体重が減少するのは病気が原因かも?!食べてるのに痩せる原因6つと対処法

体重が減少するのは病気が原因かも?!食べてるのに痩せる原因6つと対処法

普段と同じ量の食事をしているはずなのに痩せてしまう。そんな食べているのに痩せてしまう原因と対処法をご紹介します!


ダイエットしていないのに体重が減る?

体重が増えてポッコリお腹が気になり始めると、食事の量を減らしたり運動をして体重を減らそうとダイエットに勤しむ人は多いはずです。しかし、中には何の運動もせず、食事の量も減らしていないのに体重がどんどん落ちていくことがあります。

体脂肪を1kg落とすのはこんなに大変!

体脂肪を1kg落とすには7,200kcalもカロリーを消費しなければいけないと言われています。もしこれだけのカロリーを運動だけで落とそうと考えたら、毎日どれだけの運動が必要になるかご存知でしょうか?

例えばもっとも簡単な有酸素運動のウォーキングを20~29歳、体重60kgの男性が1km行ったとすると消費するカロリーは48kcalと言われています。ジョギングであれば50kcal前後、腹筋運動なら1回で0.64kcal、スクワットや腕立て伏せでも1回で0.50kcalしか消費しないと言われているのです。

食べているのに体重が減る原因

毎日のように運動を行いながら、食事制限もしてようやく体重は落ちるのです。それなのに、何もしなくても体重が落ちるということがどれだけ異常なことかが分かるはずです。

中には「体重が減った!」と単純に喜ぶ人もいるかもしれませんが、それは体が不調を訴えているサインかもしれません。そんな、何もしてないのに体重が減る原因は病気やストレスと言われています。

何もしていないのに体重が減った時の対処法は?

ダイエットをしているわけでもないのに急激に体重が減るということが起きてしまったら、まずは病院で検査を受けることをオススメします。

人間の体重が短期間で極端に減るということはまずありえず、その場合は重特な病気やそのサインの可能性が高いためです。

これらの病気に素人考えで対処しようとすると悪化させる危険性があるため、必ず病院を受診するようにしてください。

体重が減ってしまう病気とは?

もし普段からボディービルダー並みに筋トレをしている人であれば何もしなくても体重は減るかもしれません。しかし、そうでないのであれば体が異常を訴えている可能性が高いといえるでしょう。そこで、どんな病気が原因で体重が減るのかをご紹介します。

糖尿病が原因の可能性

食生活の欧米化で日本人にも増えているという糖尿病。昔のように外で体を使って働くことが減り、デスクに座っての事務仕事が多くなったことで運動不足の現代人が増えてしまい糖尿病に罹る人が増えてきました。

糖尿病は高血圧や動脈硬化などの合併症や便秘や下痢、視力の低下を引き起こすとても厄介な病気です。さらに糖尿病を放置したまま食生活を改善もせずに、脂質や糖質を多量に摂取し続けるとどんどん痩せてしまうのです。

糖尿病の末期は痩せていく!?

糖尿病と聞くと食べすぎて太っている人の事を思い浮かべると思います。実際、病院などで糖尿病と診察された人は医師から必ず「痩せてください」と言われるはずです。しかし、実は糖尿病が末期になると何もしなくても痩せていくものなのです。

糖尿病で痩せていくのはなぜ?

人間の体は糖分や脂質、タンパク質をエネルギー源としています。糖尿病になるとエネルギー源のひとつである糖分を分解することができなくなってしまい、尿として排泄されてしまうのです。

エネルギー源をなくした体は筋肉と脂肪を分解して、糖分の代わりにエネルギーとして使い始めます。筋肉や脂肪が減ればそれだけ体重も減ってしまうというわけです。

バセドウ病が原因の可能性

何らかの原因で甲状腺ホルモンが過剰に作られてしまうバセドウ病は、甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)を引き起こす病気として知られています。特に女性に多く見られ、20代~50代まで幅広い年代で罹る可能性の多い病気です。

バセドウ病は自分の体を攻撃する病気!?

バセドウ病は「自己免疫疾患」の一種です。人間の体には免疫という体を守ってくれる防衛機能が働いています。この免疫が体に害となるウィルスや細菌から身を守ってくれるのですが、稀にこの免疫が人間の体を攻撃することがあるのです。

原因は分かっていませんが、免疫が甲状腺を刺激する抗体を作り出してしまい、甲状腺刺激ホルモンに代わって甲状腺を刺激し甲状腺ホルモンを作るように促してしまうのです。

バセドウ病で痩せるのはなぜ?

甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることで、動悸、息切れ、手の震え、多汗、イライラ、不眠、脱毛、脱力感や疲れやすさを感じるようになります。これは代謝が活発になりすぎるために起こる症状だと言われています。

バセドウ病になると、例えるならエネルギーを垂れ流しにしているような状態になってしまいどんどん痩せてしまうのです。

肝硬変が原因の可能性

肝硬変はアルコールや薬物を多量に服用したり、ウィルスや寄生虫などに感染するなど様々な原因で引き起こされる病気です。肝臓はなかなか異変が表に出にくい臓器で、本人も気づかないうちに症状が進行してしまうことが多いことで知られています。

肝硬変で痩せるのはなぜ?

肝硬変の初期症状として体重の減少があります。これは胃腸の消化・吸収の働きが低下するために食欲が無くなり、ひどい場合は吐き気を感じたり嘔吐してしまい体重が減ってしまうと言われています。

ガンが原因の可能性

日本人の死亡原因の第1位がガンだと言われています。ガンと聞くとタバコを吸っていたから、お酒を飲んでいたから引き起こされたと考える人が多いかもしれませんが、実は人間の体にはガンを発病させる遺伝子を生まれながらに持っていると言われているのです。

そんなガンを発病させる要因となるのが加齢であったり喫煙・飲酒、ウィルスやストレス、不規則な食生活による栄養不足や睡眠不足など外部からの刺激だと考えられています。

ガンで痩せるのはなぜ?

口や胃、食道や大腸にガンができると食事が通らなくなる通過障害が起きて普通に食事をすることができなくなり体重が減るといいます。

さらにガンと告知されたことでショックを受けてうつ状態になり食事できなくなったり、抗ガン剤や放射線治療などによる副作用で食事が取れなくなることも体重が減って痩せる原因と言われています。

エイズやHIVが原因の可能性

エイズやHIVを耳にすることはありますが、このふたつが同じ病気だと勘違いしている人も多いのではないでしょうか。

HIVというのは「ヒト免疫不全ウイルス」のことを言います。人間には体を守る免疫という防衛機能がありますが、この免疫を助ける細胞にHIVが感染することで免疫を破壊してしまいます。

HIVに感染し免疫が減少すると様々な病気にかかりやすくなります。その病気の中には厚生労働省が定めた23個の「エイズ指標疾患」があり、23個のうちいずれかの病気に感染することでエイズを発症したと診断されるのです。

エイズやHIVで痩せるのはなぜ?

HIVに感染すると初期症状として異常な体重減少が見られます。HIV感染者は脂肪のない筋肉から痩せていくと言われており、地域によっては「スリム病」と呼ばれたこともあったといいます。

これは健常者に比べてHIVに感染した人は体を維持するために必要な栄養素が欠乏しているためと言われています。他にも下痢が続き脱水症状を起こして体重が減ると言った原因も考えられるそうです。

ストレスが原因の可能性

何も運動をしていないのに体重が減る理由として、多くの日本人が経験しているであろう原因となるのがストレスです。学校や会社での人間関係や、毎日遅くまで残業するなどして満足のいく食生活が送れないなどストレスを抱えることで体重が減って痩せてしまいます。

ストレスで痩せるのはなぜ?

人間は多大なストレスを感じると自律神経や胃腸の働きを乱してしまい、食欲不振になってしまい徐々に体重が減って痩せてしまうといいます。

仕事などで責任を感じすぎるあまりストレスを溜め込み鬱の症状を発症させる人が多いと言われています。特に真面目な性格の人ほど鬱になりやすいのだそうです。

さらに、強い不安を感じてノイローゼになってしまうこともあります。このように精神的に不安定になってしまい食欲がなくなり痩せてしまうのだとか。

ストレスを感じると人の体は交感神経が活発になり、食べ物を消化・吸収する働きを阻害するためと言われています。さらにストレスを溜めることで胃潰瘍や便秘、下痢といった症状が現れ食欲不振を招くそうです。

体重が減っているからと喜ばないで!

基本的に人間の体は食事から得たカロリー以上に体を動かなさいと体重が減るということは起こりません。ですから、運動もしていないのに体重が減り続けているのであれば重篤な病気の可能性が非常に高いと言えるでしょう。

体重が減ったからと言って喜ぶのではなく、「なぜ体重が減ったの?」と体調に気を配るようにした方が良いでしょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


健康管理 体重

関連する投稿


アルギニン摂取量は目的で異なる!目的別の摂り方を徹底解説

アルギニン摂取量は目的で異なる!目的別の摂り方を徹底解説

健康維持や美容に、筋トレなどの体作りに良いとされているアルギニン。効果が強力であるため、摂取量が決められているアルギニンですが、実は目的ごとの摂取量もある程度決まっているものなんです。今回は目的別のアルギニンの摂取量について徹底解説します。


アルギニン摂取で「不妊」を改善!その方法を男女別に徹底解説

アルギニン摂取で「不妊」を改善!その方法を男女別に徹底解説

成長ホルモンの合成を助けたり、血管を拡張したりしてくれるアミノ酸がアルギニンです。さまざまな健康効果が期待できるアルギニンには不妊改善効果もあるとされています。今回は、アルギニンと不妊のかかわりについてご紹介します。


アロエ化粧水のおすすめ市販商品10選!嬉しい美肌効果と簡単手作り方法も徹底解説

アロエ化粧水のおすすめ市販商品10選!嬉しい美肌効果と簡単手作り方法も徹底解説

昔から高い美肌効果があることで知られるアロエ。ニキビ解消効果や美白効果など、様々な効果が期待できます。アロエエキスを含む化粧品は、ドラッグストアなどでも定番人気の商品として売られていますよね。今回はアロエエキスが含まれた化粧水のおすすめを厳選して10商品ご紹介。自然の力でお肌をケアできる商品がそろっています。また、アロエ化粧水は、生のアロエが手に入れば自作することが可能。簡単な作り方もご紹介するので、アロエが手に入ったら是非お試しを♪更に、アロエの成分や肌にもたらす効果、効果的な使い方についても徹底解説します。これを読めば、アロエの美肌効果のすべてがわかるかも♡普段のスキンケアに是非アロエ化粧水を取り入れてみてくださいね。


カロリナ酵素プラスの情報を総まとめ!効果や成分、口コミを完全解説

カロリナ酵素プラスの情報を総まとめ!効果や成分、口コミを完全解説

人気のダイエットサプリ「カロリナ酵素プラス」はみなさんもうお使いですか? それとも、まだ購入するのを迷っていますか? この記事では、カロリナ酵素プラスに関する情報を詳細にまとめました。効果や成分、口コミ、おトクに購入する方法まで、カロリナ酵素プラスに関する情報が全て詰まっていますよ!


花粉症は秋・冬(11月~12月)でも要注意!咳や鼻水の原因と対処法は?

花粉症は秋・冬(11月~12月)でも要注意!咳や鼻水の原因と対処法は?

花粉症というと春のイメージが強いですが、実は11月12月にも花粉症の原因になる花粉は飛んでいるのです。寒くなってくる時期なので風邪と間違えやすいので気づかない方も多い秋冬の花粉症の原因と対策方法をまとめました。


最新の投稿


パープルアイシャドウおすすめランキング12選|輝く発色が人気の秘訣

パープルアイシャドウおすすめランキング12選|輝く発色が人気の秘訣

第一印象を決める部分はたくさんありますが、その中でも目元はかなり重要になってきます。そこを華やかに魅せるのがパープルアイシャドウ。これをいかに使いこなしているかどうかで美しさに違いが出ます。今回は色合いや目元作りに役立つものを全部で12種類紹介。上位になる程、肌との相性が抜群の傾向があるので必見です。


水道設置タイプの浄水器おすすめランキング10選|コンパクトサイズのものが2018年人気トレンド

水道設置タイプの浄水器おすすめランキング10選|コンパクトサイズのものが2018年人気トレンド

今は、新しい住宅であれば、キッチンを設置する段階でアンダーシンクタイプの浄水器が取り付けられていることも増えているようです。しかし、古い住宅や、浄水機能がついていない新築もまだまだあります。そのような住宅のキッチンでも浄水を使いたいと思っている人は多いですよね。そこで今回は、工事不要で取り付けが簡単な、水道の蛇口に付けるタイプにスポットをあて、ランキングを作成してみました。ブランドによって大きさや機能も様々ですので、サイズ重視なのか、デザイン重視なのか、ろ過能力重視なのかを明確にした上で商品を選ぶことが大切です。今回のランキング上位には、蛇口に取り付けても作業の邪魔にならないコンパクトサイズのものを選びました。


タングルティーザーのおすすめ10商品を徹底解説|髪への優しさが人気の秘訣

タングルティーザーのおすすめ10商品を徹底解説|髪への優しさが人気の秘訣

ちまたで大人気のタングルティーザーは今現在10種類販売されています。用途ごとに様々な商品が展開されており種類が多いため、いざ購入しようと思ってもどれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。この記事では全商品の特徴とおすすめポイントを徹底解説しています。自分に合う商品を選ぶためのポイントについても紹介しています。


トレーニングに関することを総まとめ!ボディメイクできる方法を教えます

トレーニングに関することを総まとめ!ボディメイクできる方法を教えます

体を鍛えてボディメイクしたいという人は多いと思いますが、なかなか難しいことでもありますよね。今回はボディメイクするために行いたい種目やグッズなどトレーニングに関することをまとめてご紹介。しっかりとボディメイクできる方法を見ていきましょう!


アミノ酸配合の人気シャンプー!おすすめランキング10選

アミノ酸配合の人気シャンプー!おすすめランキング10選

低刺激で髪や頭皮に優しいアミノ酸配合シャンプーをご存知ですか?シャンプーは毎日使うものだからこそこだわりたいもの。おすすめのアミノ酸シャンプーをランキング形式でご紹介!