アルギニンサプリメント摂取で数々の効果をゲット!サプリと飲み方を解説

アルギニンサプリメント摂取で数々の効果をゲット!サプリと飲み方を解説

アルギニンは清涼飲料や化粧品、そして精力剤まで幅広く利用されているので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?今回はアルギニンのサプリメントについて、おすすめ商品からその効果や飲み方までを詳しく解説したいと思います。


市販されているアルギンサプリメントの数々

Getty logo

健康や美容にいいといわれているアルギニンサプリメントですが、外国製でパッケージが全て英語のものがあったり、精力剤として売られているものがあったりするので、ちょっと手を出しづらいなと感じている方もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、市販のアルギニンサプリメントにはどんな種類があって、どんな効果があるのか分かりやすく解説していきたいと思います。

ネットで紹介されているアルギニンサプリメント10選

Getty logo

ネットで販売されているアルギニンサプリメントには種類がたくさんあって、どれを買えばいいか迷ってしまいますよね。

アルギニンサプリメントは、商品によって成分や目的にかなり違いがあります。アルギニンだけが入っているものもあればいろいろな成分を混ぜているものもありますし、筋肉増強目的のものもあれば男性の精力増強目的のものもあります。

なので自分の目的に合ったサプリを選ぶことが、とても重要になってくるのです。

以下ではおすすめのアルギニンサプリを、10個厳選してご紹介したいと思います。

1. NOW Foods「AAKG3500」

NOW Foodsの「AAKG3500」は、アメリカの「NOW Foods」社が販売しているアルギニンサプリメントです。1回につき3錠飲むだけで、3500mgのアルギニンを摂取することができます。

NOW Foodsは創業50年近くになる、アメリカでは老舗の自然食品会社で、アルギニン以外にも1,400以上の食品を扱う大手メーカーです。

アメリカ産ということもあってか錠剤が少し大きめなので、3錠を一度には飲みづらいかもしれません。飲みにくいと感じたら、無理をせず1錠ずつ飲むようにしましょう。

AAKG3500 180錠

¥ 3,710(税込:2017/07/29時点)

2. バルクスポーツ「シトリックアルギニン」

バルクスポーツの「シトリックアルギニン」は、日本産の高品質なアルギニンサプリメントです。

錠剤ではなくパウダーなので、ジュースなどに溶かして飲むことができます。このサプリは主にスポーツをする人やボディビルダーを対象にしているので、プロテインに溶かして飲むと筋肉増強に役立ちます。

クエン酸を配合してアルギニンのアルカリ性を中和しているので、胃腸にも優しいのが特徴です。

バルクスポーツ シトリックアルギニン 1kg

¥ 10,800(税込:2017/07/29時点)

3. バルクスポーツ「アルギニン」

バルクスポーツの「アルギニン」は、国産の材料だけを使った純度の高いアルギニンです。

先ほどの「シトリックアルギニン」と違ってこちらはクエン酸が入っていないので、純粋にアルギニンの成分を摂りたいという方におすすめです。

アルギニンの独特な味が苦手という方は、自前でクエン酸を用意して混ぜると飲みやすくなります。

バルクスポーツ アルギニン 500g

¥ 5,636(税込:2017/07/29時点)

4. NOW Foods「L-アルギニン」

NOW Foodsの「L-アルギニン」は、購入しやすい価格が魅力のアルギニンサプリメントです。

1錠当たりの含有量は500mgと少なめですが、その分価格が安く抑えられているので、初めてアルギニンを試してみようという方におすすめです。

中和成分は入っていないので、梅干しやグレープフルーツなど酸性の食べ物と一緒に食べることをおすすめします。

Lアルギニン 500mg 250粒

¥ 1,180(税込:2017/07/29時点)

5. セルコア「C4エクストリーム」

セルコアの「C4エクストリーム」は、筋肉を増強したい方におすすめのアルギニンサプリメントです。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す効果があるのですが、成長ホルモンには脂肪を燃焼したり、筋肉を増強したりする働きがあります。このサプリは特にボディビルダーに愛用されており、筋肉のある美しい体をつくりたい方におすすめです。

味のレパートリーがたくさんあって、飲みやすさに配慮しているのも長所だといえます。

C4 エクストリーム

¥ 4,500(税込:2017/07/29時点)

6. KDR「バイタルアンサー」

KDRの「バイタルアンサー」は、モンドセレクション金賞受賞の高品質なアルギニンサプリメントです。

このサプリは主に男性の精力剤として使われており、マカやクラチャイダムといった他の精力剤に勝るとも劣らないとして人気を博しています。

アルギニンだけでなくシトルリンやオルニチンなどが配合されており、精力増強により効果を発揮するようブレンドされているのが特徴です。

KDR バイタルアンサー 1箱300粒(約30日分)

¥ 12,960(税込:2017/07/29時点)

7. 小林製薬「エディケア」

小林製薬の「エディケア」は、ピクノジェノールという成分を配合した、精力増強に効果のあるアルギニンサプリメントです。

ピクノジェノールとはフランスで育てられた特殊な松の木のエキスで、精力増強以外にも健康や美容に幅広く効果があるといわれています。

ピクノジェノールとアルギニンのダブル効果で男性の活力を支えます。年齢による精力の衰えを感じている方におすすめです。

小林製薬 エディケア 180粒

¥ 10,498(税込:2017/07/29時点)

8. ドクターチョイス「L-アルギニン5000プラス」

ドクターチョイスの「L-アルギニン5000プラス」は、一日で5,000mgものアルギニンを摂取できるサプリメントです。

アルギニンのサプリメントの中には、アルギニンの含有量が不明だったり、含有量が少なかったりするものもあります。その点このサプリは他の商品よりかなり多い5,000mgのアルギニンが1包に含まれており、アルギニンをしっかり体に摂り入れることができます。

クエン酸配合で中和されているので、たくさんアルギニンを摂取しても胃腸に優しいのが長所です。

ドクターズチョイス L-アルギニン5000プラス 390g 約30日分

¥ 7,220(税込:2017/07/29時点)

9. ゴールドジム「BCAA・アルギニンパウダー」

ゴールドジムの「BCAA・アルギニンパウダー」は、極めて純度の高いアミノ酸を最適な比率で配合したサプリメントです。

アルギニンだけでなく、ロイシン・イソロイシン・バリンといったアミノ酸が配合されており、スポーツやトレーニングのエネルギー源として最適です。筋トレで効果的に筋肉増量したい方におすすめです。

ゴールドジム BCAA・アルギニンパウダー 400g

¥ 10,584(税込:2017/07/29時点)

10. 健康長寿の杜「GHプレミアム」

健康長寿の杜「GHプレミアム」は、男性の精力増強をサポートする高品質なサプリメントです。

アルギニン・シトルリン・オルニチンといったアミノ酸だけでなく、亜鉛やビタミンB群、クラチャイダムなど精力増強に効果的な成分がたっぷり含まれており、活力をアップさせるだけでなく、健康で元気な体をつくるのにも役立ちます。

GHプレミアム 1箱30日分

¥ 12,900(税込:2017/07/29時点)

アルギニンサプリメントのタイプとその特徴

Getty logo

アルギニンのサプリメントには他の成分が配合されていることも多いので、初めての方にはどんな効果があるのか分かりづらいですよね。

以下ではアルギニンのサプリメントを配合されている成分で大きく分けて、その特徴を解説したいと思います。

アルギニン(Lーアルギニン)が配合されたサプリ

純粋にアルギニンを摂取したい時におすすめなのが、「L-アルギニン」が配合されているサプリメントです。

アミノ酸には「L型」と「D型」の2種類があり、自然に存在しているのはほとんどL型です。なので私たちが単に「アルギニン」という時、普通それはL-アルギニンのことを差します。

アルギニンとL-アルギニンが別物だと勘違いしがちですが、これらは同じだと思っておけば問題ありません。

アルギニンα-ケトグルタル酸(AAKG)が配合されたサプリ

「アルギニンα-ケトグルタル酸」はアルギニン分子とα-ケトグルタル酸が結合したもので、商品ではよく「AAKG」と略して表示されています。

アルギニンは体内で血流を良くする働きのある一酸化窒素を生成するのですが、AAKGは一酸化窒素をより生成しやすい性質があります。

AAKGは筋トレ目的で使われることが多いのが特徴です。

アルギニン・ケトイソカプロン酸(AKIC)が配合されたサプリ

「アルギニン・ケトイソカプロン酸」はアルギニンとケトイソカプロン酸が結合した物質で、商品では「AKIC」と表示されていることが多いです。

AKICもAAKGと同様、一酸化窒素を生成しやすい性質があります。ただしAKICが配合されたサプリは数が少ないので、AAKGほど重視しなくてもいいでしょう。

オルニチン・シトルリンが配合されたサプリ

アルギニンサプリメントの成分表を見ると、「オルニチン」や「シトルリン」といった成分が入っていることがよくあります。これらはアルギニンと同じアミノ酸の一種ではありますが、アルギニンとは別な物質です。

これらの成分はアルギニンと似た働きをしたり、アルギニンの働きをサポートする効果があります。

アルギニンサプリメントを選ぶときのチェックポイント

Getty logo

たくさんある市販のアルギニンサプリメントの中から自分に合った商品を見つけるには、選ぶ時のチェックポイントを押さえておくことが重要です。以下ではアルギニンサプリメントを選ぶ時に、忘れずにチェックしておきたいポイントをご紹介します。

アルギニン配合量

アルギニンサプリメントを選ぶ時に、まずチェックすべきなのはアルギニンの配合量です。アルギニンの配合量が少ないサプリメントでは、十分な効果を得ることができないかもしれません。

アルギニンの配合量は商品によって違いがあるので、選ぶ際は必ず確かめておくようにしましょう。

その他の配合成分

アルギニンのサプリメントは、純粋にアルギニンだけが入っているものもあれば、いろいろな成分が混ざっているものもあります。他の成分が入っている場合は、その成分にどんな効果があるのかも考慮して、自分の目的に合っているか判断しましょう。

飲みやすさ

アルギニンのサプリメントは主に錠剤と粉末の2種類があります。どちらも一長一短ありますので、自分が飲みやすいほうを選ぶようにしましょう

簡単に飲めるのは錠剤ですが、粉末はジュースやプロテインに混ぜることで効果をより高めることもできます。

安全性

アルギニンのサプリメントを選ぶ時は、原料や製法などもチェックして安全性を確かめるようにしましょう。アルギニンのサプリは外国産のものも多いので、安全性はしっかりチェックしておくことをおすすめします。

あとアルギニンは強いアルカリ性なので、単体で飲むと胃の調子が悪くなることがあります。クエン酸などでアルカリを中和しているものを選べば、より安全性が高まるといえるでしょう。

価格

アルギニンのサプリメントは値段が高いものも多いので、価格はしっかりチェックしておきたいポイントです。出来るだけ品質が良くて、かつ値段もお手頃なものを選ぶようにしましょう。

値段の安いアルギニンサプリメントは、含有量が低いなど必ずどこかに安い理由があります。そのあたりも考慮したうえでそれでも構わないというのであれば、安いサプリを選ぶのも一つの選択肢だといえます。

アルギニンとは

Getty logo

アルギニンのサプリメントを使う時は、アルギニンについてよく知らない状態で飲むよりも、性質や特徴をしっかり理解したうえで飲んだ方が、より効果も高まるでしょうし安心して飲むことができます。

アルギニンについてまだあまりよく知らないという方は、そもそもアルギニンとは何かについて、一度おさらいしておきましょう。

アルギニンの歴史

アルギニンはサプリメントとして使われるようになってからはまだ日が浅いですが、発見されたのは今から百数十年前の1886年で、長い歴史を持っているといえます。ドイツの科学者がマメ科の植物からアルギニンを発見したのが始まりです。

最初のアミノ酸が発見されたのは1806年にまで遡りますが、アミノ酸がタンパク質のもとになることが分かったのは1953年になってからです。

その後はアミノ酸が様々な体にいい働きをすることが分かってきて、現在ではサプリメントなどで広く使われるようになりました。

アルギニンは準必須アミノ酸

アルギニンは体内で生成することができるので、必須アミノ酸ではありません。しかし成長期の子供が体内で生成するアルギニンの量は十分でないため、食事から摂取して補給する必要があります。

このためアルギニンは「準必須アミノ酸」に分類されています

年齢によって変化する体内のアルギニンの合成量

体内で合成されるアルギニンの量は、年齢によってかなり変わってきます。

一番合成量が多いのは成長期の子供で、20歳を過ぎて成長期が終わると合成量が徐々に減っていきます。

40代に入る頃には、アルギニンの合成量は10代の半分にまで減少するといわれています。

アルギニンを豊富に含む食品

アルギニンは肉類・豆類・魚介類などに幅広く含まれています。肉類で一番アルギニンが豊富なのは、豚肉のゼラチン質の部分です。豚の角煮などはアルギニンを豊富に摂れる料理だといえます。

他にも豆類では大豆・湯葉・高野豆腐など、魚介類ではエビやマグロなどに豊富に含まれています。

アルギニン摂取がオススメの人とは

アルギニンによって分泌が促される成長ホルモンには、筋肉量を増加させる働きがあります。このためスポーツや筋トレをしている人、ボディビルダーなどがよくアルギニンを愛用しています。

筋肉を増やしてたくましい体をつくりたい方は、アルギニン摂取がおすすめだといえます。

またアルギニンには精力を増強する効果もあるといわれており、精力剤の成分としてよく使われています。活力が衰えてきたと感じる男性にも、アルギニンはおすすめです。

アルギニン摂取を控えたい人とは

アルギニンは強いアルカリ性なので、酸性を保つことで機能している胃腸のバランスが崩れてお腹を壊すことがあります。胃腸の弱い方は、アルギニンの摂取には慎重になったほうがいいでしょう。

またアルギニンはヘルペスの症状を悪化させる可能性があるため、ヘルペスを患っている方も摂取を控えるようにしましょう

アルギニンが欠乏したときに現れる症状

アルギニンは成長ホルモンに関係しているので、成長期の子供のアルギニンが極端に欠乏すると、身長の伸びなどに影響が出ることがあります。

大人の場合は、アルギニン不足で成長ホルモンが減少すると、肌の老化やむくみ、血流の悪化や男性機能の低下などを引き起こす場合があります。

アルギニン過多で起きる症状

アルギニンの過剰摂取で起こる一番よくある症状は、下痢などの胃腸の不調です。

胃の中は普段酸性に保たれていますが、アルギニンは強いアルカリ性の物質です。過剰なアルギニンが胃の中に入ると酸とアルカリのバランスが崩れて、胃腸の調子が悪くなることがあります。

また肝臓や腎臓の機能が低下している人がアルギニンを過剰摂取すると、症状が悪化して場合によっては命に関わることもあるといわれています。

アルギンサプリメントの飲み方

Getty logo

アルギニンサプリメントは正しい摂取量や飲み方を守ることで、より効果を高めることができます。あとアルギニンは味にクセがあって苦手な方も多いので、いかに美味しく飲めるよう工夫するかも、サプリメントを継続する重要なポイントです。

以下ではアルギニンサプリメントをより効果的に飲むためのポイントについてご紹介します。

1日の摂取量の目安と最大摂取量

アルギニンの一日の推奨摂取量は、2から4gくらいといわれています。そしてスポーツや筋トレを日常的にしている人は、その運動量に応じて10gくらいまで増やすとよいとされています。

食事からこれだけの量のアルギニンを摂取するのは難しいので、しっかりアルギニンを摂りたい場合は、サプリメントを利用することになります。

最大摂取量ですが、クエン酸などで中和しているアルギニンなら、15gくらいまでは摂取しても大丈夫といわれています。

1日のアルギニンを飲むタイミングと回数

アルギニンを飲むタイミングと回数は、基本的に商品に書いてある用法に従うようにしてください。商品に書いてある用法で飲むと、ちょうど一日に必要な量が摂取できるようになっています。

アルギニンを飲むタイミングですが、空腹時に飲むと吸収がよくなるので、食前に飲むのがおすすめです。一般的に薬は食後に飲むものが多いため、勘違いする方もいるようですので気をつけましょう。

筋トレ目的で飲む場合は、トレーニングをする直前に飲むとより効果が高まります。

パウダータイプのアルギニンを美味しく飲むコツ

アルギニンのサプリメントには錠剤のものとパウダーのものがあります。錠剤のものは味がないので問題ないですが、パウダーのものは味が苦手で飲みづらい方も多いと思います。

特にアルギニンは味に独特のクセがあるので、単に水で溶かすだけでは飲みづらいのが欠点です。以下ではパウダータイプのアルギニンを、美味しく飲むコツをご紹介します。

酸性ジュースと一緒に飲む

純粋にアルギニンだけが入ったサプリメントを飲むと、お腹の調子が悪くなることがよくあります。これはアルギニンのアルカリ性が胃の酸性を打ち消して、バランスが壊れてしまうためです。

対策として一つおすすめなのは、オレンジジュースやグレープフルーツジュースなど、酸性の強いジュースに溶かして飲む方法です。これならアルカリも中和されて味も良くなるので、一石二鳥だといえます。

クエン酸と一緒に飲む

アルギニンのサプリメントには、クエン酸を配合しているものがよくあります。これは栄養素を加えるというよりも、クエン酸の酸性でアルギニンのアルカリ性を中和する目的で配合されています。

クエン酸が配合されていないアルギニンサプリメントを飲む時は、自分でクエン酸を用意して混ぜて飲むと同じ効果が得られます。

炭酸水に混ぜて飲む

アルギニンのアルカリ性を中和する方法は、酸性のものを混ぜる以外にもあります。おすすめなのは炭酸水にアルギニンを溶かして飲む方法で、実はこれでもアルギニンのアルカリ性を中和することができます。

ただしアルギニンが中和されるとともに炭酸が抜けていくので、炭酸の風味は落ちてしまうかもしれません。

味の濃い調味料に混ぜて摂る

アルギニンを調味料に混ぜて食べるというのも、味をごまかす方法としてはおすすめです。

例えばケチャップやマヨネーズ、ドレッシングなどにアルギニンを少量混ぜて、料理にかけて食べます。

ジュースに混ぜるのに比べて量をあまり摂取できないのが欠点ですが、酸っぱい飲み物が苦手な方にはおすすめの食べ方です。

オブラートを利用する

ジュースや調味料に混ぜてもどうしても飲みづらいという場合は、オブラートに包んで飲むと味を感じずに済ませることができます。

ただしオブラートで飲むと水に溶かして飲むより直接胃の中に入るので、胃腸の弱い方はお腹の調子が悪くなる可能性もあります。

アルギニンと一緒に摂取すると効果的なサプリとは

アルギニンは体内で一酸化窒素を生成して、血流を改善する効果があります。なので一酸化窒素の合成をサポートするサプリメントを一緒に摂ると、アルギニンの効果をより高めることができます。

一酸化窒素の合成を助ける働きがあるのは、「ピクノジェノール」というサプリです。ピクノジェノールはアンチエイジングのサプリとして知られていますが、アルギニンと一緒に飲むのもおすすめです。

アルギニンを飲むことで期待できる効果

Getty logo

アルギニンは成長ホルモンや一酸化窒素の生成を促すなど、体内で様々な働きをします。その結果として、具体的にどういう効果が期待できるのかが気になるところですよね。

以下ではアルギニンサプリメントを飲むことで期待できる効果についてご紹介したいと思います。

体内の成長ホルモンの量を増やす

アルギニンを飲むことで期待できる一番よく知られている効果は、成長ホルモンの分泌を促すことです。

成長ホルモンは脳の「脳下垂体」という部分から分泌されるのですが、アルギニンにはこの脳下垂体を刺激する働きがあります。

疲労回復に役立つ

アルギニンには疲労を回復する効果があるといわれています。

これはアルギニンにアンモニアを分解する働きがあるためです。アンモニアは毒性が強く、分解されずに血液中に残ると内臓や脳の機能を悪化させ、結果として疲労感や倦怠感を引き起こします。

なのでアルギニンでアンモニアを分解することで、疲労感を軽減する効果が期待できるのです。

血流を改善する

アルギニンを飲むと血流の改善効果が期待できます。これはアルギニンによって生成される一酸化窒素の効果です。

一酸化窒素には血管を拡げる働きがあるので、血流をスムーズにするのに役立ちます。また血管の壁に不要なものを付着しにくくしたり、動脈硬化を抑える働きなどがあります。

ダイエットに効果がある

成長ホルモンには、脂肪の燃焼を促したり筋肉を増やしたりする働きがあります。さらに脂肪燃焼酵素である「リパーゼ」という物質を活性化する効果もあるので、ダイエット目的で飲むこともできます

アルギニンはスポーツや筋トレをしている人が、トレーニング効果を高めるためによく飲まれているものです。なのでダイエットのために筋肉をつけて、体を引き締めるのにも効果的だといえます。

美肌に役立つ

アルギニンには肌の保湿効果があるので、化粧品にも配合されていることがあります。さらに成長ホルモンにはコラーゲンの生成を促す効果があるので、アルギニンをサプリメントで飲むことも、美肌に十分プラスに働くということができます。

化粧品で直接肌に塗るのに比べて保湿効果などは期待できませんが、体の中からコラーゲン生成をサポートすることができるでしょう。

その他の多くの効果

アルギニンは上で紹介した以外にも、様々な効果があるといわれています。

例えばアルギニンと「リジン」というアミノ酸を一緒に摂ることで、抑うつや不安を軽減するという研究もありますし、コラーゲン生成効果から火傷や傷の治りを早めるともいわれています。

アルギニン摂取で考えられる副作用

Getty logo

アルギニンを摂取した時に起こりうる、副作用にはどんなものがあるのでしょうか?せっかく健康や美容のためにアルギニンを摂取したのに、副作用で体調が悪化してしまうというのは避けたいところですよね。

アルギニンの効果をしっかり実感するためにも、副作用の可能性についてきちんと理解しておきましょう。

適量摂取であれば副作用の心配はない

アルギニンはアミノ酸の一種で、体内で生成される物質でもあります。なので健康な人が適量飲む限り、これといった副作用の心配はありません

食事でのアルギニン摂取であれば副作用の心配はない

アルギニンは食品からも摂ることができますが、どの食品も含有量があまり多くないので、副作用が起こることはまずないといえます。

過剰摂取時に恐れのある副作用

アルギニンの副作用で注意したいのは、サプリメントを過剰に飲み過ぎた時です。アルギニンの効果を早く得たいからといって推奨量以上に飲み過ぎれば、効果が高まるどころか逆に悪影響が出ることもあります。

アルギニンの副作用で一番よくあるのが胃腸の不調です。アルギニンは強いアルカリ性の物質なので、普段は酸性に保たれている胃のバランスが崩れることがあります。

そしてアルギニンを過剰摂取すると、肝臓や腎臓の機能障害を悪化させる恐れがあるともいわれています。適量のアルギニンはむしろ肝臓や腎臓にいい働きをしますが、過剰に摂ると逆効果になることもあります。

またアルギニンは、ヘルペスと統合失調症の症状を悪化させる可能性があるといわれています。このあたりは科学的な根拠が少しあいまいな部分もありますが、ヘルペスや統合失調症の症状がある方は、念のためアルギニンの摂取は控えるか、医師に相談しながら飲むようにしましょう。

アルギニンサプリメントを利用して獲得する「健康な体」

Getty logo

アルギニンサプリメントは筋肉増強目的のものから精力剤まで幅広いので、自分の目的に合ったものを選ぶことが重要になります。

自分に合ったアルギニンサプリメントを上手に活用して、健康な体を獲得しましょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。