αリポ酸を含む3大補酵素で「若返り」!サプリと化粧品を紹介します

αリポ酸を含む3大補酵素で「若返り」!サプリと化粧品を紹介します

強い抗酸化作用で若返り効果が期待できる「αリポ酸」「コエンザイムQ10」「カルニチン」の3大補酵素は、名前を聞いたことがある方も多いと思います。この記事ではこれら3つの成分の若返り効果やその仕組み、おすすめサプリや化粧品をご紹介します。


αリポ酸の若返り効果とは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

αリポ酸といえば強い抗酸化作用で細胞の老化を防いで、若返り効果が期待できるとしてサプリメントなどで販売されて人気を博しています。

αリポ酸の若返り効果とはどのようなものなのでしょうか?またαリポ酸と並んでよく名前が挙がる「コエンザイムQ10」と「カルニチン」は、αリポ酸とどんな相乗効果をもたらすのでしょうか?

老化で低下する働きと現れる症状

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私たちはよく肌の老化や細胞の老化など、「老化」という言葉をよく使います。もちろん意味は誰でも知っていると思いますが、αリポ酸などの働きをきちんと理解するためには、この老化という現象についてもう少し詳しくなっておいたほうがいいでしょう。

ここでは老化で低下する肌や細胞の働きと、現れる症状についておさらいしておきたいと思います。

細胞のエネルギー代謝が低下する

細胞の中にはミトコンドリアという器官があり、ここが糖質や脂質を分解するエネルギー代謝を担っています。私たちはこのミトコンドリアのおかげで、代謝をして生命を維持することができるのです。

しかし活性酸素の影響でミトコンドリアが傷つけられて機能が低下すると、エネルギー代謝が低下して老化が進んでしまうことになります。

皮膚の新陳代謝が低下する

私たちの皮膚は下から「基底層」「有棘層(ゆうきょくそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「角質層」という4つの層に分かれています。一番下の基底層で細胞が作られて段々上に押し上げられていき、最後は角質となってはがれ落ちます。

老化すると皮膚の新陳代謝が低下して新しい細胞が作られなくなり、それがシミやソバカスの原因となってしまいます。

コラーゲンが劣化する

私たちの肌は表面にある「表皮」の下に「真皮」という層があり、ここにコラーゲンがつまっています。コラーゲンはタンパク質の一種なので、糖と結合する「糖化」という現象でその機能を失い劣化してしまいます。

コラーゲンの糖化が進み劣化してしまうと、肌のシワやたるみの原因となってしまいます

若返りに必要なこと

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いつまでも若々しくいたいというのは、誰もが望むことですよね。アンチエイジングのためにいろいろなケアをしたり、グッズを使ったりしている人も多いと思います。

では若返りのためには、どういった点に特に気をつけてケアしていけばいいのでしょうか?以下では若返りのために必要なポイントについて、一つずつ詳しく解説していきたいと思います。

長寿遺伝子の活性化

長寿遺伝子は正式には「サーチュイン遺伝子」といい、人間の寿命に関係している可能性がある遺伝子として、2000年代に入って研究が盛んになっているものです。

この遺伝子はまだ研究段階で、これが本当に人間の寿命を延ばすかはまだ不明な部分もあるのですが、長寿遺伝子を活性化させることは、寿命にとってプラスに働く可能性があると考えられています。

血行・血流促進

若返りのためには、血行や血流を良くすることはとても大切です。血液は体に必要な物質を運ぶ役割があるので、体の若返りにも大きく関わってきます。

動脈硬化が進行して血行が悪くなると、心筋梗塞や脳梗塞の可能性も高まります。血液や血管を若々しく保つことが、最終的には体全体の若返りにつながるのです。

整腸

腸内環境を整えることは、若返りにもつながります。腸内環境が乱れると毒素や活性酸素も増えてしまうので、それが最終的に肌の老化にも影響してくる場合があります。

腸とアンチエイジングは一見あまり関係がないように見えますが、腸で吸収された栄養素が体内を巡って体中の細胞をつくるわけですから、実は大いに関係があるといえるのです。

代謝促進

歳を取ると代謝が落ちてきて、脂肪がたまりやすくなったり肌のターンオーバーが遅くなったりします。年齢とともに代謝が落ちること自体は避けられないものですが、普段から規則正しい健康的な生活を送ることで、できるだけ代謝を促進するよう心がけることは、若返りのためにとても大切な事です。

肌荒れ対策

肌を若々しく保つには、血行を良くしたり腸内環境を整えたりといった、体の内側からのケアももちろん大切です。しかし美容液などを使って肌の外側からスキンケアするのも、とても重要なのは言うまでもありません。

肌荒れ対策は普段からの日常的なケアが大事です。水分が不足すると乾燥してしまいますし、皮脂が多すぎるのも肌荒れの原因になります。

シミ・シワ対策

歳を取ってくるとどうしてもシミやシワが増えてくるので、若返りのためには日頃からきちんとケアしておくことが重要になってきます。

シミの原因はメラニン色素が沈着してしまうためで、シワが増えるのは皮膚のコラーゲンが劣化してしまうためです。αリポ酸はこの両方を改善する効果があります。

若返り3大補酵素の働きとは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

世の中にはたくさんサプリメントが販売されていて、それぞれがいろいろな効果を謳っています。その中でもアンチエイジング、つまり若返り効果が高いとして知られているのは「αリポ酸」「コエンザイムQ10」「L-カルニチン」の3つではないでしょうか。

この3つはどれも「補酵素」という酵素の働きを助ける物質で、体内でいろいろな働きをしてくれます。

以下ではこの3つの成分が、脂肪や糖質の燃焼とどう関わっているのかについて解説したいと思います。

αリポ酸の働き

αリポ酸は細胞内のミトコンドリアという器官に存在し、ミトコンドリアのエネルギー生産を補酵素としてサポートします

ミトコンドリアがエネルギーを生産する時、「クエン酸回路」という一連の化学反応に従って燃焼が行われます。αリポ酸はこのクエン酸回路の一部を担っており、食物を消化してエネルギーに変えるための重要な役割を果たしています。

コエンザイムQ10 の働き

ミトコンドリアがエネルギーを生産すると、そのゴミとして活性酸素が発生します。活性酸素はまわりの分子と反応して酸化し、細胞を劣化させる作用があります。

しかしミトコンドリアは活性酸素から自分を守る能力がほとんどなく、活性酸素のせいで劣化してエネルギー生産ができなくなる恐れがあります。

コエンザイムQ10はミトコンドリアの中で発生した活性酸素を取り除く働きがあり、エネルギー生産を衰えさせないように守る役割を担っています。

L-カルニチンの働き

脂肪を燃焼するには脂肪酸をミトコンドリアの中まで持って行く必要があるのですが、実は脂肪酸は単体では細胞膜を通り抜けることができません。

脂肪酸が細胞膜を通るのを助け、ミトコンドリアの中まで運ぶ役割があるのがL-カルニチンです。

L-カルニチン自体は脂肪を運ぶだけで燃焼には関わらないので、αリポ酸など燃焼を助ける物質と一緒に摂ることで、脂肪燃焼効果を高めることができます。

(参考)細胞内ミトコンドリアの働きとは

ミトコンドリアは細胞の中にある小さな器官で、脂肪や糖質を分解してエネルギーを生産する役割を担っています。

ミトコンドリアは体中にまんべんなく存在しているのではなく、たくさんエネルギーを必要とする場所に集中しているという特徴があります。具体的には脳や筋肉、肝臓や腎臓に多く存在し、約40%のミトコンドリアがこの4つの場所に分布しています。

αリポ酸の「若返り」に効果のある働きとは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

αリポ酸の効果はたくさんあって美容健康に幅広く影響するので、一体どの働きが若返りに効果的なのか分かりづらい部分もありますよね。せっかくαリポ酸を使うからには、その効果についてあいまいでなくきちんと理解しておきたいところです。

ここではαリポ酸がもたらす若返り効果について、一つずつ詳しく解説したいと思います。

抗酸化作用

αリポ酸の最も代表的な働きといえるのが「抗酸化作用」です。

抗酸化作用とは、活性酸素を抑えて細胞の酸化を防ぐ働きのことをいいます。細胞の酸化を防ぐというのはすなわち細胞の老化を防ぐということですから、若返り成分として効果があるということになるのです。

抗酸化作用の影響は若返りだけでなく、疲労回復やダイエットなど、美容・健康に幅広く及びます。

デットクス作用

毎日の食事や日常生活を通して、私たちの体にはどうしても体に有害な物質が入ってしまいます。

魚介類にはヒ素などの有害ミネラルが微量入っていますし、古い水道管を通ってきた水道水には、わずかですがヒ素が混ざっていることがあります。またアルミニウムの食器を使うと、どうしても微量のアルミニウムが体内に入ってしまいます。

こういった有害な成分は徐々に体にたまってくるので、デトックスして排出しておくことが必要です。αリポ酸は解毒酵素という有害ミネラルを排出する酵素をサポートする働きがあり、デトックス効果を高めることができます。

コラーゲン代謝作用

タンパク質は糖質と結びつく「糖化」という現象が起こると、その機能を失って劣化してしまいます。

コラーゲンもタンパク質の一種なので、何もケアしないと他のタンパク質と同様にどんどん糖化してしまいます。シワやたるみの最大の原因は、肌のコラーゲンが劣化してしまうことなのです。

αリポ酸にはコラーゲンの糖化を防ぐ「抗糖化作用」という働きがあり、コラーゲンの代謝を促進して肌を守るのをサポートしてくれます。

美肌作用

αリポ酸はコラーゲンを健康に保ってくれるので、美肌効果があるとして化粧品にもよく配合されています。抗酸化作用やデトックス効果、エネルギー生成を促す働きなども、体を内側からきれいにして最終的には美肌につながってくるものです。

「若返り」に効果的なαリポ酸の摂取方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

せっかく若返りのためにαリポ酸を使うのですから、その効果がしっかり発揮されるような摂取方法を知っておきたいところです。間違った方法で摂取したために、効果が半減してしまってはもったいないですよね。

ここでは若返りに効果的なαリポ酸の摂取方法について、簡単にご紹介したいと思います。

αリポ酸配合化粧品とαリポ酸サプリメントを同時に使う

αリポ酸は化粧品で肌の上から塗っても効果的ですし、サプリメントとして体の中に摂り入れても効果を発揮します。αリポ酸の効果をしっかり実感したい方は、化粧品とサプリメントを同時に使って、体の中と外からダブルでαリポ酸を摂り入れてみるのもおすすめです。

αリポ酸のサプリメントの効果は即効性がないものが多いので、美肌目的でサプリメントを飲んでも、効いているのかいまいちよく分からないこともあります。そんな時は化粧品を併用して直接肌からもαリポ酸を浸透させれば、効果をより実感しやすくなるでしょう。

気になる部分には「αリポ酸配合化粧品」をタップリと使う

αリポ酸にはメラニンの生成を抑えたり、コラーゲンを健康に保つ働きがあります。なのでシミやくすみが気になる場所や、シワやたるみを抑えたい場所にαリポ酸配合化粧品をたっぷり使うと、より効果が現れやすくなります。

ネット上で紹介されているαリポ酸誘導体配合化粧品5選

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ネットの通販サイトなどを見ると、αリポ酸を配合した化粧品がたくさん売られているのを見ることができます。たくさんある商品の中から自分の肌や体質に合ったものを選ぶことが、αリポ酸の効果を実感するコツです。

以下では数あるαリポ酸化粧品の中から、厳選して5つピックアップしてご紹介したいと思います。

1. ダーマEアルファリポ酸Cエスタークリーム

「ダーマEアルファリポ酸Cエスタークリーム」は、海外の人気化粧品会社「ダーマE」が販売している、高品質なαリポ酸配合クリームです。

αリポ酸に加えて、美容だけでなく幅広く効果があるといわれている「DMAE(ジメチルアミノエタノール)」が配合されており、ダブル効果で肌にうるおいを与えハリを取り戻します。

ダーマE アルファリポ酸 Cエスター クリーム 56g

¥ 2,980(税込:2017/8/9時点)

2. レビバ アルファリポ酸+Cエスター&DMAE クリーム

レビバの「アルファリポ酸+Cエスター&DMAEクリーム」は、寝ている間に肌に浸透してうるおいを取り戻す美容クリームです。

Cエスターとは浸透しやすいように改良されたビタミンCのことで、3つの成分が浸透して肌をみずみずしく保ちます。

レビバ アルファリポ酸+Cエスター&DMAE クリーム 55g

¥ 2,290(税込:2017/8/9時点)

3. トゥヴェールフェイスクリーム

「トゥヴェールフェイスクリーム」は、EGF・コエンザイムQ10・αリポ酸を配合したフェイスクリームです。

EGFは「上皮成長因子」というタンパク質で、細胞の成長を促す働きがあることで知られています。

大豆から抽出したレシチンで作ったナノカプセルに成分が閉じ込められており、素材の良さがしっかり引き出されているのが特徴です。

トゥヴェール フェイスクリーム 40g

¥ 3,672(税込:2017/8/9時点)

4. エンドジーナス ボディフィットジェル

エンドジーナスの「ボディフィットジェル」は、体の肌を引き締めるためのボディ専用クリームです。腕やウエスト、おなかや脚などになじませると、αリポ酸が浸透して美肌をサポートします。夜だけでなく日中にも使えるのが魅力です。

エンドジーナス ボディフィットジェル 1000g

¥ 15,115(税込:2017/8/9時点)

5. 資生堂キリョウクリームα

資生堂の「キリョウクリームα」は、肌の細胞のエネルギー生産を促してハリと弾力を与えるクリームです。

αリポ酸に加えて「ヒポタウリン」という成分が配合されており、うるおいを与えるだけでなく、自らうるおいを生み出す肌へと導いていきます。

資生堂キリョウクリームα 30g

¥ 3,238(税込:2017/8/9時点)

ネット上で紹介されている「αリポ酸+コエンザイムQ10+カルニチン」サプリメント5選

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

αリポ酸・コエンザイムQ10・カルニチンの3つの成分は互いの効果を高め合う性質があるため、3つ一緒に配合されているサプリメントがたくさん販売されています。αリポ酸だけでももちろん効果的ですが、コエンザイムQ10とカルニチンを組み合わせることで、相乗効果で効果が高まります。

ここではこの3つの成分が配合されたサプリメントから、おすすめ商品を5つご紹介します。

1. 小林製薬「コエンザイムQ10  αリポ酸 L-カルニチン」

小林製薬の「コエンザイムQ10  αリポ酸 L-カルニチン」は、amazonでベストセラー1位にもなっている、人気の高いサプリメントです。

成分がしっかり入っていて値段もそんなに高くないので、初めてαリポ酸+コエンザイムQ10+カルニチンを試してみたい方におすすめです。

小林製薬「コエンザイムQ10  αリポ酸 L-カルニチン」約30日分 60粒

¥ 1,640(税込:2017/8/9時点)

2. 富士ヘルス産業「コエンザイムQ10+αリポ酸 L-カルニチン」

富士ヘルス産業の「コエンザイムQ10+αリポ酸 L-カルニチン」は、ビタミンCをベースにコエンザイムQ10・αリポ酸・L-カルニチンを配合したサプリメントです。

このサプリメントは配合されている成分がとても多いのが特徴です。一つのサプリでたくさん成分を摂りたいという方におすすめだといえます。

富士ヘルス産業「コエンザイムQ10+αリポ酸 L-カルニチン」60粒

¥ 2,973(税込:2017/8/9時点)

3. CharmingLABO「Q10、αリポ酸、Lカルニチン」

チャーミングラボの「キングオブベスト3サプリ Q10、αリポ酸、Lカルニチン」は、テレビでも話題になった3つの成分が一つになった、トライアングルパワー燃焼サプリです。

ビタミンB1、ビタミンB2も配合されており、脂肪の燃焼をしっかり促してダイエットをサポートしてくれます。

CharmingLABO「Q10、αリポ酸、Lカルニチン」240粒

¥ 1,886(税込:2017/8/9時点)

4. エフ琉球「コエンザイムQ10  αリポ酸 L-カルニチン」

エフ琉球の「コエンザイムQ10 αリポ酸 L-カルニチン」は、葉酸とシークワーサーエキスも配合した燃焼系サプリメントです。

値段がとてもお手頃なので、αリポ酸+コエンザイムQ10+カルニチンサプリメントがどんなものか、一度試してみたいという方におすすめです。

エフ琉球「コエンザイムQ10  αリポ酸 L-カルニチン」約1ヶ月分 60粒

¥ 598(税込:2017/8/9時点)

5. 香詩苑「コエンザイムQ10 、αリポ酸、L-カルニチン配合パーフェクトスリー」

香詩苑の「コエンザイムQ10 、αリポ酸、L-カルニチン配合パーフェクトスリー」は、今話題の3つの素材を一度に摂取できる、とても便利なサプリメントです。

ビタミンCやビタミンEなど、抗酸化作用を高める成分が他にも配合されており、相乗効果で若返り効果が期待できます。

香詩苑 パーフェクトスリー 30日分

¥ 2,982(税込:2017/8/9時点)

αリポ酸摂取で「若返り」を実感

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

αリポ酸は抗酸化作用を始めとした様々な働きで、肌や体の若返りをサポートします。またコエンザイムQ10やカルニチンと一緒に摂取することで、お互いの働きを高める相乗効果が期待できるのが特徴です。

この機会にαリポ酸を取り入れて、若返りを実感してみましょう

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


管理 成分 αリポ酸

関連する投稿


αリポ酸でデトックス!生き生きとした日常が手に入ります

αリポ酸でデトックス!生き生きとした日常が手に入ります

今注目されているのが「デトックス」での健康対策!数あるデトックス成分の中でも、αリポ酸は優れたデトックス効果があると注目される成分です。デトックスとは?αリポ酸とは?どんなものなのでしょうか?αリポ酸のデトックス効果や、より効果を高める方法・注意点・お勧めのサプリメントなど初めての人にもわかりやすく紹介します。


αリポ酸の効果的な飲み方で健康な体をゲット!その方法を徹底解説

αリポ酸の効果的な飲み方で健康な体をゲット!その方法を徹底解説

αリポ酸はいろいろな飲み方で効果が期待できるのでオススメ。その効果はもちろんのこと注意事項やサプリメントの選び方、オススメサプリメントに至るまでいろんな面から紹介していきます。αリポ酸の効果を知れば他の栄養素や成分と組み合わせることができるので、すでに他のサプリメントを摂取している方も更に健康増進できるのでオススメ。


睡眠サイクルを知って「質の良い睡眠」ゲット!サイクルの測り方を徹底解説

睡眠サイクルを知って「質の良い睡眠」ゲット!サイクルの測り方を徹底解説

睡眠についてどれくらいの知識がありますか?レム睡眠、ノンレム睡眠などの子ど場を聞いたことはあるのではないでしょうか。生活するうえで重要な睡眠のメカニズムについて知り、自分に合った睡眠サイクルを見つけてみませんか?また、手軽に自分の睡眠について分析できる方法も紹介しちゃいます。睡眠のお悩みを一気に解消しちゃいましょう。


αリポ酸注射で素早く「健康」をゲット!おすすめの人や注意点を徹底解説

αリポ酸注射で素早く「健康」をゲット!おすすめの人や注意点を徹底解説

健康や美容にいいとして人気のサプリメント「αリポ酸」ですが、病院で直接注射してもらうことも出来るのはご存知だったでしょうか?この記事ではαリポ酸を注射してもらう時の、効果や注意点などをご紹介したいと思います。


αリポ酸点滴療法で素早く「健康」をゲット!その治療方法を徹底解説

αリポ酸点滴療法で素早く「健康」をゲット!その治療方法を徹底解説

αリポ酸は健康的に生きていくのに欠かせない物質ですが、その摂取方法の1つにαリポ酸点滴があります。多くの病気に効果的とされるαリポ酸点滴療法について詳しく解説!


最新の投稿


アデランスの脅威的【育毛最先端技術】に驚愕!!

アデランスの脅威的【育毛最先端技術】に驚愕!!

世界が認めた技術がここに!理想の自分に出会う


マイナチュレ育毛剤の育毛効果は?全成分を分析した結果を完全公開!

マイナチュレ育毛剤の育毛効果は?全成分を分析した結果を完全公開!

女性専用育毛剤「マイナチュレ」は育毛有効成分の他にも、頭皮や髪の毛によいとされる成分が配合されています。ここではその内容についてもっと詳しく知りたいと思っている人のために徹底的に解説!マイナチュレを始めようかと迷っている人も、知ればきっと不安解消して育毛のスタートを切ることができるでしょう。ぜひチェックしてくださいね。


マイナチュレ育毛剤で髪が減る?!悪い口コミを実際に使って検証してみた!

マイナチュレ育毛剤で髪が減る?!悪い口コミを実際に使って検証してみた!

化粧品や健康食品など、初めてのものを試す時に強い味方になってくれる口コミサイト。実際に使った人の意見が聞けるので、参考になりますよね。マイナチュレの口コミやレビューも見ることができます。もちろんよいコメントばかりではありません。そこでさまざまな口コミサイトを巡って、マイナチュレに関するものを集めてみました!


葉酸配合の人気サプリ!おすすめ人気ランキング10選

葉酸配合の人気サプリ!おすすめ人気ランキング10選

葉酸は妊婦には必要な栄養素として有名ですが、その前後も必要。食事から摂りきれない葉酸はサプリメントからの摂取がおすすめです。おすすめの葉酸サプリメントをランキング形式でご紹介!


バストアップにはナイトブラとサプリどちらが良いの?自分に合ったバストケアの選び方

バストアップにはナイトブラとサプリどちらが良いの?自分に合ったバストケアの選び方

夜寝ている間身につけるだけでバストアップができるというナイトブラと、飲むだけでバストが大きくなるというバストアップサプリメント。女性なら一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか。この記事ではナイトブラとバストアップサプリメントの、効果の仕組みや人による向き不向きなどを解説したいと思います。