チャップアップは効果なし・生えないって本当?実際の口コミから真実を検証

チャップアップは効果なし・生えないって本当?実際の口コミから真実を検証

高い人気と知名度を誇るチャップアップですが、「チャップアップでは効果期待できない」「チャップアップを使っても生えない」こんな噂が存在しているのも事実です。そこで今回は、その噂が本当なのかを検証するためにも、チャップアップの口コミやレビューから実際の効果を徹底分析。真実を探っていきたいと思います。


チャップアップを使っても髪が生えないという噂は本当!?

Getty logo

数ある育毛剤の中でも高い人気と知名度を誇るチャップアップ。チャップアップには業界最多ともいわれている44種類の成分が配合されており、用量・用法に注意して使用を続けていけば、頭皮環境の正常化や頭皮の血行促進、毛母細胞の活性化など、薄毛の予防・改善に役立つ様々な効果を期待することができます。

しかし、インターネットでチャップアップを調べてみると、「チャップアップを使っても効果が出ない」「チャップアップを使っても髪が生えることはない」といった内容の記事や噂が稀に出てきます。これらは、現在チャップアップの購入を検討している人にとって見過ごすことのできないものといえます。

そこで今回は、チャップアップ使用者の口コミやレビューを分析して、「チャップアップは効果なし」「チャップアップを使っても髪が生えない」こういった内容の記事や噂の真実を徹底検証。チャップアップの真の効果について探っていきたいと思います。

チャップアップの特徴

Getty logo

“チャップアップは効果がない”という記事や噂が本当かどうかを検証する前に、まずはチャップアップがどんな育毛剤であるかを知る必要があります。そこでここでは、チャップアップの主な特徴について解説していきます。

元はクリニックでのみ処方されていた育毛剤

今でこそ公式サイトやAmazon・楽天などのインターネット通販で気軽に入手できるチャップアップですが、もともとは育毛の専門クリニックで処方してもらうしか入手できない育毛剤でした。

今のようにインターネットを通して気軽に購入できるようになったのは、その効果の高さと抜群の安全性から口コミサイトなどで話題になったからだといわれています。

多くの育毛に特化した成分を配合

チャップアップには、業界最多といわれている計44種類の成分が配合されています。

その成分のほとんどは自然界から抽出された天然成分で、薬効成分はゼロ。添加物や香料も含まれていないことから、副作用を気にすることなく、肌の弱い人でも安心・安全に使用を続けていくことが可能です。

チャップアップの主な成分と効果

Getty logo

上記でも軽くお話したチャップアップの成分ですが、チャップアップの効果はそういった成分によって発揮されているといっても過言ではありません。そこでここでは、チャップアップの主な成分と効果について解説していきます。

1:頭皮の血行促進に関する成分

チャップアップに配合されている、センブリエキスやニンジンエキス、M-034やヒキオコシエキスなどの計10種類の成分には、頭皮の血行を促す効果があります。

頭皮の血行が促進されれば毛根に栄養が行き届きやすくなり、毛の生成や成長を促すことができます。

2:AGAの進行を食い止める成分

チャップアップに配合されているオウゴンエキスとM-034には、5αリダクターゼという酵素の働きをブロックする効果があります。

5αリダクターゼは、AGA(男性型脱毛症)の原因物質であるジヒドロテストステロンの生成に関与する物質です。5αリダクターゼの働きがブロックされれば、ジヒドロテストステロンの生成力がダウン。原因物質が減少することでAGAの予防を進行を食い止めることが可能です。

3:頭皮環境の正常化に役立つ成分

薄毛の予防・改善を図るためには、頭皮環境を育毛に適した状態へ整える必要があります。

チャップアップには、頭皮細胞の活性化を促すアミノ酸やニンニクエキス、皮脂の過剰分泌を抑制するM-034、頭皮の水分保持に役立つヒオウギ抽出液やオドリコソウエキス、頭皮の炎症や痒みを抑えるグリチルリチン酸やローマカミツレエキスなどの成分が配合されており、様々な角度から頭皮環境の正常化を図ることが可能です。

チャップアップを実際に使用した人の声

Getty logo

“チャップアップは効果がない”という記事や噂が本当かどうかを検証するためには、チャップアップを実際に使った人の声を聞くのが一番です。そこでここでは、チャップアップを実際に使った人の口コミ・レビューをいくつかピックアップし、口コミ・レビューの内容からチャップアップの効果について徹底分析していきたいと思います。

薄毛に効果ありという口コミ

チャップアップの口コミ・レビューを見てみると、ほとんどの人が薄毛に効果があったという投稿をしていることが分かりました。

薄毛に効果があったという投稿を細かく見ていくと、数ヶ月使用を続けていくうちに効果が出るようになった、正しい使い方を知ってから効果が出るようになった、薄毛が改善されただけでなく髪質も良い方向に改善されたという内容のものが多かったです。

薄毛に効果なしという口コミ

チャップアップの口コミ・レビューの中には、薄毛に効果がなかったという投稿もチラホラ…。

薄毛に効果がなかったという投稿を細かく見ていくと、短期間の使用では効果が出なかった、肌に合わなかった、抜け毛が悪化した、抜け毛は減ったが髪は生えなかったという内容のものが多かったです。

チャップアップで髪が生える人の特徴 

Getty logo

前項でチャップアップの口コミ・レビューを見てみた結果、チャップアップで髪が生える人には特徴があることが分かりました。そこでここでは、チャップアップで髪が生える人の特徴について解説していきます。

初期のAGA(男性型脱毛症)である

チャップアップに配合されているオウゴンエキスとM-034には、AGAの原因物質・ジヒドロテストステロンの生成に関与する5αリダクターゼの働きを阻害する効果があります。

発症から5年以内の初期のAGAであれば、ジヒドロテストステロンの生成が抑えられることによって、効果的に症状の予防・改善を図っていくことが可能です。

頭皮環境の乱れや頭皮の血行不良が原因の薄毛

チャップアップには、頭皮細胞の活性化を促すアミノ酸やニンニクエキス、皮脂の過剰分泌を抑制するM-034、頭皮の水分保持に役立つヒオウギ抽出液やオドリコソウエキス、頭皮の炎症や痒みを抑えるグリチルリチン酸やローマカミツレエキスなど、頭皮環境の正常化に役立つ成分が多数配合されています。

さらに、センブリエキスやニンジンエキス、M-034やヒキオコシエキスなどの計10種類の血行促進成分も配合されており、頭皮環境の乱れや頭皮の血行不良によって引き起こされた薄毛には、高い効果を期待することが可能です。

正しい使用法で長期的に使用している人

髪には生え替わりのサイクルがあるため、チャップアップを使用したところで、すぐに効果を期待することはできません。また、チャップアップで効果を期待するには、成分を毛根まで浸透させる必要があり、間違った使い方をしていると成分の浸透率が低下し、本来の効果を得られなくなってしまいます。

この2つの点を考慮し、チャップアップを使用する際には、最低でも3ヶ月~半年間、正しい用量・用法を守って使用するようにしてください。

チャップアップで髪が生えない人の特徴

Getty logo

チャップアップの口コミ・レビューを見てみた結果、チャップアップで髪が生える人に特徴があったように、チャップアップで髪が生えない人にも特徴があることがわかりました。そこでここでは、チャップアップで髪が生えない人の特徴について解説していきます。

AGAの症状が出始めて5年以上経過している

AGAにおいてチャップアップで効果が期待できるのは、発症から5年以内の初期のAGAのみ。

発症から5年以上経過している重度のAGAの場合、既に多くのジヒドロテストステロンが生成されている上に薄毛の進行もかなり進んでしまっているので、十分な効果を期待することは難しいといえます。

精神的要因・病的要因が原因の薄毛

チャップアップで効果が期待できるのは初期のAGA、血行不良や頭皮環境の悪化による薄毛のみ。

ストレスやうつ病、円形脱毛症や薬の副作用など、精神的要因・病的要因が原因の薄毛には効果が期待できませんので、注意してください。

短期間で使用をやめてしまった

前項でもお話したように、チャップアップでは即効性のある効果は望めません。効果を得るためには、チャップアップの成分が毛根へと浸透し、古く弱った髪が抜け落ちて新しい髪が生えてくるまで、ある程度の期間を過ごさなくてはならないのです。

このため、短期間の使用で効果が出なかったからといって、使用を中断するのはNG。最低でも、3ヶ月~半年は使用を続けるようにしてください。

チャップアップの効果を引き出す使い方を伝授!

Getty logo

チャップアップで薄毛の予防・改善を図るためには、日々正しい使い方を心がけることも大切です。そこでここでは、チャップアップの効果を引き出すための正しい使い方についてご紹介していきます。

1:頭皮を念入りにシャンプーする

チャップアップを使用する前には、シャンプーで頭皮を清潔な状態に整えます。

シャンプーなしの頭皮には、皮脂や汚れが多く付着しています。そんな不衛生な状態の頭皮にチャップアップを塗布すると、皮脂や汚れが邪魔をして、成分の頭皮への浸透率が悪くなってしまうのです。

シャンプーをすれば皮脂や汚れを取り除くことができる上に、お湯や指の腹の刺激によって頭皮の血行もアップ。チャップアップの効果が高まりやすくなります。

なお、シャンプーでは爪を立てないように注意してください。爪を立ててシャンプーすると、その刺激によって頭皮に傷がつき、チャップアップを使用した際、傷口にチャップアップの成分が入り込んでしまいます。傷口にチャップアップの成分が入り込めば、炎症や湿疹、痒みなどの皮膚トラブルにつながりかねないので、気を付けてください。

2:しっかりと乾かす

シャンプーが終わったら、タオルとドライヤーを使って、丁寧に頭皮と髪を乾かしていきます。

乾かしが不十分であると、湿気によって頭皮や髪で雑菌が繁殖。雑菌の繁殖は頭皮環境の悪化という薄毛の原因にもつながってくるため、せっかくチャップアップを使用しても効果が大きく半減してしまうのです。

これを防ぐためにも、シャンプーの後はタオルで適度な水分を拭き取り、ドライヤーを使って残りの水分をしっかり乾燥させましょう。なお、ドライヤーをする際は、ドライヤーを頭から20センチ以上離し、熱による頭皮や髪へのダメージを防ぐようにしてください。

3:頭皮全体に適量を使いマッサージする

シャンプー・ドライが終わったら、いよいよチャップアップを塗布していきます。

塗り方は、とっても簡単。チャップアップのノズルに指を置き、推奨量である30プッシュを目安に頭皮全体に塗布していけばOKです。薄毛の気になる部分だけでなく、頭皮全体に塗布するようにしてください。

塗布した後は、成分を頭皮に浸透させるようなイメージでマッサージを行います。マッサージといっても、特に難しい技術は必要ありません。両手の指の腹を使い、指圧で成分を頭皮に押し込むようなイメージでマッサージしていきましょう。成分の浸透率がアップするのはもちろん、頭皮の血行も促進されるので、チャップアップの効果が出やすくなります。

正しくチャップアップを使って、生えない悩みにさよならしよう!

Getty logo

今回、「チャップアップを使っても効果が出ない」「チャップアップを使っても髪が生えることはない」このような内容のチャップアップの記事や噂が出回っていることから、口コミやレビューなどをもとにチャップアップの真の効果について探ってみました。

その結果、チャップアップは十分に効果が期待できる育毛剤であるものの、薄毛の状態がチャップアップにマッチしない人やチャップアップの使用法に問題がある人においては、効果が期待できないこともあるということが判明しました。

チャップアップで効果を期待するためには、薄毛の原因が初期のAGA、血行不良や頭皮環境の悪化が原因の薄毛のいずれかでなくてはなりません。この上で、正しい使い方を守りながら最低でも3ヶ月~半年にわたって使用を続けなくては、十分な効果を期待することは難しいといえます。

このため、チャップアップを使っても効果が出ないという人は、重度のAGAや精神的要因・病的要因による薄毛である、正しい使用法を守れていない、短期間で使用をやめてしまっている、このいずれかに該当する可能性が大。

薄毛の原因がチャップアップにマッチしている人なら、今回ご紹介した内容をもとに、正しい使い方を守りながら長期的に使用を続けていくだけで、効果を実感できるようになるはずです。