コンシーラーのおすすめ人気ランキング10選!肌悩みをカバーしながらスキンケア効果も♪

コンシーラーのおすすめ人気ランキング10選!肌悩みをカバーしながらスキンケア効果も♪

今回はコンシーラーのおすすめ商品をminari編集部が厳選し、ランキングを作成しました。選び方のポイントは、カバー力と持続力の高い商品を選ぶこと。ランキング上位にはシミやくすみ、クマやニキビ跡などの肌悩みをしっかりカバーしつつ、スキンケア効果の高さにも定評のある人気アイテムを選びました。肌のコンプレックスを解消してくれる万能アイテムともいえるコンシーラー。女性のベースメイクの必需品ですが、実は上手く使いこなせていない人が多いのも現状。選び方さえ間違えなければ、使い方のコツを押さえるだけでメイクの完成度がぐんとUPします。自分の肌タイプや肌悩みにぴったり合ったコンシーラーを見つけて、理想の美肌を手に入れましょう♡


おすすめの人気コンシーラーをリサーチ♪

Getty logo

コンシーラーは、シミ・クマ・ニキビ跡など気になる肌トラブルを隠してくれる万能アイテムです。でも、イマイチ選び方がわからない、使い方がわからない……なんてことはありませんか?せっかくの万能アイテムでも選び方や使い方が間違っていたら、気になる部分をカバーするどころか不自然なメイクになってしまいます。

そこで今回は、初めての人や選ぶのを迷っている人のためにも「上手な選び方や使い方」と「人気のコンシーラー」をお伝えしていきます。

肌のスポットトラブルを解決してくれるコンシーラー

コンシーラーは「シミ・くすみ・そばかす・クマ・ニキビ跡」など、ファンデーションだけでは隠せない肌の悩みをカバーしてくれる便利なアイテムとして知られていますが、実はコンシーラーには2つの大きな役割があります。自分の悩みに合ったものを選ぶ前に、まずコンシーラーの基礎知識をつけましょう!

気になるシミやクマを隠してくれる

1つめは、気になる部位を高いカバー力で「隠す」してくれることです。「シミ・くすみ・そばかす・クマ・ニキビ跡」など、ファンデーションだけでは隠せない肌の悩みをカバーしてくれます。気になる部分を隠すことで、肌をきれいに見せてくれるとても便利なメイクアイテムです。

高く見せたい位置につけることで「ハイライト効果」も

もう1つは、気になるパーツの「補正」ができて、なりたい顔立ちに近づけてくれることです。鼻にコンシーラーをつけるとハイライト効果でより高くすっきりとした鼻筋に見せることができたり、唇の輪郭を理想のラインを整えたりして顔立ちを自由自在に作れる万能アイテムなのです。

メイクの完成度をワンランクアップさせたい人には、欠かせないアイテムといえるでしょう。

コンシーラーの4つの種類の特徴を検証

コンシーラーは「シミ・くすみ・そばかす・クマ・ニキビ跡」などを隠すためのアイテムですが、様々な種類や使い方があり、何に一番効果を発揮するかも違ってきます。

コンシーラーは、大きく分けて4つのタイプに分かれますので、使う範囲や肌の悩みに合わせて使い分けると良いでしょう。

■コンシーラーの4つの種類
・肌なじみの良いリキッドタイプ
・柔らかい使い心地のクリームタイプ
・ピンポイントカバーに最適なペンシルタイプ
・カバー力で選ぶならスティックタイプ

肌なじみの良いリキッドタイプ

直接肌にのせて簡単に馴染ませられる手軽さや、伸ばしやすく広範囲に使えるので1番使いこなしやすいタイプです。目元などの皮膚が薄い敏感な箇所にも、優しくフィットしてくれます。シミやくすみの中で薄いもの・クマ・ほうれい線をカバーしたい人や、始めてコンシーラーを使う人にもお勧めです。

【メリット】
コンシーラーの種類の中でも1番馴染みやすく使いこなしやすいので、はじめてコンシーラーを使う人にもお勧めできる万能タイプです。

【デメリット】
水分が含まれている分、他のコンシーラーと比べるとカバー力は劣ってしまう商品が多くなります。薄いシミやクマであれば効果的ですが、濃いシミの場合は他のタイプを選んだほうがよいでしょう。

柔らかい使い心地のクリームタイプ

スティックタイプとリキッドタイプの中間といえる硬さとカバー力で、総合的な評価では1番といえるタイプです。伸びがいいので、目の下のクマや大きなシミなど広い面積をカバーするのに適しています。ツヤ感が出るので色味が明るいものは、ハイライトとして使用することも可能です。シミ・そばかすやくすみ全般・目の下のクマをカバーしたい人におすすめです。

【メリット】
質感が柔らかく油分が多めなので艶が出て伸ばしやすく、カラーバリエーションが1番多いタイプです。

【デメリット】
クリームタイプはブラシで付けるのが基本なので、ひと手間が必要なうえ塗り過ぎるとメイク崩れしやすいので、厚塗りに気を付けましょう。

ピンポイントカバーに最適なペンシルタイプ

ペンシル状のため、1番硬くて細いコンシーラーです。油分が少な目で肌に密着しやすいので、ピンポイントで濃いシミやホクロ・ニキビ跡や、唇の輪郭補正・目元のハイライトなど細かな部位をカバーしたい人にお勧めです。

【メリット】
先が細いため細かい部分を隠したり、唇の輪郭補正やラインを引いたりする時に便利です。

【デメリット】
先が細くて硬いため広範囲に広がったシミや、肌の薄い箇所への使用はできません。 保湿効果は弱いため乾きやすい目元や口元には不向きですので、使う時には肌をしっかり保湿してから使うようにしましょう。

カバー力で選ぶならスティックタイプ

クリームより硬めの質感で、カバー力はコンシーラーの中で1番です。直接肌に塗ることができ、1度で広い範囲に塗ることができるため、大きなシミやくすみなどを隠すのに使います。ニキビや頑固なニキビ跡・小さなシミやホクロなどで強いカバー力を求める人や、オールマイティに使えるため初心者にもお薦めです。

【メリット】
カバー力の高さで、濃いシミや頑固なニキビ跡もしっかりと隠してくれます。

【デメリット】
固めのテクスチャーで上から覆い隠す形になるので、しっかりと馴染むものを選ばなければムラになりやすく厚塗り感が出てしまいます。

また、油分が少なく肌が乾燥しやすいため塗りすぎには注意しましょう。目元や口元などよく動かす部分には不向きです。選ぶ時は「カバー力」だけでなく「馴染みやすさ」もチェック!

コンシーラー選びに重要な3つのポイント 

コンシーラーは上手く使いこなせると均一でなめらかな美肌を作り出すことができますが、選び方を失敗すると気になる部分をカバーするどころか不自然なメイクになってしまいます。失敗の多くは、使い方よりも選び方にあります。コンシーラーは種類が豊富なだけに、自分に合ったものを選ばないと意味がなくなってしまうのです。

コンシーラーは、使う部位や面積によって選ぶポイントが変わってきます。それだけに、自分にはどのコンシーラーが必要なのかをしっかり理解することが大切です。まずは、選び方を失敗しないために、コンシーラーの選び方のポイントをお伝えします。

■コンシーラー選びに重要な3つのポイント
・「価格」はやっぱり重要
・「カバー力」は外せない!
・「持続力」のあるコンシーラーでメイク崩れ防止

「価格」はやっぱり重要

コンシーラーは、メイクするうえでは必須のアイテムなので、毎日欠かせないという人も多いのではないでしょうか?それだけに、価格は重要なポイントになってきます。

一般的なコンシーラーの平均価格は2,000~3,000円前後ですが、価格が高いものが必ずしもカバー力が高いというわけではありません。目的に合わせて自分の負担にならない金額のものを選ぶことが大切です。

コンシーラー選びに「カバー力」は外せない!

何といってもコンシーラーは、カバー力が重要です。自分の肌の状態に合ったタイプを選ぶと、カバー力もメイクも崩れにくく長持ちします。それには、自分の肌の悩みやカバーしたいポイントを把握しておくことが大切です。カバー力の強さは以下のような順番で高くなります。

リキッドタイプ < クリームタイプ < スティック < ペンシルタイプ

リキッドタイプに近いほど、ファンデーションのような使い心地になります。また、カバー力の高いものは油分が少ないため乾燥しやすく、カバー力が弱いものの方が肌は乾燥しにくいという特徴があります。

タイプによってカバーの得意不得意があるので、使う範囲や肌の状態に合わせて使い分けるのがベストです。

「持続力」のあるコンシーラーでメイク崩れ防止

濃いシミを無理に隠そうとすると厚塗り感が出てしまったり、化粧崩れしやすくメイク直しが大変になったりします。部分にあったものを使うことでコンシーラーの機能がより発揮できます。つけ方や肌質によって、化粧よれを感じやすい商品もありますので、持続力が備わっている商品を選ぶことも大事なポイントです。

おすすめコンシーラーランキングベスト10を発表♪ 

コンシーラーには多くの種類があり、カバー力や自分のトラブルの種類によって選ぶコンシーラーも変わってきます。

どんなコンシーラーを購入しようかと悩んでいる人や、初めて購入する人のために「価格」「カバー力」「持続力」「口コミ」の観点から、minariが独自ランキングを作成。おすすめの人気コンシーラーベスト10を紹介します。 

1位. NARS(ナーズ)ラディアントクリーミー コンシーラー 

1位. NARS(ナーズ)ラディアントクリーミー コンシーラー 

高いスキンケア効果も人気の理由

ナーズのラディアントクリーミーコンシーラーは、クリームタイプのコンシーラー。高いスキンケア効果で肌にうるおいを与えながら気になる部分を完璧にカバーし、肌悩みが目立たないソフトな肌に仕上げてくれます。

カバー力の秘密は、広拡散テクノロジー!光を味方につけて気になる部分をしっかりカバーしてくれます。さらに合成香料・アルコールフリーなので、炎症中のニキビでも安心して使えるアイテムです。

商品詳細はコチラ

2位. COVERMARK(カバーマーク)ブライトアップファンデーション

2位. COVERMARK(カバーマーク)ブライトアップファンデーション

素肌のような自然なツヤを!

カバーマークのブライトアップファンデーションは、口コミサイトアットコスメで殿堂入りを果たし、シミ隠しに定評のあるスティックコンシーラーです。配合した特殊パウダーのソフトフォーカス効果で、気になる部分をぼかしながら素肌のように自然なツヤを与えます。

保湿成分配合で時間が経ってもパサつかず、汗をかいても落ちにくので、季節を問わず使いやすいアイテムです。

商品詳細はコチラ

3位. Yves Saint Laurent(イヴサンローラン)コンシーラー ラディアントタッチ 

3位. Yves Saint Laurent(イヴサンローラン)コンシーラー ラディアントタッチ 

世紀のロングセラー商品

イヴサンローランのラディアントタッチは、20年経ってもなお名品といわれる世紀のロングセラー商品!”魔法の筆ペン”といわれるYSLを代表する筆ペンタイプのハイライターです。

名品と呼ばれる秘密は、肌に自然な輝きと透明感をもたらし、よれない・パサつかない・小ジワが目立たない3つの働きです。目元や口元のベースに使用すると、よりエレガントな印象を与えてくれます。

商品詳細はコチラ

4位. SHISEIDO(資生堂)スポッツカバー ファウンデイション

4位. SHISEIDO(資生堂)スポッツカバー ファウンデイション

抜群のカバー力が自慢

資生堂のスポッツカバーファウンデイションは、水なし使用専用のコンシーラー。使い心地は滑らかで伸ばしやすいクリームタイプで、塗った後もベタつかずカバー力に特化している商品です。

あざ・シミなどや、傷あとの状態などに合わせて幅広く使え、自然な仕上がりが人気です。全体用と部分用の2種類があり、全体用はベースカラーとしても使えます。

商品詳細はコチラ

5位. IPSA(イプサ)クリエイティブコンシーラー EX

5位. IPSA(イプサ)クリエイティブコンシーラー EX

自分に合った色味をつくれるコンシーラー

イプサのクリエイティブコンシーラーEXは、どんな部位にでも対応できるように選ばれた3色をブレンドして自分に合った色が作れるパレットタイプのコンシーラーです。色ムラ部分の「赤み不足」に着目して、カバーするのでなく肌に溶け込むという新発想の商品!

硬すぎず柔らかすぎずスーッと肌に伸ばせて、初心者にも扱いやすいと好評。透明感を感じさせる仕上がりで、時間が経っても素肌のような自然さを保ちます。

商品詳細はコチラ

6位. GUERLAIN(ゲラン)プレシャスライト

6位. GUERLAIN(ゲラン)プレシャスライト

肌をワントーン明るく!

ゲランのプレシャスライトは、「プレシャス リジュヴィネーティング コンプレックス」と「エクラ ドール ピグメント」を、贅沢に配合した筆ペンタイプのコンシーラーです。ゴールドの輝きで肌の影をカバーし、気になる肌の凸凹やくすみを光の拡散を使って自然にカバーしてくれます。そのうえ、肌をワントーン明るく若々しい肌にしてくれます。

商品詳細はコチラ

7位. VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクコンシーラー 

なめらかに伸びるテスクチャー

ヴァントルテのミネラルシルクコンシーラーは、天然ミネラルでできたスティックタイプのコンシーラーです。優しい使い心地ながら、ファンデーションでは隠せない、シミ、毛穴、クマをしっかりカバー。

シルク・ホホバ種子油・セラミドなどの保湿成分を贅沢に配合し、肌に潤いを与え、肌トラブルのケアにも最適。シリコン・合成香料・防腐剤を使用していないので、敏感肌の方にもおすすめです。なめらかに伸びるテクスチャーで、石鹸でメイクオフできます。

商品詳細はコチラ

8位. 24h cosme ケアミネラルコンシーラUV

8位. 24h cosme ケアミネラルコンシーラUV

肌に優しい成分が嬉しい!

24h cosmeのケアミネラルコンシーラーUVは、ライトとナチュラルの2色入りのコンシーラーです。2色をブラシで混ぜて使うことで、自分の肌の色に合ったカラーが作れ、シミやくま・ニキビ跡・毛穴など、マルチな肌悩みに対応します。

植物エキスを配合しており、肌トラブルをカバーしながら効果的にスキンケアができます。化学成分フリーなのでクレンジングやダブル洗顔は必要なく、石鹸洗顔だけでオフできるのも嬉しい♪

商品詳細はコチラ

9位. RMK(ルミコ)RMKグロースティック

9位. RMK(ルミコ)RMKグロースティック

フェイスパウダーの上からでもOK

RMK(ルミコ)のグロースティックは、ファンデーションの仕上げにさっとひと塗りするだけで、立体感を生み出しツヤ感をプラスするスティックタイプのコンシーラー。ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分が、みずみずしい肌を長時間キープしてくれます。パウダーファンデーションだけでなく、フェイスパウダーの上からでもつけることができます。

商品詳細はコチラ

10位. TNR(ティーエヌアール)ピュアクリスティ アーティザン

10位. TNR(ティーエヌアール)ピュアクリスティ アーティザン

フィット感のあるウォータープルーフタイプ

TNRのピュアクリスティアーティザンは、薄付きにもかかわらず、フィット感のあるウォータープルーフタイプのコンシーラー。ひと塗りでシミ・そばかす・クマ・毛穴・ニキビ・シワの6つをカバーしてくれる優れものです。

なめらかなクリームタイプで伸びが良いので、極々少量でOK!薄づきなのにカバー力は高く、重ねてもヨレ・クスミ・ムラになりにくいのがポイント。透明感あるナチュラルメイクに仕上がります。

商品詳細はコチラ

コンシーラーを使いこなす!仕上がりを変える5つのテクニック

コンシーラーは、薄塗りが基本。厚塗りになると、ムラができやすく、不自然な仕上がりになってしまいます。また、浮いたりヨレたりして化粧が崩れやすくなってしまい、メイク直しも大変に。

上手く使いこなすには、5つのポイントがありますので、マスターしておきましょう。

①細かい部分をきれいに仕上げるコツ

小さなシミやそばかすなどは、小指や綿棒を使うのがおすすめです。細かい部分もしっかりムラなく塗ることができ、境界線もぼかしやすいのでより仕上がりがナチュラルに。

②シミをきれいに隠すコツ

紫外線や加齢の影響で、多くの女性が悩んでいるシミ。範囲が広いことも多いのでファンデーションだけではどうしてもムラになったり不自然になったりしがちですが、コンシーラーを使えばきれいにカバーすることができます。

ポイントは、ファンデーションと近い色か、多少暗い色を選ぶこと。周りの肌と自然になじみ、ナチュラルな仕上がりになります。

③クマ・くすみを隠すコツ

顔全体を暗く老けた印象に見せてしまうクマやくすみ。コンシーラーできれいにカバーするには、ベースの肌より少し明るめの色を選ぶのがコツ。クマやくすみをしっかり隠しつつ、明るくいきいきとした表情に見せてくれます。

④ムラなく均一に仕上げるコツ

コンシーラーは慣れないうちはどうしてもムラになってしまいがち。これを避けるためには、少量ずつ軽く叩き込むように薄く重ねることが重要です。

肌悩みが隠れたら、指で丁寧に肌とコンシーラーの境界線をぼかして整えていきます。こするとよれてしまうので、ここでも境界線を軽くたたくようにしてなじませていくのがポイントです。

⑤カバー力の高い商品を使いこなすコツ

コンシーラーの中でもカバー力が高い商品は、硬めのテクスチャーで伸びの良くないものが多く、なかなか上手に使いこなせないことも。

きれいに仕上げるコツは、指の温度を利用して丁寧になじませること。温めることで粘度がゆるんで伸びが良くなり、自然にぼかしやすくなります。

ECサイトでの人気ランキング!

Amazonの売れ筋ランキングを見る
楽天のランキングを見る

乾燥肌・敏感肌などの悩みにぴったりのコンシーラーでより美しい自分に♪

コンシーラーは上手に使えば、ファンデーションを厚塗する必要もなく気になる部分をしっかり修正してくれます。自然なメイクを目指すなら、選び方を間違わなければ後は使い方だけ!使い方のコツさえマスターすれば、自信をもって笑顔で毎日を過ごすことができるはずです。まずは、自分の肌の悩みに合ったコンシーラーを選ぶことからはじめてみましょう。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


ベースメイク

関連する投稿


携帯に便利なスティックチークのおすすめランキング12選|発色の良さが人気の秘訣

携帯に便利なスティックチークのおすすめランキング12選|発色の良さが人気の秘訣

持ち運びしやすく使いやすいスティックチークは、徐々に浸透し始めているメイクアイテムです。今回は、スティックチークについておすすめの商品をランキングにしてご紹介していきます。スティックチークの失敗しない選び方には、肌の色味やなりたいイメージに合わせてカラーを選ぶと良いでしょう。ランキング上位には高密着な商品が多いです。


メイクしながら潤いをプラス!クリームチークおすすめランキング12選|持ちのよさが人気の秘訣

メイクしながら潤いをプラス!クリームチークおすすめランキング12選|持ちのよさが人気の秘訣

肌につやと潤いを与えながら、顔の印象を変化させてくれるクリームチーク。今回は、クリームチークについて人気おすすめランキングをご紹介していきます。選び方のポイントには、塗った時に自然に見えるものや好みに合ったものなど、ランキング上位には高発色で馴染みやすいものが多く入っています。


大人っぽく魅せたい20代のためのおすすめチークランキング12選|ふんわりした仕上がりが人気

大人っぽく魅せたい20代のためのおすすめチークランキング12選|ふんわりした仕上がりが人気

年齢によっても似合う色が変わってくるチーク。特に20代の女性は、大人っぽさも演出していきたいお年頃です。今回は、20代におすすめのチークをランキングにしてご紹介します。選び方のポイントは自然な印象に見えるものや、仕上げたいイメージに合わせてチークの色などを選ぶこと。上位には着け心地が軽いものが選ばれています。


プレゼントするならコレ!おすすめチークランキング12選|デザインの良さが人気の秘訣

プレゼントするならコレ!おすすめチークランキング12選|デザインの良さが人気の秘訣

頬に塗るだけでお顔の印象を変えてくれるチークは、メイクの必需品。今回は、もらって嬉しいプレゼントに最適なチークのランキングをご紹介します。相手の肌の状態も考えながらカラーやパッケージが好みのものを選びましょう。ランキング上位には発色も良く、デザインもオシャレなものがランクインしています。


使いやすいチークブラシの選び方とおすすめランキング12選|粉含みの良いアイテムが人気

使いやすいチークブラシの選び方とおすすめランキング12選|粉含みの良いアイテムが人気

今回はチークブラシの選び方のポイントと人気のチークブラシランキングをご紹介します。ふわふわと肌当たりが抜群で粉含みの良いチークブラシは普段のメイクを劇的に変えること間違いなし。チークブラシを使ってあなたのメイクをさらにバージョンアップさせましょう。


最新の投稿


口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

口コミで評判のプラセンタ商品って知ってる?おすすめの5選を紹介♪

プラセンタ商品は肌に塗る美容液からサプリメントまで様々なタイプの商品が市販されています。非常に多くの商品があるため、どれを選んだらよいか迷うほどですよね。この記事では口コミで評判のプラセンタ商品を5品紹介しています。自分に合う商品選びの参考にしてみてください。


育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

育乳ブラとしても使えるナイトブラおすすめランキング12選!2018年人気トレンドは優しい着け心地

今回は、育乳ブラとして使えるナイトブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、自分のバストサイズに合ったサイズであること、肌に優しい素材が使われていること、ほど良いホールド力が得られることなど。 上位にランキングしている商品に共通してみられる特徴は、着け心地の良さに配慮がなされていることです。


プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

プラセンタジェルに期待できる効果はたくさん♪ 話題の商品も併せて紹介!

美肌作りに高い効果を発揮するとして有名な『プラセンタ』は、古くから美容成分として使われており、世界三大美女とされているクレオパトラや楊貴妃までもが愛用していたといわれています。その高い美容効果から、現代でもモデルや女優の中でも愛用している方は多いといいます。そこで、プラセンタがもつ力を徹底解明したいと思います。


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。