ヘキサタープのおすすめランキング12選|設営しやすさが人気のポイント

ヘキサタープのおすすめランキング12選|設営しやすさが人気のポイント

テントより手軽に使えて開放感もある「ヘキサタープ」。アウトドアの様々なシーンで活躍するアイテムです。今回は今人気のヘキサタープのおすすめランキングベスト12を発表しちゃいます。果たしてどんな商品がランクインしたのでしょうか。


雨や日差しを防いでくれる「ヘキサタープ」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アウトドアで雨や日差しをしのぐ時に、テントよりも手軽で使いやすいのが「タープ」です。特に六角形のものは「ヘキサタープ」と呼ばれ、タープの中でも特に人気があります。

市販のヘキサタープはいろいろありますが、今人気のおすすめ商品は何なのでしょうか?ランキングを作ってみましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

設営が苦手な人におすすめ「カンタンタープ」

カンタンタープ(240×240) KT-240Y01

¥ 12,755(税込:2018/1/22時点)

タープは設営が難しそうなのが初心者にとってネックですよね。「カンタンタープ」はワンタッチテントのようにパッと開く独自の構造で、1分以内に設営できるという商品です。設営が面倒でタープを敬遠している方におすすめ。

ヘキサタープを選ぶ時のポイントは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

キャンプ初心者にとって、ヘキサタープを選ぶポイントは少し分かりづらいのではないでしょうか。しかしいくつかポイントを押さえておけば、買って後悔するような商品を選ぶことは防げると思います。

特に以下の3つのポイントを重視して、それ以外にこだわりたい点があればさらに条件を絞っていくといいでしょう。

①まずは大きさを選ぼう

ヘキサタープの大きさは、1人から2人用の小さいものから、大きいものでは6人以上で使えるものもあります。人数に対してタープが小さすぎると不便ですし、大きすぎると装備が無駄にかさばります。

何人でキャンプするかによって適切なサイズを選ぶようにしましょう

②シートの機能性をチェックしよう

ヘキサタープは雨や日差しをしのぐためのものですから、シートの材質や機能性は重要なチェックポイントになります

防水や撥水加工がしてあるか、紫外線のカット率はいくらか、他にも耐水圧や遮光率などを確認しておきましょう。

③設営しやすさをチェックしよう

ヘキサタープは初心者から見ると設営が難しそうな感じがしますよね。組み立てが簡単なものや詳しい説明書がついているものなど、設営や撤収がしやすいものを選ぶようにしましょう

ヘキサタープは付属のペグが使いづらいことがよくあるので、ペグの使いやすさも口コミなどでチェックしておきましょう。不安なら無理をせず、別売りのしっかりしたペグを購入しておくことをおすすめします。

ヘキサタープのおすすめランキングを発表!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

それではこれから、ヘキサタープのおすすめランキングベスト12を発表したいと思います。

5人以上で使える大型のものからコンパクトサイズのものまで、幅広くピックアップしました。きっとお気に入りが見つかると思います。

ではいってみましょう!

12位 落ち着いたデザイン DOD ナチュラルタープ

DOD(ディーオーディー) ナチュラルタープ ヘキサタープ UVカット TT5-473

¥ 8,052(税込:2018/1/22時点)

オーソドックスな作り

ナチュラルなベージュのカラーが落ち着いた雰囲気を醸し出す「DOD ナチュラルタープ」。オーソドックスな作りのヘキサタープです。ロープやポールの使い方で張り方を変化させられるので、いろいろなシチュエーションで活用できて便利。軽くて持ち運びやすいのも長所です。

11位 カラフルなタープ DOD クレイジータープ

DOD(ディーオーディー) クレイジータープ ヘキサタープ UVカット TT5-48

¥ 5,127(税込:2018/1/22時点)

オシャレで楽しくなる

カラフルなデザインがオシャレで楽しいヘキサタープ「DOD クレイジータープ」。家族キャンプにおすすめの商品です。デザインが目立つので、小さなお子さんでも見つけやすいのも長所だといえます。別売りのポールを使えば様々な形に張り方を変えられるのが魅力。タープ内にテントを設営することも可能です。

10位 初心者にもおすすめ ロゴス Black UV ヘキサ5750-AG

ロゴス(LOGOS) Black UV ヘキサ5750-AG

¥ 16,740(税込:2018/1/22時点)

スタイリッシュなデザイン

風に強い丈夫さが魅力の大型ヘキサタープ「ロゴス Black UV ヘキサ5750-AG」。シンプルでしっかりした作りなので、キャンプ初心者の方にもおすすめできる商品です。スタイリッシュな黒のカラーがカッコいいですが、これはUVカット率や遮光率を高める効果もあります。撥水機能もしっかりしており安心して使えるのが魅力。

9位 シンプルなタープ テントファクトリー グリーンサイドタープ

テントファクトリー タープ グリーンサイドタープ HX44 TF-GSHXT44

¥ 7,000(税込:2018/1/22時点)

初心者にも使いやすい

キャンプ初心者にも使いやすいシンプルなヘキサタープ「テントファクトリー グリーンサイドタープ」。大きさは400cm×400cmあるので、家族キャンプにも十分な大きさです。設営や収納の仕方も分かりやすく、たまにキャンプをする程度の方でも使いやすいのが魅力。価格もリーズナブルで初めてのタープにピッタリです。

8位 紫外線をカット GEERTOP テントタープ

GEERTOP テントタープ

¥ 7,980(税込:2018/1/22時点)

日差しをしっかり防ぐ

独自のコーティング加工で紫外線をしっかり防ぐ「GEERTOP テントタープ」。日焼けの防止を重視したい方におすすめの商品です。「UV50 +プロテクト」のシルバーコーティングで紫外線をしっかりカット。日差しの強い日に活躍してくれます。防水加工もしっかりしているので雨の日でも安心です。

7位 人気ブランドのタープ コールマン XPヘキサタープ/MDX

コールマン タープ XPヘキサタープ/MDX

¥ 14,510(税込:2018/1/22時点)

張り方自由自在

アウトドアファンに人気の高いブランド「コールマン」のスタンダードなヘキサタープ「コールマン XPヘキサタープ/MDX」。王道な作りの使いやすい商品です。メインのクロスポールと付属のサイドポールの使い方によって、様々なバリエーションの張り方ができるのが特徴。設営も簡単なので初心者にもおすすめです。

6位 自然な色合い ノースイーグル イーグルヘキサゴンタープII

North Eagle(ノースイーグル) タープ イーグルヘキサゴンタープII

¥ 6,190(税込:2018/1/22時点)

口コミ評価高し

人気のアウトドアブランド「ノースイーグル」のヘキサタープ「ノースイーグル イーグルヘキサゴンタープII」。口コミでも評価の高いおすすめ商品です。シートがグリーンの自然な色合いで、景観を損なわないのも人気の理由です。ポールが太めで頑丈なのも安心感があります。

5位 紫外線をカット キャンパーズコレクション UVヘキサゴンタープ

キャンパーズコレクション テント UVヘキサゴンタープ RXG-2UV(BE)

¥ 9,469(税込:2018/1/22時点)

マルチフック付きで便利

マルチフック付きで夜はランタンなどを掛けることができる便利なヘキサタープ「キャンパーズコレクション UVヘキサゴンタープ」。大きめサイズで家族キャンプにおすすめの商品です。シートはUVコーティング生地で紫外線をしっかりカット。重量は3.9kgで持ち運びやすいのも魅力です。

4位 高品質なタープ スノーピーク アメニティタープヘキサLセット

スノーピーク(snow peak) タープ アメニティタープ ヘキサLセット [6人用] TP-851S

¥ 28,944(税込:2018/1/22時点)

ゆったり大きめサイズ

柔らかい曲線のシルエットが美しいスノーピークのヘキサタープ「スノーピーク アメニティタープヘキサLセット」。6人用の大きめサイズの商品で、家族キャンプで活躍すること間違いなしです。価格は高めですが品質がよく、衝撃力を逃がす構造で強度も十分です。価格よりも品質を重視したい方におすすめ。

3位 超軽量タープ モンベル ミニタープHX

モンベル(mont-bell) タープ ミニタープHX ダークフォレスト 1122474-DKFO

¥ 8,316(税込:2018/1/22時点)

大きさも十分

総重量わずか870gの超軽量ヘキサタープ「モンベル ミニタープHX」。ソロキャンプやツーリングにピッタリの商品です。この軽さですがシートの大きさは338cm×280cmあり、少人数なら十分なスペースを確保できます。軽さを重視したい方におすすめ。

丈夫な構造も魅力

使い続けても耐久性を高く保つ、丈夫な構造もこの商品の魅力です。もちろんポールやシートの素材そのものも丈夫ではありますが、縫製位置を微妙にずらして力を分散する独自の加工など、さすがモンベルという細かい工夫がなされています。

2位 安くて高品質 バンドック ミニヘキサゴンタープ

BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ UV BDK-25

¥ 4,500(税込:2018/1/22時点)

しっかりした作り

少人数でのキャンプやレジャーにおすすめなミニサイズのヘキサタープ「バンドック ミニヘキサゴンタープ」。コンパクトですがしっかりした作りの商品です。ポールとロープの使い方で多彩な張り方が可能。付属のアジャスターポールを使えば、片側を完全に開けた開放感ある張り方もできます。

圧倒的なコスパのよさ

この商品の大きな魅力は、やはり圧倒的なコスパの良さではないでしょうか。この品質で価格が5,000円以下ですから相当なお得感があります。ブランドに特にこだわりがないなら、これで十分だといえるでしょう。

1位 定番の一品 キャプテンスタッグ オルディナヘキサタープセット

キャプテンスタッグ オルディナ ヘキサ タープ セットM-3167

¥ 5,280(税込:2018/1/22時点)

大きめサイズで使いやすい

ヘキサタープのおすすめランキング1位に輝いたのは、「キャプテンスタッグ オルディナヘキサタープセット」です。4から6人用の大きめサイズのタープで、紫外線を95%カットするUV-PROTECTIONコーティング生地を使用。軽くて持ち運びもラクなおすすめ商品です。

安くて高品質

このタープは同じくらいのサイズと品質の商品の中では、かなりコスパがいい方だと思います。安い商品は細かい作りが雑なことも多いですが、この商品はロープ部分の補強もしっかりしていますし、シームレス加工で縫い目から雨水が入ってこないようになっています。品質と安さを兼ね備えたおすすめ商品だといえるでしょう。

ヘキサタープでアウトドアを快適に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ヘキサタープはテントより手軽で開放感がありますし、設営のバリエーションが多く状況によって適切な張り方ができるメリットがあります。テントだけでなくヘキサタープも活用すると、アウトドアの幅がより広がりますよ。

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


関連する投稿


アウトドアにぴったりなキャリーワゴンランキング10選!大容量でコンパクト収納が2018年の人気トレンド

アウトドアにぴったりなキャリーワゴンランキング10選!大容量でコンパクト収納が2018年の人気トレンド


エアソファのおすすめ人気ランキング10選|アウトドアでも使いやすいタイプが2018年の人気トレンド

エアソファのおすすめ人気ランキング10選|アウトドアでも使いやすいタイプが2018年の人気トレンド


子ども連れにおすすめキャリーワゴンランキング10選!2018年トレンドはコンパクトに収納できる大容量タイプ

子ども連れにおすすめキャリーワゴンランキング10選!2018年トレンドはコンパクトに収納できる大容量タイプ


おしゃれなキャリーワゴンランキング10選!”おしゃれなだけではない”が2018年のトレンド

おしゃれなキャリーワゴンランキング10選!”おしゃれなだけではない”が2018年のトレンド


ハンモックチェアのおすすめランキング10選|「心身共に癒してくれる」が2018年人気のトレンド

ハンモックチェアのおすすめランキング10選|「心身共に癒してくれる」が2018年人気のトレンド


最新の投稿


白髪発生のメカニズムを解説!白髪の原因となるメラニン色素が減る理由8つ

白髪発生のメカニズムを解説!白髪の原因となるメラニン色素が減る理由8つ


ナイトブラは胸が大きくても小さくても必需品‼ポイントとおすすめ商品まとめ

ナイトブラは胸が大きくても小さくても必需品‼ポイントとおすすめ商品まとめ


白髪を染めるならヘアマニキュアが良い!知らなきゃ損するオススメの理由3選

白髪を染めるならヘアマニキュアが良い!知らなきゃ損するオススメの理由3選


ミランダが愛用する「コンブチャ」が日本上陸!TVや雑誌で話題に!その理由と効果とは….

ミランダが愛用する「コンブチャ」が日本上陸!TVや雑誌で話題に!その理由と効果とは….


男性用白髪染め3選|白髪が気になるメンズは注目!白髪染め選びのポイントも解説!

男性用白髪染め3選|白髪が気になるメンズは注目!白髪染め選びのポイントも解説!