太りたいけど太れないあなたが確実に実践すべき5つのポイント

太りたいけど太れないあなたが確実に実践すべき5つのポイント

太りたいけど太れない方って、男女問わず意外と多いものなんです。周囲から「ガリガリ」「ちゃんと食べてる?」などと言われてストレスになっている方もいることでしょう。今回は、太れない原因と対処法をギュッと凝縮してご紹介!胃下垂で痩せ型だった筆者が実践している内容も交えてお届けします。この機会に食事や運動を見直しましょう。


太りたいけど太れない…!5つの原因とは?

Getty logo

世の中ではダイエットしたいと願う太っちょな方ばかりが取り上げられますが、逆に「太りたい」と思っている方も多いんです。あまりガリガリすぎても健康的なイメージが損なわれますし、女性らしい体つきとはいえないですよね…。

「ちゃんと食べてるの?」
「ガリガリで頼りない」
「もしかして拒食症…?」


そんなことを言われると、「食べてるのに!」という気持ちになりますよね。太っている人に体型の話をするのはNGですが、なぜか痩せている人に面と向かって失礼なことを言うことは問題でないかのように扱われているものです…。

異性から「痩せているから胸が小さい」とか「ぽっちゃり系が好き」なんて言われて、ショックだった女性もいるのではないでしょうか!?

しかし、確かに痩せすぎだと女性らしい印象を与えませんし、男性の場合は頼りない印象になってしまいますよね。太りたいのに太れない、そんな痩せ体質の方はまず根本的な原因から考えてみることが大切です。

①遺伝的な影響

太りやすい・痩せやすいかどうかは遺伝的な影響も受けるようです。身近な人を思い浮かべてみても、一家揃って太っている・痩せているというケースは多いですよね。

もちろん家族で同じような食事を食べていることも要因なので一概には言えませんが、太れない原因として遺伝の影響も無視できないでしょう。ただ、あくまでも一つの要因にすぎないため、「遺伝のせいで痩せ型」と諦めるのは禁物です!

②基礎代謝が良い

一般的には筋肉量が増加すると基礎代謝がアップするといわれています。基礎代謝が良い方では、脂肪が燃焼しやすい状態になるため太りにくくなります。

ただ、基礎代謝が良いと新陳代謝も上がるため、決して悪いことではありません。「代謝が良すぎるから下げないと」と考えるのは誤りです。代謝が良いことは改善すべき要因というわけではなく、あくまでも痩せやすい人に多い特徴の一つとして理解しておきましょう。

③胃下垂

胃下垂とは、胃が下に垂れ下がって位置している状態のことです。食べても太れない人に多く見受けられます。胃下垂になると胃腸の働きが低下するため、食欲不振・消化不良などが生じ、太りにくくなるといわれています。

胃下垂は、胃を支える筋力の低下や腸壁の脂肪不足などが原因となって生じると考えられています。ずっと痩せ型で悩んできた筆者も、内科でちょうどレントゲンを撮る機会があったので聞いてみたところ、間髪入れず「胃下垂ですね」と言われた経験があります。

④よく噛まずに物を食べる

食事を十分食べているのに太れないという方は、もしかしたら食べ方に原因があるのかもしれません。よく噛まないで食べていると、食事から栄養素を十分に吸収できない可能性があります。

毎日食べた物は胃腸の中で大工場のようにして分解・吸収されていきますが、きちんと噛まなければ消化吸収が妨げられるので、太れない体になる恐れがあります。

⑤過敏性腸症候群

過敏性腸症候群とは、明確な異常がないにもかかわらず、腹痛・便秘・下痢などの症状を示すものです。腸の調子が不安定になると、栄養を十分に吸収できなくなるため、痩せ型体型になる可能性があります。

過敏性腸症候群では、ストレスや緊張によって症状が出る方もいます。なんとなくお腹の調子が悪くなりやすい、ストレスや緊張に弱いという自覚のある方は要注意です。

太りたい人の食事・運動はこれ!生活習慣における5つのポイント

Getty logo

太りたいと願う人に、まず取り組んでいただきたい食事や運動など生活習慣上のポイントがあります。極端にどれか一つと実施すると負担になってしまう可能性があるため、全体的にバランス良く対策に取り組んでみることがおすすめです。

筆者は昔からガリガリ体型で、160cmで43kgほどしかありませんでした。BMIは「16.8」で、完全に「痩せすぎ」「低体重」などと判定されるレベルです…。私の身長に対する適正体重は約56kgのようですが、せめて48〜50kgくらいまでは増量したいと考えていました。

そんなことを考えていたとき、仕事の都合で半年間海外へ赴任することに。海外ではお肉を中心に食べる量が激増しました。

日本では朝食を抜くこともあったのですが、海外ではしっかりボリュームのある食事を3食必ずとっていました。さらに現地の人と一緒にジム通いも始め、筋トレをするようになったら体つきがしっかりしてきたのです。

半年間、生活がガラッと変わったことで、最終的に43kgから52kgに増量しました

ずっと太れない体質だと思っていたのですが、食べ物や運動習慣が変わるだけで太れるものだと実感したのです。急激な体重増加は負担になりますが、少なくとも「太れない体質」と決めつけずに、できる対策をしてみましょう!!

①高カロリーの食べ物を取り入れる

太りたい方がまず取り組むべきことは、高カロリーの食べ物を取り入れてみることでしょう。消費カロリー>摂取カロリーという関係になっていれば、痩せてしまうからです。太りたい方が摂取カロリーをアップさせることは、基本中の基本というわけです。

もちろん、極端に1日の摂取カロリーが多くなるのも健康に良くありませんし、こってりした食べ物を食べれば良いというわけではありません。ただ、痩せ型の人は自分で十分に食べているつもりでも、実はカロリーが不足しているケースが多いのです。

科学的な観点でいうと「カロリーだけでは太らない」といわれているそうなのですが、少なくともカロリーが足りていない人には効果が期待できるでしょう。

ただ、急に体重を増やすことは負担になるため、継続的に太りやすい体作りをしていく必要があります。同じ量を食べるのでも、豆腐ではなく油揚げにしてみるなど、些細なことから工夫するのがおすすめです。

②一日の食事回数を増やしてみる

摂取カロリーを増やすことは、太るために不可欠です。一日の中で、食事を一食でも抜くと摂取カロリーはグンと減ります。朝食抜き・昼食抜きなど不規則な食生活になっている方は、まず食事回数をしっかり確保することをおすすめします。

また、既に3食食べていてもなかなか太れない方は、さらに食事回数を増やしてみることも検討してみましょう。少食な方も、食事の回数を増やすことで分散して食べることができるかもしれません。

③偏食を避けてバランスの良い食事を心がける

太りにくい方は「こんなに食べてるのにどうして…」と思うことがあるかもしれません。その背景には、食事のバランスに問題があることも。炭水化物・脂質・タンパク質をバランス良く摂取しないと、なかなか太れない可能性があります。

■炭水化物:白米・麺類・パンなど
■脂質:植物油・バター・マヨネーズ・生クリームなど
■タンパク質:肉・魚・大豆など

健康のためには野菜などから必要な栄養素を摂取することも大切ですが、それとあわせて上記の食べ物はしっかり食べるようにしましょう。

④サプリメントを飲んでみる

サプリメントといえばダイエット系の製品が多いイメージがありますが、実は太りたい人のためのサプリも存在します!食事から効率的に栄養を吸収できるようにサポートするサプリ、満腹感を与えない性質のある糖分を配合しているサプリなど様々な種類があります。

太りたい方のサプリメントはいろいろな考え方で作られています。これは自分の体質に合っていると思えるサプリを選ぶことをおすすめします。効率的に太りたいと考える方は、サプリでサポートしてあげることも視野に視野に入れてみてください!

⑤筋トレを行う

体型に影響を及ぼす要因の一つに、筋肉の付き方が挙げられます。筋肉が付くと体重も増えますし、弱々しいイメージから脱却するためには効果的です。脂肪と筋肉をバランス良く付けていくことで、理想的な体型に近づけることでしょう。

また、運動によって胃腸の働きが活発になり、消化吸収がUPすることが期待されます。運動によって、栄養分を吸収しやすくなるという利点もあるのです。また、運動するときはプロテインを摂取するのもいいですね。

運動習慣のない方が太りたいという目的で急に筋トレを始めると、すぐにバテてしまうかもしれません。筋トレは継続すれば徐々に楽になっていくので、最初のうちは特に頑張ってみてください!

[注意!] 太りたいのに何をやってもダメなら病院も視野に

Getty logo

太りたい方がどんな対策を試みても体重が増加しない場合、何か病気が潜んでいる可能性もゼロではありません。もしくは、急激に体重が減少してしまったなど変化が大きい場合も要注意です。

例えば、甲状腺機能が働きすぎると代謝が過剰に高くなるため、太れなくなることがあります。他にもがん・糖尿病などによっても体重が減ることがあるため、単なる体質・習慣が原因の太りにくさとは区別して考える必要があります。

太りにくさに関して何か心配なことがあれば、病院を受診することも視野に入れてみましょう。

私も実感した!太りたい女性がその夢を叶えると何が起こる?

Getty logo

太りたいと願う女性が、その夢を実現できたとき、どんなメリットがあるのでしょうか。理想的なレベルまで太ることによって、どのような恩恵があるのか項目に分けて整理していきます。

私自身がガリガリ体型から普通体型になったことで実感したメリットばかりなので、ぜひ参考にしてみてください!

①見た目にコンプレックスが無くなる

人は多かれ少なかれコンプレックスがあるものですが、ガリガリに痩せた体型を脱却することで、見た目のコンプレックスを一つ減らせることになります。

細かい部分では歯並び・肌の状態など悩みは尽きないかもしれませんが、ボディラインという大きなコンプレックスが無くなるのはうれしいですよね。体型が与える印象というものは、想像以上に大きいからです。

②薄手の服を着ても恥ずかしくない

ガリガリに痩せている方は、夏場に薄手の服を着るとボディラインが気になりますよね。遠目で見ると体型がアンバランスに細くなっていると、ちょっと恥ずかしい気持ちになります。

痩せすぎの方に中には、ノースリーブや水着、スカートなどで細すぎる手足を出すことに抵抗がある方もいることでしょう。太りたいという願いを実現できると、どんな服でも堂々と楽しめるようになるのでおしゃれの幅が広がります!

③周囲に打ち明けられなかった悩みから解放される

太れないことで人知れず悩んでいた方も、悩み事が一つ無くなるだけでスッキリするかもしれません。

痩せすぎについては周囲に相談しても「自慢」のように受け取られてしまうことがあるので、なかなか話題にしにくいものです。太っている・痩せているという話は意外とデリケートなテーマなんですよね。そんな悩みから解放されると気持ちもすっきりしそうですよね!

④肌にハリが生まれ、若々しくやわらかな印象になる

Getty logo

「痩せている」=「肌の状態が悪い」と必ずしも直結するわけではありませんが、痩せすぎによって頬がこけて見えるという側面はあります。ちょうどいいバランスで太れると、顔がふっくらして若々しい印象になります。

また、食事量を増やすことで、タンパク質やビタミンなどお肌の健康に必要な成分が増加すると、肌そのものが綺麗になることも期待できるでしょう。私もガリガリの頃は肌荒れしやすかったので、栄養不足だったのかなという感じがします。

⑤普段より疲れにくくなる

これは私がガリガリ体型を脱却し、太ることに成功して、すごく実感した部分です。脂肪と筋肉が足りない状態ではすぐに疲れてしまっていたのですが、太ったことで体力がついたと感じます。以前はタンパク質もしっかり摂っていなかったので、エネルギー不足だったのかもしれません。

逆に太りすぎは体が重くなるため疲労の原因になりますが、程良いバランスの体だとアクティブに過ごせるのだと実感しました。私は見た目の変化も嬉しかったですが、仕事もしているため、疲れにくくなったことが最大の収穫だったかなと感じます!

⑥人から「元気そう」と言われるように

痩せ型体型のときは「なんか疲れてる?」「弱々しい」などと言われていました。しかし、がっつり太って標準体型になってからは「前より元気そうだね!」と言われることが圧倒的に増えました。

すごく心境に変化があったというわけではないのですが、とにかく元気に見られることが増えたのです。

弱々しく、頼りないというようなことを言われることはなんとなくストレスになっていたので、健康的な印象を与えられるのはうれしいことだと感じています。

健康的な見た目に変身!

ガリガリ体型はもう卒業
↓   ↓   ↓

バランス良く太って自信を持つ!

太りたいあなたにおすすめのサプリメント6選

Getty logo

太りたいと考えている方に活用していただきたいサプリメントを6種類選んでみました!

お値段や成分など、チェックしておきたいポイントをまとめているので、サプリを比較するのに役立ててください。口コミも抜粋しているので、太りたい人が本当に効果を実感できているのか確認してみましょう!

なお、各サプリメントのオススメ度を「価格」「成分」「続けやすさ」の点から分析してみました。続けやすさについては、サプリの形状・味・コスパなどを総合的に判断してみたので、参考にしてください!

PLUEL(プルエル)

プルエルは1本90粒入りで、1日3粒を目安に続けていくサプリメントです。男女ともに飲むことができます。なんとプルエルは、モンドセレクション銅賞を受賞している実績もあるそうですよ!

送料分がもったいないという方は2本まとめ買いだと少しお得になりますね。

プルエルの特徴は、7つの酵素+7つの和漢を配合していることにあります。その他、体に必要なアミノ酸であるBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)を配合。プロテインよりも吸収速度が速いという利点があり、食べ物から栄養を効率良く吸収するのをサポートしてくれるようです。

<プルエルの商品情報>
■価格:5,980円(税込)+送料500円
※2本以上買うと送料無料

ずっと頼りない自分がコンプレックスでした。このサプリは半信半疑で飲み始めてみました。最初の実感としては食事が楽しくなった感じがします。飲み始めて2週間ほどで体がしっかりしてきた!いままでなにをやっても体作りが思うようにいかなかったので、この変化は本当にうれしいです。

ファティーボ

ファティーボは、麹から作った酵素が栄養の吸収をサポートしてくれるサプリメント。さらに、酵素が働きやすくなるよう、ビタミン・ミネラルも配合しています。

その他、たんぱく質・脂質・炭水化物などの成分も配合されているので、太りたい方の味方になってくれることでしょう。

購入プランは上記のようにいくつかの種類があります。継続期間が長くなるほど割引率も大きくなるようです。がっつりサプリを継続するのか、割高にはなりますが単品で試してみたいのか、ご自身のスタイルに合ったコースを選択すると良いでしょう。

<ファティーボの商品情報>
■完全ふっくらコース:3500円
■徹底ふっくらコース:4900円
■集中ふっくらコース:6300円
■単品購入:7000円

食事の管理をしながら半袋飲んだあたりで、横になった時や体を洗っている時に腰周りやあばら骨が気にならず、丸みを帯びた体型を感じました。

Dr.FutoreMax(フトレマックス)

フトレマックスは高カロリー・高タンパクで効率的に太りたい人に支持されているサプリ。栄養の吸収力にこだわって、低分子化したプロテインや、満腹感に影響しない糖類を使用しています。なんと、モンドセレクションでは金賞も受賞しているほどの製品です!

公式サイトを見てみると、男性・女性のbefore・afterの写真が掲載されており、ガリガリ体型の方も脂肪がついていくようです。

フトレマックスは牛乳で割って飲むタイプで、スパイシーココア味という食欲が刺激されるテイストです。サプリというよりも、美味しく続けられる点がいいですね。また、フトレマックスは管理栄養士が監修という点も利点です。

フトレマックスでは、毎月自動でお届けしてくれるコースがあり、そちらでは価格は割引になるようです。しかも、30日間全額保証付き・中途解約可能という点も安心です!

<フトレマックスの商品情報>
■単品購入:11,800円(税別)
■自動お届けコース:7,680円(税別)

プロテインを飲んでも全然太れなくてちょっと疲れたり食事を抜くとすぐに痩せてしまい困っていました。フトレマックスを試してからは1ヶ月で1kgも太り、続けていくと少しずつ女性らしい体つきになってきました!

プッチェ

プッチェは1日1回食べるタイプのサプリです。太るためのサプリには酵素が含まれていることが多いですが、プッチェは違った考え方に基づいています。太るかどうかには血糖値が大きく関与するという理屈に基づいたサプリメントなのです。

血糖値を上昇させる「GI値(グリセミック・インデックス)」が高い成分を配合しており、栄養の吸収率を高める仕組みになっています。また、天然油の成分が配合されているので、脂肪をつけやすいのだとか。

さらに、日本製・天然成分・180日全額返金保証と安心できる条件が揃っていることも魅力です。溶けやすいペースト状なので、そのまま食べるのはもちろん、牛乳などに混ぜてもOKです!

<プッチェの商品情報>
■12ヶ月コース:初回5,334円(税抜)
■6ヶ月コース:初回5,334円(税抜)
■4ヶ月コース:毎回5,334円(税抜)
■単品購入:8,890円(税抜)+送料

今まで見たことのないタイプの商品だったので、「えーっ、こんなのあるんだ!」と思い、少し迷いましたがすぐに購入しました。あれから、3ヶ月が経ちました。徐々に、腕の細さや、あばらの浮きが気にならなくなってきて、今では鏡の前に立って自分の体を見るのが楽しくなってきました。

ウエイトナチュラ

ウエイトナチュラは、和漢・酵素・ビタミンを配合したサプリメント。消化吸収をUPさせることで太りやすくなるという考え方に基づいていますね。

定期コースの場合は2個で4,980円とお安いのですが、3回以上の継続が必要です。ただ、1個で約30日分なので、月あたりで考えると太るサプリの中ではお安い方だと思います!

<ウエイトナチュラの商品情報>
■単品購入:2,980円(税抜)
■2個セット(定期コース):4,980円(税抜)

中学校の時、クラスメイトから、『ガイコツ』というあだ名をつけられ、 それ以来、周りの目が気になって積極的になれませんでした。
高校、大学でも、人前にでるような役割をしたくても『私なんて』と 心のどこかで思ってしまう自分がいました。
そしてそれは大人になっても続いており、周りの友達がどんどん結婚して幸せになっていくのが 羨ましいと思いながら、『私は男性から好かれるはずない』と一歩を踏み出せずにいましたが、 ウェイトナチュラ+とであって、初めて自分に自信が持てるようになりました!
お陰様で、今では素敵な旦那様と巡り合うことができました!!

プランプ

プランプは、胃腸で食べ物が溶けやすくなるような酵素・ハーブを配合。さらに、栄養をサポートするバイオペリンという成分も使用しています。消化と吸収を助け、栄養を摂取できるように促す仕組みです。必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルなど痩せすぎの方に不足しがちな栄養素も配合しています。

プランプでも定期コースを利用すると割引がありますが、いつでも休止・解約可能というメリットがあります。お試し感覚で定期便を利用して、お安く買える点が魅力ですね。

<プランプの商品情報>
■単品購入:5,980円(税抜)
■定期コース:初回2,980円(税抜)、2回目以降3,980円(税抜)

私のようにガリガリの人は分かると思いますが、本当に疲れやすく気分も塞ぎがちになります。でもプランプを飲み始めてから本当に元気な日が増えました。これって今まで栄養が行き届いていなかったってことなのかなぁと思っています。

太りたい方におすすめの食べ物ランキングTOP3

Getty logo

太りたい方におすすめできる、毎日摂取したい食べ物を厳選してまとめてみました。太りやすい食べ物かどうかという観点の他、毎日の続けやすさからも順位づけをしています。健康的に太りたい方は参考にしてみてくださいね♪

①お米

Getty logo

お米で太る・太らないという真逆の見解があるようですが、白米には炭水化物が含まれています。炭水化物は糖質を含むため、脂肪が増加する因子にはなるでしょう。お米に含まれるでんぷんは最終的にブドウ糖に分解されます。

ブドウ糖はエネルギーとして使われますが、過剰になると中性脂肪になります。そのため、お米をたっぷり食べると脂肪がつきやすいのです。

私も痩せているときはお茶碗にご飯を小盛りにすることが当たり前でしたが、最近は大盛りにしています

白米だけだと飽きるので、ご飯が進むような佃煮や漬物、わかめご飯の素などを常備するようにしています!少食な方もおかずを工夫すると、案外たくさん食べられるものですよ♪

②バナナ

Getty logo

正直、バナナよりも糖質が多く含まれる食べ物は存在するのですが、「食べやすさ」という観点で選んでみました!バナナは果物の中では糖度が程度高く、お値段的にも安いので、太りたい方が継続して食べることを想定したときにオススメの食べ物なのです。

持ち運びも簡単ですし、デザート感覚で食べることができるので、いつものランチにプラスしても良いでしょう。バナナだけだと飽きるという場合はヨーグルトに混ぜたり、ジューサーやミキサーで牛乳と混ぜて飲むのもいいでしょう。

③ナッツ類

Getty logo

ナッツ類からはタンパク質を摂取することができるため、肉・魚を食べる量が少ない方も積極的に補ってあげましょう。タンパク質は動物性・植物性のものをバランス良く摂取することが望ましいといわれています。肉や魚、豆類のバランスを考えながら食べてみてください。

ナッツ類は間食やおやつ代わりにも食べやすいので、携帯するのもgoodですね!最初から小袋に入って売っているものもありますが、私は毎日食べるので大袋で買っています。ナッツをジップロックの袋に入れて持ち歩き、職場などでもおやつ感覚で食べています♪

豆類は普段の食事の中ではなかなか食べにくいので、おやつとして食べることがおすすめです!

太るための近道は、体質改善と毎日の継続!

Getty logo

太ることは一朝一夕では実現できませんが、「太れない体質だから」と決めつけるのはNG。私も痩せ型だから仕方ないと諦めていましたが、やはり食べる量や運動習慣を見直せば体重がグンとアップしました。

以前は細すぎてXSやSの服を着ることもあり、身長に対して不釣り合いだったのですが、最近は標準体型といえるレベルになりました。

最近は太るためのサプリメントも販売されているので、理想の体型を実現するために取り入れてみるのも良いですね。

とにかく太りたいあなたがその目標を実現するためには、毎日の継続が大切。激太りするのではなく、健康的に太れるように対策してみましょう。今回ご紹介した対策の中で、「これなら実践できそう」というものを見つけて頑張ってみてください!