ローヤルゼリーとは何かを徹底解説!はちみつや蜂の子との違いや驚愕の成分効果を大公開!

ローヤルゼリーとは何かを徹底解説!はちみつや蜂の子との違いや驚愕の成分効果を大公開!

ローヤルゼリーという名前がなんとなく健康に良さそうだとなんとなく知ってはいるけど、その驚愕の成分効果を知らない人は意外と多いのではないでしょうか。今回はそんな美容や健康に良く栄養価が高いローヤルゼリーとはちみつや蜂の子との違いや、その驚きの成分効果に加え、おすすめの摂取方法、人気のローヤルゼリー商品等をご紹介します。


ローヤルゼリーとは何?食べても太らないってホント?

Getty logo

健康や美容に良いとよく耳にするローヤルゼリー!でも「ローヤルゼリーがなにかわからずに摂取している」方も少なくないのではないでしょうか。

ローヤルゼリーとは簡単に言うと「栄養価が非常に高い女王蜂の為だけのエサ」の事です。女王蜂は、他の働き蜂と比べて体格面や能力面、寿命などに大きな差があります。それだけローヤルゼリーの栄養価が高いという事ですね。

さらに、ローヤルゼリーはよく似たはちみつと違って糖質がほとんど含まれていません。その為、食べても太りやすいという要素はなく、むしろローヤルゼリーに含まれている代謝アップ効果を持つ成分効果によって痩せやすい体質になる事が出来るのが最大の特徴です。

ローヤルゼリーとはちみつと蜂の子の違い

Getty logo

私たち人間が食べられて蜂が作り出すものは、ローヤルゼリーやはちみつ、蜂の子がありますが、作られる過程が全く違う上に成分効果や味も違います。ここでは、ローヤルゼリーとはちみつ、蜂の子の違いを詳しくみていきましょう。

【はちみつ】

Getty logo

はちみつはその名の通り「蜂が花の蜜から作る蜜糖」で、色は白や淡い黄色、琥珀色などの蜜があります。はちみつは非常に栄養価が高く、体内への吸収率も良いとされています。

味が非常に甘く活用範囲が広い食べ物として人気が高いのが特徴です。糖分が多い為に食べ過ぎると当然太る可能性があります。成分としては、主に疲労回復や造血、殺菌や抗菌作用、二日酔いや口内炎の改善・予防など様々な効果があると言われています。

【ローヤルゼリー】

Getty logo

働き蜂の体の中で生成されるもので、女王蜂がこのローヤルゼリーを生涯食べる事で長生きするほど非常に栄養価の高い食べ物です。一般的には、乳白色のクリーム状で、非常に豊富な成分が含まれているのが特徴です。

女性ホルモン系の症状改善や疲労回復、ガンや生活習慣病の予防など様々な体調不良に効果を発揮すると言われています。ただし、生のローヤルセリーは非常に飲みにくく摂取しにくいようです。

【蜂の子】

Getty logo

蜂の子は名前の通り「蜂の幼虫やさなぎ」の事を指します。幼虫を生のまま食べたりもしますが、一般的にはサプリや漢方などに加工して使用します。蜂の子の中でも特に高品質と言われているのが「生後21日目のオスの蜂の子」だそうです。

蜂の子にはなんと9種の必須アミノ酸を含んだ18種類ものアミノ酸が非常に豊富に含まれているのが特徴です。そのアミノ酸含有量は、ローヤルゼリーの3倍とも言われており、他にもビタミンやミネラルも豊富に含んでいると言われています。

驚愕!ローヤルゼリーで期待できる様々な成分効果!

Getty logo

非常に健康に良く栄養価が高いと大人気のローヤルゼリーですが、摂取する事によって具体的にどのような成分効果をもたらしてくれるのかをご紹介します。

【効果①】体の免疫力をアップさせる

Getty logo

ローヤルゼリーに期待できる効果の一つが、体の免疫力を高める効果です。ローヤルゼリー自体にしか含まれていない特有の成分の一つである「デセン酸」には強い抗菌作用があります。

また、ビタミンB群の一つであるパントテン酸は、新陳代謝をアップし体の免疫抗体の合成を促進させる効果があり、これが風邪などの感染症予防につながると言われています。

【効果②】老化を予防する

ローヤルゼリーを摂取する事で、年齢を重ねるごとに表面化してくる老化現象を予防する事もできます。これは、ローヤルゼリーに含まれている「類パロチン」と呼ばれる成分効果によるものと言われています。

類パロチンは「若返りホルモンと呼ばれるパロチン」と似たような効果があり、人の体を形成している骨や筋肉、内臓や血管、歯などの老化減少を防止する他、お肌の新陳代謝も促進させて若々しい肌を維持する作用があると言われています。

【効果③】更年期障害を緩和する

Getty logo

自律神経やホルモンのバランスが崩れて引き起こされる女性の更年期障害によって、体内の女性ホルモンの一種エストロゲンの分泌量が急激に減少してしまいます。

ローヤルゼリーに含まれているデセン酸はこのエストロゲンと似た働きを持っています。さらに、神経伝達物質であるアセチルコリンも含まれている為、自律神経や乱れたホルモンバランスを整えて更年期症状を緩和する効果があると言われています。

【効果④】肝機能を高めてくれる

Getty logo

ローヤルゼリーには豊富な必須アミノ酸が含まれていますが、その一つであるメチオニンは肝臓の毒素を排出して体の代謝をアップさせる事で肝機能を高める効果があるとされています。

また、イノシトールと呼ばれるビタミン物質には「抗脂肪肝ビタミン」とも呼ばれており、肝臓に余分な脂肪が蓄積するのを防止して脂肪肝や肝硬変を予防してくれる効果があると言われています。

【効果⑤】コレステロール値が減少する

Getty logo

毎年行われる健康診断で、自分の体のコレステロール値が気になる人は多いのではないでしょうか。血中のコレステロール値が高くなってしまう原因の一つとして、肝臓におけるリポタンパク質の過剰分泌が関連しているとされています。

酵素を分解して体内に吸収されやすくしたローヤルゼリーには、このリポタンパク質の分泌を抑える効果があると言われています。また、ローヤルゼリーは血中の中性脂肪の上昇を抑える効果もあります。

【効果⑥】高血圧を予防する

血圧が上昇してしまう原因の一つが、カルシトニン遺伝子関連ペプチドと呼ばれる物質の働きが関係していると言われています。ローヤルゼリーには、このカルシトニン遺伝子関連ペプチドの働きを抑制して血管を広げる役割がある為に高血圧の予防効果につながるとされています。

ローヤルゼリーの様々な摂取方法とポイント

Getty logo

実は世の中にローヤルゼリーという成分を含む食品は存在しません。ローヤルゼリーを含んだ加工食品からしかローヤルゼリーは摂取できないのです。

一般的には、サプリやドリンク等がお手軽に摂取出来る為に人気が高いようですが、ここではそんなローヤルゼリーの摂取方法や摂取量などをご紹介します。

【ポイント①】1日の摂取量の目安は?

様々な栄養成分が含まれているローヤルゼリーは医薬品ではない為に、特に決まった摂取量は定められていません。しかし、臨床試験データ等から1日の摂取量は「500~3000mgほど」が目安とされています。

ただ、どんな高い効果が期待できる健康食品も、たくさん摂取したからといってその分多く効果を得られるものではありません。ローヤルゼリーを含んだ加工食品などで1日の摂取容量が記載されているものは、必ずその量を守るようにしましょう。

【ポイント②】摂取する期間は?

ローヤルゼリーを摂取する期間は、摂取する目的によって異なってきます。一般的に、生活習慣病の改善や予防を目的とした場合には、短期間で効果は実感できません。その場合、即効性は期待できない為、長期間にわたり継続して摂取する必要があるでしょう。

【ポイント③】おすすめの摂取方法は?

Getty logo

ローヤルゼリーは健康食品に分類されますので、食前や食後などの決まった摂取方法は特に決められてはいません。サプリで服用しようとドリンクで飲もうと、基本的に自分の生活スタイルに合わせて摂取すると良いでしょう。

ただし、日々の食事と一緒でより効果的なタイミングというものはあるようです。具体的に、ローヤルゼリーのおすすめの摂取タイミングや方法は以下になります。

  • 夜寝る前に摂取すると体が元気になり若々しさを維持する効果が期待できる

  • 人間が疲れを最も感じやすい午後4時頃に摂取すると疲労が溜まりにくくなる

  • 毎日一定の時間に摂取し続けると効果を実感するのが早くなる場合がある

  • 1日の摂取量を一度に大量に摂るよりも、何回かに分けて摂った方が効果的である
  • 以上がローヤルゼリーのおすすめの摂取方法やタイミングですが、あくまで効果的と思われる参考例ですので、自分の生活スタイルに合わせて摂取する事がベストかもしれません。

    ローヤルゼリーの安全性や副作用などの注意点

    Getty logo

    ローヤルゼリーは、通常ほとんどの人が摂取しても安全と言われています。しかし、過剰摂取した場合どうなるのか…など、ここでは安全性や副作用などの注意点をみていきましょう。

    【注意点①】アレルギー症状に注意!

    ローヤルゼリーはタンパク質が含まれますので、ごくまれにアレルギー症状を引き起こす場合があります。初めてローヤルゼリーを摂取する時は少量からにしておくと良いでしょう。

    具体的な症状としては、湿疹などの皮膚症状、喘息のような気管支症状、胃腸などの不快感やアレルギー症状が挙げられます。

    【注意点②】医薬品との併用は避ける!

    Getty logo

    ローヤルゼリーは、抗凝固剤のワルファリンと同時摂取するとワルファリンの効果が強くあらわれるようです。ただ、ワルファリンだけでなく、医薬品を処方されている場合は併用を避けるようにしましょう。

    【注意点③】妊娠中などは摂取を控えるべき!

    ローヤルゼリーは、動物実験にて黄体ホルモンが妊娠に悪影響を及ぼす可能性があるというデータが出ています。安全を考慮して、妊娠中や授乳中の人は摂取するのを控えましょう。

    また、喘息持ちの人もアレルギーやアナフィラキシーショックを引き起こす可能性があるので、主治医に相談してから摂取するようにすると良いでしょう。

    【注意点④】副作用はあるの?

    ローヤルゼリーには、医薬品に含まれるような成分は含まれていません。あくまで健康食品ですので副作用はないようです。ただし、上記のような含まれる成分によってアレルギー症状を引き起こす場合だけは注意しておきましょう。

    おすすめのローヤルゼリー商品を厳選してご紹介!

    Getty logo

    ローヤルゼリーを含んだ加工食品は色々と販売されています。有名なメーカーではDHCや資生堂からも販売されていたり、形状もゼリーやドリンクタイプ、サプリメント等様々です。ここでは、特におすすめのローヤルゼリー商品をご紹介します。

    【おすすめ①】山田養蜂場 ローヤルゼリーキング

    【特徴と効果】

    ローヤルゼリーと言えば知名度No.1の山田養蜂場!独自技術による酵素分解が成分の吸収率をアップさせている点が最大の特徴!公正マークも取得済みで安全性が高いので継続購入者が多く人気が高い商品です。ただ、初めての方には少し割高感があるかもしれません。

    山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリー キング 100粒入

    ¥ 7,340(税込:2017/7/29時点)

    【おすすめ②】マヌカヘルス ローヤルゼリーカプセル

    【特徴と効果】

    ニュージーランドにあるマヌカヘルス社が販売しているローヤルゼリーカプセルです。天然100%で不純物が一切入っておらず、プロテインが豊富なのが特徴!18種のアミノ酸をはじめ16種のミネラル、18種の酵素、葉酸やビタミンB全種など非常に豊富な成分配合で口コミが断トツに良い商品です。

    マヌカヘルス ローヤルゼリーカプセル (365カプセル) 【海外直送品】

    ¥ 6,714(税込:2017/7/29時点)

    ローヤルゼリーの栄養成分で内側から美しく健康になれる!

    Getty logo

    実はいまだに謎に包まれている要素が多いローヤルゼリー!しかし、現在解明されている点だけ見ても栄養価は非常に高く素晴らしい健康食品と言えるでしょう。

    ローヤルゼリーは成分自体をそのまま摂取する事が出来ない為に、自分が摂取しやすい形状タイプをどれにするかが選ぶコツです。決して安いものではありませんが、美容や女性ホルモンの働きだけでなく、先の健康を考えた病気予防の為にぜひ摂取する事をおすすめします♪

    記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

    最新の投稿


    口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

    口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

    プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


    育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

    育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

    今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


    プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

    プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

    美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


    鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

    鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

    金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


    シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

    シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

    今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。