速乾ドライヤーおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは大風量と美髪機能

速乾ドライヤーおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは大風量と美髪機能

毎日の髪を乾かす作業、面倒に感じていませんか?最近のドライヤーは技術が進歩して大風量の製品が増えてきています。今回は、髪が早く乾く速乾ドライヤーのおすすめランキングを10選でご紹介します!ナノケア・モンスター・ダイソンなど人気のある製品を中心にまとめてみたので、ぜひドライヤー選びの参考にしてください!


速乾を重視するあなたに!おすすめのドライヤー情報を徹底解説

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

髪が濡れているときはダメージを受けやすい状態なので、できるだけ早く乾かすことがポイントになります。今回は、速乾を重視するあなたにおすすめできるドライヤーを厳選してご紹介していきます。

長年にわたり同じ製品を使い続けていたという方も、ぜひお気に入りの速乾ドライヤーを探してみてください!

早く乾くドライヤーを上手に選ぶためのポイント3つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どの速乾ドライヤーが良いか検討するときには、少しだけ選び方のポイントを抑えておきましょう。「こんな観点でも確認しておけば良かった!」と後悔しないよう、次にご紹介する3つのポイントに従ってドライヤー選びをしてみてください。

【選び方1】風量が多いドライヤー

速乾を重視する方は、風量が多いドライヤーを選ぶことがマストです。ドライヤーのスペックとして、1分あたりに出せる風の量が「1.3㎥(立方メートル)/分」などと記載されています。この値が大きいほど、ドライヤーの風量が強いことを意味します。

風量の記載がない場合は、消費電力が1,200〜1,500W程度であることも速乾性を判断する目安になります。

【選び方2】髪が痛みにくいドライヤー

速乾を意識するだけでも美髪を目指す上ではメリットがありますが、髪をケアする機能が搭載されたドライヤーを選ぶこともオススメです。

速乾ドライヤーの中には、マイナスイオンを発生したり、キューティクルを引き締めたりする製品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

【選び方3】コンパクトなドライヤー

ドライヤーを選ぶ際は速乾性も大切ですが、大きさ・重さについても注意するようにしてください。特に重さに関しては使いやすさに大きく影響を与えます。

通常、ドライヤーの重さは500〜600g程度であれば使いやすいと感じると思いますが、速乾・美髪などの機能がプラスされるほど重くなる傾向にあります。自分なりの妥協点を見つけると良いでしょう。

■速乾ドライヤーの選び方3つ
①:風量が多いドライヤー
②:髪が痛みにくいドライヤー
③:コンパクトなドライヤー

速乾ドライヤーのおすすめランキング10選|大風量で時短+美髪を目指す!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ドライヤーと一言で表しても、その数は非常に多いです。どれを選べば良いか迷ってしまうという方のために、髪が早く乾くドライヤーを厳選し、ランキング形式でまとめてみました!

風量を重視するのはもちろんのこと、重さ・美髪をサポートできる機能などにも着目して比較してみてください。

1位.パナソニック ヘアドライヤー ナノケア eh-na99

1位.パナソニック ヘアドライヤー ナノケア eh-na99

新・速乾ノズルで乾燥スピードがアップ

風量はターボ時で1.3㎥/分と納得できるラインですが、「eh-na99」のモデルには新・速乾ノズルがついています。これには毛束をほぐす作用があるため、乾燥スピードが約15%アップするのだとか!

風量と速乾ノズルのコンビネーションで髪が早く乾くでしょう。本体の重さは約575gで、毎日の使用にも問題ないドライヤーですね。

速乾+美髪を実現!ナノイーでサラサラの髪へ

パナソニックは美容家電が充実していますが、ナノケアのドライヤーにもうれしい機能があります。マイナスイオンの1,000倍ともいわれる微粒子イオンである「ナノイー」が髪をサラサラにしてくれることが魅力です。

さらに、温風・冷風が交互に出る「毛先集中ケアモード」も搭載されており、髪にツヤを出すための温度にもこだわった製品です。レビューも良い評価が多いので安心して購入できるでしょう。
実勢価格 17,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

2位.コイズミ モンスター ダブルファンドライヤー KHD-W720

2位.コイズミ モンスター ダブルファンドライヤー KHD-W720

2.0㎥/分の大風量で速乾できる

2つのファンが搭載されていることから、大風量を実現しているドライヤーです。2.0㎥/分という圧倒的な風量を誇るので、とにかく大風量のドライヤーをGETしたいという方にはおすすめできます。

重量は約685gと若干重めですが、この風量を考えると許容範囲といえるでしょう。

4箇所から出るマイナスイオンも魅力

コイズミのモンスターは大風量にこだわったドライヤーという印象ですが、実はマイナスイオンを発生させる機能もあります。

しかも、4箇所からイオンが発生するという点がポイントで、これにより髪全体に広くイオンを届けることができるのです。速乾とマイナスイオンで美髪を狙っていきたいですね。
実勢価格 7,100円前後

商品詳細はコチラ
気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

3位. シャープ プラズマクラスター IB-GP9

3位. シャープ プラズマクラスター IB-GP9

速乾できる大風量!熱ダメージも少ない

約590gと使いやすい重さでありながら、風量は最大で1分間に1.7㎥まで出せる速乾ドライヤーです。風速・風量にこだわったダイナミックな風によって速乾も実現できるでしょう。

また、髪の表面温度が熱くなりすぎないため、熱ダメージを抑えながら、早く乾かすことができる点もメリットですね。

プラズマクラスターでうるおいが持続

プラズマクラスターとは、プラスとマイナスのイオンのこと。枝毛や切れ毛の抑制をしてくれたり、髪をツヤツヤにしてくれたりと、良い効果がもたらされます。

キューティクルの引き締め、ヘアカラーの退色抑制など、非常にバリエーションに富んだ効果が期待できるので、付加価値を見出せそうです!
実勢価格 12,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

4位.リュミエリーナ レプロナイザー 3D Plus

4位.リュミエリーナ レプロナイザー 3D Plus

風量がアップした最強モデル

リュミエリーナで販売している前モデルの「ヘアビューザー」に比べて、風量が強くなっていることが特徴です。レプロナイザーは、髪のケアを重視する人に選ばれる傾向にありますが、乾燥のスピードについても定評があります。

高度な技術が盛り込まれたドライヤーなので価格はお高めですが、美容院などで業務用としても選ばれることがあるほどの製品なので、速乾性と性能にこだわりたい方にはおすすめです。

美容院で業務用として選ばれるケースも

レプロナイザーは「バイオプログラミング」という独自技術を採用しており、従来の「熱で髪が痛む」という概念を覆しています。特殊なセラミックスを使い、特定の振動・波動が髪をしなやかにまとめる革命的な技術が使われているのです。

本体重量は約722gとやや重いですが、この機能を考えればモチベーションが上がりそうです。
実勢価格 37,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

5位.ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersonic HD01

5位.ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersonic HD01

デジタルモーター搭載で圧倒的な大風量に

ダイソンのSupersonicを使った93%のユーザーが「髪が早く乾く効果に満足」と回答するほど、速乾性には定評があります。丸く穴の開いたデザインからは想像もつきませんが、なんと2.4㎥/分の風を発生させることができるのです。

重量も618gと使用が苦にならないレベルでしょう。ここまで大風量のドライヤーは類を見ませんし、ユーザーからも高く評価されているようです。

静かで風温にもこだわった多機能モデル

ダイソンは高出力ですが静かなドライヤーです。また、風温が100℃以下に抑えられること、ナノサイズのイオンを発生させる機能も搭載していることから髪のケアもばっちりです。

ドライヤーの中ではお高い価格設定ですが、大風量で機能が充実していることを考えると妥当なところでしょう。機能だけを見ると1位にしたいくらいですが、お値段の面がハードルになるので5位としました。
実勢価格 46,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

6位.日立 ヘアクリエプラス ナノイオンドライヤー HD-NS900

6位.日立 ヘアクリエプラス ナノイオンドライヤー HD-NS900

目的に応じて風量・風温をコントロール

風温は4段階、風量は1.0㎥/分〜1.9㎥/分の間で無段階の調整をすることが可能です。速乾させたいときは1.9㎥/分、ヘアセット時には1.0㎥/分など、上手に使い分けていきましょう。

風温はHIGHにした方が早く乾くという利点はありますが、ダメージを抑えたいときは風温を下げるなど、目的に応じて微調整がきくことにメリットがあるといえます。

「SEAN」という独自の騒音低減システムで静かに使えるドライヤーであることもおすすめポイントですね。

ヘアケア効果も期待できる優秀ドライヤー

ナノイオンをたくさん含んだ大風量の風によって、キューティクルを引き締める効果もあります。さらに、約60℃の風温で頭皮のべたつきを抑えることができるのだそうです。

水分を含むナノイオンの力で余分な皮脂を減らし、頭皮の環境も整えてくれるのです。重さは約645gで、充実した機能を考えると許容範囲です。
実勢価格 19,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

7位.テスコム プロテクトイオンヘアードライヤー TID2500

7位.テスコム プロテクトイオンヘアードライヤー TID2500

2.2㎥/分の大風量モデルで速乾

2.2㎥/分という大風量モデルですが、これは風が効率的に通過する「Prime System」という設計によって実現しています。重量は約670gと若干重めですが、風量の多さを考えると納得できるでしょう。

また、風量は無段階で微調整できるので、ヘアセット時もばっちりです。風温に関してはHOTとCOOLの切替のみで、大風量モデルとしては価格が抑えられていることがうれしいです。

髪の状態によって選べる2つのイオン機能

「プロテクトイオンモード」と「マイナスイオンモード」という2種類のイオン機能が搭載されています。これらのイオンによって、髪の広がり・静電気・乾燥などに対応することが可能です。髪の状態によって使い分けられることがメリットですね。
実勢価格 11,000円前後

商品詳細はコチラ
気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

8位.パナソニック イオニティ EH-NE59

8位.パナソニック イオニティ EH-NE59

ナノケアよりも安い速乾ドライヤー

同じパナソニックからナノケアも販売されていますが、イオニティの方が安く買えるというメリットがあります。モデルによって風量は異なりますが、EH-NA-59は1.9㎥/分と速乾性は十分で、重さも約475gとかなり軽いです。

イオニティの中で風量と軽さの面で魅力があるドライヤーはこのモデルといえるでしょう。また、速乾ノズルもついているので毛束をほぐしながら早く乾かすことができます。

マイナスイオンがか髪をさらさらに

風が出る部分とマイナスイオンの吹出口が分かれているため、イオンに含まれている水分が熱から守られる仕組みを採用しています。マイナスイオンが髪をコーティングしてくれるので、指通りの良いサラサラの髪へ導くことができるでしょう。

ナノケアのように「ナノイー」が発生する機能はありませんが、シンプルなイオン機能と速乾性を求める方にはおすすめのドライヤーです。
実勢価格 4,300円前後

商品詳細はコチラ
気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

9位.IZUMI Allure DR-RM56

9位.IZUMI Allure DR-RM56

安いのに本格的!風量は1.6㎥/分

IZUMIのAllureは、安価なドライヤーでありながら風量は1.6㎥/分という本格派。集風ノズルがついているので、風を集めて集中的に乾かすことができるのです。

あまり機能にはこだわりがなく、価格が安いこと・風量の強さを重視する方にはおすすめの速乾ドライヤーです。複雑な機能がついていないため、重さも約489gと軽量です。

シンプルなヘアケア機能も搭載

シンプルな設計ではありますが、2つのポイントからマイナスイオンが発生しますし、低温の風を送り出すヘアケアモードも搭載しています。

ドライヤーを使う上で「あったらいいな」という最低限の機能がついているという印象です。非常にコスパの良い速乾ドライヤーといえるでしょう。
実勢価格 2,300円前後

商品詳細はコチラ
気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ

10位.テスコム ヘアードライヤー TD121

10位.テスコム ヘアードライヤー TD121

低価格!コスパ良好の人気ドライヤー

テスコムのドライヤーのうち、「TD121」はamazonでもヘアドライヤー部門でベストセラー1位(2018年2月7日時点)を獲得するほどの人気製品です。

風量・風速は公開されていませんが、消費電力は1200Wであり、速乾を意識した製品であることは間違いありません。

ハンズフリー機能搭載で両手が自由に

髪のケアに関わるマイナスイオン機能などは搭載されていませんが、ドライヤー本体をそのまま立てて置くことでハンズフリーにできるという利点があります。両手を自由に使えるので、髪を乾かす時間を有効活用できるかもしれません。

もちろん通常の使用方法で、風量が強めのドライヤーとして使っていくことも可能です。
実勢価格 2,500円前後

商品詳細はコチラ
気になる値段帯は?価格.comの価格比較はコチラ
速乾ドライヤーの実勢価格表
商品名実勢価格(円)
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア eh-na9917,000円前後
コイズミ モンスター ダブルファンドライヤー KHD-W7207,100円前後
シャープ プラズマクラスター IB-GP912,000円前後
リュミエリーナ レプロナイザー 3D Plus37,000円前後
ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersonic HD0146,000円前後
日立 ヘアクリエプラス ナノイオンドライヤー HD-NS90019,000円前後
テスコム プロテクトイオンヘアードライヤー TID250011,000円前後
パナソニック イオニティ EH-NE594,300円前後
IZUMI Allure DR-RM562,300円前後
テスコム ヘアードライヤー TD1212,500円前後

【番外編】髪が早く乾く方法はコレ!速乾スプレーやブラシも使いこなす

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

髪を早く乾かす手段としては、まずドライヤーの風量を上げることが思いつくと思います。しかし、それ以外にも速乾を目的としたスプレーやブラシを活用していく方法もあります。髪を乾かすのに苦労している方は、次の豆知識も知っておくと良いでしょう。

髪を最速で乾かしたいなら「速乾スプレー」も視野に

髪を最速で乾かしたいなら「速乾スプレー」も視野に

「速乾スプレー」や「クイックブローミスト」などと呼ばれる、髪が早く乾くスプレーも存在します。ヘアスプレータイプ・ヘアミストタイプなどのタイプがあります。

乾きやすくなる仕組みは製品によって異なりますが、エタノールやガスなど揮発性の成分を配合することによって、髪の水分が蒸発しやすくなるように設計しているようです。

商品詳細はコチラ

ドライヤー前にタオル付きの「速乾ブラシ」でとかす

ドライヤー前にタオル付きの「速乾ブラシ」でとかす

マイクロファイバーの布がついた「速乾ブラシ」で時短を実現することも方法です。髪をタオルドライしてから、速乾ブラシをつかってとかし、ドライヤーで乾かしていくと良いでしょう。髪が長くて乾かすのが大変な方には速乾ブラシが重宝するかもしれません。

商品詳細はコチラ

人気ランキングから発掘!お気に入りの速乾ドライヤーやメーカーを見つけてみよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今回はおすすめの速乾ドライヤーをランキング形式でご紹介しました。筆者は第10位にランクインしたテスコムの「TD121」を使用していましたが、今回の調査でドライヤーの技術が進歩していることを実感できました。

この機会に、上位モデルへの買い換えも検討したいと思いました!

ドライヤーは毎日使うものなので、風量・重さ・機能などにこだわって、お気に入りのアイテムやメーカーを見つけてみてください!
※実勢価格は編集部調べ

記事内容は、情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、効能、効果、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を参考に行動する場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

関連するキーワード


ドライヤー

関連する投稿


リフトアップドライヤーのおすすめランキング10選!頭皮ケアできる製品が2018年人気トレンド

リフトアップドライヤーのおすすめランキング10選!頭皮ケアできる製品が2018年人気トレンド

今回はリフトアップドライヤーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。選び方のポイントは、リフトアップできる仕組みがどのようなものか、ヘアケア機能は充実しているか、速乾性はあるかという3点です。人気ランキング上位の特徴は、振動・かっさなどで頭皮のマッサージ・ケアができるドライヤー。髪を乾かしながら、頭皮ケアまでできる最新リフトアップドライヤーが続々と登場しているのです。髪がサラサラになる機種も人気ですが、もはやそれは当たり前。お顔のケアまでできるようなドライヤーが人気を集めている状況です。これまでリフトアップのために対策してこなかったという方も、ぜひドライヤーを変えて、新しい習慣を持ってみてください。


カールドライヤーのおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは高機能ブラシと美髪効果

カールドライヤーのおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは高機能ブラシと美髪効果

今回はカールドライヤーのおすすめ商品を編集部が厳選し、人気ランキング形式でご紹介。カールドライヤーの選び方は、ブラシの種類・ヘアケア機能・使い勝手の良さに着目することを意識してみましょう。人気ランキングの上位には、高機能で美髪効果が期待できるような商品をピックアップ。パナソニックのくるくるドライヤーをはじめ、ヘアケアやスタイリングに関心のある女性から人気のモデルを含めています。カールドライヤーは、使い方次第で巻き髪・ストレートヘアの両方を楽しむことが可能。最近では、美容室のような仕上がりになるようなアタッチメントも…!毎日のヘアセットの強い味方になってくれること間違いなしの、高機能モデルをGETして、スタイリングを楽しみましょう!


低温ドライヤーのおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは100℃以下の温度

低温ドライヤーのおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは100℃以下の温度

今回は低温ドライヤーのおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介!温度が低いドライヤーを選ぶときのポイントは、具体的な温風温度・温度調整の機能・ヘアケア機能を確認することです。低温ドライヤーといってもどれくらい温度が低いのかはしっかりチェックしておきたいです。上位にランクインした製品では、温度が低いこと、温風温度が調整できることが特徴的でした。ランキング全体を通してみても、低温でも速乾を実現できるような工夫がされていたり、ヘアケア機能が充実していたりと、注目すべき点は多いです。ドライヤーの過剰な熱によるダメージから髪を守るために、話題の低温ドライヤーでヘアケア・トリートメントを実現していきましょう!


メンズドライヤーのおすすめランキング10選!2018年人気トレンドはセットのしやすさ

メンズドライヤーのおすすめランキング10選!2018年人気トレンドはセットのしやすさ

今回はメンズドライヤーのおすすめランキングを10選でご紹介。メンズドライヤーを選ぶときのポイントは、ヘアセットしやすいこと・髪や頭皮のケア機能があること・男性でも使いやすいデザインであること。人気ランキング上位には、風量の調整がしやすく、ヘアセット時に重宝するような機種がランクインしました。また、上位機種にはヘアケア機能がついていることも特徴的です。最近は、髪のケアだけでなく、頭皮ケアできるドライヤーを選ぶ男性も増えてきました!ダイソン・モンスター・ナノケアなど人気のドライヤーもランクインしているので、比較しながらお気に入りのアイテムを見つけてみてください。男性でもドライヤー選びにはこだわり、楽しんで使用していきましょう♪


ストレートドライヤーのおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは簡単にサラサラ

ストレートドライヤーのおすすめランキング10選!2018年人気トレンドは簡単にサラサラ

今回はストレートドライヤーのおすすめ商品をランキング形式で厳選。2018年のおすすめ機種をTOP10でご紹介します!ストレートドライヤーを選ぶ際のポイントは、どんなドライヤーの形状か、ヘアケア機能はあるか、コスパは良いかという3つの点を意識することです。ランキング上位には、使うのが簡単で、手軽に髪をサラサラにできるような機構が搭載されたドライヤーを選びました。ヘアアイロンで髪を真っ直ぐにするとダメージが気になるという方も、ストレートドライヤーなら手軽にヘアセット可能です。ナノケアなど人気のカールドライヤーでも、付属のアタッチメントで綺麗なツヤ髪ストレートを実現できますよ♪この記事でお気に入りのアイテムを探してみてください。


最新の投稿


鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

鍛神HMBを購入して気付いた2つの後悔!口コミから判明した驚愕の効果

金子賢が全面監修した本格プロ仕様のHMBサプリ「鍛神HMB」。成分や価格など様々なことが気になっている人も多いのではないでしょうか?今話題となっている鍛神HMBを実際に購入して気付いた2つの後悔とともに、口コミから判明した効果をご紹介します。


シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

シミウス副作用が危険!?効果なし?実際に試して損した事実

今話題のシミ消し美容ジェル、シミウス。人気となっている一方で副作用がある、効果がないといった噂も聞かれます。実際のところはどうなのか本当の声を知りたい!というわけで購入して試してみました。


洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

洗濯用洗剤おすすめランキング15選|綺麗に洗える商品が人気の秘訣

毎日の洗濯に必須の「洗濯用洗剤」。どうせ洗濯するのなら汚れを効率的に落とし、衣類を綺麗にしてくれる商品を選びたいですよね。そこで今回は洗濯用洗剤のおすすめランキングをご紹介!汚れをしっかりと落とし、綺麗に洗える商品を集めました。


HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI変換アダプターのおすすめ商品10選|「古いタイプから最新まで」が2018年人気のトレンド

HDMI端子はパソコンやディスプレイ、モニターの主流端子。HDMI端子同士であればそのままケーブルを使って接続することができますが、端子の規格が違うと使えないのでしょうか。こんな時に活躍するのが変換アダプターですよね。今回はHDMI端子から変換できるアダプターのおすすめ商品をご紹介していきます。今回はVGA、USBを利用したMHL、マイクロHDMI、RCAと変換できるアダプターをピックアップしました。アナログ時代のモニターやカーナビなどの機器から最新のスマートフォンまで接続できる変換アダプターの数々を集めています。端子の規格が違うからと使用を諦めていた機器も変換アダプターがあれば問題なく使うことができますね。


安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

安いミキサーのおすすめランキング10選|「コスパに優れていて使用感も抜群」が2018年人気のトレンド

ミキサーはジュースやスムージーなどのジュース専用ではありません。そのままでは食べにくい果物や野菜をミキサーにかけることで、栄養そのままの健康ジュースを作ることができるのも魅力的。野菜を細かく粉砕したりペースト状にしたりして料理しやすくしてくれます。ミル自家製のふりかけやお茶、ドレッシングなどを作ることもできるので調理の幅を広げてくれる優れたアイテムです。そんなミキサーの価格はピンキリ。数千円から数万円するものまで様々です。今回は安くても優れているミキサーのおすすめ商品をご紹介していきます。コスパに優れていて使用感も抜群なものを集めました。お試しで欲しい方やあまり予算がないという方もミキサーライフを楽しみましょう。