ウイダーのプロテインがおすすめの理由を解説!効果や評価を徹底調査

ウイダーのプロテインがおすすめの理由を解説!効果や評価を徹底調査

プロテインの中でも有名なメーカーといえば「ウイダー」ではないでしょうか?プロテインに興味のない人でも一度はその名前を聞いたことがあると思います。そんなウイダーのプロテインがおすすめの理由と共に、効果や評価を徹底紹介していきます!


「ウイダープロテイン」とは?

Getty logo

「weider(ウイダー)」はプロテインのメーカーとして知られています。ウイダー自体はアメリカの企業ですが、森永製菓株式会社が、1983年にウイダー社と事業提携したことにより日本で販売されることとなりました。

ウイダーの商品の中でも特に有名なのが1994年に独自商品として発売された「ウイダーinゼリー」ではないでしょうか?ウイダーのプロテインは愛用者も多くプロのアスリートから初心者まで使用できる商品として人気があります。

ウィダープロテインがおすすめの理由は?

Getty logo

プロテインは多くのメーカーが製造販売していますが、その中でもどうしてウイダープロテインがおすすめなのか?読めば納得の理由を解説します!

1:ウイダー独自の「EMR(酵素処理ルチン)」が配合されている!

ウイダープロテインが誇る最大の特徴と言えば、ウイダー独自の「EMR」が配合されている点でしょう。このEMRとは「酵素処理ルチン」と呼ばれています

EMRの効果とは?

■EMRで得られる効果は・・・?
・プロテインの性能を高める効果。
・抗酸化作用。
・老化の原因となる活性酸素の減らす。
・たんぱく質の働きをさらに高めてくれる。

ウイダーのプロテインにはEMRが配合されているおかげで、プロテインの性能を高める効果や、抗酸化作用、老化の原因となる活性酸素の減らす効果、たんぱく質の働きをさらに高めてくれる効果が得られるのです。つまりウイダープロテインを摂取することで、EMRを摂り込むことができるため、効果的に筋肉をつけることができると言うことです。

筋肉に効果を発揮するルチンはポリフェノールの一種で、蕎麦やみかんにも含まれている成分です。しかし、ルチンを食事から摂取しても体内にはほとんど吸収されないため効果を発揮することはできません。

そのため、ルチンの効果を得るためには酵素処理した”EMR”が必須なのです。EMR配合のプロテインなら体内に吸収されやすく、筋肉への効果を発揮することができるのです!

ウイダープロテイン最大の特徴!

EMR(酵素処理ルチン)が配合!!
↓   ↓   ↓

筋肉を効果的につけることができる!

2:目的別にラインナップされた商品

ウイダーには目的別にプロテインがラインナップされています。筋肉の増強はもちろん、体を大きくしたい人向けのウェイトアップや、逆にダイエットしたい人向けのウェイトダウンプロテイン、リカバリー力を高めることができる商品など幅広いニーズに対して応えることのできる商品を取り揃えています。

プロテインの定番であるホエイはもちろん、大豆を使用したプロテインも人気です。商品の種類においてもパウダータイプだけではなく、ゼリーやタブレット、プロテインバーなど幅広く展開しています。

3:初心者でも飲めて高品質

ウイダーのプロテインは初心者にも飲みやすい味で品質も高い点がメリットとして挙げられます。プロテインの代表である吸収率の早い”ホエイ”と、ゆっくりと体内に吸収される”カゼイン”が配合されている商品が多いため、筋肉の増量とともに、長時間に渡り筋肉にたんぱく質を補給することができるメリットもあります。

ホエイとカゼインを別々に摂取する人もいますが、摂取する量が多いと忘れがちになったり苦痛になります。ウイダーはそんなプロテイン初心者のことも考えた高品質な商品を作ってくれています。

プロテインと言えば不味いというイメージのある人が多いかと思います。しかし、ウイダープロテインは品質だけではなく味も飲みやすいように作られています。

4:商品の評価が高い

ウイダーの商品をAmazonなどで検索すると、口コミなどの評価が高いことがわかります。プロテインは様々な商品が販売されていますが、購入時には口コミを確認して購入する場合もあるかと思います。

口コミの数も多く、評価も高いウイダーのプロテインは多くの人に飲まれている証拠であり、商品によって”星5つ中4つ”など高い評価を得ていることから、おすすめできるプロテインと言えるのです。

プロテイン摂取の基礎知識

Getty logo

ウイダーのプロテインをご紹介する前にプロテインの基礎知識を知っておきましょう

プロテインとはタンパク質のこと

プロテインは筋肉に効果をもたらす栄養補助食品ですが、摂取することで、たんぱく質を摂り込むことができる商品です。筋肉を形成しているのは、たんぱく質であるため、摂取することで肥大化や成長をもたらすことに繋がるのです。

プロテインの摂取タイミング

一口にプロテインといっても牛乳が原材料となっているホエイ、カゼイン。大豆が原材料のソイなどが定番です。それぞれ特性があり、摂取するタイミングも違ってきます。

ウイダーのパウダータイプのプロテインは主にホエイとソイを中心としたラインナップですので、その2つの摂取タイミングをご紹介します。

ホエイプロテインの摂取タイミング

ホエイプロテインを摂取するベストなタイミングは「筋トレ直後」と「就寝前」です。

筋トレ直後は筋肉に傷がつきプロテインを欲している状態となっています。プロテイン摂取の「ゴールデンタイム」と呼ばれる”筋トレや運動後30分以内”に摂取することが最適です。このタイミングでたんぱく質を補うと、傷を早く治し、筋肉を強く大きくする効果が期待できます。

もう一つの摂取タイミングは「就寝前」です。寝ている間には成長ホルモンが分泌されています。成長ホルモンは筋肉を大きくさせる効果もあるため、タンパク質を就寝前に摂取することでより効果的に働きかけることができるのです。就寝前に摂取する場合、寝る直前では胃に負担がかかってしまうため、1~2時間前までには飲むようにしてください。

ソイプロテインの摂取タイミング

ソイプロテインは植物性のプロテインであるため、筋肉を大きくするためよりも健康維持やダイエットのために摂取したいプロテインです。ソイプロテインの摂取タイミングは「起床時」と「筋トレ直後」です。

起床後は体内のタンパク質や栄養が不足している状態ですが、ソイプロテインを摂取することでそれらを一気に補うことができます。また、ゆっくりと分解・吸収される腹持ちの良いソイプロテインを朝食代わりに摂取することでお昼ご飯までの空腹を抑えることもできます。

運動後に摂取することで筋肉にたんぱく質を長時間補給し続ける効果を得ることができます。筋肉の回復や維持にも効果をもたらしてくれるでしょう。

amazonで買える!ウィダープロテインのパウダータイプを種類別に紹介!

Getty logo

プロテインと言えばパウダータイプと考える人も多いかと思います。ウイダーが誇るプロテインをご紹介します。

ウィダー「マッスルフィットプロテイン ココア味」

■マッスルフィットプロテインの特徴
・たんぱく質量(1杯あたり)21.3g
・ホエイ、カゼイン、EMRをバランスよく配合
・筋肉増強に効果的
・運動直後と就寝前の摂取が最適

amazonでベストセラーにも輝いているウイダーの「マッスルフィットプロテイン ココア味」は1杯あたり21.3gのたんぱく質が配合されているため、筋肉の増強や成長のために摂取したいプロテインです。

吸収率の良い”プロテインの王様”であるホエイと、体内にゆっくりと吸収されるカゼイン、たんぱく質の性能を高めてくれるEMRがバランスよく配合されています

また、体作りに必要なカルシウム、鉄などのミネラルに加え、たんぱく質の働きに必要不可欠なビタミンB群を配合。グルタミンも配合され体のメンテナンスに効果を発揮します。

筋トレ直後と就寝の1~2時間前に摂取することを推奨しています。

ウイダー マッスルフィットプロテイン ココア味 1.0kg

¥ 3,742(税込:2017/8/27時点)

ウィダー 「リカバリーパワープロテイン ピーチ味」

■リカバリーパワープロテインの特徴
・たんぱく質量(1杯あたり)6.9g
・「糖質3:たんぱく質1」のゴールデンバランス
・素早い回復のために摂取したいプロテイン
・運動直後の摂取が最適

ウイダーの「リカバリーパワープロテイン」はその名の通り、素早い回復のために摂取したいプロテインです。トレーニングや運動後には、たんぱく質と糖質が消費された状態ですが、このリカバリーパワープロテインは「糖質3:たんぱく質1」のゴールデンバランスで補給することができるのです。

筋肉に働きかけるEMRの効果はもちろん、ビタミンC、7種類のビタミン、グルタミンも配合されています。運動やトレーニング直後に摂取すると効果的です。

ウイダー リカバリーパワープロテイン ピーチ味 1.02kg

¥ 3,336(税込:2017/8/27時点)

ウイダー「ウエイトダウンプロテイン」

■ウエイトダウンプロテインの特徴
・たんぱく質量(1杯あたり)15.0g
・体脂肪をエネルギーへと変換してくれる「カルニチン」を配合
・食欲を抑える働きをするヒスチジン
・朝食時や1日の活動前に摂取

ウイダーの「ウエイトダウンプロテイン」は、減量のために使用したいプロテインです。体脂肪をエネルギーへと変換してくれる「カルニチン」を配合し、必須アミノ酸のヒスチジンによって食欲を抑える働きを得ることができます。ダイエット時に不足しがちなカルシウム、鉄などのミネラル、ビタミンA、B群などが配合されています。

朝食時や1日の活動前に摂取してください。

ウイダー ウエイトダウンプロテイン フルーツミックス味 約60回分 900g

¥ 4,467(税込:2017/8/27時点)

ウイダー「ウエイトアップビッグ」

■ウエイトアップビッグの特徴
・たんぱく質量(1杯あたり)5.0g
・体を大きくするために摂取したいプロテイン
・食欲増進成分であるオルニチンを配合
・体を大きくする成分のデキストリン、果糖、カゼイン
・食間や食後に摂取

「ウエイトアップビッグ」は体を大きくするために摂取したいプロテインです。食欲増進の成分であるオルニチンを配合し、体を大きくするために必要な、デキストリン、果糖、カゼインも配合されています。

トレーニング中に不足しがちなカルシウムや吸収を助けるビタミンD、ビタミンB群もしっかりと含まれています。食間や食後に摂取すると良いでしょう。

ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味 1.2kg

¥ 3,230(税込:2017/8/27時点)

ウイダー 「ジュニアプロテイン 800g」

■ジュニアプロテインの特徴
・たんぱく質量(1杯あたり)12.6g
・成長期の子供をサポート
・カルシウムの量を500mgと他社よりも多く配合
・カルシウムの吸収を助けるビタミンD、鉄分やビタミンB群
・朝食時や運動後に摂取
・アイスでもホットでも飲むことが可能

「ジュニアプロテイン」は成長期のサポートに摂取すると良い商品です。たんぱく質は1杯あたり12.6g配合され、カルシウムの量を500mgと他社よりも多く配合しています。また、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、鉄分やビタミンB群といった栄養素を幅広く摂取することができます。

アイスでもホットでも飲むことが可能です。朝食時や運動後のプロテイン補給として使いたい商品です。

ウイダー ジュニアプロテイン ココア味 800g

¥ 2,580(税込:2017/8/27時点)

ウイダー 「おいしい大豆プロテイン」

■おいしい大豆プロテインの特徴
・たんぱく質量(1杯あたり)10.0g
・大豆が原材料のソイプロテイン
・日々の健康維持のために摂取したい商品
・骨の形成を助けるカルシウムや吸収を助けるビタミンDも配合
・起床時や運動後に摂取すると最適

「おいしい大豆プロテイン」は、日々の健康維持のために摂取したい大豆が原材料のソイプロテインです。

1杯あたりのたんぱく質は10.0gは少なめですが、飲みやすさと低カロリーにこだわったコーヒー味の商品です。たんぱく質に加え、骨の形成を助けるカルシウムや吸収を助けるビタミンDも配合されています。起床時や運動後に摂取すると最適です。

森永製菓 ウイダー おいしい大豆プロテイン コーヒー味 240g

¥ 892(税込:2017/8/27時点)

「ウイダーinゼリー」にもあるプロテインが摂取できる商品!

Getty logo

ウイダーの大ヒット商品である「ウイダーinゼリー」にもプロテインを摂取できる商品が発売されています

「ウィダーinゼリー スーパープロテイン 」

■スーパープロテインの特徴
・たんぱく質量(120mg中)10.0g
・ホエイペプチド6g、コラーゲンペプチド4g配合
・骨の形成を助けるカルシウムやビタミンB群も配合
・トレーニング後や健康維持、間食として摂取

ウイダーinゼリーはエネルギーやビタミンなど様々なタイプの商品が発売されていますが、その中でもプロテインを多く摂取することができる商品が、この「スーパープロテイン」です。

森永製菓 ウイダーinゼリー スーパープロテイン 120g

¥ 299(税込:2017/8/27時点)

ウィダーインゼリー「スーパープロテイン」の効果

スーパープロテインは120mg中に10.0gのたんぱく質が配合されており、ゼリーによって手軽に効率良く、たんぱく質を摂取することができます。10.0gのたんぱく質の内訳はホエイペプチド6g、コラーゲンペプチド4g配合されています。その他にもカルシウムやビタミンB群も配合されています。

トレーニング後や健康維持、間食として摂取することもできます。

ウイダーinゼリー「スーパープロテイン」の評価は?

スーパープロテインの評価としては筋肉痛の緩和などの効果が感じられたという評価の一方で、苦味があるため苦手な人は摂取しづらいようです。

「ウィダーinプロテインバー」で手軽にプロテインを摂取しよう!

Getty logo

ウイダーのプロテインバーはいつでもどこでも手軽に食べることができ、プロテインも同時に補うことができるバータイプの商品です。コンビニなどでも販売されているため、小腹が空いてしまった時にも摂取したい商品です。おすすめをご紹介します。

激安!ウイダーinプロテインバー「ベイクドチョコ」

■ベイクドチョコの特徴
・たんぱく質量 10.0g
・たんぱく質の働きを助けるビタミンB群も配合
・運動後のたんぱく質補給や活動中の間食として摂取
・栄養が偏りがちな時にも利用することができる

ウイダーinプロテインバー「ベイクドチョコ」は運動後のたんぱく質補給や活動中の間食として摂取してください。栄養が偏りがちな時にも利用することができます。

ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ (12本入×1箱)

¥ 1,987(税込:2017/8/27時点)

ウイダーinプロテインバー「ベイクドチョコ」はたんぱく質が10.0g配合され、たんぱく質の働きに必要なビタミンB群も摂り込むことができます。

運動後のたんぱく質補給や活動中の間食として摂取してください。栄養が偏りがちな時にも利用することができます。

ウィダーinプロテインバー「ベイクドチョコ」の効果は?

「ベイクドチョコ」は、他社商品と比べて倍以上のたんぱく質である10.0gが配合され、たんぱく質の働きに必要なビタミンB群も摂り込むことができます

ウイダーinプロテインバー「グラノーラ」

■グラノーラの特徴
・たんぱく質量 10.5g
・高タンパク低脂肪の商品
・カロリーは約100kcalで脂質も0.7g
・小腹が空いてしまったときや運動後の体のケア

ウイダーinプロテインバー「グラノーラ」は高タンパク低脂肪の商品で、カロリーは約100kcalと低カロリー脂質も0.7gと少ないため、脂肪を気にする人でも食べられるプロテインバーです。

ウイダーinバー プロテイン グラノーラ (12本入x1箱)

¥ 2,203(税込:2017/8/27時点)

ウイダーinプロテインバー「グラノーラ」の効果は?

たんぱく質は1本あたり10.5gが配合されており、小腹が空いてしまったときや運動後の体のケアのために摂取することができます。

ウイダーのプロテインなら効果的に体が作れる!

Getty logo

ウイダーのプロテインがその他の商品と違うのは、たんぱく質の働きをさらに高めてくれるEMRが配合されていると言う点です。味も飲みやすく、初心者からプロのアスリートまで使用しているウイダーのプロテインなら効果的に体を作ることができます。様々な用途のあるウイダープロテイを摂取して体を作りましょう!

関連記事はコチラ