでしょう。

またその他の成分も確認する必要あり。栄養素を補ったり飲みやすくしたりするために、アロエ以外の原料や成分が含まれています。目的や好みに応じて選んでください。またアレルギー体質の方は、原料にアレルギーを引き起こすものが入っていないか必ず確認をしないといけません。

飲みやすさは

アロエサプリメントにはタブレットタイプやリキッドタイプなど種類がありますが、自分に合った飲みやすいものを選びましょう。どんなに栄養価が高かったり、評判が良かったりするものでも飲むのに苦痛が伴うようなものならば続けることができません。サプリメントを飲むのが苦手な方は特にしっかりと選んでください。

香料や甘味料などの添加物を嫌う方も多いですが、飲みやすさをアップさせてくれるので、それらを使用しているものを選ぶのもあり。

続けやすさは

サプリメントは続けなければ意味がありません。どんなに栄養価に優れたものでも短期間で使用を止めてしまうようでは意味がありません。サプリメントは長期間続けられるものを選びましょう飲みやすさはもちろん、経済的にも続けやすいものを選んでください。

高価なものはその分、栄養価や安全性に優れたものが多いと言えますが、身の丈に合ったものを選ぶことが続けるコツ。

アロエサプリメント摂取で期待できる効果の数々

Getty logo

アロエにはたくさんの健康効果、美容効果があります。アロエが身体にもたらす効果の数々を見ていきましょう。これを見ればアロエが「医者いらず」と言われてきたのにも納得できるはず。

整腸効果

アロエにはお腹の調子を整える整腸効果あり。アロエに含まれるバルバロイン、センノシドなどの成分は大腸まで成分が変わらずに運ばれます。大腸の腸内細菌の影響を受けて活性体となり働くので、お腹の調子を整えてくれます。

便秘改善効果

アロエの整腸効果により便秘を改善することができます。またアロエにはバルバロイン、センノシドなどの整腸効果のある成分以外にも、アロイン、アロエエモジン、ホモナタロイン、アロエニンなどの下剤代わりになるような成分が多く含まれているので摂り過ぎると、効果が効きすぎてしまうことも。アロエの種類によっては下剤の材料となっているものもあります。

健胃効果

アロエの苦み成分には健胃(けんい)効果があります。アロイン、アロエモモジンなどの苦み成分が胃壁を刺激して胃液の分泌を促進。またアロエウルシンという成分には抗潰瘍効果があります。アロエウルシンは胃をただれさせたり、出血や穴を開けたりする胃潰瘍に効果的。

免疫力向上効果

アロエには免疫力向上効果も期待できます。アロエに含まれるムチンはアロエの葉肉のネバネバの正体。このムチンは、人体では目や鼻、喉などの粘膜に存在して外部からの細菌の侵入や乾燥を防止する働きをしています。ムチンを摂取することで免疫力を向上することが可能。

また肝機能・腎機能を高める効果もあり、解毒の働きを持つ肝臓に作用して毒素や老廃物が体内に溜まりにくくなります。

ダイエット効果

アロエにはダイエット効果も。アロエの整腸作用、便秘解消効果によってダイエットにつながります。また血流を改善する効果によって代謝が活発になり、太りにくい身体に。さらにアロエマンナン、サポニンなどの成分が中性脂肪を減らすのに役立ちます。これらの働きによりアロエはダイエットにはうってつけと言えます。

二日酔い改善効果

アロエに含まれるアロエチンやムチンには肝機能を高める働きがあります。肝臓は体内の毒素や老廃物を解毒する働きがあり、アルコールも分解。そのため肝機能を高めるアロエには二日酔い改善効果もあると言えます。またアロエに含まれる多くのビタミンやミネラルが肝臓の働き助けることからも二日酔いに効果的。

美肌効果

アロエには美肌効果も。アロエに含まれるアロエチンには、メラニン色素をつくるチロシナーゼの働きを抑える働きがあります。そのためシミやそばかす予防になり、透明感のある肌にすることが可能。またビタミンCにも同様の働きがあります。またアロエマンナンという成分は肌の老化防止に効果的。アロエチンには殺菌効果もあるのでニキビにも効きます。

これらのことからアロエは美肌効果に優れていると言えるでしょう。

アロエサプリメントを摂取する時の注意点と副作用

Getty logo

アロエには数多くの健康効果があることが分かりました。それでは、気を付けなければいけないことや副作用の心配などはないのでしょうか。アロエ利用する際の注意点と副作用のリスクについて見ていきましょう。

過信しすぎないこと

アロエは多くの成分を含み、多くの効果があります。そのため万能薬のように言われることもありますが、あくまでも食品の一種。過信しすぎないようにしましょう。明らかな不調がある場合はまずは医療機関での診断をおすすめします。アロエはあくまでも予防や健康維持のためのものとして認識しましょう。

用法・用量を守ること

アロエサプリメントを摂取する際は必ず、サプリメントごとの用法・用量を守りましょう。アロエサプリメントは医薬品ではありませんが、大量に摂取したことで副作用を起こす可能性も考えられます。アロエの健康効果を得たいからといって多く摂取しても逆効果にしかならないので決められた量を摂るように。

それ以外にもサプリメントごとに記載されている用法や注意点は守るようにしてください。

服薬中の人はかかりつけのお医者さんに相談すること

アロエには200以上の成分が含まれています。そのためその中の成分が医薬品に作用することも考えられます。服薬中の方はかかりつけ医に、アロエを摂る前に相談するようにしましょう。アロエに含まれる成分が薬に作用して、薬の効果が正常に現れなくなることがあるので注意。

アロエサプリメントを摂取してはいけない人

アロエには強い下剤効果があるので、妊婦や生理中の女性は避けなければいけません。特に妊娠中の女性がアロエを摂取すると流産の可能性も。内臓機能に問題がある方や小さい子どもも摂取は控えた方が良いでしょう。また下痢気味の人が摂取すると悪化することもあるので注意。アロエベラはキダチアロエに比べて刺激は弱いですが、同様に注意しましょう。

異常を感じたら摂取をやめること

アロエサプリメントを摂取して異常を感じた場合は使用を中断しましょう。特に初めて使用する方は注意が必要です。用法・用量を守り摂取していても、身体に合わない方は存在するので、悪影響が出ないうちに使用を止めてください。

症状の悪化や改善しないという場合は、医療機関での診療が必要。アロエの200以上もの成分が含まれるため、その中の成分が合わないという場合があります。

過剰摂取で考えられる副作用

アロエの適量は成人の場合、キダチアロエで15グラム、アロエベラで60グラム。それ以上の摂取は過剰摂取になり、副作用が起こる可能性があります。アロエの過剰摂取で血尿や筋力低下などの副作用あり。結腸の出血を伴う下痢や腎臓障害の報告もあり、過去には死亡事故も発生しています。

自己栽培のアロエを摂取する場合は、きちんと量って摂取するようにしてください。

アロエサプリメントで手軽に「健康と美肌」を実感

Getty logo

アロエサプリメントについて見てきました。アロエサプリメントはアロエの有効成分を定期的に手軽に摂取するのにおすすめ。いろんなタイプがあるので自分に合ったものを選んでください。アロエサプリメントで手軽に「健康と美肌」を実感しましょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。