ぜいたくレッドスムージーで痩せる!ダイエット効果・口コミ評価・副作用を実際に調査してわかった3つのこと

ぜいたくレッドスムージーで痩せる!ダイエット効果・口コミ評価・副作用を実際に調査してわかった3つのこと

ぜいたくレッドスムージーは道端アンジェリカもオススメしている話題の赤いスムージー。今回は、愛飲者の私がダイエット効果・口コミ・副作用を徹底的にガイドします!改めてスムージーの情報を調べ上げてみて、わかったことは3つに集約できました。また、味も美味しく楽しめるよう、カロリー情報とともにアレンジレシピもお伝えしていきます。


道端アンジェリカもオススメ!話題のぜいたくレッドスムージー

今人気沸騰中の赤いスムージーが『ぜいたくレッドスムージー』。ダイエットを頑張る人の間でスムージーが流行していますが、レッドフードをふんだんに使ったぜいたくレッドスムージーが注目を集めています。

ぜいたくレッドスムージーは、なんとモデルの道端アンジェリカさんがイメージモデルをしていることでも有名です!!

実際に、道端アンジェリカさんもぜいたくレッドスムージーを持ってインスタに投稿しています▼

起きてから美容のために4時間もかけるという噂もある道端アンジェリカさんですが、ぜいたくレッドスムージーを愛飲しているみたいです!

インスタの中で、「私も大好きなスーパーフードとかのフルーツと野菜、乳酸菌、酵素、食物繊維、全部が1包で補えちゃうよ」と口コミを発信しています♪アンジェリカさんのような美意識が高い方の習慣は、積極的に真似していきたいところです!

実際に私もぜいたくレッドスムージーを購入して飲んでいますが、低カロリーなのに甘くて美味しいです。スムージーの動画を作ってみたので、よかったらご覧ください↓↓

スティックタイプなので持ち運びも簡単で、お腹が空いたときに飲むようにしています。飲み方が簡単な点も続けやすくgoodです。

ただ、「本当にスムージーでダイエット効果があるの!?」と半信半疑な方も多いですよね。

今回は、ぜいたくレッドスムージーの口コミ・ダイエット効果・副作用など気になる情報を徹底的に集約してみました。

すると・・・

ポイント①:成分が贅沢すぎる
ポイント②:ダイエットを後押ししてくれる
ポイント③:アレンジレシピで飽きがこない


この3点がぜいたくレッドスムージーの魅力であることがわかりました!!

具体的にどう凄いスムージーなのか、愛飲者の私が徹底的にガイドしていきます!

今、懸念されている『新型栄養失調』って何…!?

Getty logo

最近、「新型栄養失調」という新しいタイプの栄養失調が注目されています。きちんと食事を摂取していても、ある特定の栄養素が足りていない状態を指すのだそうです。

近年、野菜の品種改良を行ったり、季節を問わずに野菜を栽培するようになりました。その結果、なんと野菜の栄養素が減少してきているのだとか・・・!?私自身、野菜は意識して食べているし大丈夫だと思っており、こうした事実は知りませんでした。

野菜の栄養が減っている!
野菜 減少した栄養
ごぼう ビタミンB1(約83%減少)
ニラ ビタミンB2(約57%減少)
小松菜 ビタミンC(約57%減少)
ほうれん草 カルシウム(約50%減少)
人参 鉄(約60%減少)

栄養が減っている野菜の例は上記の通りですが、想像以上に大きく減少していますね。正直、最初に見たときは「本当にこんなに栄養が減ってるの!?」とちょっと疑ってしまったのですが、日本食品標準成分表で1960年の数値と比較するとこうなるのだそう。

年々野菜の栄養が減っていることから、頑張って野菜を食べているつもりでも、実はビタミンが不十分なんていうことも起こり得るようです。

ビタミンは糖質・脂質をエネルギーにするために欠かせない成分なので、ダイエットしたい方はしっかり摂取しておく必要があるでしょう。また、ビタミンには肌の健康を維持する効果もあるといわれているので、美容面でも大切になってくる成分です!

新型栄養失調に陥らないために・・・

ビタミンをしっかり補給!
↓   ↓   ↓

ぜいたくレッドスムージーの
成分を確認してみよう!

ぜいたくレッドスムージーは『6つの贅沢成分』が凄い

ぜいたくレッドスムージーは見た目も赤くて飲むのが楽しくなりそうなドリンク。ただ、凄いのは見た目だけじゃないようです。その秘密はスムージーの成分に隠されています・・・

ぜいたくレッドスムージーのパッケージ裏面には、成分の一覧がありました▼

見にくいかもしれないのですが、1行目に「植物発酵物乾燥粉末」という記載があります。原材料名にはこのようにざっくり書かれていますが、実際には非常に多くの材料が使われています。

レッドスムージーというだけあって、レッドフードも豊富に含まれているのですが、その他にも野菜や果物、スーパーフードなどがたっぷり使われていることが特徴です!

ぜいたくレッドスムージーの成分①:レッドフード22種類

Getty logo

ぜいたくレッドスムージーには、赤い素材がたっぷり使われています。合成着色料不使用のスムージーですが、成分に赤い素材がたっぷり含まれているので、綺麗な赤色になるのです。どんな赤い素材が使われているのかご紹介します。

■ぜいたくレッドスムージーのレッドフード22種類
レッドビート、ニンジン、アプリコット、白桃、トマト、マンゴー、クランベリー、イチゴ、ライチ、ザクロ、リンゴ、ブルーベリー、パパイヤ、赤ブドウ、サクランボ、ローズヒップ、ノニ、リンゴンベリー、カシス、フランボワーズ、ドラゴンフルーツ(ピタヤ)

なんだか栄養価の高そうな赤い素材がたっぷり使われていますね!?

なかなか普段は習慣的に食べる機会がない食材も多いことでしょう。私が日常的に食べていると言えるのはニンジンやトマト、リンゴくらいですね…。あとはせいぜい時々食べるくらいのレッドフードばかり。

赤い果肉にはポリフェノールが多く含まれているので、抗酸化作用が期待できるそうですよ♪

ぜいたくレッドスムージーの成分②:スーパーフード21種類

Getty logo

ぜいたくレッドスムージーでは、今話題のスーパーフードを21種類も配合しています!どんな凄い成分が入っているのか確認してみましょう。

■ぜいたくレッドスムージーのスーパーフード21種類
マキベリー、ピーポーレン、デーツ(インディアンデーツ)、ココナッツオイル、ゴールデンベリー、ゴジベリー(クコの実)、カムカム、アサイー、アーモンド、ヘンプ、赤マカ、キヌア、カカオ(ココア)、モリンガ、チアシード、マカ、アマランサス、ブロッコリースプラウト、大麦、麦芽押麦、スピルリナ

日本ではアサイー・キヌア・チアシードあたりが有名になっていますね。他にも様々なスーパーフードが贅沢に使われています。

先にご紹介したレッドフード21種類でも普段はなかなか食べないものが含まれていましたが、こちらのスーパーフードになるともうほぼ日常的に食べないようなものばかりですね。芸能人やモデルさんは食べているのかもしれませんが…。

栄養価が高い素材ばかりなので、栄養を補うという意味でもぜいたくレッドスムージーは重宝しそうです。つい食事が不規則になってしまって、栄養バランスが偏り気味な人も有効活用してみてください。

ぜいたくレッドスムージーの成分③:果物・野菜16種類

Getty logo

レッドフード22種類・スーパーフード21種類の中にも果物・野菜は含まれています。こんなにたっぷり素材が使われていて、野菜不足の方には本当にうれしいですよね♪

■ぜいたくレッドスムージーの果物・野菜16種類
パイナップル、ブロッコリー、洋ナシ、グレープフルーツ、アスパラ、オレンジ、オリーブ、パッションフルーツ、キャベツ、キウイフルーツ、タマネギ、レモン、キュウリ、ピルベリー、ジャガイモ、ニンニク

ぜいたくレッドスムージーには、さらにこれだけの果物・野菜が入っています。ぜいたくレッドスムージーでは1日に必要なビタミンをたったの1包で摂取可能なのだそう。ビタミンは美肌にも欠かせない成分なので、スムージーで補えるのはgoodですね!

ぜいたくレッドスムージーの成分④:美と健康成分9種類

Getty logo

ぜいたくレッドスムージーでは果物・野菜が多く使われいるので、ビタミンなどの栄養素が豊富なのだろうという印象があります。しかし、次の成分が含まれていることから、ぜいたくレッドスムージーは美容も後押ししてくれるのだそうです。

■ぜいたくレッドスムージーの美と健康成分9種類
ローヤルゼリー、プロポリス、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミド、高麗人参(発行紅参)、羅漢果、グルコマンナン、サイリウム

肌の潤いをキープするヒアルロン酸やセラミドなんかも配合されているのですね。また、こんにゃくいも由来の成分であるグルコマンナンは、満腹感を高めてくれるのでダイエット効果も期待できます。

その他、ダイエット効果や整腸効果が期待できるウリ科の果実である羅漢果、便秘予防効果のあるオオバコ科のサイリウムなどが含まれています!

美肌効果・便秘改善などが期待できる成分が使われているのもぜいたくレッドスムージーの秘密ですね!内側からキレイをサポートしてあげたいところです♪

ぜいたくレッドスムージーの成分は・・・

贅沢な素材をたっぷり使用
↓   ↓   ↓

美肌・便秘改善を後押し!!

ぜいたくレッドスムージーの成分⑤:酵素235種類

Getty logo

ぜいたくレッドスムージーは、ただの美味しいドリンクとは違います。なんと235種類もの酵素が含まれています!

最近よく耳にする『酵素』は健康に良さそうというイメージがありますよね?具体的にどのようなものなのかしっかり確認しておきましょう。

酵素って何?

消化酵素・代謝酵素があり、人間の体内でも腸内細菌が作り出している。代謝に大きく関係しているもの。熱に弱い性質がある。

食べ過ぎによって消化酵素がたくさん使われてしまうと、代謝に回す酵素が不足するといわれています。特に、肉などの動物性タンパク質、脂質などは消化する際に酵素を多く消費すると考えられています。

消費した酵素は食べ物から補うことで代謝をサポートしてくれるのですが、そこで活躍するのがぜいたくレッドスムージーです。手軽に酵素不足を補うことができるので、代謝を後押ししてくれるのです!

正直、栄養素を補う目的だけならサプリメントなどでもOKという気がするのですが、ぜいたくレッドスムージーはこの『酵素』が含まれている点にメリットがありますね。

また、熱に弱い性質のある酵素ができるだけ破壊されないよう、コールドプレス製法という方法で素材を圧搾している点も評価できます!

ぜいたくレッドスムージーの成分⑥:乳酸菌9450億個と食物繊維

Getty logo

ぜいたくレッドスムージーには、なんと乳酸菌まで含まれています。それも1箱で9450億個!1箱30包入りなので、単純に30で割ったとしても物凄い数の乳酸菌が入っていることになりますね。

さらに、食物繊維も水溶性・不溶性の成分がWで配合されています。食物繊維は便のかさを増やすので便秘改善効果も期待できますし、毒素などを吸着して体をキレイにする効果もあるといわれています。

私は便秘気味なので、普段から乳酸菌飲料+繊維の多い野菜をコツコツとメニューに取り入れていたのですが、ぜいたくレッドスムージーだと1包でしっかりニーズに応えてくれそうな気がします。

ぜいたくレッドスムージーと似たドリンクに「すっきりレッドスムージー」という製品があります。こちらも乳酸菌入りなのですが、ぜいたくレッドスムージーの方が数は多いです。詳しくご紹介した記事があるので、しっかり比較したい方は読んでみてください↓↓

■ぜいたくレッドスムージーの成分まとめ
①レッドフード22種類
②スーパーフード21種類
③野菜・果物16種類
④美と健康成分9種類
⑤酵素235種類
⑥乳酸菌9450億個(1箱分)

\毎月300名様限定のキャンペーン/

ぜいたくレッドスムージーの口コミ・評判を徹底調査!

Getty logo

ぜいたくレッドスムージーの成分は本当に豪華で、「これなら飲み続ける価値があるかも?」と思えるものでした。しかし、実際の効果はやはり飲んでみなければわからない部分もありますよね!

そこで、ぜいたくレッドスムージーの口コミ・評判を徹底的に調査してみることにしました。インターネット上には出処が不明の口コミもよく見かけますが、MINARIでは信憑性のある情報のみご紹介します!

①:ぜいたくレッドスムージーの良い口コミ

Getty logo

まずはぜいたくレッドスムージーの良い口コミや評判をまとめてみました。SNSを探したところ、リアルな情報を収集できたのでまとめています!

ぜいたくレッドスムージーの良い口コミを探してみてわかったことは、次の3点に集約できます。

■味が美味しい
■肌荒れがなくなる
■ダイエット効果がある


もちろん個人差はありますが、少なくとも口コミの情報では上記のような効果が期待できるようですね。それにしても、飲んだだけで4kg落ちたという情報には驚きです。

この方が飲み続けた期間や運動習慣、食事量などはわかりませんが、口コミでダイエット効果があったという声が寄せられていることは心強いですね!

公式サイトのモニター・愛飲者の感想も!

朝忙しくてご飯食べられないときに飲んでいます(^^)お腹は満たされるし、満足

トロっとして、腹もちがよく、栄養豊富なせいか、一食分に置換ても全然苦になりません。

ぜいたくレッドスムージーならスティックタイプで持ち歩きにも便利だし、手軽に飲めます。職場や外出先でも気軽に飲めて、忙しいお昼に置換に飲んでます。

ぜいたくレッドスムージーの公式サイトでは、モニターや愛飲者の声を紹介していました。それなりの期間、継続して飲んでいる人の声ばかりなので、参考になる情報もあるのではないでしょうか?

皆さん1食分をぜいたくレッドスムージーに置換えしたり、朝ご飯のかわりに飲んでいることが印象的でした。こうやって1日のカロリー・食事量をコントロールしていく方法は真似してみたいですね!

②:ぜいたくレッドスムージーの悪い口コミ

Getty logo

ぜいたくレッドスムージーの口コミはAmazonや楽天にないため、SNSから収集していくことになります。しかし、SNSでは悪い口コミが見当たりませんでした…。そこで、インターネット上を探してみて、傾向としてわかったことを挙げていきますので、ご参考にしてみてください。

■そもそもの食事量を見直さないと痩せない
■毎日飲まないと意味がない


ぜいたくレッドスムージーに寄せられているネガティブなコメントをざっくりまとめるとこんなところです。この情報にあることもまた真実といえます。スムージーを飲めば痩せるというわけではありませんし、そんな魔法のようなダイエットはないでしょう。

ぜいたくレッドスムージーはあくまでも消化・代謝をサポートするもの。そして、不足しがちな栄養素を補うことを意識して飲み続けることが大切です。ダイエットの基本となる食事・運動もしっかり見直していく必要があるのです。

[ここが疑問] ぜいたくレッドスムージーの副作用はないの?

Getty logo

ぜいたくレッドスムージーは美容・健康・ダイエットをサポートする効果が期待できるといわれているドリンク。効果があると、副作用などの反応もともなうのではないかと心配になる方もいるでしょう。

ぜいたくレッドスムージーでは副作用の心配がないのか、その真相に迫ります。安心のためにも、購入前には目を通しておいてくださいね。

医薬品ではないので副作用はない

ぜいたくレッドスムージーは医薬品ではなく、あくまでも「果物粉末加工食品」として販売されています。単純に果物や野菜を始めとする成分を粉末にして、スムージーという形で飲めるように加工している製品なのです。

医薬品では「効果・効能」を明示することができますが、効果がある反面、大なり小なり副作用もともないます。

一方、ぜいたくレッドスムージーの場合は、医薬品ではないため明確な効果や効能を謳うことができません。同時に、副作用というものも存在しないのです。

基本的には食材を粉末にして加工していることがメインになるので、子供でも飲むことができる安心安全なドリンクといえます。

アレルギーがある方は成分を確認して!

ぜいたくレッドスムージーに副作用と呼べるようなものはありませんが、アレルギー体質の方は注意が必要です。どんな成分にアレルギー反応を示すかは人によって異なります。

ただ、ぜいたくレッドスムージーの場合は配合成分がとても多いので、自分に合わない成分が使われていないかよく確認しておきましょう。

アレルギー体質の方は、加工食品などに含まれている成分を先に確認する習慣があるかと思いますが、ぜいたくレッドスムージーは成分数が多いので見落としがないように注意してくださいね。

\家族で飲めるからうれしい♪/

愛飲者が伝授!ぜいたくレッドスムージーの飲み方・レシピ

ぜいたくレッドスムージーはスティックタイプになっているので、ポーチなどに入れておいてランチがわりにするという飲み方もありでしょう。

今回はぜいたくレッドスムージーを愛飲している筆者が、実際の飲み方やアレンジレシピを教えちゃいます!簡単で手間もかからないので、ぜひ習慣化してみてください♪

まずは基本の飲み方から・・・

ぜいたくレッドスムージーの飲み方の基本は、冷水で割って混ぜるだけです。本当に簡単なので、忙しい朝でも時間をかけずにスムージーを作ることができますよ♪

この3つのステップで、簡単にスムージーのできあがりです♪ぜいたくレッドスムージーの粉末・水の他にはグラスと混ぜるものがあればOKなので、職場などでも簡単に用意できちゃいます。

水の量は100〜150mlとされていますが、私個人の感想としては100mlだと甘すぎるという感じ。なので、基本的には150mlは水を注いで割るようにしています。ダイエット中で「甘いものに飢えている!」という方は甘めに作ってみてもいいかもしれません。

ぜいたくレッドスムージーは1包わずか9.6kcal。水で飲む方法は低カロリーなので、ダイエット中にも安心して飲めます!

1日に飲んでいい量に決まりはありませんが、ビタミンなどの栄養素の摂取上限から1〜3包が目安といわれています。私は1箱(30包)を1ヵ月で消費していきたいので、1日に1包飲むようにしています。

飽きがこないアレンジレシピもお試しあれ♪

ぜいたくレッドスムージーは、毎日続けていきたいドリンク。しかし、毎日同じ飲み方だと飽きてしまうというのが正直なところです!

私がぜいたくレッドスムージーを飲み続けられているのも、アレンジレシピを楽しんでいるからなのです。個人的には水で割るよりも、アレンジレシピの方が味が美味しくなるので好きです♪ぜいたくレッドスムージーを購入したら、いろいろな飲み方を試してみてください!!

おすすめレシピ①:牛乳・豆乳で割る

Getty logo

ぜいたくレッドスムージーの飲み方としてぜひおすすめしたいのが、牛乳・豆乳で割る方法です。味がマイルドになるので、甘さが少し抑えられたように感じます。私は「いちごミルク」に近い味という感想を持ちました。

個人的には味・飲みやすさという点でおすすめしたい飲み方なのですが、水で飲むときと比べると、下記の通りカロリーがちょっと高くなります。

■カロリーの目安
・スムージー1包9.6kcal+牛乳103.5kcal=113.1kcal
・スムージー1包9.6kcal+豆乳99kcal=108.6kcal
※いずれも150mlで割った場合

ぜいたくレッドスムージー自体のカロリーはすごく低いのですが、牛乳や豆乳で割るとちょっとカロリーは上がりますね。

私はちょっとでもカロリーを抑えつつ、美味しい味も楽しみたいという思いから、「カロリー45%オフ」の豆乳で飲むようにしています。スーパーによっては置いていないのですが、こちらでぜいたくレッドスムージーを飲むのが気に入っています▼

パッケージにも、カロリーをOFFにしているという記載がありました▼

ダイエット中でカロリー重視の方は、豆乳であればこちらが断然オススメです!牛乳の場合は、低脂肪牛乳にすると少しカロリーを抑えることができますよ♪

おすすめレシピ②:ヨーグルトに混ぜる

Getty logo

朝食のかわりとしてぜいたくレッドスムージーを活用しようと考えている方にもオススメなのが、ヨーグルトに混ぜる方法。ほんのりいちご・ベリーのような味がついて美味しいです。また、飲むヨーグルトに混ぜるのも試していただきたいです!

ちなみに、それぞれの飲み方・食べ方のカロリーはこんな感じになります▼

■カロリーの目安
・スムージー1包9.6kcal+ヨーグルト74kcal=83.6kcal
・スムージー1包9.6kcal+飲むヨーグルト105kcal=114.6kcal=108.6kcal
※ヨーグルトは120g、飲むヨーグルトは150mlで割った場合

ヨーグルトは無糖のものを選べば、それほど高カロリーにはならないでしょう♪腹持ちもUPするので、ぜいたくレッドスムージーで1食置き換えをするときには参考にしてみてください!生のフルーツを自由にトッピングして食べるのも楽しみ方が広がります。

おすすめレシピ③:アイスバー

Getty logo

甘いアイスが食べたいけど、ダイエットのために我慢しなきゃ・・・

そんなときは、ぜいたくレッドスムージーをアイスバーにアレンジしてみることも可能です。アイスバーの型を用意する必要がありますが、意外と簡単にできるのでオススメです!

【作り方】
①:水またはヨーグルト100ccを用意し、ぜいたくレッドスムージー1包を混ぜる
②:アイスキャンディーの型に、好みの果物を入れて①を流す
③:持ち手となる棒を刺して、冷凍庫で4〜5時間冷やす

これだけでアイスバーができちゃいます!水で作るとシャーベットのようなあっさりした感じになりますが、ヨーグルトを使うとアイスが本格的になります。果物は入れなくても作れますが、見た目も華やかになるので少量でも入れてみると良いでしょう。

\アレンジしながら飲むのが楽しい/

公式サイトで980円!ぜいたくレッドスムージーを買うならココ

ぜいたくレッドスムージーの定価は1箱30包入りで6,980円(税抜)。楽天にもぜいたくレッドスムージーの販売店はあるのですが、お値段は7,683円+送料とお高めの設定(2017年12月6日時点)になっています。

私も利用しているのがぜいたくレッドスムージーの公式サイトなのですが、こちらから買うと割引を受けることができます!これからスムージーを買う予定の方は損しないように気をつけてくださいね。

ぜいたくレッドスムージーの公式サイトでの価格を表でまとめてみました

公式サイトの価格一覧
購入条件 販売価格 1包あたりの値段
単品購入(定価) 6,980円 約233円
初回価格 980円 約33円
2回目以降 4,980円 約166円

※上記は税抜価格

こちらの表に示した通り、ぜいたくレッドスムージーを公式サイトから購入するメリットは初回価格が980円に割引されるからなんです。1包あたりの価格はなんと約33円・・・!!

こちらの割引を利用してぜいたくレッドスムージーを購入すると、「ぜいたくコース」という自動お届けコースに加入することになります。そうすると、2回目以降は4,980円になりますが、こちらも1包あたり約166円なので、定価よりはずっとオトクに飲み続けることができます。

さらに、ぜいたくレッドスムージーなら・・・

解約条件もゆるいんです!
↓   ↓   ↓

いつでも解約可能だから損しない!

ぜいたくレッドスムージーはいつでも解約できる!

ぜいたくレッドスムージーを公式サイトから割引価格で買うと、自動的に定期コースへ加入となります。私も最初は「これってよくある定期便?解約が大変そう…!」と思ったのですが、ぜいたくレッドスムージーのいいところは『いつでも解約可能である』という点です。

次回お届けの20日前までに連絡すれば、解約手続きも可能なのです!ぜいたくレッドスムージーの販売スタイルは非常に良心的だと思います。

[これも知っておこう!] 返金制度もあるから安心♪

ぜいたくレッドスムージーを公式サイトから購入するとき、価格の割引・解約条件のゆるさがうれしいのですが、さらに返金制度もあるという充実っぷり。

到着から7日以内の手続きという制限はありますが、スムージーに不満があった場合は初回分が返金されるというのは安心要素ですね!

下記の記事で詳しい購入・解約の方法をご紹介しているので、もっと詳しく知りたいという方がいたら参考にしてください↓↓

ぜいたくレッドスムージーを効果的に活用しよう!

今回、私が実際に愛飲しているぜいたくレッドスムージーについて調べ上げたところ、下記の3点において魅力がある飲み物であることがわかりました。

ポイント①:成分が贅沢すぎる
ポイント②:ダイエットを後押ししてくれる
ポイント③:アレンジレシピで飽きがこない


これだけ贅沢な成分が使われていて、かつダイエットをサポートしてくれる酵素も入ってる。その点ですごく評価できるスムージーだと感じています。また、何事も継続が肝心ですが、豆乳やヨーグルトで混ぜるアレンジレシピを楽しめば飽きがきません♪

もちろんダイエットにはそもそもの食事量を見直すこと、運動習慣を定着させることも大切です。ベースの生活習慣を理想的なものに近づけながら、レッドスムージーを活用してみましょう♪

\毎月300名様限定!先着順です!/

関連するキーワード


ぜいたくレッドスムージー