αリポ酸でデトックス!生き生きとした日常が手に入ります

αリポ酸でデトックス!生き生きとした日常が手に入ります

今注目されているのが「デトックス」での健康対策!数あるデトックス成分の中でも、αリポ酸は優れたデトックス効果があると注目される成分です。デトックスとは?αリポ酸とは?どんなものなのでしょうか?αリポ酸のデトックス効果や、より効果を高める方法・注意点・お勧めのサプリメントなど初めての人にもわかりやすく紹介します。


αリポ酸の優れたデトックス効果とは

Getty logo

多くの有害ミネラルが身近にある現代人にとって、環境汚染だけではなく体内汚染も深刻な問題です。有害ミネラルが体内に溜まると様々な身体の不調をまねきます。デトックス効果をもつ成分はいくつもありますが、なかでも αリポ酸は安全で効果的なキレート剤として優れたデトックス効果をもつ成分として注目されています。

αリポ酸が注目される理由は、他のデトックス効果をもつ成分と組み合わせることで、相乗効果により高いデトックス効果が期待できるからです。そもそもデトックスとは、どういうものなのでしょうか?

デトックスとは

Getty logo

今注目されているのが「解毒(デトックス)」!
健康維持のためには良いものを摂るのと同様に、悪い物を排出する事も忘れてはいけません。

実は、ビタミンやミネラルなどの栄養素は、体内に溜まっている毒素が吸収を阻害して細胞まで届いていないことが研究で判明しています。有害物質や老廃物を排出すると、代謝がアップして肥満や冷え性が改善され、免疫力を高めることが期待できます。また、アトピー性皮膚炎などの肌の悩みにも良いといわれています。

ミネラルには、私たちを健康に導いてくれる良いミネラル(必須ミネラル)と、不調をもたらす悪いミネラル(有害ミネラル)があることを知っていますか?

身近にある有害ミネラルとは

有害ミネラルは、ほとんどの人が毎日気付かないうちに体内に取り込んでいます。

<私たちの身近にある有害ミネラル>
●鉛・・・古い水道管の鉛や塗料・缶詰食品・排気ガス・ヘアカラー・絵の具・電池
●水銀・・・汚染された魚類・汚染された水・歯の詰め物・予防接種のワクチン
●ヒ素・・・残留農薬や水・水道水・魚介類・殺虫剤・除草剤
●カドミウム・・・タバコの煙・ 排気ガス・水道水・合成ゴム、プラスチック
●アルミニウム・・・調理器具・アルミ缶・アルミホイル・歯磨き粉・胃腸薬・ふくらし粉

有害ミネラルは、便・尿・汗から排出されます。そのため冷え性の人は新陳代謝が悪く血流が悪いので、有害ミネラルを体外に排出しにくい身体になっています。

こんな症状を感じたら要注意

最初は自覚症状がなくても、次第に下記のような症状が現れます。

●イライラしやすい・集中力がない・キレやすい
●慢性的に倦怠感があり頭痛がある
●便秘又は下痢がち
●風邪をひきやすい
●ダイエットをしても痩せにくい
●シミが増えた
●冷え性

神経系・免疫系・内分泌系などが有害物の影響を受けやすく、新陳代謝の邪魔をしたり、活性酸素を発生させる作用があるため、生活習慣病など様々な病気を引き起こす原因となることがわかっています。

デトックスの意味とは

デトックスとは「解毒」「浄化」を意味する言葉です。体内に溜まった毒素を排出することで、身体の不調の原因を取り除き本来の健康を取り戻そうという考え方です。

デトックスで改善されること

デトックスによって体内の毒素を排出すると、免疫機能が改善され疲労回復や代謝機能の向上にも繋がり、身体の機能を正常に戻すことができます。また、新陳代謝を活性化することで、美肌やダイエットの効果も高める事ができるようになります。

αリポ酸の体内でのデトックス作用とは

Getty logo

αリポ酸は、体内の解毒酵素を活性化させる硫黄化合物をもっています。そのため、有害物質を体内から排出する優れた作用があり、体内汚染を防ぐ効果が期待できます。そのうえに強力な坑酸化作用があり、分子量も小さく水にも油にも溶けるため、身体中のどんなところにも浸透して抗酸化作用を発揮できるという特徴をもっています。

ではαリポ酸のデトックスに優れたパワーを、もう少し詳しく見ていきましょう。

体内の有害ミネラルを排出するキレート作用

αリポ酸には、有害ミネラルを包み込むように結合するキレート作用があります。キレートとは、カニのハサミを意味し、結合された有害ミネラルは蓄積された部位から取り出されて、そのまま体外に排出されます。αリポ酸は硫黄を含む化合物なので水溶性と脂溶性の性質があり、全ての細胞に浸透して細胞の内側から機能することができます。

フリーラジカルを中和する抗酸化作用

活性酸素内にはさまざまな物質があるのですが、フリーラジカルと呼ばれるものは「スーパーオキサイド」と「ヒドロキシラジカル」をいいます。体内の正常な器官から電子を奪い「サビ」を引き起こしてしまいます。

αリポ酸は素早く吸収され高い抗酸化作用で、フリーラジカルをすぐに中和する効果が期待されます。しかも、脳・血液・体脂肪やあらゆる臓器の細胞の中で、どんな状況もフリーラジカルのダメージを防いでくれるのです。

ビタミンC、Eやグルタチオンの再生作用

●ビタミンC・・・水溶性で、効果的にガン細胞を破壊し、ガンを引き起こす可能性のある毒物を中和し、免疫システムを活発にすることができます。
●ビタミンE・・・脂溶性で、免疫システムが正常に機能するのに必要で、ガン細胞を破壊したり食べたりしてくれる細胞をつくる手助けをします。

αリポ酸は、ビタミンCやEと同じことができるうえに、効力を失った抗酸化物質の再生や生成量の増加に関与しています。つまりαリポ酸が十分あればビタミンC・Eを再生して何度でも仕事ができるのです。

●グルタチオン・・・最も重要な細胞内の抗酸化物で、ガンを引き起こすフリーラジカルに対して身体を守る酵素を作ります。

白血球は侵入する徹生物を破壊したりガン細胞を殺したりするために、グルタチオンを大量に必要とします。実はグルタチオンは、αリボ酸なしではミトコンドリア内に入って行けません。αリポ酸は白血球と培養されたガン細胞の中で、グルタチオンの生産を増やし再生することが確認されています。

αリポ酸のその他の体内作用とは

Getty logo

デトックス効果だけでなく、αリポ酸には驚くほど様々な作用があります。それらの働きと効果について紹介していきましょう。

強力な抗酸化作用を持つ

αリポ酸は、ビタミンCやEの400倍といわれるほど強い抗酸化力をもっています。そのため、様々な生活習慣病の予防だけでなく、効果の高いエイジングケアが期待できます。そのうえ水にも脂肪にも溶ける性質があるため身体のすみずみの細胞に行き渡り、ビタミンCやE・コエンザイムQ10などの再生をすることで体内の抗酸化力の底上げをします

細胞内のエネルギー生産を補酵素としてサポートする

αリポ酸は。エネルギーの代謝にきわめて重要な成分です。ピルビン酸がアセチルCoAに代謝される過程の酵素として必要不可欠な栄養素でもあり、脂肪を細胞のエネルギー源に変換するクエン酸サイクル(TCAサイクル)において補酵素として必要不可欠な栄養素です。そのためダイエットに効果が期待され、様々なサプリメントやドリンクに配合されています。

メラニン色素の生成を抑える

αリポ酸は紫外線によって発生する活性酸素から、肌を守る効果が期待されています。シミやくすみの原因となるメラニン色素の生成を抑えてくれるということで、注目されている成分なのです。同時に、ビタミンC・EやビタミンB群などの成分と一緒に摂取すると、美肌を保つのに良い働きをしてくれます。

コラーゲンの新陳代謝を促進する

肌のトラブルの多くはコラーゲンが減少したり、変性したりすることが原因だといわれいます。正常な新陳代謝ではコラーゲンも常に若返えるのですが、ストレスや加齢などの影響で上手く代謝できなくなります。

αリポ酸は強力な抗酸化作用とキレート作用によって、老化したコラーゲンの新陳代謝を促進する効果が期待されます。新陳代謝が促進されることで新たにコラーゲンが産生され、若々しいお肌が蘇ります。

αリポ酸摂取で考えられる副作用

Getty logo

αリポ酸はもともと体内で生産される物質でもあり、医薬品にも使われているものです。摂取量を守り大量に摂りすぎなければ、副作用や過剰症になることはまずありません。ただし、安全性・信頼性が高いものであっても、摂取するうえで注意する点があります

インスリン自己免疫症候群発症の可能性がある

αリポ酸は、特定の遺伝的素因を持った人が摂取した場合に「インスリン自己免疫症候群」によって低血糖状態になる可能性があるとされています。具体的な症状として、冷や汗や手足の震えなどが起こります。このような症状が出た場合には、すぐに摂取を中止して病院へ行くようにしましょう。

αリポ酸とは

Getty logo

αリポ酸は動物の細胞全てに存在し、エネルギーをつくる時には必ず必要となる成分です。水にも油にも溶ける特別な性質をもっているので、身体のすべての部分で働くことができます。

αリポ酸の歴史

ヨーロッパでは30年以上前から医薬品として使われています。また、アメリカでは1990年代から抗酸化作用が注目されていました。日本では、αリポ酸は薬としての使用のみが許されていましたが、2004年に食品としての使用が認可され、さらに2006年には化粧品への添加が認められました。

医薬品として現在では、下記の病気の治療薬として使われています。

●激しい肉体疲労時
●亜急性壊死性脳脊髄炎
●中毒性及び騒音性の内耳性難聴

αリポ酸はR体とS体の2種類

αリポ酸には、「R体」と「S体」という2種類の光学異性体が存在します。この2つは化学構造が似ていますが、体内で生成されるαリポ酸はR体のみで、S体は天然には存在しません。S体は人体では活性化されないそうで、R体にだけ本来の働きが期待できるといわれています。

ところが、αリポ酸を人工的に合成するとR体50%、S体50%の化合物ができるのです。これをラセミ体と呼びます。一般的に売られているαリポ酸はラセミ体がほとんどです。

αリポ酸R体が腸内細菌で作られる

多彩な機能を持つ α-リポ酸は、生命維持のために人間の体内でも生合成されます。腸内細菌によっても合成されるため、健康体であれば通常欠乏することはありません。但し、体内で合成される量は極微量なので、老化防止・疾病の予防効果を期待できる量を接種するには、サプリメントなどによる摂取が注目されているのです。

年齢とともに体内生産量は減少する

体内でもαリポ酸は生成されますが、元々体内での合成量が少ないにも関わらず、20歳頃をピークに生産量が減少していきます。そのため、外部から摂取しなけれないけない大切な成分なのです。

細胞内のミトコンドリアに存在する

Getty logo

αリポ酸はビタミン様物質の一種で別名「チオクト酸」とも呼ばれ、全身に60兆ある全ての細胞を構成するミトコンドリアの内に存在しています。つまり人間の細胞の全てにミトコンドリアとαリポ酸は存在していて、αリポ酸が存在していないと細胞は、細胞としての活動ができないということなのです。

ミトコンドリアは、クエン酸回路で私たちが生きていくために必要なエネルギーを作り出します。αリポ酸はクエン酸回路の働きをサポートするだけに、身体になくてはならない成分なのです。

体内のすべての細胞に自由自在に入り込む

α-リポ酸の特徴のひとつに、水にも油にも溶けるという性質があります。そのため身体中の内臓や血管にまで細胞レベルで、あらゆる部位に抗酸化作用を発揮します。またαリポ酸は、血液脳関門を通過できる数少ない物質でもあるので、脳の活性化や老化防止にも役立ちます。

αリポ酸を豊富に含む食品はない

実は、αリポ酸は含有量が多いとされている食品でも、充分な量を摂取できません。厚生労働省の調査によると、レバーなどからでも1㎏あたり1㎎程度しかαリポ酸は含まれていないと報告されています。そのためサプリメントでαリポ酸を摂取して、足りない分を補給する必要があるのです。

他の成分とお互いの力を高め合う

αリポ酸は、単独でも大変優れた効果を発揮する成分ですが、その他の成分との組み合わせによって、お互いの力を高め合う相乗効果を引き出してくれます。そんなαリポ酸に関連する補酵素は、200種類以上にも及ぶといわれています。

デトックス効果を高め合う他の成分

αリポ酸のデトックス効果をより得たい場合は、「亜鉛」や「セレニウム」との組み合わせがベストです。αリポ酸だけでなく他のデトックス作用を持つミネラルとの組み合わせが、より高い効果が期待できます。

●セレニウム・・・水銀などの有害なミネラルを、自分自身と結合させる事により無害化する
●亜鉛・・・デトックスに必要なタンパク質を誘導、有害物質を捕まえ毒性を抑える補助をする

エネルギー生産を高め合う他の成分

αリポ酸は、全てのエネルギー源の代謝に関係しています。ビタミンB群は、私たちが生きるためのエネルギーをつくるのに欠かせない栄養素です。エネルギー生産を高めるにはビタミンB群との組み合わせがベストです。ビタミンB群は1つだけでは効果を発揮しにくく、お互い助け合いながら働きます。

●ビタミンB群・・・エネルギーの供給や老廃物の代謝に働く元気の素になる成分

1つだけの大量投与は、他のB群の欠乏を引き起こす可能性がありますが、逆にどれが欠けても疲れやすくなります。なかでも特にB1・B2・B6の3つは、同時に同量摂ることが必要です

抗酸化力を高め合う他の成分

抗酸化力を高めるには、ビタミンCやEとの組み合わせがベストです。αリポ酸は、抗酸化力を高め合うだけではなく、ビタミンCやEが足りない時はその代わりとして働いてもくれます。

●ビタミンC・・・コラーゲンの元となり、免疫力を高めコレステロールが酸化するのを防ぐ
●ビタミンE・・・細胞膜に存在して、細胞膜や血中脂質が活性酸素により酸化されるのを防ぐ

「水溶性のビタミンC」と「油溶性のビタミンE」は抗酸化力を発揮する場所が異なるので同時に摂ることが良いとされています。またビタミンCは、無力化してしまったビタミンEを元に戻す働きがあります。

ダイエット効果を高め合う他の成分

αリポ酸がダイエットに効果的だといわれる最大の理由は、ブドウ糖を素早くエネルギーに変換するサポートをしてくれるという特性にあります。αリポ酸ダイエットには、運動が欠かせません。 エネルギーは使わずにいると生産効率がググッと鈍ってしまうから、いくらαリポ酸が体内にあっても意味がなくなってしまうからです。

ダイエット効果を高める成分としては「カルニチン」との組み合わせがベストです。カルニチンは脂肪燃焼効果があるので、ダイエットに足りなかったリポ酸の効果を補ってくれます。

●カルニチン・・・脂質の燃焼促進・コレステロールの増加・抑制作用などに働く

αリポ酸単独では、あくまでも代謝を促進して痩せやすい身体を作っていくことが目的なので、ダイエットの即効性は期待できません。

αリポ酸摂取がオススメの人

αリポ酸を積極的に摂取することをお勧めする人は・・・

●内臓脂肪が気になる人・・・脂肪燃焼効果を上げて効率的に運動効果が得れる
●甘いものや炭水化物が好きな人・・・血糖値の急上昇を抑える
●最近疲れやすくなった人・・・効率よくエネルギーを作るサポートをする
●ストレスの多い人・・・抗酸化作用が高い

αリポ酸を補給するサプリメント

Getty logo

できれば食事から摂ることが理想なのですが、それが難しいため効率的にαリポ酸を摂取するにはサプリメントを利用することがベストだといえます。αリポ酸は日本でも大手のメーカーをはじめ、各社からサプリメントが数多く発売されています。初めて購入する人のためにも、サプリメントの選び方のポイントを紹介します。

αリポ酸サプリメントの選び方

αリポ酸サプリメントは、アンチエイジングにもダイエットにも効果があるため人気アイテムです。そのため多くの商品が販売されています。大事なポイントは、1日に摂取する量でαリポ酸の補給量をクリアしているかどうかということです。またαリポ酸以外に、どんな成分がサプリメントに含まれているかということもチェックしておきましょう。

安心安全な商品を選ぶ

リポ酸の安全性に関しては、600㎎以下の量ならば安全という実験があります。サプリには多くても100㎎くらいしか入っていませんのでさほど心配はいりません。それよりも製造方法や成分内容をよく見たうえで、しっかりした会社の製品を選びましょう。口コミなどを良く見て選ぶのも大切なことです。

R体含有率の高いものを選ぶ

効果が高いのはR体で、ラセミ体よりも2~3倍も効果が高いということが分かっています。また、S体は腎機能障害などの危険性があるといわれていますので、できるだけR体の含有率の高いものをお勧めします。サプリメントの価格帯としては1,000~3,000円程度が多いようですが、R体単体のサプリメントになると5,000円以上と少し高額になります。

飲みやすいものを選ぶ

ここで大事な事は、サプリメントはあくまでも補助食品として摂取するものということです。αリポ酸は、どの世代・性別でも併用して問題となる成分もなく、現在使用しているサプリと併せて飲むことがもできます。専門家やサプリメントショップのスタッフと相談して、自分に合うもので飲みやすいものを選びましょう

続けやすいものを選ぶ

αリポ酸が細胞に行き渡るようにするためには、十分な量のαリポ酸が体内に常にあることが重要です。そのためには、コンスタントに200㎎~300㎎のαリポ酸を摂取することを続けることが大切です。毎日αリポ酸を確保するのであれば、自分の生活スタイルに合わせた飲み方ができるサプリメントを選びましょう

ネット上で紹介されているαリポ酸サプリメント商品5選

Getty logo

αリポ酸はサプリメントの中でも人気の商品だけに、様々なメーカーの商品で溢れています。どれを選んでいいのか迷っている人のためにお勧めの人気サプリメントを5つ紹介します。

AFC「α-リポ酸+L-カルニチン GOLD&プロテイン」

創業45年以上の健康食品の老舗メーカーの商品で「α-リポ酸」が、1日目安分100㎎配合されています。そのうえ体内の正常化をサポートする肝臓エキスとオルニチンエキスに加え、燃焼系成分L-カルニチンや体系を維持する成分プロテインを配合しています。様々な角度からダイエットをサポートしてくれるため、本気のダイエットを目指す人にお勧めです!

AFC「α-リポ酸+L-カルニチン GOLD&プロテイン」

¥ 1,882 (税込:2017/8/14時点)

2.オーガランド「α-lipoic acid」

2カプセルに200㎎高配合されています。年齢が気になる人の美容や、ダイエットしても年々痩せにくくなっている人にお勧めです!「低コスト」を追求した商品です。

オーガランド「α-lipoic acid」 α-リポ酸+L-カルニチン

¥ 1,000(税込:2017/8/14時点)

3.資生堂「ギムリンド スーパーバーン(RN)」

1日9粒にαリポ酸 20㎎配合されています。 食事のコントロールを積極的にサポートするサプリメントです。タマリンドやL-カルニチン、α-リポ酸、パントテン酸、アカショウマなどのカロリー・サポート成分をバランスよく配合しています。食事コントロールを気にかけている人・ 外食が多くて食生活が乱れがちな人・ 好きなものを楽しく食べたい人にお勧めです!

資生堂「ギムリンド スーパーバーン(RN)」

¥ 3,820(税込:2017/8/14時点)

4.FANCL「α-リポ酸」

3粒に100㎎配合され1日に必要なαリポ酸をこれだけで摂取できるサプリメントです!
運動をしている人からの評価が高く、幅広い年齢層の人たちに愛用されています。販売元は化粧品で有名なファンケルです。美容やダイエット、ハツラツとした毎日を目指す人にお勧めです!

FANCL「α-リポ酸」

¥ 1,233 (税込:2017/8/14時点)

2袋飲み終わりました。
体が温まるので運動しやすくなり、汗をかきやすくなったと思います。
飲む前と比べてさらっとした汗をかけるようになった気がします。
運動してすっきりとした汗がかけるのは気持ちがいいです。そのおかげか太りにくくなったように感じます。

結構効いてる感じはありました。
いつもお風呂前に飲んでたんですが、お風呂あがりは暑い暑い!じわーっと 身体が温かくいい感じ。旦那の疲れ対策にも結構いいみたいなんで続けたいです!

一年位飲んでます。
代謝が良くなったのか、食べ過ぎてもコレ飲んでから体重変わりません。不思議です…それと朝の目覚めスッキリです☆でもたまに喉の奥が熱くなる感じがするときもありますが。続けるので☆7で。

5.DHC「α-リポ酸」

α-リポ酸1日目安量で210㎎を、手軽に摂ることができるサプリメントです。朝と夜など、2回に分けて摂るのが効果的です。エクササイズの効果が出やすいいため、健康なカラダの作りや維持に役立ちます。若々しく好調な毎日を過ごしたい人にお勧めです!

DHC「α-リポ酸」

¥ 977(税込:2017/8/14時点)

αリポ酸のデトックス効果を利用して「健康」を実感

Getty logo

αリポ酸には優れたデトックス効果がありますが、デトックスをするうえで大事なポイントがあります。体内に蓄積された毒素の7割以上は便から排出されるため、便秘の人は有害物質や老廃物が腸内に停滞している状態です。便秘は悪玉菌を増加させるだけでなく、腸から毒素を再び吸収してしまうことになります

またαリポ酸は腸内細菌によっても合成されますので、デトックスを行うには腸内環境を整えることが基本だということだけは忘れないようにしましょう!

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。