アレルギーレベルを表す「クラス」とは?数値の見方と度合を解説

アレルギーレベルを表す「クラス」とは?数値の見方と度合を解説

アレルギーの検査はいろいろありますが一般的に広く行われるのは血液検査です。血液検査の種類や気になる費用についてご紹介します。血液検査の結果の決め方やその数値の意味するところについてもご紹介します。


血液検査の検査方法5つ紹介:かかる診療科目は症状で選ぶ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アレルギー検査のための血液検査は、アレルギー科、内科、耳鼻咽喉科、耳鼻科、皮膚科、眼科などアレルギー症状を治療してくれる科ならどこでも受けられます。検査項目に関してはどの科で受けても同じなので、出ている症状によって診療科目を選べば良いようです(皮膚なら皮膚科。鼻炎なら耳鼻咽喉科か耳鼻科など)。

患者が子供の場合には先ずはかかりつけの小児科に行くほうが安心です。

①アレルゲンを指定して調べたいなら特異的lgE抗体検査

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アレルゲンとは本来無害な物質ですが、アレルギー体質の人の体内に入ると体を守る免疫システムから危険な異物と誤って認識されてしまい免疫の過剰な攻撃反応を起こしてしまいます。免疫の攻撃によりアレルギー症状が起きます。

血液検査で調べることのできるlgE抗体(アレルゲンに反応する特定の物質)は200以上もあるため、やみくもに検査をすることはできません。年齢や生活環境、アレルギー症状が出る前に食べたものや接触した物質などからある程度アレルゲンを絞り込んで検査する必要があるそうです。

特異的lgE抗体検査で保険適用できるのは13項目まで

特異的lgE抗体検査は医師と相談して決めた項目を選んで検査することができます。13項目までは保険適用できますが、それを超えた分は全額自費での検査になってしまいます。

13項目保険適用で検査すると4,800円ほど(3割負担の場合。以下費用はすべて3割負担で紹介)です。そこに初診料などが加わるのでトータル6,000円くらいになります。

②項目を選択するのが難しい時にはMAST 36

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

MAST 36は検査項目を選んで検査することはできません。しかし一回の採血であらかじめ指定されている36項目をまとめて検査することができます。医師が必要と判断した場合のみ保険適用となり費用は特異的lgE抗体検査で13項目検査するのと同額の6,000円ほどになります。

※MAST 33が、2016年8月から3項目増えてMAST 36になりました。

MAST 36で検査できる項目紹介

特異的lgE抗体検査13項目分と同じ費用で36項目も検査できるのでお得な検査になっています。調べることができるのは次の36項目です。

1:オオアワガエリ
2:カモガヤ
3:ブタクサ混合物1
4:ヨモギ
5:スギ
6:ヒノキ
7:ハンノキ
8:シラカンバ
9:コナヒョウヒダニ
10:ハウスダスト1
11:カンジダ(カビ系)
12:アルテルナリア(カビ系)
13:ネコ皮屑
14:イヌ皮屑
15:小麦
16:大豆
17:米
18:マグロ
19:サケ
20:エビ
21:カニ
22:ミルク(牛乳)
23:牛肉
24:豚肉
25:鶏肉
26:卵白
27:オボムコイド(卵の成分)
28:ソバ
29:ゴマ
30:キウイ
31:バナナ
32:ピーナッツ
33:ラテックス(ゴム手袋など)
34:アスペルギルス(カビ系)
35:トマト
36:モモ

③最も多くの項目を調べることができるViewアレルギー39

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

Viewアレルギー39は検査項目を選択することができませんが一度の採血で39項目も調べることができる検査です。医師が必要と判断した場合のみ保険適用になります。保険適用された場合、特異的lgE抗体検査で13項目検査するのと同額の6,000円ほどで検査することができます。

Viewアレルギー39で検査できる項目

Viewアレルギー39では次の39項目をまとめて検査することができます。

1:ハウスダスト1
2:ヤケヒョウヒダニ
3:スギ
4:ヒノキ
5:ハンノキ(属)
6:シラカンバ(属)
7:カモガヤ
8:オオアワガエリ
9:ブタクサ
10:ヨモギ
11:アルテルナリア(カビ系)
12:アスペルギルス(カビ系)
13:カンジダ(カビ系)
14:マラセチア(属) (カビ系)
15:ネコ皮屑6410
16:イヌ皮屑
17:ゴキブリ
18:ガ
19:ラテックス
20:マグロ
21:ミルク(牛乳)
22:卵白
23:オボムコイド(卵の成分)
24:米
25:小麦
26:ソバ
27:大豆
28:ピーナッツ
29:リンゴ
30:キウイ
31:バナナ
32:ゴマ
33:豚肉
34:牛肉
35:鶏肉
36:エビ
37:カニ
38:サバ
39:サケ

④注射が難しい小さな子にも可能:イムノキャップラピッド

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

イムノキャップラピッドは注射による採血ではなく、指先につけた小さな傷からの採血で行える簡易血液検査です。スギ、ブタクサ、ヨモギ、カモガヤ、ネコ、イヌ、ゴキブリ、ヤケヒョウダニの8項目を同時に検査することができます。3段階の評価だそうです。判定まで20分ほどで終わるので即日結果を聞くことも可能になります。

保険適用の場合、3,000円くらいです。

⑤蕁麻疹(じんましん)の検査:HRT法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

HRT法は蕁麻疹の検査で行われることの多い検査だそうです。①~④の血液検査は特異的IgE抗体の有無で判定するのに対し、HRT法は血液を原因と疑われるアレルゲンと反応させて、アレルギー症状を起こすヒスタミンが放出されるかどうかで判断します。

そのため、①~④の検査より実際体の中で起こるアレルギー反応に近い結果を得ることができると言われていますが、調べることのできるアレルゲンが少ないという欠点もあります。

保険適用だと2,800円ほどになります。

HRT法の検査結果は5段階評価

検査結果は0~4の5段階で示されます。

0は陰性(アレルギーの疑いなし)、1は擬陽性(アレルギーが起こる疑いあり)、2~4は陽性(アレルギー症状が出る可能性あり)となります。クラスが上がるほどアレルギー反応が強く出る可能性があると言えるそうです。

特異的IgE抗体の血液検査で分かること

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

血液検査を受けると1~2週間後に、「RAST値 」と「 非特異的IgE 」という2つの数値が検査結果として知らされると思います。これらの数値はアレルギーの起こりやすさを示す数値です。

「RAST値 」は個別のアレルゲンそれぞれのアレルギーの起こりやすさを示す値

「RAST値 」と言うのは、アレルゲンとなりうる物質ひとつひとつに対しての「特異的IgE」というアレルギーの起こりやすさを示す数値を調べた結果のことです。数値の高さは検査したアレルゲンそれぞれに0から6までの7段階のクラスで示されます。クラスが上がるほどそのアレルゲンに対してアレルギー症状を起こしやすい体質をしていることが分かります。

ただし、クラスが高かったからと言って、その時点で実際にアレルギー症状を起こしているアレルゲンと確定されるわけではありません。

「 非特異的IgE 」はアレルギー体質の強さを示す値

「 非特異的IgE 」は全ての「特異的IgE」を合計したものです。数値が高いほど何らかのアレルギーになりやすいアレルギー体質であると言うことができます。生活しているとどうしてもいろいろなアレルゲンにさらされてしまうので、年齢と共に値は上昇していきます。

血液検査のクラスの決め方・見方

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

血液検査のクラスは血液中の各アレルゲンに対するIgE抗体の濃度によって判定されるそうです。

クラス2以上が陽性になります。しかし、アレルギーの起こる可能性があるということが分かるだけで必ずアレルギー症状を起こすという意味ではありません

各クラスの数値分け:数値が上がればアレルギーになる確率も上がる

クラスが上がれば上がるほどアレルギー症状が起きる確率が高くなります

・血液検査クラス0
IgE抗体の濃度が0.34(UA/ml)以下。陰性→アレルギーの疑いなし

・血液検査クラス1
IgE抗体の濃度が0.35~0.69(UA/ml)。疑陽性→アレルギーが起こる疑いあり

・血液検査クラス2
IgE抗体の濃度が0.70~3.49(UA/ml)。陽性→アレルギーが起こる可能性あり

・血液検査クラス3
IgE抗体の濃度が3.50~17.49(UA/ml)。陽性→アレルギーが起こる可能性あり

・血液検査クラス4
IgE抗体の濃度が17.50~49.99(UA/ml)。陽性→アレルギーが起こる可能性あり

・血液検査クラス5
IgE抗体の濃度が50.00~99.99(UA/ml)。陽性→アレルギーが起こる可能性あり

・血液検査クラス6
IgE抗体の濃度が100(UA/ml)以上。陽性→アレルギーが起こる可能性あり

食物アレルギーのクラスもあくまで可能性

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

食物アレルギーの場合も、クラスが高いからと言ってその食べ物に必ずアレルギー症状が起こるわけではありません。あくまでもアレルギー症状を起こす可能性があるという意味なので、高くても食べられることもあります。

年齢によって食べられるようになるかが変わるアレルギーのクラス

同じクラスでも年齢によって、食べたときに症状が出る確率が変わるそうです。

卵アレルギー(卵白)のクラス3を例にしてみると、1歳児のクラス3の場合、だいたい80%の確率で何らかのアレルギー症状を起こすと言われていますが、2歳児になると同じクラス3でもその確率が50%になるのだそうです。卵白でほぼ確実(90%)に症状が出る数値は、1歳未満なら6.4(クラス3)、1歳なら10.9(クラス3)、2歳以上なら17.0(クラス3)だそうです。

除去食を行うかや再び食べさせてみる時期の判断には、クラスだけでなくその内訳の細かい数値をみることが必要になりそうです。同じ確率だとしても実際症状が出るかは人それぞれで、素人判断は危険なのでかかりつけの医師とよく相談の上決めることをお勧めします。

※ミルクでも同じようなことが言えるそうです。

小麦と大豆は特に血液検査だけでの判断が難しい

小麦と大豆は特異的IgE抗体値による判断価値が低いそうです。血液検査のクラスが高くても平気なことがわりとあるようなので、その他のアレルギー検査と組み合わせての判断が必要になるようです。

血液検査のみでアレルゲンを見つけるのは難しい

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

血液検査でクラスが高かったとしても、必ずしもその物質がアレルギー症状を起こしているアレルゲンとは限りません。クラスは高いのに症状がなかったり、逆にクラスはとても低いのにそれがアレルゲンになっていると言うこともあるのだそうです。

花粉症の場合、血液検査のクラスと症状の強さは比例すると言われているので、血液検査だけでも信用性のある結果を期待できますが、その他のアレルゲンに関しては皮膚テスト、食物除去試験・食物負荷試験といった他のアレルギー検査を組み合わせてアレルゲンを判断する必要があります。

血液検査でクラスが高かったとしても直ぐにはアレルゲンと決めつけず、かかりつけの医師と相談の上追加の検査を受けることをお勧めします。

その他のアレルギー検査については下記のリンクに詳しくご紹介しています。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


体の悩み アレルギー

関連する投稿


市販の口臭対策サプリメント10選|口から嫌なニオイがしなくなる商品を総まとめ

市販の口臭対策サプリメント10選|口から嫌なニオイがしなくなる商品を総まとめ

口臭は、口内ケアの不足や生活リズムの乱れやストレスなどが原因で起こります。良好な人間関係のために口臭は大きな敵。ここでは、そんな口臭を抑えてくれる対策サプリをご紹介します。


ハゲる原因はこれだった!薄毛の原因になる行動と対策15を総まとめ

ハゲる原因はこれだった!薄毛の原因になる行動と対策15を総まとめ

ハゲる人ハゲない人がいます。薄毛になる人とならない人、その違いはどこにあるのでしょう? ハゲる人が薄毛になる原因には様々な理由があります。それらの原因を挙げてみて当てはまる人はどうしていけばいいかを見てみましょう。


ハゲを治す10の習慣 - 薄毛対策編

ハゲを治す10の習慣 - 薄毛対策編

男でも女でも、一刻も早く改善したい薄毛の悩み。必死でハゲを隠そうとするよりも、根本からハゲを治す対策に取り組むことが大切です。薬や食べ物、生活習慣など、薄毛を治すための対策をどれほど実践していますか?同じようにハゲを治す努力をしている人たちを参考に、励ましあいながら改善を目指しましょう!


便秘解消サプリメントおすすめ8選|便秘薬との違い・種類・選び方までまとめて解説

便秘解消サプリメントおすすめ8選|便秘薬との違い・種類・選び方までまとめて解説

便秘がひどくて、食事を変えたり運動する程度じゃどうにもならない!そんな方はサプリメントを試してみてはどうでしょうか?今回はサプリメントの種類やどんな効果があるか、おすすめのサプリメントについて紹介します。


フィンジアを購入した私が後悔した2つの事実!効果・口コミ・使い方を広く解説!

フィンジアを購入した私が後悔した2つの事実!効果・口コミ・使い方を広く解説!

薄毛改善に効果が期待できる成分が配合されているとして、薄毛に悩んでいる人に大変好評な「フィンジア」。そんな「フィンジア」を購入して後悔をしたことが2つありました。


最新の投稿


トリニティーラインジェルクリームプレミアムがシミに効果ありと話題に!高濃度セラミドが効くメカニズム

トリニティーラインジェルクリームプレミアムがシミに効果ありと話題に!高濃度セラミドが効くメカニズム

トリニティーラインジェルクリームプレミアムは、乾燥しがちな年齢肌をぷるんと潤いのある肌に導いてくれるスキンケア商品として売り出されています。しかし、配合されている美容成分の中には美白効果等、保湿以外の作用をもらたすものもあり、シミにも有効だといわれています。そこで、ここではその実態について調査してみることにしました。


トライアルコスメのおすすめランキング12選!化粧品をラインでお試し出来るセットが人気

トライアルコスメのおすすめランキング12選!化粧品をラインでお試し出来るセットが人気

買う前にお試しできることで人気のトライアルコスメセット。自身のある商品をお試ししてもらうことでより多くの方に手に取ってもらいたいというメーカーの試みです。そんな人気のトライアルセットランキングをチェック!


ハニーラボの1番お得な購入方法はサービスが充実したあのサイトがおすすめ

ハニーラボの1番お得な購入方法はサービスが充実したあのサイトがおすすめ

ハニーラボ化粧品は、ハチミツの健康食品などで有名な会社の山田養蜂場が手がけるスキンケア用品です。しっとりもちもちの肌になると評判のハニーラボを、お得に購入するための方法を調べました。また、私が試したトライアルセットがかなり良かったので、そちらもご紹介しますね!


[口コミ付き] 太るサプリメントランキング!体質改善で女性らしい身体をゲットしよう

[口コミ付き] 太るサプリメントランキング!体質改善で女性らしい身体をゲットしよう

太りたいけど太れないという人のために、最近は「太るサプリ」が充実してきました。太れない原因を考えて、効果的に太ることをサポートしてくれるものばかりです。今回はそんな太るサプリをランキングで整理。プルエル・プランプなどよく知られている製品の他、ドラッグストアなどで市販されているサプリ情報まで網羅してご紹介していきます!


男性におすすめの洗濯洗剤ランキング15選|ニオイや汚れがリセットできる商品が人気

男性におすすめの洗濯洗剤ランキング15選|ニオイや汚れがリセットできる商品が人気

男性の皆さんは自分が着た衣類のニオイを嗅いだことはありますか?1日中着ていた衣類には汚れや男性特有のニオイがしっかりと付着し、思わず鼻をつまみたくなる強烈なニオイになることも・・・。夏場は特にニオイの危険度が増しますよね。今回はそんな男性におすすめの洗濯洗剤をご紹介。汚れやニオイがリセットできる商品を集めました!


最近話題のキーワード

MINARIで話題のキーワード


体の悩み アレルギー 睡眠 バストアップ 食品 ハイドロキノン