GO-FACTOR(ゴーファクター)の全5成分を徹底分析!期待できる効果&副作用の危険性を調査しました

GO-FACTOR(ゴーファクター)の全5成分を徹底分析!期待できる効果&副作用の危険性を調査しました

頭皮の毛穴につまった脂汚れを落として、毛穴環境を整えるクレンジングローション「GO-FACTOR」。気になっている方も多いのではないでしょうか。今回はGO-FACTORに含まれている全5成分の効果や副作用のリスクを徹底分析して、この商品の真相に迫りたいと思います。


GO-FACTOR(ゴーファクター)の全成分を徹底分析!

毛穴の奥までこびりついた皮脂を取り除き、頭皮の環境を整え育毛剤が浸透しやすくなるというクレンジングローション「GO-FACTOR」。薄毛に悩む男性にはとても気になる商品ですよね。

GO-FACTORは「クレンジングローション」「スカルプシャンプー」「育毛剤」とシリーズが3商品リリースされているのですが、今回はこの中からクレンジングローションに含まれている成分について、詳しくご紹介したいと思います。

GO-FACTOR(ゴーファクター)クレンジングローションの全5成分とそれぞれの効果を解説!

GO-FACTORクレンジングローションは、頭皮にかけると皮脂がとれて液がたちまち白く濁るほど効果の高い商品です。

なのでさぞいろいろな珍しい成分が含まれているのだろうと思われがちですが、実はこの商品に含まれている成分はたった5つだけです。肌への優しさを考慮して、アルコールや添加物なども一切含まれていないので、本当に成分は全部で5つだけということになります。

ではこの5つの成分について、順番に詳しく解説していきましょう。

GO-FACTOR(ゴーファクター)の全成分5種
①:水
②:海水
③:アルギニン
④:フィチン酸
⑤:酸化銀

①水

水は有効成分といえるようなものではないですが、一応GO-FACTORの成分の一つに数えられています

②海水

GO-FACTORに含まれている2つめの成分は「海水」です。といってもただの海水ではなく、いわゆる「海洋深層水」が配合されています。

海洋深層水とは深さ200m以上の深海からとれた海水のことで、ミネラルが豊富で有害物質による汚染が少ないことから、化粧品などにもよく利用されています。

③アルギニン

「アルギニン」は天然に存在するアミノ酸の一つで、疲労回復や成長促進効果があるとして、サプリメントなどで販売されています。

食品としての利用が多いアルギニンですが、保湿効果が高くアンチエイジングにも役立つとして、化粧品にもよく配合されています。

④フィチン酸

フィチン酸は米ぬかなどに含まれる物質で、抗酸化作用が高く生活習慣病の予防にもなるとして、サプリメントなど食用として人気のある成分です。

酸化防止作用が高いということで、サプリメントだけでなく化粧品や歯磨き粉などに幅広く利用されています。

フィチン酸には有害な重金属を排出する「キレート作用」という働きがあり、これにより皮膚の細胞の働きが正常化し、皮脂の過剰な分泌が抑制される効果があります。

⑤酸化銀

酸化銀は殺菌効果が高いので、防腐剤として化粧水や美容液などによく使われています。また高い殺菌・消臭効果によって、頭皮を清潔に保ち臭いを抑えることができます。

銀というと金属のイメージが強く、肌にあまりよくない印象を持つ人もいるようですが、酸化銀は金属アレルギーなど副作用の危険性もほとんどなく、肌にいい効果がたくさんある成分です。

GO-FACTOR(ゴーファクター)クレンジングローションの成分に副作用のリスクはある?

GO-FACTORのような頭皮に使う商品を買う時、肌荒れや炎症など副作用のリスクがないかが気になるところだと思います。いくら皮脂を落とす効果が高くても、副作用も高いというのでは続けることはできないですよね。

GO-FACTORクレンジングローションの5つの成分には、副作用の危険性のあるものは含まれているのでしょうか?

GO-FACTOR(ゴーファクター)は副作用のリスクが限りなく低い!

GO-FACTORは刺激の強いアルコールや危険性のある添加物などが一切含まれておらず、副作用のリスクは限りなく低いといえます。

ではGO-FACTORクレンジングローションに含まれている各成分について、副作用のリスクを詳しく見ていきましょう。

海洋深層水の副作用は?

海洋深層水で重大な副作用が出たという報告は見られません。海洋深層水はミネラルがとても豊富なので、飲み物として飲んだ場合お腹がゆるくなることがあるようですが、クレンジングローションとして頭皮に使用する限りその危険性もありません。

アルギニンの副作用は?

アルギニンは体内でも生成されている成分なので、基本的に副作用の危険性はありません

サプリメントでアルギニンを過剰に摂取した場合、下痢などの副作用が出ることがあるようですが、頭皮に吹きかけるだけならその危険性もありません

過去にアルギニンのサプリメントを服用して副作用が出たことのある方は、もし心配なら念のため事前に医師に相談しておくと万全です。

フィチン酸の副作用は?

フィチン酸はミネラルと結合するキレート作用があるため、サプリメントなどで体内に過剰に摂取すると、ミネラル欠乏症などの副作用が出ることがあるようです。

しかしクレンジングローションとして頭皮に吹きかける程度では、その危険性も全くないといっていいでしょう。

酸化銀の副作用は?

化粧品の防腐剤として一般的なのは「パラベン」という物質ですが、これは約500人に1人の割合で、肌荒れなどの副作用が出るといわれています。

このためより安全性の高い防腐剤として、代わりに使われるようになったのが酸化銀です。酸化銀は重大な副作用の報告もなく、とても安全性の高い物質として幅広く利用されています。

絶対はない!万が一、肌に合わない場合は使用を中止しよう

ここまで見てきたように、GO-FACTORクレンジングローションの副作用の危険性は、限りなく低いということができます。この商品を使って肌荒れや炎症など重大な副作用が出る可能性は、ほとんどゼロだといっていいでしょう。

しかしいくら安全性に配慮しているといっても、体質というのは人によって様々です。いくら危険性のない商品でも、何らかの異常が出る人も中にはいるかもしれません。

万が一GO-FACTORを使って何か異常を感じたら、無理をせずすぐに使用を中止して、医師の診察を受けるなどして相談するようにしてください。

GO-FACTOR(ゴーファクター)は安全な育毛商品!購入は特典つきの公式サイトがオススメ!

GO-FACTORは楽天市場などの通販サイトでも購入することができますが、やはり公式サイトで購入するのが一番お得です。

公式サイトは割引特典やキャンペーンがいっぱい!

公式サイトではクレンジングローションを定期購入すると、定価1本2,700円のところを2割引の2,160円で購入できます

さらに初回だけ無料でスカルプシャンプーと育毛剤もついてくるという、とてもお得なキャンペーンを実施しています。送料400円も無料になるので、継続的に利用するつもりなら定期購入が断然お得です。

30日返金保証で安心!

さらに公式サイトで購入すると、30日以内なら全額返金してもらえる返金保証が受けられます。

もしGO-FACTORを使っても効果が感じられず、もう続けたくないと思った時は、1本だけなら使用済みでも全額返金してもらえます。ただし2本以上使ってしまうと対象外になるので注意してください。

公式サイトでGO-FACTORを購入して効果を実感しよう!

成分を一つ一つ詳しく分析した結果、GO-FACTORクレンジングローションはとても安全な育毛商品だということが分かりました。GO-FACTORに興味がある方は薄毛に悩んでいることが多いと思いますので、髪や頭皮にダメージがないかどうかはとても重要なポイントです。

この機会にぜひ公式サイトでGO-FACTORを購入して、その効果を実感してみてください。

関連するキーワード


GO-FACTOR