チアシードでダイエットケア!その栄養成分効果9つや正しい食べ方を徹底解説!

チアシードでダイエットケア!その栄養成分効果9つや正しい食べ方を徹底解説!

海外セレブやハリウンド女優等が体型維持の為に好んで食べているチアシード!日本でも多くの有名人がダイエットや美容目的で愛飲しているようですね。今回はそんなダイエットケアに最適なチアシードに含まれる成分効果や正しい食べ方、おすすめの人気レシピなどをご紹介します。


ダイエットケアに最適なチアシードとは?有名人も食べている!?

Getty logo

最近では実に色々なダイエット食品があり、ダイエットを実践する時にどれを選んだら良いかわからない方も多いと思います。その中でも有名人やモデルにも人気が高く、ダイエット効果も抜群のチアシードをご存知ですか?

チアシードはもともとアメリカで流行したダイエット食品で、あのミランダ・カーやアンジェリーナ・ジョリーも好んで体型維持の為に食べていたと言われています。また、日本でも藤原紀香さんや道端アンジェリカさんをはじめとする有名人が美容や健康の為に食べているようです。

ゴマよりも一回り小さいチアシードですが、「栄養素の宝庫」と呼ばれるほどその成分効果は抜群で、水に浸したチアシードをヨーグルトやドリンクに入れて飲むのが主流だそうです。今回はそんな人気のチアシードについての魅力を徹底解説します。

チアシードに含まれる栄養成分効果8つ

Getty logo

チアシードが前述したように栄養素の宝庫と呼ばれる理由は、その栄養価の高さにあると言われています。ここでは、そんなチアシードに含まれている特に注目の栄養成分効果をご紹介します。

【成分効果①】α-リノレン酸が含まれている

人間の体内で生成できないオメガ3脂肪酸である「α-リノレン酸」は、お肌のシワやたるみを予防し、細胞自体を守ってくれるという女性には非常に嬉しい美容効果があります。

チアシードは一般的に大さじ1杯だけで、1日に必要な摂取量を満たす事が出来ると言われています。これは自然界にある食べ物の中でも最大級の含有量だそうです。ダイエットだけでなくこうしたアンチエイジング効果もあるチアシードを有名人がこぞって愛飲する理由がわかりますね。

【成分効果②】食物繊維が豊富である

食物繊維と言えば野菜を連想する人が多く、女性なら誰もがダイエット中に摂取すべき注目成分ですよね。チアシードには水溶性と不溶性2種類の食物繊維が豊富に含まれています。それぞれ役割が違いますが、どちらの食物繊維もダイエットや美容効果を得るには必要です。

どちらもダイエットや健康・美容を維持するには必要です。消化されにくく腹持ちが良い事や体内の余分な脂肪を吸着して体外へと排出してくれる効果がある為、ダイエットには特に必須の成分と言えるでしょう。

チアシード大さじ1杯で約4gの食物繊維を摂取できますが、玄米と比較した場合その差はなんと8倍にも相当するんだそうです。お通じを良くしたい人には最適な成分ですね。

【成分効果③】鉄分が豊富である

Getty logo

鉄分を多く含んだ食品は他にも色々とありますが、スプーン1杯のチアシードで約1mgもの鉄分が摂取できます。この含有量は、野菜の中でも鉄分が豊富と言われるほうれん草1束に相当すると言われていますので驚きです。

特に、女性は貧血で悩む人や生理症状等で疲れやすいといった人が多い為、チアシードは非常に嬉しい成分効果を発揮してくれる食品であると言えるでしょう。女性の方はぜひ積極的にチアシードを摂取しましょう。

【成分効果④】ダイエットに最適である

Getty logo

チアシードが最も注目を浴びるきっかけとなった効果はやはりダイエットです。チアシードに含まれる食物繊維は水分に浸す事で10倍以上にも膨張します。この膨張作用が食べた後に体内で起こる為、腹持ちが良くなってダイエットにつながるのです。

つまり食前にチアシードを食べる事によって満腹感が得られるので、その後の食事量が自然と減り摂取カロリーを大幅に抑える事ができます。他のダイエット方法にあるような食事を変えたり、食事制限などが無い為に内臓への負担も少なくダイエットができると言われています。

【成分効果⑤】グルコマンナンで便秘解消できる

Getty logo

ダイエットの天敵と言われるのがガンコな便秘ですよね。チアシードに含まれるグルコマンナンという成分は、膨張した時に回りにできるプルッとしたものです。このプルプルしたジェリー状の成分が、腸内の便通を良くして体外へと排出する効果を促進してくれます

また、前述した2つの食物繊維も便秘解消には非常に効果的な成分です。チアシードに含まれるこの水溶性と不溶性という2つの食物繊維効果によって、腸内環境を改善し整えてくれる効果が期待できるのです。

【成分効果⑥】必須アミノ酸による美肌効果がある

Getty logo

人間の体を形成するのに欠かせない成分であるアミノ酸。その中でも体内で生成できない必須アミノ酸は、日々の食事から意識的に摂取する必要があります。チアシードには、なんとこの必須アミノ酸が8種類も含まれているのです。

アミノ酸と聞くと筋肉や内臓を作るイメージが強いですが、お肌の潤いを維持する為のコラーゲンも実はアミノ酸からできています。その為、アミノ酸を豊富に含んだチアシードを毎日摂取し続ける事によりお肌の潤いやハリ、キメを整えたり、髪を美しく維持する効果が期待できます。

【成分効果⑦】冷え症が改善する

女性に多いと言われる冷え症は、血液のめぐりが悪い事が原因と言われています。チアシードに含まれているα-リノレン酸は、血液をサラサラにして血流を促進する働きがあるので、体全体の血のめぐりが良くなり体が温まって冷え症を改善してくれると言われています。

【成分効果⑧】抗酸化作用に優れている

Getty logo

歳を重ねるとともに増えてくるお肌のシワやシミは、老化現象が進んでいる証拠です。チアシードに含まれるα-リノレン酸には、前述した効果の他にもなんと老化を促進させてしまう体内の活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があるのです。

チアシードを毎日摂取する事で、体内の抗酸化力を強めてアンチエイジング効果が期待できると言われています。

チアシードの正しい食べ方とポイント

Getty logo

チアシードは非常に豊富な栄養成分効果が得られますが、正しい食べ方をしなかったり摂取量を誤ると効果が得られないと言われています。ここでは、チアシードの正しい食べ方やポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【ポイント①】チアシードの摂取量の目安は?

Getty logo

チアシードの1日の摂取量は、大さじ1杯(約10g)が適量と言われています。このたった大さじ1杯で1日に必要な栄養素の半分が摂取出来てしまうのです。

ただし、いくらスーパーフードと言っても過剰摂取してしまえば効果は得られません。チアシードの豊富な成分効果を得たいなら、1日の摂取量は必ず守って食べましょう。

【ポイント②】乾燥したチアシードを食べない

チアシードはそのまま食べてもポリポリとした食感で食べられますが、実は発芽毒という副作用を持っています。乾燥したチアシードを食べる事により胃の中の水分を奪ってしまう為に胃が荒れる可能性があるのです。

この発芽毒はチアシードを長時間水に浸ける事によって無毒化できます。グルコマンナンの食物繊維効果を得る為にも、食べる時は水に浸してから食べるようにしましょう。

【ポイント③】チアシードの戻し方

Getty logo

チアシードを戻す際の分量は「チアシード大さじ1杯に対して水大さじ3~10杯」と人によって異なりますが、水に浸す量によって食感や仕上がりが異なってきます。

水分をあまり含ませないとジェル状のサラッとした食感になります。正しい水の量は「チアシードの10倍」ですので、10倍の水に12時間浸す事でチアシードの発芽毒を無毒化できると言われています。

また、水に浸す時の温度は常温のままでOKです。一般的に、温度が高すぎるとチアシードに含まれる栄養成分が壊れてしまうので注意しましょう。

チアシードオイルとその驚きの特徴とは?

Getty logo

チアシードオイルは、テレビや雑誌で健康や美容に良いとされて注目を浴びたえごま油や亜麻仁油、オリーブオイル等の食用油と同じオメガ3系脂肪酸に属しています。

チアシードから抽出されるこのチアシードオイルには、EPAやDHA、α-リノレン酸をはじめ多くの成分効果があり、ダイエットにも非常に効果的と言われています。

その他にも、含まれている成分効果により花粉症等のアレルギー症状を緩和したり、食べ物に含まれる麦芽糖をブドウ糖に変換させない効果があったり、脂肪燃焼効果や腸内環境改善効果まであると言われています。

ダイエットケアに最適なおすすめチアシードレシピ

Getty logo

ダイエットに非常に効果的と言われるチアシード!一般のスーパーでも置いてありますが、ネット通販大手のAmazonや楽天などの方が種類は豊富なようです。ここでは、ダイエットケアに効果的なおすすめのチアシードを活用したレシピをご紹介します。

【レシピ①】チアシードの飲むヨーグルト

ダイエット中の便秘解消に最適なチアシードを混ぜた飲むヨーグルトレシピです。時間をかけてたくさんの水に浸してジェル化する事で、ヨーグルトに含まれる乳酸菌との相乗効果で便秘解消効果がアップします。

材料

  • チアシード 15g

  • 水(常温) 200g

  • ヨーグルト(お好みのもの) 適量
  • 作り方

    ①チアシードと水を容器に入れて常温で1時間ほど放置します。
    ②良く混ぜたら冷蔵庫で約12時間放置します。
    ③ヨーグルトと甘味料を加えて良く混ぜると出来上がり!

    詳細はこちら

    【レシピ②】チアシードのラズベリーカルピスドリンク

    注目のチアシードをふんだんに使った超簡単にできる美味しいカルピスドリンクレシピです。甘酸っぱくて満腹感が得られてダイエットに最適の超美味しいドリンクです。

    材料

  • チアシード 3Tbs(大さじ3杯)

  • レモンスライス 1枚

  • ラズベリー(冷凍可) 1/4カップ

  • カルピス(原液) 1Tbs(大さじ1杯)

  • 水 容器を満たすくらい
  • 作り方

    ①容器にレモン、ラズベリー、カルピス、水を入れます。
    ②チアシードを入れて膨らます為に10分置くと出来上がり!

    詳細はこちら

    チアシードでダイエット中の偏りがちな栄養を簡単サポート!

    Getty logo

    ダイエット中はどんな方法で実践しても継続していくうちに栄養が偏りがちになってきます。その為、体調を崩したりする場合が多いですが、栄養素の宝庫であるチアシードを日々の食事に取りいれる事によって、簡単に足りない栄養成分を補助できるのが最大の特徴です。

    健康的にしっかりとダイエットも実感して美容効果をも得るには、チアシードはまさに最適の食品であると言えるでしょう♪

    記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

    最新の投稿


    口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

    口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

    プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


    育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

    育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

    今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


    プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

    プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

    美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


    鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

    鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

    金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


    シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

    シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

    今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。