鍛神HMBで筋トレを成功させるために知るべき飲み方4つのポイント

鍛神HMBで筋トレを成功させるために知るべき飲み方4つのポイント

話題の筋肉増強サプリメント「鍛神HMB」。本気で肉体を変えたい人に人気ですが、筋トレを成功させるためには知っておくべき正しい飲み方が存在したのです。鍛神HMBの効果を高め、誰よりも早く筋肉をつけたいあなたのために、より効果を実感できるポイントを解説します。


話題のサプリ、鍛神HMBとは?

鍛神HMBは、ボディビルダーであり、格闘家としても活動している俳優の金子賢が全面監修したとして話題となっている商品です。

筋トレで筋肉を増強したいと考える人にとって最適な成分であるHMBが6粒で2,000mg摂取でき、その他にもグルタミン、アルギニン、BCAAなどのアミノ酸がバランスよく配合された筋肉サプリメントです。

HMBの配合量は業界でトップクラスと言われ、6粒と言う少ない量で2,000mgが補給できます。しかし、正しく使用しないとせっかくの効果がダイレクトに感じられない事態となってしまうため、筋肉増強をより効率よく行うためには、飲み方やポイントをしっかりと押さえておく必要があるのです。

鍛神HMBで筋トレ効果を高める飲み方のポイント4つ

鍛神HMBは筋トレをして筋肉を増強したい人こそ摂取すべきサプリメントです。1日6粒を目安として水などで噛まずに飲んでください

鍛神HMBを使用することで筋トレによる筋肉への効果がより高まり、今までにないほど効率的なパンプアップが可能となるのです。鍛神HMBで筋トレ効果を高めるための4つの飲み方のポイントを知っておきましょう。

■鍛神HMBで筋トレ効果を高める飲み方4つのポイント
1:高負荷筋トレを実践
2:鍛神HMBの摂取量を守ること
3:摂取するタイミングが大事
4:摂取し続けることで効果が現れる

ポイント1:高負荷筋トレを実践

鍛神HMBによって筋肉増強効果を得たいのなら、筋トレを行うことは必須です。HMBサプリと筋トレは非常に相性が良く、皆さんが筋トレ後に摂取しているプロテインよりも効率的に筋肉に働きかける作用が期待できます。

自分の体重を負荷にして鍛える自重トレーニングでも良いのですが、より鍛神HMBの効果を発揮させるためには、ダンベルやバーベルなどの筋トレ器具を使用した高負荷トレーニングが最適です。

具体的な種目を挙げると筋トレBIG3と言われる「ベンチプレス」「スクワット」「デッドリフト」です。筋トレ初心者の方もこの3つの種目に挑戦することで、満遍なく肉体を鍛え上げることができます。

■高負荷筋トレを実践
●筋肉増強効果を得たいのなら、筋トレは必須
●筋トレBIG3などの高負荷トレーニングが最適

ポイント2:鍛神HMBの摂取量を守ること

2つ目のポイントは鍛神HMBの摂取量を守ることです。鍛神HMBの1日目安は6粒です。6粒摂取することでHMBを2,000mg補うことができます。HMB自体の摂取目安は1日最大3,000mgと言われています。そのため、ハードな筋トレを行っている人は鍛神HMBの摂取量10粒程度に増やして摂取することをおすすめしています。

摂取する際は、1日の目安量6粒を小分けにすると良いでしょう。1度に6粒飲むと、体内でしっかりと消化・吸収されない可能性が出てきます。消化・吸収されないとHMBの効果を全て受けきることができなくなるため、非常にもったいない飲み方となるのです。

おすすめは2~3回に分けて摂取することです。小分けにすることで、しっかりと消化でき、身体に負担をかけずに吸収することができるでしょう。

■摂取量を守ること
●1日目安は6粒をしっかり摂取
●2~3回に分けて摂取すると良い
●ハードな筋トレを行っている人は摂取量を増量すること
●より効果を感じたいなら10粒を目安に摂取!

ポイント3:摂取するタイミングが大事

鍛神HMBによって筋肉への効果を最大限得るためには摂取するタイミングが大切です。筋トレによって筋肉増強を目指している場合、トレーニング前に摂取することが最適です。筋トレ後にプロテインを摂取している人の場合、トレーニング前に摂取することで筋トレをサポートする効果が得られます。

鍛神HMBを摂取することで、筋肉増強効果とともに、筋肉の減少抑制効果や疲労回復効果のあるHMBが体内に吸収され、トレーニング中に起こりがちな筋肉の分解を防ぐことができます。終了後には負荷によって傷ついた筋肉の回復を促進する効果が得られるため、より早く筋肉増強を行うことができるのです。

筋肉増強ではなくダイエット目的で摂取したいという人もいるでしょう。ダイエット目的の場合には、トレーニング前後に摂取するのではなく、食前に鍛神HMBの摂取をおすすめしています。

■摂取するタイミング
●筋肉増強を目指すならトレーニング前に摂取
●トレーニング前に摂取することで筋トレをサポート
●ダイエット目的の場合は食前に鍛神HMBを摂取

ポイント4:摂取し続けることで効果が現れる

今まで筋トレを本気で行ったことがない人が、鍛神HMBを摂取しながらウエイトトレーニングを行うと数週間で肉体の変化に気付くはずです。

すでにマッチョな肉体を手に入れている人の場合は、筋肉の分解を防ぎ、維持するために摂取している多く人もいます。ボディメイクのプロであるボディビルダーも2ヵ月~数ヶ月摂取しているとの口コミが多いため、筋トレとともに、鍛神HMBを摂取し続けることで、よりキレキレの肉体を手に入れることができるのです。

■摂取し続けることが大切
●筋トレ初心者の場合、数週間で肉体に変化が起こることも
●ボディビルダーは2ヵ月~数ヶ月継続摂取することで筋肉を増強させている人が多い

鍛神HMBを摂取しても効果が得られないNGな飲み方は?

鍛神HMBは使用するポイントを誤らなければ、筋トレによる筋肉増強を叶えることができます。しかし、鍛神HMBを摂取しても効果が得られないNGな飲み方も存在します。NGな行動を確認し、実際に行わないように注意しましょう。

■鍛神HMBを摂取しても効果が得られないNGな飲み方
●鍛神HMBを摂取しても筋トレをしていない場合
●過剰摂取はNG
●摂取タイミングを誤った飲み方
●継続摂取できない場合は効果も薄くなる

鍛神HMBを摂取しても筋トレをしていない場合

HMBサプリを摂取している人の中で、筋肉増強に最適なサプリメントだから摂取するだけで効果があると思っている人がいます。しかし、これは間違いで、HMBサプリを摂取するだけでは筋肉は増強しません。それは鍛神HMBも同様です。

筋トレによってしっかりと負荷をかけた筋肉ほど、HMBがより作用し、増強と言うリターンを得ることができるのです。筋トレを行わず、ただ鍛神HMBを摂取しているだけでは何も変わりませんので注意してください。

また、トレーニングと言っても、ウォーキングやジョギングの様な有酸素運動を行いながら、鍛神HMBを摂取する場合、トレーニングの負荷が軽すぎるため、期待している通りの効果が実感できない可能性があります。筋肉増強効果が得たい場合には、やはり高負荷の筋トレを行うことが必要となってきます。

過剰摂取はNG

筋肉を早く増強させたいという気持ちが高まり、鍛神HMBを過剰に摂取してしまう人がいますが、この行動はNGです。HMBは1日の最大摂取目安3,000mg以上からはどれだけ摂取しても効果が変わらないと言われており、消化器官にも負担をかけるため身体にもよくありません。

さらに、鍛神HMBには成分として亜鉛が含まれていますが、過剰に摂取することで、この亜鉛の摂取量も多くなり、銅の吸収を妨げてしまう副作用の恐れがあるのです。

摂取量が少なすぎても効果を得られない可能性がありますが、通常の筋トレ時には、鍛神HMBの目安である1日6粒の摂取をしっかりと守ることが大切と言えます。

摂取タイミングを誤った飲み方

摂取するタイミングを適当に考えて摂取すると鍛神HMBの本来の効果を十分に得ることができません。効果のある筋肉サプリであるにも関わらず、全く効果が得られない事態になるのです。金銭的な負担や身体の負担を考えて、摂取タイミングには十分に注意する必要があります。

継続摂取できない場合は効果も薄くなる

鍛神HMBを摂取することで、どれくらいで効果が実感できるのか気になる人も多いでしょう。効果が出るまでの期間に関しては一概には言えませんが、筋トレを行いながら鍛神HMBを摂取することで、早い人で数週間、遅い人で数ヶ月後には何らかの効果を実感している人が多くいます。

鍛神HMBを含めHMBサプリによって筋トレ効果を得るためには、継続して摂取することが非常に重要です。効果がまだ実感できないないからと摂取を止めてしまうのは非常にもったいないことと言えます。

鍛神HMBを正しく使用して筋肉増強を叶えよう!

「鍛神HMB」は高負荷筋トレを実践しながら、正しい摂取量や摂取タイミングを守ることで筋肉増強の効果を引き出すことができます。全面監修している金子賢のようなキレキレの肉体を目指すこともできるのです!

プロからの信頼も厚い、鍛神HMBは公式サイトから注文すると定9,920円(税込価格10,714円)と最安値で購入できます。今なら2回目以降もお得な価格で購入でき、30日間返金保証もついています。このお得なキャンペーン期間中に是非お試ししましょう!

関連記事はコチラ