アルギニンの正しい飲み方を守って健康な体をゲット!その方法を徹底紹介

アルギニンの正しい飲み方を守って健康な体をゲット!その方法を徹底紹介

アルギニンというと、人間の成長ホルモンに欠かせない準必須アミノ酸です。そのアルギニンを効率的に摂取すると、身体の健康に良いことだらけだそうです。正しくアルギニンを摂取して、健康な身体をゲットしましょう。


アルギニンの効果を引き出す飲み方とは

Getty logo

最近、注目されている「アルギニン」。サプリメントや粉末状のものまであり、摂取しやすい環境にあります。でも、効果を実感できていない方も中にはいらっしゃらないでしょうか。飲み方によって効果に違いがでるようです。そんなアルギニンの飲み方のコツなどを紹介していきます。

アルギニンの正しい飲み方

Getty logo

アルギニンの味はアミノ酸の中でも「苦い」の分類に入ります。苦いと飲みにくいですよね。また、人によっては摂取量も変わってくるので、サプリメントか粉末状のアルギニンの摂取か迷う所があると思います。アルギニンを飲みやすくする工夫をしてみましょう。

1日の摂取量の目安と最大摂取量

アルギニンの気になる点は摂取量もありますね。成人が一日に適量とされているのは、5~9gとのことなのですが、食事からの摂取分をさしひいて3~5gが適量とされているそうです。しかし20g程度までなら過剰摂取の範囲に入らないといわれています。

まずは最低量から飲み始めて徐々に自分の身体と相談しながら摂取を増やしていくのが理想的です。

1日のアルギニンを飲むタイミングと回数

アルギニンを摂取するのに効果的なのは空腹時といわれています。なんでも体内への吸収率が高くなるからだとのことです。アルギニンには持続時間があり6時間程度といわれています。そこで一日の中の4回にわけての摂取が理想的とされています。

理想的な例としてあげてみます。

①起床時
②トレーニング前
③トレーニング後
④就寝前

この4回の摂取が効率的に吸収されるとのことです。また、トレーニングの休息日も、なるべく同じ時間に飲むように心がけるとよいそうです。

食前・食後がすすめられないのは食べ物が邪魔をして吸収率を下げるからだそうです。

パウダータイプのアルギニンを美味しく飲むコツ

粉末状のパウダータイプのアルギニンは、アルギニンそのものの味に苦みがあるために飲みにくいかと思われます。飲みにくいと継続しづらいですよね。そこで飲み方を工夫することにより効果的に、また飲みやすくなるそうなので、ぜひ試されてください。

酸性ジュースと一緒に飲む

アルギニンは強いアルカリ性の成分です。そこで胃腸などに負担をかけないように酸味のあるもので割って飲むと中和されます。おすすめはフルーツジュースで、オレンジジュースやグレープフルーツジュースなどがよいそうです。ただしグレープジュースで飲むと色素が変色してしまうので飲むにはちょっと敬遠してしまいそうな色あいのジュースになるみたいです。

クエン酸と一緒に飲む

アルカリ性を中和するのにもってこいなのが酸味の強いクエン酸があります。酸味でアルギニンの苦みを消すので、ぐんと飲みやすくなりますが、酸っぱいのは苦手な方は配分を調整しましょう。クエン酸は、レモンや梅干し・黒酢などがあります。クエン酸とアルギニンを混ぜたものにフルーツジュースをいれるとさらに飲みやすくなるようですよ。

炭酸水に混ぜて飲む

アルギニンの苦みを消すのに有効とされているのに、炭酸水を混ぜて飲む方法があります。炭酸がアルギニンと反応して酸が抜けるのと同時にアルギニンの苦みが中和されるとのことです。アルギニンだけを摂取したい方などにはおすすめの飲み方です。

味の濃い調味料に混ぜて摂る

上記の飲み方でも飲みにくという方は、味の濃い調味料に混ぜるのも良いですよ。ソースやケチャップなどは味が濃いので摂取しやすいかと思います。ただ配分量には気を付けないと、アルギニンの苦みが勝ってしまう場合があるようですので少量から試してみましょう。

オブラートを利用する

ジュースに混ぜても、味の濃い調味料に入れても、やっぱりアルギニンの味が苦手な方。手っ取り早くオブラートに包むという手もありますよ。オブラートは、苦い薬などを飲みやすくするためにできたデンプン質の薄い膜みたいなものです。

薬局て簡単に手に入りますし、何より味がしないのは大きな利点ですね。中和が必要なアルギニンには注意が必要で、中和する成分を一緒に摂取するのを忘れないようにしましょう。

タブレットタイプのサプリメントを利用する

粉末状のパウダータイプのアルギニンの摂取は、どれも苦手な方は、タブレットタイプのサプリメントもありますよ。海外製の物などは大きい粒が多いようですが、日本製だと日本人に飲みやすくできているようです。お水さえあれば気軽に摂取できるのも魅力的ですね。また、国産のアルギニンのサプリメントは中和されている成分が配合されているのが多いようです。

アルギニンと一緒に摂取すると効果的なサプリとは

アルギニンの効能の期待として、一酸化窒素の合成があります。下記にて説明しますが、一酸化窒素に変換するのには、この一酸化窒素の合成を助ける役割をもつサプリメントとの併用がおすすめです。

特におすすめらしいのが、ピクノジェノールや高麗人参の成分の入ったサプリメントが良いそうです。どちらかのサプリメントも入手しやすいので、効果を高めたい方におすすめです。摂取量は100mg程度が良いそうです。

それと単純にアルギニン単体のみの成分の場合は、中和が必要になってきますので、クエン酸などと一緒に摂取するのが推奨されます。

その他に成長を促進する効果をあげるために、カルシウムや亜鉛などもよいとされています。

アルギニンとは

Getty logo

アルギニンが注目されているといってもアルギニンとは一体なんなのか、分からない方や、なんとなく身体に良いと聞いているから飲んでいるという方もいらっしゃらるのではないでしょうか。アルギニンについてまとめてみましたのでアルギニンを理解して効果を高めましょう。

アルギニンの歴史

アルギニンの歴史を知ることは、アミノ酸の歴史を知ることと繋がっています。1806年にフランスの科学者がアミノ酸を発見したそうです。そして1866年に、アルギニンはドイツのシュルツ博士がマメ科の植物の芽から発見したアミノ酸とのことで、アルギニンとはギリシャ語から由来がきているそうです。

アルギニンは準必須アミノ酸

必須アミノ酸とは、体内で作られずに体外からの摂取が必須なアミノ酸のことをさします。アルギニンは準必須アミノ酸とのことですが、体内で生成はされるものの十分な量に満たないために、体外からの摂取も必要になってくるとのことです。そこで準必須アミノ酸と呼ばれています。特に加齢が進むと分泌量が減るため体外からの摂取も望ましいといえます。

年齢によって変化する体内のアルギニンの合成量

アルギニンの合成量には成長ホルモンの分泌が関係しています。10代をピークに徐々に減少傾向にあり、40代では10代の約半分にまで加齢とともに分泌が減るとされています。成長ホルモンと関係のあるアルギニンは欠かせない成分なのですね。また加齢に伴いサプリメントなどからの摂取が効果的なのも頷けます。

アルギニンは強いアルカリ性を持つ

アルギニンは強いアルカリ性の成分です。そのまま飲むとアルカリ性の成分が胃腸にダメージを与えてしまう場合もあります。そこで酸性と組み合わせて飲む中和が推奨されています。日本産は中和成分などが配合されているのがほとんどのようですが、特に海外製はアルギニン単体の成分の場合があります。よく成分表示などを確認しましょう。

アルギニンを豊富に含む食品

アルギニンが食物から摂取できます。動物性のタンパク質と植物性のタンパク質をバランスよく摂取すると良いとされています。

アルギニンの多く含まれた食物は以下が挙げられます。100g中の成分量です。

・豚ゼラチン(8000mg)
・かつお節(4,000mg)
・車海老(2,000mg)
・鶏むね肉(1,500mg)
・高野豆腐(4,000mg)
・マグロ(1,300mg)
・牛ひき肉(1,300mg)
・大豆(3,000mg)
・油揚げ(1,500mg)
・その他(ナッツ類・豚ロース・干し湯葉・きなこなど)

上記の食品はアルギニンが豊富ではありますが、アルギニンだけに着目すると栄養のバランスが偏ったり、食品の摂取過度によりカロリーオーバーになってしまいます。上手にサプリメントなどを摂りいれての摂取をおすすめします。

アルギニン摂取がオススメの人とは

アルギニンの摂取をおすすめする人は以下のような方が良いかと思われます。

・筋肉の増強をしたい方
・免疫力をあげ、風邪などひきにくくなりたい方
・生殖機能のアップ効果を狙っている方
・外傷のある方
・成長期の子供

上記のような方には効率的に摂取して、効果を実感して欲しいですね。ただ、成長期の子供に関しては食品からの摂取が望ましいとされています。下記にもありますが、サプリメントなどで過剰摂取になると身体に影響がでる場合があるようです。

アルギニン摂取を控えたい人とは

アルギニンの摂取を避けた方良い方もなかにはいらっしゃいます。どのような人があてはまるでしょうか。万能と思われるアルギニンにも、なるべく摂取しない方が良いかたもいるみたいです。

ヘルペスがある人

アルギニンがヘルペスの病状を活性化させる可能性があるとのことです。そうではないという見解もありますが、念の為避けた方が無難です。

成長期の子供

アルギニンをサプリメントなどから摂取するのが安全なのは、あくまで成人を想定してのことだそうです。幼少期にアルギニンの過剰摂取があると身体に影響がでるとされているようです。なるべく食物からの摂取を心がけましょう。

統合失調症の人

統合失調症にはアルギニンが悪影響を及ぼすとされています。統合失調症は脳の病気であり、脳内の神経伝達の中にアミノ酸と一酸化窒素の関係もあるとされています。統合失調症の方は健常者とそのアミノ酸のバランスが異なっており、アルギニンを摂取するには、医師の判断が必要です。

アルギニンが欠乏したときに現れる症状

アルギニンが仮に不足してしまうとどうなるでしょうか。成長ホルモンの分泌が減り、一酸化窒素の生成も減ってしまう状態になるでしょう。その時には以下のような事が考えられます。

・肌の老化やターンオーバーしにくくなる(アルギニンのコラーゲンを作る働きが弱まる)
・むくみ
・肥満(ダイエットしにくくなる)
・内臓機能の低下
・免疫力の低下
・アンモニアの解毒作用の低下
・男性不妊
・骨密度の低下
・強い疲労感や倦怠感
・意欲の低下

どれもアルギニン不足が原因とは気づきにくい場合もありますので、あてはまるなと思ったら意識してアルギニンを摂取してみるのも良いかもしれませんね。

アルギニン過多で起きる症状

アルギニン過多で起こる症状としては、下痢や腹痛・胸焼けなどの症状がでてくるようです。普段の食事ではアルギニン過多は考えにくいですが、サプリメントなどで摂取しすぎる場合が多いそうです。おかしいなと思ったら摂取量を見直してみましょう。また、サプリメントなどを試す場合は、最低量から徐々に身体と相談しながらの増量するといいですね。

アルギニンの体内での働き

Getty logo

アルギニンについて知ったところで、次はアルギニンの働きについてみていきましょう。アルギニンは身体の中で、驚くような効果・効能を発揮しているようです。人間に欠かせない効能なのでチェックしてみましょう。

成長ホルモンの分泌を促す

アルギニンは摂取することにより、脳下垂体が刺激されて、成長ホルモンの合成を促進するとされています。成長ホルモンは、アンチエイジングや子供の成長などに欠かせないとされています。また加齢により減っていくので体外からの摂取によって成長ホルモンが活発化するそうです。

一酸化窒素の生産量を増やす

アルギニンは一酸化窒素の合成も促進するとされています。アルギニンは体内で一酸化窒素を生成します。一酸化窒素は身体にとっては有害ではあります。この一酸化窒素を排出するために血管の拡張などが起こり、筋肉増強や運動パフォーマンスの向上があるそうです。また、血流もよくなるのでその他の病気の予防などにも繋がります。

アンモニアを解毒する

アルギニンは肝臓でのアンモニアの代謝に関わりをもっているとされています。そのため、アンモニアの解毒作用があるとのことです。解毒作用により肝臓を正常にもどしたりと良い効果があるようです。またアンモニアの解毒作用は疲労回復の早さにも関係しているそうです。

免疫力を向上する

アルギニンは、免疫力アップの効果があるとされるのは、体外からの細菌やウィルスなどに対する抵抗力つまり免疫力を高めるそうです。それだけでなく癌の抑制効果もあるとされています。免疫力がアップすると風邪もひきにくくなったりしますね。

アルギニンを飲むことで期待できる効果

Getty logo

アルギニンには成長ホルモンの促進などの効能があるとされていますが、その効能のために期待される効果もさまざまな範囲に広がっています。アルギニンを摂取することでどんな効果が期待できるでしょうかまとめてみました。

体内の成長ホルモンの量を増やす

アルギニンの効能としてあるように、成長ホルモンの分泌の促進がされるそうです。成長ホルモンの合成を促すため、アルギニンは成長や筋肉などの発達を助ける役割が期待されます。また、成長ホルモンは若さの維持にも効果があるとされています。

性機能・男性不妊症を改善する

男性にとっても嬉しい効果が、生殖機能のアップだそうです。勃起不全(ED)や男性不妊の改善が期待されるとのことです。アルギニンによって血管が拡張され、男性器の血流もよくなります。そのため、精子の量や運動性までアップするとのことで、改善が期待できるとされています。

疲労回復に役立つ

アルギニンには、アンモニアの解毒作用があることから疲労回復の効果も期待できます。アンモニアを体外へ排出するため疲労回復が早いとされます。疲労回復の効果も幅広くエネルギー不足・脳の集中力の低下などの脳の疲労・精神的な疲労まで効果が期待されるそうです。

血流を改善する

アルギニンを摂取すると一酸化窒素に変わり、この一酸化窒素を排出しようと血管は拡張して、筋肉を弛緩させる働きがあるそうです。そのため、血流量が増えて血行がよくなるということです。そのため、動脈硬化などの生活習慣予防にも効果が期待されています。

ダイエットに効果がある

アルギニンにダイエット効果が期待される点は、脂肪分解作用があるからだとされています。脂肪を分解しエネルギーとして使用されるリパーゼというものが活性化します。それにより脂肪が燃焼されるのですね。また、成長ホルモンも代謝をあげ、脂肪を燃焼してくれるのです。痩せ体質の身体になるといわれています。

美肌に役立つ

アルギニンには強力な保湿成分も備わっていて角質をも潤すとされています。それだけでなく加齢によって減っていった成長ホルモンの分泌を促進させるため、肌のターンオーバーも活発になり美肌効果がアップされるそうです。

その他の多くの効果

アルギニンには、その他の多くの効果が期待されています。

・育毛効果
・血管の老化防止
・骨粗鬆症の予防
・自然治癒力の向上
・生活習慣病の予防
・食欲の抑制
・コレステロールの減少
・骨の成長を助ける
・タンパク質の合成を促進する

などの上記のような効果が期待されています。様々な効能があることから成長ホルモンが活発になることや血流が良くなることなどによって多くの効果アップが狙える成分なのです。

アルギニン摂取で考えられる副作用

Getty logo

これだけ身体に良いアルギニンですが、はたして体外から摂取して、副作用などはあるのでしょうか。もしもあるとしたらな、どんなものなのでしょうか気になりますね。ただ摂取するだけでなく副作用にも気を付けたいことです。

適量摂取であれば副作用の心配はない

スーパーアミノ酸と呼ばれるアルギニンですが、天然成分なので基本的に適量を守っていれば副作用の心配はほぼないそうです。おすすめできない人以外で、副作用らしきものがでてきた時は過剰摂取を疑ってみましょう。摂取を抑えるなどの工夫をするとよいでしょう。

食事でのアルギニン摂取であれば副作用の心配はない

食品から摂取するアルギニンも、副作用はほぼ心配ないとされています。摂取できる量が満たない場合もあり、過剰に食品を食べることで気をつけたいのは、カロリーオーバーと偏った栄養です。成長期の子供には沢山、食べさせてあげたいですが、バランスの摂れた食事を食べるようにしましょう。

サプリメント多量摂取で心配される副作用とは

副作用が出た場合、疑われるのが過剰摂取です。もしもアルギニンを過剰摂取してしまった場合、頭痛だけでなく、胃腸系へのダメージ、胸焼けや下痢などが起こるそうです。アルギニンは強いアルカリ性なので、消化器系へ影響がでてしまうようなので、摂取する際は、なるべく中和するように心がけましょう。

また、サプリメントによっては、中和作用のあるクエン酸などが配合されているのもありますので、そういったものは安心ですね。単体だけのサプリメントなどもありますので、よく成分表を確認してから購入するのがおすすめです。

ネットで取り上げられているアルギニンサプリメント

Getty logo

アルギニンはかなりの数が流通していますが、ネットでの人気商品を一部ですが探してみました。それぞれ特徴などが異なるため、自分のスタイルに合ったサプリメント探しができるといいですね。

NOW Foods「AAKG3500」

AAKG3500(L-アルギニン-アルファ-ケトグルタレイト) は、通常のアルギニンと違い、アルギニン-アルファ-ケトグルタレート(aakg)というものが使用されているそうです。吸収率がとても高く持続力もあるのが特徴だそうです。3錠で3,500mgのアルギニンが配合されているそうです。

タブレットタイプで中和成分は配合されており中和の必要がないとのことですが、一粒一粒がとても大きいようです。しかし、コスパに優れており、GMP認証を受けている安心の品質が保証されている商品です。

AAKG3500(L-アルギニン-アルファ-ケトグルタレイト)

¥ 3,710(税込:2017/7/30時点)

バルクスポーツ「シトリックアルギニン」

バルクスポーツのシトリックアルギニンは、シトルリンが配合されています。シトルリンは、アミノ酸の一種で、一緒に摂取することによりアルギニン単体だけの摂取よりも効果の高さが期待できるそうです。アルギニンは、付属スプーン2.5gあたり、2.25g配合されているそうです。

日本製で国内製造品で安心感があるとともに、TSP認証も受けているとのことです。パウダータイプですのでアルギニン独特の味がしますが工夫して摂取できるといいですね。また、クエン酸も配合されており中和されているのも安心の一つです。

バルクスポーツ シトリックアルギニン 1kg

¥ 10,800(税込:2017/7/30時点)

バルクスポーツ「アルギニン」

バルクスポーツのアルギニンサプリは、日本製で安心・安全なアルギニンをさがしているなら、うってつけの商品です。コスパも高く品質もTSP認証で安心だとのことです。アルギニンは付属スプーン2.5gあたり、2.5g配合されています。

こちらの商品は中和されておらず、飲む際は、中和できる他のクエン酸のサプリメントなどと一緒の購入がおすすめです。

バルクスポーツ アルギニン 500g(アミノ酸)

¥ 5,636(税込:2017/7/30時点)

NOW Foods「L-アルギニン」

NOW社のL-アルギニンは、アルギニン単体のサプリメントです。アルギニンの摂取目安量2,000~4.000mgを2~4粒で摂取できるとあり、価格も安いのでコスパも品質も良い商品とのことです。

アルギニン単体のため、中和成分と飲まないと腹痛などを訴える方がいるようです。中和成分のクエン酸のサプリメントや飲み物などと一緒に摂取すると良いですね。また、匂いも気になる方とそうでない方とにわかれるようです。

L-アルギニン (1000g)

¥ 4,050(税込:2017/7/30時点)

セルコア「C4エクストリーム」

セルコアのC4エクストリームは、アルギニン単体のサプリメントではなく、一酸化窒素サプリの一種でNO(一酸化窒素)サプリとも呼ばれています。その名の通り、体内の一酸化窒素を向上させて血管の拡張を促進させるのに期待がもてます。トレーニングの質の向上にも期待されますね。アルギニンは5.7g中、1,000mgとなっています。

ビタミンCやビタミンBなどの中和成分も配合されています。葉酸も配合されているので、ダメージを受けた筋肉の修復にも効果があるとされています。

味は、オレンジ・ストロベリーマルガリータ・ピンクレモネード・フルーツパンチ・ブルーラズベリーなどがあります。

C4 エクストリーム(プレワークアウト)

¥ 4,500(税込:2017/7/30時点)

KDR「バイタルアンサー」

KDRのバイタルアンサーは、贅沢にアルギニンを一日分1,600mgを成分として配合。なんと、マカの86倍、クラチャイダムの35倍だそうです。

シトルリン500mg・オルニチン100mg・トリプトファン62mgを配合しています。さらにビタミンや亜鉛と相性の良い成分も一緒に摂取できるそうです。またビタミンは中和作用も期待できますね。安心の国内製造品で、GMP認定、有機JAS認定を受けているそうです。

KDR バイタルアンサー

¥ 12,960(税込:2017/7/30時点)

色々な商品と比較して選びました
それらしい効果を期待させるような売り文句より何の成分がどれだけ配合されてるかの方が確実だと思ってバイタルアンサーを選びました。実際に飲みはじめてみて自分の選択は間違ってなかったと確信しました。成分量が変わらない限り使い続けます。

小林製薬「エディケア」

小林製薬のエディケアは、フランス南西部で育った松の樹皮エキスであるピクノジェノール(R)とアルギニンが配合されています。

含有成分に、アルギニンは690mg、他にシトルリンやカルシウム・ピクノジェノール・アスパラギン酸・たんぱく質・カルシウムなどが配合されており、活力ある男性を応援しています。特に加齢が進んでいる方におすすめとのことです。成分表をみる限り中和成分は配合されていないようです。

【20パック 3粒×20袋】 エディケア

¥ 4,480(税込:2017/7/30時点)

ドクターチョイス「L-アルギニン5000プラス」

Doctor's Choice(ドクターズチョイス) のL-アルギニン5000プラスは、アルギニンが5000mg配合されているとのことです。

他にもシトルリンやクエン酸配合で、中和もされるので安心してお水ででも飲めるそうです。その他の成分として、りんご酸・キシリトール・ナチュラルフレーバーなどで飲みやすそうですね。粉末タイプですのでそのまま飲むと喉に詰まらせる恐れがあるため、なるべく溶かして飲むようにしましょう。

Doctor's Choice(ドクターズチョイス) L-アルギニン5000プラス 390g

¥ 7,220(税込:2017/7/30時点)

ゴールドジム「BCAA・アルギニンパウダー」

ゴールドジム BCAA・アルギニンパウダー 400gは、パウダータイプの最高品質のサプリメントになります。また、その名の通りBCAA(筋肉のエネルギー代謝の必須アミノ酸)入りです。100gあたりアルギニンは、24.75g配合されています。

極めて純度の高い分岐鎖アミノ酸(BCAA)ロイシン、イソロイシンとバリンを配合しています。アルギニンと最適な比率での配合だとのことです。一日あたり約8g摂取すると必要量のアルギニンが摂取できるそうです。甘味料は入っているものの中和成分は入っていないようです。

ゴールドジム BCAA・アルギニンパウダー 400g

¥ 10,584(税込:2017/7/30時点)

アルギニンを正しく飲んで「健康な体」を獲得

Getty logo

男性よりの摂取が目立つアルギニンですが、加齢とともに男性・女性問わずに効果があるのが嬉しいですね。より若々しく、美しくなったり、男性は精力的になったりだけでなく、病気の予防までしてくれるなんて凄いですね。早速アルギニンで健康を手に入れましょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。