「ホエイ」ってそもそも何?プロテイン摂取によって得られる凄い効果・メリットを解説

「ホエイ」ってそもそも何?プロテイン摂取によって得られる凄い効果・メリットを解説

トレーニングをしている人やアスリートにはお馴染みの「ホエイ」。体に良いと分かっていてもそもそも何から作られているのか?どんな効果があるのかなど意外と知らないことが多い成分でもあります。今回はこのホエイについて解説。凄い効果やメリットを改めて実感しましょう!


「ホエイ」ってそもそも何?

Getty logo

そもそも「ホエイ」とは何?という人もいるでしょう。ホエイは「ホエー」や「乳清」とも呼ばれる牛乳を原材料として作られた成分です。

ヨーグルトを購入すると固形物の上に分離された液体が出ているのを見たことがあるでしょう。あの分離された液体こそが「ホエイ」なのです。ヨーグルト以外にチーズを作る際にも固形物から分離されたホエイを得ることができます

ホエイと聞くと、多くの人がプロテインから摂取するものと考えてしまいがちですが、私たちが普段食べている身近な食品からも得ることができるのです。

ホエイを摂取することで得られる効果を解説

「ホエイ」と聞くだけでなんとなく体に良さそうだと感じますが、実際にどんな効果があるのか調べてみました。

ホエイは牛乳を原材料として作られていますが、作られる過程で脂肪などの余分な成分は取り除かれ、優れた栄養成分のみが凝縮されています

良質なタンパク質として知られるラクトフェリンや血清アルブミン、アミノ酸やカルシウム、ミネラルなど、ホエイにはとんでもなく栄養が豊富に含まれており、摂取することで様々な効果を得ることができるのです。

アンチエイジング効果

多くの栄養成分を含んだホエイは「アンチエイジングの切り札」としても話題です。ホエイを摂取することで免疫力を高める効果によってアンチエイジングへの期待が持てるのです。

ホエイに含まれているラクトフェリンは細胞を再生させる効果によって老化を防ぐ作用をもたらします。年齢からくるシワや乾燥にも効果的で、加齢による肌トラブルにも対応してくれるなど、いつまでも若々しくいたい男女が摂取したい成分が詰まっているのです。

疲労回復やダイエットにも効果的

ホエイには優れたタンパク質が詰まっているため、摂取することで疲労を回復させる効果や筋力のアップを望むことができます。またホエイには脂肪分が含まれていないため、ダイエットにも良いとされています。

ホエイが主成分の「ホエイプロテン」とは?

Getty logo

ホエイをしっかりと補えるものとして、真っ先に頭に浮かぶのは「ホエイプロテイン」ではないでしょうか?

ホエイプロテインとは牛乳から”乳脂肪分”や”カゼイン”などの成分を除いた「乳清」を原材料として作られた動物性プロテインのことを言います。ホエイ同様、栄養価が高く、英語名であるプロテインを日本語に訳すと「タンパク質」という意味になることからも、特にタンパク質を多く摂取することを目的として作られた商品です。

ホエイとカゼインの違いってなに?

同じ牛乳を原材料としたプロテインとしてカゼインもあります。ホエイプロテインは水溶性であるため、体内への吸収が早いことで知られていますが、カゼインは不溶性であるため、吸収スピードがゆっくりなのです。

ホエイプロテインは筋肉の増強のため、筋トレ直後に摂取することが求められますが、カゼインプロテインは間食代わりや筋トレをしない休息日のタンパク質補給などのタイミングで摂取することが推奨されています

ホエイを摂取するにはホエイパウダーやホエイペプチドが効果的

Getty logo

ホエイ自体は豊富な栄養素が含まれた成分です。ヨーグルトなどを毎日たくさん食べられる人は良いのですが、なかなか摂取できないですよね。そんな栄養価の高いホエイは、ホエイパウダーやホエイペプチドによって摂り込むのが効果的

ホエイパウダーとは乳清から水分を取り除いてパウダー状にしたもので、日本では「粉末乳清」と呼ばれています。ホエイペプチドはホエイに含まれるタンパク質を体内に素早く吸収されるように加工された成分となります。

ホエイプロテインの多くはパウダー状であり、ホエイペプチドが使用された商品も多く出回っているため、購入の際に参考にすると良いでしょう。

ホエイプロテインの種類について

ホエイプロテインは味が違うだけでどれも同じように見えますが、実は製造方法によって違いがあり、その種類は4つもあるのです。

その4種類の中でも私たちが良く目にするのが、WPI(ホエイプロテインアイソレート)やWPC(ホエイプロテインコンセントレート)の製法によるプロテインです。

■プロテインの代表的な製造方法
・「WPI(ホエイプロテインアイソレート)」
・「WPC(ホエイプロテインコンセントレート)」

WPI(ホエイプロテインアイソレート)の特徴

WPI製法の特徴
・乳糖などタンパク質以外の余計なものを極力省いた製法。
・タンパク質の含有量が80~90%と非常に高い。
・脂肪を取り除いているためダイエットに適している。
・他の製法のプロテインに比べて価格が高い。

WPIは「分離乳清タンパク質」と言われ、乳糖などタンパク質以外の余計なものを極力省いた製法です。このWPI製法のメリットは余計なものが含まれていないため、タンパク質の含有量が80~90%と非常に高いのです。筋肉にとってタンパク質は必要とされるため、筋肥大に有効なプロテインと言えるのです。

プロテインには脂肪も含まれますが、WPI製法で作られたプロテインの場合は、脂肪も取り除かれているため、ダイエットしている人にも適しています。デメリットは、他の製法のプロテインに比べて価格が高い点です。

WPC(ホエイプロテインコンセントレート)の特徴

WPC製法の特徴
・一般的な製法で「濃縮乳清タンパク質」と言われている。
・タンパク質含有量は70~80%程度。
・価格が安い。

WPCはもっとも一般的なプロテインの製法で「濃縮乳清タンパク質」と言われています。出回っている商品の多くがこのWPC製法で作られたプロテインといってよいでしょう。

WPC製法で作られたプロテインのメリットは価格が安いことです。安いといっても効果のないホエイプロテインではなく、タンパク質含有量も70~80%程度であるため、筋肉の増強や疲労防止にも使用することができます

ホエイプロテインの摂取で得られる凄い効果・メリットを解説!

Getty logo

栄養素がたくさん詰まったホエイを摂取しやすいように製造されたホエイプロテイン。このホエイプロテインを摂取して得られる凄い効果やメリットを確認しておきましょう。

吸収されるスピードが速い!

ホエイプロテインの大きなメリットが、体内に吸収されるスピードの速さです。ホエイプロテインは摂取後1~2時間ほどと非常に速いスピードで体内に吸収されるため、筋トレや激しい運動をした後の体に素早くタンパク質を行き渡らせることができるのです。

筋トレや激しい運動をした後の筋肉は負荷によって筋繊維が傷ついた状態になっています。その傷ついた繊維にタンパク質を多く与えることで回復・成長し、大きな筋肉へと変わるのです。

筋肉の増強効果

Getty logo

ホエイプロテインは筋肉を増強させる効果も期待できます。筋肉を形成しているタンパク質を補給することにも適しており、トレーニングをして筋肉の増強を目指しているのなら摂取するプロテインはホエイで間違いないと言えるでしょう。

また、プロテインを摂取することで作られるBCAAはトレーニング中に起こりやすい筋肉の分解を防いでくれる効果が期待できます。筋肉の分解が起こると小さく減少してしまう非常事態が起こるのですが、この事態を防ぐ効果もホエイプロテイン摂取によって得られるのです。

基礎代謝の向上効果

ホエイプロテインによって筋肉が増強されることで、基礎代謝の向上が促されます。基礎代謝とは何もしていなくても筋肉や心臓などの活動によって消費されるエネルギーのことです。この基礎代謝が向上することで脂肪が燃焼され、太りにくい痩せ体質になることができるのです。

ストレスを軽減する効果も期待できる!

ホエイプロテインがストレスの軽減に作用することを知っている人は多くありません。ホエイプロテインを摂取すると別名「幸せホルモン」と呼ばれる”セロトニン”という物質の分泌が増加します。

セロトニンが不足してしまうと、うつ病や不眠症などにも陥りやすいと言われており、増えることで精神的な安定をもたらすとされています。トレーニングを行って気分をリフレッシュさせることと共に、ホエイプロテインを摂取してセロトニンの分泌を促すことで、抗ストレスへの効果も期待できるのです。

ホエイプロテインにはデメリットもある?

トレーニングする人にとって良い効果をもたらしてくれるホエイプロテインですが、残念ながらデメリットも存在します。

ホエイプロテインは摂取しすぎると太る

ホエイプロテインはプロテインの中でもカロリーは高いほうです。早く筋肉を付けたいという欲から過剰にホエイプロテインを摂取してしまうと太ってしまう可能性があります。

プロテインをあまり必要としていない、ウォーキングなどの軽めの運動を行っている場合も、摂取することで太ってしまう可能性があります。過剰摂取は消化器官にも負担をかけてしまうため、トレーニングを行い、摂取する際は1日の目安となる摂取量を守ることが大切です。

オナラや体臭が臭くなることも

ホエイプロテインを摂取すると、オナラや体臭の臭いがキツくなる可能性があります。これは牛乳が原材料であることと、タンパク質を多く摂り込むことで体内にガスが発生しやすくなり、臭いが出てしまうことが挙げられます。

臭いがキツくなる理由は、ホエイプロテインを摂取すると、吸収されずに残った成分によって悪玉菌が増殖し、腸内で善玉菌とのバランスが崩れるためです。バランスが崩れると腸内にガスが溜まり嫌な臭いを発生させてしまうのです。

アレルギーによる副作用

ホエイプロテインの原材料は牛乳であるため、牛乳にアレルギーがある人が摂取すると、その症状が発症してしまいます。牛乳アレルギーがある場合はカゼインプロテインも含め摂取を取りやめてください。

プロテインがどうしても摂取したい場合は、筋肉への効果はホエイよりも劣りますが、大豆が原材料のソイプロテインがおすすめです。またはプロテインよりも筋トレの効率を高め、筋肉増強の効果が期待できると話題のHMBサプリを摂取することをおすすめします。

ソイプロテイン、HMBサプリの効果や商品に関しては以下の記事に詳しくまとめられています!↓↓

おすすめのホエイプロテインは?

Getty logo

栄養が豊富なホエイを摂取するならプロテインを利用することがもっとも手軽です。おすすめのホエイプロテインをご紹介します。

初心者にも最適な「ザバス ホエイプロテイン100」

詳細情報
●種類:ホエイパウダー
●味:ココア味
●品質(製法:WPC、タンパク質含有量:75%)

ザバスの「ホエイプロテイン100」は日本でもっともメジャーな商品といっても過言ではないホエイプロテインです。タンパク質の含有量は75%。ずば抜けてタンパク質が多いわけではないですが、1杯あたりの価格が手頃なホエイプロテインとして人気です。

味はココア味で初心者にも飲みやすく、タンパク質含有量、価格、飲みやすさと、どれをとってもバランスが良く、どのホエイプロテインを飲もうか迷ったらまずこれで大丈夫と言える商品です。

タンパク質以外にも7種のビタミンB群や、筋肥大を促進に作用するビタミンCも配合されているため、筋トレ後のプロテイン摂取に使用したい商品です。フレーバーはこちらのココア味以外にもバニラ味が用意されています。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

¥ 4,278(税込:2017/8/29時点)

種類が豊富なザバスの中でも最高品質を誇る「ザバス プロ クリアプロテイン ホエイ100」

詳細情報
●種類:ホエイパウダー
●味:プレーン味
●品質(製法:WPI、タンパク質含有量:97%)

「ザバス プロ クリアプロテイン ホエイ100」は、タンパク含有量97%を誇り、ザバスの中でも最高品質のホエイプロテインです。

WPI製法の高純度ホエイプロテインを100%使用しているため、筋肉を増強させたい人はもちろん、プロのアスリートも満足できる品質です。

味はフレーバーのついていないプレーンタイプなので飲む人によっては苦手に感じるかもしれません。フレーバーがついていない分、余計なカロリーや、糖質が含まれていないため、タンパク質だけを純粋に摂取したいという人にはおすすめです。

筋トレや運動後に摂取してください。値段は高いですが、それだけの効果が期待できるホエイプロテインです

ザバス プロ クリアプロテイン ホエイ100 【18食分】 378g

¥ 3,328(税込:2017/8/29時点)

コスパの良いホエイプロテイン「バルクスポーツ アイソプロ」

詳細情報
●種類:ホエイパウダー
●味:プレーン
●品質(製法:WPI、タンパク質含有量:86.4%)

バルクスポーツの「アイソプロ」は高品質低価格が売りのホエイプロテインです。WPI製法で作られ、タンパク質含有量は86.4%と高いことが特徴です。

脂質が0.4gと低く抑えられ、プレーンタイプの味で、人工甘味料も不使用です。余計なもを排除しているため、タンパク質をダイレクトに摂取したい人にはおすすめのです。

WPI製法で作られたホエイプロテインは価格が高いと言われていますが、コスパの良いプロテインに仕上げられています

バルクスポーツ アイソプロ 1kg ナチュラル (プロテイン)

¥ 3,700(税込:2017/8/29時点)

飲みやすくて低価格「ビーレジェンド ホエイプロテイン」

詳細情報
●種類:ホエイパウダー
●味:そんなバナナ風味
●品質(製法:WPC、タンパク質含有量:71.1%)

ビーレジェンドのホエイプロテインはWPC製法で作られたタンパク質含有量71.1%の商品です。タンパク質以外にも一緒に摂取すると吸収を助けるビタミンCやビタミンB6も配合されています。

低価格でありながら、味もシェイクのようで美味しい、飲みやすいと言われているため、プロテイン初心者も安心して摂取できます。多くのフレーバーを取り揃えているため、様々な味が試せるメリットもあります。

ビーレジェンド(be LEGEND) ホエイプロテイン そんなバナナ風味 [1Kg]

¥ 3,970(税込:2017/8/29時点)

ホエイペプチドで作られた「GOLD'S GYM ホエイペプチド アミノコンプレックス」

詳細情報
●種類:ホエイペプチド
●味:ヨーグルト
●品質(タンパク質含有量:71.9%)

ジムで有名なゴールドジムが販売している「ホエイペプチド アミノコンプレックス」は高品質のホエイペプチドを使用した商品です。タンパク質は摂取してもそのまま体内に吸収されないため、より消化吸収力の優れているホエイペプチドを摂取することで摂取後に素早く浸透するメリットを持っているのです。

筋肉をより早く増強したい人はホエイペプチドが配合されたホエイプロテインを摂取するとその違いが実感できると思います。値段は高くなりますが、値段以上の効果を得ることができます。

GOLD'S GYM ホエイペプチド アミノコンプレックス ヨーグルト風味 500g

¥ 4,909(税込:2017/8/29時点)

タンパク質含有率が高い「グリコ パワープロダクション ホエイプロテイン WPI」

詳細情報
●種類:ホエイパウダー
●味:プレーン
●品質(製法:WPI、タンパク質含有量:94.2%)

グリコパワープロダクションが販売している「ホエイプロテイン」は、WPI製法で作られているため、タンパク質含有率が94.2%と高いことが特徴です

タンパク質以外にもマグネシウムやカルシウム、鉄といったトレーニング中に不足しがちなミネラル、10種類のビタミンがしっかりと配合されています。

乳糖が含まれていないため、プロテイン摂取でお腹が痛くなりやすい人にも摂取していただけます。砂糖を使用していないプレーンタイプなので、不要なものは摂取したくない人や筋肉を大きく強いしたい人におすすめのホエイプロテインです。

グリコ パワープロダクション ホエイプロテイン WPI プレーン味 1kg

¥ 5,045(税込:2017/8/29時点)

女性向けのホエイプロテイン「DNS Woman ホエイフィットプロテイン」

詳細情報
●種類:ホエイパウダー
●味:ダブルベリー
●品質(製法:WPC、タンパク質含有量:65.6%)

DNSの「ホエイフィットプロテイン」は女性向けに作られたホエイプロテインです。女性が摂取することを前提として作られているため、1杯あたりのタンパク質を15gに抑え、質含有量65.6%と低く設定されています

女性が失いがちなビタミンCや鉄分も配合。筋肉をムキムキにしたくないけどタンパク質が摂取したいと言う女性に最適な商品です。味は3種類あり、どれも飲みやすいと好評です。

DNS Woman ホエイフィットプロテイン ダブルベリー風味 690g

¥ 4,104(税込:2017/8/29時点)

栄養満点のホエイをプロテインから摂取して効果を得よう!

Getty logo

「ホエイ」はタンパク質が豊富な成分で、筋肉に作用することはもちろん、アンチエイジングや疲労回復にも効果的です。しかし、ヨーグルトやチーズから分離された液体を摂取する必要があり、摂取しづらいと言うデメリットがあります。そんな栄養豊富なホエイを、より手軽に摂取できるのが”ホエイプロテイン”です。

ホエイプロテインを摂取するのは筋肉がつけたい人だけではなく、ダイエットしたい人や老化が気になる人にもおすすめです。ホエイプロテインを摂取して凄い効果とメリットを実感しましょう!

関連記事はコチラ