サラフェプラスの副作用が危険?制汗・皮膚汗臭効果ない?実際に試して徹底検証

サラフェプラスの副作用が危険?制汗・皮膚汗臭効果ない?実際に試して徹底検証

サラフェプラスは顔に使える制汗剤ということで便利なアイテムですが、副作用が気になるという方も多いでしょう。実際、効かない・効果ないなどの悪い口コミもあるようです。今回は、敏感肌である私が実際にサラフェプラスを購入して、効果・副作用の有無を検証してみました。副作用が気になっている方は一読してみてくださいね!


サラフェプラスの副作用が心配

Getty logo

顔の制汗剤という画期的なアイテムとして人気の「サラフェプラス」。制汗剤といえば脇などにスプレーで使うアイテムを想像しますが、顔の制汗剤って副作用などは大丈夫なのでしょうか...。顔の肌荒れなどの副作用が生じたら嫌ですし、このあたりはしっかり確認しておきたいところです。

副作用の心配はゼロではないものの、顔の制汗剤という画期的なアイテムに惹かれ、私も実際にサラフェプラスを購入してみました。今回は私がサラフェプラスを使ってみて、購入を検討中の方にあらかじめお伝えしておきたいことをまとめてご紹介します!

さらに、成分レベルでサラフェプラスで副作用が起こるリスクを分析。この記事を読めばサラフェプラスで副作用があるのか、それとも安全に使える製品なのかがわかるはずです!

実際に私もサラフェプラスを購入してみました。

私も実際にサラフェプラスを購入して、どんなデメリットがあるのか、副作用は生じるのかなど検証してみました!実際に購入してみたら、サラフェプラス本体と読本がついてきました♪読本にはサラフェプラスの使い方・成分などがわかりやすくまとめられていました。

私の肌は極度の敏感肌というわけではありませんが、化粧水や日焼け止めで合わないものがあると肌がかぶれてしまったり、荒れてしまうことがときどきあります。どの成分が原因かは自分で特定できていないのですが、添加物など刺激のあるものが含まれているときに荒れちゃうみたいです。

敏感肌の傾向がある私がサラフェプラスを使ってどのような感想を持ったのか、副作用は出たのか、お伝えしておきたいことを正直にご紹介していきます!

Amazonの単品購入は高いので要注意

今回、サラフェプラスを購入するにあたり、「どこで買えば最安なのか」を徹底的にリサーチしました。サラフェプラスはAmazonでも取り扱いがあることがわかり、早速調べてみたのですが、確かに販売されていました(2017年7月の調査結果)。

Amazonで販売されているサラフェプラスのお値段は6,392円!

通常価格が8,480円で、さらに送料が600円かかるので、Amazonでは随分お得に買えるということになります。これで顔汗を抑えることができるのなら…という気もしますが、やはりちょっとお高いですよね。

もっと安く買える方法はないのか調べてみたら、公式サイトの「お試しコース」というプランを利用すれば5,480円(送料込み)になることがわかりました!!

Amazonよりもさらに安い上に、「◯回以上の購入が必須」といった面倒な条件もないので、自信を持って公式サイトからの購入をおすすめできます!

他の薬用制汗ジェルクリームと併用しない

すでに制汗剤を持っている方は、あれこれと併用しない方がベターでしょう。私自身もいくつか制汗剤は持っていて、その中にはクリームタイプのアイテムもありました。

同じ制汗剤でも汗を抑えるための仕組みが異なっていることもあるので、サラフェプラスは単体で使う方がいいと感じます。

制汗剤の中には毛穴を塞いでしまうタイプもありますが、サラフェプラスは毛穴を「引き締める」ことで汗の量をコントロールする製品。他の製品を併用すると、場合によっては逆効果となる可能性もゼロではないでしょう。

敏感肌の私でも副作用は出ませんでした!

化粧品でときどき肌がかぶれてしまう私ですが、サラフェプラスは塗っても全く問題ありませんでした!!副作用らしいものは皆無でした。

私の肌荒れの仕方として、ある製品を朝に塗って夜に洗い流すまでの間にかぶれてしまうことがあるので、サラフェプラスも使用する前はちょっと不安がありました。ただ、朝から晩まで塗ったままにしていても、赤み・かゆみなどの副作用は一切生じなかったです!添加物を使用していない製品なので、お肌にやさしくて安心感がありますね。

強い敏感肌の方やアレルギー体質の方は事前に主治医に相談した方がいいですが、私と同程度の敏感肌の方は参考にしてみてくださいね。

もちろん効果の方はばっちりで、気温が33℃の日でも汗が垂れてきませんでした!じわっと汗は出てきますがしたたらず、メイクも崩れなかったです♪汗が抑えられるので臭い対策にもなると感じました!!

敏感肌の私でも大丈夫でした!

無添加にもこだわっているから安心
↓   ↓   ↓

サラフェプラスで顔汗対策始めよう♪

口コミで噂されているサラフェプラスの副作用とは

サラフェプラスの評判関しては、「顔汗が出なくなった!」「敏感肌でも使えた」という心強い情報が多く、ポジティブな感想を持つ人が大半です。信頼できる大手の口コミサイトを調査しても、「肌荒れした」などの情報は見受けられません。ただ、インターネット上では一部副作用に関する噂があるようなので、その真相に迫ります。

1. 有効成分に対する副作用

サラフェプラスでは、毛穴を引き締めて汗の量を減らすための有効成分がいくつか配合されています。基本的には化粧品に配合して、人の肌に使っても安全な成分しか使われていませんが、稀に副作用が出る可能性があるようです。このあたりは肌との相性による部分も大きいので、何か異常を感じたら医師に相談するようにしましょう。

2. アレルギーによる副作用

サラフェプラスに限らず、どんなコスメにも共通することはではありますが、アレルギー体質の方は注意が必要です。アレルギー反応が起きると赤み・腫れ・かゆみなどの症状が生じるといわれています。

どの成分がアレルギーの引き金になるかは人によって異なるので、新しいアイテムを使うときは成分表を隅々までチェックすることをおすすめします。また、アレルギー体質の方は使用前に医師に相談してみるのが安心ですね。

サラフェプラスに配合されている成分を徹底解説

サラフェプラスで副作用がないか、安心して使える製品であるかを判断するためには、やはり成分レベルで細かく分析していくことが大切。敏感肌の方やアレルギー体質の方は成分をしっかりチェックする習慣があるかもしれませんが、今回は配合成分からリスクを分析していきます。

サラフェプラスの読本をもとに解説していくので、サラフェプラスの副作用が気になる方は参考にしてみてくださいね。

1. フェノールスルホン酸亜鉛で発汗抑制、毛穴を引き締める

サラフェプラスに配合されているフェノールスルホン酸亜鉛は、毛穴を引き締めることで少量ずつ汗を放出させながら蒸発させる作用があるといわれています。そのため、汗が大量に吹き出してメイク崩れや汗のしたたりが起こるのを防いでくれるのだそうです。

制汗剤の中には毛穴を塞ぐタイプもありますが、毛穴にフタをしてしまうと汗腺で雑菌が繁殖したり、ニキビができるなどのトラブルが起こるリスクが高まります。

サラフェプラスでは、完全に汗を止めるのではなく、「汗の排出量をコントロールする」という考え方に基づいて成分が厳選されているんですね。お肌のトラブルを引き起こしにくいから安心です。

フェノールスルホン酸亜鉛は薬用成分なので、サラフェプラスは「薬用」の化粧品。しっかりと審査を通って医薬部外品になっているアイテムなので、効果もしっかり実感できるはずです。

2. シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)で臭いの元をしっかり殺菌

シメン-5-オールとは、イソプロピルメチルフェノールとも呼ばれる成分で、殺菌作用に優れているといわれています。汗をかいて雑菌が繁殖すると臭いの原因になってしまいますが、殺菌作用のある成分が含まれることで悪臭を抑えることができるのです。しかも、殺菌作用がありながら低刺激なのもうれしいです。

3. シャクヤクエキスでバランスの乱れを整える

Getty logo

シャクヤクエキスは、女性特有のお悩みである「ゆらぎ」に対してバランスを整える働きが期待される成分。サラフェプラスでは、和漢シャクヤクエキスを配合しており、お肌のゆらぎを整えることで発汗を抑えてくれます。植物由来の成分だからお肌への刺激という面でも安心できます。

4. ワレモコウエキスで毛穴の引き締め、過剰な皮脂分泌の抑制

和漢で有名なワレモコウエキス。この成分は、毛穴収れん作用があり、毛穴を引き締めてくれる効果があるとされています。さらに、肌の温度も下げてくれるので、皮脂が過剰に出るのを防いでくれるのだとか。ワレモコウエキスも植物由来のエキスなので、安心して使うことができそうですね。

5. 計13種の整肌成分をたっぷり配合

サラフェプラスは敏感肌の方でも使えるよう、お肌にやさしい整肌成分を13種類も配合。「サラフェ」という製品から「サラフェプラス」にパワーアップして追加された配合成分がたくさんあるんです。

例えば、ナノセラミド、オウゴンエキス、ダイズ種子エキス、ボタンエキスなど、天然成分を中心に贅沢な配合となっています。

6. その他の成分

サラフェプラスの成分表示を見てみると、上の方には先述したような有効成分・天然成分の名称が並んでいます。安い化粧品の成分表示を見てみると、成分の数が本当に少なかったりしますが、贅沢なアイテムって配合成分をふんだんに使っているんですよね。

また、成分表を見てみると、次の添加物がフリーであることがわかります。

・合成香料
・着色料
・鉱物油
・石油系界面活性剤
・パラベン
・動物原料由来
・紫外線吸収剤

上記のような添加物は一切含まれていないんです!7つのフリーを実現しているので、副作用の心配も不要ですね!

サラフェプラスを安全に効果的に使うには?

Getty logo

サラフェプラスを安全に、そして効果的に使うためには使い方をしっかりと守ることが必要になります。

サラフェプラスに関する口コミでは「汗が出なくなった」「メイク崩れしなくなった」などのポジティブな感想が多いですが、中には制汗効果に満足できない方もいるようなんです。

サラフェプラスが効かない・効果ないという感想を持つ人は、使い方が間違っているのかも…?次にご紹介するポイントを把握しておけば大丈夫です♪

使い方の手順を守る

サラフェプラスのような「顔の制汗剤」を使うのが初めての方は、メイクの前に使った方がいいのか、それとも後がいいのか…どういう順番で使えばいいか迷ってしまいますよね。毛穴を引き締めてくれる効果があるサラフェプラスでは、使う順番を守らないと効果が薄れてしまう可能性があります。使う順番はきちんと守ることを意識しましょう。

洗顔→サラフェプラス→UVケア→ファンデーション

サラフェプラスを使う順番は、UVケアやメイクの前になります。毛穴に働きかける作用があるアイテムだから、洗顔のあとに塗ってあげると良いでしょう。

順番を忘れないようにするためには、「サラフェプラス=化粧下地にもなるアイテム」であることを覚えておくのがおすすめ。下地としても使えるアイテムだから、メイクや日焼け止めなどの前に塗ると記憶すると忘れにくいです。

塗り方のポイントを抑える

サラフェプラスを塗るときは、鼻のまわりなど気になるところにポイント塗りするのではなく、顔全体にまんべんなく塗るのがおすすめです。

こめかみや髪の生え際の毛穴からも汗が垂れてきて、メイクが崩れてしまうことがあるので、隅々まで丁寧に塗りましょう。ちょっとしコツを知っておくだけで上手に顔汗対策できますよ♪

やさしく肌に密着させる

サラフェプラスを塗るときは、大雑把に塗り伸ばして終わりではなく、やさしく肌の密着させることを意識します。顔全体に塗り終わったら、そのまま両手で3秒ほどお肌を包み込んで、しっかりと馴染ませていきます。

メイクの上から使うときには絶対にこすらない

サラフェプラスをメイクの上から使う場合には、絶対にこすらないように注意しましょう。こするとメイク崩れの原因になってしまうので要注意です。日中サラフェプラスを塗り直すときは、トントンと軽く叩くようにしながらサラフェプラスを塗っていくのがおすすめです。

NGに注意する

サラフェプラスを使う上で、いくつかNG事項があるのでこちらは覚えておきましょう。知らないとやってしまいがちなことばかりなので、この機会に覚えておくと便利です。

水分をしっかり拭き取ってから使う

Getty logo

まず、サラフェプラスを顔に塗る前に、水分をしっかりと拭き取ることが重要になります。洗顔後に水気が残っていたり、シャワーをしたあとに汗をかいていたり、顔に水分が残っているというシチュエーションは結構あるものです。

水分が残ったままサラフェプラスを塗ってしまうと、クリーム自体が流れてしまう、浸透しにくくなるなどのデメリットが生じます。したがって、サラフェプラスを塗る前にはしっかり水気を取ることがポイントになるのです。

油分を含む化粧品の前に使う

Getty logo

油分を多く含む化粧品には、オイル美容液・日焼け止め・保湿効果が高い乳液・クリームなどが挙げられます。こうしたアイテムを先に使ってしまうと、毛穴に入り込んで塞がってしまいます。

毛穴が塞がるとサラフェプラスの成分を効果的に届けることができなくなるので、油分の多いコスメを使うときはサラフェプラスのあとに使うように心がけましょう。

関連商品を組み合わせて使う

サラフェプラスは朝の洗顔後に使うアイテムですが、基本的には朝使えば一日中制汗効果が期待できるでしょう。ただ、肌へのやさしさを考えて、毛穴を塞ぐのではなく、あくまでも「引き締める」という仕組みで制汗するので、完全に汗が止まるわけではありません。日中の汗が気になるときは、関連商品を組み合わせて使うのも有効です。

メイク後には「サラフェミスト」

メイクの上からサラフェプラスを塗ることも可能ですが、汗のケアをするときは関連商品である「サラフェミスト」を使うのもおすすめです。こちらは汗のべたつきや顔のテカリを解消するアイテムとして人気。

サラフェプラスと併用すれば、顔がべたべたしたり、メイクが崩れたりするのを防ぐことができるでしょう。両方揃えるとなるとコストもかかってくるので、まずはサラフェプラスからお試ししてみるのがおすすめです。

サラフェプラスは肌にやさしく全身に使える優れた薬用制汗ジェルクリーム

サラフェプラスは顔だけでなく脇や首など汗が気になるところなら全身に使ってOKの便利なアイテム。無添加にもこだわっているから、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

また、女性はもちろんのこと男性でも問題なく使えるので、1本あれば家族でシェアしながら使えちゃいます。女性の方がコスメポーチに入れて持ち歩くのにも便利ですよ。

サラフェプラスが効かない・効果ないという口コミも一部見受けられますが、使い方を間違えると十分な効果が感じられないことがあります。今回ご紹介したように、塗り方のポイントに沿って使っていけばしっかり効果を実感できるでしょう。汗のしたたり・メイク崩れから解放されて、暑い季節を乗り切りましょう!