[図解]胸を大きくするためのマッサージ

[図解]胸を大きくするためのマッサージ

大きなバストは多くの女性の憧れ。でも、現実は小さなバストで悩んでいたり、張りや弾力不足がお悩みという人も多いですよね。そんなあなたにぜひ試して欲しいのが、バストアップに効くと言われるツボがあります。ツボマッサージで理想のバストに近づけましょう。


記事監修ドクター
工藤孝文先生
現在は、福岡県みやま市の工藤内科で地域医療を行いつつ、「世界一受けたい授業」や「ホンマでっか!?TV」などのTV・雑誌への出演や監修を行い、ダイエット・健康関連の書籍出版を数多く手がけている。
記事監修ドクターは、広告には携わっておりません。掲載商品への保証や購入などを推薦するものではありません。

胸を大きくするツボがある!?

ツボは東洋医学では経穴(けいけつ)と呼び、全身にあるものです。刺激する場所によってさまざまな効果が得られ、正しく押すことで器官の回復や調整、不調の緩和ができることで知られています。

実はバストアップの可能性を高めるためのツボが存在するので、この“胸ツボ”を試してみてはいかがでしょうか。

早く胸を大きくしたくてもツボの押し方には注意

<ツボ押しの力加減>
●痛くない程度に、気持ち良いという加減で
※力任せに押すのはNG


<ツボ押しをしてはいけない時>
●運動直後
●体調不良時
●飲酒時
●妊娠中
●生理中

バストアップに効果的なツボとツボ押しの方法

今回ご紹介するのは、胸中心に位置しているこれらのツボ。どれも自分で押しやすい場所となっているので隙間時間に押すクセをつけると良いですね。以下よりそれぞれ詳しくご紹介します。

渕腋(えんえき)

渕腋を押すとバスト周辺の血流を促し、女性ホルモンを活性化する効果があります。張りのあるふっくらバストのために効果的なツボですよ。

渕腋(えんえき):乳首から外側に向かって10cmほどの場所

<押し方>
●左右のツボの位置に親指を当て、息を吐きながらゆっくりと押す。
●3秒くらいかけて押したら、同じ速度でゆっくりと力を抜いていく。

ここまでを1回とし、1日に3〜5回を目安に。

乳根(にゅうこん)

乳根を押すとリンパの流れを促し、女性ホルモンの分泌量を増やすのに役立ちます。

乳根(にゅうこん):バストトップから指2本ほど下の場所

<押し方>
●息を吐きながら3秒押す。
●同様に3秒かけてゆっくりと力を抜く。

ここまでを1回とし、1日に3〜5回を目安に。

腋窩(えきか)

バストアップマッサージで、脇の下を刺激しているマッサージは有名ですね。脇の下にある腋窩はリンパ節と呼ばれるリンパの通り道。

腋窩は厳密にはツボではありませんが、ここを押すことで老廃物の排出を促しバストへの栄養供給をスムーズにします。

腋窩(えきか):脇の下にあるくぼみ部分

<押し方>
●指を4本使い、円を描くように
気持ちいいと感じるくらいの強さで押す。

天谿(てんけい)

天谿(てんけい)は女性ホルモンの分泌を促す重要なツボとして知られています。刺激することで乳腺の発達を促進。乳腺が発達すれば、その周りにつく脂肪も増えやすくなりますよ。

天谿(てんけい):バストの横側、乳首と同じ高さで、胸と体の境目あたり

<押し方>
●親指を使って両方のバストを持ち上げ、そのまま親指に力を入れてツボを押す。
●3〜5秒ずつかけて息を吐きながら押す。
●3〜5秒ずつかけて息を吸いながらゆっくりと力を抜く。

ここまでを1回とし、3〜5回を目安に。

屋翳(おくえい)

屋翳(おくえい)は女性ホルモンの分泌促進とともに、血流とリンパの流れを良くする効果も得られます。バストアップに必要な作用が全て揃ったこのツボを押して、ふっくらと大きな胸に近づきましょう。

屋翳(おくえい):乳首より3〜5cmほど上

<押し方>
●3秒かけて息を吐きながら押す。
●3秒かけて息を吸いながら力を抜く。

ここまでを1回として1日に3〜5回くらいを目安に。

壇中(だんちゅう)

壇中を押すことで女性ホルモンの分泌を増やせます。乳腺の発達に必要なほか、女性らしいボディラインを作るのにも女性ホルモンの働きは重要。綺麗なバストともに、全体的に美しいボディを目指してください。

壇中(だんちゅう):両方の乳首を線で結んで、その中心

<押し方>
●3〜5秒かけて押す。
●力を込めた状態で5〜7秒間キープ。
●3〜5秒かけて力を抜く。

ここまでを1回とし、5回で1セット。3〜5分くらいを目安に。

気になるツボ押しのバストアップ効果は?

仕組みや働きはわかったけど、実際の効果のほどが気になりますよね。胸ツボを取り入れたバストアップを実践し、成功している人のブログを紹介します。

私のバストアップ成功体験談ブログ

この方はブログの中で、経絡(=ツボ)のリンパマッサージなどを独自に取り入れたバストアップ方法を実践したのだそう。その他にもバストアップに参考となる情報が多く、効果がなかったものについてもしっかり書かれていますよ。

ユイは戸瀬恭子さんの「リンパの流れ」をヒントに、
東洋医学をベースとした経絡(けいらく)の
リンパマッサージなど独自の方法を取り入れてみました。

やはりバストアップケアといっても
おっぱいをマッサージしているだけでは
なかなか胸は育ってはくれません。

乳腺を発達させて、胸を大きくしていくためには
全身の巡りを整えて、滞りがない状態を保つことが
最善の方法だという結論に至ったのです。

胸を大きくするバストアップ方法で幸せになるブログ

この方もバストアップにツボ押しを取り入れており、入浴しながらマッサージのついでにやっているそうです。AカップからCカップまで育乳に成功したという彼女。効果のあったバストアップ方法が掲載されているので、ぜひ参考にしてみてください。

またツボを押す前には血行を良くするためお風呂に入るのもオススメですし、クリームで滑りを良くすると柔らかいバスト周辺の皮膚を傷めずに刺激出来ます。

最後に言うまでもありませんが、体調が悪いなどが感じられたら必ず中止してください。

ツボ押しはただ押すだけですが体調が優れない時には体調不良を悪化させることもあるかもしれませんの注意しましょう。

私は入浴しながら体のマッサージついでにツボの刺激をしています。

バストアップのいろは

バストアップ方法と呼ばれるものを様々試してきた人のブログです。日数と写真で進歩状況が載っていてわかりやすいですよ。ツボ押しを含めたマッサージを推奨しており、“どれか1つの方法ではなく、組み合わせが大事”という意見もリアリティーがあります。

ツボ、リンパ、おっぱい外しなどこれらを負荷をかけすぎない範囲でちょうど良いバランスで毎日頑張ると効果的です。

バストアップのツボを押すだけでどうして胸が大きくなる?

ここでツボ押しでバストアップができるメカニズムについて紐解いていきましょう。ツボを押すことでバストアップに関連する器官に働きかけ、育乳効果が期待できるというものです。その具体的な作用をみていきましょう。

女性ホルモンの分泌が良くなる

成長期に乳房が大きくなるのは女性ホルモンのエストロゲンが活発に分泌されるからです。ツボ押しでこの女性ホルモンの分泌を促すことができればバストアップにつながると言えるでしょう。

女性ホルモンの分泌が良くなると
●乳腺の発達を促す

乳腺はバストに枝状に張り巡らされた器官のことで、その周りに脂肪がついています。バストが大きい人は、この乳腺が十分発達している状態とされています。

血液やリンパの流れを良くする

乳腺がキーとなるバストですが、やはり脂肪の量も大事。脂肪が効率良くバストにつくためには、乳腺の発達とともに胸への栄養供給がスムーズでなければなりません。体に栄養を運ぶのは血液の役目。下着の締め付けや冷え、ストレスなどで血液の流れが悪くなれば、育乳に必要な栄養が運搬されないのです。

血液やリンパの流れが滞ると…
●老廃物が溜まり血液の流れを阻害してしまう
●むくみの原因になる

ツボ押しで血液やリンパの流れが良くなると
●バストに必要な栄養供給を促す働きが期待できる
●むくみも解消される

バストアップのツボで理想のふっくら美乳をGET!

意外と多く存在する、胸が大きくなるツボ。バストアップのツボを刺激するだけで、育乳に嬉しい効果が豊富に得られます。ただしルールを守って正しくツボ押しするのが前提!手軽に指圧できるバストのツボで、今度こそ理想のふっくらバストを手に入れてください。

バストアップ関連のおすすめ記事はこちら

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


バストアップ

関連する投稿


本当に効果のある人気育乳ブラ10選!リアルな口コミから徹底調査した結果をまとめます♡

本当に効果のある人気育乳ブラ10選!リアルな口コミから徹底調査した結果をまとめます♡

着けているだけでバストアップに効果があるとされる育乳ブラ。口コミを中心に若い女性の間で大人気。ここでは、特に効果があると口コミが多い人気の育乳ブラを厳選してご紹介します。


安くてバストアップ効果の高い育乳ブラは?[おすすめの人気ブランドTOP6]

安くてバストアップ効果の高い育乳ブラは?[おすすめの人気ブランドTOP6]

バストアップが期待される育乳ブラ。今 若い女性を中心に口コミで大人気の商品です。大手下着メーカーはもちろん、各ブランドが開発をすすめており、アマゾンや楽天で簡単に購入できます。ここでは、アマゾンや楽天で購入できる人気の高い育乳ブラをご紹介します。


バストアップブラって本当に効果あるの?効果や選び方、口コミから人気の商品を厳選してみた

バストアップブラって本当に効果あるの?効果や選び方、口コミから人気の商品を厳選してみた

「ただでさえ大きくない胸が余計に小さく見える」「胸に張りがない」「年齢を重ねて胸が垂れてきた」など、バストにまつわるお悩みってなかなか尽きませんよね。バストアップに憧れる方も多いことでしょう。そこで、巷で話題の「バストアップブラ」について、実際に効果があるのか、どんな商品を選べばいいのかなどを調査してみました!


お悩み別!おすすめバストアップブラ厳選7選

お悩み別!おすすめバストアップブラ厳選7選

着けているだけで胸が大きくなるというバストアップブラ。バストを大きくするだけでなく、形を整えるなど嬉しい効果が満載。ここでは、バストの悩み別におすすめのバストアップブラをご紹介します。


安い・可愛い・効果も高い!欲しいがギュっと詰まったおすすめ育乳ブラ5選

安い・可愛い・効果も高い!欲しいがギュっと詰まったおすすめ育乳ブラ5選

高くて高機能なのは当たり前。本当ならそんな育乳ブラを揃えたいけど、やっぱり価格が気になる…そんな人のために、安くても機能優秀な育乳ブラについて調べてみました!最近では手に取りやすい価格と充分な機能を両立している商品が増えています。自分のサイズに合ったものを選ぶことができれば、「お得に育乳」も夢ではないかもしれませんよ。


最新の投稿


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。


洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

毎日の洗濯に必須の「洗濯用洗剤」。どうせ洗濯するのなら汚れを効率的に落とし、衣類を綺麗にしてくれる商品を選びたいですよね。そこで今回は洗濯用洗剤のおすすめランキングをご紹介!汚れをしっかりと落とし、綺麗に洗える商品を集めました。


HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI端子はパソコンやディスプレイ、モニターの主流端子。HDMI端子同士であればそのままケーブルを使って接続することができますが、端子の規格が違うと使えないのでしょうか。こんな時に活躍するのが変換アダプターですよね。今回はHDMI端子から変換できるアダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。今回はVGA、USBを利用したMHL、マイクロHDMI、RCAと変換できるアダプターをピックアップしました。アナログ時代のモニターやカーナビなどの機器から最新のスマートフォンまで接続できる変換アダプターの数々を集めています。端子の規格が違うからと使用を諦めていた機器も変換アダプターがあれば問題なく使うことができますね。


安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

ミキサーはジュースやスムージーなどのジュース専用ではありません。そのままでは食べにくい果物や野菜をミキサーにかけることで、栄養そのままの健康ジュースを作ることができるのも魅力的。野菜を細かく粉砕したりペースト状にしたりして料理しやすくしてくれます。ミル自家製のふりかけやお茶、ドレッシングなどを作ることもできるので調理の幅を広げてくれる優れたアイテムです。そんなミキサーの価格はピンキリ。数千円から数万円するものまで様々です。今回は安くても優れているミキサーのおすすめ商品をご紹介していきます。コスパに優れていて使用感も抜群なものを集めました。お試しで欲しい方やあまり予算がないという方もミキサーライフを楽しみましょう。