ノーズマスクおすすめランキング12選|付け心地の良さが人気の秘訣

ノーズマスクおすすめランキング12選|付け心地の良さが人気の秘訣

インフルエンザや花粉の季節になると重宝するマスク。マスクと言えば口とは鼻を覆うものを思い浮かべると思いますが、最近では鼻の中に直接挿入するタイプのノーズマスクが流行しています。そこで今回は、ノーズマスクの使い方と効果についてご紹介します。


ノーズマスクはマスクの進化系♪

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

風邪や花粉症が流行りだすと重宝するのがマスクです。最近では、口元を隠すとより綺麗に見える、口元を隠すことで落ち着くと言った理由から、伊達マスクをつけている人が増えています。

幅広い用途で使われるマスクですが、長時間マスクをかけていると耳が痛くなったり、呼吸をするたびにメガネが曇るなど困ったことも多くありました。

そんなマスクの進化系として登場したのがノーズマスク(鼻マスク)です。ノーズマスクは直接鼻に入れるタイプのマスクなので、従来のマスクとは違ってヒモがないため耳も痛まず、メガネを曇らせたり呼吸しづらくなるという事がありません。それでいて、従来のマスクよりも効果が期待できるとして大好評なんです。

ただし、ノーズマスクを使う際はいくつかの注意点に気をつける必要があります。そこで、ノーズマスクの効果的な使い方や、注意点について解説します。

ノーズマスク選びに重要な3つのポイント

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ノーズマスクを選ぶなら、サイズやライフスタイルに合わせたもの、用途に応じたものと、3つのポイントを押さえて購入しましょう。

自分にぴったりのサイズを選ぼう

ノーズマスクは、簡単に言えば鼻栓のようなものです。鼻の中に直接フィルターを詰めることで、花粉やウイルスの侵入を防いでくれます。直接鼻に入れるものなので、大きすぎても小さすぎてもいけません。

サイズが大きいと、そもそも鼻に入らないか、入っても鼻に負担をかけてしまいますし、小さいと隙間からウィルスや花粉が侵入してしまうのです。

ノーズマスクにはSサイズ、Mサイズ、レギュラーサイズ、フリーサイズとありますので、自分にあったサイズを選ぶようにしましょう。

ライフスタイルに合うタイプのものを選ぼう

ノーズマスクは通常のマスクと同じように、1回きりの使い捨てタイプと使った後で洗えば何度でも使えるタイプの2種類あります。

使い捨てタイプ

使い捨てタイプのノーズマスクは、ウイルスや花粉で汚れていようがいまいが、1度鼻から取り出したら必ず捨てなければいけません。また、装着時に失敗した場合でも、一旦取り出してつけるということができないため注意が必要です。その分、衛生的なので使いまわすのが嫌だと言う人にピッタリです。

使いまわせるタイプ

使いまわせるタイプのノーズマスクには、1日だけ使いまわせるものと、洗えば何度でも使えるもの、海外で人気のフィルターを付け替えるものの3つがあります。

1日だけ使い回せるもの

1日だけ使えるタイプは、要するにワンデーコンタクトと同じで、1日なら洗えば何度でも使えます。試しにノーズマスクを使ってみたいという人は、このタイプの購入をオススメします。

洗えば何度でも使えるもの

もう一つが洗えば何度でも使えるタイプです。一回購入すれば暫くは使い続けられるため、いちいち購入しに行く手間も省けます。お財布にも優しいため酷い花粉症に悩まされている人、毎日ノーズマスクを使わないといけないひとにぴったりです。ただし、何度も使い続ければ消耗しますので、その時は買い換えるようにしましょう。

海外で人気のフィルターを付け替えるもの

日本製ではなかなかお目にかかれませんが、海外のノーズマスクにはフィルターを交換するタイプもあります。別売りのフィルターをノーズマスク本体に付け替えることで、何度でも使いまわすことができるため、汚れた本体を洗うだけでは不衛生と考える人におすすめです。

使う用途に応じた商品を選ぼう

ノーズマスクには吸水スポンジがついているものと、ついていないものがあります。どっちを買えば良いのか迷った時、どうせなら吸水スポンジがついていた方がオトクなように思えますが、用途に応じて使い分けないと望む効果は得られないそうです。

吸水スポンジつき

吸水スポンジがついているノーズマスクは、名前の通り水分を吸収してくれるスポンジがついています。ここでいう水分というのはもちろん鼻水です。風邪をひいていると鼻水が止まらないなんてことはよくある話です。そんな鼻水を、スポンジが吸収してくれるので鼻水をかまずにすみます。ただ、かんでもかんでも止まらないような鼻水は吸収しきれないため注意してください。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

最新の投稿


猫背がジム筋トレで改善!?チューブやダンベルを使った矯正方法も紹介します!

猫背がジム筋トレで改善!?チューブやダンベルを使った矯正方法も紹介します!

猫背で悩む人は決して少なくありません。姿勢の歪みは体調だけでなく、精神面にまで影響を及ぼします。猫背の印象の悪さは万人が認めるところでしょう。整体に通うなど猫背を矯正するなど、選択肢は複数あります。このところ筋肉をつけることで猫背の改善を試みるというやり方が注目を集めています。筋肉の中には体を支える役割を担うものがあります。そちらを的確に鍛えることによって、今よりも格好良い姿勢を手にできます。肉体は精神を入れる器です。己の身体が成長を遂げれば、おのずと内面も成長していくことでしょう。猫背矯正の筋力トレーニングに成功すると、自己肯定感を高められます。具体的にどんな筋トレをすればいいのか、分かりやすく紹介しています。


筋トレの順番について解説!トレーナーが大きな筋肉から鍛えるように指示する理由とは!?

筋トレの順番について解説!トレーナーが大きな筋肉から鍛えるように指示する理由とは!?

筋肉をつけるには鍛え方が大切です。理に適ったトレーニング方法を習得すれば、肉体が面白いように変化します。筋トレは限界まで体を追い込むため、それ自体は決して楽しいものではありません。しかし己の身体が変わっていくことが快感となり、とことんのめりこむ人も少なくないのです。重要なのはトレーニングメソッドへの理解です。アメリカのボディビルダーは「論理的に全てを行うことが肉体改造への近道だ」と口をそろえます。今回はなぜトレーナーが「まず大きな筋肉から鍛えましょう」というアドバイスを送るのかについて解説します。その理由を聞けば「なるほど!」と膝を打つはず。奥深くも興味深い筋トレの世界にあなたをいざないます。


コストコのおすすめ商品ランキング10選!リーズナブルで高品質な商品が2018年トレンド

コストコのおすすめ商品ランキング10選!リーズナブルで高品質な商品が2018年トレンド

大型スーパーのコストコの商品はどれも大容量でとてもリーズナブルです。食材はもちろん、生活雑貨や日用品、家具家電まで非常に種類が多く、売り場を見ているだけでも楽しいですね。上手に利用すれば節約に繋がるのも人気の秘密です。ですがビッグサイズだからこそ買ってみて口に合わない・失敗したという事は避けたいもの。そこで今回はコストコの定番おすすめ商品をランキング形式で計10点ご紹介していきます。コストコの商品を選ぶポイントは、価格・用途・使用頻度などが挙げられます。人気ランキング上位には安くて高品質な人気商品を多数ピックアップしました。ぜひコストコへ足を運ぶ前にチェックしてお買い物の参考にしてみて下さい!


エアソファのおすすめ人気ランキング10選|アウトドアでも使いやすいタイプが2018年の人気トレンド

エアソファのおすすめ人気ランキング10選|アウトドアでも使いやすいタイプが2018年の人気トレンド

空気を入れて膨らませるエアソファ。空気の出し入れが自在なタイプは手軽に持ち運びができる為、キャンプやフェスなど、屋外に座る場所が欲しい時にもとっても便利。大きなサイズであればベッドマットのように寝転んでリラックスすることもできます。また、膨らませた状態でも軽くて持ち運びが簡単な為、家の中でいろんな部屋に移動させながら使えるのも便利なところです。そこで今回は、数あるエアソファの中からおすすめの人気商品を厳選してランキング表を作成してみました。上位には、アウトドアでも使いやすいタイプが選ばれていますが、どんなシーンで使うかを明確にし、大きさや防水効果などの機能性もしっかりと確認して選ぶことが大切です。


エアーマットレスのおすすめ人気商品10選|簡単に設置できるタイプが2018年の人気トレンド

エアーマットレスのおすすめ人気商品10選|簡単に設置できるタイプが2018年の人気トレンド

空気を入れて膨らませて使うエアーマットレスは、たたんでコンパクトに持ち運べるということもあり、キャンプや車中泊で快適な睡眠をとる為にも持っておきたいアイテムですよね。また、来客用の寝床が必要になった時でも、固い床で体が痛くなることを心配することなく、快適に休んでいただくことができ、キャンプをしないという人でも持っていればとても便利です。そこで今回は、数あるエアーマットレスの中から10商品を厳選してまとめてみました。空気の充填が楽で、コンパクトに持ち運べる商品が人気となっていますが、選ぶ際は、どんなシーンで使いたいか、使いたいと思う場所に設置できる大きさかを事前に明確にしておき、商品の特徴をしっかりチェックすることが大切です。