ハンディ掃除機のおすすめランキング10選|サッと使える手軽さが人気の秘訣

ハンディ掃除機のおすすめランキング10選|サッと使える手軽さが人気の秘訣

小さな形状のため、手軽に使える「ハンディ掃除機」。持っていると何かと便利な家電の一つです。今回はそんなハンディ掃除機のおすすめランキングをご紹介。サッと手軽に掃除ができる便利な商品を集めました。


おすすめのハンディ掃除機が知りたい

ハンディ掃除機は片手で持って扱えるコンパクトな形状の掃除機です。ハンディクリーナーとも呼ばれており、掃除しづらい階段や、机の上、自動車内なども手軽に掃除することができます。

ハンディ掃除機は各モデルによってコードの有無が異なります。「コード有り」と「コードレス」のどちらをタイプを選ぶのか事前に決めておくことが大切です。

初めてハンディ掃除機を購入する人はもちろん、買い替えを検討している人も、今回のランキングでお気に入りの商品を見つけてください。

ハンディ掃除機を選ぶ時の重要ポイント3つ

ハンディ掃除機を選ぶ際にはコードの有無に加えて、重要なポイントが3つあります。

これまでハンディ掃除機を選ぶ際に、どれにしようか迷っていた人や、初めて購入する人も、このポイントを押さえておけばお気に入りの商品を見つけることができるでしょう。

■ハンディ掃除機を選ぶ時の重要ポイント3つ
1.吸引力によって選ぶ
2.集塵方法で選ぶ
3.使い勝手で選ぶ

1.吸引力によって選ぶ

ハンディ掃除機は各モデルによって吸引力が異なります。吸引力は掃除機の機能の中で最も重要です。ゴミをしっかりと掃除できなければ意味がないため、事前に確認しておくことが大切です。

2.集塵方法で選ぶ

掃除機の集塵方法はゴミを紙パックに集める方法と、直接ダストカップに集める方法に分かれます。紙パック式は、紙パックを購入するコストがかかりますが、集まったゴミが散らばることなく捨てられるメリットがあります。

一方のダストカップ式はゴミを捨てる際にホコリなどが舞う可能性もありますが、ランニングコストがかからず、汚れが気になったらダストカップを洗うだけで綺麗にすることができます。ダストカップ式にはフィルター付きのタイプも発売されており人気を博しています。

3.使い勝手で選ぶ

ハンディ掃除機は使い勝手によって選ぶことも大切です。各モデルの使い勝手を知るには現在使用している人の口コミを活用することが大切です。

使い勝手で重要なのは商品の大きさや軽さ、静音性です。ハンディ掃除機は本体を手に持って使用するため、大きすぎたり重すぎたりしては手軽に使用することができません

吸引力が高いと、音もうるさくなる可能性がありますが、静音タイプのモデルも販売されているため、使い勝手にも目を向け、用途に合わせて選ぶことが大切です。

コード式のハンディ掃除機おすすめランキングベスト5

ここからは、「価格」「特徴」「口コミ」の観点から選出したコード式のハンディ掃除機をランキング形式で5つご紹介していきます!

コード式の商品は、コードの長さによって可動範囲が決まってしまいますが、充電しなくてもコンセントにコードを差し込むだけで、いつでも使用できるメリットがあります。

5位 吸引力が高い ツインバード HC-EB41W

ツインバード 掃除機 ACハンディークリーナーハンディージェットサイクロン HC-EB41W ホワイト

¥ 3,416(税込:2018/1/11時点)

気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

使用後も清潔に保てる

吸引力が高い「ツインバード HC-EB41W」。コード式ならではの強力なパワーによってゴミをしっかりと吸い取れるサイクロンハンディクリーナーです。軽量でコンパクトなことに加え、丸洗いできるダストケースやフィルターによって清潔に保つことが可能です。

様々な場所の掃除に利用できる

「ツインバード HC-EB41W」はノズルが横から縦に回転するため、付属されている隙間ノズルと共に使用することで様々な場所の掃除に利用できます。室内の掃除だけでなく、毎日使用する布団もキレイにすることができます。
実勢価格 4,600円前後

4位 豊富なアタッチメントが魅力 Titan スティック&ハンディ

スティック&ハンディ 型 サイクロン式 クリーナー 軽量 すきまノズル他、交換ヘッド多数 /パープル

¥ 4,580(税込:2018/1/11時点)

スティッククリーナーとしても使用可能

豊富なアタッチメントが魅力の「Titan スティック&ハンディ」。細い隙間やサッシなどを掃除できるT字ブラシや隙間ブラシノズルが付いています。伸縮パイプによってスティッククリーナーとしても使うことができるため、お部屋の隅々まで掃除することが可能です。

お手入れも楽で清潔に扱える

「Titan スティック&ハンディ」は、各パーツを簡単に取り外すことができるため、お手入れも楽で清潔に使用することができます。吸引してダストカップに集まったチリやホコリなどはボタンを一押しすることで吐き出すことができるため、手を汚すことなく扱うことが可能です。

3位 コンパクトなのにパワフル パナソニック MC-D25CP-WA

パナソニック スティッククリーナー ホワイトブルー MC-D25CP-WA

¥ 5,026(税込:2018/1/11時点)

気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

145wのパワーによって強力にゴミを吸引

コンパクトなのにパワフルな「パナソニック MC-D25CP-WA」。145wのパワーによって強力にゴミを吸引することができます。紙パック不要のサイクロンハンディのため、本体を外すことでサッと簡単にゴミを捨てることが可能です。

コンセントがない場所の掃除にも対応できる

「パナソニック MC-D25CP-WA」は、ノズルなどを合わせた重さが1.9kgとコンパクトにまとまっているため、軽くて使いやすいと口コミでも高い評価を得ています。コードは5mと長さがあるため、コンセントがない場所の掃除にも対応しやすくなっています。

2位 180Wのパワーが魅力 ツインバード HC-E251GY

ツインバード ハンディークリーナー ハンディージェットサイクロンEX 掃除機 HC-E251GY メタリックグレー

¥ 4,935(税込:2018/1/11時点)

気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

付属のパイプでスティック掃除機としても使える

重さは1.9Kgと軽量でコンパクトながらも180Wのパワーが魅力の「ツインバード HC-E251GY」。吸引力が高いだけでなく、パワーを維持したまま掃除することが可能です。付属のパイプを取り付けることで、スティック掃除機のように室内全体を清潔にできるハンディ掃除機です。

6mまで伸びるコードが魅力

「ツインバード HC-E251GY」はコードが6mと長いため、屋外でも使用することが可能です。伸縮性がある柔らかな隙間ノズルと、フィットする柔らかなブラシ付きのノズルによって、細い場所や溝のあるサッシ、ソファの上も簡単にキレイにすることが可能です。
実勢価格 5,300円前後

1位 ベストセラーの人気商品 アイリスオーヤマ IC-FAC2

アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー ホワイト IC-FAC2

¥ 7,188(税込:2018/1/11時点)

ハウスダストを3分間で98%以上除去

ベストセラーの人気商品「アイリスオーヤマ IC-FAC2」。独自の”サイクロンストリームヘッド”によって優れた吸引力を発揮し、ゴミやホコリなどハウスダストを3分間で98%以上除去することができます。ヘッド幅が約20cmと広いため効率良く綺麗にすることが可能です。

高感度ダニちりセンサー搭載

「アイリスオーヤマ IC-FAC2」は、”高感度ダニちりセンサー”が搭載されているため、目では見ることのできないダニやちチリの有無を色の変化によって知ることができます。毎日使用する布団やソファの掃除にも向いている商品です。

コードレスのハンディ掃除機おすすめランキングベスト5

ここからは、「価格」「特徴」「口コミ」の観点から選出したコードレスのハンディ掃除機をランキング形式で5つご紹介していきます!

コードレスの商品は、充電する手間がありますが、可動範囲が広いため、フロアだけでなく掃除しづらい階段や、屋外などに持ち運んで使用することが可能です。

5位 電池式クリーナー 山善 ZHD-340

山善(YAMAZEN) ハンディ クリーナー 電池式 ZHD-340(W)

¥ 1,473(税込:2018/1/11時点)

気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

充電の手間なしで使える

電池式クリーナーの「山善 ZHD-340」。単3電池4本で動作するコードレスタイプのハンディ掃除機です。電池式であるためランニングコストはかかりますが、コードレスクリーナーにありがちな充電の手間が必要ありません

低価格な点も魅力

「山善 ZHD-340」は、本体の重さがわずか290gと軽く、扱いやすいことも魅力です。隙間のゴミを取れるノズルも付いて低価格で購入できるため、複数台購入して使用している人も多い商品です。音も大きくなく使いやすいと評判になっています。
実勢価格 1,400円前後

4位 強力な吸引力がおすすめのハンディ掃除機 Dyson V6 Trigger HH08MH

Dyson V6 Trigger HH08MH (ニッケル/ブルー) ダイソン ハンディクリーナー トリガー サイクロン式 掃除機

¥ 23,999(税込:2018/1/11時点)

気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

ハウスダストやダニをしっかり吸引

強力な吸引力がおすすめのハンディ掃除機「Dyson V6 Trigger HH08MH」。一般的な商品よりも回転数の多い独自の”ダイソンデジタルモーターV6”を搭載。ハウスダストはもちろん、アレルギーを引き起こす原因となるダニなどを逃すことなく吸引することが可能です。

より綺麗な空気を排出できるハンディ掃除機

「Dyson V6 Trigger HH08MH」はノズルなどを合わせて重さが約1.63kgで、3時間半の充電によって通常モードで約20分間稼動させることができます。ゴミを吸引した際に分離されて出される空気は”ポストモーターフィルター”を通ることで、より綺麗な空気として部屋に排出される仕組みとなっています。
実勢価格 28,000円前後

3位 乾湿両用のクリーナー FUKAI FBC-777gr

FUKAI 充電池式ウエット&ドライハンディクリーナー グリーン FBC-777gr

¥ 1,354(税込:2018/1/11時点)

気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

液体も吸引できる

乾湿両用のクリーナー「FUKAI FBC-777gr」。市販されている充電池によって使えるハンディ掃除機です。ホコリやゴミなどはもちろん液体にも使用でき、サッと素早く吸引することが可能なため、あらゆるシーンで利用できる商品です。

アタッチメンノズルで隅々まで綺麗に

「FUKAI FBC-777gr」はコンパクトな形状で持ち運びしやすいため、自動車内の掃除にも適しています。付属されているノズルによって、掃除するのが難しい細かな場所や溝などをしっかりと掃除でき、綺麗に保つことが可能です。
実勢価格 2,100円前後

2位 強い吸引力を実現 Zerhunt ハンディクリーナー

Zerhunt 掃除機 ハンディクリーナー 充電式コードレス掃除機 車用掃除機 DC 12V 75W 3500PA超強吸引力30分間連続稼働 乾湿両用 静音操作 ステンレス フィルター カークリーナー 最大30分間連続稼働 PSE認証済

¥ 5,688(税込:2018/1/11時点)

乾湿両用モデル

強い吸引力を実現した「Zerhunt ハンディクリーナー」。75Wモーターの強力なパワーでゴミを吸い上げることが可能なコードレスタイプのハンディ掃除機です。乾湿両用であるため、こぼしてしまった液体などにも使用することが可能です。

パワフルながら音も静か

「Zerhunt ハンディクリーナー」は、吸引力が高い商品でありながらも音を抑えた静音性の高い商品です。3~5時間充電することで、約30分の使用が可能となっています。付属されている3種類のアタッチメントによって、掃除しづらい箇所もしっかりと清潔にすることができます。

1位 様々な場所に対応 Holife コードレス掃除機

Holife コードレス掃除機 ハンディクリーナー 乾湿両用 強吸引力 90w 小型 軽量 最大30分間連続稼働 収納便利

¥ 5,099(税込:2018/1/11時点)

多彩なアタッチメントが魅力

付属のアタッチメントによって様々な場所を掃除できる「Holife コードレス掃除機」90Wの強力なモーターによって多くのチリやゴミを吸い上げることが可能です。乾湿両用タイプなのでジュースなどの液体汚れに対しても使用できます。

繰り返し使えるフィルターが便利

「Holife コードレス掃除機」はフル充電することで約30分間の連続運転が可能です。吸引したゴミは付属のフィルターを取り外すことで簡単に捨てることができます。ダストカップはもちろん、フィルターも水洗いして繰り返し使えるため経済的。重さ1.7kgとコンパクトで使いやすいモデルです。

ハンディ掃除機の実勢価格表
商品名実勢価格(円)
ツインバード HC-EB41W4,600円前後
Titan スティック&ハンディ記載無し
パナソニック MC-D25CP-WA記載無し
ツインバード HC-E251GY5,300円前後
アイリスオーヤマ IC-FAC2記載無し
山善 ZHD-3401,400円前後
Dyson V6 Trigger HH08MH28,000円前後
FUKAI FBC-777gr2,100円前後
Zerhunt ハンディクリーナー記載無し
Holife コードレス掃除機記載無し

おすすめのハンディ掃除機を使ってサッと汚れを綺麗にしよう

ハンディ掃除機はそのコンパクトな形状とパワフルな吸引力によって、ゴミはもちろん布団のダニやチリ、モデルによっては液体も掃除することが可能です。選ぶ際には吸引力や集塵方法、使い勝手を確認してください。

「価格」「特徴」「口コミ」の観点から選出したハンディ掃除機を使って、汚れをサッと手軽に綺麗にしましょう!
※実勢価格は編集部調べ

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


掃除機

関連する投稿


掃除機のおすすめランキング20選|口コミ評価の高い商品が人気の秘訣

掃除機のおすすめランキング20選|口コミ評価の高い商品が人気の秘訣

掃除機は使用頻度の高い家電の一つですが、多くのタイプが発売されているため、選ぶ際に迷ってしまうこともあるかと思います。今回はそんな掃除機のおすすめランキングをタイプ別でご紹介。吸引力と使いやすさが魅力の商品をお届けします。


スチームクリーナーのおすすめランキング10選|汚れが落とせる商品が人気の秘訣

スチームクリーナーのおすすめランキング10選|汚れが落とせる商品が人気の秘訣

掃除の中でも大変なのがこびりついた汚れやシミ汚れを取ることではないでしょうか?そんな面倒な掃除はスチームクリーナーを使えば解決することができます。今回はおすすめのスチームクリーナーをランキング形式でご紹介。家中の掃除ができる商品をお届けします。


高圧洗浄機のおすすめランキング10選|水圧の高さが人気のポイント

高圧洗浄機のおすすめランキング10選|水圧の高さが人気のポイント

水圧の力によって様々な汚れを元から落とすことができる「高圧洗浄機」。人の手ではなかなか綺麗にすることができない場所もすっきりさせることができるため人気となっています。今回はそんな高圧洗浄機のおすすめランキングをご紹介!水圧が高くて汚れ落ちの良い商品を集めました。


ハンディクリーナーのおすすめ人気ランキング6選!2018年のトレンドはサイクロン式

ハンディクリーナーのおすすめ人気ランキング6選!2018年のトレンドはサイクロン式

今回ご紹介するのは、ハンディクリーナーのおすすめ人気ランキング6選です。ハンディクリーナーは電池の形式やコードレスの有無など、商品によって大きな差があります。そこでminari編集部では、充電式ハンディクリーナーとコードレスハンディクリーナーの2つに注目し、それぞれのランキングを作成。数ある商品の中から使いやすさ、機能性、顧客満足度の総合評価をもとに選定した充電式ハンディクリーナーとコードレスハンディクリーナーのおすすめTOP3を発表していきます。なお、充電時間と連続使用時間、吸引力、重量とサイズといったハンディクリーナーの選び方や、ハンディクリーナーで人気のメーカーについてもご紹介していますので、こちらの内容も要チェックです。


充電式ハンディクリーナーのおすすめ人気ランキング10選!2018年のトレンドはサイクロン方式

充電式ハンディクリーナーのおすすめ人気ランキング10選!2018年のトレンドはサイクロン方式

こちらの記事では、minari編集部が口コミサイトの評判やamazon・楽天の売れ行きをもとに今人気の充電式ハンディクリーナーを徹底調査。商品を10種類ピックアップし、使いやすさ・吸引力・顧客満足度の3つの総合評価をもとに充電式ハンディクリーナーのおすすめ人気ランキング10選を作成しました。1位や上位の商品には、使いやすくて吸引力抜群の口コミ・レビューの評価が高い商品を選んでいます。充電式ハンディクリーナーの購入や買い替えを検討しているという方は、是非この記事を参考にしてくださいね。充電時間と連続使用時間、吸引力の強さ、静粛性といった充電式ハンディクリーナーの選び方についてもご紹介していますので、こちらの内容も要チェックです。


最新の投稿


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。


洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

毎日の洗濯に必須の「洗濯用洗剤」。どうせ洗濯するのなら汚れを効率的に落とし、衣類を綺麗にしてくれる商品を選びたいですよね。そこで今回は洗濯用洗剤のおすすめランキングをご紹介!汚れをしっかりと落とし、綺麗に洗える商品を集めました。


HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI端子はパソコンやディスプレイ、モニターの主流端子。HDMI端子同士であればそのままケーブルを使って接続することができますが、端子の規格が違うと使えないのでしょうか。こんな時に活躍するのが変換アダプターですよね。今回はHDMI端子から変換できるアダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。今回はVGA、USBを利用したMHL、マイクロHDMI、RCAと変換できるアダプターをピックアップしました。アナログ時代のモニターやカーナビなどの機器から最新のスマートフォンまで接続できる変換アダプターの数々を集めています。端子の規格が違うからと使用を諦めていた機器も変換アダプターがあれば問題なく使うことができますね。


安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

ミキサーはジュースやスムージーなどのジュース専用ではありません。そのままでは食べにくい果物や野菜をミキサーにかけることで、栄養そのままの健康ジュースを作ることができるのも魅力的。野菜を細かく粉砕したりペースト状にしたりして料理しやすくしてくれます。ミル自家製のふりかけやお茶、ドレッシングなどを作ることもできるので調理の幅を広げてくれる優れたアイテムです。そんなミキサーの価格はピンキリ。数千円から数万円するものまで様々です。今回は安くても優れているミキサーのおすすめ商品をご紹介していきます。コスパに優れていて使用感も抜群なものを集めました。お試しで欲しい方やあまり予算がないという方もミキサーライフを楽しみましょう。