牡蠣アレルギーの6つの症状とは?|食中毒との違い・原因・対策法を解説

牡蠣アレルギーの6つの症状とは?|食中毒との違い・原因・対策法を解説

牡蠣食中毒と牡蠣アレルギーは症状が似ていますが、両者の違いから牡蠣アレルギーを見分けるポイントや牡蠣アレルギーの検査方法、治療法、対処法についてご紹介します。牡蠣アレルギーの方がいるご家庭で、冬に美味しい鍋料理を安全に楽しむ方法もご紹介します。エビやカニなど他のアレルギーでも応用できますよ。


アレルギーは免疫システムの過剰反応

アレルギーというのは、アレルゲンと呼ばれる本来無害な物質に対する免疫システムの過剰反応によって起こります。

アレルギーを起こすアレルゲンには、食品やハウスダストなど様々な物質があり、どの物質にアレルギー反応を起こすかは人それぞれ。アレルギーになりやすい体質は遺伝することがありますが、親子であっても特定のアレルギーが遺伝することはないと言われています。

牡蠣など、食品によるアレルゲンのアレルギーは、消化吸収されたアレルゲンが血流に乗って全身に廻っていくため、全身様々なところにいろいろな症状を起こしてしまいます。

※アレルゲンとは、本来は体に無害な物質にも関わらず、特定のアレルギー体質を持つ人の体内に入ると危険な異物と認識されて、体を守っている免疫システムから攻撃されてしまう物質のこと。この攻撃により、様々なアレルギー症状が起きます。

加熱した牡蠣でも繰り返し体調を崩すなら、牡蠣アレルギーかも

牡蠣(かき)を食べて体調を崩したと聞くと、生牡蠣の食中毒を連想される方も多いかと思います。しかし、牡蠣を食べて起こる体調不良の原因には、食中毒だけでなくアレルギーもあります。牡蠣アレルギーは生牡蠣でも起こりますが、加熱してある牡蠣でも起こってしまいます

生牡蠣だけでなく加熱した牡蠣でも、繰り返し腹痛や蕁麻疹(じんましん)などの症状が現れる方は、牡蠣食中毒ではなく、牡蠣アレルギーを疑う方がよいかもしれません。

牡蠣アレルギーの症状は牡蠣食中毒に似ている。違い4つ紹介

牡蠣アレルギーと牡蠣食中毒は症状が似ているので間違えやすいです。牡蠣アレルギーの場合、蕁麻疹や、粘膜症状、下痢、嘔吐、胃痛、発熱などが起こると言われています。アナフィラキシーショック(血圧低下、意識がもうろうとなる、呼吸困難を起こすなどの全身症状)という命の危険のある重篤なアレルギー症状を起こしてしまうこともあります。

牡蠣食中毒との違い①加熱した牡蠣でも症状が出る

牡蠣食中毒の場合、主な原因は、細菌やノロウイルスのようなウイルスです。そのため、中までしっかり加熱調理した牡蠣では症状は起きません。

それに対して、牡蠣アレルギーの場合は、加熱した牡蠣でも、オイスターソースなど牡蠣の成分を含む加工食品でも、症状が出てしまいます。

※自分で採取してきた牡蠣の場合、貝毒の食中毒になることがあります。貝毒の食中毒の場合は加熱しても毒性がなくならないので、加熱調理した牡蠣でも症状が出ます。市販の牡蠣は検査して販売されているので、貝毒の心配はないそうです。

牡蠣食中毒との違い②発症までの時間が1~2時間のことが多い

牡蠣食中毒の場合、食後、発症までの潜伏期間が10時間~2日間あると言われています。

それに対して、牡蠣アレルギーの場合は食後1~2時間(即時型アレルギー)で症状を起こすことが多いそうです。

※牡蠣アレルギーでも、遅延型アレルギーと呼ばれる、症状が出るまでに数時間~数日かかるアレルギー症状もあります。

※貝毒の食中毒は、食後30分以内に症状が出ることもあります。

牡蠣食中毒との違い③蕁麻疹や湿疹、まぶたや口、喉のかゆみや腫れが出る

牡蠣食中毒の場合、腹痛や吐き気、嘔吐、下痢、発熱などが症状として現れます。

それに対して、牡蠣アレルギーの場合は、次のような6つの症状が現れます。

①腹痛
②吐き気や嘔吐
③下痢
④蕁麻疹や湿疹
⑤まぶたや口、喉のかゆみや腫れ
⑥発熱

牡蠣アレルギーの主な症状は、消化器系、皮膚、粘膜の症状で、発熱は必ず起こるというような症状ではなさそうです。しかし、アナフィラキシーショックを起こすような重症の患者さんに特に多く発熱がみられるようなので、注意は必要になります。

蕁麻疹や湿疹、まぶたや口、喉のかゆみや腫れが牡蠣アレルギーを見分けるポイントの1つと言えそうです。

牡蠣食中毒との違い④繰り返し症状が起きる

牡蠣食中毒の場合、原因になる細菌やウイルスを含まない牡蠣ならば食中毒は起きないので、生食に気をつけるようにすれば、繰り返し症状が起きることは少なくなります。

それに対して、牡蠣アレルギーの場合は、一度症状が出てしまうと牡蠣を食べる度に症状が起きてしまいます

牡蠣アレルギーの原因

牡蠣アレルギーは、牡蠣に含まれているトロポミオシンというたんぱく質が原因と言われています。トロポミオシンは生き物の筋肉に含まれるたんぱく質で、人間の筋肉にも含まれているそうです。

同じトロポミオシンでも、アレルギー症状を起こしやすい性質を持つものと、そうでないものがあり、牡蠣のトロポミオシンはアレルギー症状を起こしやすい性質を持つもののようです。

牡蠣アレルギーの潜伏期間

潜伏期間とは:病原菌に感染してから実際に症状が出るまでの間の時間のこと。

一般的には、牡蠣アレルギーの潜伏期間は、10時間~48時間程度と言われているようです。逆に言うと、食べてから遅れてに症状が出る可能性も十分にありますので、2日目だし関係ない!と自分で判断するのではなく、違和感を感じたら医師に相談するのが良いでしょう。

また、症状が治まった後も、1~21日程度、便からウイルスが排出させるといわれています。

牡蠣アレルギーの検査はアレルギー科や内科、皮膚科

牡蠣アレルギーの検査は、アレルギー科や内科でしてもらえます。症状が蕁麻疹など皮膚の症状のみならば皮膚科でも大丈夫です。

患者さんが子どもの場合には掛かり付けの小児科に行きましょう。

まずは採血による血液検査が行われる

症状の原因が牡蠣アレルギーかどうかを調べる検査では、採血による血液検査がまず行われることが多いです。牡蠣の他のアレルゲンについても同時に調べたとしても最大で、初診料を含めて6,000円ほど(3割負担)で受けることができます。

ただし、血液検査のみで牡蠣がアレルギー症状を起こしている原因のアレルゲンであると特定することは難しいと言われています。そのため、原因を特定するには追加の検査が必要になります。

血液検査の方法や費用など詳しくは、下記のリンクで紹介しています。

追加で行われる検査3つ

血液検査の結果を受けて追加で行われる検査は大きく分けて次の3つがあります。

①皮膚テスト:
牡蠣の成分(アレルゲン)を含む薬液を皮膚に塗ったり、注射で皮内に注入して反応をみる検査(検査の種類や検査項目によって費用は変わるが、高くても3割負担で4,000円くらい)

②食物除去試験:
2週間ほど牡蠣や牡蠣の成分を含む食品を一切食べないようにして、症状が軽くなるかをみる検査(③とセットになることが多い。②のみの費用は病院に確認してください)

③食物負荷試験:
②の食物除去試験の結果を受けて、牡蠣がアレルギーを起こしている疑いが高いと判った場合に行われる検査。患者さんに実際に牡蠣を食べさせて、どのくらいの量で症状が起こるか限界量を調べる(②の食物除去試験と合わせて3割負担で20,000~40,000円ほど)

詳しい検査方法や費用などについは、下記のリンクで紹介しています。

牡蠣アレルギーの治療は対症療法が主流

病院で行われる牡蠣アレルギーの治療は、抗アレルギー剤(アレルギーの薬)を使用した治療が行われます。もしも、アナフィラキシーショックを起こしてしまった場合には、エピペンという薬をすぐに投与しないと命の危険があります。血圧低下、意識がもうろうとなる、呼吸困難を起こすなどの症状が起きた場合には、すぐに救急車を呼ぶことをお勧めします。

減感作療法という治療法もある

減感作療法(げんかんさりょうほう)というのは、アレルギー症状を起こすアレルゲン(牡蠣アレルギーの場合は牡蠣)を少量ずつ体内に取り入れて、体をそのアレルゲンにならしていく治療法です。徐々にアレルゲンの量を増やしていき、最終的に食べることができるレベルにまで体を持っていきます。

どのアレルギーの減感作療法でも医師の診察・指導の下で行うのが鉄則ですが、牡蠣アレルギーの場合は特に、アナフィラキシーショックを起こすこともある危険な治療法なので慎重に行う必要があります。

長期間に渡って手間のかかる治療法ですが、必ず成功する保証のある治療法ではありません。成功するかどうかは患者さんの体質にもよるのですが、実際に治療をやってみないと成功するか失敗するかの判断はできないそうです。

牡蠣アレルギーの予防・対処法

牡蠣アレルギーの対処法は、牡蠣や牡蠣の成分を含む料理を食べないことです。

■牡蠣アレルギーの予防・対処法
・加工食品や外食はその都度確認を!
・牡蠣が入っていた料理は食べないのが1番

①牡蠣の成分を含んでいないか、加工食品や外食はその都度確認

牡蠣の成分を含む調味料で有名な物には、オイスターソースがあります。その他にも、鍋つゆの素や中華だし、レトルトおかずの素なども牡蠣の成分が含まれている可能性があります。今上げた物に限らず、加工食品を購入するときには牡蠣の成分が含まれていないか、成分表をその都度確認することをお勧めします。

中華料理など美味しい料理には牡蠣のエキスが含まれている物も多いので、外食のときにも注意が必要になります。

②牡蠣の入った料理は、牡蠣をよけても食べることはできない

牡蠣が入っている料理は、牡蠣のエキスが汁に染み出して他の食材にまで回ってしまうので、牡蠣アレルギーの患者さんはスープも他の具材も全て食べることができなくなります。

牡蠣アレルギーの患者さんがいるご家庭で、牡蠣鍋などの牡蠣が入る料理をするときには、牡蠣を入れる前に、牡蠣アレルギーの患者さん分を取り分けておき、その後で牡蠣を鍋に追加するようにしましょう。

一度でも牡蠣アレルギーの症状が出たら、牡蠣を食べるのは我慢する方が安全

牡蠣アレルギーは、それまで全く平気だったのに、突然症状が出るようになることの多いアレルギーだそうです。そして残念ながら、牡蠣アレルギーを完全に治療する方法は無いようです。

症状がたとえ軽かったとしても、短期間のうちに何度も牡蠣を食べてアレルギー症状を繰り返すのは危険です。度々、アレルギー症状を起こしていると、アレルギーに反応しやすい状態に体がなってしまって、症状が重くなったり、牡蠣だけでなく、他のもの(食べ物やハウスダストや花粉など)にもアレルギー症状を起こしやすくなってしまうのだそうです。

牡蠣アレルギーは命の危険もあるアナフィラキシーショックが起こる可能性のある、危険なアレルギーでもあります。牡蠣は美味しいのでとても残念ですが、一度でも牡蠣アレルギーを起こしたことのある方は、牡蠣を食べるのは我慢することをお勧めします。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


体の悩み アレルギー

関連する投稿


唾液やよだれが臭い人は口臭も最悪!唾液が臭い原因7つと対処法を紹介

唾液やよだれが臭い人は口臭も最悪!唾液が臭い原因7つと対処法を紹介

唾液やよだれが臭い…そんなお悩みを抱えている人は意外と多いです。唾液が臭いと口臭にもつながっていくため、自分でできる対策をしていきたいところです。唾液の臭いが発生する背景にはいくつかの理由が考えられるため、今回はその理由を解説していきます。また、唾液の臭い対策に使える対処法もいくつかご紹介するので、参考にしてみましょう


口が異常に臭いのは体の危険信号?!口臭の原因だと考えられる病気10個と対策を紹介

口が異常に臭いのは体の危険信号?!口臭の原因だと考えられる病気10個と対策を紹介

毎日歯を磨いていても異常に口が臭う。それは実は自分でも気づいていない病気を知らせている体からの危険視号かもしれません。そこで、口臭の原因となる病気とその対策をご紹介します。


10代~20代でなぜハゲる?原因8つと対策公開!

10代~20代でなぜハゲる?原因8つと対策公開!

本当なら髪が元気なはずなのに、なぜか起こってしまった10代・20代での若ハゲ。周りは何も思ってなくても、本人はかなり気にしてしまうものですよね。では、そんな10代・20代の若ハゲは何が原因なのでしょうか。原因だけではなく対策も紹介します。


アレルギー性鼻炎は何故起こる?原因・改善方法を徹底解説

アレルギー性鼻炎は何故起こる?原因・改善方法を徹底解説

アレルギー性鼻炎には年間を通じて症状の起こるものと、季節性のもの(花粉症)の2種類があります。原因となるアレルゲンも多様でそれに合った対策をする必要があります。アレルギー性鼻炎の検査や治療法、症状を軽減するための対策法についてご紹介します。


必見!コーヒーが便秘解消に効果的な理由と効果的な飲み方をご紹介

必見!コーヒーが便秘解消に効果的な理由と効果的な飲み方をご紹介

コーヒーには『便秘が解消される』という説と『便秘になりやすい』という180度異なった説があります。口コミを見ていても、便秘解消になったという発言が多い中、便秘になるという言葉を目にすることができます。実際のところ、コーヒーにはどんな効果があるのでしょうか。オススメの飲み方も含めご紹介します。


最新の投稿


水道設置タイプの浄水器おすすめランキング10選|コンパクトサイズのものが2018年人気トレンド

水道設置タイプの浄水器おすすめランキング10選|コンパクトサイズのものが2018年人気トレンド

今は、新しい住宅であれば、キッチンを設置する段階でアンダーシンクタイプの浄水器が取り付けられていることも増えているようです。しかし、古い住宅や、浄水機能がついていない新築もまだまだあります。そのような住宅のキッチンでも浄水を使いたいと思っている人は多いですよね。そこで今回は、工事不要で取り付けが簡単な、水道の蛇口に付けるタイプにスポットをあて、ランキングを作成してみました。ブランドによって大きさや機能も様々ですので、サイズ重視なのか、デザイン重視なのか、ろ過能力重視なのかを明確にした上で商品を選ぶことが大切です。今回のランキング上位には、蛇口に取り付けても作業の邪魔にならないコンパクトサイズのものを選びました。


タングルティーザーのおすすめ10商品を徹底解説|髪への優しさが人気の秘訣

タングルティーザーのおすすめ10商品を徹底解説|髪への優しさが人気の秘訣

ちまたで大人気のタングルティーザーは今現在10種類販売されています。用途ごとに様々な商品が展開されており種類が多いため、いざ購入しようと思ってもどれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。この記事では全商品の特徴とおすすめポイントを徹底解説しています。自分に合う商品を選ぶためのポイントについても紹介しています。


トレーニングに関することを総まとめ!ボディメイクできる方法を教えます

トレーニングに関することを総まとめ!ボディメイクできる方法を教えます

体を鍛えてボディメイクしたいという人は多いと思いますが、なかなか難しいことでもありますよね。今回はボディメイクするために行いたい種目やグッズなどトレーニングに関することをまとめてご紹介。しっかりとボディメイクできる方法を見ていきましょう!


アミノ酸配合の人気シャンプー!おすすめランキング10選

アミノ酸配合の人気シャンプー!おすすめランキング10選

低刺激で髪や頭皮に優しいアミノ酸配合シャンプーをご存知ですか?シャンプーは毎日使うものだからこそこだわりたいもの。おすすめのアミノ酸シャンプーをランキング形式でご紹介!


30代向けブラジャーのおすすめランキング10選!2018年人気トレンドはバストメイクできるブラ

30代向けブラジャーのおすすめランキング10選!2018年人気トレンドはバストメイクできるブラ

体型の変化など、悩みが増えはじめる30代。バストも何もしていなければ筋肉が落ち、柔らかくなっていきます。そんなブラジャー選びの際、30代女性は20代の頃のように「可愛くてプチプラなものを!」というワケには残念ながらいきません。年齢とともに重力に逆らえなくなるバストもふっくら美乳にキープするために、30代女子の体型を考えて作られたブラジャーを身につけることが必要不可欠です。このページでは「最近ブラジャーが合わない」「体型が変わってきた」という30代女性にぴったりなおすすめブラジャーと、30代の大人女性にとっ最適なブラジャーの選び方をご紹介します!2018年トレンドは、バストのアンチエイジングができる、バストメイク機能のあるブラジャー。